性格の不一致

レス6
(トピ主1
お気に入り8

恋愛・結婚・離婚

みみ

結婚13年目です。
独り言の様なものなので、抽象的ですみません。

この頃、喧嘩が増えたように感じ、いつかは離婚を切り出されるのではないかと思ったりしています。
私自身は離婚する気はありませんが、もし言われたら受け入れなければならないだろうなと思っています。
なんか、ボタンの掛け違いというか、歯車が噛まないというか…
それにお互いに歩み寄っていくのは、出来るのかよくわかりません。
根本的な性格の様にも思いますし、小さなヒビが段々と大きくなって、取り返しがつかなくなるもののような。
それとも小さなヒビを一生懸命埋めればなんとかなるのか。
私一人が埋めようとしても埋まらないだろうし。
離婚しない理由に、子供の為って言い訳だなって思ってましたが、今と同じ水準の暮らしを子供達に私の一馬力で与えることは出来ません。
だから、そのためにも一緒に生活するものが生活しやすいように、歯車を滑らかに回転させたい。
それともいつか決定打がきてしまうのでしょうか。

ユーザーID:0144550915

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • イメトレ

    喧嘩が増えた理由は分かるのでしょうか?

    それが分かるなら原因を取り除く。

    それが分からないなら、対処療法として
    喧嘩した分、何か楽しい事を増やすこと。

    家族で何か楽しいことをして
    家族って良いなぁ、うちの妻は優しいなぁ、家族を大事にしたいなぁと思わせることができれば、多少の喧嘩は気にならなくなります。

    経年劣化してコップがヒビ割れるなら、ひと回り大きなコップで囲っておけば小さなコップが壊れても大丈夫、というようなイメージ。

    実際にそうできるかどうかはわかりませんが、良い未来をイメージしてみると少し気持ちが軽くなるのではと思います。

    悪い未来ばかり考えては最悪の未来を実現するためのイメトレを毎日するようなものなので。どうせなら良い未来を実現するイメトレをしてみてはと思います。

    ユーザーID:6368441075

  • 子どもを大学までいかせる経済は必須だと思います。

    こんな世の中なので・・・。
    奨学金もいうて「借金」ですからね。社会に出た時から、付きまとう返済というものは、精神的に苦痛です(汗)。
    なので、ハラスメントやギャンブルや借金などハッキリした原因の喧嘩でなければ離婚する必要性もないかなあと思われます。

    文章が抽象的であるだけに、トピ主さまも「なんとなく」が重なって今のようなお気持ちなのではないでしょうか。
    もちろんトピ主さまが苦しい、解放されたい気持ちは伝わっております。
    だけど、その「なんとなく」で、はっきりしたものを見つけられずに別れてしまっては失うものの方が多くなってしまうかも。

    夫とは、いつでも対等になる必要なんてないです。
    喧嘩になりそうな原因を見つけたら、笑顔でささっと回収してしまう。
    こちらが「大人」で相手を見下すつもりでいる。
    そして相手が機嫌がいいときは「対等」になる。
    私も結婚10年目で、離婚危機がありましたが、これを身に着けて関係を修復させました。お互いストレスフリーで向き合ってます。
    「女は愛嬌」これは、正解だと思いますよ

    ユーザーID:5967713840

  • 美輪明宏さんの言葉で

    「結婚というのはもともと育ってきた背景も全く違う赤の他人が一緒に暮らすこと。
    なのに最近、性格の不一致という理由で離婚する夫婦がとても多いけど、
    これは私には理解できない」

    というのを美輪明宏さんの著書で見かけたことがあります。
    思わず、そうだよなと頷いてしまいました。
    実の家族でもうまくいかないこともあるのに、結婚して「赤の他人」と共同生活を4、50年も続けていくためには、それこそ「努力と忍耐と諦め」の何ものでもないと思います。

    主さんより私はおそらく10くらい年下なので、あまり偉そうなことは言えませんが、私は夫とうまくいかない時も常にこの言葉を頭に思い浮かべて耐えてきました。

    辛いことがあっても、日々の暮らしの中で、ほんの些細な幸せって感じませんか?

    子供に会えたのもこの人がいてくれたおかげ。
    温かいご飯が屋根の下で食べられるのも、この人が働いてくれているおかげ。

    そういう些細な幸せを見つけて感謝するようにしています。

    もちろん、相手から離婚を切り出されたらまた話は変わってきますが、
    そうじゃない今は、そこまで心配せずに、お子さんのためにも、家庭を明るく保つ努力をしてみてはいかがですか。
    応援してます。

    ユーザーID:7520638676

  • ありがとうございます

    こんなふわっとしたトピにレスをいただいてありがとうございました。

    毎回の喧嘩?意見の対立?は些細なことで、たいしたことではありません。
    気分がいい時はコミュニケーションの一つとして処理ができることもあります。
    でも、なんか続くと疲れますよね。

    さらに、今回は夫の睡眠の邪魔をする時間帯になってしまい、お互いモヤモヤは翌日に持ち越しになり…
    皆さんからレスをいただいて、きっかけは向こうだけど、その後の対応は私が悪かったので先に謝りました。
    根本の解決策はそのあと、夫が出してくれたのですっきりしました。

    夫のおかげで楽な生活が出来ていることをもう一度肝に命じて生活していこうと思います。
    なんかモヤモヤしたときは、このトピを読んで頑張ります。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:0144550915

  • 相手を尊重するとは

    男性意見です。

    私は、相手を尊重するとは、相手の権利、財産、時間は、相手のものだと認めることだと思います。

    相手が、自分のために、相手のお金や時間を費やして何かをしてくれたときは、素直に感謝する。
    相手の意図に反してまで、自分の意向を押し付けて、相手に相手のお金や時間を使わせない。

    喧嘩の原因の多くは、「夫が〇〇してくれない」ではないですか?

    その〇〇が、夫のお金と時間を費やすものなら、夫の意向に反してまで押し付けず、自分のお金と時間を使ってやりましょう。

    夫にだって、「妻が〇〇してくれない」ということは多々あることでしょう。

    「相手が〇〇してくれない」って考えを捨てれば、かなりの喧嘩はなくなると思います。

    ユーザーID:6213444740

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 些細なことが原因です

    夫婦間が上手く行かなくなった時の原因ですが、大きな原因があれば、別離の選択は簡単に出来ますよね。

    個人的には、トピ主さんが仰っている「些細なこと」が、意外に別離の原因になっているのではと思います。性格の不一致なんて大仰なことではありません。

    こんな小さな事でと仰るかも知れません。しかし、それが積み重なると過去の積み重ねも乗じて、相手が嫌になる、相手を受け入れられなくなるのではないでしょうか。

    小さな嫌なこと、些細なことを大切にしなければ、風船は何時か暴発するのではないかと。by 老婆心

    ユーザーID:6771441067

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧