国立大学に推薦で合格した方

レス31
(トピ主2
お気に入り92

趣味・教育・教養

くろねこ

国立大学でも、今は推薦入試というのがあるのですね。

合格した方、
どういった受験の内容でしたか?

行っていた高校のレベル、評定平均、
部活や生徒会活動など、
出来る範囲で教えていただけませんか。


ちなみに私自身は40代半ばで、関西地域で偏差値70越えの公立トップ高校に行ったので周りは難関大に一般で受験する人ばかりでした。私はその高校で落ちこぼれて、3流大卒です。
後から高校のレベルを4つ下げても
関関同立の指定校推薦があると聞いて、悔しかったです。そんなことは中学生の時に全く知りませんでした。

子供はまだ中学生ですが、
高校での評定平均で4とるなら、
トップ高校に入ってしまうと難しいですよね。

国立大に推薦で進学された方、どんな感じか教えていただけませんか。

ユーザーID:3403076007

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
  • 元関係者です

    国立大学の場合、推薦といっても、簡単に言えば2次試験が免除になるだけです。
    推薦の試験は面接だけでも大学共通試験でその学校のレベルに合わせた点数を取らないと合格になりません。

    推薦では、調査書で4.5以上、高校生活でアピールすべき実績があり、大学でやりたいことがはっきりしていることが必要です。
    東大や一橋では、○○オリンピック入賞とか英検なら1級以上の実績や資格がないと書類選考で落とされます。ここまで極端な例はそんなにないと思いますが、何か売りになるものは必要です。また面接では、面接官の質問を理解しているか合理的な説明ができているかといった観点でも評価されます。

    推薦入試で不合格になったことが、一般入試において不利になることは全くありません。調査書が4.5以上なら受けてみる価値は十分あると思います。

    ユーザーID:2984393081

  • 推薦ですから「面接試験だけ」

    私(63・男)はもう45年前のことですから現代と比較・参考にはできないかもしれませんが、私の母校は工業高校でした。

    当時はほとんどの生徒が就職でして、大学へ進学する生徒は工業高校でしたから2割程度でした。

    そのうち、1クラス 40名 の中で 4名程度が地元の国立大学へ推薦入学でした。実は私も推薦されましたけれど、最初から当時の日本電信電話公社へ就職を希望していましたから大学推薦は辞退しました。

    当時、私の母校からは、日本放送協会も推薦入社でした。

    推薦ですから、大学は通常の筆記試験(当時は「一期校」「二期校」という制度でした)は免除で「面接試験」だけでした。官公庁の推薦入社も筆記試験は免除で「面接試験」「身体検査」だけでした。

    工業高校はもともと就職を目的として入学してくる生徒ばかりですし、在学中も「実務・理論」中心ですから大学へ進学するにしても筆記試験を行う必要はなかったのでしょう。そのぐらい工業高校の授業は高度でして、私も就職してから同僚に大卒者は多かったですが、よく(大卒の)同僚から、

    「君は高卒でしょ 僕が大学でも習っていないことを君は高校で習ったんだね」

    「君の持っている その数学書 それ 僕が大学で使っていた本だよ」

    このようなことが非常に多かったです。

    当時の私のクラスメイトで国立大学へ推薦入学した生徒のその後は、転勤・転職もありますけれど、高校教員、文部省、運輸省航空局(航空管制官他、当時は航空関連企業に人気があって航空業界へ就職する生徒も多かった)、日本放送協会、日本電信電話公社・・・など官公庁が多かった。

    大学推薦入学以外でも、当時の工業高校は就職は驚くほど有利でした。

    ユーザーID:7916784140

  • 一般推薦

    今年子どもが大学進学しました。

    今年が最後のセンター試験だったので、来年以降のお役に立てるかはわかりません。

    結論から言うと大学によります。
    特に評定は、志望校、学科でも違います。

    在校した学校は地方公立。
    一番校と言うよりは、その下位のイメージです。
    旧帝大目指すよりは、手堅く現役合格目指すイメージです。

    家は子どもがあまり推薦に乗り気でなく、親自身も推薦とるのも大変だと認識していました。
    昨年末の三者懇談で、充分推薦は出せると言われて驚きました。
    その時に言われたのが、ほぼ皆勤、部活動を三年間続けた事でした。
    成績は普通です。
    センター後に推薦出しました。
    その後、大学によって前期、後期試験有り。

    今の入試はとても複雑化しています。
    親がきちんと、調べ無いと子どもだけだと、情報の整理が追い付かないと思います。
    お子さんの志望学部等が決まり次第、正確な情報を求めてください。

    ユーザーID:9382838367

  • 私も古い話になりますが

    トピ主さんより年上ですが、中堅国立大学に推薦入学した者です。
    共通一次は全科目(?、理系ですが国語や社会も)受験しました。
    単に、2次試験が免除なだけです。
    志望理由書のようなものは書いたかもしれませんが、生徒会とかそういうプラスアルファなポイントは、私には皆無でした。
    私が受験した大学は、評定平均は4.2以上が条件で、面接はありませんでした。

    自分で赤本(大学ごと)で推薦入試を知って、先生に相談しましたよ。
    先生も驚いていましたが、翌年、後輩も同じ方法で同じ学科に入学してきました。

    私が通った高校は、自分を含め、大半が第一志望の高校(トップ校か2番手校)に不合格だった子だったので、評定は第一志望の高校よりは高めに取りやすかったかもしれません。
    つまり、ずば抜けた子は、ほぼいない高校でした。

    という私の経験から考えると、トピ主さんのご心配通り、トップ高校に行くのも考えものですね。
    今は、ネット検索もできますし、頑張って調べてください。

    私立大を目指すなら指定校推薦制度が強力です。
    ただ、トップ校には、いろいろ優れた人が集まり、活気がある印象を持っています。
    大学のクラスメートと会社の同期が、トップ校出身でしたから。

    ユーザーID:2501538174

  • 知り合いにいます

    10年くらい前です
    東大京大ではない旧帝大

    中堅公立校でほぼトップの成績
    生徒会長
    センター試験9割超え

    そんな感じだったみたいです
    まあ簡単に言えば推薦でなくてもほぼ受かる実力の持ち主ということですね

    40年くらい前に地元国立に推薦で入った人は中堅校でダントツ一位だったとか。共通一次を受けたかは聞いていません

    大学のHPに推薦入学の案内とか載ってませんか

    ユーザーID:6982678912

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 色々です

    子どもが二人居て、二人とも旧帝大に推薦で合格しました。
    うち一人は医学部です。

    二人とも、もしも推薦がダメでもその大学の同じ学部を一般受験するつもりでした。
    センター試験の時代でしたので、センターありの推薦でした(当然センター試験の点数は良かったです)。

    模試はどの模試でも常にA判定で、学校の評定は一人が4.8、もう一人が4.9で特Aでした。
    高校は、男女別で地域で一番偏差値の高い私立中高一貫校に行っていました。 

    評定特Aは、学業も人物も素晴らしいと評価されなくてはならないので、公立だとなかなかつけてもらえない評価かと思います。
    しかし我が子達は私立高で推薦を希望したからか、人物評価は過分にしていただいたと思っています(私が自分の子を過小評価し過ぎなのかもしれませんが)。
    試験は、一人は面接のみ、一人は面接と課題を与えられてのプレゼンでした。

    同じ大学でも、違う学部だとセンターなしで面接と論文のみのところもありました。

    国公立であっても入試形態は様々ですから、お子さんの得意分野に特化した試験をしてくれる大学が見つかればいいですね。

    我が子はたまたま推薦も一般も対策をしていましたが、推薦だけを狙うのなら、入試の難問は解かなくてもいいので、学校の定期テストを全科目頑張って、評定を上げるのが近道だと思います。
    評定がないと、同じ推薦枠を複数が狙った時、校内選考で負けてしまいますから。
    でも、評定を狙おうとして高校のランクを下げると、推薦枠はろくなところが無いかもしれません。

    上手く行くといいですね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:6492213728

  • お返事有り難うございます。

    お返事有り難うございます。

    国立大の推薦って昔もあったのですねー。全く知りませんでした。

    赤本見て自ら先生に言うとか、、、すごいですね。そんな知恵はありませんでした。

    親となった今は、国公立大ならどこでもいい!と正直思っています。

    公立トップ高校の魅力、というのも、確かに有りますよね。トップ高校には、いじめはないですし、その地元にいれば、いつまでも自慢できます、私のように3流大に行ったとしても。
    高校時代の友達の現在の仕事は、医者、弁護士、税理士、社会保険労務士なんかの士業、研究者、准教授、経営者、一部上場企業社員、議員など、がたくさんいます。
    (ただ、超氷河期世代なので、高学歴ニートも結構います。)

    でもやっぱり最終学歴の大学の方が人生において大事ですよね。

    大学まで見据えた高校選び、というのに悩んでいます。

    ユーザーID:3403076007

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 子供の場合です(2年前ですが…)

    私の子供の話ですが。 
    中高一貫校に進学しました。成績としては科目にもよりましたが、最終的には全体の半分より少し前あたりでしたが、推薦していただきました。

    推薦をもらうため…ではありませんでしたが、まあまあ厳しい部活を6年間続けていました。正直、高校3年までほぼ休みなしでした。学校はインフルエンザ以外はほとんど6年間休まずでした。
    評定値ですが4.5でしたが、中間期末の得意科目で点数を取っていたのと、授業態度、欠席がなかったことでの評価ではないかと思います。
    推薦ですが、子供の場合はセンターを受けてからその点数の結果で学部を最終的に決めました。ですので、最初目指していた学部より一つ下げた学部にしました。(どう頑張っても、巻き返せないぐらいセンターこけました)
    評定ですが、子供の学校は科目ごとに一定の点数(80点以上なら取っている人全員に4)を取っていたら評定値は普通にくれましたが…主さんの学校では人数が絞られていたんですか?

    後は英検などは、学校から推奨されていた準一級を取っていたので、私立の推薦を出す場合に役立ちました。(こちらは願書出しただけで終わりました)

    子供の話で申し訳ないですが、親が知っている限りの内容です。参考になれば。

    ユーザーID:0625430459

  • 面接・調査書不要の大学もありますよ

    私は某国立大学人文学部に推薦で合格しました。
    もう20年も前の話なのであまり当てにはならないかと思いつつ調べてみたら、当時と全く変わっていないようです。

    高校の成績、部活動、生徒会活動など調査書は不要、ただし1つの高校から2名以内
    センター試験で外国語・国語・社会(地歴または公民)を受験、その結果と小論文で判断します。
    面接なし

    当時でも推薦試験は何校かありましたがどこも評定が4.3以上必要で、私は4.3に達しなかったのですが、ここの大学はセンター試験の結果が予想以上によかったこともあり無事入学できました。
    探せば色々な推薦試験がありますので、全国どこでもいいなら選択肢は広がりますよ。
    推薦試験が使えるなら受験のチャンスが増えますので、諦めずにチャレンジしましょう。

    ユーザーID:0942993889

  • 商業科とか?

    友人の子が商業高校でトップの成績、
    関西の国立大学の経済学部へ推薦合格しました。
    評定平均4以上と商業系検定の1級を複数取得らしいです。
    あと部活で部長もやってたかな。
    低偏差値校は勉強意欲が低い子が集まるのでその中でコツコツ頑張るのは大変です。
    かなり厳しい部活動をやっていたので、そこで意欲高くいられたのかも。
    興味本位で検索してみたら工業高校からの推薦もあるようですよ。

    私の時は関関同立に推薦で行こうと思ったら評定平均4.2以上でしたね。
    普通の公立高校です。
    同じクラスで推薦をもらった人は生徒会やってし、定期試験ではいつも上位。
    3年通してがんばるか受験期に頑張るかはその子の特性次第だなって思います。
    そもそも評定4.2が取れる子は一般受験しても合格圏内ですよね。
    私の時は相対評価だったので4超えるのはなかなか大変でした。

    ユーザーID:5448637666

  • わかりますわかります

    夫と私、関西の別の県のそれぞれ
    公立トップ高校出身です。
    夫は旧帝大、私は落ちこぼれて
    私大に行って推薦入試のことを
    知りました。

    でも私は同窓会は欠かさず行くし、
    大学より高校時代の友達とのほうが
    マメに連絡するし、皆さんの
    華麗な?経歴、お子さん達もまた
    すごく優秀で、いろいろお話聞けて
    楽しいし、母校が誇らしいです。

    姪っ子が高校受験の時、このトピ
    みたいな話をしていたけど、親族
    一同、公立トップ高がいい!って
    推して、その後公立トップ高から
    推薦で旧帝大行ってます。
    (知人の息子さんも推薦で旧帝大
    ですが、あるスポーツでインター
    ハイに出場してました)

    ウチの娘も少し迷ったけど、公立の
    偏差値70超高校に入学しました。
    推薦での大学進学はもう無理
    ですけど(笑)入って良かったですよ。やっぱり周りの子の意識とか、
    雰囲気が違うんです。学校行事なども
    全て生徒が運営しますし。
    先生方も同じ学校の卒業生が多い。

    落ちこぼれた私と同様に、娘も
    「みんな頭いいわー、すごいわ。
    私なんかダメだー」と言ってます
    けど、出会えたこと、その環境に
    身を置けること、その学校の卒業生
    に名を連ねられることが財産だよ、
    お母さんも母校が誇らしいって
    言ってますよ。

    最終学歴より、そこに至るまでに
    どんな高校で、どんな環境、仲間と
    何を経験したかっていうのも大切
    だと思いますし、何より親が誘導
    するより本人が○高行きたい!
    ○大行きたいっていう気持ちを大事にしてあげてください。

    ユーザーID:1929728858

  • 志望を絞ってから情報収集した方が良い

    数年前に長子が大学入試を経験し、AO入試で国公立に合格しました。

    今の大学の入試方法はたくさんあり、とても複雑です。
    全てを把握するのは不可能なので、まずは志望する学部学科や志望校を考え、そこでどんな入試が設定されているのか調べる方が良いと思います。

    国公立の推薦は、学校推薦でも指定校や公募があり、その他にAO入試もありますよ。

    指定校推薦は、大学から学校指定されるかどうかで決まるので、去年まであった枠が今年はないということもあり得ますし、希望の学部学科に枠があるかどうかもわかりません。少ない枠を争う学内選考もありますから、入学前からあまり期待しすぎない方が良いと思います。

    また、それぞれの学校や学部学科によって推薦試験の課題は全く違います。
    学科試験、面接、小論文、実技、プレゼンテーション、ディスカッション、センター試験などの有無や配点は千差万別です。

    主様は、国公立の推薦ならどこでも良いとお考えのようですが、本末転倒ではないでしょうか。

    まずは、今中学生のお子さん自身が、何が得意なのか、どんな仕事に就きたいのか、どんな人生を送りたいのかよく考え、自己洞察を深め、自発的に意欲を持ってやりたいことや学びたいことを見つけられるようにサポートしたら良いと思います。

    そうすれば、進路を決める頃には、自分で情報を集めるでしょう。

    主様の心配もわかりますが、長い目で見れば、そろそろ、先回りしてお子さんを引っ張り上げるサポートではなく、近くで見守り、後ろからそっと支えるサポートに切り替えた方が良いのではないでしょうか。

    大学入試の仕組みは今後も変わると思います。
    情報収集は大切ですが、あやふやな情報(私のレスもその一つですが、、、)に振り回されないようにすることにも気をつけた方が良いと思います。

    ユーザーID:1312352689

  • 有り難うございます。

    なるほどー。参考になります。
    有り難うございます。

    またまた高校自慢になってしまいますが、私の行ってた高校で評定4以上が
    とれれば京大阪大レベルでした。
    絶対評価ではなく相対評価でしたので、人数も上から何人と限定されてました。

    当時も、「推薦入試の願書提出条件に高校自体の偏差値を考慮しないのおかしいよなー」と思っていました。
    願書すら出せないなんて!

    だから絶対評価に変わったんでしょうが、それでもまだ高校自体のレベル差があるのは否めませんよね。


    国公立ならどこでも、というと、語弊がありますが、私大の学費は出せないので、なんとかして国公立に入ってほしいのです。

    私の時、情報量が足りずに私は失敗してると思います。自ら、学校や塾の先生に情報を求めなかった自分が悪いので、後悔しています。

    皆様のお話、とても有難いです。

    ユーザーID:3403076007

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 一芸に秀でること、やりたいことが明確なこと

    理系国立大1年の親です。

    ウチはAO入試(センター有)を受験したのですが、センターを大コケしまして、規定点数に5点足らずで落ちました。

    そのあと普通に一般入試で受けて前期合格しました。

    子供いわく、一般入試の方がめっちゃ楽だそうです。というのも志望理由書や面接、小論文の対策が必要だったからです。

    これから国公立大学は入学定員の3割を推薦やAO入試でとって行く方針になるそうです。

    子供のクラスに推薦で京大に進学した子がいますが、中学生からとあるコンテストに出場し、高校生で最優秀賞をとり、その実績をアピールして合格してます。
    (勿論、一般入試でも合格できる成績です。)

    国公立推薦入試においては、試験点数だけでなく、本人の資質をみる試験が課せられてくるので、中学生の今から興味のある大学の高大連携プログラムに参加したり、ボランティア活動などやっておいた方が良いと思います。

    ウチの子供はそういった活動は全くしてなかった為、出願時、志望理由書や活動履歴書を書くときにとても困りました。

    (そもそもAO受験させた理由が受験チャンスが増えることと早く決まれば滑り止め私大の入学金が浮くからという不純な母の動機でした。)

    ユーザーID:5418773009

  • レスします

    何年も前に娘がセンター試験を使う推薦で都内国立大学に合格しました。

    センター試験の成績
    学校の評定
    志望理由書
    入学後何を学びたいか?の作文
    面接
    でした。

    評定4.7 センター試験93% でした。

    ユーザーID:9025795901

  • 東大に推薦合格。

    家族ですが、なにせ数としては少ない東大。
    詳しいことは言えませんが、帰国子女枠で。
    高校は県下上位だがトップではない。
    其の高校でも上位。
    読書三昧でカメラか何かの部活。
    生徒活動などには興味なし。
    まあボランティアには参加アリ。

    私も悩んだのですが、塾に行ったら東大可能域に自力で
    届くのでは?と甘くみていて…

    同じ高校出身の子供を、一般入試で東大に進学させた伯母が、
    こっちは、塾代(有名塾)に大金かけて進学させたのに
    「ずるいわね」と申していましたね。

    私は県下2位かな(1位の分校として出発・偏差値は70前後)の普通の地方公立高校出身(成績は中位の上)で都内国立大(東大ではない)現役です。
    高校からは早稲田・慶応の推薦を受けてくれと何度も懇願されました。
    地方(東海)の県立で、ほぼ国立大狙い(夫も先輩ですが、東大現役。京大・名大・地元大は2桁合格がでますが東大は1桁)が多く、私立大も京都の方が地理的に近く同志社は満杯(絶対に国公立無理そう)になったのに、私立有名大推薦希望者がいない、という微妙なことに。
    担任からは早稲田の推薦を懇願されましたが…
    早稲田そんなに嫌ならKOはどう?って...

    担任からは そんな話もなかったのですか?

    ユーザーID:4319407017

  • 国立大に合格した現役大学生です

    参考になるかわかりませんが、数年前に国立大学にセンター試験免除の推薦入試で合格し、現在大学生です。

    基本的に国立大の推薦入試は、推薦入試であってもセンター試験が課せられ、二次試験の代わりが、推薦での面接や小論文での点数で合否が決まる、という大学が多いです。
    私はセンター試験が不要の推薦入試を受験し、11月末に入試(面接、小論文)があり、12月に合格発表という形で受験を終えました。

    ちなみに出身高校は公立の偏差値60くらいです。
    私は生徒会活動は一切しておらず、部活動も途中で辞め、出席だけは三年間一度も休んだことがなかったです。定期テストはそれなりに頑張っていたので、評定は4.8でした。

    私自身、もともと推薦を考えていたわけではなく、評定が良かったことと、もともと小論文を書くのが得意ということで、高3の夏に親に勧められて受験を決めたという感じですね。
    正直、推薦は一か八かですし、リスクは大きいです。
    私は合格したから良かったものの、もし推薦で落ちていたらセンター試験は間に合わなかったと思います。
    9月〜11月末まで、面接や小論文対策に時間を割き、センター試験の勉強との並立はすごく大変でした。周りが必死に勉強している中、自分は面接練習などに追われ、焦りもありましたし。

    行けるのであれば、トップ高校を目指すほうがいいと思います。
    私立大学の指定校推薦を狙うのであれば、あえて少しレベルを下げた高校でいい評定を取るのも1つの手ですが、国立大の推薦は運次第、という感じですね。

    ユーザーID:7178140670

  • トピ主さんと同年代です

    25年以上前に、推薦入試で旧帝大に入りました。当時の記憶がおぼろげで、他の方のように的確なアドバイスなどできないことを覚悟で投稿させていただきます。

    高校は公立で、現在の偏差値は60台後半(当時はわからない)、地元ではそこそこの進学校ですがトップ高ではありません。ですが先生方は熱心に指導して下さいました。推薦入試というのも、自分で調べたとか親から言われたのではなく、先生からすすめていただいたと思います。しかも、同じ大学同じ学部の推薦入試を受験する子が、同学年に自分を含めて少なくとも4人くらいはいました。

    在学中は生徒会活動もしておりました。これも評価が上がるから、という理由からではなく、私がこういう活動が好きだったのでやっていました。大学では自治会活動、現在でも市民運動みたいなことをやっています。

    欠席は全くと言っていいほどありませんでしたが、遅刻常習者でした。部活動も自由な感じのところで、一部の先生と対立していました(笑)。

    自分で申しますのも何ですが成績はかなり上位(学年5番以内)でした(でもトップ高でないから微妙ですね・・・)。センター試験も「失敗した」という記憶がないので、そこそこできていたと思います。

    「トップ高に入った方がよいかどうか」については、私にはわかりません。しかし、自宅から離れた高校に行って通学に時間を取られてしまうと、勉強や高校生活を楽しむ時間も確保することが難しい、これだけは言えます。遠かろうとどうしても行きたい高校なら致し方ありません。ですがその先を見据えているならば、私ならそこそこの進学校で3年間きちんと通えて勉強できるところを選びます。

    私個人は、トピ主さんがトップ高に入れる実力をお持ちでありながら、「落ちこぼれた」とおっしゃるその原因は何なのか、そこを掘り下げていただくとお子さんの高校生活に生かせるのかなあと感じました。

    ユーザーID:0212269169

  • 国立

    息子は、この12月に国立に推薦で合格しました。
    評定が、3年間で4.2以上あることが、条件でした。これは、学校によると思います。
    試験は、1次試験が小論文、6問。
    これは、例年より多いそうです。中には、英文のみのものもありました。
    これに合格すると、面接。
    面接では、推薦時に提出した、エッセイや、自分のこと、等を聞かれたそうです。
    塾では、絶対に落ちるだろうと思われていました。本人もまさかの合格でした。
    ちなみに、部活は、軽音楽部でした。
    とくに生徒会もしていません。
    コロナについての話や対策のようなものもエッセイに書いたようです。

    ユーザーID:3891420791

  • 大学によるんじゃないかな

    私の知人の息子が国立大に推薦で入学しましたが
    経営学部へ商業科の特別推薦とかいうやつでした。
    評定平均4.0に指定の資格を取得して小論文と面接だったかな。
    高校の偏差値は平均45くらいのいわゆる底辺の私立学校ってやつですが、
    お子さんは真面目な子だったのでほぼオール5で生徒会もやり
    資格取得には苦労した様ですが最初から推薦狙いでの入学だったみたい。

    私も自分の時は指定校推薦など全然知らなかったのですが
    上に兄弟のいる人は当たり前に検討していて、受験って情報戦なんだなって思いました。

    >高校での評定平均で4とる
    こればかりは本人の性格によるんじゃないかな。
    トップ校でもまれた方が伸びる子なのか、緩い環境でもコツコツできる子なのか。
    周りに流されるタイプならある程度やる気のある学校に行った方がいいですよ。

    ユーザーID:5448637666

  • 私大の学費が出せないなら、公立トップ校へ。

    偏差値70超の公立高校から、国立大学に合格した者です。自分は、高校での成績は下から数えた方が早い成績でしたが、首都圏の中堅国立大に合格できました。同級生も、どうしても国公立に行きたい人は試験科目などをよく調べ、合格可能性がある大学を選んで受験すれば、学校内の成績が平均以下でも合格していましたよ。高望みしなければ、やはり公立トップ校は国公立大受験には強いですよ。同級生も、国公立を第一志望にしている人が圧倒的に多いですから。
    これが、私大にも行かせてあげられるなら、偏差値を落として3番手校に行かせてもいいでしょう。しかし私大が無理なら、国立大学の推薦入試はあまり当てになりません。推薦を受けても結局、選抜されるからです。
    大学入試のためにレベルを下げた高校に行っても、そこの高校にある有名私大の推薦枠を利用できないなら意味がありません。お子さんにとっても、下手に一流私大の推薦に届くのに…と思えば複雑な気持ちになる可能性があります。
    私のように、学校内の成績では指定校推薦なんて考えられない状態の方が、割り切って自分が行かれそうな国公立大を目指して頑張れます。

    ユーザーID:2725495498

  • 39歳です

    中3の時に、高校入試のための心得などを聞かされる学年集会で
    「無理して高い高校に行くよりも、無理のないレベルの高校に行って
    評定を高く取って、推薦で大学に行くという方法もある」と
    先生から聞かされました。
    また「同じピアノ教室のお姉さんが、センター試験ありの推薦で国立大に
    行ったんだって」と母から聞かされたこともありました。
    そんなこんなで、国立大の推薦については知っていました。
    高校に入ってからは蛍雪時代などをながめるのが好きで
    「センター有り推薦・無し推薦」という知識も自分で調べて知りました。

    私は偏差値低めの高校で良い評定をとり、センター有りの推薦で
    国立大に行きました。(そこはセンター無し推薦は設けてなかった)
    センターの点数と当日の試験の点数で決まりました。
    芸術系の学科だったので当日の試験は実技等でした。その準備は
    前々からしていました。

    センター無し推薦の場合は部活で全国大会に行くとかした方がいいですね。
    私は文化部(個人)で何度も全国大会に行っていたので
    高校の先生に他の国立大のセンター無し推薦を勧められたりもしました。

    ユーザーID:8367761934

  • 数年前の話ですが

    ある国立大学に推薦入学した人は、いわゆる私立御三家を在学中常にトップ10の成績で、数学オリンピック日本代表だかで、日本語と英語とアラビア語が堪能でした。
    国立の推薦って、一般入試より狭き門だと思いますよ。
    あと、国立の推薦は、共通入試テスト(センター試験)は、受けなきゃダメな所が多いですから、一般入試に合格するレベルの学力は必要です。

    ユーザーID:8240105999

  • 子の友達のお話

    こどもの友達が数年前に国立大学に推薦入学しました。

    高校は偏差値60台前半くらい、全国で1000位以内です。
    運動部キャプテンで、県でベスト8くらいですが、注目の選手として新聞や雑誌などに掲載有。
    学校の成績は評定4以上はあったそうです。(小数点以下は不明)
    センターの基準はパス。で、実技試験(スポーツ)も合格。


    高校のレベルを落とすと勉強しない雰囲気とか遊んだりする雰囲気があるかと思います。
    その中でトップをキープできるかがポイントです。


    私大の指定校推薦も必ず毎年その学校からあるわけではないので、急になくなることもあります。
     応募者が他にいれば0.01の細かい基準での優秀者に決定します。それで外れた場合、余っているいい学校の枠があればいいですけど、他が埋まっていた場合には受けられなくなったり、希望していたよりかなり低いランクになります。
     その時に実力があって一般で国公立や優秀な私大に行ければいいですが、高校のレベルが低いと実力が伴っていないこともあります。


    そういうことを踏まえ、お子さんが自分の学びたいことがあればいいんですけどね。
     あまり親主導になると、「本当はこんなところ、行きたくなかった」なんて言い出します。

    ユーザーID:9349210250

  • 数年前ですが

    子供の部活の先輩が某旧帝大に推薦で合格しました。
    その子は英語が堪能で(帰国子女?)、模擬国連に出場したり、世界を題材にした小論文コンクールで何度か入賞し副賞で短期留学なども行っていたみたいです。

    中高一貫校で高校受験が無く比較的自由なので、国立の推薦を狙う子は勉強はもちろんのこと、それ以外のことでも日本や世界で積極的に活動している子が多いと思います。

    ユーザーID:9235328839

  • ランクを下げた高校

    私の周囲でランクを下げた高校に進学して
    勉強に対するモチベーションを維持したままの子は少数です。
    そういう子は上の高校に進学しても
    落ちこぼれることはないと思います。
    逆に進学校でついていけない子は
    ランクを下げて進学しても、学力は下がっていきます。
    それに国立の推薦をもらったとしても合格するとは限りません。

    ユーザーID:4345916443

  • 国立はね…

    地方ですが、国立推薦は一般入試でも入れるレベルの子か、よほど適性がある子しか合格していません。
    むしろ、推薦落ちても一般で合格する子の方が多かったです。

    医学部推薦(地方枠)は全員男子で、チームスポーツを本格的にやってきた子でした。
    教育学部はボランティア活動で子ども向けの活動や、小さな頃からボーイスカウトやガールスカウトを続けてきた子ばかり。
    部長や生徒会役員では足りないようです。

    経済や農学は実業高校からごくわずかな推薦枠があります。

    ユーザーID:9486585707

  • 公立大学ですが

    お役に立つか自信がありませんが、同じ高校の先輩男子と後輩女子が首都圏の公立大学に推薦で進学しました。
    お二人とも、かなり内申書が良かったそうです。
    加えて、先輩男子はワンダーフォーゲルの主将でした。後輩女子とは小中も私と同じでしたが、子どもの頃から優秀と地域でも評判でした。
    最後になりましたが高校は主さまがおっしゃるいわゆるトップ校でした。
    ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:4051235991

  • 一般入試

    一般入試でも受かるレベルだが、推薦入試使うならいいけど、
    一般入試受からないけど、推薦狙いはギャンブルです

    志望がはっきりして、小論文を書けること
    小論文なんてどうやって書くの?どう点数つくの?
    私立の指定校推薦たくさんある学校でどこかに決まれば、なら、高校のレベル下げるのもあり

    国立大の推薦狙いで高校下げて、推薦枠取れなかったら 進学自体が難しくなる 

    国立大の入試なら、受験間近に危なそうと思えば、ランク下げればいい
    帝大に限らず、地方大含めりゃたくさんあります

    高校は偏差値に限らず
    勉強できる体制、周りの意志も高いところがいいです
    最近の進学実績と傾向

    昔、トップ校が落ち目にあり、
    今から入るなら頑張りつつある二番目の高校とか、公立行って塾や浪人や私大より、私立高校で国立大入れたほうがいいとか、
    その地域のリアルタイムの現実が必要です

    周りとレベルは違えど、みんな勉強する意識がある中で勉強するのと、勉強しない中でするのは大違いです

    ユーザーID:7942627650

  • 自己推薦です

    娘が6年前に大学受験しました。
    高校はいわゆる国立大学の付属で偏差値は75と言われてました。

    学校推薦では、評定4.1以上だったので、それに届かず自己推薦で国立大学(理系)に受験しましたが、センター試験1次のみ、2次免除でした。
    1次合格者のみ面接あり、それで合否が決定されました。

    高校は、浪人しても医大を目指すような生徒が多く、ここで学校推薦を
    もらうのは、難しかったです。

    ユーザーID:6500296089

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧