夢に敗れて人生に疲れた

レス29
(トピ主0
お気に入り47

心や体の悩み

タウ

28歳(今年で29歳)女です。
仕事をしながら夢を追い続けていたのですが夢に敗れました。
生きる目標、生きる意味を失い、辛くて、最近ずっと死にたい、28年も生きたら十分生きたし、もう人生終わらせたいと思ってしまいます。
もう若くないし人生やり直せる年齢じゃないし、人生に絶望しかないです。

なんとか乗り越えたいのですが、人生に絶望した時、どのように乗り越えましたか?

ユーザーID:8550090459

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • お気持ち少し理解できます

    どんな夢をお持ちだったのでしょうか?
    全く同じ状況ではないと思いますが、お気持ち少しは理解できると思います。

    ただ、自分を見ても周りを見てもですが、全くの理想的な形で夢を叶えることはできなくても、
    少し変化球で叶えられている方もいます。
    具体的に話出すと長くまとまりもなく、個人情報漏洩になってしまうので細かく書けないのが残念ですが…。

    具体的にどんな夢をもって破れ、なんでやり直しがきかないと思うに至ったか分からないのでコメントしようがない部分があるのですが、
    与えられているトピ主さんからの情報の中で言えることは、28歳ってご自身が思っているより若いですよ。

    私も、生活があまりに辛く、頑張ろうと思って望んでついた仕事も激しいイジメにあって精神を病み、金銭的にもギリギリで、
    実家との関係も悪く、辞めたらすぐ生活できなくなってしまうので、
    人生終わりだ…なんでこんな事に…と日々思っていた20代でした。
    しかし底まで辿り着いた30歳以降、昔からやってみたかった事を思い出し、始めるうちに精神状態は安定し、
    いい意味での仕事への諦め、自分の能力の諦め、環境への諦めができ、
    すると肩の力が抜けるのでしょうかね、昔は単なる遠い憧れだった事が現実味を帯びた新しい夢となり、それを叶えることができました。

    トピ主さんに具体的な良いアドバイスができず申し訳ないですが、
    死にたいと思うほど苦しいならまずカウンセリング等に行ってみてください。
    今時のカウンセラーさんは本当にすごいですよ。

    その後、少し落ち着いたら他にやりたかった事を思い出して趣味でもいいから初めて見たらいかがでしょう?
    全然違う人間関係と世界が広がり、少しずつ死にたい気持ちも柔らぎ、人生楽しくなってくるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3248805076

  • みんなそんなものです。

    私も27歳の時に突然病気が発覚し、泣く泣く夢を諦めなくてはならなくなりました。もちろん大好きだった仕事も出来なくなりました。
    手術や治療にお金も使って、食べたい物は食べられず行きたいところには行けず… 副作用で精神的にも肉体的にもぼろぼろ。
    頑張ってきてここからってところだったのに絶望的でした。
    何もかも嫌になり毎日泣いてばかりでしたね。

    でも絶望を経験した人は強いですよ。間違いなく。
    しかも20代のうちに。ラッキーだと思います。
    正直28歳ってめちゃくちゃ若いです。

    私はどん底を味わって気付いたのですが、
    みんな言わないだけで色々あるってこと。本当にみんな。
    ずっとうまくいってる人なんてほぼいないです。
    それを知ってなんで私だけって思っていたのが恥ずかしくなりました。この経験をしなかったら、本当はみんな色々抱えていて外では平気なふりして笑ってるんだなーってこと気付かないままでした。27歳までは逆にぬるま湯だった。

    あと、どん底からちょっとだけ抜け出せる時期、些細なことがめちゃくちゃ幸せだと気付きます。
    私は毎日寝る家があること、美味しくご飯が食べられること、家族がいること、それだけで今幸せです。普通に生きてたら当たり前になっていたことがこんなに幸せに思えるなんて、ラッキーだなって思います。

    今は暗闇の中にいるので辛いですよね。
    いっぱい泣いて、いっぱい休んで、いい人辞めて、今は適当に過ごしていいんですよ。
    そのうちまた頑張るかって思えます。

    ユーザーID:2578852802

  • 私も同じ

    私(63・男)は37歳のときに整形外科疾患(頚椎症手術)で療養入り、44歳で引退しました。

    在職中(電気通信技術者・無線従事者)は非常に楽しかった。自分たちの提案・発明が 日本初・世界初 になったこともありましたし、全世界の人々がご利用になられています。

    それはよかったのですが、私は健康を害してしまい若いころの、

    「定年退官したら・・・○○をしよう 続けよう」

    という目標が困難になってしまいました。

    さらに病気に耐え続けて生活(主として自宅療養)していくだけで毎日 疲れ果ててしまいます。歩行が不自由なるも自転車は正常に乗れるのが幸いです。

    目標は困難になりましたけれど、もともと幼児期から病弱で20歳まで生きられないだろうと言われていましたが、現在63歳です。小学生時代は、

    「体力(運動など)で他の生徒より著しく劣るなら 学問で頑張ってやろう」

    という考え方でしたから、現在も在職中の仕事柄、主として 物理学・数学の勉強(主に高校・大学1〜2年生レベル)を続けています。

    「この数式 理解できるか 一生涯 理解が衰えないよう せっかく習ったんだから」

    という気持ちを続けています。問題を解くことが目的ではなく理解できることです。解くことはパソコンにまかせればいい。パソコンに解いてもらうには物理学・数学の知識が必要です。

    ユーザーID:7730848718

  • まだ28歳

    羨ましいなあー。20代のトピ主さんが人生諦めないとダメなら、おばちゃんどうすれば?
    でも分かりますよ。20代の終わり、30代の終わり、同じ気持ちになりました。年配の人にそうやって励まされても、ただの慰めだ、私の気持ちがわかるはずないって思ってましたが40代になって本当に思います。20代は若かったと。

    私は人生を終わらせたいと思った時は、思いきったことをするようにしています。終わらせるのはいつでもできるから。仕事をやめたり、海外に行ったり、貯金を使い果たしたり、好きな人にダメ元で告白したり。
    そうこうしてるうちに、視野が広がって新しい夢ができて、それに向かって進めるようになりました。

    今は海外で学生をしています。クラスメイトも老若男女色々、自分なんてまだまだ若輩者だと感じるほどの人生の猛者もいます。
    絶望したのは、ほんの28年の経験の、狭い範囲の中ででしょ?それで人生を語るなんて早すぎます。
    おじいさんおばあさんが、もう充分生きたなと言うなら止めませんが、28歳なら勿体無いので乗り越えてもらいたいと思います。

    ちなみに今学生なのは、家が貧乏で進学できなかったからです。大学に行くのがずっと夢でした。でもずっと無理だと思っていましたが、頭の隅においてチャンスがあればと諦めてはいませんでした。追いかけていると道が開けるものですね。

    ユーザーID:3107641316

  • まだ直後なのかな。

    >28年も生きたら十分生きたし、もう人生終わらせたいと思ってしまいます。
    >もう若くないし人生やり直せる年齢じゃないし、人生に絶望しかないです。

    20代のぴちぴち若さが無ければいけない夢だったんですか。
    夢破れて生きる意味を失っているのにどうして、たったの28年で十分に生きたと言えるんでしょうね。

    28歳でもう若くないしって・・・それ以上の年齢の人には失礼ですよね。若さだけを生きがいとするのはどうなんでしょうか。
    綺麗に年を重ねて老婆になり素敵な生き方している人は大勢います。
    若さだけが取り柄の夢が無くなったなら、年相応の次の夢を探せばいいでしょう。

    その一つの夢だけを追ってそれしか見ていなかったから視野も狭くなっているんでしょう。
    今はまだ夢破れた直後でしょうか。

    そうなら確かにどん底ですね。
    でもどん底まで行けばそれ以下は無いから、浮上するしかないんです。気持ちを切り替えて前を向いて笑顔で生きればいいです。沈んだ顔では浮上もできないからです。

    辛い時にきつい言葉だけど、
    人生ことが起きればそのこと自体に意味があるんです。
    そうなったのも意味があることだったと思えるようになれば必ず次のステップへ繋がります。

    ことが起きたら私は試練、人生勉強の為だったのだと思ったからすぐに気持ちは切り替えできました。
    そうやって前向きな生き方の70歳のばあばです。
    試練の無い人生はないです。
    それをどのように捉えるかで後の人生は決まります。

    まだ若い貴女だから次の夢は必ず出て来るから前向きに生きてくださいね。

    ユーザーID:6186612007

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • とりあえず休む

    大変なご経験をされている方々の中でのレスですが少しでも力になれば。。

    軽んじるつもりはありませんが、「挫折」と言い換えられませんか。
    大きな挫折、小さな挫折、人それぞれですが珍しいことではありません。

    三浦カズが言っていました。「ここからが本当の人生のスタートなんだ」と。

    今は休んでください。時間が絶望の捉え方を変えてくれます。

    ユーザーID:4057637866

  • 冷たすぎるレスになりますが、

    トピ主さん人生をもう終わらせたいの?それとも乗り越えたいの?
     28年も生きたからもう十分だとか、人生を終わらせたいとか、やり直しのきく年齢ではないとか甘いと言わざるを得ませんよ。じゃ〜この私はどうすればいいのとトピ主さんに言いたいです。正社員になるのに失敗し何とか派遣で食いつないでいます。このコロナ騒動で雇止めにびくびくしながら毎日を過ごしています。何とか資格を取ろうと思い立ち通信制の講座を受講していますよ。
     何の夢か知れませんが、多くの人にとっては叶えられないから夢だと聞いたことがあります。夢は叶えられないのが普通だとも。だから夢というのだとも。
     人生成るようにしかならないと思いますよ。ただ中学の担任に言われたことを今も信じています。それは努力する人間のみが最後の美酒を手にすることが出来るという言葉です。最後とは今ではありませんよ。人生の本当の最後です。トピ主さんも私もまだ途中の人間です。
     28〜9歳でやり直しが出来ない?その年齢で今人生の失意のドン底にいる人に失礼ですよ。寧ろトピ主さんが励ましてくださいよ。「夢が破れて今人生のドン底にいます。でもまだ28歳です。私はやり直すつもりです。皆さん諦めずに共に頑張りましょう」と。 
     この世の不条理で苦しんでいる人を今励ますことのできる人はトピ主さんだと思います。お互い頑張りましょうよ。
     

    ユーザーID:0836585062

  • まだ間に合うー

    と言われても、今のあなたには響かないと思いますが、私は30過ぎてから外国語の勉強始めて、今はそれで通訳をしてます。留学しないと無理と周囲には言われましたが、留学するお金もなかったので独学しました。大変でしたが、やれば何とかできるもんだなと自信にもなりましたよ。

    まだまだ全然人生やり直しききますって。幸いと言うと語弊がありますが、コロナのおかげで仕事休んでても誰も何も言いませんから少しお休みされては?やりたい事を見つけて見てはいかが?

    あなたが50,60になった時きっとこの意味がわかると思います。私は50過ぎてますが、毎年最低1つは、やった事のない事に挑戦しようと決めてます。今は放送大学に挑戦中です。軽く見てましたがこれがなかなか…
    もしあなたが70まで生きれば後42回も新しい事に挑戦できるわけです。羨ましい!なんなら、この1年何にもやらない、という事に挑戦してもいいのです。または環境を変えるのもおすすめです。引越しもいいと思いますよ。

    大丈夫、人生何度でもやり直しききます。今、現在があなたの人生で一番若いんだから。それにほっておいても人間必ずいつかは死にます。急いで死ななくてもいいですよ。

    ユーザーID:3736117241

  • よくやってきたな

    仕事をしながら、
    よくがんばったな。
    敗れたとあるが、
    考えようでは勇気ある決心じゃないのか。
    俺もトピ主より若いころから、
    あることに挑んできたが敗れてあきらめたくちだ。
    しかし夢を追うことだけが生きることだろうか。
    それだけのために生まれてきたわけじゃないはずだ。
    夢を追うことのみで周りの景色に目が行かなかったら、
    それもさびしいではないか。

    ユーザーID:2249503724

  • 寝て食べて動く

    人間の生活の基本を守っていれば
    また立ちあがる気力がわいてきます
    今は無くても

    それに笑う、泣くを足せば完璧です

    人は簡単に死ねないけど
    簡単に死ぬ場合もある

    あなたは結構図太い人間だと思うよ
    自分でそうは思えなくても
    だって仕事しながら夢を追うって
    すごく冷静な部分があるもの
    食い扶持は確保
    夢を追いかけている人って
    夢だけがあればいいって人も多いもん

    少し休んだら立ち上がって歩こう

    ユーザーID:3481426928

  • それは本当に終わりかな?

    私も人生をやめたくなったことが2回あります。1つ目は、なりたい職業になれなかったとき。それで仕方なく選んだ仕事で、後にかけがえのない仲間と出会うことができました。仕事も楽しかったです。2つ目は結婚です。20代前半から婚活していたにもかかわらず、全く結婚に結びつかなかった30歳のとき。よし!結婚はもう諦めた!と思った32歳の時に仕事仲間の紹介で主人と出会い、結婚できました。主人は同い年の安定した職業で、不自由の無い生活をさせてもらってます。子供も1人います。
    私の人生を本にしたら、この2つの事はそんなアホな!といえる展開になっていると思います。でも、そんなアホな!ということが実際に起きるんですよ。全く想像もしなかったことが起きるんです。今から幸せな展開が訪れるかもしれないのに、それを棒に振っちゃってもいいんですか?

    ユーザーID:6499504693

  • そうですけどそれがなにか?

    28歳かあ。
    私から見たらものすごく若いけど、絶望するのに年は関係ないものね。
    つらい気持ちわかりますよ。
    私も色々あったから。というかみんな色々あるものだから。

    最近私は開き直りの術を覚えました。

    はい、子供に恵まれなかったおばさんです。
    それが何か?
    はい、誇れる学歴職歴ありません。
    それが何か?
    はい、容姿は衰える一方です。
    それが何か?
    はい、若い頃の夢も志も、何一つ叶えてません。
    それが何か?
    はい、病気で手術して体力がた落ちです。
    それが何か?

    これが私ですよ。
    それの何が悪いんですか。誰かに迷惑かけてますか?
    凡庸上等だ。文句言うやつ出てこい。

    言っときますが私今幸せです。
    夢も希望も失った後で幸せです。

    幸せって、成功や勝利、世間体とかとあんまり関係ない。
    諦めや挫折とけっこう近い場所にひっそりあったりする。

    それがわかったことが幸せ。

    肩の力が抜けること。楽に笑えること。
    ご飯がおいしいこと。
    毎日幸せだなあって思います。

    今のあなたには、こんな私の言葉は負け犬の遠吠えにしか思えないかもしれない。

    それでも本気でエールを送ります。

    いつか生きてて良かったと思える日が来るよ。

    ユーザーID:6126818083

  • 夢に破れっぱなし

    私が二度目の大学に入ったのは、タウさんぐらいの年です。
    もう、エリートにはなれないし、夢を追うのは無理だと思っていました。
    それでも、まあまあ、死ぬ気で走って、転んで、なんとか夢がかなっていましたよ。

    決してバラ色ではないけれど、夢は追い続ければ、いつの間にかかなっています。


    女の人生って、夢破れっぱなしです。
    でも、敗れて敗れてそれでも続けていくといつの間にかかなっていたりします。

    私は研究をしたかったんです、子供の頃から。
    頑張って勉強して第一志望の高校の安全判定がおりましたが、女に学問は要らないと言う親の意見で非進学校にかえられてしまいました。

    それでも勉強して、親せきもとりなしてくれて、大学は第一志望に受かりましたが、途中から親がお金を入れてくれず非正規で働くことになりました。さすがに自殺を試みました。

    それでも、ある日、学費免除を受けられる夜間短大に入り、大学に編入できました。過労で何度も倒れながらなんとか卒業しました。

    奨学金で大学院に行き、セクハラでやりたかった研究を断念しましたが、拾ってくれる人がいて、博士まで出れました。

    会社の研究所に入りましたが、結婚退職をしろと言われて下働きの日々。
    結婚した夫はすごいDVと不倫を繰り返し、私は何度も救急車に乗りながら、家計を維持してきましたが、とうとう辞めさせられてしまいました。

    DVシェルターで就職活動をして、いい会社には入れました。
    今もやりたかった仕事ができていますが、成果が出たら若い男性に引き継ぎ、と言われたり、毎日のようにババア死ねと言われたりしながら、頑張っています。

    こんな状態なのに昇進試験を受けろと言ってくれる人が現れました。


    もう、夢破れっぱなし、心も破れっぱなし。
    死にたい、もう嫌だと思いながら、ふと気が付くと、私は子供の頃の夢をかなえていたんだなぁと気が付きました。

    ユーザーID:4638314116

  • 「まだ間に合う」は残酷な場合もある

    司法試験だと受験回数に制限がある。
    それを使い果たしてしまえば「まだ間に合う」という言葉は残酷。
    もう受験資格がないのだから。

    競艇選手は学校に入るのに年齢も受験回数にも制限がある。
    公務員試験も年齢制限があると言われています。

    受験資格に制限があり、その制限を超えた人にとって「まだ間に合う」は虚しく響く。

    多分、タイミングから言って司法試験かな?
    6月初旬に短答式試験の合格発表があるから。

    今、どんなお仕事を担当されているか分かりませんが、大企業の法務部門に転職して高収入を得て逆転人生を歩んだ人もいます。
    簡単ではありませんが、新たな道を歩むのは「まだ十分に間に合う」と思いますよ。

    まずはゆっくり休みましょう。

    ユーザーID:0717169210

  • 夢が変遷していく人生

    夢とは本当にその時々のつかぬ間の夢ですね。ある夢が叶うと飽きが来て、次の夢を抱きます。考えても見てください。ある人生一つの夢を追い続けて、一生その夢を達成しようとした場合、長い人生でかなり狭い夢とは思いませんか? 退屈しないのかな?

    例えばある種の研究職に就いた場合、如何にそれが深く、これは私の天職だと思った場合でも、深ければ深い程、その知識は狭い分野になってしまいます。これで自分の一生を埋めるにはあまりにも人生損したような気分になりませんか?

    自分のキャリアが人生で一つだとした場合、この生き方は何故か人生を全うしてない気がする。だって、人生って多様でしょう。楽しみ方も生き方も多様でしょう?このような多様な生き方が人間としてもっと充実してるような気がしませんか?

    このような多様な人生で夢も多様になるのが必須ではありませんか?昔の一途な夢が今思うと何と馬鹿げていたのかと思う事ありませんか?

    ある夢を達成した場合、「あれ?これが私の夢だったのか?」と思うのは必然です。だから、ある夢が達成しない場合は幸せなもんです。一生その夢を追い続けて、人生が終わってしまいます。でも傍から見てると可哀そうだなと思います。

    そんな叶わない夢を追い続けるより、他の夢を見つけて一生懸命になった方が人生もっと楽しいと思います。そしてある夢に固執しない事が、ある意味で良い人生だと信じます。

    ユーザーID:1591539110

  • 28歳なんて序盤も序盤

    夢って何だったんでしょう? それは若くなければできないことですか?
    それと、その夢そのものはかなわなくても、夢の界隈に何かトピ主さんの気持ちを惹くものはありませんか? または、何か他の手段で、したかったことを実現することはできないのですか? 例えばですが、トピ主さんが歌手や俳優になりたかったのに劇団や事務所に入れなかったものとしましょう。その場合でも、今は自分で表現し、発信していく手段や媒体がいくらでもありますよね。そういう工夫はできませんか?

    28歳なんて序盤も序盤。まだまだ先があります。十分すぎるくらい時間があります。
    若くないだなんて、何言っちゃってるんですか? 若いですよ十二分に。
    あとね、30代は気力も体力も頭の冴えも最高です。20代の自分なんて若いだけのアホとしか思えないくらいに心身ともに充実します。あの黄金時代を経験しないで人生諦めるなんてもったいなさすぎますよ。

    ちなみに私は40代半ばですけど、今この時点から追い始めた目標があります。それこそいちばん冴えている30代でそれに着手できていたら良かったんですけれど、そのときは自分の側の準備が整っていなかったんだからしょうがない。でも、実現させてしまえば早い遅いは関係ありませんから、あと3年で絶対に実現させると決めています。

    トピ主さん、美味しいものでも食べて、まずは落ち着いて。ゆっくりして、気力を回復して、また歩き出してください。

    ユーザーID:5587894754

  • 夢、は基本的に叶わないのが普通

     タイトルの通りです。夢、ではなく目標ですよね? 多くの人が持つ"夢"の場合、極めて競争率が高い(または、需要が無い)ので叶わないのが普通です。努力だけでどうこうなるもんではありません。

     それでも人生かけて来た! とおっしゃりたいかもしれませんが、もっと早くアドバイスできたとすれば上記の通り、競争率と自身の能力からみて冷静な判断しておくべきだった、ということです。そうすれば叶わない場合の絶望度をもっと下げられた。

     幸い仕事があるのですから、今後は夢は、趣味として嗜むのがいいと思います。絶望するほどやったのにダメだったからここで、頑張ったねヨシヨシと慰めてほしいですか? それよかうまいものでも食うとか(今行けばどこも空いている)、ストイックに格闘技などカラダを鍛えることをお勧めしたい。

    ユーザーID:5187250569

  • みんな同じだと思います

    夢はかなわないからこそ
    夢です。

    夢がかなったら
    もうそれは夢ではなくなります。

    私はあなたのお母さんより年配だと思います。
    長い人生いろいろありました。
    嫌なことと
    素敵なことのバランスがとれていたら救われますが
    そうでもないのが人生です。

    なんとか生きています。
    歳を重ねて身体も頭の回転もあかんようになってきました。
    でも、生きています。

    ユーザーID:3155223189

  • 夢があっただけ幸せじゃないかな?

    そこまで追い詰められる程の夢があったんでしょ?
    それだけで十分すごい事だと思うよ。
    でも夢ってね、他の方も言われてるけど、滅多に叶うものじゃない。
    追いかけて頑張ることにもすごく意義があるんだと思ってるし、
    その先をどう乗り越えるかが、本当はもっと大切なんじゃない?

    でもきっと他人がいくら何か言っても、今は無理かもしれないよね。
    ただ28年しか生きていないのに悲観し過ぎるのはおかしいと思う。
    ありふれた言葉になるけれど、失敗があるからこそ次があるんだから。

    乗り越える為には、時間や流れに任せることも大事だと思う。
    いくら焦ってももがいても無理な時は無理。
    自然と先が見えてくる時までただ淡々と生活していくのも必要。
    絶望していても、その状態がずっと続くことはないから。
    良くも悪くも何かしら変化してくるものだと思います。
    永遠ってないから、前向きな希望だけは忘れちゃいけないと思う。

    ユーザーID:1471898933

  • 若いよ

    28歳が若くないと言いますが
    世間一般的には若いですよ。ムッチャ若い。
    私は一番気楽に生きてたのがそのころくらいな気がします。
    50歳くらいになると、愚かな悩みだったと笑えると思いますが
    今はそんなこと少しも思えませんよね。
    でも、そう思えるようにとりあえず今は生きましょう。
    ここに投稿するということは生きたいんですよ。

    私はそこまでの悩みを抱えた経験がないので私の言葉で励ましは難しいのですが
    つい、先日読了した本の中に
    「絶望は愚か者の結論」という言葉がありました。
    調べるとベンジャミン・ディズレーリという19世紀のイギリス人の言葉でした。
    良ければこの方の名前で検索してみてください。
    名言集がありました。
    ちょっと面白いです。
    どれか一つでも貴方の心に響きますように。

    ユーザーID:2031858028

  • どん底に着地した経験があります(笑)

    あ、足が着いた・・と思いました。
    何年かは膝を抱えてうずくまっていることしかできませんでした。
    「あの人と比べたら、私なんて不幸だなんて言えない」というセリフの「あの人」を何年もやってきました。90にもなる母に、今でも「お前は不幸だ」と言われます。たぶん今も世間的には不幸です。

    それでも生きていられるのは、足るを知るという事を学んだからなんだと思います。母親のお墨付きの不幸な私でも、シアワセはたくさん感じています。
    私が足りていればそれで充分。

    こんな境地になるにはまだ時間がかかるのだと思います。
    でもね、生きていてください。またここに書き込んで!

    ユーザーID:0815822211

  • 趣味にしちゃう

    夢の内容が書かれていないので適切かどうかわかりませんが、その夢を趣味にしてしまえば良いのでは?

    「歌手になりたい」なら練習してたまーに披露する。

    「服デザイナーになりたい」なら、作ったものを売れるサイトがあります。

    「作曲家になりたい」なら動画サイトとか音楽サイトにアップロードしてみる。

    「冒険家になりたい」なら貯金して世界を巡る。


    趣味ということにしておけば、働きながらスケジュールを考える。そうすれば、たまに実行出来ると思います。

    ユーザーID:0923052093

  • わかるよ。その気持ち

    夢に向かって全ての時間を費やしているとさ、まだまだ若いよなんて慰めがとてもウザく感じられました。

    人生の大半の時間を夢に費やしたってことはさ。
    普通の人達が身に付けていた生きる術みたいなものを自分は身に付けていなかったということでさ。
    方向転換がとても難しいと感じたものです。
    10年単位の時間が無に帰すんだもの。
    茫然自失になるのは当然のことかと思うし、もう死んじゃいたいと思ってしまうのも無理からぬこと。

    幸いにもトピ主さんは働きながら挑戦していたのですから、食うのには困らないはず。
    まずは生き抜く事です。

    私は夢の為にまともな社会性も学んでいなかったので、直ちに貧困のどん底に叩き落されました。
    社会性なんて言葉を使ってごまかそうとしちゃいましたけど、要は礼儀知らずの無礼者だったので、まともに働けなかったんですよね。
    今から思うと、あの頃の私を相手にしていた人達。本当に不快だったろうなと深く反省しています。

    まあ、参考になるかどうかは分かりませんが、私がどう乗り越えたかというと、人の夢に乗っかることで、自分の夢とすりかえましたね。
    教える側、育てる側にまわろうって思ったのです。

    夢破れて20年。
    教える側になって15年。
    自分には才能がなかったけど、他人の才能を見分ける才能はあったみたいで、成功した教え子が何人か出てきました。
    成功した子を見ると、そのお手伝いができた事が誇らしく、とても嬉しい反面、羨ましくて涙ぐんでしまいます。
    先生が泣いて喜んでくれたと感動の嵐みたいになるけど、違うんです。
    羨ましくて泣けてくるんです。
    まだまだ吹っ切れてないんですね・・・

    ユーザーID:8484384616

  • 平均すれば人生1勝3敗です

    よほど恵まれた人で1勝1敗、ふつうはもっと負けが多いもの。

    負けても負けても心機一転で挑戦する、

    お互いこれしかないよ。

    ユーザーID:2004428913

  • 意味を見つける。

    夢を追いかけられた環境であった事に感謝すれば?

    夢があったってそれに近寄れもしない人もいっぱいいますよ、悔しくても諦めて生きて行く人の方が多いでしょう。

    人生を放り投げないでこと。
    死にたいなんて言うのはここだけの話しにして下さい。

    あなたがあなたと言うオリジナルでこの世の中にいる事に意味があるんですよ、その答えをこれから見つけて下さい。

    ユーザーID:9027552116

  • 1勝3敗かなぁ?

    そんなに夢が次から次へと湧いてくる人なんてめったにいないと思う。
    夢よりももっと身近な目標程度の話でしょう。

    海外旅行に行くのが夢なの(ハート)程度の話は、夢でもなんでもなくて金さえ貯めれば誰でもできること。
    夢と言うより目標の部類。

    多くの人は0勝1敗。
    そして大半の人は不戦敗だ。
    不戦敗といっても、できそうな目標を設定して、それなりの努力をしているのだから、別に不幸でもなんでもない。

    夢が破れた。
    そんな状態は、若い頃から多くの時間を費やしてきたことが、全て灰燼に帰したということでしょう。
    茫然自失。
    当然だと思う。

    トピ主に必要なのは励ましでもなんでもない。
    そっとしておくことだと思う。

    どう乗り越えたきたか?
    まずは時間が解決してくれることが前提。
    その時間を得るために生き抜くことです。

    ユーザーID:8484384616

  • 夢は夢です。実現できないから夢なのです。

    貴女は28歳、若いですね。貴女は夢を追い続けてきたそうですが、少しばかり時間を浪費しましたね。夢は夢です。

    私の両親は朝から晩まで、油まみれで働いてました。夫婦二人の鍛冶屋です。私の人生もこうなると思ったものです。中三の担任が奨学金の存在を教えてくれました。人生が変わりました。

    人は人生に絶望したら、それで本当にお終いです。多くの人は絶望の一歩手前で踏んばります。私は何時も誰かに助けられてきたような気がします。

    人生に疲れたときは、甘いものを食べて、空を見上げるのです。糖分は頭を空っぽにしてくれます。また、歩き始めましょう。ガンバレ!

    ユーザーID:0930973260

  • あと10年もすれば

    そんな事もあったなーと、思える時が来ますよ。
    先ずは3ヶ月耐え忍んで、それから半年耐え忍んで、それでも益々辛くて消えてしまいたいと思うかも知れませんが、その至極辛い状況にも、少しずつ慣れてきますよ。それでも辛いしシンドイと思いますが。
    貴方の年齢なら、結婚相談所で一回りくらい年上まで許容すれば、資産家の優しい旦那さんと巡り会う確率は高いですよ!
    結婚して豊かな暮らしの中で子育てするのも、良いと思えますよ。年をとれば。 
    とにかく、死ななくて良かったと、思う時が来る可能性の方が超高確率だと思うので、大変だけど今を耐え忍んで!
    貴方の幸せを祈っています!!

    ユーザーID:3097780399

  • 夢ないけど

    すごいなあ。
    夢がかなう、と思ってたんですね。
    ということは近いところまではいってたんですね。

    私は夢がなかったわけではないけどかすりもしない感じだったので夢が破れるという経験にすらなっていません。

    あと、人にはみな生きる価値があるとも思ってるんですね。
    今は70億人くらいでしたっけ?
    私という存在は家族には意味があるけどまあ、地球上的には70億分の1くらいなんで、日本で一億…いま何人かな?大きな社会的使命はとくにないわな…と思ってます。

    よく「人を笑顔にしたい」という人がいっぱいいるので
    私は笑顔にさせてもらう一般人として役立とうと思ってます。お笑いをみて笑う、舞台をみて拍手する、動画みて視聴回数増やす、ごはん食べて美味しいという。
    電車乗って服買って本読むの。
    つまり普通に生きてればお役立ち。

    ユーザーID:3199779469

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧