文鳥ペットロス

レス10
(トピ主5
お気に入り9

心や体の悩み

私たちはペアさん

迷い鳥だった文鳥さんを拾いました。出会った時、雑草を食べて露草の水を飲んでとてもたくましい鳥だなと思いました。子供たちがどうしてもと言うので家に連れて帰ったのが始まりです。
実際に共に生活をしだしてから。文鳥さんの可愛さにメロメロになってしまいました。餅のように丸くなって、私の膝で眠ったり。視線を感じるなと思ったらいつも遠くから見てくれていて。ケージを開けると一目散に飛んできて離れない。
ちょっと気が強くてやきもち焼きで。でもとっても愛情深くて優しくて。
私は、過去に猫を何匹も飼っていたのですが、猫以上に意思疎通ができるのでびっくりしました。こちらが愛情を注げば、倍以上の愛情を返してくれ、こちらもさらに愛情を注ぐの繰り返しでした。
女の子なので、十分気をつけていたのですが卵詰まりで、一昨日あっという間に天に召されてしまいました。一緒にいれた時間は、たったの3年。
あっという間に来てあっという間に消えていったかのような文鳥さんの事が忘れられず、胸がつぶれたまま呼吸もしにくい状況です。

毎日「うちに来てくれてありがとう」と言い、「大好きだよ」と何回も言って可愛がっていました。1日たりとも愛情に手を抜く事なく愛しきった自信はあります。
撫でたかったけど、撫でると発情するので控えていたのですが、完全に両思いだったからなのか最後の1年は年中発情していた感じです。

もっと注意してれば長生きできてもっと一緒にいれたかも。と泣いています。
バカバカ、と自分を責めて苦しいです。
でも、本当に本当に大好きだった。毎日本当に幸せでした。
つつましやかな生活の中で、文鳥さんとほっこりしていた時、私は世界一幸せなのではないかといつも思っていました。

寂しくて辛くて、いい大人なのですが立ち直れません。
同じような経験をされた方、お言葉ください。

読んでくださってありがとうございました。

ユーザーID:4105022808

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • お気持ち良く分かります。

    私も、4月30日に白文鳥を亡くしました。約7年一緒に暮らしました。空気みたいな存在で、いつも私の手の中にいました。なのに、体調の変化に気づいてあげられなくて、急に逝ってしまいました。馬鹿な飼い主です。ペットは、人を幸せにするために、その家に迎え入れられ、その役割を終えた時に死んでいくそうです。人間の勝手な自己満足かも知れませんが、私は、その言葉で、少しは救われました。

    ユーザーID:4180484753

  • 文鳥さんの可愛さわかります

    悲しみも寂しさも後悔も分かりますよ。
    まだ間もないから立ち直れないのも無理ないと思います。
    トピ主様のせいではないですからね。
    小さい命、仕方ないです。

    むしろ文鳥さんは嬉しかったと思います、3年前連れて帰ってくれたこと。
    メロメロになってくれたこと。

    トピ主様の健康が心配です。
    こう言ったらトピ主様に怒られると思いますが
    文鳥さんのヒナをお迎えすることをお勧めします。

    ユーザーID:0786185008

  • ご返信くださった方々、ありがとうございます

    今日、仕事でした。しんどくてしんどくて、倒れそうでした。
    でも踏ん張りました。
    家に帰って部屋に入るやいなや、愛鳥の名前を叫びながら号泣してしまいました。

    お返事くださった方々、ありがとうございます。

    >ペットは、人を幸せにするために、その家に迎え入れられ、その役割を終えた時に死んでいくそうです。

    ありがとうございます。救われるお言葉です。
    本当に、幸せをもらいました。世界一幸せだと何度思ったことでしょう。
    ネガティブで人と比べてばかりの私が、初めてそんなの関係ない。
    愛するものがそばにいてくれるこのささやかな日常こそが
    幸せだと思わせてくれた文鳥さんです。
    もしかしたら、それに気づかせてくれたからそっと旅立って行ったのでしょうか。

    >むしろ文鳥さんは嬉しかったと思います、3年前連れて帰ってくれたこと。
    メロメロになってくれたこと。

    ありがとうございます。こちらがいつも言ってました
    「うちに来てくれてありがとう」「私たちのところに来てくれてありがとう」
    本当に無償で愛情を注げる存在でした。
    文鳥さんも嬉しく思ってくれていたのかな。涙が出ます。

    新しいヒナを、というお話もわかります。
    私も、ペットロスはペットでと頭ではわかっています。

    でも、やはりこのかけがえのない文鳥さんとの気持ちが
    落ち着くまでもう少し時間がかかりそうです。

    親身なアドバイをくださった方、エールや涙のボタンを押してくださった皆様
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4105022808

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 文鳥さんはあなたの胸の中で永遠に生き続けます

    トピ主さんの気持ち痛いほどわかります。今本当にお辛いですよね。

    私も10歳の時から30歳半ばまで4羽(桜・桜・白・白)文鳥を看取り、
    昨年の4月から20年ぶりにシナモン文鳥のオスを飼っています。ハンドルネームのfuwamocoもその文鳥の名前でいつもはフワちゃんと呼んでいます。
    文鳥は本当に人懐こくて、パートナーと決めた人にはいつも一緒にいてくれ
    ますよね。愛おしくてたまらない存在です。

    過去の文鳥たちが旅立つたびに、私は号泣して少なくとも1か月はペットロス状態から抜け出せませんでした。今のシナモン文鳥もいつかは私の目の前からいなくなると考えただけで涙が出てきます。それくらい可愛いです。

    ですから、トピ主さんの今の悲しみは私の心を打ちます。
    でも、亡くなった文鳥さんは、トピ主さんに偶然出会ってトピ主さんと過ごした日々はたった3年だったけれど、あなたに感謝してとても幸せな日々だったと思います。そんなにご自分を責めないでください。

    今は、ただただ悲しいかもしれませんが、いつか素敵な思い出に変わります。文鳥さんはあなたの胸の中で永遠に生き続けます。

    月並みな言葉ですが、どうか、元気を出してください。

    ユーザーID:8430623003

  • トピ主です。ありがとうございます。

    新たに、お返事をくださったfuwaocoさん。ありがとうございます。

    立ち直っては、フラッシュバッグで悲しんで。
    寂しくて泣いては、頑張ろうと思ったり。
    でも、まだまだ立ち直れる状態ではありません。

    そんな中、温かいお言葉本当にありがとうございます。

    はい。大事な大事な一生大事な存在です。胸の中でずっと生きています。

    本当に、偶然迷い鳥でうちに来てくれなかったら。
    文鳥さんがこんなに可愛いものだと知らずに人生過ごしていました。

    そして、こんなに心が通じ合うとは思いませんでした。
    誰よりも愛しく、こちらが愛した分何倍も愛を返してくれました。
    だから、私も昨日よりも今日は何倍も愛しました。

    もっともっと生きていられたのではないか、最後は苦しかったんじゃないか、
    自分を責めてしまい、まだ割り切れていません。

    でも、同じ文鳥さんを愛し、心寄り添ってくださる方々がいることに
    とても救われています。

    ありがとうございます。心から感謝申し上げます。

    ユーザーID:4105022808

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も経験あります。

    私も両思いで、わが人生の片翼、とまで公言していたペットがいました。
    なのでお気持ち、と〜〜〜〜〜〜ってもよくわかります。

    「この子が死んだらペットロスになるだろう」とわかっていたので、
    決してならないぞ、と心に決めていました。
    でも、彼が死んだあと、本当に動けなくなりました。
    なので、主様のご心中、察して余りあります。

    そんな私がどうやって立ち直ったかと言いますと、
    ある日、ヴィジョンを見たのです。起きていましたから夢ではありません。
    10メートルくらい先に彼がいて、私に気が付いた彼が振り返り、
    「ななさん、ななさん、楽しかった」
    と言ったのです。

    その時私は救われました。
    楽しかったのです。彼と一緒に日々、私たちは楽しかったのです。
    “幸せだった”と思うと、今が幸せではないのだという気がしてさみしくなりますが、“楽しかった”と思い出すと、楽しい気持ちになりませんか?
    それからは彼のことを思い出すたびに、「楽しかったな〜」と思うようになりました。

    それでも涙がこぼれるときもあります。もう7年ですが、今でもなく時があります。

    主様の大切な文鳥さんの魂は、主様の胸に座るのですよ。
    その胸が悲しみでいっぱいだったら、文鳥さんが座れません。
    どうぞ悲しみを手放して、だれよりも大切だった友達を座らせてあげてください。
    その温かさを思い出しながら、「楽しかった」とつぶやいてください。
    主様の心の穴が文鳥の形になる日まで。

    こんなに主様から愛された文鳥さんは、きっと天国の一番いい場所で暮らしているでしょう。
    すばらしい鳥さんです。
    3年の命の時間を全部、主様にくれたのです。

    逝った子のためにも、私たち飼い主は毎日ハッピーでいないといけません。
    でないと出会ってくれたあの子たちに申し訳がない。
    大丈夫、主様は大丈夫。がんばれ。

    ユーザーID:4344153814

  • ななさん、ありがとうございます。心に沁み入りました。

    なな様、ありがとうございます。
    涙が止まりません。感謝の気持ちでいっぱいです。

    文鳥さんは、習性上、体調が悪いのを隠します。
    最後、かなりしんどかったのに。
    私は何もできませんでした。
    ひどいことをしたと、フラッシュバックが起こっては
    過呼吸になり、ごめんね。ごめんね。と号泣しています。


    でも。ななさんのおっしゃる通り、本当に楽しい日々でした。
    毎日、仕事や外出先で、家に着いたらあの子に会えると思うと
    気持ちが浮き浮きしました。
    遠くから一直線に嬉しそうに私のところに飛んでくること、
    カゴから出しても、私の腕にしがみ付いて離れなかったこと、
    ジッと見つめ合うだけで気持ちが通じ合っていたこと。
    そうです。幸せであり、何より毎日が本当に楽しかったです。

    コロナで私は自宅待機になりました。
    その期間は、朝から晩まで24時間一緒に濃厚な時間を過ごすことができました。
    (コロナで大変な思いをされた方、言い方が不謹慎ですみません。)

    >こんなに主様から愛された文鳥さんは、きっと天国の一番いい場所で暮らしているでしょう。すばらしい鳥さんです。


    ありがとうございます。
    そう言っていただけると本当に嬉しいです。
    出会った時は、迷い鳥でボロボロでした。
    苦労した子だから、これからはなんでも言うこと聞いてあげて、
    幸せになってもらおうね。わがままいっぱい聞いてあげようね。
    そう言いながら、大事に大事にお世話していました。


    >逝った子のためにも、私たち飼い主は毎日ハッピーでいないといけません。
    でないと出会ってくれたあの子たちに申し訳がない。
    大丈夫、主様は大丈夫。がんばれ。

    ありがとうございます。
    そうですよね。この出会いは、悲しみをもたらすためではなく
    一生分のハッピーをくれるために出会えたんですよね。
    心の中で、これからもずっと。

    ユーザーID:4105022808

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 追記です

    ななさんの彼さんのビジョンの出会い。
    不思議ですが、それはお互いの思いが形になったのでしょうか。
    素敵なご体験をされましたね。
    良いお話が聞けて感動しました。

    私も見えたらいいな…。と思ってしまいます。
    羨ましいです。

    こちらにご返信をくださった皆様。
    優しい方々だと本当に感謝です。

    そんな皆様方のパートナーである文鳥さん。
    たくさん可愛がられて、
    キラキラニコニコ天国で楽しそうにしている姿が
    想像できます。

    私の子も、そうなれるように
    私がしっかり立ち直らないとな、と思いました。

    みなさまの返信を何度も読ませていただいています。

    すごく大きな励みをいただいてます。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4105022808

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • わかります。

    私がまだ独身で実家にいた時、白文鳥が家の物干しから家の中に迷い込んできました。
    物干しに止まっていたのが、室内に私を見つけたら、ふぁさふぁさって飛んできて私の頭にとまったんです。
    びっくりして叫びましたが、次の瞬間、近くの金物屋に鳥かごを買いに行っていました。

    それからその文鳥は我が家のアイドルでした。
    人懐こくて、いつも誰かのそばにいて、肩に止まっては首のほくろをついばんだり、書き物してるところに来ては鉛筆の先をつついたり。

    小鳥は初めてで、あんなに細い脚があんなに温かいこと、あんなに小さいのにあんなに賢いこと、人をからかったり甘えたり、安心するとそう、お餅みたいになって眠るのですが、その身体の温かさに癒されたこと。。

    ご機嫌だと、写真立ての上にとまって、ぐじゅぐじゅ歌いながらピョンピョン跳ねるみたいにステップ踏んで。
    我が家では、ぴーちゃんダンスがはじまった!と皆で鑑賞したものです。

    でも、ある日突然、不慮の事故で死んでしまいました。
    辛い出来事でした。
    もうあの子はいない。
    ペットショップで見かけても、同じ文鳥でも同じじゃない。
    それに、もしまた飼ったとしても、また悲しい死なせ方をしてしまうかもしれない。
    それきり小鳥には目をそむけたまま。
    ずっと、胸の中にしまったままでした。

    でも、トピを拝読して、あの頃のことが鮮やかによみがえってきました。
    あの子のおかげで楽しかったな。ほんとに大好きだったな。
    家族みんなが幸せに、笑顔にしてもらったな。って。

    あの小さな体の、あの温かさは今でもはっきり覚えています。
    主さんも、今はとても辛いと思います。
    でも、忘れられないなら、忘れなくていいんだと思います。
    涙が出なくなるまで泣いていいんだと思いますよ。
    そしたらいつかきっと、優しい思い出になって思い出せる時がきます。
    必ずそうなりますよ。

    ユーザーID:5152603926

  • ばんびさんありがとうございます

    トピ主です。ばんびさんと私の境遇がとても似ていると思いました。

    そう。うちも出会いは、うちの娘の頭に乗ってきたんです。
    物怖じしなくて、こっちが思わず逃げてしまいそうになりました。
    あまりにセンセーショナルな出会いで。
    あの時のことを思い出しては、
    毎日「うちに来てくれてありがとうね」と言ってます。今も。

    そして、ぴょんぴょんダンスもしました。
    うちは女の子なのに求愛ダンスをするだね、ととても
    微笑ましくみんなで見ていました。

    あれだけ小さいのに、温かくて。感情があって。
    とっても賢くて。愛情深くて。
    ばんびさんのおっしゃる通りです。

    そうなんです。ペットショップや本に載ってる文鳥さんと
    柄は同じでも、全然違うんですよね。
    私を見るその優しい目は、やっぱりうちの子だけなんだとわかるのです。

    私は、忘れてしまうのが怖いのです。
    あの子自体も、そしてあの子がいた幸せな日々も。
    苦しくて、切ないままでもいいので心の中にいつでもいてほしい。

    だから、ばんびさんの
    >忘れられないなら、忘れなくていいんだと思います。
     涙が出なくなるまで泣いていいんだと思いますよ。

    このお言葉が本当に嬉しくて胸に来ました。


    今も、最期のことを思い出しては胸が苦しく呼吸ができません。
    本当に申し訳なくてつらいです。
    でも、本当にこんなに好きだという気持ちにさせてくれたこと、
    すごくすごく幸せだ。と思わせてくたこと。
    大袈裟ではなく、私の人生ですごい影響力を与えてくれたと思っています。


    ばんびさん、あたたかいお返事本当にありがとうございます。
    同じ経験をされた方がいる、というだけでもすごく励みになります。
    お言葉ひとつひとつをありがたく胸に刻ませていただいております。

    ユーザーID:4105022808

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧