• ホーム
  • 健康
  • 腎臓病の食事の作り方について教えて下さい

腎臓病の食事の作り方について教えて下さい

レス27
(トピ主8
お気に入り22

心や体の悩み

紫陽花

私は25年ほど前から膠原病にかかっており
それからステロイドホルモン剤と
10年ほど前から免疫抑制剤を服用しています。
60歳、女性です。

今年の4月の血液検査で
eGFR59.2、クレアチニン0.77だったのが
先週 eGFR55.7 クレアチニン0.81に
なっていました。
(最高血圧110 最低血圧66)

主治医は「血液がドロドロになっているから
水分を多く摂るように」と言っただけで
専門医にかかるようにとはおっしゃい
ませんでした。
(主治医は膠原病専門のクリニックにいらっしゃり、総合病院の医師ではありません)。

が、心配なので次の受診までに自発的に
減塩をしようと思い、おとといから減塩を
意識した食事を作っています。
炒めものや和え物は家族(夫)の分だけ
後で味を足していますが、煮物はどうしたらいいのかがわかりません。
皆様はどのように作られているのでしょうか?

患者さんのブログを探して読んでみても
その点が書かれていないので、ここでお聞きする次第です。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:1062032462

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • 腎炎の娘がいます

    希少腎炎の娘がいます
    免疫抑制剤を飲んで効果を見ている段階です

    昨年は入退院を繰り返しましたが
    免疫抑制剤に代わってからはタンパク尿は出ていても登校しており落ち着いていると医師は判断しています
    食事はやはり減塩をすすめられますが
    やりすぎても良くないという事で
    医師から指示が出ない場合普通で良いのでは?とも思います

    それでも自炊は基本との事でした
    やはり外食は濃いです
    娘も食べると次の日顔が浮腫みます
    煮物はレシピより少なめの塩分で作りますが食べ過ぎなければあまり問題ないと4年娘を見てきて思います

    栄養相談も何度か行きましたが
    食べすぎない!これが1番のようです
    偏って食べないことですかね

    毎朝体重を測り増えた日の前日の食事を振り返ります

    また違うかも知れませんが
    腎臓としての機能が落ちていない場合は食事制限は出ないと思います

    参考になるかわかりませんが…

    ユーザーID:2916071566

  • トピ主です。

    しらす様
    この度はお忙しい中、レスをありがとうございます。

    煮物の作り方は味付けを控えめにして
    食べ過ぎないようにしたら良いとのこと。
    是非、実践させていただきます。

    娘さんも免疫抑制剤を服用していらっしゃるのですね。
    どうかお大事になさって下さい。

    とても不安で堪らなかった時に
    このようなレスをいただき、心強かったです。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 主人が透析をしています

    トピ主様、こんにちは。

    減塩食を作るコツは、すべてのメニューをまんべんなく減塩にするのではなく、メリハリをつけて味付けをする事です。

    メインとなるものは少し薄味位で味付けをしたら、副菜を思いきって減らすかゼロにする、という風に。

    全部が薄味だと、ボンヤリした味ばかりで、食が進みませんし、美味しく感じられませんよね。

    一日の摂取分をトータルで調節したら良いと思います。

    ただ、トピ主様は主治医からは何も指示されていないようですので、その病院に栄養士の方がいらっしゃるなら、一度相談されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4624721012

  • 腎臓病です。

    私も最初は食事に苦労しましたが、今はすっかり慣れて来ました。
    薄味に変えたころは物足りないなぁと思ったりしましたが今ではそれが普通になっています。
    今は腎臓病のための食事本もたくさん出てるのでぜひ!ネットにある妊婦のためのレシピも減塩なので参考になりますよ。

    ・外食は控えめに(塩分の塊ですから)うどんやそばの塩分は想像以上です。

    ・基本的に料理に塩を使わなくなりました(全然いけます)

    ・減塩の醤油、味の素、コンソメ、うすしお、ケチャップ、ポン酢、料理酒、ソース等の調味料、あとは減塩うどんやそうめんを買ってます。
    たくさんありますよ。
    私はネットで減塩セットを注文しました。

    ・レシピを見て作る際も醤油などは半分にしています。

    ・煮物も動揺、本来の食材の味を活かして調味料は半分くらいに減らしています。ですが煮物はそれでも塩分が高いので、蒸し焼きや炒め物のほうを増やしたほうがいいかもしれませんね。

    ・炊き込みご飯、お味噌汁、漬物は一切辞めました。

    ・炒め物は、物足りなかったらゆず風味にしたり、カレーパウダーを使った味付けにしています。

    ユーザーID:7584660948

  • 専門医に相談を

    煮物の味付けは、市販のつゆやポン酢などを使うと良いかもしれません。
    ポン酢はいろいろなものに代用できますよ。

    腎機能の数値の一部しかわかりませんが、
    eGFRの数値だけ見れば、慢性腎臓病の重症度分類で軽度〜中程度。
    まだ60代とのことですので、なるべく長く腎機能の維持できるよう
    食生活を工夫しないとなりませんね。

    腎臓病の食事制限で、塩分制限は基本中の基本ですが
    そのほかに、タンパク質、カリウム、水分、カロリ-の制限も
    必要になるケースがあります。
    (水分を多く摂っても、腎機能の低下で排出できなければ問題になる)

    どれを制限して、どれを維持するかなどは
    腎機能低下の原因などにもよりますので、
    一度は、腎臓の専門医に相談した方が良いと思います。

    ユーザーID:3601343425

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • 病院に栄養指導室有りますか

    栄養士さんの指導が受けられますが、担当医師の方からその様なお話はありませんでしたか。もしまだでしたら相談してみたらいかがですか。
    自治体でも栄養士さんの相談があると思います。住居地の役所や健康センターとか問い合わせてみてください。

    ユーザーID:2748362948

  • トピ主です。

    みゃん様 ゆー様 mf様
    レスをありがとうございます。

    皆様のアドバイス、とても参考になります。
    ひとつだけしっかりとした味にして、他は徹底的に薄くするとか、漬物や味噌汁など塩分の多いものは食べないとか。

    昨日のお昼にうどんを作り、ダシを濃いめにして薄味にしたのですが、それでもすごい塩分だったかも。
    普通に作ったらほぼ1日分の塩分を摂ることになるのですものね。

    煮物の味付けを半分にすると教えていただきましたが、ご家族とは別に作られているのでしょうか?
    それともご家族も同じものを食べられているのでしょうか? 

    わたしのカリウム値が4.4、リン3.9、尿素窒素16.5、カルシウム9.2、尿酸5.2と標準値なので、まだ塩分制限を言い渡されていないのかな?と思ったりしています。

    びっくりマークが4件ついていましたが、私が呑気すぎるからついたのでしょうか?

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 煮物食べなきゃダメですか?

    味をしみこませてナンボの料理が煮物です。
    減塩の作り方はありますが、たぶん物足りない出来上がりになると思います。

    おすすめは、煮物は食べないこと。
    野菜は茹でるか蒸す。
    魚も焼く、蒸す、ソテー。
    いずれも、つけかけする調味料に柚子やレモンなど酸味を上手く使って塩分を減らすと効果的です。

    ユーザーID:5197533133

  • トピ主です。

    はな 様
    レスをありがとうございます。
    私のかかっている病院は膠原病専門のクリニックなので、栄養相談ができません。
    市役所にそのようなものがないか聞いてみます。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 2度目のレスです。

    醤油などの調味料はレシピの半分にしていますとお伝えした者です。
    私は夫と二人暮らし(妊娠中)なのですが、腎臓病になってからは同じ料理を食べてもらっています。最初は気を使って別々も考えましたが、日本人は和食メインでもともと塩分を取りすぎていますよね。将来血圧が高くなるといいますし。
    薄味のほうがそもそも体に良いよねという話になり、今ではすっかり夫も慣れてくれています。

    味付けなどせず、茹でた野菜そのままの味を美味しいと感じられてむしろ幸せです。
    物足りない時はブラックペッパーに頼っています。

    もちろんたまに塩分を気にせず食べたい物を食べる日もありますよ。

    私もそこまで数値が悪化していないので、
    一日に塩分6g以内を目安にバランス良く食べて下さいと言われているくらいですが、健康のために自分で塩分制限してます。
    数値は良くなり、むくみも改善されて一石二鳥です。

    ユーザーID:7584660948

  • 役所の広報

    役所で各家庭に配布している広報(ネット有)に、栄養教室や疾患について等の募集が掲載されていました。公民館でもあったと思います。
    また、病院で食事の時に出てくる減塩の小さなパックのお醤油とかはメーカー通販等で購入出来ます。疾患は無くても減塩で普通に食している人も居ますよ。

    ユーザーID:2748362948

  • 病院で栄養指導していました。

    糖尿と同じで、その人、その人のカロリー制限があるはずです。
    特に指導がないのなら、まだ、大丈夫なのでは??
    病院では、煮物には減塩醤油使ってましたよ。

    ユーザーID:6944136282

  • トピ主です。

    栄様、ゆー様、はな様、匿名様
    レスをありがとうございます。

    あれから私なりに色々勉強して、とりあえずは主治医から言われている水分を多く摂ること、味付けをレシピの半分にすることを実行しています。

    やはり煮物は食べない方が安全ですよね。
    肉じゃがなんて大好きなのですが。
    例え食べたとしても、一口くらいにしておこうと思います。

    ゆー様のご主人は同じ薄味を食べて下さってるんですね。
    うちもそれでかまわないと言ってくれてますが、申し訳ないので味噌汁をやや濃いめにして、あとは漬物も出しています。

    毎月役所から広報紙が届くので、それを見て栄養教室があれば申し込んでみます。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 夫が透析ですが

    あなた様のクレアチニン数値には特に問題は無いそうです。
    腎臓食を勉強なさり実践したいと言うのは今後の事を考えて立派です。
    何の病気にも減塩は大事です。腎臓病の場合は減塩だけではないです。カリュウムやたんぱく質等気を付けなければなりません。カリュウムは健康な人ならいくら摂取しても大丈夫ですが、腎臓が悪い人が摂りすぎると排出できずに体内にたまり心臓がやられます。
    たんぱく質も制限されます。
    カリュウムは生野菜や果物などに多く含まれるので、夫は大好きな果物は透析の病院に持参し車の中で食べています。透析中に食べるとさすがに他の人の目もありばつが悪いそうです。
    クリームスープの日には私のカップからひとさじ食べます。「牛乳が入っているからな」と言いました。
    あなた様の状態と夫の今の状態は違います。腎臓病の食事療法の本を探して勉強してみてはいかがでしょうか。何をどれだけ食べられるか、病気の進み具合によって分かりやすく書いてあります。調理法によってカリュウムを煮出す事など詳しく書いてあります。夫は病院で管理栄養士に指導を受けましたがその時に状態にあった料理の本を買いました。
    それにはカツカレーの美味しそうな写真が有り「これを食べたい」と初めて笑顔を見せてくれました。お大事にね。

    ユーザーID:8041844470

  • 濃くしちゃダメだよ!

    貴女が60歳ならご主人も同年代でしょ?
    味噌汁を濃くするなんて正気の沙汰ではありません。ご主人を高血圧症にするおつもりですか。

    中年以上になっているのに濃い味付けを食べさせるほうが“申し訳ない”です。これを機会に家族中薄味にするべきです。

    トピ主さんレスを読むと、どうも濃い味付けがお好きなようなので料理法とともに、意識改革が必要のようです。

    ユーザーID:5197533133

  • 低たんぱく食

    腎臓病でまだ軽いなら、低たんぱく食でいいと思います。

    かといって完全に腎臓病ではないということですよね
    なら高血圧食でたんぱくになるお肉や魚、ごはん、パンなどはたくさん食べないようにすればいいと思います。

    極端な例でいいますね。

    野菜炒めを作ったとします。いつもならお肉も100g使ったのが、30gぐらい減らす感じでしょうか。
    魚は、鰆など白身系の魚がいいとかかな。

    調味料の醤油、味噌を減塩に切り替えるなどからやるのもいいでしょう。

    料理の事なら有名レシピサイトで腎臓食で検索すればいろいろ出てきますよ。

    腎臓が悪いではなく 若干悪いってところかな。

    減塩食ならびに血をサラサラにするのを意識した食事でいいと思いますよ。
    医師の言うように水分をしっかり取り、減塩食に心がけ 納豆やたまねぎで血をサラサラにすることをすれば、改善すると思いますけどね。

    腎臓が一度悪くなったら、良くなることはない機能ですから。
    まだ軽いなら食事面で改善するといいですよ。
    腎臓病でも段階によって食べる食事が違っていたりします。
    心がけるなら腎臓食の本を一冊買うといいと思いますよ。

    ユーザーID:2057717124

  • トピ主です。

    栄様、ぷ〜にゃんパン様、海賊の妻様
    レスをありがとうございます。

    よく考えてみると夫も減塩が必要な年齢ということを失念していました。
    栄様、気づかせて下さってありがとうございます。

    ただ、いきなり全部を薄味にしてしまうと物足りないだろうし、夫に関しては徐々に減らしていこうと思います。

    たんぱく質なども減らした方がいいというアドバイス、減塩だけじゃないことに驚きました。
    まだまだ勉強が必要ですね。

    今日、買い物に行ったらスプレー式の塩が売っていて、塩分を抑えたい方に…ということだったので買ってみました。
    減らし過ぎて味がない…という時にでも使ってみようと思います。

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 煮物は表面だけ味付け

    塩分を入れない出汁で野菜などを煮て、最後に味を足せば表面だけはしっかり味が付いているのでおいしく感じられますよ。

    普通味の薄くとろみをつけた出汁を掛けるのでもいいです。

    それでも具材の内側に塩分は入ってないので、トータルとしては摂取量を減らすことができます。

    ユーザーID:2517897511

  • 自己判断しないほうがいいですよ

    不安があるなら、主治医に腎臓内科へ紹介状を書いてもらいましょう。
    正直、腎臓病食を始める必要があるほどの検査結果とは思えません(医療職です)。
    ストレスそのものも体には悪いのです。
    不安があるなら、専門医に相談し、現状に即したアドバイスをもらいましょう。
    特に持病がなくとも老化に伴い腎機能は低下していきます。

    ユーザーID:4706440951

  • 主治医の助言は?

    病院で栄養士してました。主治医がおっしゃるように、夏場に腎臓の数値が悪化しやすいのは、脱水が原因で、水分をこまめ(一回に多量ではなく、1日の中で食事の時、その間、汗をかいた時など)にとると腎臓の血流量が増えるからです。これは乏尿になった末期や透析の人は当てはまりません。
    腎臓をいたわる一般的な生活は、減塩、適度な有酸素運動、肥満解消、体(特に腰)を冷やさない、ウイルスや菌に気をつける、ストレスや過労をさける等が言われています。
    栄養指導はそもそも、医師の指示がいりますし、腎臓の食事療法は個々人の程度や合併症などにあわせて多種多様です。一番やってはいけないのは、サプリメントや人のやり方をそのまま真似することです。人にいいことでも自分には良くない場合が多々あります。
    主治医が水分をとりましょうと言ってますが、ちゃんととれてますか?
    腎臓が心配ならば、まずはその旨を相談し、一度検査したいなど専門医を紹介してもらいたいか行きたいと告げましょう。減塩の栄養指導だけなら連携している病院(大きめ)に指示せんを出して受けられることもあります。

    ユーザーID:8418583548

  • 薄味にせず減塩するコツ

    減塩に関する鉄板話を一つ。

    医師「ちょっと減塩しましょう。まずは味噌汁を倍に薄めてください」

    患者「わかりました。味噌汁を倍に薄めるのですね」


    後日


    医師「その後どうですか?」

    患者「はい、先生のおっしゃる通り、味噌汁を倍に薄めて頑張ってます。」

    医師「あまり数値は改善していませんが、本当に減塩しましたか?」

    患者「もちろんです!ただ・・・」

    医師「ただ?」

    患者「味噌汁を薄めたら量が2倍になって、飲むのが大変なんです」


    如何でしょうか。

    この話の患者さん、不味い物を沢山食べて苦しいのに、全く減塩出来ていません。

    減塩とは、摂取する塩分の絶対量を減らすこと、例え薄めても、大量に食べてしまえば減塩になりません。

    しかしこれ、逆もまた真なりで、同じ味の濃さでも、食べる量を減らすことが出来れば、味の濃さが同じでも減塩になります。

    ・煮物
    煮えたらすぐににじるから取り出し、煮含めない、煮汁を食べない。

    ・うどん(麺類)
    スープを飲み干さない。どうしても飲み干したい場合は、そもそも入れる量を半分にする。

    ・味噌汁
    具材を多くして、味噌汁の『汁』を飲む量を減らす。

    このようにすると、味の濃さはそのままで減塩ができます。

    また、市販の『顆粒だし』や『だしのもと』は
    自分で出汁を引いた場合に比べ約3倍の塩分が含まれますので、自分で出汁を引くか、『減塩』『食塩無添加』等と表記された物を使うと減塩出来ます。

    個人的には、煮物には、良いどんこを入れると薄味でも出汁が利いて美味しく、どんこ自体も具材としても美味しいので、おすすめです。
    (椎茸が嫌いで無ければ)

    減塩は、美味しくないと続かないので、こんな工夫も有効です。

    あとは、短期間グッと減塩して舌をリセットしてやると、塩味を感じやすくなり、元より薄味でも美味しく感じる。

    と言う手法もあります。

    ユーザーID:1490620365

  • トピ主です。

    ライフ様 かな様 なな様 コツ様
    レスをありがとうございます。
    色々なアドバイス、本当に勉強になります。

    水分はあれから意識して摂るようになり
    麦茶のような色の尿が透明に近い色になり、トイレに行く回数も増えました。

    私はとにかく薄味にしなければ、と思っていましたが、食べる量を控えれば良いというのは目からウロコでした。
    どちらかと言うと、薄味でたくさんより普通の味で少量の方が私には合うのかな?と思います。

    どちらにしても、やはり塩分を控えなくてはいけないことには変わりないので、皆様からのアドバイスを参考に頑張りたいと思います。

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 煮物ダメなの?

    腎臓病やると生野菜が食べれないというのは聞きましたよ。
    すべて湯がくか調理するかと言う感じでと言われました

    だから煮物はいいと思います。

    ただし、目分量禁止!
    大さじの計量スプーンでしっかり測りましょうね。

    そして調味料は減塩醤油でね。味噌も減塩がいいですね

    私が聞いてきたのは、煮物など作るなら、基本、だしでしっかり煮る
    だしもいろいろありますが、塩を使われてないだしを使いましょう。

    だし、砂糖を使ってない無添加だしパックってありますよ。

    しっかりとだしを取ってから、良ーく煮て、やわらかくなったら、味付け
    味付けしてから煮含めるかな。

    だしがしっかり出ていれば、味付けも薄くても味が決まりますよ。

    ちなみに、肉じゃがでしたら 2人分 調味料のみ
    だしじる400ml、減塩醤油大さじ3、砂糖大さじ1〜2、みりん大さじ1/2〜1と言う感じですかね、

    みそ汁ですが、もちろん減塩味噌で
    我が家の場合は、4人分 600mlのだし汁に対して、味噌大さじ1杯半と言う感じです。そのぐらいがちょうどいい感じの味が出るかな
    なんか薄いなと感じたら、大さじ1の減塩醤油を入れてたりします。そうすると若干ですが味がしまります。
    あとは味噌汁に野菜をなるべく入れるようにしているかな。

    ユーザーID:2057717124

  • トピ主です。

    ぷ〜にゃんパン様
    再度レスをありがとうございます。

    確かに煮物はだしを濃くしたら食べやすそうですね。
    細かい分量まで教えていただき、感謝感激です。 

    今日は全く塩を使わずに枝豆を茹でてみました。
    先日買ったスプレー式の塩をかけたら良い具合でした。

    なんだか色々な知恵や工夫でやっていけそうな気がしています。
    皆様どうもありがとうございます。

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 味噌汁をやめる

    荒療治かと思いますが、一週間味噌汁飲まないで、
    代わりにお茶を飲んでください。

    舌が少し変わって、塩分に敏感になります。
    私は、食事作りを手抜きして、一ヵ月味噌汁抜きの食事をしていて、
    普段の料理に戻したら、塩分が強く感じられて、
    自然と減塩になった気がします。

    あと、義母が糖尿病から腎臓病を発症した時に、病院の栄養士さんから指導を受けました。義母と同居だったので、義母と二人で指導していただきました。

    生野菜はダメです。必ず、水にさらすか、湯どうしした物を食べる事。
    味付けは、減塩に気をつけ、酢を多用する事。
    銘々皿に盛り付けた後に、ソースや醤油をかけない事。
    ポン酢を使うのは、いいですね。

    主様の病状と違うので、全部 当てはまらないとは思うのですが、
    腎臓病対策の一手段として、レスしました。
    お体ご自愛ください。

    ユーザーID:1955233632

  • 味覚訓練

    私自身が←腎機能が通常の5分の一しか機能しておりませんで、特に減塩指導はされていませんが腎臓に対する負担を減らすために工夫していることがあります。

    それは・・・・

    毎月1週間だけ無塩調理を徹底することです。
    3日でも効果あるかな。

    使うのは出汁だけ。
    煮物・炒め物共に味付けは出汁。
    汁物も出汁だけでね。
    おっと 酒・みりん・砂糖は風味づけに使用します。

    これをしますと少しの醤油、少しの塩でとても味を感じられるようになります。
    実のところ夫にも付き合ってもらっています。
    サラダにドレッシングを怒ぱどパかけていた夫も、今ではドレッシング無しでサラダを食べられ寮になりました。
    すごい。

    実家の母にもその話をしましたところ「何をいまさらなことを言ってるの」とわらわれてしまった(汗
    母は10年ほど前に急性心筋梗塞で死にかけて一命をとりとめた人でして、やはり定期的に無塩期間を設けているんですって。

    あらー、考えることがさすが親子だー(笑

    病気がなくとも健康面を考えたときには、できる限り薄味で素材そのものの味を楽しめるほうが良いでしょう。
    さじ加減は人それぞれだとは思いますが、参考にしてみてください。

    ユーザーID:7229099505

  • トピ主です。

    みかん様、ICHICO様
    レスをありがとうございます。

    私は腎臓の機能が落ちる前から味噌汁は飲んでおりません。
    というのは、水分を多く摂ると胃がガポガポになってしまうからなのです。
    ですので、主治医から水分を摂れと言われて頑張ってお茶など飲んではいますが、結構苦しいです。

    糖質も減らすようにとも言われているので(コレステロール値が高い)、夜だけごはんを抜いています。
    ごはんがないと濃い味付けのものが食べ辛いので、調味料を半分にしてもさほど薄いとは感じなくなりました。

    いちど味付けを殆どなくして舌をリセットする方法、なかなか良いですね。
    役に立つアドバイスをありがとうございます。

    ユーザーID:1062032462

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧