祖母が病気で弱っています。

レス2
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

なきねこ

離れて暮らしている母方の祖母の癌が末期でかなり弱っており、亡なってしまうことを覚悟しています。
祖母はいつも愛を与える側で、頑固でワガママな祖父にも、無愛想だった私にもいつも温かい言葉をかけてくれ、お店の店員さんにもとても親切で、思いやりに溢れた人でした。
私はというと、年に3回ほど顔を出す程度で、その温かさに感謝するようになったのはここ最近ぐらいです。
そんな祖母は幸せだったのでしょうか。
コロナのせいでずっとお見舞いに行けず、少しズルしてですが今日病院に行きましたが、とても弱っていました。
長い時間個室でひとりぼっちで過ごしていることを想像するだけで辛く、仕事中に涙が出てしまいます。

ユーザーID:0883329469

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
  • 私の思うこと

    愛を与え続けることができる人は、愛を与えることで幸せを感じているのだと思う。

    おばあ様は、あなたや私と違う価値観の中で、十分に幸せだったのだと思います。

    今、ひとりぼっちなのが心を締め付けられる思いですが、おばあ様の治療にとってはきっと良いことだと信じましょう。
    だっておばあ様は愛を与えられないと、それが辛いと感じてしまうと思うのです。
    弱ってしまって慈愛に満ちた言葉がかけられないとか、おじい様にリンゴを剥いてあげられないとか、きっとそんなことで苦しんでしまうほど慈愛に満ちた方なんだと思う。
    1人にしてあげた方が苦しまなくて済む。
    そうは思えないけど、そう信じることにしましょ。

    ユーザーID:6655818159

  • 人の幸せを推し量ることはできない

    63歳男性です。私はトピ主さんのお父様くらいの年齢でしょうか?。

    >祖母はいつも愛を与える側で、頑固でワガママな祖父にも、無愛想だった私にもいつも温かい言葉をかけてくれ、お店の店員さんにもとても親切で、思いやりに溢れた人

    こんな慈愛に満ちた人が「不幸せ」だったと思いますか?。

    自分を「不幸せ」だと感じたら、普通の人は、自分を不幸せにした相手や社会を敵だと考えて、簡単には他人を思いやることはできません。

    普通の人は自分が幸せであればあるほど、他人に親切にしたり、暖かい言葉をかけることができます。

    お祖母様は戦前か戦後に結婚したのでしょうけど、親同士が相手を十分調べた上での見合い結婚が普通でした。

    それでも、結婚後に愛を育んだ夫婦が多いです。

    はたからみれば、頑固でマガママなお祖父さまも、夫婦2人だけなら、お祖母様に、違う面での愛情や甘えも見せたのだろうと思います。

    お祖母様に甘えることができたから「頑固でワガママ」な態度がとれたのかもしれません。

    私も父方の祖父母と一緒に暮らしました。

    昔は優しくても、年を取ると自分勝手でお祖母さんに文句ばっかり言うお祖父さんに嫌気がさしていました。

    お祖母さんも少しお祖父さんを嫌になっているだろうと思っていました。

    でも、そのお祖父さんが病気で突然亡くなったら、お祖母さんは涙をぽろぽろ流して嘆き悲しみました。

    それを見て「孫にもお祖父さんお祖母さん夫婦の愛情はわからないものだ」と思いました。

    1人個室にいても、お祖父さんや、トピ主さんのお母さんや、トピ主さんとの楽しい思い出を思い起こしているかもしれません。

    頭がしっかりして話もできる状態なら、見舞いに行って「人生楽しかった?」と聞いてみたらどうでしょうか。

    楽しい思い出を一杯話してくれると思います。

    ユーザーID:1359019522

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧