• ホーム
  • 話題
  • 代車の修理費を請求されましたが納得できません

代車の修理費を請求されましたが納得できません

レス178
(トピ主4
お気に入り689

生活・身近な話題

チョコミント

トピをご覧いただきましてありがとうございます。

ディーラーから、借りていた代車の修理費を請求されたのですがその件について客観的なご意見が聞きたく投稿しました。

自分の車をディーラーに修理に出した際、私の乗ってる車と同じ車種の代車を借りました。
代車を借りるときに営業担当さんから、「チョコミントさんと同じ車なのでいつも通り乗ってもらえれば大丈夫です。ガソリンは足りなくなったら自分の乗る分だけ給油して下さい。満タン返却はしなくて大丈夫です。」と言われ借りました。

少しガソリンが足りなくなってきたので、1000円分給油したのですが、借りていた代車がディーゼル車(軽油)と知らずいつも通りレギュラーを給油してしまい、少し走った先のコンビニで車が止まって動かなくなってしまいました。
後日担当さんから、「ディーゼルにレギュラーを入れたクリーニングに70万かかることになり、8割こちらで負担するので2割をお客様で負担お願いします」と言われ、確かに間違えて給油した私も悪いですが、ディーゼル車なので軽油を給油して下さい等の説明もなく、車内にも「ディーゼル車です」等の注意書きもなかったのでクリーニング費用の一部請求に腑に落ちない気持ちです。

車が止まった時に助けてもらった方に、ディーゼルみたいな音がすると言われ担当さんに連絡し、「この車もしかしてディーゼルですか?」と聞くと、「あー。。」と即答ではなく「車の後ろにDのマークが入っていたらディーゼルです」といわれ、その話し方から担当さんもディーゼルを貸した認識がないのだと思います。また、給油口の裏にディーゼルと書いてあるとこのことでしたが給油口の裏まで見ていなくて気づきませんでした。

こんな場合、やっぱり2割お客さん負担なのは普通なんでしょうか。
ただいまディーラーと協議中です。皆さんのご意見聞かせていただけると幸いです。

ユーザーID:0356357775

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数178

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • ディーラーの責任で修理すべきと思います

    この場合の責任の割合を専門家が判断したらどういうことになるのか分からないけれど、心情的にはトピ主さんを擁護してあげたい気持ちだなぁ…。

    代車の貸し出しの際に何も言われなければ、通常自分が乗っているガソリン車だと思い込む人が多いと思います。

    >ガソリンは足りなくなったら自分の乗る分だけ給油して下さい。満タン返却はしなくて大丈夫です。

    と、給油についての話もしたのに、そこで「ディーゼルなので軽油でお願いします」と一言も添えなかったのは、トピ主さんの想像通り貸し出した本人も分かっていなかったからなのかも知れませんね。

    「だとしてもエンジン音を聞けば分かるだろう?」とか「給油口の蓋やキャップ部に書いてあるのを確認してから給油するものだろう?」とか「車検証にも書いてある」とか、そういった言い分がディーラー側にはあることでしょうが、それでも貸し出し側の過失の方が遥かに大きく、トピ主さんに負担を強いることが出来る状況では無い様に思うのです。

    何も言われなければレギュラー車だと思い込む可能性が高いことは容易に想像できる。
    そう思い込んだら、給油時にその前提で特に確認することもなくレギュラーを給油してしまう人も多いであろうことは、やはり普通に想像できる。

    だから本人任せにするのではなく、注意事項として一言添える必要が貸し出し側には絶対的にあったと思うのです。

    確かに給油の際にチラリとも確認しなかったトピ主さんにも落ち度があったことは否めないのかも知れませんが、それよりディーラーが注意事項の説明を怠ったことにより、お客様を危険に晒したとも言える事態であることが問題では?
    車が止まってしまったタイミングが悪ければ事故になったかも知れない。

    そんな時にも「お客様の確認不足によるミスもあった訳で、当社だけが悪い訳ではありませんので」と言ってのける会社だったら最悪です。

    ユーザーID:0139143359

  • ディーラーの落ち度だと思いますけどね。

    一番肝心の部分を言い忘れていた訳ですし、同じ車種の車です!と言われたらディーゼル車なんて頭にも無いと思いますね。

    もし防げたとすれば、ガソリンスタンドの人でしょうね。
    でもこの人には当然責任は無いでしょう。

    主さんは支払う必要が無いと思いますけどね。

    ユーザーID:2170768602

  • それでも14万!

    ごめんなさい、専門家でもないのに、代車を借りることはあるので思わずトピに目が行きました。

    間違えたガソリンを入れたのはトピ主さんだとしても、この場合は、軽油だと教えてくれなかったディーラーさんに100%、非があるように思えます。

    トピ主さんの普段乗ってる車は、ガソリンはレギュラーなんでしょ。
    そのお客さんに、軽油の車を貸して、一言もないなんて、しかも、自分が走るぶんだけガソリン入れて下さい、との会話までしているのなら、その時に一言言って然るべきですよ。
    相手側の説明不足です。

    でも、ってことは?
    トピ主さんの想像通り、ディーラーさんもディーゼル車を貸した認識がなかったと十分考えられますね。
    それならますます、あなただって給油する時、普段通りにレギュラー入れるでしょ!
    となりますよね。

    どうか、上手に交渉して、トピ主さんがお金を払わされることのないようにと、思うばかりです。

    ユーザーID:3141029969

  • あなたにも過失があります

    全額ディーラーというのはちょっと虫が良すぎる話ですね。
    あなたも過失を認めている。確認不足は過失です。自分が乗る車ですから、給油時に確認するのは当然でしょう。2割は妥当だと思いますが。

    納得いかないのであれば法的に争えばいいと思いますよ。

    ユーザーID:2772080268

  • コメント感謝です

    トピを読んでいただき、コメントしていただきまして本当にありがとうございます。

    コメント下さった方々もディーラーの説明不足が原因とのことで少し安心しました。
    いただいたコメントの中にもありましたが、車が止まるタイミングが悪ければ事故になっていた可能性もありますし、車が止まってからの担当さんの対応もスムーズではなく、車が動かなくなってからレッカーが来て家に帰れるまで5時間もかかりました。

    確認せず給油した私も悪かったと思いますが、同じ車ですと言われていたので、給油の際に確認するといったことが頭から抜けていました。。

    車関係で働いている友人にも相談しましたが、普通はこんなことが無いように、ディーゼル車の人にはディーゼル車を、ガソリン車の人にはガソリン車を代車として貸していて、どうしても該当の車がない場合にはいつもと違う部分を説明するとのことでした。

    ディーラーさんからしたら「気づいてくださいよ」と思うのかもしれません。いくら「同じ車です」と言われたとしても気付かない私もおかしいのか不安になってので、皆さんのコメントを見て励まされました。

    ユーザーID:0356357775

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 一定の責任はある

    ディーラーの過失が大ですが、トピ主さんにも一定の責任はあると思います。
    普段と同じ車種であれば、音や振動が違うとかアクセルの踏み込みとスピードの乗りが違うとか相違点に気づくと思うのですが。

    それにしても70万円は高い気がします。高級車でしょうか。

    ユーザーID:8034439692

  • 車種にも寄るのでは?

    どちらかというと、トピ主さんお気の毒と思いました。だからこその2割負担なのでしょうが、高額ですよね。

    素人考えですが、ディーゼル車かどうかが一般的に認識されているか、な気がします。
    例えば軽トラなら軽油かも?って思いますし、外車ならハイオクかもって思います。
    そういう、ディーゼル車かも?って思える車なのかどうかもポイントかなっと思います。

    国産普通車しか乗ったことないからか、個人的には代車でディーゼル車ってかなりレアだと思うのですが、その車種はディーゼル車が主流なのだとしたら、トピ主さんも確認しても良かったのかなっとは思います。
    とは言え、2割と聞けばまぁなと思うけど14マンは高い。。交渉頑張ってください!!

    ユーザーID:9767521217

  • 2割負担なら、条件をのんでもいいかも

    法的に争うとどうなるかはわかりませんが、あくまでも個人的には2割負担ならいいほうだと思います。

    トピ主さんの落ち度としては以下を思います。
    ・給油口には記載されているが見ていなかった。

    販売店側の落ち度としては以下を思います。
    ・「同じ車」と言った。(ガソリン車との思い込み発生の原因)

    >担当さんもディーゼルを貸した認識がないのだと思います。
    いくらなんでも、これはないと思います。担当の人が車庫から持ってきた車ですよね。販売店の人ならディーゼル車ならエンジン始動や走行で気が付くはずです。ディーゼル車とガソリン車の違いがエンブレムでしか分からないなら車屋さん勤務失格です。

    ただ、自動車免許を持ってる人にガソリン車とディーゼル車のエンジン音の違いを説明する必要があるのか?、給油口の種別を見てくださいと説明する必要があるのか?ということが争点かなと思います。厳しい言い方かもしれませんが、自動車免許を持ってる以上「知らなかった」では済まされない部分もあると思います。

    セルフ給油ですか?。人が対応するスタンドですか?。人が対応するスダンドなら、ガソリンスタンドの人にも責任はあると思います。間違えないよう給油するのが仕事です。ガソリンスタンドに人が「知らなかった」では済まないでしょう。その場合、ガソリンスタンドにも連絡されたほうがいいと思います。

    トピ主さんにも落ち度がある以上、100%販売店責任とは考えにくいです。
    販売店が2割程度で折れてくれてるなら妥当だと思います。

    ユーザーID:3491803154

  • 追加です 代車は有料?無料?

    代車代は有料ですか、無料ですか?

    無料であれば代車はディーラーの厚意です。
    ごり押しはいけません。
    2割負担もディーラーの厚意です。
    厚意がなければそもそも代車代は有料ですし、修理代も全額負担です。

    使用者の責任を放棄してはいけません。

    ユーザーID:8034439692

  • 難しい

    気持ち的にはトピ主さんを全面的に支持したいし、トピ主さんもある意味被害者ですが、過失と言う点ではトピ主さんの過失があるので全面的にトピ主さんに非が無いとは言えないです。

    ただ、過失と言う点で言えば担当者もガソリン車と勘違いしていて、トピ主さんがディーゼル車であることに気づけないという条件であれば、交渉の余地はあると思います。

    説明のないディーラー側が全面的に悪いのでこっちが金を払う気はないと言って突っぱねるのもありと思います。
    話を大事にすれば向こうも客商売なので強く言ってこれない点を突いてみては?

    私だったらですけど、自分にも過失はあるので最悪は1割負担を落としどころにして全面的に対決しますね。向こうに全部被せるのは無理ではないと思いますよ。

    ユーザーID:7635181856

  • 「ガソリン」と言われたのでしょう?

    燃料の指示がなくトピ主も確しなかったなら2割負担でも仕方ないと思いますが、借りる際に「ガソリン」と言われてたなら、トピ主の非はないと思います。

    ユーザーID:4976994603

  • ディーゼル車の修理

    を専門にやっている会社で事務をしています。
    時々、ディーゼル車にガソリンを入れてしまって走行不能になった車が修理に来ます。

    多くはガソリンスタンドの店員さんが、お客様の車をよく確認せずに入れてしまうパターンでした。
    最近はセルフのスタンドが多いのとディーゼル車自体が減っているので少なくなりましたが。

    ほとんどが保険で清算するので、必ず写真を撮ってくださいと依頼されます。
    見た目では軽油だかガソリンだか見分けがつかないので、写真を見て何を判断するのか不思議でしたが、手続のうえで必要なんだそうです。

    ディーラーさんの代車は保険に入ってないのかなぁ?
    私の会社も、お客様に貸す代車は代車専用の保険に入ってますし。

    保険に入ってないんですか?って、ちょっと強めに聞いてみてもいいかと思います。

    「ガソリンは足りなくなったら…」と言われたのならなおさらですね。

    ユーザーID:0801589686

  • どっちを入れました?

    ハイオク?レギュラー?

    どうかなー、私なら借りた時点で燃料確認すると思うし、エンジンかければディーゼルならわかるのでこんなトラブルやらかさないので…。

    海外のレンタカー屋では「ディーゼルだからね」とは言ってくれたのでまあ、相手にも落ち度あるかな?????

    ユーザーID:5511200305

  • 責任はトピ主だが、値段には疑問。

    ディーラーの担当者がハッキリと「これはディーゼルです」
    と言っていない以上、立証は困難で車検証の記載や、給油口のマークが軽油とある以上は、トピ主の落ち度となります。
    ただ、エンジンの清掃に70万円は高過ぎで、ディーラー負担分が総額かと思われます。
    要は、全額負担をトピ主にさせる気かと。
    私の経験では、誤給油後の走行距離が僅少なら燃料の入れ替えと、噴射ポンプのエア抜き処理だけで復旧しました。交換部品は不用で工賃と出張費で精々数万円くらいでしょう。

    ユーザーID:7397261708

  • 勉強になりました

    ガソリン車の人にディーゼル車貸すの?
    それは怖いですね。
    同じ車種だったら私もやってしまいそうです。
    ただ私は自車はガソリンですが、会社の車がディーゼルで給油口に軽油の印が付いているので、違う車だったら確認してるかも。
    あと私は何かあったらとりあえず自分の保険会社の担当に相談します。その結果、自分の保険の対象外だったりもしますが、参考になる意見を貰えることもあるので。

    ユーザーID:5939273515

  • 仕方ないかも

    2割負担で解決するなら、それでいいのではないかな
    もともと車の代車にまつわるトラブルってものすごく多くて
    数千万円規模のトラブルもあったディーラーがあって今では
    代車は出しておらず全部レンタカーになってるとこもあるんですよ
    つまり、トラブルの都度ディーラーさんは泣いているのです
    でも少し負担してね。みたいなことですよ
    レンタカーなら都度保険に入ってもらうので双方共に安心なわけだ
    高額だけどね

    ユーザーID:0542917693

  • 2回目のトピを読んだ感想

    >コメント下さった方々もディーラーの説明不足が原因とのことで少し安心しました

    ご自身が納得いかないからといって、都合のいいように捉えて安心してはいけませんよ。ご自身の過失は認めて責任はきっちりとりましょう。世の中、それは当然のことだと思いますけどね。

    過失の妥当性も含め、販売店にどのような対応をとればいいのか分からないのであれば、お住まいの消費者センターにでも相談されてはどうですか?。
    アドバイスしてくれると思います。
    消費者センターのアドバイスに従って、販売店と話をするのが無難だと思います。

    ユーザーID:3491803154

  • 交渉余地ありあり

    私もトピ主さん同様、
    担当はディーゼル車と確認せず貸した、
    と思います。

    軽油=ディーゼル車
    も皆が知ってる訳では無いからです。
    (もちろん担当は知ってるでしょうが)

    既知の人は「嘘!」と思うかも知れませんが、
    ・軽油は軽自動車用
    ・軽油は軽トラック用
    と思ってる人が一定数います。
    車を運転する人でもです。

    その程度の知識しかない人が居ると言うことを、
    ディーラー担当なら知ってるはずです。

    だから、ガソリン車乗ってる人に
    ディーゼル車を貸すなんて危ないことは通常しないと思います。


    また、
    同じ車種です、
    ガソリン足してください、
    て言われたら、誰だってガソリン車だと思うでしょう。


    担当がそれでも2割と言ってきたら、
    所長(店長)も交えてお話しするのがいいと思います。
    担当が「説明したんですけどねー」
    とか適当に上に報告してる可能性がありますから。


    もしくは、
    その自動車メーカーのお客様係に電話。
    (メーカーのホームページに必ず書いてます)

    ユーザーID:8079267658

  • ディーゼルと分かれという方が疑問

    正直、同じ車種の車を借りてディーラーさんから「同じ車ですよ」と言われたら、私は ディーゼルかガソリンか?なんて考える事もなく、ガソリンだと思うと思います。「ガソリンは足りなくなったら給油してください」と言ったじゃないですか?
    それを「本当はガソリンじゃなくてディーゼルだよな?」なんて 一体何人がわかるでしょう?

    私はガソリン車しか乗った事が無いですし、車は詳しくないのでエンジンの音の違いなど分かりません。もう25年以上運転はしていますが、ディーゼル車に乗った事が無いので、間違いなくガソリンを入れてしまうでしょう。

    そこはディーラーの説明不足ミスであり、きちんと説明をしていれば、トピ主さんは勿論ディーゼルを入れたはずであった。ガソリンをいれて、といっていたし、責任はすべて修理工場にあると思いますけどね。
    話した方が良いですよ、そこは。

    ユーザーID:4023314417

  • え、信じられない

    私なら。自分の乗ってる車と同じ車種だったら、代車がディーゼルかもなんて一ミリも疑わないです。

    昔、よく友人のディーゼル車に乗ってましたが、エンジン音の違いなんて、言われなければわかりません。考えたこともないです。

    ガソリン車に軽油入れたら大変なことになる、というのは聞いたことあります。エンジンまるごとダメになるんですよね。
    だからこそ、ディーラーから同じ車種を借りたのにディーゼルだという説明がなかったら、ディーゼルかもなんて露ほども思わないと思います。
    説明がないわけがないからです。

    確認不足?
    ディーラーで同じ車種借りて、これは軽油?なんて、皆さんいちいち聞くのですか?
    同じ車種借りてるからって、自分の車じゃないのにエンジン音の違いなんて、いちいち気にしますか?
    車の後ろにDマークが入ってたらディーゼルだなんて、初めて知りました。

    免許を取って30年たって、車も4台乗っていて、今までガソリン車乗ってて同じ車種のディーゼル代車出されたことなんかありません。

    そういうユーザーは山ほどいると思います。
    ディーラーのミスです。
    私だったら、一銭も払いません。

    ユーザーID:8651742828

  • 2割なら仕方ない

    ディーラーが8割払うといっているのでしょう?
    過失割合としては無難だと思います

    ユーザーID:9061546340

  • 給油口に書いてあるのですからトピ主にも責任あり

    給油口に緑色でディーゼルとか書いてありますよね。

    あと、セルフで給油したんですか?

    免許を持っているのに、正直、無知すぎませんか?

    2割で済んでよかったと思いますよ。

    ディーラーも悪いですが、トピ主も知識不足ですね。

    実際に故障したのですから、文句を言わずに、とっとと払いましょう。

    正直、半分(50%)ぐらいが妥当だと思うので、2割なら随分安いなと思います。

    ユーザーID:2600962204

  • 代車を借りる時に

    営業担当の人が「ガソリンは足りなくなったら給油して下さい。」と言ったのなら、
    ガソリンを給油したあなたに責任はありません。

    軽油を給油しろと言わずに、ガソリンを給油しろと言った営業担当が悪いのです。

    ユーザーID:2625766933

  • 身内の男性が店長と直談判

    トピ主さんが独身で実家住まいならお父様、既婚なら御主人にディーラーの店長と直接電話で話をして貰いますよ。

    女性が単独で、店長でもない相手と話をして修理費の一部を出すのは駄目です。

    こういう時は身内の男性に責任者である店長としっかり話をつけてもらわないと。

    ユーザーID:3380731088

  • おやおや

    「ガソリンは足りなくなったら自分の乗る分だけ給油して下さい。」と言っている以上、ガソリン車として貸しているディーラーが100%悪いでしょう。

    従ってこのディーラーと縁切りするつもりなら強硬に押し通すのもアリですが、今後とも付き合うつもりがあるなら考えどころですね。その辺りのさじ加減はトピ主さんの判断です。

    因みに代車料の有無が影響するかということについては、表面上の代車料が無料でも、ディーラーの修理サービスに組み込まれているものなので、実際には修理代の中に見えないように入っています(代車維持費を加味して各項目の粗利を設定しています)。ディーラーの厚意でも何でもないので、卑屈になる必要はありませんよ。

    ユーザーID:0494715509

  • お客さんは素人

    「軽油を給油してください」と説明しても聞いてないお客さんもいるはず。
    なので、私がディーラーならば車の室内に「ディーゼルエンジン」と書いた札を貼るとかキーに付けるとか、何かしらリマインド処置をしておきます。
    貸与契約の用紙にも「ディーゼル」を目立つようにマーカーします。

    よって、今回はディーラーのうっかりミスは明らかな上に対処不足ですから、それによって14万円の支払いは納得し難いです。
    営業所長にかけあって、もっと減額してもらっては?


    給油口の形がディーゼルとガソリンとで異なっていれば良いのにね。
    前者が三角で後者が○だから給油口形が異なって差し込めない、とか。

    ユーザーID:7054922362

  • うーん

    説明があれば間違えなかったのですから、やはり店の落ち度になるのでは?責任者も交えて話し合ったほうが良いと思います。

    ユーザーID:0328879780

  • 難しいね

    最初にトピを読んだ時は「そりゃトピ主さんにも一定の責任は
    あるだろ」と考えていました。

    しかし、トピレスの車関係の仕事をされている友人の
    話を書かれているのを見て、「確かにそうだよな」と
    思いました。

    普段ガソリン車に乗っていたら基本的にはガソリン車、
    ディーゼル車にはディーゼル車の代車を出すのが
    リスク管理上必要だと私も思います。

    (代車だからディーゼル車のラインナップがあるなら
    それに乗りたい、というリクエスト・指定をしたわけじゃないですから)

    ガソリン車にハイブリッド車を代車に出す、のとはワケが違います
    からね。

    普通、、、言いますよ。「代車はディーゼル車なんで
    もし給油する場合は”軽油”ですからね」と。
    ちゃんとした営業なら「念押し」しますよ。
    ディーゼルにガソリン入れたら修理代大変なことになるくらい、
    車関係者なら分かるはず。営業マンの落ち度です。

    確かに給油口蓋裏にディーゼル・軽油って表示を見落としたのは
    トピ主さんの落ち度ですけど、しかしそれは貸し出す際に
    しっかり「違いを説明する」ことが大前提であったはず。
    友人の言葉通りです。

    営業マン自身が、ディーゼル車を貸し出したっていう意識が
    欠落していたから起こったトラブルですよ。

    今、協議中とのことですけど、この車関係のお仕事をされている
    友人と同伴でディーラーに行かれた方が良いと思いますよ。
    営業と1対1で話合いしないこと。
    向こうは最終的には店長も出てくると思うので、こちらも
    ちゃんと言える人を同伴して行くことです。

    ディーゼル車にガソリンを給油しての修理に70万円も
    掛からないと思いますよ。せいぜい、、30万円くらいです。

    私は払う必要ないと思いますね。

    ユーザーID:1603031154

  • ガソリン入れてって、、、

    「チョコミントさんと同じ車なのでいつも通り乗ってもらえれば大丈夫です。ガソリンは足りなくなったら自分の乗る分だけ給油して下さい。満タン返却はしなくて大丈夫です。」

    この通り言われてるのなら、ガソリンを給油しても仕方ないと思うんですが。

    「ガソリン」は、ハイオクだろうが軽油だろうが「ガソリン」と言うんだって意見出ると思いますけど。

    うちの会社では、「ガソリン車」「軽油車」って明確にわかるように区別してます。
    ディーラーが伝えるべきことを伝えてなかったという話しだと思います。

    ユーザーID:3836280612

  • 国民生活センターのADRに相談されては

    これはディーラーのミスだと思いますよ。
    2割という額もそれなりに大きいですから、うまく行けば第三者の仲介でトピ主さんの負担は0になる可能性もあると思います。

    ADRとは裁判ではなく話し合いでの解決を目指すものです。国民生活センターのADRは自分からの書類の送料等、実費以外はかかりません。
    通常の国民生活センターの窓口は相談員の質がバラバラであまり期待できませんが、ADRはきちんとしています。

    ユーザーID:8377250248

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧