持病あり 東京に残るか地元に帰るか

レス9
(トピ主0
お気に入り9

心や体の悩み

はなち

こんにちは。私は田舎出身の32歳です。人生について悩んでいるのでご相談したいです。
私は高校卒業後に上京し就職しました。しかし社会人二年目の時に婦人科疾患を患い、体力勝負の仕事だったので続けられなくなり辞めてしまいました。
快復後に再就職しようとしましたが、当時大卒でさえ氷河期の時代+手に職もなかったので、仕方なく療養も兼ねて地元に戻りました。
そのとき20歳でしたので、体調が戻ったらまた東京に来ると誓いました。
しかし体調のこともあり数年地元でダラダラとバイト生活を経て、正社員になり28歳にしてやっと貯金がある程度貯まったのでまた上京し再就職しました。
友人もこっちの方が多いですし地元が嫌いだったので、やっと再出発できると毎日楽しく働いていました。
しかし去年今度はまた違う病気が見つかってしまい手術が必要と言われています。また地元に帰るべきなのか東京にいるべきか悩んでいます。
それと共に20歳で戻った時に地元でちゃんと働いて、健康なうちにもっと早く(23歳ぐらいで)上京していればよかったと悔やんでしまいます。
今思えば20〜28歳をドブに捨てたような感覚しかありません。同じような経験のある方アドバイスいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:4964967053

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • できるところまでは続ける

    病気の程度にもよりますが
    正社員ほど手厚い待遇はありません

    有給や休職を駆使して
    できる限り仕事は手放さないように
    したほうが良いのではないでしょうか?

    世の中病気を抱えながら生活している人は珍しくありません
    また、病院も田舎より都内のほうが優れてませんか?

    全ては自活できるかによりますが
    一時的な看護で住むのなら、地元に戻らなくてもいいのかなあと思います

    同じ経験はないけど
    私は多少の病気になっても
    一人で生きていけるようにと保険に入ってます

    私の実家は、田舎過ぎてまともな病院ないのもあります

    ユーザーID:0793401131

  • まずは優先順位を

    トピ主さんと年齢が近く持病ありです。キャリアについて悩んだ経験があるのでお気持ち分かります。
    優先順位を考えてみてはいかがでしょう。
    まずは体の治療、次に心の健康だと思います。仕事は二の次。元気になってから考えれば良い。焦ってあれもこれもっていうのは悪循環になってしまうかも…?

    地元に帰るメリットは何でしょうか?よく知っている病院がある、両親が身の回りの世話をしてくれるといったところでしょうか。
    病状がわかりませんが、心身共に休めて治療に専念出来る環境を選ぶのがベストだと思います。
    短期間の治療になりそうなら休職してその間は地元に帰り復帰という方法もありますし。

    キャリアはこの先なんとでもなります。私も何度も言われました。
    例えば20代前半で出産し10年以上ブランクがある専業主婦は仕事に未来がないのでしょうか?そんなことないはずです。
    私も母から40歳を過ぎて心にゆとりが出来てから本当に好きなことをやればいいと言われて焦らなくていいやと思いました。
    だらだら過ごすだけじゃなく資格の勉強や在宅ワーク、実家で家事をしたりゆっくり恩返ししたり色々方法はあります。
    私は持病判明時、仕事がこれからっていう1番楽しい時でした。会社からは続けて良いと言われましたが、体を1番大切にしないと後からもっと後悔するなと思い、キャリアを捨て実家に戻りました。

    20歳で戻った時に地元でちゃんと働いて健康なうちにもっと早く上京していればよかったと悔やんでしまいます。
    →過去を悔やむ気持ち分かります。私もあの時あのようにしておけば良かった…って色々悩みました。でも病気は予測出来ないし、誰だって起こりうることです。
    ドブに捨てたなんてとんでもない!若くして治療を頑張ったんですよね?胸張っていいくらいです。仕事の代わりはいくらでもいるけど両親や友人にとって、あなたの代わりはいませんよ。体を大切にね。

    ユーザーID:1147659561

  • 今後の人生

    32歳で正社員なら、東京に残り手術で有給を消化しても復職して
    働き続けられるのではないでしょうか。
    病気の程度にもよりますが。少し気弱になられてるのかな?

    今後の自分の人生をどこでどのようなものにするかだと思います。

    もし、地元に帰っても正社員の職はあるか微妙ではないですか。
    手に職がなければ、一旦戻ると上京には倍のエネルギーが必要
    かもしれません。

    それになにより、主さんご本人が地元が嫌いと言っています。
    田舎が合わない人や地元が合わない人がいるので。
    そこに戻っていた数年間がいい思い出が無いというか、何か違うと
    思いながら暮らしていたことがあります。結局、地元から離れ都心で結婚し
    そのままです。
    自分の興味ややりたいことが都会にあるのだと再認識しました。


    結婚について書かれていませんが、回復されたら婚活して人生のパートナー
    を探すのもいいと思います。生活や気持ちも安定し東京で落ち着くための一つの手段です。
    どのような人生を歩きたいか、イメージすることでその為に何をするべきか
    が見えてくると思います。

    まずは健康回復につとめられ、また生き生きと生活されることを願っています。

    ユーザーID:2929905337

  • 職場次第ですね。

    ドブに捨てた気はないですが、23歳で新卒就職で上京、
    25歳でUターンして派遣、契約を経て、30歳で再就職。現在に至る。
    25歳からの5年間はフラフラすきな事だけして生きてたなって思います。
    32歳で田舎へもどったら、就職に有利な資格を持ってない限り
    東京へ出てくるのはかなり難しいと思います。

    しかし、治療には東京にいた方が便利なんじゃないでしょうか。
    問題は療養中に仕事をどうするかです。
    会社が休職、もしくは時短を認めてくれるならいいのですが
    退職せざるえず、蓄えもないなら戻るしかありません。
    20代でダラダラしちゃったなら30代はもっとダラダラすると思う。
    地元が嫌いといいつつ8年もダラダラできたって事は実家楽なんですよ。
    都会にいたいなら、シンドイの覚悟して頑張るしかないし
    地元に戻るならもういっそ地元の都会で結婚しちゃった方がいいんじゃない?

    ユーザーID:4949499928

  • 第3の選択肢は?

    東京か、田舎もどっちつかずなんですね。

    思いきって、新しい場所に移動されたらどうですか?

    いままでのご経験の仕事で、転職サイトからでも他の場所の求人を調べることもできるだろうし、若い世代の移住を奨励している自治体もたくさんありますよ。

    ちなみに私は20代、30代、40代、とすべて別の場所で仕事をしており、今50代ですが、昨年転職と移住をしました。
    お身体のことを考えると一旦ご実家に戻って静養されたらいいと思いますが、お元気になられたら東京かふるさとに固定せず、ご自身に合う場所を探してみたらいかがですか?

    ユーザーID:1599917617

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • 東京ではできない?

    東京は病院も沢山ありますし、職場でお休みをもらって東京で手術をして、その後仕事復帰をすればいいのではないですか?

    私も東京で働き、一人暮らしをしていますが、2回ほど手術をして、2〜4週間後に仕事復帰をしてますよ。

    ユーザーID:6010819107

  • 医療面では

    医療面では、
    東京やその周辺の方がいいのでは?
    田舎は、病院少ないから、
    病院や医者の選べないかも。
    知り合いで、繊維筋痛症の方がいますが、
    この病気は、そもそも、診断できる医者が少ないそうです。
    知人は、最初、県内の病院に通院してましたが、
    医者と合わなくて、もう何年も、
    新幹線で、東京まで通院してます。

    旦那の実家は田舎ですが、
    田舎は交通の便がないので、
    車が必要ですが、
    問題なのは、高齢になってから、
    高齢者の運転は心配です。
    かわりに運転してくれる子供など若い身内がいるか?

    地元に戻るメリットは、
    親がそれなりの収入あれば、スネかじって、
    家賃、食費かからないこと?
    家事も母親がやってくれるから楽なのかも知れません。
    でも、親は、順当なら、いずれ先に亡くなります。
    地元が嫌いなら、
    帰るメリットって、結局は、親、身内の存在だけでは?

    ユーザーID:0239063596

  • ドブとかないから大丈夫

    時間をドブに捨てた感覚って私も経験あるのでわかりますが、あとから思うと別にそんなことはないですよ。

    今30代後半ですが、私は人生の密度が増したのは29歳の頃からでした。
    それまでは、当時としては時間をドブに捨てた、無駄だったとがっかりすることも多かったんですが、今にして思うと、あの期間がなかったら逆に今の私はなかったなと思うんです。

    そりゃ、もし大学後の20代から毎日3時間睡眠でバリバリ働きまくってたら、今頃地中海とかでセレブ生活送ってた可能性もあります(笑)
    自分で言うのもなんだけど、勉強も仕事もそこそこできたからその気になればやってやったぜ!と思わなくもない。

    だけど、結果としてそれは私が得たい幸せじゃなくて。
    地中海でセレブとか書いたけど、もし今からそれをやりたいかって言われたら絶対嫌です。
    他人がやってるのを見るのは楽しいけど。

    つまり、トピ主さんが今ちょっと不本意な道を選ばないといけなくなっても、その先で満足した人生になれば、過去はどうでもよくなるし、むしろこれがベストだったと思うようになりますよ。

    そうならないことがあるとすれば、他者に依存して選択肢すら握らせてしまうときかな。
    親や世間の言いなりになると、不幸になります。
    これも経験から。

    トピの趣旨とは違う答えでごめんなさい。
    自分にとってベストの選択をしてください。

    ユーザーID:6372421680

  • 体調優先

    何をしたいかとか、どこで暮らそうかとかでなく、
    最優先は、あなたの体調。
    それを維持するには、どうしたらいいか、をまず考えることね。

    東京のほうが、病院も多いし、夜間でも看てもらえるけど、地元のほうが、安心で頼れる人もいるのなら、地元がいいかもしれないし。

    第三者は、その程度のことしか、アドバイスできないなあ。

    私も婦人科疾患で、10年通院しました。
    最後は手術したけど。

    お大事にね。

    ユーザーID:0638768891

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧