水筒の中から大豆とあさりが

レス24
(トピ主1
お気に入り35

趣味・教育・教養

ごろう

8歳の子(女児)を持つシングルファザーです。
今日夕食を終え後片付けをしている際、子どもの水筒を洗おうと蓋を取り、中に入ってた飲み残しのお茶をシンクに流すと、大量の大豆とあさりが出てきました。
「なんやこれ」と言うと同時に隣で子どもが泣きながら、「ごめんなさい。給食で嫌いな大豆とあさりが出て、残すと先生に怒られるから水筒に隠した」と…
子どもは好き嫌いが多く、家でもあれは嫌これは嫌とよく言いますし、今までも「今日は給食で嫌いなものばかりだった」とか「○日の給食は最悪、食べたくない」とか話していましたが、こんなことは初めてでしたのでびっくりして何も言えませんでした。
こんなとき子どもにはなんと言うのが正解だったのかなとずっと考えています。
皆さんならこんなとき、子どもに何て言いますか?

ユーザーID:8702897678

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • 私なら、ですけど

    あくまでも私なら…なので、教育上どうなのかとか言われると反論できませんが。

    私なら、笑っちゃうと思います。
    水筒から大豆とアサリが出て来たらものすごくびっくりすると思いますし。
    でも、
    「嫌いなものだからついやっちゃった気持ちは分かるけど、できればひとつかふたつは挑戦して食べて欲しいと私は思う。
    先生に怒られるとしても、一口は食べたけど、どうしても嫌いでこれ以上は食べられません、ごめんなさい、って言ってみたらどうか?
    あと、こうしてしまったら給食後はお茶を飲めなくなって困るから、もう止めなさい」
    とだけ伝えます。

    昔は泣きながらでも、昼休み終わって掃除の時間になっても食べさせるルールを作ってる先生もいましたけど、今はそんなこともないでしょうし。

    嫌いでも一口は食べる約束。
    もしくは「まだ8歳だから食べられないかもしれないけど、10歳くらいになったら(ここは適当)成長して食べられるようになるよ、きっと」
    って暗示をかけておく。

    好き嫌いはしょうがないけど、親として挑戦はして欲しいって伝えてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:1210467860

  • 「ナイスアイデア!」

    >残すと先生に怒られるから水筒に隠した

    私も給食で大量のパクチーを出されたら「拷問かよっ!」と怒鳴ります。

    主さん、お持ち帰り用に汁が万が一漏れないようにジッパー付きの袋か
    密閉容器を持たせてあげることはできませんか?
    午後にアサリの入ったお茶を飲ませるのは忍びないので。

    ユーザーID:1132326313

  • 笑って済ます

    なんでも教育、躾!しなくていいと思う。
    いいじゃないですか、大笑いしちゃえば。

    うまいことやったなと思う反面、
    午後の飲み物はどうしたんだろと思いますね。

    ユーザーID:3778215289

  • 賢い子だな

    よくありますね。

    苦手で怒られると思って床に落として足で隠したり、机の下からバレないように飛ばしたり。
    子どもって色々考えるもんですね。
    楽しいなぁ。

    私は一口だけは食べ、好きな物はおかわりしていいと言ってきました。
    園で苦手な物があるのはよくあること、でも、一口は頑張ろうと伝えます。
    これから先、小学校、中学校と上がるにつれて嫌なことや避けられないことってあると思います。
    乗り越える力は自分で培うものだと思うのです。

    そして、水筒には入れないように言います。
    水筒の使い方として間違っているからです。

    残して怒られるかもということなら、担任の先生に相談します。
    家でも一口は頑張っているところなので、園でも自分で減らしたいと伝えた時は一口の量でお願い出来ませんか?と。
    思い込みもあって残してはいけないと思っているのかも。
    子どもにも先生に伝えてみようと思うけどどうする?と子どもにも相談した上で園に言うかな。

    言わないでというなら頑張れるんだね、分かったよって様子見ます。

    参考になればいいのですが…

    ユーザーID:6628002661

  • 私も笑う、それも大笑い。

    理由聞いて大笑いして、「なるほど〜」とか「へぇ〜」って言って、それでオシマイ。

    本来どうすべきかはわかりませんが、私自身、子供に好き嫌いの指導なんてしたことがありません。

    嫌いなものは嫌いで仕方ないと思ってます。
    余程の偏食でない限り、健康にも影響があるとは思えませんし。

    昨今の学校での指導も「無理に食べさせない」ユルい方向になってると思うんですけど…。
    いまだに「残すと怒る先生」が存在することに逆にビックリです。
    こんな事で泣き出す娘さんが少々可哀想になりました。

    あくまで私ならですが、
    面談や参観日の折りに、担任の先生に「無理に食べさせなくて良いです」と一言お願いするかも知れませんね。
    それと毎年、個人調査書などを書かれると思うんですが、緊急連絡先とか習い事やアレルギー、学校までの通学経路などを記入する用紙ですが、その用紙に保護者からの連絡事項が必ずあると思うので、そこに「これらの食材は食べられません」と記入しておくかな。

    あくまでも、お願いとして低姿勢で対応したら良いと思うんです。
    残念ながら、シングルファザーという事で偏見というか、嫌な対応される事もあるかも知れませんが、毅然と、かつ平身低頭で対応されることです。

    小学校だと食育とか道徳的、教育的指導になりがちですが、
    それらと個人の好き嫌いを無理強いするのは、また別問題だと思うんですよ。
    すみません、長々書きましたが、あくまで私個人の意見です。こんな保護者もいると言うことで理解してください。

    保護者によって、考え方の違いはあるでしょけど、トピ主様が「どう考えているか」で良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:9926366506

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私も笑っちゃう

    頑張って水筒の中に隠したんだなと思うと、可愛い&笑っちゃう&頭を使ったんだなと感心します。
    しかもそれを入れてしまったから、そのあとはお茶を飲めなかったのでしょう?
    なんか良い方法はありませんかねぇ。

    うちの子の小学校では「嫌いなものは一口だけでオッケー」という先生もいたし、最初からよそってもらわない選択ができました。

    私なら・・・ジッパー付きの袋をこっそり持たせるか、どうしても食べられないものがあるからその時は勘弁して欲しいと先生に話します。泣いて謝るなんて、それまで娘さんはしんどかったでしょう。そんな思いを本来はしなくて良いと思います。

    ユーザーID:9938864377

  • それは仕方ないよねえ

    て共感すると思います。

    もしも、アレもコレも嫌いで毎食食事の何割も残すようなら考えますけど。
    ごく限られたものが食べられないのであれば、今後の人生に支障なしと判断します。

    本人も良いことではないと解っているようですし、そこまでせざるを得なかったことに同情します。
    また、それも生きる知恵かなと微笑ましくも思います。

    一口なら食べられる程度の嫌いは、成長とともに変わっていくと思います。
    なので無理に全部食べさせる必要はないと思っています。

    まあしかし水筒に入れると匂いが付きそうですし、夜までに傷んだら嫌ですし、隠すのは別の方法にして欲しいですね。
    私なら子どもの性格など総合的に判断して、先生に手紙を書くなども考えます。

    ユーザーID:4195202485

  • 私も笑う

    座布団1枚(笑)

    だた大豆農家さんとアサリ漁業の方に申し訳ないので、
    ・水筒に入れるのは1種類まで。
    ・水筒に入れていいのは、1週間に2、3回まで。
    と約束事を作ります。

    次は何が入って来るか、楽しみです。


    大きくなったら、ただの笑い話ですよ(笑)

    ユーザーID:5867774630

  • なんか、いいお子さんだと思ってしまいました。

    日々、七転八倒されているであろうシングルファザーさん、お疲れ様です。

    でも、お子さん、いいお子さんだと思いますよ。
    残したら先生に怒られると思い、先生が見ていない隙に大豆とあさりを水筒に隠したんでしょうが、ある意味、ナイスアイデアです。
    恐らく「捨ててはいけないんだ」という気持ちもどこかにあったのでしょうね。
    「捨ててはいないけど、食べられないので、やむなく水筒に隠した」んだと思うのですが、水筒に入れる、なんてことは、考えそうで考えつかないなと思って、別なところで感心してしまいました。

    お父さまのご苦労もお察ししますが、やっぱり「これ、やっちゃった後、お茶が飲めなくて喉乾いたでしょう?」ってまず言ってあげるのがいいかなと自分も思います。
    それと、大豆とあさりは、物理的に食べられない状態であれば(そうでしょうけど)「ごめんね」って言いながら一緒に捨てましょう。

    日本の食育って「なんでも食べる」「残さず食べる」っていうのが昔から続いていますが、結局、今の時代になってくると、ベジタリアンだとかヴィーガンだとか、はたまた学校にイスラム教の国のお子さんがおられたりしたら、その教義の中で食べられないものもあったりして、生活自体がずいぶん多様化してきています。
    一度、先生ともよく話し合われて、毎日の給食を食べることをどのように指導されているのかは相互確認しておかれたらどうでしょうか。
    好き嫌いをしない、残さず食べる、というのは、それ自体はすごく間違ってはいないですが、そこだけ厳しくされるがゆえに不登校にでもなったら、本末転倒だと思います。

    もしも第一声でお子さんに声をかけるのであれば「こんなこと、よく考えたね(笑)」かなと思いました。

    ユーザーID:7565146338

  • よー考えたな

    私も笑いますね。
    あれ嫌い、これ嫌いは褒められたことではありませんが、食べられないんだから仕方ない。

    お父さんから担任に、食べられないものが多いけどせめて叱らないようにしてほしいと頼みましょう。
    叱られるから逃げる方法を考えるんです。
    何も産みませんよ。

    ユーザーID:1917913814

  • ちゃんと謝った事を褒めてあげて。

    水筒を見た途端、何じゃこりゃあ〜!と、笑ってしまいます。
    昔と違って、今の小学校は無理に食べさせないと聞いていますが、
    トピ主さんのお子さんが通う小学校は、どうなのか聞いてみた事がありますか?
    食育も大事ですが、食べられない物を無理強いするものでは無いし、
    給食の時間が、恐怖の時間になってはならないと思います。

    泣きながら謝る娘さん。
    ちゃんと駄目な事だと分かっています。
    私ならですが、きちんと謝れた事を褒めたうえで、
    いつか食べられるようになるといいね。と言うかなぁ。

    うちの息子は好き嫌いが無く、
    友達の嫌いな食べ物は俺が食べてやるよ!と
    給食の時間は、色んな食べ物が回ってくるそうです。
    息子は皆より、たくさん給食が食べれてラッキー、
    欠席の子のデザートをジャンケンで勝ち取っただの、
    今日は牛乳を3つ貰ってカルシウムいっぱい取ったぞぉ〜
    など楽観的です。もちろん息子が通う小学校は無理強いはしていません。

    ユーザーID:3530149709

  • お腹が空いただろうな

     そんなに大量にあったら、実際食べられたのはどれだけだったのだろう。高校みたいに売店もないし、お腹が空いたのじゃないかな?

     食べられる事に越した事はないけど。

     自分は椎茸がだめで酢豚の時の大きな椎茸は牛乳で丸呑みしたり・・・。

    ユーザーID:7240940348

  • すごい知恵!

    私も笑いますね。ナイスアイディアです!
    お嬢さん、機転がきいてるなぁー。なかなか思いつかないですよ。

    好き嫌いをなくす努力は引き続きするとして、
    先生にはあまり叱らないでほしいと伝えてみてはどうですか?
    昭和の時代ならともかく、
    いまどき食事を残すと怒る先生がいることにおどろきました。
    そりゃ完食するほうがいいですし、好き嫌いだってないほうがいいですが、
    すぐに直せることではないですし。

    ユーザーID:8364955039

  • 明日から水筒二つにする?

    午後からお水飲めなくて困ったでしょ?
    大丈夫だったかな〜

    今時給食を残して叱られるんですね。
    可愛そうに

    娘さんは賢い子ですね
    そして正直者です。

    先生は叱るけれど
    パパになら本当のことをちゃんと言えました。
    親子の関係が良いのでしょう。

    にっこり笑って、
    あさりと大豆の出汁のきいた水を飲んだら、まずいでしょ?
    明日から水筒二つ持っていくかい?って聞いちゃうかもしれません。

    笑って許してください。

    ユーザーID:2124446868

  • 笑うかも

    ただ、お茶飲めないと困るし
    アイデアは買うけど、これきりにして欲しいかな。

    それにしても、上手く隠して詰めたね。

    すごい

    ユーザーID:9319436968

  • どうしても嫌な物なら

    >残すと先生に怒られるから水筒に隠した

    怒るって、、
    どうしても食べれない物なら
    私は仕方ないと思いますし、学校に連絡しますね

    大変申し訳ない事をしたのを前提に謝罪はしますが、既に怒られてるから行動にうつした

    なら、その怒られるに関しては担任と話し合いしますね
    無理に食べて吐いたりしたらどーするのか?
    給食が苦痛になると困る
    こちらも出来るだけ話し合いして指導はして行くが、、とか話し合いします

    ちなみに、うちもアサリ単体は食べますがクラムチャウダーとか無理です
    給食で出てきて、、一口も食べずに終わりました
    学校から連絡ありました
    今日は給食食べてないと(笑)

    申し訳ないとは思いましたが
    吐いたり学校に行きたくないと言われるぐらいなら、空腹っ構わないです

    お子さんに、給食時の話しを聞いてみたらどうですか?
    どの様に怒られるのかは是非とも知りたい所ですけどね

    けど、頑張って食べてみようと言うのも
    親の勤めですからね

    ユーザーID:7901452187

  • 良い子

    お嬢さん、ちゃんとお父さんに謝れて良い子だな。

    私は何でも食べる子供でしたが、大人になったら嫌いなものを食べなくても何も言われないのに、子供は大きくなる為に、と嫌いなものも食べなくてはならない事が、なんだかこじつけみたいでイヤだな、と大人になってから思うようになりました。

    お嬢さん、大豆とあさりが本当に苦手なんでしょうね。
    それを無理に食べろ、と言われるのは、可哀そう。
    そして、普段は嫌いでもなんとか頑張って食べているんでしょうね。

    せめてお父さんはお嬢さんが少しでもホッと出来るように、何でも食べられた方が本当は良いけど、これを食べなくても人生困る事は無いから大丈夫。と言ってあげて欲しい。

    ユーザーID:1122959624

  • 笑えません。

    うーん、なんだか「ほのぼの面白エピソード」になっていますけど、私は笑えませんね。

    私自身、子供の頃給食が食べられなくて辛かった。
    先生がとにかく怖かったんですよ。
    見せしめる様に休憩時間が過ぎて授業が始まっても食べるまで許してもらえなかったですから。
    皆に笑われるのも子供心にはきついです。

    私もパンに食べられないおかずを挟んでこっそり持ち帰ってました、吐き気があってどうしても食べられなくて・・・でもそんなことをするのは本当は嫌だったな。

    これが続くとどんどん悪知恵がついてしまって、その罪悪感で気持ちがふさぐんですよ。
    娘さんもそんな感じじゃないかなぁ。

    学校に相談されたらどうですか?
    あなたはこのまま放っておかれるのですか?

    食はトラウマになりやすい、給食が負担で学校が嫌になってしまうのは不本意ですよ。
    好き嫌いにも何かしらの意味や理由があるはず、先生とも子供さんともよく話した方がいいと思います。

    ユーザーID:8559060968

  • 私の小学生時代は

    ランドセルの中に 噛んで呑み込めなかったお肉を隠してました。
    カピカピになったのを親が発見して 叱られるのですが、当時は扁桃腺が大きくお肉呑み込めなかったのです。薬の錠剤すらのどにひっかかるくらい。

    学習して用務員室に飼われている犬によくお肉の残骸をあげてました。

    好き嫌いはないんです。
    特に父親が職に関して厳しかったので、嫌いというと連日その野菜が出るみたいな。おかげで成人して喉の腫れが引いてからはお肉も小さく切れば食べられます。

    まずはご家庭から好き嫌いをなくすべく 工夫して料理してあげることが
    最初にすべきことかなと思います。

    火を通したニンジンとシュウマイの上に乗せられたグリーンピースが苦手でしたが ニンジンは生ならいけました。
    グリーンピースはミックスベジタブルなら 食べられました。

    嫌いだから出さないのではなく 工夫されたらどうでしょうかね。

    結婚してからは火を通したニンジンでも味付けによってはまったくイケます。
    美味しいと感じるくらい。

    ユーザーID:1743379164

  • 私も大笑い派

    よく思いついたね、て大笑いします。めっちゃ可愛いですね。

    偏食は仕方がないというご意見も多いですが、私はアレルギー以外のものは食べて欲しい派です。
    嫌いだから食べない、よりも苦手だけど食べる、という方向に転換することが食だけでなく今後の指針に(と言ったら大袈裟かも知れませんが)なるのかと思います。

    今回の件は、どなたかも仰ってたように、ひと口は食べられるように頑張れ!とは言いますねー。

    ユーザーID:6963040745

  • 私なら感心する

    子供なりに、嫌なことと対峙した時の、対処法を色々試してるんだな。今回のコレはすごいな、自分だったら思いつかないし、実行する勇気もないわ、って。

    だって、どうやって入れたんだろうって、不思議になりませんか?

    食事を残すな、好き嫌いするな、ズルするな、と怒る気持ちもわかりますが、子供なりに考えた結果ってことをまず受け止めたら良いのでは?

    考えたね〜パパはこんなこと思いつかないな、すごいなビックリしたよ笑。って。

    それから、ですね。対策を考えるのは。
    もし子供の好き嫌いが目に余るなら、次はどんな風に頑張ればいいか、一緒に考えればいいし、
    子供の行為が学校で問題化しそうなら、担任の先生に電話で様子伺いするし、、

    いずれにせよ、給食がきっかけで学校生活が辛いものにならぬよう、そっと見守ります。私なら。

    ユーザーID:5279396455

  • 娘と改めて話しました。

    皆さんたくさんのご意見ありがとうございました。
    予想以上に、笑ってしまう、ナイスアイデアという意見の多さに、つい怒ってしまった自分が情けなくなり娘にも悪かったなと反省しました。
    改めて娘と話してみると、怒られるという表現は少し言い過ぎで、「ちゃんと好き嫌いせず食べないとダメだよ〜」と少し嗜められる程度だとわかりました。
    確かに好き嫌いが多いのはよくないがパパも嫌いなものはある。たがらどうしても食べられないものは無理しなくてもいいけど、少しは食べる努力はしなさい。そして、水筒は水分補給のために必要なものだから、隠すなら水筒以外の方法を考えなさいと話しました。

    ユーザーID:8702897678

  • 私は父に教わった

    給食のパンがコッペパンでしたが、パンだけは残してもいいことになってました。
    父が言いました。「パンを残して中身をくり抜き、食べられなかった物を詰めて、くり抜いた中身のパンでフタするといいよ。汁物は気をつけなよ」

    大豆とあさりで学校が嫌いになる方が問題だと思います。
    食の好みは変わります。今は日本中で食べれている物で食べられないものはほぼないです。

    お嬢さん、自分で思いつくなんて頭良いじゃないですか。
    叱らないであげて。

    ユーザーID:8061442049

  • 笑う

    その水筒の中飲まないようにね!

    私もたぶん一年生の時、
    給食のパンがパサパサで食べきれなかったんです。
    今よりも残さずに食べよう!の時代です。
    考えた私は食べるフリしてちぎったパンを
    机の中に隠してました。
    ある日突然、机の中が綺麗かチェックをしますって。
    干からびたパンが見つかるって焦りました。
    班長の男の子は優しくて、
    こぼれて中に入っちゃったんだねって言ってくれました。ありがとう。
    それからはビニール袋を持っていくようになりました。
    今ではわらえます。
    もう何十年も前の事なのに忘れられない。

    ユーザーID:0630194516

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧