この格言の解釈は?

レス12
(トピ主1
お気に入り6

心や体の悩み

まるこ

今、仕事に人間関係に、色々と人生に思い悩んでいます。
ふと誰かが言っていた格言を思い出しました。

「頑張れもいい、でもそのままで」

この格言をみなさんはどのように解釈しますか?
また、みなさんが思い悩んだ時に、ふと思い出す格言ってありますか?

ユーザーID:4824019508

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
  • 「頑張れもいい、でもそのままで」

    初めて聞く格言です。その由来を書かないと理解できる人は少ないと思いますよ。昔からある格言ですか?どんな状況の特に使われるのですか?正直意味が分かりませんので解釈のしようがありません。ごめんなさい。
     思い悩んだとき思い出す格言ですか?今思い悩んでいますが格言よりどうしたら今の状況を抜け出せるかそれしか考えていません。きっと私は心に余裕がないのだと思います。その点トピ主さんは大丈夫ですよ。まだまだ余力がありそうで。

    ユーザーID:4759135504

  • 初めての格言

    聞いたこと無くて・・・
    是非教えてください。

    ユーザーID:9138381486

  • 詩ですか?

    それは格言なのでしょうか?
    それとも詩か何かの一節ですか?
    全く流布していない、誰かの呟きをあれこれ勝手に吟味しても仕方ない気がしますけど。

    ユーザーID:5211428687

  • 聞いたことないですが

    格言の言葉としては 今風な言い回しですね
    「そのままで」の部分が……

    ユーザーID:0052541783

  • 僕の解釈だと

    誰かを頑張れって応援するのもいいけど、今のその人をそのまま認めてあげるのも大切だよ、って事かなぁ。
    僕は初耳ですけど、いい言葉ですね。
    「頑張ろうもいい、でもそのままで」にすれば自分に対しても使えますよね。
    座右の銘ってほどのものではないですけど、「明日は明日の風が吹く」って言葉が気楽な感じがして好きです。

    ユーザーID:8331011864

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 気持ちがスッと楽になる言葉ですね

    私も初めて知りました。

    お医者さんが掛けてくれそうな言葉ですね。
    新聞のコラム欄にも時々紹介されそうですねー。誰がどういうときに使ったのでしょうか、ちょっと興味があります。

    鎌田ミノルさんの「ガンバレナイときもある」
    斉藤茂太さんの「いい言葉は、いい人生をつくる」とか
    佐々木正美さんの「子供の心の育て方」で
    「お父さん、お母さん どうぞしっかり子供を甘やかせてあげて」と子育ての本質を突いた本が以前紹介されたことがあります。

    医者、精神科医、エッセイストとして著書も多いので、そこに書いてあった言葉かなーとも思いました。

    励ます時の言葉以外で、どんな場面でも前向きになれる言葉ですかねー?

    私はそういう感じで捉えました。

    ユーザーID:5302735688

  • そんな格言ありましたっけ?

    まだFrozen(雪の女王の、タイトル忘れましたが)のLet it goの方が市民権がありますね。

    格言は背景無くしては意味が無いです。

    ちなみにLet it goも、そこに至る過程があるから共感されるのだと思います。

    あれが流行った当時、なんの努力もしない・していない人達が「アリノママデイインだから」と無為自堕落に過ごす口実に使って顰蹙でしたね。

    同じことだと思います。

    その格言(?)の背景と、トピ主さんが同じように人為を尽くしたのか次第ですよ。

    ユーザーID:1313580940

  • こんな感じ?

    直訳(?)しちゃうと「どっちやねん」ってなりますけども、真意は「頑張るのもいいけど頑張りすぎるなよ」ってことじゃない?

    十分頑張ってる人にかける言葉のような気がします。

    ユーザーID:1925412709

  • 格言ではないと思いますが…

    頑張りすぎないように、、ということかなと思いました

    ユーザーID:5671490677

  • 本のタイトル?

    鎌田實さんという医師の
    「がんばらないけどあきらめない」
    という本のタイトルに似ているような気がします。
    読んでみたことはないですけれど笑

    ユーザーID:9940597093

  • トピ主です

    そう言えば格言ではありませんね。
    これは会社勤めをしていた頃、ある方が上層部の役員になられる時に社内報に書いておられた言葉です。

    好きな言葉に「頑張れもいい、でもそのままで」という言葉があります。
    頑張り努力することは大切であるが平常心を失わず自分を見失うなという意味だと私は解釈しています。

    というような事を書いておられて。

    その頃、自分なりに頑張り努力していたつもりでいたものの、平常心も失い自分を見失っていて。
    頑張り方というのか・・・それを間違えると誰のためにもならないし、人の和も乱れてしまうのかな・・・と。
    今の私は平常心も自分を見失ってもいないものの、何か頑張り方を間違えているような気がして・・・。

    それでふと、こんなトピを立ててしまいました。

    ユーザーID:4824019508

  • 過失をひとつもおかさない人間は、つねに何事もしない人間である

    失敗が怖くて仕事から逃げていましたが、この言葉のおかげで
    しっかり働けるようになりました。

    ユーザーID:6843711412

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧