• ホーム
  • 健康
  • 歯医者を変えたら、全然違う診断が出た!

歯医者を変えたら、全然違う診断が出た!

レス10
(トピ主1
お気に入り87

心や体の悩み

歯ハハ

40代半ばの女性です。

地元の歯医者に通って、10年になります。3ヶ月に一度定期的なチェックとクリーニングを受け、歯周ポケットは3mmが最大で、あとは2mm。歯茎の見た目も薄いピンク色でまぁまぁ引き締まっており、問題ないと考えていました。

ところが、偶然別の歯医者にかかり検査すると、歯周ポケットは6mmが数本、他にも5mm、4mmなど、恐ろしい数字が伝えられました。

最初の病院は、比較的若い先生、2番目の病院はベテランの先生に診てもらいました。
おなじ検査でも、歯科医によってこんなにも違うのですね。

びっくりしました。

2番目の病院では、歯周病の原因はブラッシング不足だけではなく、上の歯が下の歯に当たっているからだ、と言われました。
それは、初耳です。

今後は下顎の位置を矯正していくそうです。

【歯並び】は良い、【歯磨き】はオイルプリング→歯ブラシによるブラッシング→洗口液→歯茎専用のブラシでブラッシング→デンタルフロス→虫歯・歯周菌予防タブレット。入念に手入れしていても、噛み合わせが悪ければ、こんな結果になるのですね。

歯医者選びは大事だとつくづく思わされました。

2番目の歯医者まで片道170Km弱。頑張って通います。

ユーザーID:6347883596

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 自分自身の感覚は?

    3mmと6mmでは相当変わると思います。年齢ではなく実力の世界だと思いますけどね。

    本人が納得しているなら支障なく新しい処へ通えばいいと思います。

    ユーザーID:6155756983

  • レスします

    こんばんは
    片道170キロはすごいですね!

    でも、ご本人が納得できる先生、信頼できる先生に見てもらう方が、いいですよね。

    歯科の診断は、クリニックによって本当にまちまちですよね。

    子供がまだ中学生の頃、学校の検診で虫歯を指摘されました。
    それで、引越し先の地元歯科三件を回りました。

    うち2件はすぐ削ると宣言。

    うち1件、フッ素入り歯磨きに変えて様子見て、その結果で判断する、と。今削るとしても、様子見て削るにしても、削る量は同じだから。削る場合被せがきっちり定着するように結構削るのよ。今はその段階じゃない、と。

    それ以降、石鹸歯磨きからフッ素入りに変えました。

    その子は今大学生で、都会で暮らしていますが、虫歯ゼロと診断されています。

    中学生のとき、3件目の歯科医に出会って良かったです〜。

    こんな症例もあります、ということで書き込みさせて頂きました。

    ユーザーID:3254990697

  • 矯正までするということですか?

    その、ベテランだという先生、本当に信用できますか?
    儲け主義、ではありませんか?
    40代ですよね? これから下顎の矯正? 成人矯正って大変ですよ。
    ものすごく、覚悟が必要なんです。費用も痛みも期間も。

    私は30代初期に成人矯正思い切りましたが、かなり大変でした。
    費用は莫大、歯が移動するスキマ作るため健康な歯も何本も抜きました。

    最初、私は目立たないよう内側にワイヤーをつけたのですが、舌が当たって痛くて、最初は話もまともにできず、仕事に支障がでました。
    またワイヤーに食べ物が引っ掛かって毎食がストレス。
    なので、最初はスープにパンを浸してドロドロになったものを口にするしかなく、おかげで(?)その時だけはすごく痩せましたが。

    年を取るほど、歯が動くまでに時間がかかりますよ。その間の不自由さといったら、ほんとうに覚悟が必要です。

    私は途中で急ぐ必要が生じて、改めて外側にワイヤー付け直し、やっと歯列が整った後、最後のリテーナー時に気がゆるんであまり付けなかったところ、なんと後日、だんだんと抜いた歯の部分にスキマができて、その後すべての歯がずれてきています。
    でももう二度と、あの費用をかけ、痛みをこらえて再挑戦する気がなく、もうそのままで居ります。(涙) こんな人も居る、とご参考までに。

    ユーザーID:9656926639

  • 2番目の診断を信じる理由は?

    元々の歯医者さんの診断に不審な点があったのですか?
    もしくは信頼する人からのお勧めで2番目の170キロ離れたところの歯科医院にいったのですか?

    やらんでもいい治療をしても、患者は素人のためばれないからいろいろやらせて稼いでいる、という可能性も感じますけど。

    ユーザーID:7544836951

  • ちょっと待って下さい

    本当に2番めの歯医者の診断は正しいでしょうか。もう一回別の歯科医に診てもらう事をお勧めします。

    私は今まで2回ほど良くない歯医者に当たりました。詳細は省きますが何でもない歯を治療されそうになりました。

    歯は身体の中でも非常に大事な部位です。取り返しがつかなくなる前に忠告致します。

    ユーザーID:2953653575

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 歯医者さんは、当たり外れが多い

    古希を過ぎた年代の者ですが、歯医者通いに終わりがありません。
    過去を振り返って見て、沢山の歯医者さんに診て頂きました。

    移転したり、勤め先を代わったり、不安で代わったりしました。
    トータルで8か所を超えます。その中で感じた事は、歯科医療は
    進化しつつあると言う事です。新しい治療法や材料が開発されて
    いて驚きます。

    歯ブラシや口腔洗浄液とか、歯磨き剤も日々新しくなっている様
    に思います。それ以上に変わったのが「歯科衛生士さん」の助言
    です。

    思い込みを抑制して、新しい歯科医さん巡りをすると覚醒される
    のではありませんか。

    ユーザーID:1733352009

  • 医学もまだ発展途上なんです

    医学は わからないことだらけ なんです。

    今回の「新型ウイルス」にしても季節性のインフルエンザ対策・予防とは異なっているようですが、インフルエンザのほうがけた違いに患者数が多い。

    私(63・男)も在職中、職場の健康診断(歯科検診)で当時40歳のとき、歯科医師が

    「40代のうちに おやしらず を抜いておいたほうがいいですよ 高齢になってからですと 抜歯が体力的に大変ですから (数日の入院を要するらしき)」

    ところが、私のかかりつけ歯科医の医師は、

    「現在 不都合がなければ 抜歯する必要はないです 歯痛 が現れたらその都度 通院て消毒して それで緩和するならば抜歯しなくてもいいです 確かに高齢になってからの抜歯は大変ですが 必要がないのに抜歯することはありません」

    と助言されています。

    私の父(94)が42歳の時、腰痛でかかりつけ内科へ通院しましたら、

    「ただの 腰痛でしょう 消炎鎮痛剤と湿布を出しておきましょう」

    と診断。その数日後、父は激しい腰痛に苦しみ、当時小学生だった私を呼び、医者連絡してほしい・・・その後、別の内科医へ行きましたら 「腎臓・尿道結石」でした。 もっとも最初の医師も その時の診察では「腰痛」と判断されたのでしょう。

    私の母(86)も、従来の循環器内科の通院が困難(整形外科疾患で)になり、新しく開院した近くの循環器内科へ変わりましたら、処方される内服薬が半分以下なり、体調がよくなりました。

    医学は 医師によってまだ判断が若干異なるとがあります。技術系のように 工業規格・国連の勧告による施工をすれば万国共通というわけにはいかないんです。

    ユーザーID:6868627391

  • 3番目には行かないの?

    どうして遠方ベテラン医師の診察を信じて通うのか、イマイチ分かりません。

    もし、もう一軒別の歯医者に診てもらって、最初の地元若手医師と同じ見解だったらどうします?

    ユーザーID:7039083365

  • 2番目の歯医者にいくことになった経緯

    皆様、コメントいただき、ありがとうございます。
    意地悪猫さんまで、目を通しました。

    最初に書き込んだ情報だけでは、2番目の歯医者に疑いの目が向くのも、無理はありませんね。

    別の歯医者にいくことになった経緯を書きます。



    1番目の歯医者は、特殊な患者さん向けの歯医者です。一般の歯医者では対応できない障害をお持ちの方をみています。

    歯科医は、常駐の先生と大学からの派遣の先生です。歯科衛生士の技術も高く、満足していました。

    10年目の今年、いつもはクリーニングだった歯に違和感を覚え、レントゲンをとると、見た目ではわからない場所の虫歯が進行していました。

    すぐに治療の予約を取り、2ヶ月後に治療をしました。

    問題なく治療を終えたましたが、口の中がヘンな感覚で、歯で舌を切ってしまうこともあり、このままかかってよいか、悩むようになりました。

    と同時に、1年ほど前から、歯茎の表皮が弱り、いくら弱い力でブラッシングしても、歯科医推奨の歯ブラシに変えても、一向に改善せず、先生に尋ねても、明確な答えがない状態が続き、やはり他の先生にも診てもらいたい想いがわいてきました。


    そこで見つかったのは、かなり遠い歯医者。ホームページに乗っている院長の考え方が理にかなっており、保険診療なし、全額自費負担で最善の治療をする方針に惹かれて、予約しました。

    大きな病院ですが、初診はかならず院長先生が行います。そのとき、噛み合わせの問題を指摘されました。

    実は、下前歯の上面が削れており、ずっと理由が分からなかったのですが、「下の歯と上の歯がかち合っている」と言われ、長年の疑問が解消しました。

    下顎の矯正はマウスピースでやります。年齢も年齢なので、若い方のようにいくとは限りませんね。心して挑みます。

    アドバイス、ありがとうございます。

    ユーザーID:6347883596

  • うーん

    本当の事は誰にもわかりません。診てませんしね。
    一番目の歯科医師か二番目の医師かはたまた両者とも誤診という事も有りますね。
    私だったらですが、サードオピニオンも取りますかね。

    歯科医師は40歳代迄。医院は清潔で掃除が行き届いている(これ大事)
    ゆとりが有りバタバタしていない。設備が古過ぎない。
    上記が歯科医院選ぶ時に重視しています。

    ユーザーID:5565716092

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧