あと6千万円だったんだけどな

レス70
(トピ主4
お気に入り313

生活・身近な話題

予定より早くリタイア

夫婦+子一人の給与生活家族。夫70歳・老後資金金融資産4億円でリタイアを目標に順調にコトを進め、予定では数年前倒しで目標達成し、その頃には子も学部を卒業して楽勝のはずでした。

ところが昨年末に、リタイア予定までまだ大分あるのに夫が失職。コロナの影響と多分夫の年齢のこともあり次の仕事は見つからず、我が家の給与収入の90%が途絶え、今年の年間所得見込みは昨年の1/4になりました。

失職時に3.4億円だった金融資産はコロナの影響で2.6億円まで減少しましたが、先月までにほぼ回復したものの、このまま夫の就職ができずそのままリタイアとなれば、これ以上の拠出は見込めないどころか、予定よりずっと早い時点で引出しを開始も覚悟です。また、年金額も当初の計画から減額です。

幸いなことに、失業保険や配当などのいろいろな非給与収入と、いろいろな口座に冬眠状態だった現金を集めたりして遣り繰りし、失職時に確保していた(老後資金とは別の)生活防衛資金の1千万円は手付かずで、遠方に進学した娘は(進学資金はさらに別枠で確保していたにもかかわらず)少なくとも夏の間の学費と生活費は自分で稼ぐと言い出し、このまま夫がリタイアしても、多分来年いっぱいぐらいは老後資金に手を付けずに済みそうですが、予定と大幅に違うことには変わりなく、資金計画ももとより、目標未達成の口惜しさがあります。

既にリタイアした皆さん、リタイア直前の皆さん、資金形成は計画通り行きましたか?また、残念ながら計画未到達と分かったときにすんなり修正できましたか?

ユーザーID:9827511325

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数70

レスする
  • すごい。生きがいだったのですね。

    たぶんトピ主さんの比較になるような方々は、予定通りにいかないものだと思いながら今回のコロナなどでの資産価値の下落、思わぬ出費などにも賢く立ち回って資産を増やしているのだと思われます。
    でも、それ、少数派でしょうね。
    リアルではここまで立て板に水的に語らないでしょうけれど、トピ主さんの勢いに気圧されました。ガッカリしている体でも言葉に勢いが溢れています。すごい。

    ここのレス、注目してます。

    ユーザーID:9677930682

  • 想定外を楽しむべし

    とりあえず聞きたいのですが、どういう理由で「4億」という額を算出しましたか?

    40歳に満たない私でも知っていることですから、70年も生きた人が気付いていないわけがないと思うのですが、人生って想定通りになんかいかないですよね。
    良くも悪くも。

    だから大抵の人は、何でも少し多めに目標を設定してるものだと思うんですよ。
    ちょっと違うけど、受験のチャレンジ校とか滑り止めとか、あんな感じです。

    70歳で3億強の資産があって、減額されたとは言え年金も出るんですよね。
    身の丈に合った生活にすれば良いのでは?
    それでも老後の施設などには十分な額が用意できていると思います。
    余裕を持った想定で「4億」としたんじゃないですか?
    少し目減りしたからと言って、そんなに騒ぐほどのことか?と思いますけど。

    そういう「想定外」も楽しめる人が勝ちかな、と思います。
    別にトピ主さんが負けてると言いたいわけではなく、そういう考え方をしたほうが得なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3065077598

  • はあー

    ご主人が60歳前後として、すでに今3億4千万あるわけですね。
    100歳まで生きると仮定してあと40年。
    単純計算で、年金に手をつけず毎年夫婦で850万位は使える計算です。
    もちろん金融資産なので増減はあるでしょうが。
    生活レベルが高く年間850では心もとないとご心配かもしれませんが
    人間年取るとお金使わなくなりますよ。
    医療費は増えても、交際費、外食費、娯楽費
    や趣味等々が減るので。
    トピ主さんも老親見られててそう思いませんか。
    私の母は社交的で買い物好きでしたが、80越えたらエネルギーがなくなってきました。
    友人知人は次々亡くなる。
    趣味を続ける気力がなくなる。
    膝が痛くて出掛けられない。
    外食も旅行も、はりきって行った後はしばらく休養しないといけない。
    だから服も靴も買わなくなる。

    母が高齢者専用のケアサービス付きマンションに入居した際
    夫婦二人用70平方メートル以上の個室で一時入居金1億円くらいでした。
    母は単身用70平方メートル以下の個室で同じく約5千万円。
    それ以外に毎月の支払いが約20万で年間240万。
    トピ主ご夫婦が無収入のままあと15年今の生活を続け、
    75歳で自宅売却して一時入居費用を作り、高齢者マンションに入居することもできるんじゃないですか。

    それより娘さんの「夏の学費生活費は自分で稼ぐ」という殊勝な申し出を
    喜んで受けたらしいことにびっくりしました。
    お金のありがたみをわからせる教育方針かもしれませんが
    その資産状況で・・・私には理解しがたいです。

    ユーザーID:5273349633

  • 予定は未定で不定です

    >予定より早くリタイア

    予定って自分が勝手に決めてただけでしょ!
    それは単なる願望に過ぎないわけで、会社の都合もあれば社会情勢の変化もかかわってくる。それを「予定」と思っていたことが間違いのもとですよ。

    ちなみに、私も勤務先が会社更生法適用になったことがあり、そのときに辞めました。それよりも数年前には、いつ辞めてもいいくらいの老後プランを満足していて、それ以後の積み上げはおまけみたいなものだと思っていました。
    辞めた後、拾ってくれる会社があり5年ほど働いたので、おまけ部分がさらに増えました。
    人生、一寸先は闇であり、その先に光もあるのです。


    >資金形成は計画通り行きましたか?また、残念ながら計画未到達と分かったときにすんなり修正できましたか?

    トピ主の計画は、すべてが順調にいった時に成立する計画のようですね。そういう計画は、突然の状況変化になかなか即応できないでしょ。

    私の計画は、年代ごとに内容を変化させてきたので、その都度、問題なく達成できました。当然ながら、最後は目標を上回りました。
    リタイアした後、コロナの影響では少し凹みましたが、一時的なものと見て放置した結果、すでに回復しています。

    >このまま夫がリタイアしても、多分来年いっぱいぐらいは老後資金に手を付けずに済みそうですが、予定と大幅に違うことには変わりなく、資金計画ももとより、目標未達成の口惜しさがあります。

    あの世にまでおカネを持っていけるわけではありませんよ。
    もっと積極的に使って、人生を楽しんだ方がいいんじゃないですか?
    年金もあることだし、それにプラスで3.4億円ですから、使いきれないでしょ(笑)。

    ユーザーID:1895677542

  • 老後資金金融資産"4億円"、夢のまた夢です。

    60歳で退職、年金生活12年目です。よく老後生活には〇億円必要だとか、〇千万円現金で用意しているとか、トピに上がっています。私は適当に読んでいます(した)が、貴女方は実践したんですね。貴女方は素晴らしいです。

    私は恥ずかしいのですが、金融資産(と言えるかどうか)約1,000万円と退職金3,200万円強で老後生活を始めました。貴女方から見ると、私の生き方はどう見えるのでしょうか。

    同じようなサラリーマンなのに、貴女方のような人もいれば、私のような者もいます。どこでこの差が付いたのでしょうか。これが世にいう「格差」なんですかね。

    私は自適な老後を送っているつもりです。考えて見ると、収入の範囲以内で生活しているから、自適に「悠々」が付かないのですね。この種のトピを読むと、私たちの今後が不安に思えます。

    今更生き方の変更は出来ませんので、ぼちぼち生きて行きます。

    ユーザーID:5033748746

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • え、教育費は出し惜しむんだ…!

    庶民からすれば、じゅうぶんな資産だと思いますけれど。

    老後老後はいいですが、お金があるのに、子供への大学費用や生活費は出し惜しむんですか?
    びっくりです。
    今お金が必要な子供よりも、自分たちの将来ですか…
    奨学金も借りてるんでしょうね…
    親はたっぷりの老後資金でキラキラ老後生活。
    その裏では子供は借金生活?
    びっくりです…
    バイト代だけで大学と生活費を両方出すのは厳しいでしょうね。
    どんなバイトするのかわからないですが…
    そっちのほうが心配ですよ。

    ユーザーID:7800133104

  • そんなに貯めてどうするの?

    そんなに資産あるのに70歳まで働かせるつもりだったんですか。
    むしろご主人、早期リタイアできて良かったですね、と思ってしまいます。
    今まで頑張って来た分、今後趣味やら旅行やらに使うお金はちゃんと認めてあげてくださいね。

    >遠方に進学した娘は(進学資金はさらに別枠で確保していたにもかかわらず)少なくとも夏の間の学費と生活費は自分で稼ぐと言い出し

    それ、トピ主さんが計画通りにいかなかったとあまりにも煩いから、そう言わざるを得なかったんじゃないですか?
    計画通りにではなくても十分に資産はあるのですから、あまり騒ぎ立てない方が良いですよ。

    ユーザーID:3609188831

  • そこから先が聞きたい

    凄い財産ですね。羨ましい限りです。
    目標未達とは言いながら、これから先、何の憂いのない数字ですこと。

    目標貯蓄額は伺いましたが、私、他人のそんなものには何の興味もございません。
    その財産をどのようになさりたいのか、それが知りたい。

    貯めることが目的になってしまうと、人間って使うことができなくなるって聞きます。
    使用する計画があれば是非伺いたい。

    ユーザーID:8746943460

  • 大事なのはキャッシュフロー

    資産の規模も大事でしょうが、そこから生まれるキャッシュフローも気になるところですね。
    この低金利のご時世、出来れば株やREITで4%を超える配当銘柄もありますが、そればかりではコロナのように今後何があるか分からない、リスク分散も必要でしょうから。
    私は夫婦共働きですので2人の年金と配当収入で現役時代の生活または老人ホーム入居費が維持出来れば十分と考えています。
    あと、資産の相続税対策も課題です。出来るだけ税金を取られずに子孫に残したい。私の両親は孫の学費を出してかなりの節税になりましたから、私なら非課税の贈与と同視して子や孫たちの教育費は負担しますね。

    ユーザーID:5603713310

  • すごいなあ

    3.4億が、コロナであっという間に2.6億ですか!
    それがまたほぼ回復したと??
    桁が違いすぎて、共感しづらいです。

    そんな話を聞かされていては、もう6000万がはした金にしか聞こえません。
    あと数年でプラス6000万目標達成できたとしても、変動の範囲内じゃありませんか。ちょっとした異変で簡単に消えてなくなりそうですけど、どうなんでしょう?目標達成できなかった口惜しさなんて、そこはたいして意味ない話に思えてきます。

    まるで生活レベルが違いますが、うちも夫が来年50才でリタイヤ希望しています。
    その時点で7000万ほどの預金と、都内に不動産が2つあるのみです。それでリタイア後どういう生活になるか、家計簿つけつつ探っているところです。我が家はどっちにしろつつましい生活しかありえませんが、、。

    トピ主さんところは相当余裕のある老後を想定していらしたのでしょうね。羨ましいですわ。

    ユーザーID:8901497480

  • うちの女房殿は優しいなぁ

    70才まで働く計画なんて立てないもん。
    日本人男性の平均寿命は81才。
    健康年齢は75才に過ぎません。

    70才まで働くってなると、まともに活動できるのは僅か5年。
    そこまで働けってことは、引退したらさっさと逝けって言われているみたいでイヤだなぁ〜
    うちの女房殿はさっさと後進に道を譲って奥さん孝行しなさいって言ってる。
    ましてや自分で稼いでいる訳でもないのに、予定が狂ったのだのなんだのって言わないと思う。

    夫婦で引退したらやりたい事リストはある。
    どんなに贅沢な計画でもピーッ千万円もありゃ十分。
    もう溜まっているから年金受給年齢まで日銭稼ぎできれば十分なんで、体優先で無理するなって言ってくれる。
    いい女房だな〜
    大事にしよう。

    ユーザーID:6730767964

  • 書込みありがとうございました

    いやいや「予定と違うから全てダメ、これで何もかもおしまい!」と言うわけではありません。現実はただ一つ、それに合わせて生活せざるを得ないことは承知です。

    ただ、夫の就職が予想以上に困難で、経済的なこともさることながら、仕事と言う生き甲斐の一つが失われたこと(妻は未だ働いています)、新しいライフステージに適応するストレス、例えば失職やコロナさえなければ今頃南欧で休暇を楽しんでいるはずなのに…と言う、もどかしさです。

    また、例えば夫の年金受給開始を以前の予定通り70歳まで繰り下げるかどうかなど、その後の経済生活を決定する一度きりの、できれば先延ばししたかった決断を繰上げざるを得ないかもしれないなど、失職と言う事件を、世界中の人が多かれ少なかれ感じていると思われるコロナのストレスに加えた追加パンチと感じております。

    まあ、失職から既に半年以上経過し、そろそろ深呼吸で新しいステージを始める前に愚痴を書かせていただきました。

    同年代の親友も、詳細は語りませんが、二年前に似たような「願わざるリタイア」に陥ったようで、ストレスの愚痴を漏らしていました。

    4億円と言う数字にはさしたる根拠はありません。25年前、初めて老後資金計画を考えた時「年金以外に年1500万円費消できれば余裕だな」で目標を決めました。現在の生活水準維持に必要と見積もった最低金額の2億円は達成しているので、今後の資産リスクを勘案しても深刻な問題はないと思います。

    「予定なんて自分で勝手に決めただけ」と言うご意見は如何なものでしょう?

    それを言い出したらオリンピックもリニア開業も「勝手に決めただけ」ではありませんか?トピックの冒頭に挙げた「夫70歳4億円」を基に、大まかな工程表と、それに伴う覚悟を供えてきました。リニア開業が遅れても我が家の生活には何も影響ありませんが、夫の繰上げリタイアは大ありです。

    ユーザーID:9827511325

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 相続税対策にも気を配って下さい

    金融資産だけで3億以上
    相続時に相当持っていかれます

    この資産でまさか公営住宅住まいということはないでしょうから
    不動産も相続に入りますよね

    お子様ひとり、お気をつけて

    目標をクリアしても、国に持っていかれるんじゃシャクですよね

    賢く楽しく使うことも覚えて、頑張って下さい

    ユーザーID:1700431152

  • 書込みありがとうございました(2)

    娘は少々特異な性格で
    「親の束縛を逃れ自分自身の人生追及のためには先ず経済的独立」
    を確固たる信条としているらしく、1年前に親子衝突をきっかけに家出し、自分で下宿を見つけ、放課後のアルバイトで自活生活を始めました。

    学費や以前と同額の月数万円の小遣いは継続して与えていますが、家賃や食費などの生活費は完全に自分で賄っており、本人がそれでよければ親が口出しすることではなく、むしろどんな形にせよ自力で生きて行ける生活力を見せていることに驚きと誇りを感じています。

    娘の進学資金は彼女が4歳の時から積み立て、現在数千万円ありますが(詳細は申し上げませんが)高等教育資金にしか使えない性質なので、我々が直接払うか使途明細がないと支出できず、そのことを説明し、今夏の学費と住居費も親に払わせるよう促しましたが、本人が固辞するのを覆すことはできません。

    秋の新学期からは親が学費と生活費の一部を負担する予定ですが、本人は「ひも付き」でない自分の金を稼ぐつもりでいるようで、親としてはさらに人生経験を積むのはむしろ好ましいと思っています。

    我々が用意した進学資金が学士取得で費消しきれなければ、本人は大学院進学を希望しているのでそこに費やし、それでも余れば将来娘の子の進学資金にすればよろしい。

    親としてできるだけの支援はしますが、娘の人生を決めるのは彼女自身なので、その人格と意思を尊重し、干渉するつもりはありません。

    「幸い」と書いたのは、用意している進学資金もリスク資産に投資している(拠出額の2倍になっています)ので、コロナの影響による資産価値低下から完全に回復していないこのタイミングで手を付けるのは憚られるからです。言葉足らずで誤解を招いたようです。

    積極的に遺すつもりはありませんが、どうせ最終的には遺産として娘に全て渡るので、どのタイミングで費消するかの問題だけです。

    ユーザーID:9827511325

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • レスします

    一人娘が家を飛び出し、まあ、大学生なので家を出ることは自然なこととしても、親からの豊富な資金援助も拒否してアルバイト生活って、なかなか根深い確執がありそうです。

    トピ主さんに「特異な性格」と言われるということは、もしかして一周回って娘さんは普通の性格なんじゃないかと疑います。

    なんか、色々あったんだろうな。

    トピ主のレスを読んでいると、なぜだろう。私もとても遠くへ逃げたい気分になります。

    誇りに思ってていいんでしょうか?普通に子育て失敗して、親子関係がこわれただけにしか見えません。

    私だったら、資産が減ったことより、そっちのほうがよほどショックだと感じそうです。

    なんか、小説に出てきそうな、寂しいお金持ちという感じです。

    娘さんも、もったいないな。アルバイトに使う時間が。
    アルバイトは、思い出にはなるけど、お金にも、人生の役に立つ経験にもならないということが分かるのは、ずっと後になるだろうな。

    私もお金は大好きだけど。

    娘に受け取ってもらえない大金の教育費。

    親から逃げて、苦労に苦労を重ねてアルバイトして地にはいつくばって頑張った末にポンと入ってくる、億レベルの遺産。

    なぜでしょう、もし自分がその立場にいたら、と思うと、絶望しかできないのは・・。

    ユーザーID:0381280703

  • 旦那さんはなんて?

    娘さんがまだ20歳そこそこで、旦那さんが70歳
    夫婦同年代で授かるのは難しい…ということは
    わりと年の差夫婦ですかね

    …旦那さん、いつまで働かせるつもりなんですか?
    しかもまだ(就職)させようとしている…
    もうシルバー人材センターに登録して、週に数日程度のアルバイトでいいんじゃないでしょうか?
    もう人の何倍も稼いできたじゃないですか…
    しかも(予定では今ごろリゾートでなんちゃら)
    らしかったけど

    旦那さん、働いててもこの時期に行けたんですか?

    ちゃんと一緒に楽しむ予定でしたか?

    ひとりで行くつもりじゃないですよね……

    あと6千万。見た感じあと5年は働かせるつもりだった?
    その頃には老い先も短いかもしれないのに

    主さんも働いてるようだけど、いってもアラカンですよね
    まだ若いもの。老後が長く感じますよね

    独りの左団扇の老後が目標でした?

    そんなに貯めてるのに、口癖は(お金がない!)
    ではないですか?

    娘さん、それを真に受けて自立を急いでるんじゃないですか?
    お金お金で、人を大事にする気持ち忘れてませんか?
    考えすぎでしょうか

    ユーザーID:2442005855

  • 半分ファンタジー?でも堅苦しそう。

    金融資産で4億円を目標って、デイトレードのようなことをやっているのですか?
    コロナで2割減ってまた回復なんて、ほぼ相場どおりですよね。これからも動くし、放っておいても目標達成はあり得ます。失職したから早期引き出しとのことですが、それでなくても早期現金化が良いかも知れない。

    経済的自立志向を特異な性格と表現するのですか?

    十数年で数千万円の積立!で使途が高等教育のみ?そのような商品があるのですか?

    年金以外で年1500万円の費消!余裕とは言ってますが、今までの生活水準も随分と高いんじゃないですか?国は年金以外に一生涯分として2000万必要と言ってるが、比べちゃいけないですよね。

    >どのタイミングで費消するかの問題だけです。
    それだけを考えてたら、費消せずに終わってしまいますよ。それとも思い切り投機でもしますか?逆に膨れ上がったりして!
    不動産買っても遺産として残るし。
    難しいですね。

    ユーザーID:1768661028

  • 息が詰まりそうな人生

    うちは主人があとちょっとで定年なのですが、退職金が普通の大卒の方の何倍か以上、企業年金3種類、実家の財産もありますし、主人が貯めている資産額は知りません。
    私が把握しているお金を使い果たしても、恐らく老後困ることはないでしょう。

    お金って貯め込むものじゃなくて、人生に彩りを添えるための手段だと考えています。
    行きたい場所に行って思い出を作ったり、美味しいものを食べて感情を共有したり、人様に贈り物して喜んでいただいたり。

    それに、財産やら不動産やら必死で貯め込んでも、ゆくゆくは税金で半分持っていかれますよね。

    お嬢さん家を飛び出したとかなんとか...お金に目が行き過ぎて、家族との人間関係が疎かになっている印象です。
    お金があるのに家族に使って家庭円満、とはならないんですね。
    お金は天下の回り物といいますが、主さんところでお金が淀んで家庭が沈んでいるように思えます。

    ユーザーID:3115610369

  • なるほど…

    「金運が良いと対人運が悪くなる」
    と聞いた事があります。

    運気や占いには全く詳しくありませんが、トピ主さんの書き込みを見ていると、なるほどそういう事か…と納得しました。

    私もそれなりに資産はあるので、何かしら寄付に回すようにしています。
    相続税も普通に払いました。
    コロナで失業された方も多い中、有効に使ってもらえたら、と思います。

    ユーザーID:2570533300

  • もう少し現金を持っておいた方がいいのでは

    3.4億がコロナで2.6億に減るということは、金融資産はほとんど有価証券ですよね。総額が4億だとすると、現金は6,000万。これじゃ余裕はないかもしれませんね。もう少し手元にに現金を持っておいた方がいいのでは。

    ユーザーID:0657912714

  • 今年の暮れには目標をかるく達成するのでは?

    昨年末に3.4億円あった資産がコロナの影響で8000万円目減りしたものの、
    6月時点でほぼ回復。とのことですが、コロナの影響が出だしたのが2月末ごろとすると、約4か月で8000万円資産が増えたのですよね?
    1か月で約2000万円!!その調子でいけば、4億どころか、あっという間に10億円くらいに増えそうですよね?

    ユーザーID:8212946858

  • その口惜しさ分かるわぁ

    トピ主さんは今後の生活を心配しているのではないです。要約はこれ。

    > 目標未達成の口惜しさがあります。
    自分で計画してコツコツやってきて達成できないもどかしさですよね。ゲーム感覚と一緒で楽しんでやっていますので心配御無用です。

    私は資産計画ではなく、収入を◯歳までに◯◯万円にすると勝手に自分で設定して仕事に邁進しておりました。計画通りに転職するたびに年収が上がっていって達成感と楽しさがありました。
    周りから見れば十分な収入でしたが自分の目標には届かず口惜しかったです。

    もう修正するしかないですよね。歳は大幅にその計画より上回りましたが収入は達成しました。

    ユーザーID:1875989004

  • コロナで

    私はトピ主さんの足元にも及ばないような資金しか貯めてない(でも、株とかは少しでほとんど預金だから変動はない)けど、まぁ目標はほぼほぼ達成したので今年からは稼ぐのはそこそこで使う方に励むつもりでした。
    仕事は続けるけど、趣味に稼いだお金を使う生活にしようと思っていたのです。
    が、、、
    このコロナで外出もままならず、計画はことごとく崩れ、コロナで減額した給料も残るだけの毎日になっています。
    私は子供には資産を残すつもりはありません。
    残ったら子供が勝手に処分してくれればいいけど、出来るだけ生きている間に使いたいです。
    トピ主さんも、あと6000万は残念でしたが、それだけあれば使う方を楽しんだほうがいいのでは?
    明日生きている保証はどこにもありませんし。

    ユーザーID:9680366896

  • う〜ん

    6千万程度なら、今から充分予定に組み込めると思いますよ。
    トピ主さんの状況なら。

    原資が全くない人であれば、6千万が6百万でも厳しいかもしれないけど
    トピ主の場合は充分に可能な原資をお持ちです。

    問題ありません、今後の状況次第ではありますが、資産を増やす事を
    生活の糧にして頑張れば良いと思います。
    早期リタイアなんて、逆に時間を無駄にせず良かったかもしれませんよ。

    ユーザーID:5143167547

  • お金なんて使わなければ紙だよ

    四億あったとしても、使わなければメモ帳と同じくらいの価値しかないですよ。
    まだ余白があってメモする余地のあるメモ帳のほうが価値があるくらい。

    貯まった!という達成感が得られても、人には寿命があるので。
    夫、健康に動き回れるのはせいぜいあと20年です。
    使いきります?使いきれますか。
    いくらか子供に残すとしても。

    三億の資産って、日本人としてはかなり多いほうです。
    なのに幸せになれないって、なんだかな。

    今からでもしあわせの定義みたいなのを考えたほうがいいんじゃないですか。

    ユーザーID:2639050124

  • 人生万事 塞翁が馬

    私の父方の祖父母は非常に裕福で、孫娘である私に相当の遺産を残してくれました。おかげで結婚した現在に至るまで経済面で苦労したことはなく、祖父母には心から感謝しています。お墓参りは欠かしません。

    でも、祖父母が相次いで亡くなったとき、痛感しました。地獄の沙汰も金しだいとはいうけれど、「あの世に金は持って行けない」。子孫に大金を残すより、生前のうちに自分たちの楽しみや幸せのために使って欲しかった。

    ひとの幸せって何でしょう。家族みな仲が良く思いやりあうこと、そこには笑顔とユーモアが必要です。そのためにいちばん大切なことは、実はお金ではなく「健康」です。健康食品のCMで、女優の草笛光子さんがおっしゃっている言葉...、「健康なら、何だって出来る」。私も本当にそう思います。逆にいえば、健康でなければ何も出来ません。健康でなければ幸せはありえません。

    トピ主さん、どうぞ目先の金銭に追われ健康を害することがないように...。お金の神様を追いかけるあまり、健康の神様から見放されることがありませんように。ご自愛下さいませ。

    ユーザーID:7022240369

  • 頑張られましたね

    素直にすごい!と申し上げます。

    私は55歳退職の予定でしたが、人間関係で失敗して3年早く辞め、現在は半ば趣味の自営業をやりながら暮らしています。
    生活費の主な収入は不動産、そして満額保険を年金方式で受給しているため月に15万円です。

    贅沢をしなければ十分に暮らしていけますが、最近では不労所得者の年金を減らすという政策まで出る中、「若い時に贅沢せずローンを払っていた人間にこの仕打ちか!」と憤ることしきりです。

    金融資産が減ったという事は株か何かですね。またいずれ開腹することもあるとは思いますが、株や外貨はしょせん水ものなので億単位の注ぎ込みは良くないと思いますよ。
    土地を購入して駐車場などを経営するのが確実だと思います。

    ユーザーID:7903967661

  • 楽しみのない人生に聞こえる

    主さんの人生は、なんだろう…楽しい人生に全く聞こえないのはわたしだけでしょうか?
    トピとレス読んだ印象では、金金金金金金金金の人生で遣わず、溜め込むだけ。
    まー貯めこむのが趣味なら楽しいんでしょうが。
    少しは人生謳歌したらどうですか?なんだか、老体に鞭打って馬車馬のように働いてる感じですね。
    健康はお金で買えないのでほどほどに。
    私は親に言ってます。全て財産使い切ってあの世にいくのもアリだよ。と、薦めてます。

    ユーザーID:4150170841

  • 楽勝のはずの

    目標を立てたのに達成できなかったのですね。
    残念としかいいようがありません。
    3.4億しかためられなかったので、あと6千万はもう20年くらいかかりそうですが、頑張ってみても良いかもしれません。

    ユーザーID:1555853554

  • すごいな〜

    あと6千万円ですか・・・

    老後にその6000万円ですら準備できない人も多いんじゃないかな〜
    我が家の場合は1億にも満たないですよ。

    羨ましい限りです。

    有る所には有るんですね〜
    どんな人がそんなお金を用意できるのでしょうか・・・

    まぁでも、人を羨んでも仕方がないので
    身の丈に合った生活をすることにします。

    ユーザーID:5400641955

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧