資格はないけど田舎で英語を教えたい

レス43
(トピ主4
お気に入り33

キャリア・職場

モモ

老後の話です。どこか気候の良い場所で子供たちに英語を教えて暮らしたいと思っています。自宅(賃貸?)で教室をして、社会貢献もかねて土地の小学校などでも教えたい。といってもボランティアではなく、自活できる程度の収入は欲しいです。けれど教職免許などの資格は何も持っていません。果たして需要はあるでしょうか?ご意見をおうかがいしたいです。現在は都内在住で大手の子供英会話スクールで5年ほど講師をしています。あと10年くらいは今の職場で働く予定です。

ユーザーID:6195931749

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
  • 場所による

    実際に需要があるかどうかは、
    その土地や場所によるので何とも言えません。

    ただ、小学校での英語教育に対する、教員免許を持たない指導者の
    活用制度として、「小学校英語指導者」を認定する資格があるので、
    現在のお仕事を続けつつ、資格の取得を検討されればいいと思います。

    ユーザーID:8291195646

  • 今からでも資格を取る

    子供英会話教室のキャリアだけで、生徒さんが集まるのか疑問です。
    老後までに万人を納得させられる資格を取ったらいかがですか?

    ユーザーID:6971839664

  • 挑戦してください!

    私は子供たちのための英語というよりは、小・中・高の教科書に沿った授業を行うことをキャリアとしてきた者です。

    トピ主さんは40代からアラフィフの方でしょうか。

    私はもう還暦間近で、30代、40代の若い方と仕事をしていて、最近どうもハンディキャップを感じるようになりました。
    英語を教えることは、たとえば80代になってもできるかもしれませんが、
    若いほうがより有利であると、強く感じるようになったのです。

    都内大手の英会話スクールでキャリアを積まれているとのことで、素晴らしいと思います。
    私が最近聞いた話では、88歳まで英語を教えたおばあちゃんがいらっしゃるとか・・。
    トピ主さんも目指してください。

    私は・・最近年齢的な限界を感じてしまっています、、

    今年から小学校高学年に必修科目としての英語が導入されたこともあり、需要はあると思います。

    ユーザーID:1793841947

  • 生徒集めと人脈次第

    塾でもなんでも同じですが、教える内容(主さんの場合は英語)の実力も当然必要なのですが、実際には、事務経理、生徒集め、親や地域からの評判などの方が、講師を続けるために重要だったりします。
    その意味では、資格とか何とかいうよりも、その地域でどうやって生徒を集めるかをリサーチする、学校で英語を教えるためにはどうやったらいいかその地域の学校に聞きに行くというほうが重要ではないでしょうか。
    その結果として、教員免許を持っていた方がいいとなれば、取ったらいいでしょう。

    トピを読む限りは、単に英会話スクールでの経験を積んだだけでは、思ったようなことはできないと思いました。

    ユーザーID:3759541610

  • 頑張ってくださいね

    50代後半、女性高校英語教師です。年齢的に、学校でも上から何番目、というくらいになりましたが、英語教育への興味、情熱は全く衰えることはありません。

    老後にのんびりと田舎で英語を教えるなんて素敵な第2の人生の過ごし方ですね。他の方が書いているように、資格以上に大切なのが人集めのための人脈で、その地域にいかに溶け込んで、人々の信望を集められるかにかかっていますよね。いままで英会話学校で教えてこられた実力を維持しさらに磨きをかけて、できれば取れる資格は取りそのうえで良い人脈を築ける下地を持って赴けば道は開けるのではないかと思います。

    ユーザーID:5223103942

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • あるかも

    昔、田舎の英会話スクールで教えていました。
    大手でしたが、子供が集まらず歩合制だったので給料が少なくてやめました。需要はゼロではないですが、みんなが車で遠くから来るので、それだけの価値を出せるかどうかだと思います。
    駅前のスクールは繁盛していて、講師も暮らせるだけのお給料をもらっていました。

    それから、外国人が村にいないか1人、というところもあるので、本当に英語に触れるのが週に一度しかなく、なかなか上達しないこともあるかもしれません。スクールから小学校に派遣などもありました。

    その前に、田舎ほど方言がきつく、子供は方言ネイティブなので何を言っているか分からないかも。今から候補地を下見を兼ねて訪れておくといいと思います。まず田舎のスクールに就職してもいいかも。私はUターン組ですが、そのスクールで当時英語を話せるのは私だけでした。講師陣は、資格保持者、英文科卒、留学経験者など揃っていましたが。

    ユーザーID:1531572949

  • 子供は少ないのでは?

    田舎に移住して英語を教えるなんて、素敵な計画ですね。

    しかしそもそも田舎は都会よりもっと高齢化が進み、若い人があまりいません。
    子供を対象にするのではなく、地域の中高年を対象になさったら?

    将来的に外国人の観光客を誘致するために、地元の人に接客に使うフレーズなどを教えるなどすれば、地域の活性化にもつながり、喜ばれると思います。

    資格は必要に応じて取得すればいいと思いますが、まずは移住先をじっくり調べることですね。

    ユーザーID:2028508619

  • 人脈は大事ですよね

    人脈や評判は大事ですね。知らない怪しいおばさん(おばあさん)がいきなり看板を掲げても難しいかもしれません。でも人脈は一朝一夕には得られないし、長期戦を覚悟しなければならないかもしれません。

    資格は取ることも考えたのですが、教職免許はかかる時間とお金、定年があることも考えると現実的ではないし、小学校英語指導の資格は正直お金さえ出せば取れるでしょうけど、価値を見出せない。でもあった方が分かりやすいかもしれませんね。

    今の職場は全国展開なので、まずは支社がある場所から始めるのもよさそうです。最終的にはそういう大手の英会話教室がないような場所でお役に立ちたいというのが希望です。

    ユーザーID:6195931749

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 高齢者の集まりに

    語学教育の対象は、幼児や児童、学生や勤め人だけではないです。高齢者で学習や知的な活動で脳の健康を保つ活動があります。
    デイサービスや健康維持の為に、有償の語学教室があっても良いと思います。
    高齢化も進んで対象者も増えるけど、コロナによる新たな生活様式からすると対面学習方式はどうなのかしら。

    ユーザーID:0988497469

  • 昔、駆け出しの頃教えてましたが

    大学や専門学校で、英語講師をしていました。
    恐ろしくなるほどのスピードで進む少子化で未来を見出せず就職しました。今は家庭の事情で、在宅で翻訳などを請け負っています。楽なので続けるつもりですが、AI化は避けられないので幅広く引き受けていますよ。まだ「人でないとできないこと」があるのと、AIが完璧でないので。
    ここから数年〜10年後だと、子供はさらに少なく、AI はさらに優秀になるので「生活できるくらいの収入」を、英会話教室で稼ぐのは困難と思われます。
    私の仕事は場所を選びませんし、人手不足なので高い英語力をお持ちなら検索されてみては?
    子供に教えるのがせいぜい、なレベルだと、将来的には子供に教えるのも無理だと思います。ネイティブがお安くネットでいくらでもレッスンできますから・・・。

    ユーザーID:2242442157

  • 田舎は、少子化が激しいです

    自活出来る程度の収入を教室の収入で得るのは、難しいです。
    特に田舎は、少子化が激しいですし。

    子供たちと限定する理由は何故ですか?
    田舎で大手の英会話教室がない場所が最終目標ならば、それこそ高齢者向けでもいいと思うのですが。おそらくその方が対象人口が多いです。

    ある程度の年齢になると、カッコよく原曲でこれを歌いたいとか、海外クルーズに乗りたいから簡単な英会話を覚えたいとか、具体的な理由で英語を学びたい人が増えます。
    そういった人を対象にした方がいいと思います。

    ちなみにというか、友人が田舎でピアノ教室を自宅で行っているのですが
    もともとは子供向けだったのですが、今は大人の生徒が多いそうです。
    大人の場合は、結婚式でこの曲を弾きたいとか具体的な理由が多く、皆さん熱心だそうです。

    ユーザーID:7432210087

  • 計算

    自活する収入とはいかほど。
    家賃3万円、食費込みの生活費10万円とかだとして手取り13万円ほしい。
    ということは月収としては15万円ほ必要。
    英会話だけでなく受験英語も見るとして月謝は6000円程度でしょうか。
    教材費1000円ほどは使うとして生徒さん一人あたりの実入りは5000円。
    生徒さん30人。
    高校生は個人塾よりも大手や田舎だと通信教育?進学校だと学校で面倒みるともきくし…
    なので実質、小中学生の9学年が対象か。
    途中でやめる子もいることを思うと一学年4人が目標。
    一学年20人の地域だと可能性あるか。

    ここには老後の蓄えや勉強のための海外旅行費用ははいってません。

    ギリギリですね。

    ユーザーID:1207738951

  • 素敵ですね!

    とても素敵な計画ですね〜
    我が家の近所であったら私が習いたいです。

    >小学校英語指導の資格は正直お金さえ出せば取れるでしょうけど、価値を見出せない。でもあった方が分かりやすいかもしれませんね。

    これは本当にそう思います。

    私は弦楽器とピアノの個人レッスンをしていますが、「教育大学音楽科卒業」という肩書があるので、生徒さんが集まってくれています。

    「怪しい先生より、ちゃんとした資格(教員免許)がある先生の方が同じお金を払うなら絶対良い。自分の趣味の範囲で教えている人になんかお金払って習いたくない」

    と保護者の方たちははっきりおっしゃいます。

    私の娘は現在就活中です。
    大学2年時、3年時はとにかくいろいろな資格を取っていました。
    彼女曰く

    「自称英語ができるとか、気が利くとか、○○に興味がある、は、就活には何の役にも立たない」

    だそうです。
    それらができるということの証が「資格」であり、「自称」を名乗ることは「資格なし」を名乗ることより胡散臭いそうです。

    他の方も言っていらっしゃいますが、大人向けの教室もいいと思います。
    私のクラスも、保護者の方が生徒さんになることも増え、子どものおじいちゃま、おばあちゃまの生徒さんも増えてきました。

    ユーザーID:9927000989

  • ありです!

    現在、英会話スクールで教えているから経験があっていいんじゃないですか。
    学歴とかはどうなのかなぁっと、子どもの親ならチラッと思いますが。英文学部とかなのかなとか。。。

    夢を叶えるって素敵ですよね、頑張ってください。

    ユーザーID:0784015189

  • 少子化ですね

    確かに田舎になればなるほど子供も少ないかもしれません。子供にこだわるのは単純に子供が好きだからです。アメリカのカレッジで幼児教育を専攻しました。もし英語ができなければ幼稚園の先生とか児童相談所とかそういう仕事を目指したかもしれません。でもお年寄りの英語サロンみたいなのも面白いですね。

    資格取得に積極的になれないのは、英語には教育者としての資格ではないものの英検とかTOEICとか分かりやすい資格があり、これまではそれでなんとかなってきたからというのもあります。それ以外の資格も費用対効果を考えて検討してみます。

    具体的に収支を考えて下さった方、ありがとうございます。月謝6千円は現実的なところかなと思います。老後、稼げるだけの気力と体力があるかが問題ですね。

    ユーザーID:6195931749

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • その地域の需要がすべて

    ここで「ある」と言ってもらっても
    「あなたなんか通用しない」と言われても、
    実際のその地域でその時になって需要があるか、それしかない。
    だから結論は出ないはずです。

    ただ、教員免許をもたず、TOEICのスコアも他の検定も書かない(書けない?)人には
    私は自分の子供も自分の英語も任せるわけにはいきません。

    ユーザーID:2696422949

  • 田舎無資格

    田舎で無資格の人にわざわざ教えてもらいに
    お金を払って通う生徒がいるか
    ということです。現実を見ましょう。
    英語は講師人口が一番多いです。
    しかもあなたは社会貢献と綺麗事を言いながら
    「生活していけるお金は欲しい」
    矛盾してますよね。
    結局はボランティアではなく、社会貢献でもなく
    お金を得たい、儲けたいくせに口では社会貢献といい
    習いにくる生徒さんのために真剣に資格を取る気もない。

    「田舎で、努力はしたくないが、軽く英語を教えて生活したい」

    これが本音でしょ。
    人にモノを教える側としてレベルが低いです。
    今でも田舎は深刻な少子化。
    あなたが教室を始めるころには???

    誰も行かないでしょうね。

    ユーザーID:3227915009

  • 知り合いの奥様が英語塾やってました。

    父の同僚の奥様が自宅で英語を教えていました。英会話ではなく高大学受験のための英語塾でしたが。誰もが知る超高偏差値私大の英文科出身で、学部時代に1年イギリス留学、そしてアメリカで修士号を取得されていました。

    特に娘さんが東大に入学してからはすごい評判になって、とても盛況だったそうです。ただご主人が医師だったので、恐らくお金が欲しくてやっていたわけではなかったようで、ある時趣味に専念したいと塾は閉めてしまいました。

    ユーザーID:4338246595

  • 田舎で月謝六千円?

    どの程度の田舎か知りませんが、
    月に六千円を払ってまで子供が英語を学校の授業以外に学びたい人がどれくらいいますかね。

    オンラインのネイティブ英会話の方が安いし。

    トピ主のところで学ぶ意義とか、特徴がわかりません。
    そういう付加価値をつけたらいいのではないですか?

    他にも10年後の英語教育がどうなってるのかとか見通した方がいいのでは?

    ユーザーID:5214433666

  • 6000円の価値

     教わる側にメリットがあるかどうかでしょうね。今日日は色んな学習法が発達してますからトピ主に教わることがどれ程の意味を持つのか。

     そういう落としどころを踏まえて武器は日々磨いておきましょう。

    ユーザーID:3437096642

  • ターゲットやテーマをしぼって、他の教室と差別化

    ピアノの先生なんかもそうですが、教えられる人が増えていって、習いたい子供が減ってるんですよね。
    英語教育に熱心な親はそれなりに結果を出してる業績のある教室を選ぶでしょうし、今時はオンラインで海外の先生に習うこともできるし。
    あと、友達が友達を呼ぶくらいの評判がないと集まりにくいかも。都会も田舎も習い事は母親のクチコミが命です。
    中学生でテストの結果を期待する層だと、子供のテストや高校受験の結果がトピ主さんの業績になるので、これはまた別物ですね。塾ではないだろうし。
    商売全てに言えますが、内容もさることながらターゲットのリサーチや競合との差別化と宣伝方法で決まると思います。

    田舎といっても若い家族を誘致しているような地域は親もそれなりに教育熱心ですし、高齢者が多い地域は、トピ主さんがその地域に馴染むのが大変かも。住む地域をいまからいろいろ調べてみるのも楽しいかも。

    トピ主さんが考えてるのは、学校の成績や進学に直結しない楽しめる授業でしょうか。
    海外の人と文通や、英語の日記を添削して教えてくれるクラス、海外の雑誌を読むクラス、毎回映画一本見て先生の授業を聴きながら耳を鍛えるクラス、みたいな何か具体的な目標があると習う方もピピっときてきれそう。大手だと映画を商用で利用するなんて大きく宣伝できませんが、個人の教室なら権利関係をしっかり理解しておけばOKかと。
    他に英検やTOEFLを目指すというクラスがあるとモチベーションにもなるし。
    意外と高齢者のほうが意欲的かもしれませんね。でもお年寄りはお付き合いが面倒なんですよね…。

    英語教室って英会話教室(話す)を想像する人が多いけど、実際日本に住んでる限りは、話すより「聞く、読む、書く」のほうがずっと英語を楽しめるんですよね…。
    「書く、読む、聞く」ができると、自ずと話せるようになるし。

    ユーザーID:8793718629

  • 具体性

    漠然と英語を教える、っていうだけだと、生徒さん集まりにくいのでは?
    子供だけを対象にするって言うのも地域的には難しいでしょうし。
    10年後の計画なら、これからの10年間で受験英語とか、英検、TOEIC、TOEFLなどの研究をしっかりして、その指導をすることを売りにされたらどうでしょうか。

    ユーザーID:9260589271

  • ネイティブスピーカーでもないのに6千円? 需要がないのでは?

    大学の先生でも やっていたとかじゃないと
    ネイティブでもないトピ主さんに 6千円もだすかしら?

    友人が高校時代から英会話学校に通い、女子大英文科卒業後、アメリカの超有名大学院に。

    帰国後は先ず英会話学校(母校)の教師になったのですが、どっぷり日本人の外見でクラスは不人気だったんですって。

    其の後、高校教師→某国立大学の英語講師に。
    今度は御主人の転勤で田舎で 英会話教室を開き、国立大の元先生の箔がついて生徒さんも集まったらしいですよ。

    ネイティブでもないトピ主さんに6千円も出す気はないと
    思いますよ。
    ビジネスの初歩だと思いますが、何か魅力的な箔をつけなきゃ、教員免許もなく高校や大学で教えた経験もない
    トピ主さんにはボランティアでしか、可能性がないと
    思います。

    末っ子はインターナショナル スクール生なんですが、
    プレスクールで、子供英会話スクールもいくつか見て回ったのですが、はっきり言って、日本人の先生たちは あまり上手じゃありませんよね。
    私自身が、祖母が欧州人で英国式英語を話し、4年間をアメリカの地元公立小学校で過ごしました

    ユーザーID:0860733347

  • 厳しいと思います

    少子化で、かつ地方で、さらに出来れば大手の教室がない場所となると、
    かなりの苦戦が予想されると思います。

    大手で、全国にチェーン展開されている教室がある場所であれば、
    それなりに人口も多く、需要はあると思いますが、
    やはり大手の信頼性に勝ることは難しいと思いますよ。

    一方で、大手の教室がない場所となると人口・需要ともに少ないし、
    排他思想が根強いところもあって、まずは日常生活を通じて、
    人としての信頼性を得ることが優先されるから、
    すぐに教えるという段階には踏み込めないと思います。

    また教室を持てた場合でも、
    ご自身の経歴やスクールでの講師経験よりも、
    実績や効果が評価基準になると思いますから、生計を立てるほどに
    収入を得るまでには時間がかかるのではないでしょうか?

    さらに言えば、効果は別として、
    オンラインで、無料、または格安で学習出来るご時世ですから、
    お気軽な英会話であれば、6,000円という安くはない月謝を払ってまで、
    学習したいという需要がどこまであるかは疑問です。

    ユーザーID:5482804466

  • やってみていいと思います

    実際に、どこかに場所をかりて、教えてみていいと思います。資格がなくても教えるのが上手いなら、続ける人がでてくるかもしれません。資格があって頭が良い人でも、人に教えるのが不得手な人もいますから。どうなるかわかりません。チェーンの塾やカルチャーは資格がないと雇わないかもしれませんが、集会所を借りて子供を集めてやるのは、工夫次第でできます。

    あとは、あなたの実力次第で、内容がよければ口コミで生徒が増えるかもしれませんし、内容が悪ければ、辞めていく人が出てきて、教室は続かない。

    とにかくやってみる価値はあります。やってみて駄目なら、そのときあきらめれば良い。

    ユーザーID:6102842282

  • 前提として

    最初にも書きましたが、私は現在英語講師をしています。
    生徒さんは40人強、5年続けてくれている子もいます。英検対策はやっています。月謝は詳しく書けませんが6千円よりは高いです。
    なので、英語講師としてやっていけるか?という質問ではないんです。今の仕事を田舎でもやれるのか?ということが知りたいです。
    今の会社の地方支店で働けば簡単かもしれません。営業さんは地方には人材がいないといつも愚痴っているので歓迎されると思います。でも大手さえそうならばスクールがないような場所で子供にどんな機会があるのだろう?と思ったのがいつか田舎で働きたいと思ったききっかけです。確かにネットはあるかもしれません。でもネットがあるのは東京も同じ。だけど東京の英語教室は人気です。ネットでは得られないものがあるからだと思います。

    ユーザーID:6195931749

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 完全個人事業ではなく、どこかに登録して開いてはどうですか?

    完全に個人事業ではなく、自宅レッスンではあるけど、どこか実績のある英会話教室に登録する形でした方がいいのでは?例えば公文の○○教室みたいな感じ。英会話教室でも「自宅で教室開きませんか?」って募集あったりしますよね。

    それなら教材も手に入り易いし、看板も耳にしたことのある教室の名前の○○教室として掲げられるので、人も集まり易いのでは?確か教員免許とか必要ないですし。講習会みたいなものはあったはずですけど。

    ユーザーID:1798527281

  • 田舎という名の地域はありません

    田舎といってもいろいろです。

    田んぼが広がる地域でもバスや電車に30分も乗れば都市部に出れる地方都市もありますし、東京から飛行機と電車・バスで5時間かかるような場所にも新興住宅地があり、若いファミリー向けに学校や病院が新設されてる地域もあります。
    もちろん過疎化の激しい、都市部までバスが1日1本という地域もあるでしょう。車なしでは生活できない場所もあるだろうし。

    せめてもう少し具体的な設定を書かないと、満足いく有益な情報は得られないんじゃないですかね。

    トピ主さんに10年のキャリアがあるのはわかりますが、大手スクールの看板の下で子供に教えるだけの仕事と、個人の教室で宣伝・営業・経営・顧客管理・クレーム処理・フォローアップをしながら信頼と実績を蓄積していくのは簡単ではありません。
    特に個人の教室だと先生のキャラも大切なところです。

    「教室で子供に教えていた」のは経験ではあるけど実績ではないですよね。
    トピ主さんはどんな実績を持ってますか?

    「ネットでは得られないもの」を考えるのはトピ主さんです。
    英語が教えられるのは当然の大前提として、それ以外に何を提供でき、何を確約できますか?

    ユーザーID:8793718629

  • 成功例

    地方市(都市とは言えない)在住です。主さんのイメージに合う田舎かどうかはわかりませんが、都内に比べたら、どう考えても田舎だと思います。

    私が親しくさせていただいている個人塾をされている70歳と60代の女性が2人います。

    1人は元高校教師ですが、早くお辞めになって塾を開かれたそうで、塾歴の方が教師歴を越えました。

    まず、英語塾の協会?のようなものがあって、そこに登録し、始めたそうです。

    最初から生徒が何人も来るわけでなく、口コミで増えていったそうです。
    小学生から大学受験生まで、英語以外の科目の面倒も見られるそうです。

    夏は季節と地域性を活かしたイベントもされますが、子どもたちがとても楽しみにしているそうです。

    お月謝、実は肝心だと思いますが、心配される払い漏れを経験した事がないとおっしゃっていました。

    もう1人は現役英語教師(時間講師)をされながら、自宅で個人塾をされています。
    近所の学生が通って来る感じです。

    私のような年下のものにもお付き合いくださる程ですから、お二人ともとても魅力的な方です。
    塾生も楽しく長く通っているようです。

    田舎で英語教室のチャンスはあると思いますよ。でも時間はかかるかも知れません。ぽっとやってきて、はい、教室開きました、ですぐに集まるかは分かりません。

    あと、教職免許は持っていないとのことですが、学校での教育歴があった方がやはり得かも知れません。あるいは、学校教育に精通しているとか、文科省の動向はきちんと押さえているとかも必要かも知れません。それに沿った指導を目指すわけではなくても、です。
    子どもたちに教えるなら、どうしてもその親との関係が重要になって来ると思います。「英語を習いたいと子供が言うんだけど、あの人にお願いしてみようかな」、という風になれば良いですね。

    ユーザーID:0500023892

  • 問題は山積みだけど可能

    問題は山積みだけど、可能だと思います。
    既存のスクールがないような場所であれば、そもそも人口が少ないので、
    どこまで需要があるかは分かりませんが。

    現在の東京の教室が人気なのは、ネットで得られないものがあるから
    だけではなく、アクセスしやすいことも大きな要因ですね。
    まして大手なら、最寄り駅の乗降率が比較的多い地区を中心に
    開講されるので、生徒さんも通いやすいでしょう。

    けど田舎では、同じようにはいきません。
    地方都市の主要駅近くならともかく、郊外になると、
    公共交通機関は限られますし、基本的には車、または近くのお子さんが
    自転車で通う状況になるでしょうから、集客にはご苦労されると思います。

    またどんな経歴・実績や資格をお持ちでも、都会から来て、
    すぐに開校という訳にはいきませんし、評判が口コミで広がるなど、
    形になる・収入を得るまでに時間はかかると思います。

    ユーザーID:8291195646

  • 生活費位とはいかほど

    今6000円以上の月謝でも、その実績は「初めまして」な田舎では通用しないのでは?
    田舎の度合いにもよりますが、人として受け入れて貰えるかどうかも大きいですよね。
    英語を教える実力以上に必要な事は多いと思います。
    子ども相手という事は総じて若い親御さんが相手ですが、トピ主さんが歳をとってからその世代の親御さん達とどうコミュニケーション取っていくか?も気になります。 

    大手のスクール名ですら、スクール自体がその田舎で普及してなければ意味はないです。
    やはりわかりやすいのは教師の資格、学校で教えた職歴でしょうか。
    それらが無く取得予定も無い中で【自活できる程度のお金】の収入に繋げるには、数年はフランチャイズ教室で口コミを作る方が早い気がします。

    ユーザーID:8816188849

  • 難しい

    小学校で教えたいとなると難しいと思います。
    理由はまさに資格が存在しているからです。
    教員免許が必要というわけではありません。
    学歴、留学経験も必要ありません。

    大手にお勤めのようですが、小学校で教える為の資格について聞いたことないですか。
    また、教室を開くようなプログラムはないでしょうか。

    私がその資格を知っているくらいなので、教育熱心な親だったら知っていたり、もしかしたらその資格を持っている人もいる可能性があります。

    資格が全てではありませんが、リサーチ不足ということになりかねません。

    ユーザーID:6949029654

  • 大手の看板を外して

    今主さんが英語の先生をやっていられるのは大手の看板のおかげではないのですか?

    まずは都会の子供が多い需要があると思われるところで個人教室を開いて生徒が集まるかどうかです

    もちろん今持っている生徒さんを引き抜くのはなしで

    大手の看板でお仕事してた人が自分に実力と人気があると思って独立したとたん誰もついてきてくれなくなったなんて話どこにでも転がってます

    どういう田舎を想定していらっしゃるかわかりませんが田舎は都会以上に口コミの世界ですから
    まずは都会で成功して資金を貯めて数年は無収入で貯金を切り崩して過ごす、最悪ずっと無収入の覚悟でどうぞ

    ユーザーID:4117774635

  • たぶん

    その大手スクールで地方の教室を紹介してもらうのがいいと思います。わたしもそういう教室をやろうとしたことがありますが、新規の教室は難しいです。あまりに田舎すぎると生徒数を見込めず、運営できませんからね。教室数は飽和状態とも言えます。でも、講師には転勤族の奥様方も多いので、既存の教室を引き継ぐ機会も多いです。引継ぎできる教室を紹介してもらうのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3805403157

  • 需要の見極めが鍵ですね

    田舎は、今と10年前とは人口の減少と共に子供の数も少なくなるくらいの差だと思っています。
    ですが、コロナでこれからどうなるのか、10年後世の中がどのように変化しているのか予測が難しくなってきました。
    地方でも、大手の英会話教室の地方支店があるような都市は人口が集中し、子供もいます。
    たから、支店が存続出来ているのです。

    トピ主さんのお考えの、地方都市のお教室に通えないお子様を救いあげたいお気持ちは分かりますが、そこにどれだけ需要があるでしょうか?
    田舎にもぴんきりがあり、知的欲求が薄い田舎も確実にあります。
    そこでは生計をたてられるほどの需要はないかと思います。
    まず、教育に熱心な方は都市に出られています。
    職のためでもあり、おそらく子供の教育上を考えての結果だと思います。
    どこにお教室を構えるか、一番重要なことかと思います。
    また、お月謝の6000円を英会話にだす人は田舎にはいないのでは?
    地方は賃金がおどろくほど安いのです。
    都市部で働きながら、田舎でもお教室を開く。
    これが、一番早く実現する方法かと思います。
    人脈も出来る可能性もあります。
    それから、田舎では教師への信頼度はかなり高いです。
    田舎へ行くほど学校の先生はエリート視されているかと思います。
    これは英会話教室の先生ではなく、あくまでも学校の先生です。
    お教室は商売と見なされ、先生は趣味の延長という見方をされがちです。

    ユーザーID:4531720560

  • 地方に人材がいないとはどういう意味なのか

    人材がいなくて習いたい子供が困っているなら今から主さんがいけばいいのでは

    なぜ地方にいかないか?
    食っていけないからではありませんか
    大手の給与形態はわかりませんがコマ数生徒数に応じてお金をいただくのですよね
    生徒が少ないから食べていけない。だからみな人数の多い都会行く。違うのでしょうか
    スクールがないようなところはもっと生徒が集まらないからないわけで

    需要はあってもそれだけで食いつなげられるほどはないしなったとしてもそうなるまでに相当時間はかかるでしょう

    私は田舎で学生時代家庭教師のアルバイトをしていましたが全て人の紹介でした。教育系大学の学生でしたのでその看板です

    かつて大手でやってましたというのがどれくらい看板になるかですね

    田舎にもピアノやらお花など個人の先生はいます。つまりなんでも需要はないことはない。でもそれはみんな何かしらメインの収入源があっての生活の足しにするくらいの収入にしかならない程度の需要

    まああと10年後子供の英語教育界がどうなっているかわかりませんのでとりあえず資金を貯めるの頑張ってください
    小学校の科目講師でしたら各地の募集を探して条件をみられるといいと思います

    ユーザーID:4117774635

  • ??

    >>東京の英語教室は人気です

     地方と東京では、そもそも人口が桁違いです。
     潜在需要を含めて客の母数が違いますから、東京では商売として成り立っても、地方では成り立たないというのは普通にあります。
     100人に1人の割合で客になる人がいるとして、東京じゃ1万人いて100人が客になる可能性があるけど、人口1000人の地方では10人しかいないので、仮に見事、全員が客になったとして収入は10分の1にしかならないわけです。

     そういう物理的な壁も十分に考慮する必要がありますよ

    ユーザーID:3887536420

  • どの程度の田舎を想定するかですね

    >営業さんは地方には人材がいないといつも愚痴っているので

    地方にも人材はいますよ。
    単にそのスクールの雇用条件で欲しい人材が集まらないだけです。

    どの程度の田舎を想定しているのかわかりませんが
    人口3万人以上の市ならば、企業の名前が付いた子供向け英会話スクールはたいていあります。
    フランチャイズで自宅で教える方がいるからです。

    スクールがないところだと、需要を掘り起こすところから必要になるので相当大変ですね。
    何人かの方が書いていますが田舎で月謝6千円は高いですね。

    ユーザーID:7432210087

  • フランチャイズ

    フランチャイズは選択肢に入っています。やはり大手は教材が良いですから。

    まず田舎に行く前に教室を開いて実績を作る。これも考えました。皆さんが言う通り講師と教室経営は全く違うものだと理解しています。でも、いったん教室を開いてしまうと通ってくれている子供を放り出して閉めることは難しいです。結局動けなくなってしまう気がします。

    東京の小学校では教えていたことがあります。区によっては教員免許がなくても教えられる制度があります。ただお給料が安いのと、いくつも学校を掛け持ちしなくてはならず英会話学校と両立するのが難しくて辞めてしまいました。
    でもお給料が安くても学校の英語の先生というのはその地域で信頼されそうですよね。そういう制度のある土地を探すのも良いかもしれません。

    ユーザーID:6195931749

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • そういう考えなら雇用の方が良いのでは

    >でも、いったん教室を開いてしまうと通ってくれている子供を放り出して閉めることは難しいです。

    そもそもそういうことをされない保証があるから個人より教室の方を選ぶのでは?
    ある程度の規模の会社なら、講師交代して続けるなんて余地もあるわけですし。
    人脈がある(作る)というのも根は同じですよ。
    知り合いだったら子供を放り出して閉めたり、いい加減な授業をしたりするようなことはないだろう、というわけで。
    フリで飛び込んでくるようなお客さんは、大手や知り合いの教室に比べたら少ないだろうことは想像に難くないですね(ゼロではないでしょうけど)。

    まあ、そもそもの前提として、「いざとなったら閉めればいいや」より、「いざとなったら辞めればいいや」の方がまだマシのような気がします。
    責任の重さを考えると。

    ユーザーID:6186964311

  • 「英語」と「英会話」のどちらを主体にされるのかな?

    地方でやるのなら、何でも屋になる気でないと。

    気になったのが、タイトルは「英語」ですが、現在は「英会話スクール」ですよね。会話主体でコミュニケーションツールとしての英語なのか、英文を読めて書けるるようになる英語なのか、どちらを主体にされますか?

    地方の自治体や零細小企業で文書を英訳・和訳して欲しい等のスキマ仕事は受け入れられますか?(技術系・法律系・契約書等)
    ALTとの間をつなぐTTはできますか?
    この辺りの経験や知識があると英会話教室への一般からの信頼度が高まります。
    あと、スクール時代の教材は著作権の関係もあるので授業料を徴収する教室では使用不可と思ってないとダメです。そして、細かいコトを言えば英語の歌をCDに合わせて一緒に歌おうも、JASRACに引っかかる「かも」しれないので注意が必要です。

    やりがいのある仕事を年齢を重ねても出来るのは良いことです。そのために今は色んな事を調べて吸収する10年にしてほしいな。と思います。

    ユーザーID:5988505849

  • 田舎と言ってもピンキリですよね?

    町や村などで田んぼや畑ばかりの田舎じゃ子供がいないし、居たとしても逆に英語教室は敬遠されることもあります。田舎には英語より日本語でしょという感覚の人は結構います。こういう所で月謝6000円では難しいですね。

    かといって、地方の大きな○○市となれば大手の英会話スクールの方を選ぶでしょうし。個人だといつなくなるかわからないですから。

    うちはこの2つの間くらいの一応「市」ですが、個人の英語教室(フランチャイズ含む)は生徒はせいぜい多いところで10人程度みたいですね。月謝は4000円〜6000円、年齢やグループの人数(レベルで分けるので)で変わりますね。

    知り合いがやってます。その人から話を聞くこともありますが、同じフランチャイズの個人教室の先生達と会う機会もあるが、どこも個人ではパート程度しか稼げない。配偶者がきちんと働いているからこそ出来ると言っています。

    多くて10人程度なので3万〜6万程度の収入。生徒さん集めや、続けてもらえるように季節のイベント開催や留学生との交流とか何か工夫が必要みたいで、それを月謝で賄うので(別に催促するとやめる人が多い)、色々準備にお金がかかりほぼ利益はでないみたいですね。家計の足しにという感じではなく、自分の趣味と思ってやらないと持たないと言っています。だから教室を閉める人も多いみたいです。

    知り合いは子供が好きで子供に英語を広めたいという志で、色々工夫して楽しませようとしているので収入は度外視でやっていますね。おろらく赤字の月もあると思います。

    志とは別に自活できる収入も欲しいなら、今の所や地方支店で続けることをお勧めしますね。

    ユーザーID:2692359472

  • うーん

    お教室を開いたら子供を投げ出せないといっても都会なら他の受け皿は沢山あると思いますが。それに大手を辞めるにしても個人的には投げ出すことにはなりますよね

    一年前くらいに言えば充分では?
    まあそこは感覚ですけど

    小学校の講師は都会でもそうだったように掛け持ちしないと収入は少ないでしょうしまた学校が少ないので遠くまで行かないとならないでしょう

    それから勤めている小学校の校区内でお教室を開くのは無しだと思います。絶対揉めます。非常勤とはいえ先生ですから。そもそも契約時禁止されるのでは?都会だとやってもわからないかもですが地方ならバレバレですし。ボランティアなら別かもしれませんが

    講師をして地域の信頼を稼いで辞めたあとに望まれてお教室を開くのはありかもしれませんが時間もかかるでしょう

    思い描くのも実行するのも主さんですのでご自由にですけど大変そう

    ユーザーID:4117774635

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧