• ホーム
  • 男女
  • 既婚で子持ちの40歳。だけど「女」でいたいと思う私。

既婚で子持ちの40歳。だけど「女」でいたいと思う私。

レス115
(トピ主1
お気に入り226

恋愛・結婚・離婚

華子

レス

レス数115

レスする
  • わかります

    日本では、女の価値は40歳でがらりと変わります。

    私も幸せな結婚もし、やりがいのある仕事もし、良い友達に恵まれ、
    欲しい物は大体手に入れてきました。

    しかし…
    40歳過ぎたら、合コンのお誘いがパッタリ減りました。
    もちろん、浮気心などありません。
    でもそれまでは、しょっちゅう合コンに声がかかったし
    普段はしない結婚指輪もして参加したことも多数。
    若い人と一緒のスペースにいるだけで社会勉強にもなりました。

    なんだろう。
    もう、女性の頭数には入れられなくなるんですね。
    それが、人格を否定されたような気になるんです。
    男性はまだまだ数に入っているのに…

    その当時は、寂しさや焦燥感など、いろいろありました。
    でもしばらくすると、どうでもよくなりました。(笑)

    なんだろう、透明人間になったような気楽さがあるんですよ。
    常に、俯瞰で客観的に見ることができるような感じ。
    満員電車に乗っても、痴漢に遭う心配も不要です。
    すでに閉経したので妊娠する心配もない。
    これはこれで、けっこういいものですよ。

    ユーザーID:8610355229

  • よく分からないけど…

    「女」として、ご主人と男女としての関係を楽しんだら良いのでは?女であり、妻であり、母であり。いろんな面があるということ。女を捨てる必要は無いですよ。
    それとも男をとっかえひっかえしないと「女」である自分を感じられないのでしょうか。だとすると、それは認知が歪んでますね。残念ながら日本の文化では受け入れられない考え方なので、我慢するか離婚するかですね。

    ユーザーID:7887280068

  • 満たされてるからこそのイケナイ願望ですね

    モテて、イイ男とデートしてきたトピ主さん。
    コースを逸れず、いかにも結果のイイ男を旦那にしたんでしょう。
    で、子宝もマイホームも手に入れた。
    ライフスタイルも満足。

    そのまま、安住に落ち着くタイプとつまみ食い願望が芽生えるタイプの2種類いると、私は思うんですが、トピ主さんは後者なんでしょうね。

    おそらく、40歳という節目の年齢も関係あるんじゃないかと思います。
    もしかしたら、こっそり秘密の恋がもう一度だけできるかもしれないみたいな。

    ユーザーID:6034461600

  • お母さんでも女捨てなくていいでしょ!!

    綺麗なお母さん目指したらいいんだから。
    ただ、旦那1人じゃ身体が満足しないと言うなら、不倫は嫌だけど、まだ他の人としたいとか、でも、お母さんだから我慢しなきゃとか思ってるように聞こえます。
    だって、遊び倒してもまだ、女でいたいわけだから。

    ユーザーID:4214861470

  • 迷惑をかけられる家族

    主さん、母である前に女だなんてよく言えますね。

    お子さんたちを望んだのは、主さんと旦那さんの2人です。ちゃんと大切に育てるから生まれてきてほしい、そういう気持ちになって出産したのではないですか?

    だとしたら、今は女である前に母です。子どもに対しての責任があるんですよ。そのへんわかってますか?

    浮ついているような母親、子どもは嫌悪しますよ。迷惑ですよ。旦那さんだってそうでしょうね。

    ユーザーID:3588024751

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • いろんな人がいていろんな思考がある

    子供ができたら母になり夫婦であることも忘れている人もいますが、
    主様のような方も知っています。
    私から見れば何不自由なく生活しているのに心が満たされていないといって、咲きまくる昼顔でした。
    その時間は自分の好きな格好をして自分の思う女になれて自由を楽しんでいました。

    と言う方もいます。
    どんな形で自己満足していくかですよね。
    溢れる情熱は止められないと知人は言います。

    いろんな生き方があるので自分で選んでよいと思いますよ。

    ユーザーID:0097249832

  • コレ、あなたの母親の話に置き換えてみたとしたら?

    【私の中の「女」が刺激を欲している】

    あなたの母親がこのセリフをつぶやいていたとしたら?

    そしてそれを思春期の頃に知ったとしたら?


    …ってことですよ。


    母親の中に『女』を見せつけられてしまった未成年の子供は、トラウマ抱えそうよね。


    『どんな意見でもいいので…』

    ということでしたので、奇譚なく言わせていただきました。

    ユーザーID:6860414302

  • どういう状態?

    私は貴方と同世代ですが独身で
    誰とお付き合いしようが非難されることもない状態です。
    が、特に恋愛しようともしたいとも思っていません。

    さて、華子さんにとって「女である」とはどういう状態でしょうか。
    華やいだ夜の街で男性にチヤホヤしてもらえる状態ですか?
    ブランド物を貢がれたり、高級レストランで食事したりすることですか?
    それを特定の人ではなく沢山の男性とでしょうか。

    書いてあることだけでの判断であれば
    完全なる青い鳥症候群です。
    結婚したからと言って父と母になる必要は無いでしょうが
    人の生活なんて本来は刺激なんて何もない平凡な穏やかな物だと思います。
    その中にちょっとしたイベント事を刺激としてどう楽しむかでしょう。
    華子さんの場合なら例えばご自身の誕生日や結婚記念日といったときに
    夫とデートしたら良いのではないでしょうか。
    お子さんをその日だけご実家に預けられないでしょうか。
    難しければもう少しすれば下の子も大きくなり
    子供だけで参加するサマーキャンプのようなお泊りあるいは日帰りイベントに参加できるようになります。
    そのときに夫婦でデートする。
    独身のようにお洒落もするし子供とは行けないレストランでの食事も良いでしょう。
    貴方の言う女はそれでは満足させられませんか?

    ユーザーID:2579625220

  • 夫婦関係に実は満足していないんじゃない?

    同じような環境ですが、私もいつまでも「女」でいたいと思いますよ。
    でもね、トピ主さんのようには全く感じていません。
    夫から今でも充分刺激があり満たされる愛情を常にもらっているし、
    彼以外からには「女」と思われたくもないです。

    本当に心から今が幸せと感じられるなら、過去を思い出したり、
    刺激が恋しいとかそういう感情は出てこないと思うけど。
    深層心理的には何か不満があるけど、誤魔化してるだけで、
    不満がないという旦那様に物足りない部分があるんじゃない?
    夫に満たされていれば「女」を外には求めないと思う。

    ユーザーID:5193180437

  • 危険ですね

    旦那さんもぬしと同じこと考えてると思います。

    いや、主以上に思ってるかもね。

    夫婦は合せ鏡とはよく言ったものです。
    ブーメランで返ってこないように気を付けるべきです。

    見るべき人をきちんと見ていないから、そんなこと言ってるんだと思います。

    ユーザーID:7343885369

  • タンゴレッスン

    刺激が欲しい、そんなトピ主さんに
    お勧めなのがアルゼンチンタンゴです

    アルゼンチン人と日本人の先生に習いました

    右手をつなぐとダンスが始まる
    でもその前
    フロアーに立った時から「女」でいることを求められるの

    アルゼンチンタンゴのメロディが切なくて
    恋心と言うのか、燠火のようなものが
    掻き立てられるような気がします

    その曲の間だけは、恋に身を焼く「女」になっても良いの

    ユーザーID:4237568774

  • 深層心理なのかも

    私も今40歳で、子持ちの主婦です。

    トピ主さんと違うのは、どうにもならない夫と近々離婚すると言う事です。
    私は平凡だけど普通のつまらない幸せがあればいいと思ってたんですが叶いませんでした。

    近しい女友達にはすでに離婚の事を話しているのですが最初は驚き、次に同情してくれて最終的にみんな言うのが「また恋愛できるのが羨ましい!」です…

    みんなアラフォー。
    子どももいて旦那さんともそれなりに仲良く、家も建てて幸せに暮らしている人ばかり。
    けど、懸命に家庭を作り上げてきて幸せの形がはっきりと見えた時に、もう二度と叶わない恋愛というものが鮮烈に懐かしく感じるみたいです。
    40代って容姿や精神に余力があるので、まだいける!と思える年代なのかもしれません。
    わかる気もします。
    正直私はそれどころじゃないんですけどね〜

    ただ、20代半ばで結婚して子供もそこそこ大きくなった私にしてみたら、共働き当たり前、80代まで生きるのが当たり前みたいになってる現代で、結婚のシステムを維持するのが難しいと感じてはいます。

    不本意ながらドロップアウトしてしまう40歳女からでした…笑

    ユーザーID:1896220793

  • 性質なんじゃないかなあ・・

    トピ主さんがご結婚された頃の年代の既婚女性です。

    恋多き男女、私の周りでもちょこちょこいます。
    その人たちを見ていて思うのは、根っからの悪人(家族を裏切ることに罪悪感を感じていない)や性依存症だなーと感じる人は一握りで、年齢も関係なく、その人の性質なんだろうなということです。

    私より年上でも愛人がいる女性も知っていますし(火遊びっぽい恋愛が好き)。
    逆に私なんかは10ー20代後半までドキドキする恋愛をたくさんして、その感想が「ドキドキはいいけど疲れるな・・」でした(笑)
    恋愛にドキドキをあまり求めていないというか。癒しを求めているタイプなので結婚に向いていると思います。

    (トピ主さんのおっしゃる、社会的地位の高い男性とのデートが楽しいのわかりますよ。自分では見れないような世界をたくさん見せてもらえて、お姫様気分で(笑)。楽しいですよね。
    私の場合は夫がかなりレディファーストでお姫様扱いはずっとしてもらっているので、その辺でバランスとれているんだと思いますが、もっともっと刺激的な新しい世界を望む・一人の人じゃなくてたくさんの男性にチヤホヤされたいタイプな人がいるのもわかります)

    性質自体は良いも悪いもないと思うんです。
    子供がいるからって、女性であることをやめる必要は全くないですし。

    ただ、行動に移してしまうと、傷つけるもの・失うものがあるのは確実です。
    ご家族の気持ち、社会的信用、財産etc...
    そこを天秤にかけて、もし行動に移すなら、潔く責任を取ることは必要かなと思います。


    トピ主さんのようなタイプの方は、家族を大切にしようとすると自分がしんどい
    自分を大切にしようとすると家族を傷つけてしまう。

    結婚に向いているタイプ、向いていないタイプ、ってあると思うんですよね。
    その点で言えば、トピ主さんは運が悪かったとしか言えないなと私は思います。

    ユーザーID:8785579869

  • それはホルモンのなせる技…

    お気持ち分かります。
    私も40代前半にそんな感じになったことがありました。

    ま、平たく言うと更年期に差し掛かった訳です。
    女性ホルモンが減ってきて、生殖の機会が失われる寸前なので、ホルモンが必死に最後のあがきをし始めたんじゃないかと。

    あとね、女性ホルモンって性欲を抑える作用があるらしく。
    確実に子どもを産み育てるためですかね。
    それが減ってきちゃったので、更年期は性欲が高まる傾向にあるらしいですよ。

    私達は理性で動いてるかと思ってましたが、実はもっと野生というか本能に支配されてるんですよねえ。
    もう少し女性ホルモンが減ると落ち着いてくるんじゃないかと思います(人によるかもですが)。

    トピ主さんが今ここで素直にホルモンの声を聞いちゃうとあまりよろしくないと思うので、豆乳でも飲みながら更年期をやり過ごしましょう。

    ユーザーID:7589775987

  • それは 大変ですね…

    刺激って聞いたら 不倫したい願望なのかな?と思っちゃったけど そうではないんですよね?
    自分の素直な気持ちは 変えられないから受け入れるしかないですよね。
    その欲求が 何なのかをハッキリさせたいということですか?

    主さんの女ってなんなんでしょうか?
    トキメキとかドキドキってことかな?
    それだったら 脳の作り的に 旦那さんにトキメキやドキドキは難しいのかもしれないですね。
    旦那さんとの交わりに味変なり 新しい環境を作ったりしないと刺激は厳しいですよね。

    相手に旦那さんを選抜しないなら 経験者さんのアルゼンチンタンゴが 本当にちょうど良いんじゃないかと思います。
    私も賛成です。
    既婚者が 「女として」 や 「刺激」っていうのを考えると… アルゼンチンタンゴがギリギリではないでしょうか

    個人的には 登山なんてどうでしょうか?
    本題解決にはいたらないけど 適度な疲労感や 達成感 頂上からの景色をみたら 自分の存在がちっぽけに感じて 悩みもちっぽけに思えてきたりしました。
    自分はそうでした。

    今の幸せを壊さない為にも 良くない方向にいく前に 何か新しいことを始めてみたらどうですか?
    そうこうやって 今の感情を乗り切ったらどうでしょうか?

    ユーザーID:5743934021

  • 幸せって思い込もうとしているのでは?

    もちろん幸せとは思っているのは本当でしょう。でもどこか満たされない気持ちもある。恋愛体質なら、あのドキドキ感をもう一度ってなるんじゃ無いですか?恋愛してるときって世界が輝いて見えますもんね。

    あとは更年期の前後に性欲が高まる時があります。ホルモンが足りなくなって脳が混乱する。最後のあがきとばかりに身体がおかしくなるんですよ。

    ユーザーID:3393805779

  • 私もネット上でしか言えないことありますよ

    理由あって結婚出来なかった元彼。
    取引先の若社長。
    職業上師匠ともいえる信頼している大先輩。
    夫とは正反対のタイプの後輩。

    全員それはいい男でした。

    不倫関係とかそういった意味ではありません。実際関係を持つ持たないは分別ある大人の恋愛の場合さほど重要ではなく、結婚後でも魅力的な異性と接する機会があれば男女として惹かれ合うことはあるんじゃないでしょうか。
    お互い大人だからもつれはしないけれど、出会い頭的なものはあっても不思議ではないです。

    夫も薄々気付いていたと思います。
    夫もゼロではないと思います。

    でもそれらはお互いがやっぱりいちばん、別格だと確認する機会であり結果となったのだと思います。

    女は灰になるまで…
    最後の男が夫って、とても幸せなことと思います。

    子どもが全員独立してからは慣れ親しんだはずの夫との関係が何だか新鮮で、新婚の頃を思い出しています。

    ユーザーID:3491910986

  • 女だからじゃなくて

    恋愛が趣味なんだと思います。

    そういう人は、恋愛の駆け引きが一番楽しいんだろうなと。

    うちは主さんのお宅より、全員3歳年上ですので、年齢的に近いですが、元来1人で絵を描いたり物を作ったりが好きな私には、そう言う願望はないです。
    母性は多分人より弱めです。
    1人でやってるのが好きだから。
    でも、育児は子供の健やかな心を作るとか、右脳を育てるとか、そんな観点から物凄くハマります。
    ですので育児は私の趣味の一つになりました。

    昔から、恋愛上手でキラキラした人達は楽しそうだけど、人生ずっとそれしか趣味がないと行き詰まるんじゃないかと思ってたんです。

    主さんはどんなお仕事をしているのでしょう?
    女性らしい美やお洒落や、人がトキメク空間作りがお得意ならば、今後は人を輝かせるお仕事に取り組んでみたらいかがでしょう?
    もしくは美しさを追求するような趣味なんかを模索してみるとか。

    主さんの持つ才能は、恋愛ではなくて別の方向にも活かせるのではないかと思います。

    ユーザーID:1456652150

  • 旦那さんとデートではダメですか?

    お子さんをご親族やシッターさんなどに頼んで、待ち合わせしてからのデート、というのではだめでしょうか?
    それとかなり難しい方法ですが、ネットで見たやり方だと、自分の旦那と不倫ごっこというものがありました。メールで夫と他人同士を装って逢瀬するのだそうです。
    トピ主さんにとって耳にタコができる言葉ですが、本物の不倫は誰も幸せになりません。工夫してスキンシップして頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2115556337

  • 女性として見られた側の本音

    トピ主ぐらいの時に立て続けに女性として見られることがありました。

    年下の男性に好かれた時は嬉しかったし、まだまだ私も女性なんだと思えたことに感謝しました。

    それまで、幸せな家庭の母親でしかなかった自分に女性として見られる部分があったことに驚きましたけどね。

    それで終われば良かったのですが、何か変なスイッチがはいったのか、昔の友人や通りすがりの男性に綺麗と言われたりすることが増え、犯罪紛いの行動をされたりもして、女性として見られることが煩わしくなりました。

    それからは、変に男性を意識してしまうのも煩わしいのに、だからといって、同じように好かれても嫌だなと無駄に警戒するようになりました。

    警戒せずに色々な人に愛想良く、楽しく過ごしていた頃が懐かしいです。

    トピ主は何か足りないように感じているかもしれませんが、不倫を望んでいないなら、足りたら足りたで煩わしいことになるかもしれないと伝えたいです。

    ユーザーID:2467055378

  • 所謂・・

    ミッドライフクライシスではないでしょうか?

    要は、中年の危機と訳されるものですが、男女共に40代に差し掛かるぐらいに起こり易い気がしますね。

    人により様々ですが、アンチエイジングに躍起になったり、異性への興味が増したり、ジムに通い出したり、転職や企業をしたり・・と「何かを変えないと!」とか「焦り」みたいなものが沸々と現れるのかもしれませんね。

    どうしても人は衰えて行きますから最後のあがきをやってしまうものかもしれませんね。

    主さんの場合は、異性からの評価や、トキメキなどを欲してしまうのでしょう。

    ユーザーID:7306934121

  • 子供から見たら嫌だな・・

    「女」でいたい。生々しいですね。思春期のころ父親のパンツ一枚の姿でさえ気持ち悪かったです。
    両親の寝室なんて除きたくもないし。もし母親が生身の男性とあーだこーだしたいと思っていたら
    軽蔑します。
    でも綺麗でいて欲しいです。子供の為にお洒落も忘れてきらきら感がなくなったら悲しいですから。
    昔から母親は「いちゃつくなんてやだー」と少し父親と離れて歩きます。
    少し後ろをてくてく。
    段差があった時だけ都合よく腕を組んでいます。
    「こわかった」と歳をとっても甘える母を見ていい意味で「女」だなーと感心します。変な意味でなく。

    ドラマの中で素敵な俳優さんが出てきても「素敵よね-。抱かれたい男ベスト10」に入る訳がわかった!と目をハートにしていてる。
    浮気心?女のフェロモンみたいなものも感じます。しかし決して浮体とかなさそうです。性格は実は見た目と違って男前だから。

    母は46で孫がいるおばあちゃんですがちゃんと「女」に見えますし、がいつも楽しそうですよ。とっても。
    お子さんが小学校に入りだしたら更に忙しくなってくるので女でいたいという気持ちもなくなってくるみたいです。
    バーチャルで恋したらダメなの?

    ユーザーID:0638735459

  • 分かるような分からないような

    私も4才の子供が居ます。若い頃は、トピ主さんに張り合うつもりは毛頭ないですが、やっぱりモテていましたよ。

    でも、今の自分とは別の人だと思ってるから「女」でありたいとは、特に思いません。母ちゃんな自分が好きだし。

    それでも、たまにだけど、深夜に首都高ドライブしたり、一人でバーとかに行きたくなるんです。「スリリング」さが欲しくなる時があるのは、私も一緒。でも、デートはしたいと思わないなあ。相手ありきな欲望じゃないので、子供が自立した後のご褒美にしようと決めてます。

    ユーザーID:6641152946

  • 良く分からないけど

    母親になると女性(女)ではなくなるの?

    トピ主さんの求めているのは女性ではなくチヤホヤして欲しいだけでは?

    結婚したご主人がチヤホヤしてくれないし周りも昔のように相手にしてくれないからかな?

    恐らくだけど年代による衰えか衰えの予感があるんだと思うよ。

    周りのママ友たちの中にも50代に突入する前に一瞬派手になった女性もいたよ。
    「私を見て!!」という変貌ぶり(笑)

    このまま子育てと母親をするだけで老けていくのが怖いのかもね。
    モテていた自分を失うのが怖いというか..

    これね、夫婦で実践してみたらいいと思うけど、父親母親の時間以外にご主人と彼氏彼女に戻る時間を作るという方法。

    お子さん小さいから難しいもしれないけど、ある程度お子さんに手がかからなくなったら二人で少し余所行きの格好をしてデートなどに行ってみては?

    こんなことを言うと怒られるかもしれないけど、トピ主さんの中の女性はご主人も含めた他人が女性扱いをしてくれるから女性でいられるということ。
    つまり、トピ主さん一人が「女性だ」と声高らかに宣言しても満たされることは無い。イヤ女性なんだけどね。

    なので女性として認めて、女性として見てくれる存在があって初めて女性だということ。

    その相手に適任なのはまぎれもなくご主人だよ。

    良い機会だから夫婦関係の見直しを考えてもいいかもしれない。

    ご主人も面白がってくれるといいんだけど。

    父親母親ではなく、夫と妻でもなく、できれば彼氏と彼女という体で。

    ユーザーID:0463215453

  • 私はもっと変なので大丈夫ですよ

    トピ主さんに本心を打ち明けますが、
    私は生涯1人の男性では無理です。

    年齢とともに価値観も好みも変わります。
    特に外に出て仕事をしていると、
    人を見る目が変わるので。

    わたしは3回結婚しています。
    どの結婚も素晴らしい相手でした。
    でも、生き方が変わるので
    その都度パートナーも変わります。

    わたしは女として生きていくことを
    決めたため、子供は持ちませんでした。
    トピ主さんのように揺れることが
    わかっていたからです。

    トピ主さんはお子さんを持った以上
    まずは責任を果たさなければ
    女として満たされることは難しい。

    先のことは決めずに
    まずはご自分のやるべきことを果たすと
    トピ主さんにふさわしい生き方が
    見えてくると思います。

    ユーザーID:5689207761

  • そうですね

    過去は過去です。
    恋多き女、世の中には星の数ほど存在します。
    過去にモテたから今もモテるという方程式はありません。
    そして貴方ももう40歳。若くはありません。

    女はいつまでも女という言葉は気休めで、実際にそうはいきません。
    40歳はギリギリラインではないでしょうか。
    50歳、60歳で女でいたいなんて言ってたら、それこそ痛い人です。

    ですので女でいたいのなら最後のチャンスかもしれませんね。

    やはり世の男性の大多数は若い女性を好みます。

    ユーザーID:2876690974

  • 今のあなたは子供に誇れる人間ですか?

    母親として2人の子を産んだのなら女としていたい、なんて考えは持つべきじゃないと思います。
    私は現在27歳で26歳の時に子を生みました。
    妊娠がわかった瞬間から女としてではなく、母として生きると決めました。
    私も旦那さんに出会うまではそれなりに恋愛してきました。
    私の母も3人の子を産み育ててくれました。
    私の父は酒癖が悪く仕事もしょっちゅう仮病で休む借金ばかり作るろくでもない人間でしたが、末の私が大学卒業するまではと何十年も耐え忍び、私が就職してから離婚しました。心臓が悪いのに母はフルタイムで働き父親が作った借金返済と生活費、私たち3人の学費を出してくれました。
    私が扶養にいる間はいろいろと苦労させたくないと思ってのことだと悟りました。浮気等もするような人ではありません。
    そんな母を見て、『自分のことより子供のことをいつだって考えてくれてる。必ず恩返しがしたい。こんな母親になりたい。』と私は思いました。

    今のあなたは子供に誇れる人間ですか?
    それを考えてみてください。

    ちなみに私もワーママです。

    ユーザーID:5431711631

  • 40歳で?

    トピ主さんの一回り上です。
    しかもお子さんの年齢とトピ主さんの年齢で考えるとほぼ同じ(つまり12年前、私は40で子どもが6歳と3歳でした)。そして資産家の夫がいる都心に住む妻。
    似た道を歩んでいるのかもと、レスしますね。

    私の方がすごい自慢ですみません。
    若い頃、時代はバブル、私は多趣味で、ワークシェアリングのように彼氏がいましたね。インターナショナルに。
    ライブにいくなら、旅行に行くなら(英語圏に行くなら、イタリアに行くなら、)サッカーみるなら、スポーツするなら、演劇みるなら、連れて歩くなら、美味しいもの食べるなら、お泊まりするなら。用途別に。
    遊び人ですね。全く。

    それが。資産家ではあるものの、地味で堅実な夫と結婚して子どもが生まれて。

    私自身驚くほど子育てに一生懸命になっていったんです。それこそいまのトピ主さんの頃なんか女でいたいなんてチラとも思いませんでしたね。ひたすら子どもです。
    長男は拘りが強かったし次男は落ち着きがないし。
    心配になって育児ワード、検索しながらもかわいくて仕方ないんですよ。
    一生懸命子育てした甲斐もあり中学受験を経て息子達は2人とも頭も見た目もよい男子に育ちまして、長男はいまや大学生に、次男は高校に上がりました。
    勿論いまも息子達が好きですし、少し手を離しつつも見守っていますが、
    次男が中学受験終えてしばらくした頃、
    女としての時計の針が再び動き出したというのかな。
    楽しかった独身時代を思い出したり、メリハリのあるボディラインを取り戻したくエステにも熱心に通うようになったり、セクシーな高い輸入の下着を揃えたりもしています。

    浮気志向はないけれど、このまま老いていくのねとか時々考えてかなり焦ってます。
    それ、50目前のここ数年。
    閉経前の足掻きかと思っていたんですが
    トピ主さん、40よね?
    早くない?

    もっと子育てに夢中になったら?笑

    ユーザーID:5674177006

  • 余裕のなせる技

    トピ主さんと同じ40代子持ちの既婚者女性です。
    トピ文を読んで率直な感想がタイトルそのままです。
    良し悪しはわかりませんが、トピ主さんのような心境に至るには、いろんな意味での余裕や満足があってのことかなと思いました。

    私は同じ40代子持ち既婚女性でも、夫や子どもには全く不満はないですが、自分に対しては仕事や自己を形成するもろもろに満足できていなくて、ずっと「まだまだだなー」と思っています。恋愛する余裕はないです、自分と家族のことで手一杯です。もし余裕があったら恋愛したいと思うのかな、女でいたいと思うのかなとこのトピ文を読んで思ったくらいです。

    結婚したときにこれで恋人や結婚の対象になる人かもと思って新しい男性に出会わなくて済むとほっとしました。同時にそういう目で見られなくて済むとも。すごくもてたわけでもないのですが。
    トピ主さんが何かに不満なのではと書かれている人もいますが、もしかして今の自分以外の自分を楽しめるくらい余裕があるんじゃないかなと思いました。
    思うことは止められないでしょうし、良し悪しはわからないのですが、いろんな人がいるんだなとも思いました。

    ユーザーID:6954341613

  • ご主人に相談してみるのもあり

    ただ、自分の中で整理がついていないと、ただ傷つけて終わりになる可能性も否めません。

    夫婦のあり方を考える時。
    男女の関係を深める時期に差し掛かっているのかなとも思えます。

    言えることは、トピ主さまとご主人の関係は、トピ主さまが無意識にこんなものと考える枠の中に収まるものではないということです。

    カップルカウンセリングなどを調べて、しばらくとぴぬしさまはどうしたいのかを考えるために通い、その上でご自分はどんな新しい関係をつくりたいかを話してみてはいかがでしょう?

    お子さんが順調に成長して、だんだん手が離れます。

    夫婦も新しい関係にバージョンアップが必要です。

    トピ主さまのご主人さまならば、柔軟そうだし大丈夫かなと思います。

    ただ、整理がつかないモヤモヤをぶつけるのはおすすめしません。

    プロに相談して、傾向と対策を決めてから、コミュニケーションすることをおすすめします。

    ユーザーID:4266854759

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧