カシミアマフラーのフリンジを切りたい

レス4
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

ふわふわ

こんにちは、お裁縫のことが全く分からず質問いたします。
冬にカシミア100%のマフラーを使っているのですが
マフラーの両端にあるフリンジ(何本も毛糸みたいなのが下がっているもの)がついています。
洗うときや収納するときの妨げになるので切ってしまいたのですが
切った後のマフラーの端の処理が分かりません。
切りっぱなしだとほつれてしまいそうなので
ミシンで縫うといいのかもしれませんが
折って縫うと厚みがでそうです。
なるべくシンプルに仕上げたいのですが
お裁縫に詳しい方教えてくださると嬉しいです。
実家にミシンとロックミシンがあり
作業は母に頼もうと思っています。

ユーザーID:5185827964

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • たぶんマフラーは編んだのではなく織った布ですよね

    ロックミシンの糸は色の種類が少ないと思うのですが、もし色が合えばロックでいいような。
    色があわなければ、合う糸を買って、ふつうのミシンのジグザクミシン機能で始末するか、折って縫うか、バイアステープやリボン状の布でくるむか…。

    でも、ダメージジーンズとかもあるくらいなので、ちょっとほつれてても愛嬌があって素敵かも。カシミアマフラーの切りっぱなし!って斬新でかっこいいかもですよ。

    ユーザーID:5458815545

  • 有料になりますが

    洋服の補正やリフォームをやってくれる専門店に
    持ち込んで相談してみては?
    やってから失敗してもう使えない・・・
    なんてことになるよりいいと思いますよ。

    ユーザーID:9350672906

  • オッサンでも裁縫するよ

    ちなみに、その切り口の処理はニットに対応したロックミシンが必要です。
    ただし、売り物として通用するような処理ならということです。
    当然、専用の伸縮性の糸も必要ですし、そもそも、相当にロックミシンを扱い慣れた人でも初対面のしかも薄くてしなやかなカシミアに一発目からバッチリの糸調子に合わせるのは至難の技。
    実家にあるならご存知とは思いますが、ロックミシンは切断と留め縫いを同時に行いますので切らずに一発で終わりますが、失敗するとやり直す度に短くなる。
    ならば、普通の多機能ミシンで縁かがり縫いの機能を使って、と思うのは少し浅はか、終端を細い棒、プロは1ミリのピアノ線を使いますが、巻きつけるようにして端を織り込みながら留め縫いするのですが、腰のないカシミアはこれまた結構難しい。
    いずれも、その生地に合った伸縮性の糸が必要になります。
    ここまでは「ちゃんとした仕事」をしたい人の話。
    そうでなければ、ホツレが出ないようにロータリーカッターで丁寧に切ってから縁を巻き込み、しつけ糸で仮止めしてから普通のミシンの留め縫い(ストレッチ素材に対応した縫い目のモード)で仕上げます。
    ここまで聞いて「・・・」ならリフォームのお店に直行すべし。

    ユーザーID:3390414312

  • 折衷案

    収縮するニット端の始末は超難しい。
    でもフリンジは邪魔。

    私ならフリンジを邪魔にならない長さまで短く切ります。

    ユーザーID:7260834382

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧