喪中なのに息子が結婚

レス218
(トピ主11
お気に入り650

家族・友人・人間関係

しの

レス

レス数218

レスする
  • 大変お辛い思いをしましたね。

    ご長男さん
    さみしかったのではないですか?
    再婚されて、お母さんを取られた気持ちでいたのでは?
    お兄ちゃんだからと、我慢したこともあるでしょう。

    亡き旦那様との間の子が生まれた時も、辛かったのでは?

    お母さんに嫌われないように、可愛がるフリをしていたのかな。

    自分を頼りにしてくれている女性に出会って、愛されたかった欲望を満たしているのかも。

    お母さんが大好きだった。
    大好きだから我慢したけど、
    大好きな分憎しみもあったのかな。

    そんなつもりなかったですよね?
    子供のためにと再婚したのかもしれないですが、そんな母の気持ちを考えられない息子さんになってしまったのでしょう。
    献身的に看病されるのも、見ていて
    辛かったのかな。
    亡き旦那様は、息子さんにとってライバルだったのでしょう。


    辛く悲しいでしょうが、どうか体を大事に過ごしてくださいね。

    ユーザーID:1997209868

  • 息子さんの立場から考えてみた

     もしかしたら…

     息子さんは、喪中という概念がなく、お葬式が終わったらお仕舞いだと思っているのでは?

     祖父母と同居であれば、四十九日や新盆、喪中、三回忌等々、小さな時から耳にすることがあります。

     しかし、核家族化が進む今の世の中、身近な家族・親族の中で初めて亡くなるのが親という人が増えて、亡くなった後のことを知らない人も増えていると思います。
     
     トピ主のご家庭ではどうでしたか?
     親が喪中のことなど教えてなければ、息子さんは詳しく知り得ません。生きていれば、教えてなくても自然と知るとは親の理想で絶対ではないです。

     喪中期間にダメなことは、知っていても、年賀状を出すことくらいのレベルかもしれません。

     もし息子さんが、喪中の意味がわかってなければ、お葬式が終わった後すぐに結婚の何が悪いのか、なぜ反対されたのか理解ができなかった
    こともわかるかなぁ…

     息子さんが知らないことを、周りから知っていて当然のこととして、頭ごなしに攻められれば…ちょっと同情するかな。

     だって、今の時代の若い子たちにとってお盆は、会社がなぜか休みで旅行ができる期間。
     親が教えなければ、こういう考えになる人もいたからね。

    ユーザーID:5141436915

  • ボタンの掛け違えは直せない。過去には戻れないから。

    主さん、キチンと背景を説明しないと、誤解されますよ。
    私もトピ文を読んだ時点で、何故、息子さんの入籍を祝福出来なかったのか?喪中って何時までを言うの?と思いました。
    しかし、主さんの背景、つまり長男と次男は主さんの連れ子、しかしながら、再婚したご主人は大学まで行かせてくれた。
    その夫を病気の末亡くし、四十九日も待たず、正確には一週間後に入籍をするという話をして来た。
    それは受け入れられないでしょう。
    それも妻となるその女性は、パート勤めで保険や年金の支払いがしんどいから、結婚して保養に入りたい。
    親は引きこもり?
    子供は育てるのがしんどいと思い、子供を持たない選択をした事は、子供を産んでおいて「産んでやった」「育ててやっている」という親より余程マシですが、健康なのに、只面倒臭いからという事で、パートナーにもそれを押しつけるのはどうかと思います。
    そんなこんなで、そりゃちょっと待って、と思うのは当然かと思います。

    再婚する時、再婚相手とのお子さんが生まれてから、長男さんは色々悩む事があったのでしょう。
    嫌な思いをされたのでしょう。
    主さんが知らないというか、気付かないというか、主さんが知らず知らず傷つけてきたんでしょう。
    義父に何か言われたのかもしれません。
    息子さんが大きく傷ついたのは事実。

    大学まで出して貰ったのに、随分恩知らずだと思いますが、長男には思うところはあるのでしょう。
    今回のように周りから「オマエは常識がない」と責められてきたんでしょう、今までも。
    だから皆に言われて、またカチン!ときたのでしょう。
    息子さんの気持ちも分からなくも無いです。

    主さんと長男はボタンを掛け違えてしまいました。
    ボタンを掛け直したら良いと人は言うけど、過去には戻れないから、直せません。
    現実を受け取って、息子さん夫婦の幸せを遠くから見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:3837886624

  • トピ主です。皆さま

    レスありがとうございます!
    質問の趣旨が変わってきてしまっているので再度質問します。
    「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」です。
    息子との関係を修復したいわけではありません。
    私が「喪中なのに、、」と余計なことを書いたばかりに「喪中の入籍何が悪い?」とのお答えが多くなりました。
    そして「息子の気持ちを考えたことがあるのか」「私はつらいつらいと自分のことばかり」当たり前です。私が質問しているのですから自分の想いを話しています。死んですぐでつらくしんどかったと。息子の気持ちも考えましたが、金銭援助申し出ましたが、死んで2週間しか経っていなく私は自分の精神を保つのが精一杯で、入籍の件はもう少し待ってと言いました。そんなにおかしなことですか?死後手続きなどに忙殺されてそんなにいろいろ頭がまわりません。私は母親ですが完璧な人間ではありません。それで死ねと言い絶縁ならかまいません。
    次男三男は真っ当かとのご質問ですが、至極真っ当です。兄貴があんなふうなので私を気遣ってくれる優しい子たちです。次男も長男同様、夫とは血がつながっていませんが、「お父さんのこと毎日思い出すよ。日に日にお父さんの教えの意味がわかるようになった。社会に出たらよくわかった」と。仏壇に好きだったビールやおつまみを備えてくれます。三男は肉親を亡くしたのが初めてなので辛かったと思いますし、長兄の入籍や兄嫁を嫌っています。ただ表面上は三兄弟仲がいいので、特に問題ありません。(長男は3人の中で怖い存在なので直接何か言うことはありません)私と長男の件にも口出ししません。修復したいわけではないのでそれでいいです。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 四十九日まで待って欲しかった

    その思いは当然だと思います。それが大学まで出してくれた継父さまへの尊重だと思いますね。それを軽視して、親に向かって死ねと言われれば、私も始終思い出して悔しい思いをすると思います。もしかしたら実の父親でない分気を遣って欲しかったと思うかもしれません。
    とてもよいご主人でいらしたんですね。そして十分に看病してもらい、ご主人はお幸せだったと思います。その後ですが、おそらく主さまは1人で耐えて来られたのですね。息子さんは継父さんに良くしてもらった反面実の親子とは違う事で悩みもあったかもしれません。そこの事は考えて、縁を切りたいならどうぞと思って、出来るだけ穏やかな生活に戻れるといいですね。死ねと言われたからって死ぬもんですか!それより私も遺言書きますよ。死ねと言われた分差っ引きます。遺留分で我慢してね。遺言はいつでも書き換える事が出来ます。これから先、もしかしたら息子さんとの仲も戻るかもしれませんし、戻らないかもしれません。結婚相手に依りますものね。まだ2人の息子さんがいらっしゃいます。しかもまだ
    お若い。いいお嫁さんが来てくれるといいですね。いいお嫁さんというのは、私は息子が、おふくろとは気が合うと思うよって紹介してくれて結婚したようなお嫁さんもそれに入るなと思っています。人生まだまだこれから
    ですよ。今が最悪の状態なんですから、これからきっと
    良くなって行きます。お母さまの前向きな姿が息子さんたちには嬉しいと思います。私の母の言い草じゃないですが、カラ元気でもいいから出して、強くなくても強い
    ふりしてご自分を取り戻して下さい。なにがいけないとかの問題ではないので、余計な事は考えないで下さい。

    ユーザーID:0837420606

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 喪中かどうかの問題ではない

    そもそも長男さんとは良い関係ではなかったのでは?
    失礼ながらお相手のお嬢さんも非常識な部分があります。

    喪中に関しては、正式な喪でなくても年が明けたタイミングだったり、キリの良いところでの結婚は構わないのではないかと個人的には思います。

    20代のいい年した男が母親に「死ね」とは普通言いません。
    それも夫を亡くして悲しんでいる母親に。

    絶縁も仕方なしですね。
    あまり深く考えず、どこかで幸せならそれでよしと思うしかありません。

    ユーザーID:3107693921

  • 連れ子の気持ち

    なんとなく長男さんの気持ちもわかります。

    >私は母親ですが完璧な人間ではありません。

    と言いながら、自分を完璧だと思っていませんか?
    子供の頃から長男を従わせてきませんでしたか?
    だから自由な彼女といると楽なのではありませんか?

    >修復したいわけではないのでそれでいいです。

    トピ主さんの思う修復と、長男さんが思う修復は違いますよね?
    表面上だけでも3兄弟が仲が良ければ良いのではありませんか?

    ユーザーID:4029124350

  • 夫死去後3ヵ月で入籍・・・

    死去後3ヵ月となると四十九日は超えていますよね。

    人の生活、経済活動的に考えたら「便宜上」忌明けと言えませんかね?
    喪中と言えば喪中なんでしょうけど、3ヵ月も経っているなら
    私は構わないと思いますよ。

    四十九日までに「入籍したい」という希望は
    何とか説得して延ばせたんだから、そう大した問題じゃないと
    思います。

    余計なことを言った、とトピ主さんは書かれてありますが
    全然余計なことではありません。社会通念上、身内が死去して
    四十九日までに入籍とかしないです。常識的なことを言ったまでで
    恨まれる覚えなんてないですよ。

    トピ主さんのご主人への思い、せめて半年、一年は・・・というのは、
    それは「トピ主さんのご主人への思い」なだけであって、
    四十九日経過しているなら、もう何やっても良いんじゃないですかね?

    で、入籍した息子さん、もう所帯を持ったんだから
    これから先の人生は息子さん夫婦の問題で、何があろうと手出し口だし
    は禁物です。

    暴言吐かれてもいるし、その後の法要法事も夫婦揃って
    出て来ないんでしょう?残念ですけど「もともとそういう息子さんだった」
    んですよ。じゃあ、、ずっと”猫かぶっていた?”たぶんそうだと
    思います。

    悪い娘さんと結婚した影響なのか、もともと息子さんもそういう
    性格で、だから一緒になったのかもしれませんが、
    もう考えないことですよ。

    ユーザーID:1577825903

  • もし子が生まれそうだったら、喪中だからと先延ばしに?

    >喪中の件ですが、夫の四十九日までの間に「入籍したい」と言い出しました。

    入籍は単なる法的な手続きにすぎませんよ。
    喪中は、単なる手続きを差し止めるほどの必然性があるのでしょうか。

    であれば、出生届とかもダメで先延ばし?

    成人式や卒業式、入社式にも出ちゃダメ?
    転勤や留学に出発するのも喪が明けるまで待つ?

    病気で手術を受けるのもダメ出しされそう!

    仏教徒じゃなくて、別の宗教の信者とだったらどうなるの?

    いろいろな考え方がありますよ。


    >看病、介護、看取り、葬儀と仕事をしながらで疲れ果てていました。

    「看病、介護」の間、ずっと入籍を待っていたのではないでしょうか。

    >私の死後、私のわずかばかりのものは次男三男にわける手配をして、長男には遺留分しかあげないつもりにしていました。(いや、今も思っています)

    長男さんにとっては実父じゃなかったのですね。養子縁組はしてましたか?
    その辺も、その判断に影響していたと思います。

    ユーザーID:2805641965

  • 息子さんには息子さんの論理があるのかも。

    継父との死別をどのように捉えるか、それはもう息子さんの問題です。
    トピ主さんのお辛い気持ちは分かりますが、あえてここは長男さんの気持ち優先でも仕方ないのかな、と思います。
    次男さんと長男さんの差は、継父に会った時の年齢とそれまでの実父との過ごした時間の差があるのかもしれないし、元々の性格かもしれない。
    それは今どうにもできないことですが、長男さんにも色んな思いがあると思いますよ。
    それはこれから、自分の子供を育てながら本人が向き合うことになるかと思います。
    喪中の結婚は私もトピ主さんと同じように感じます。
    ただ、男の子は目的に一直線ではないでしょうか?
    育てていて長男さんの性格はどうでしたか?
    当時の長男さんは、好きな女性のために結婚してやりたい一心だったのだろうな、と推察しました。

    さて本題のトピ主さんのこれからの気の持ちよう、ですが、もう、子育て終了。
    長男さんのことは忘れましょう。
    今は次男さんと三男さんとのことだけを考えていけばよろしいかとおもいます。

    ただ、未だにトピ主さんへの不満を色々兄弟たちに話をしている長男さん。
    まだまだ甘えていて、トピ主さんの愛情を求めているのではないなかぁと私は感じます。
    トピ主さんのそばでトピ主さんと仲良くしている兄弟が羨ましく今のような態度になっているのでは?
    もしかしたら、長男さんは自身の結婚を「おめでとう、良かったね」とトピ主さんに心から喜んで欲しかったのかなぁ?
    お嫁さんを守って偉いねと誉めて欲しかった?
    それまで誉められた実感がなかったのかなとも思っています。
    トピ主さんが例えお葬式とはいえ御主人にかかりっきりになっていることへの嫉妬みたいなね。
    まぁ、ただの想像ですが。

    これからは今やるべきこと、やりたいこと、トピ主さんご自身のことを最優先で楽しいことだけを考えていけばよろしいかと思いますよ。

    ユーザーID:4660932895

  • お疲れ様です

    いくら血を分けた子どもでも、別の人間ですから、気が合わないということはあるでしょう。この世の中の人全てと分かり合えることはなく、その分かり合えない一人が偶々実の息子だったのでしょう。

    トピ主さんのおっしゃっていることは、至極真っ当で、何も間違っていないと思います。
    問題は、息子さんのその時にどうしても結婚したいという思いと、ご主人の死に対する温度差や人の死に対する捉え方にトピ主さんと大きな解離があったことでしょう。
    正直、自分の思い通りにならないからと、育ててもらった親に「死ね」と簡単に言ってしまう息子さんは残念ですね。

    幸いトピ主さんには、次男さんも三男さんもいるのですから、長男のことは忘れて過ごされては?遺産の件もそれで貴女の心が幾分かでも晴れるならお好きにすれば良い。遺産は貴女とご主人で築いたもの。どう使うかも貴女の自由です。

    長男さんも自分が親になって苦労したり、歳をとって死が身近なものに感じられたときに、貴方に対する行いを後悔するかもしれません。その時には貴女の思うまま許すなり、叱るなりすれば良いです。

    ユーザーID:6830825284

  • 今現在の本心を出すしかない

    別にそれが小町で吐き出せるならそれで良いと思うし、
    そうでないなら、カウンセリングなどに通うのも悪くないと思う。

    結局のところはさ、色んな意味で真正面から向き合ってない、
    いや、正しくは真正面から向き合ってくれない、
    もしくは、真正面から向き合おうと思わない、

    それが今のトピ主さんが前を向けない原因じゃないですか?

    ご主人がお亡くなりになった当時と今とでは落ち着き度合いが違っている。
    だからこそ、尚更だが今一度実は長男さんと向き合いたいのだと思う。

    良くも悪くもトピ主さんは関係修復(どの程度で良いかも含め)もできず、
    一方的に縁を切られる形でそれを受け入れるしかなかっただけ。

    >私は母親ですが完璧な人間ではありません。それで死ねと言い絶縁ならかまいません。

    『構いません』と本心から思うなら、すでに前を向けているはずだよ。
    心のどこかでそうでないからこそ、前を向けずにいるってことじゃないか?

    今一度落ち着いて納得いくまで話が出来るかに拠るのではないだろうか?
    それで本当に諦めがつくなら前を向けるだろう。
    (全て忘れ去るとまで言わなくても)

    そうなると、切っ掛けが必要となるだろう。
    やはり冠婚葬祭などで義理でも顔を出すようなタイミングだろうと思う。

    ご主人の年忌の法要とかは長男さんはどうしているのかな?
    そしてトピ主さんはどうしているのかな?

    参列するか否かは別として、きちんと予定を伝えられていたのか。
    そういった接点がこれまでどうだったか、今後どうなのか、
    そのあたりが鍵になりそうな気がする。

    ユーザーID:6556014623

  • 「自分で意識的に変える」「時の経過を待つ」

    前向きに気持ちを切り替える為にも、息子さんと向き合うのが一つの方法です。
    その方法が嫌なら、とにかく自分で前向きに仕向けるしかない。
    私だったら、前向きになりたいなら、しっかり息子と向き合う方法を選びます。

    死別を経験した私が言えるのは「自分を救えるのは自分自身しかいない」です。
    「つらいなんて当たり前、誰か何とかして、方法教えて」では解決しません。
    これ、当たり前の事です。トピ主の気持ちなのですから、トピ主にしかどうにもできない。
    自分で乗り越える気が無いなら、どんな方法を伝えても無理です。
    長男さんやお嫁さんを悪く言って、一時的に気持ちが軽くなるかもしれませんが、
    そんな後味の悪くなる方法は、私個人は勧めません。それは前向き思考とは違うので。

    どうしても自分で気持ちが切り替えできないなら、時間の経過を頼る。
    事実、一年半経ったら、トピを立てる事が可能になった。
    もっと時間が経過すれば、ほっといても気持ちは切り替わります。

    ユーザーID:8823402884

  • 心を切り離す

    私もトピ主さん応援します。

    息子さんのような方は、誰が何を言っても響かないようです。
    言うべきことは言ったと諦め、そう言う人だと割り切るしかないと思います。

    私の肉親にも非常識な発言をする人間がいました。(←過去形です)
    亡くなった直後、その人の枕辺で、相続の発言をし続けたのです。
    私はひとしきり応酬しましたが、もう心を切り離しました。
    連絡方法も絶ち、もう、肉親でも何でもありません。


    トピ主さん、お辛い日々かと思いますが、そんな奴のために心を乱されたり時間を奪われたりしてはなりません。

    温泉に行って地のパワーを貰い、怒りを流し去ってください。
    心安らかに、ご主人さまと二人でお過ごしになってください。

    ユーザーID:0902341702

  • 長男はいないものと思うしかない

    何も間違っていないですよ。
    長男がおかしな女に引っ掛かっただけで、
    それを選択したのは長男なのだから放っておくしかないです。
    父や祖母の葬儀に来るだけましです。
    遺産は次男と三男に、それで十分です。
    今後の気の持ちようは、長男はもういないと思うことです。
    長男は自分の人生を歩んでいるだけです。
    あなたもあなたの人生を歩めばいいのです。

    ユーザーID:5476660678

  • どっちもわかるが死ねは無し。

    貧乏に健康保険と年金の支払いは大変です。
    だいたい両方で3万くらいは飛んでいくでしょ?
    まぁ年収や自治体によるけれど、年金は15000円はするしね。
    それが1年後となると12か月分。年金だけでも18万。
    貧乏生活にそれはキツイでしょ。
    無職なら免除の申請も出来るけれど、同居してたら無理なのかな?
    第三号になっちゃえば、全部まるっといらないもんね。
    やっぱりデカイわ。

    ただ、親に「死ね」は無いかな。
    「俺らに死ねということか」という意味だったのかもしれないけれど。

    今後は、長男は死んだと思って対応していけばいいのでは?
    絶縁してることだしね。
    遺産を残さないもアリだし、トピ主さんの思うようにしていけばいいだけだと思います。
    長男に執着しなくても、いいでしょう。

    ユーザーID:2856203672

  • だから、気の持ちようですよね。

    >質問の趣旨が変わってきてしまっているので再度質問します。
    「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」です。
    うん。ですから、これからの気の持ちようとして、息子さんの気持ちや事情を理解することで、怒りや悲しみを消化して、前向きな気持ちに持っていくアドバイスをしているのですけど。
    トピ主さんのいう前向きな気持ちとは、自分の怒りや悲しみの正当化して、長男を悪者として、忘れ去るか、遺産を残さないなどのペナルティーを課しすことで、スッキリするということなのですね。その為の言葉をレスに求めているのですね。
    なら、そーですねー。夫が亡くなる直前までお見舞いに来たり気遣ってくれた長男が、あなたが産んだ長男で、亡くなってからの長男は長男の皮を被った他人だと思えばいかがですか。生なければ良かったなんて思うより、優しい長男がいたけど居なくなったと思ったほうが前向きになれるのでは。
    人が死んでからしみじみ悲しんだり、「あの時の言葉がわかった」とか言うのは、結構誰でも出来ることだけど、以前の長男さんのように闘病中の家族に向き合える人って、本当の意味で思いやりがあり、さらに思いやりと現実的な行動力がバランス良く備えている人です。
    …そうやって思いやってきたのに、亡くなったあとに現実的な生活問題から結婚の相談をしたら、冷たい息子だと責められて、辛かったろう。(あ、長男を理解するアドバイスはいらないんですよね、すみません!結婚の話をした人間は、他人他人!!)
    とにかく、トピ主さんの子育ては失敗ではありません。長男さんは、血がつながらない養父が闘病中に優しくいたわれる大人に育ちました。いなくなってしまったのは悲しいですが、どこかで幸せに生きていますよ!喪中に結婚した気に入らない他人については、忘れましょう。

    ユーザーID:6427413720

  • すれ違い

    悲しい出来事ですね。
    息子から入籍の話が有ったのは
    夫の死後2週間くらいの時でしようか
    確かに長男は思慮が浅かったでしよが
    でも結局は三ヶ月後の入籍なんですよね
    闘病中は積極的に義父の為に世話していて
    入籍の事は前から2人で考えていたが
    義父の病気の為ずっと先送りにしてたのを
    葬式が済みひと段落がつき、取り敢えず
    母親に話して見たら
    逆上され、大騒ぎで聞き回り
    周りにも非常識のレッテルを貼られ
    話し合う状態では無かったのでは、
    長男の怒りも相当なものでしよう。
    一年半経っても貴女はまだ長男の
    気持ちをかえりみる事も無いて事は
    元々余り相性が悪かった。
    25年育てたら幾ら揉めても
    あの時は夫の死で長男の心を
    思いやらなかったのかしらとか考えませんか?
    夫の闘病中長男は一生懸命見舞って
    くれたのに、とか考えませんか?
    何故私に死ねまでの言葉を
    言わしてしまったのかと
    私なら考えます。
    でも疎遠、結構後の子達だけと仲良くして行く
    と未だに思っているなら
    それで良いのでは無いですか
    本当は後の兄弟は、兄を慕っているのでは
    でも貴女の頑なな態度をみると言えないですよ。
    この投稿でもご主人に対するる思いは伝わっても
    長男は全否定で、これ以上長男も疎遠を
    続けるしか無いでしよう。
    まだ皆んなに長男が悪いと
    言って貰いたいですか。

    ユーザーID:3926422867

  • どうしたいの?

    息子が嫌いで、息子が憎くて仕方がない。
    変な女に引っかかったから、息子がおかしくなった。

    とうとうと、恨みを書いていますが、もう縁は切れてますよね?

    トピ主さんが息子さんをそれだけ嫌いなように、息子さんもトピ主さんが嫌いなんだと思いますよ。

    だから、息子さんの結婚の写真がどうこうとか、関わらなければいいし気にしなければいいのに
    粘着質に息子さんを追いかけているのはトピ主さんですよね。

    トピ主さんはとても気の強い女性で、息子さんは長い間我慢を強いられてきたのではないでしょうか。息子は当然自分の思い通りに動いていいものだと思っているから、
    思い通りに動かなかった息子が憎らしくて仕方がないんですよね。

    周囲まで巻き込んで、入籍するなと圧力をかけ
    常識がないなど、こき下ろしたらいい加減息子さんも堪忍袋の緒が切れたのでしょう。

    49日以降は縁がないのに、なんで三か月後90日後に息子さんが入籍したことを知っているのですか?

    もう、49日で息子さんはあなたのことを切り捨てていて
    あなたがずっと粘着質に言うことを聞かない息子を、懲らしめてやろうと追いかけているからでは?

    すごい恐ろしい粘着ぶりだと思います。子離れしたほうがいいです。
    トピ主さんに大きな問題を感じます

    ユーザーID:0690059502

  • 被害者意識が強いのは?

    ご主人を亡くされて落胆されたのはわかります。
    トピ主さんが息子さんの言葉に傷ついたように
    長男さんも傷ついたのでは?。

    トピ主さんは言われた事、された事ばかりに
    目が向いているようです。

    自分と一緒に悲しんでくれる次男三男は至極全う、
    長男さんはあんなふう。

    悲しみの度合いは人それぞれ違うますから、
    仕方のない事です。私でもこんな風に言われたら
    不快に感じます。

    ユーザーID:4923460129

  • これからどうするか

     思った以上にトピ主さんを責める内容が多くてびっくりですが、トピ主さんを責められる方々にお伺いしたいのは、自分の旦那(奥さんでも良いですが)亡くなって、落ち着いていないうちに、こんな非常識な内容を息子(又は娘)から言われて落ちついていられるのか?って話です。後出しが多くて小町の面々も判断に狂いが出ていると思いたい。
     本件でトピ主さんが責められるのは、こんな非常識な子供を育てたという育て方を誤ったという点ですかね。それまでの息子の言動が不明なんで何とも言えませんが。まー、他の息子たちに相談した節がなく、知合いに聞いたってのは確かに問題あるかなぁとは思いますよ。だって、関係ない人たちじゃん。
     息子が周囲から見て非常識な人でないなら、亡くなったトピ主の旦那さんは、息子にとって家族でなかっただけで、せいぜい遠縁のおじさん。そうでなければ、単に息子が非常識で、輪をかけた非常識な女にひっかかっただけです。本心を聞きたいけど、こんな非常識な家系と親族になる事に本当は純粋に反対だったんじゃない? 口では何とでも言っても反対が息子には伝わっていたからここまで反抗されたのかもよ。 

     起きてしまった事はとりかえせませんので、今後どうしたいかになりますが、これだけトピ主さんは傷つけられても息子としてやっていきたいのか、本当に縁を切るかのどちらかだと思います。
     これに関してやらなければいけない事は、他の人に相談する事ではなく、まず他の息子にできれば皆がそろった時に、トピ主の気持ちを話し相談する事です。その上で、彼らの意見を踏まえてどうするか決定する事だと思います。トピ主の思いが全面に出ると仮にそれが正しい内容でも、今の若い人にはドン引きする内容かもしれません。他の息子達とも関係が拗れてはもともこもありませんよ。

    ユーザーID:3021764614

  • 入籍待っていたんだと思います

    25歳になると周りも結婚していきますし、
    子供も産んでいきますから焦ります。

    特にお嫁さんの場合は不妊でしょう?
    まだ20代の息子さんが
    不妊でいる自分と居てくれるかとなると
    とても不安ですよ。
    義父の件が無ければ
    もっと早く入籍しようとしていたのでは?

    私は親が闘病で入院中などなら
    入籍は待って貰います。

    事故や突然死などでないなら
    息子さんやお嫁さんも気を利かせて
    入籍を延期していた可能性はありますよ

    また、親が亡くなり最後を見届けたなら
    私もすぐに入籍します。

    残された親がある程度落ち着いた状態なら
    葬式の時にすら「私、彼と結婚を考えてる」と
    報告するかもしれないです。

    親が亡くなるというのは
    悲しいと同時に
    亡くなった親の分まで
    頑張らなきゃという
    決意が固まる時でもあるんです。

    息子さんもこれからは
    実母を義父の代わりに守らねば、
    彼女を夫として守らねばと
    決意を固めたからこそ
    報告してきたんだと思います。

    私の親はどちらが亡くなった場合でも
    「(入院した、看病していた)私達を最後まで
    見守ってくれてありがとう、
    幸せになってね」と
    私を祝福してくれると思います。

    わざわざ親に「入院したから延期した」
    とは言いません。

    ですが私の両親は
    私がもっと早く結婚をしたかった事や
    彼が私を気遣い結婚を急かさなかったことに
    気付いてくれると思います。

    「遊びに来ていいよ、
    新しい家族ができるから
    母も寂しくないよ」と励ましたい気持ちが
    あったのかもしれないですし、
    何ひとつ分かって貰えず親不孝とされ
    悲しかったのだと思います。

    ユーザーID:6887451973

  • 似たもの親子

    否定的な意味で書いたのではありません

    ご主人を亡くし辛い状況で他の事が考えられなかったトピ主さん
    入籍することだけに頭がいっぱいで母親の気持ちに寄り添えなかった長男さん

    死ねと言われたことが許せなくて遺産を残さないと頑ななトピ主さん
    祝福されなかったからと絶縁を決め込む長男さん


    性質は似てますよ

    大きな悩みを背中にしょっているのに、ただ前を向いて楽しく歩もうとしても、
    背中の荷物が絶えず気になって本当に楽しめると思えません
    背中の荷物の重さを減らすか、トピ主さんが筋肉ムキムキになるくらい鍛えるかしないと解決できません
    ひと時気を紛らわしても夜になるとまた背中の荷物が気になって気が塞ぐのではないですか?


    と言う訳で、どこかでトピ主さんがどこか『妥協』できる点を考えたらいかがでしょう
    相手を許す・許さないと言うレベルではないです
    自分がこうしたいから、こんな努力を一度してみる、という話

    息子を完全に見限るか判断するためにとことん話し合ってみるとか、
    息子と細い絆を再度結ぶために次男に協力を仰ぎ一歩踏み出してみるとか、
    ご主人との思い出が多すぎる今の家を出て、働きにもでて新しい生活にチャレンジするとか、
    自分が変わる何かを探して行動して、そして『納得』できればいいなと思います
    行動しているうちに筋肉は鍛えられるし(筋肉痛に襲われるだろうけど)きっと少しずつ荷物は減って行くと思います

    ご主人のことばかり考えていた日々だったでしょう?
    今、長男のことばかり考えている=ご主人のことを考える時間が減ったのは、ご主人を亡くした辛さから少しずつ回復している証拠です
    大丈夫、長男さんのことも乗り越えられます

    がんばってね

    ユーザーID:3245299347

  • 息子さんやお嫁さん目線で考える

    複雑な家庭のようですが
    今までも息子さんの気持ちを
    理解出来ていない部分が多かったのでは?

    三男が仲良くしてくれているのではなく
    長男次男が三男を兄弟として受け入れているから
    成立しているのです。

    私の友人も長男で、
    次男三男ととても仲良しですが
    片方の親が全員違います。

    親の都合で離婚再婚により
    一緒に暮らしたり離れて暮らしたり
    毎年忙しかったですが
    別で暮らしている時にも
    三男の様子を聞いて励ましたりと
    長男として弟を支えていました

    次男三男は明るかったですが
    長男はストレスを背負い込み鬱になりました。
    学校でのみ泣き通院も1人でしてたので
    母親は鬱だと知らないと思います。

    母親が幸せになる為の再婚であり
    子供は母親の為に不安や不満を
    飲み込んでいるだけで
    私は子供の為の再婚というのは
    あまり無いと思っています。

    再婚相手が良い人であった場合には
    幸せに過ごせるかもですが
    1度離婚している時点で
    見る目がない気がしますし

    片方の親が違う兄弟も
    兄が自分を邪魔に感じていないか、
    弟が片方の親が違う自分をどう思うか
    仲良くしていてもお互いを疑います。

    子供は親を心配しているから
    再婚を受けいれ兄弟を受け入れています。

    義父への感謝、弟への感謝を
    長男に求めるのはおかしいです。

    義父や弟がトピ主と暮らせていたのは
    長男のおかげです。

    亡くなった事やしねと言われた事がショックで
    動揺しているのだとは思いますが
    トピ主は長男の気持ちをしっかり見ようと
    したことがないのでは?

    お嫁さんも不妊で不安があるでしょう、
    精神的な負担を減らすために
    結婚は早い方がいいと思う。

    亡くなった義父は大切な人だった。
    だから息子さんも待った。
    全員が故人に執着して泣く必要はない。

    息子さんはまだ
    「私(トピ主)を支える長男」で
    居なくてはダメですか?
    幸せを祈って送り出しましょう

    ユーザーID:6887451973

  • うーん

    トピ主さんが、看病、ご主人の壮絶な死去にショックを受けた所に、入籍、死ね!と実の息子に言われた事にナーバスになっている。
    喪中あけまで入籍を待てばいいだけなのに、何でそこまで、、?
    と思う気持ちはわかります。では、どうすればよかったか?
    保険料支払いのための入籍ならば、お金は出すから、とトピ主さんは提示したのですから、トピ主さんは出来るだけの事をしたと思います。喪中の結婚は、やめたら?は
    一般的でしょう。でも、息子さんの実の親ではない。母親を、とった男と、息子さんには再婚当時に刻みこまれたかもしれません。旦那さんは意外といい人だった、よくしてもらった、他人、
    という位置づけなのかもしれません。

    トピ主は、勝手に再婚決めたのに、俺のは何でだよ!という気持ちがあったのかもしれません。息子では言葉が足りずに、また若さ故に、バカ!になってしまったと思いましょうよ。トピ主さんも、ナーバスになっていますから、大げさにとりすぎ。
    ちゃんと、対応したのですから、でん、と構えていればいいのでは?

    大体若い時は親の苦言は、どんなに正当でも小言にしか聞こえないものです。いつか時間がたって、母の言葉が見に染みて、なるほどと、納得すれば、いつか和解できますよ

    お嫁さんがまともなら、いつか連絡してきます。もしかしたら、まともではないかも!?
    そのうち、判明します。
    ただ入籍していなければ、親族の集まる葬儀に参列しないのも、また一般的かと思います。

    ユーザーID:4523006133

  • 息子さんの苦労が垣間見える

    2020年7月9日23:31まで拝見しました。

    息子さん・・・気の毒に。が私の感想です。

    最初のトピ文、誰にも伝わりません。
    一事が万事この調子なら気持ちが息子さんに伝わらないのは当たり前です。

    その後も様相の異なる回答を繰り返しておられますが、
    息子さんの主張自体はとてもシンプルです。

    事実上の夫婦から、書類上の夫婦になる。これだけです。

    >そして、頼ってきたら。。と
    気がついていないようですがすでに頼って来ています。
    四十九日の途中入籍したい。これは息子さんのSOSです。
    生活に困っていなければ言い出したりもしなかったでしょう。
    それでも口にしたのは、それだけ切羽詰った状況だったからです。

    息子さんはこの時、貴方に助けて(承諾)欲しかった。そう思いませんか?

    >すでに同棲して4か月経っており、
    ご主人の闘病生活がいつ始まったのか存じませんが、
    言い換えれば4か月間相手の女性を待たせていた。
    本当はもっと早く入籍、式も挙げたかったのかもしれません。

    >「死ね!」と何度も言われました。。
    この台詞のみ切り取ると酷い言葉に思えますが、
    息子さんがこの台詞を吐くに至った経緯、
    それ以前に貴方が何を放ったのかが抜けています。
    普通に考えれば売り言葉、買い言葉、
    それに相応する言葉を貴方が吐いたと考えるのが妥当です。

    >反対したが結局夫死去後3か月で入籍。
    つまり入籍までの三ヵ月間、貴方に何かを言われ続けた。
    そして三ヵ月後、息子さんの根が尽き果てた。

    >たいへんな娘さんに引っかかってしまった
    相手親からすれば大変な姑のいる家に引っかかってしまったです。

    >半年前に私の実母が死去しましたが、彼女は来ませんでした。
    相手の家風に関係なく誰でも躊躇する状況です。

    >前向きになる気の持ちようを教えて下さい
    その被害者意識の強い性格をまず見つめ直しましょう。

    ユーザーID:5341788652

  • 最近身内の死と葬式を経験しましたけど

    死後二週間て、すごい忙しいですよ。
    うちなんか独身の親戚で、誰も身よりがいなくて
    墓も無い状態で死なれたので
    相続以前にいろんな書類があって
    役所関連銀行関連
    お葬式だって色々やることあるし
    亡くなって二週間後ってようやくひと段落、
    これから後回しにしていた相続関係始めないとって感じですよ。

    これが事務的にやっている親戚の場合の話で
    もしこれが夫の葬儀であれば、家族を失った喪失感の上での話、
    二週間後に結婚したいって、は?って感じだと思いますよ。
    喪中っていう言葉以前に、いや、まだ色々やることあるんだけどって。

    なんかみなさんすごいトピ主さん責めてますけど
    実際にやってみると、感情以前にやることで嵐のような一か月ですよ。

    トピ主さんの気持ちの持ち様ってことですが
    別に普通にしていればいいと思いますけど。
    そんなお嬢さんに捕まって、
    最後まで離婚しないか、いつか息子さんが嫁さんのわがままに付き合いきれないとなって、みんなの言っている意味が分かったとなるかは
    最後まで分からないですし。

    ただ他の兄弟も怖くてあまり言えない、っていうところを見ると
    ちょっと普通じゃないので
    元々どういう兄弟関係で小さい時から育ってきたのかなとは
    思いますけど。(連れ子として育った以前に)

    ユーザーID:9299321782

  • もうほっときなよ

    長男は1人だちした親の手を離れてどこかでちゃんとやるだろう
    って思って忘れなよ。
    いや、忘れるまでは必要ないかもしれないので、
    遠い世界に旅立ったって思っておけばいいんじゃないかな。

    トピ主さんはまだまだ心身ともに疲れていらっしゃるんだと思いますよ。
    しんどい時って実はさらにしんどい事の方に気が向きがちなので
    ご主人との思い出の場所とかお店とか巡ったり、
    気分転換に全く知らない場所に旅行してみたりして、
    まずはお疲れをいやす事をオススメします。

    長男さんの事はもう1年以上たつのだし、しばらく忘れて蓋しておきましょう。
    ご自分の遺産も次男三男だけに分けるとか思わず
    全部使い切っちゃう!位の気持ちの方がいいんじゃないかな。

    ユーザーID:1186340690

  • お気持ちわかります

    息子さんが、お世話になったはずの父親の死に、何の感情も持っていなかった。それは、理由があるかもしれないので置いておいたとしても、

    夫の死で混乱し、悲嘆し、手続きに忙殺されている母親の気持ちに、寄り添ってあげようとしなかった。
    そればかりが、つらい時期にいる母親に、「死ね」と何度も言う。

    これは、大きな悲しみであり、トピ主さんのお気持ちは、私はわかります。

    終わったことでも、思い出して苦しいのが人間だと思います。

    私は、遺言からその息子をはずしていいと思います。

    ご主人との思いでを大切になさってくださいね。

    ユーザーID:7012187039

  • トピ主さんは間違っていない

    喪中がどうとかではなく、血が繋がらないとはいえ父親を亡くして2週間、伴侶を亡くした母親に入籍を迫ってかつ死ねと言い放つ息子さんが全面的に悪いでしょう。

    他の方のレスはあまり読んでいませんが、トピ主さんを責めるレスがおおいのですか?

    でも世間一般の良識的には息子さん夫婦にかなり問題があるという意見が多いと思いますから、批判的な意見はあまり気にしない方がいいですよ。

    ただ、お嫁さんの事を悪く仰ってますが私も正直、困った女性にひっかかったな、遠からず息子さんは後悔する時が来るだろうとは思いますが、お似合いとも言えるかもしれません。

    ユーザーID:1653062081

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧