喪中なのに息子が結婚

レス218
(トピ主11
お気に入り650

家族・友人・人間関係

しの

1年半前に夫が亡くなり、まだ喪中なのに息子が結婚すると言い出し、私は反対しました。しかし反対を押し切り入籍してしまいました。当日息子は25歳、現在27歳です。
妊娠したわけでもないのに何故入籍を急ぐのか、同棲しているのだから喪があけるまで待てばよいのでは、と何度も言いましたが
わかってくれませんでした。
そして、私は縁を切られてしまいました。。
なにがいけなかったのでしょう?
もう会うことはないのでしょうが、育て方が悪かったのだと思うしかない。でもやりきれません。
気の持ちようを教えて下さい。

ユーザーID:5064501958

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数218

レスする
  • 聞きましたか?

    息子さんに何故 急いでるのか?と。
    何か事情が有るのではないですか?
    その理由を聞かずに 喪中を引っ張り出したのなら 息子さんとしては 反抗心が強く出たのかもしれません。
    トピ主さんにとっては 亡くなったご主人は 伴侶ですよね? 息子さんなとっても 入籍をしたのは 伴侶ですよね……どちらも かけがえの無い人です。

    極端ですが、成人したら 子供は 社会のものだと言うくらいの気持ちで 子離れした方がよいと私は思ってます。 息子さんが 40.50.……とずっと独身で伴侶を見つけられずにいたら ちからになれますか? トピ主さんには 出来ないことを 息子さんは やっているのです。 気に入らなくても もう入籍もしてしまったのなら 急いでいた訳を改めて 教えてもらってはどうでしょうか?

    ユーザーID:9858751442

  • 結婚は問題ない

    貴女が息子さんの結婚に反対する理由が喪中だからと言うのは間違ってますよ。
    もうご主人が亡くなられて1年半も経つなら、半年前に喪は開けています。
    喪に服すのは、忌中は49日、喪に服すのは一年間。

    息子さんに自分の間違った常識を押し付けて、結婚まで反対する貴女の方が間違ってますよ。
    息子さんがお気の毒ですし、身内で有る母親に祝福されないなんて、
    息子さんがとても可哀想です。
    息子さんに貴方の間違いを謝り、結婚を是非祝ってあげて下さい。

    ユーザーID:1731160815

  • 質問です。

    こんばんは。読んでいて理解出来なかったので質問して宜しいですか?結婚したのはいつですか?夫、父母で喪中は13カ月ですから、1年半前なら喪あけてますよね?結婚して縁を切られたのが半年以上前ということでしょうか?

    ユーザーID:7021287449

  • トピ主さん家では

    服喪期間は一年じゃないの?

    一体どれだけの期間、喪に服したらよかったの?

    ユーザーID:3426228004

  • 一年半経ってるのに喪中?

    喪があけるのはいつなんですか?
    今どき一年が一般的かと思っていますが。
    だから、一年半経ってるならもう喪が開けていると思います。

    ユーザーID:4845580860

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ん?

    入籍当時25歳、今27歳ということは、ご主人が亡くなられた直後に入籍したということですよね。
    1年どころか49日も明けてなかったということですか。

    でも結婚式ではなく入籍ですよね。
    式なら親の喪中はむしろ非常識でしょう。
    お祝い事なんですから。
    でも入籍はお祝い事でもないですからね。
    お嫁さんを扶養に入れるために必要だったとか何か理由があったんでしょうか。
    でも縁切りするようなことかなあ。

    ところでお嫁さんの親は何と言ってるんですか。

    ユーザーID:2470445253

  • 想像ですが。。。

    事情がよくわからないので想像ですが、もしかして結婚の予定の方が先だったのでしょうか。
    結婚式はせずに入籍だけのように読めるので、喪中の配慮として入籍だけ先にして喪が明けたら式をしようと思っていた、もしくは式自体を取り止めたのに、あまりにお母様に入籍まで反対されてしまったので、絶縁状態になってしまったのかな。結婚の準備として同棲していたならお相手の親御さんの手前、だらだらと入籍もせず同棲状態を続けるわけにもいかなかったのかもしれませんね。

    きちんとしたお家の方だと、とりあえず入籍してけじめをつけるように言われたかもしれませんよ。入籍していれば、法事にも親族として参列できますし、お嫁さんとしてトピ主さんを助けることもできるので、息子さんとしては良かれと思ったのかもしれませんね。あくまで想像ですが。

    ユーザーID:1800933212

  • 時系列をもう少し分かりやすく書いて下さい。

    ご主人が1年半前にお亡くなりになったのは分かりました。
    喪中とはご主人のご逝去1年以内だと思うのですが、
    息子さんが彼女と入籍をした「当日」というのはいつのことですか?
    ご主人がお亡くなりになってからどれくらいの時のことですか?
    その辺りが非常に分かりづらいです。

    息子さんが入籍なさった時の年齢と今の年齢では時系列が分かりません。

    息子さんが喪中を無視なさったことであなたに悪いところがあったのかは分かりません。
    ご主人がお亡くなりになって割とすぐに入籍なさっているようなので、
    もしかしたら幼い頃からあなた方の教育などに不満があったのかもしれません。
    その辺りは小町の人には分からないことです。

    気の持ちようを教えて下さい、とのことですが、
    息子さんとあなたの相性が悪かったと思って、
    あなた自身の時間を充実させる以外にはありません。

    ユーザーID:4085748178

  • あなたが悪い

    反対したからだと思います。

    反対された息子さんがかわいそうでなりません。

    ユーザーID:2798636938

  • 自分の生活を、まずは充実させよう

    もう、こじれたことをモヤモヤ悩んでも仕方ありません。

    息子夫婦のことは忘れて、自分で何か?精神的に満足できるものを
    見つけるしかありませんね。

    息子が同棲していたことは、認めていたのですから、
    入籍だけすることに、反対する理由はなかったと思いますが、
    過ぎたことを、今更悩んでも、時間の無駄です。

    トピ主はまだ、50代でしょうか?
    仕事なり、趣味なりに頑張って、息子夫婦から連絡があるまで、
    息子たちのことは考えず、これからの自分の人生である生活や
    精神面を充実させることが、トピ主の老後には、大切ではないでしょうか?
    心は明るく、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9988649997

  • トピ主です。喪中の件

    皆さまレスありがとうございます。
    喪中の件ですが、夫の四十九日までの間に「入籍したい」と言い出しました。その時息子25歳で、今は一年半たち27歳です。結局夫亡くなり3ヶ月後に入籍しました。
    入籍を言い出したころ、私はさすがに夫が亡くなりまだ気持ちがついていかなく、周りにも聞いてみました上で、やはり早いのではないか、と言いました。私はもちろん祝福したい気持ちがあり、入籍自体には反対していなかったのですが、喪中だからと時期尚早だと思うのは私の考えがおかしいのか?と周りに聞いてみました。
    しかし、やはり「なぜ?妊娠したの?違うならそんなにあわてるのはおかしい」といわれ、息子たちに聞きました。
    すでに同棲して4か月経っており、彼女は持病のためにパート勤務しかできないため国民健康保険料と国民年金料を払っているが、支払いがきついため扶養に入れれば毎月数万円分生活が楽になるからだと説明しました。
    私は「そんな理由で?」と正直思いました。あと数ヶ月たてば、皆から祝福されて結婚できるのに。
    周りに聞いてみた、の「周り」とは身内や友人達で、皆息子に言ってくれましたが聞く耳を持ちませんでした。
    それどころか、私が周りを味方につけたと思ったのか「死ね!」と何度も言われました。。
    そして縁を切ったと息子は思っているそうで、もう1年半ほど会っていなく、この先も絶縁のままです。
    息子は自分の兄弟とは仲が良く、交流がありますが、私とはSNSもブロックして。。
    死ねと言われてまでこれから付き合っていきたいとは思いませんのでそれはいいのですが、
    私はどうすればよかったのか、四十九日内でも黙って入籍させればよかったのか、未だによくわかりません。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。

    ご質問にお答えします。
    彼女の親は、彼女曰く「あまり常識がない」との事で、私が「結婚するなら私たち親は顔合わせをしないといけないけど喪中の結婚をどう思っていらっしゃるのか」聞いたら「母親は家族以外とは話せない。ずっと家に引きこもっているから会わなくていいし、喪中とか気にしない」と言われました。。父親は仕事はしているがあまり人付き合いはないから顔合わせなしでいいと思うと。。
    だから話したことも会ったこともありません。
    しかし、今年3月にタキシードとドレスで写真を撮ったようで、そのときは彼女両親と姉も来ていたようです。息子の兄弟からインスタを見せてもらいました。

    そして夫が亡くなったとき、彼女は通夜葬儀に来るつもりがなかったようで(同棲しているので亡くなったことは当然知っている)、息子が促し仕方なく来た感じで香典もなく「そういうことを教えていないご両親なのだな」と思いました。
    だからと言って彼女との結婚を反対はしていなく、ただ時期だけのことで難色を示しました。
    夫の最期が壮絶だったため、気持ちがついていかなく、そんな私情がいけなかったのか?私が無理をしていればよかったのか。
    いずれにしてももう入籍したので、考えてもどうしようもないのですが。。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 反対して絶縁の覚悟なかったの?

    反対したら、絶縁されること考えなかったの?
    孫にも会えないし
    介護が必要になっても自力でやらねばならない
    そういう覚悟せず?
    それは、想定が甘いとしか言いようがない

    喪中なんて1年で明けます
    反対したくて難癖つけてるとしか思われないでしょう

    ユーザーID:7641572375

  • 1年半??

    1年過ぎれば十分かと。

    親兄弟関係なら四十九日でも・・・

    ユーザーID:9655956261

  • わかるように書いて下さい

    1年半前にご主人はなくなっている。
    息子さんは入籍当日?25歳、現在27歳という事なんですか?
    イマイチわかりづらいです。
    亡くなってからどれだけ経っての入籍だったんでしょうか。

    急ぐ理由をじっくり聞きましたか?
    息子さんの気持ちに寄り添う事なく
    ただただ「喪が明けてないからダメ」だけでは
    離れていかれてもしょうがないかも。

    またいつか話せる時に
    冷静にお話出来たら良いですね。

    ユーザーID:9033530882

  • トピ主さん、時系列の説明をお願いします

    トピ主さん、トピ本文の描写がちょっとわかりづらいです。
    そのせいで、息子さんの入籍時期を現在と解釈してる方と、ご主人が亡くなった直後と解釈してる方に分かれちゃってます。(現在、7名の方のレス有り)
    お手数ですが、時系列の説明してもらえませんか?

    ちなみに私はご主人が亡くなった直後と解釈しましたが、読み始めは「喪中って、亡くなって1年半経ってるんだよね?」って考えてました。

    ユーザーID:1308932979

  • 息子が

    自分の意志を通すこと自体は、男だし、そういう子も多いとは思うけど、

    父親が亡くなって3ヶ月で結婚は喪中だから、喪が明けてからにしてね、と母親から言われれば、普通に、そういうものなんだな、と思って了承する子が多いのではないでしょうか。

    だから、結婚とか関係なく、それまでの主と息子さんの関係が、根底に信頼関係がなかったのかな、と思いました。

    母親より彼女を優先するのは別に全然おかしくないけど、父親が亡くなって3ヶ月だからね。

    入籍は今はちょっと我慢すべきじゃないかなと話せば、いくら子供でも分かるはずだと思うんだけど。

    彼女の支払いが大変とか、何だか嫌ですね。
    結婚する気で同棲してる彼氏の父親の葬儀にも全く出る気もないとか、彼女の親は身内以外と話せないとか、ちょっと普通じゃないかな。

    主も、息子さんが絶縁なら絶縁でいいけど、
    みたいに書いてるのも私には考えられないかな。

    結婚以前に、全く信頼関係のない親子だったのかな、と思いました。

    ユーザーID:4003234008

  • 必然の結果

    ご主人の逝去〜四十九日の間に息子さんが「入籍したい」と言った
    んですよね?それが一年半前の出来事ってことですね?

    まず、、喪に服す期間は私は個人的には一年だろうと思いますが、
    一年も喪に服すとしたら人間の経済活動自体に大きな影響が出ます。

    だから、、区切りとして四十九日があるんです。
    最低限、四十九日を過ごせば、後は何をやっても良いと思います。

    私も父を亡くして四十九日は我慢しましたよ。
    海外へ行く仕事もある身でしたけど、海外出張へは四十九日明けすぐに
    行きました。自分なりのルールとして、です。

    で、、、「生きている人優先」とかそういうことを言いたのではなく、
    息子さんの人生なわけで、四十九日以前に入籍したところで
    何かが変りますかね?トピ主さんの気持ちの問題だけですよね?

    息子さんには自由にさせれば良かっただけの話だと思いますよ。
    四十九日も明けていないのに、、、「バチでも当たれ!」なんてこと
    思ってもいませんよね?

    それと、この出来事って結局一年〜一年半も前のことって
    ことですよね?それよりも現在進行形である絶縁状態のトピだって
    ことで、それはそれで、、、どうしようもないと思いますよ。

    書かれておられるように「育て方が悪かった」んでしょう。
    世間の常識とはズレた彼女と引っ付くような息子さんみたいだし、
    やっぱり「三つ子の魂百まで」だと思います。

    ユーザーID:1577825903

  • トピ主さん頑張って

    私はトピ主さんの想いは間違ってないと思います。

    一般常識を伴っていない家庭環境とその娘を妻に選んだ息子さん、今後苦労すると思いますよ。自業自得です。

    立派に育ててくれた母親を蔑ろにした事を
    、きっと悔やむ日が来ます。
    まだ20代じゃ分からないです。
    これから歳を重ねて、亡くなった旦那さんとトピ主さんの偉大さが分かると思います。

    今はモヤモヤするけど、もう惑わされずにトピ主さんの為に生きて欲しいです。




    旦那さんが心配しちゃいますよ。

    ユーザーID:5194387357

  • トピ主です。

    私の書き方が悪く、わかりにくい表現になり、多数の方に誤解されているので、再度訂正させて下さい。
    ◎夫死去二週間後に入籍したい話をする。
    この時息子25歳

    ◎反対したが結局夫死去後3か月で入籍。

    1年半たち、今は息子27歳です。

    ですので夫死去後1年半たってからの入籍ではありません。
    孫の顔も見せてもらえないよ?とのご指摘ですが、彼女は持病があり子供は望めないとの事。
    それは付き合っているときから私もわかっていましたので、それについては反対していませんし、彼女のことを気に入らないわけではありません。
    ただふたりとも、夫死去後すぐというのは「お父さん亡くなってすぐだからもうちょっとずらそうか」とはならなかったのか?とは思います。
    私は夫亡くなりすぐで気持ちの切り替えが全くできませんでした。つらい最期からまだ日が浅かったので。。
    そして、絶縁なのはいいのですが、私の気の持ちようを教えてほしいのです。
    やっと前を向いていこうと思えるようになってきましたが、息子のことが暗い影を落としています。
    子供はあとふたりいるので、この息子に執着しているわけではないです。
    他の子供たちに私の悪口を言ったり、と聞くと「なぜ?ひどい」と思ってしまいます。
    ちなみにその息子ともうひとりの子供は私の連れ子で夫の実子ではありませんが、大学まで出してくれて大切にしてくれたと息子本人がよく言っていたので、死去後すぐ入籍とは私は「悲しくないのか」と落胆しました。
    これも私のひとりよがりでしょうか?
    息子たちは結婚の予定はまだなくて、お金のことで急に入籍すると言い出しました。
    私には理解できないのです。
    また、私の周りの人達もやはり理解できず、祝福されていません。わたしも周りも残念に思っています。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • たぶん

    トピ主さんも息子さんもおたがいに何かあるのでしょうね。入籍騒動の前から疎遠になる運命だったような気がします。一方だけが悪いわけではなさそうです。

    たとえば、トピ主さんに関していえばこれです。

    >あと数ヶ月たてば、皆から祝福されて結婚できるのに。

    たしかに49日前とは性急な印象はありますが、だからといって祝福できないとは思えません。喪中であることと子供の入籍とは分けて考えればいいことです。ちょっと極端な印象をトピ主さんから受けます。

    息子さんについては遠くから見守り、ご自身の人生を生きればいいと思います。

    ユーザーID:6178998460

  • 単なる書類の手続きだった

    国保の保険料を払うのは辛いから、
    という理由ならば、単なる書類の手続きだったという事ですよね
    既に同棲していて結婚を決めていたのなら、【ハレのこと】と捉えなくても良かったのでしょう
    というか、そこを反対するなら援助してあげるとか貸すとかすると良かったのかもね
    相手は生活に困っていたのかもしれないですよ?
    まだ他人だし滞納すればいい、と思われたのですか?


    どちらにしても、もうどうにもならないなら仕方ないですね
    お相手の方もお付き合いの価値観が違うようだし、今後のお付き合いなくて良かったですね

    ユーザーID:8754517576

  • いつかは目を覚ますと思います

    息子さんは完全に彼女にハマってしまったのですね。
    夢中になっている相手に対し強引に目を覚まさせようとしても無理です。
    もう一直線に突っ走ってしまったのですから。
    息子さんが入籍を急いだのは、おそらく彼女が去ってしまうのではないか、
    と恐れたためだと思います。
    今の息子さんの世界は彼女一色です。
    周りからやいやいケチをつけられたくないのです。
    自分の選択が正しいと思っていたいのでしょう。
    ただその激情もやがては落ち着いてくると思います。
    しばらくは遠くで見守ってあげましょう。
    何があっても責めてはいけません。
    母親は荒野の灯であって欲しいと思います。

    ユーザーID:8258297145

  • 亡くなられて半年もたたないうち?

    『当日息子は25歳』で現在27歳ならば、亡くなられて半年もたたないうちに結婚したという事でしょうか?

    きっと入籍を急いだのはお嫁さんの方なんでしょう。その理由を聞きましたか?向こうには向こうの事情があって、急いでおられたんでしょうね。でもこういう事情があってどうしても待てないとは説得されなかった、で間違いないでしょうか?

    私は両親が他界しています。それで思うのですが、こういう事は亡くなった人よりも生きている人を優先した方が良いと。喪に服すのもきっと亡くなった人が『半年〜一年は結婚しないで!』と望んでいる訳ではなく、生きている人間がその期間はそういう気持になれない、亡くなった人に寄り添いたいと考えてのものだと思っています。

    だから生きている人間の都合や気持ちが一番大切なのではないかしら。

    あなたがもし「夫の喪中だから結婚式には参列できない」というのなら分かりますが、入籍だけならあなたは何もしなくていいので、あなたが亡くなった人に寄り添いたいそうすればいいけれど、息子さんにそれを強制するのはどうかな??

    旦那様は『半年〜一年は結婚しないで!』と望んでいたんでしょうか?

    もし私の父ならば『半年〜一年は結婚しするな』と言ったとしても、それは「喪中に結婚すればお前を悪くいう人も出て来るから、そんなリスクは負わない方が良い」という理由で、そのリスクは承知の上だと言えば許してくれると思いますよ。

    ユーザーID:9550084048

  • 「息子は自分の兄弟と…」

    ??
    息子さんは実子ではないのですか?
    何だろう?トピ主さんと息子さんの間に普通ではない距離を感じるのですが、母子間に複雑な事情があるのでしょうか?
    もしかしたらその辺りにも仲違いの一因があるのでは?

    ユーザーID:1891364795

  • 息子さんがかわいそうです。

    申し訳ありませんが、辛口コメントになります。

    息子さんの人生です。結婚の時期やその是非を親が口出しして反対することがそもそも間違っているのでは?極端に言えば旦那様が亡くなられた翌日に結婚する、なんてのはさすがに常識外れかと思いますが、一年半も経っているのなら何も問題ないかと思います。実の息子さんとはいえ、あなたの価値観を押し付けすぎるのは良くないです。

    むしろ息子さんが親の反対で結婚のタイミングを逃すなんてことにならなくてよかったと思います。

    ユーザーID:4929593464

  • 大変でしたね、、、

    続きのレスまで拝見しました。ご主人が亡くなってから2週間後に息子さんから入籍のことを言われたらそれは気持ちがついていかないですよね、、、トピ主さんが入籍の時期について反対されるのは当然のことと思います。
    にも関わらず入籍を強行された息子さんはやはり義理のお父さんの喪中どうこうよりも彼女を金銭面の問題から救う結婚を優先してしまった、、、これはトピ主さんと息子さんの優先すべき事項が食い違った価値観の違いの結果だと思います。トピ主さんが悪いとか息子さんが悪いとかという訳ではなく、価値観が異なった結果なので、ご自分を責めることはもちろん、息子さんから嫌われても気にすることはないと思います。彼女さんが非常識なのも確かに気になるところですが、(相手のお父さんが亡くなってすぐにお金に困ってるから入籍など私だったら非常識だし縁起も悪いしやめようって思います)これも価値観と育った環境の違いなので諦めましょう。
    また、息子さんはまだお若いです。25歳で結婚。どれくらいのお付き合いかは存じませんが、相手を助けるための結婚という理由付けもあって舞い上がっている。反対する母親なんて嫌いだ。そんな感じかと。しかし、結婚生活は長いです。相手とだって色々あります。子どもが望めない彼女さんと納得して夫婦になったかもしれませんが、長い夫婦生活の中で子どもがいる知り合いが増えてきた、誰々は2人目なんて聞いたら、考え方も変わることもあるでしょう。子どもの有無は価値観の妥協が難しいところです。
    今後、そんな子どものことだけに関わらず仕事や金銭面で、もし息子さんが何かに困っている、助けを必要としている、そんな時にトピ主さんが今回のことを蒸し返さずに余裕をもって関われるよう、今は心を休める有意義な時間になれば幸いです。

    ユーザーID:4381157930

  • 分からんでもないが

    絶縁ということですが、息子さんは義理を果たしているのかな?

    そもそもが忌中と喪中があって、ご主人の死後3か月たって入籍ですから、
    忌中は避けたんだよね?
    最低限のことはしたわけですし、結婚といっても経済的な理由に拠る
    『入籍』だけを法的手続きを行っただけなんだよな。

    トピ主さんの考えは分かるんだけども、実際には単なる手続きなんだよな。
    忌中や喪中に避けるのは祝うこと、
    つまり結婚式のようなものは避けなさい、という話なんだよ。

    言い換えれば、入籍するのは仕方がないが、喪が明けたら祝福する場を
    あらためて設けなさいという姿勢であれば良かった気がするんだよね。

    実際に世間でも身内に不幸があった際は、忌中はさけて入籍だけして
    挙式・披露宴などは喪が明けてからというケース自体は少なくない。
    そこには当人たちの事情がどうしたって含まれるからね。

    まあ本人が何を考えたのかは我々には分かりません。
    壮絶な死というならば、それこそ逆に自分の死を含めて色々考えたのかも。

    関係性に関してだが、実父で無いが自立するまで支えてくれた
    義理の父に対して恩に対してどう報いるかのところが、
    現状では1つの割り切りじゃなかっただろうか?

    四十九日、初盆、お彼岸、一周忌、三回忌などで息子さんはどうしたの?
    入籍したことそのものよりも、そういった法要・法事に対しての態度が
    どうなのかによって割り切り方が違ってくるのではないだろうか?

    ユーザーID:6556014623

  • もう少し補足を

    お子さんは3人。
    27歳の息子さんともうお1人がトピ主連れ子。
    もうお1人が亡くなったご主人との間のお子さんか、
    ご主人の連れ子さんでしょうか。

    親子関係で何か複雑な思いがあるかもしれないので、
    そこは書いていただきたいと思います。

    ユーザーID:7833499392

  • 一言で言うなら、育て方が悪かったとしか

    今の若い子は喪中とか暦にすら拘りないのかもしれない。
    だから、頭ごなしに反対された?!と取ったのかわかりませんが、そんなことで親と縁を切る程度の息子に育てたのだから、もうほっときましょ。
    幸い他にも子どもが居るのなら。
    その子はほっとくこと。
    親の助けなしに彼女と暮らして行けるならそれでいいではないですか。

    ユーザーID:3758287074

  • 息子は息子の意思で結婚しただけ

    >>彼女は持病のためにパート勤務しかできないため国民健康保険料と国民年金料を払っているが、支払いがきついため扶養に入れれば毎月数万円分生活が楽になるからだと説明しました。

    息子さんは彼女の為を思って入籍したんでしょう。
    国保は結構高いです。

    もう数ヶ月我慢したらみんなに祝福されて結婚できるって、それは「親族」が殆どで、息子さんや彼女の友達からは祝福されているんじゃないですか。

    もうお写真まで撮影されているのですから。

    私にもトピ主さんの今回結婚された息子さんと同じくらいの息子がいます。

    今、コロナが流行ですよね。
    でも息子から「親友が結婚した」と聞きました。
    挙式の予定もあり招待されたと喜んでいました。
    私もその親友くんをよく知っています。

    その「挙式予定日」は正直、コロナが収束するとは思えない時期です。
    親友くんはそれでも入籍して、結婚式の予約をしています。
    息子たち友人たちはもちろん出席予定です。

    息子さんがどうしても入籍したかったのは国保や彼女の収入だけではなく、
    「結婚する二人の記念日」だったのではないですか?

    若い二人はどうしても結婚したかった。
    その時期にこだわった。
    祝福は「お友達」や彼女(もう妻です)の家族がしてくれるから、母親の祝福は必要ないと縁を切られたんです。

    他にも息子はいるから、と仰っておられますがまだ拘りというか腑に落ちない、自分は撮影のSNSを他の子供から見せられた、と愚痴を言っているのは正直、「会いたい」んですよね。

    息子さんの怒りが収まるのを待ったらどうですか?

    ユーザーID:5663701030

  • 頑張ってほしい

    息子さんと同い年の女性ですが
    トピ主さんの考えは間違っていないと思います。
    補足を拝見し、絶縁でも構わないと仰られてるので、別に今後息子さん夫婦とどうすれば仲良くできるかなどを考えておられるわけではないのだと分かりました。ただご主人が亡くなられた後、常識から外れた息子夫婦に勝手に罵られ、気の持ちようが難しいということですよね。
    反抗期でもあるまいし、いい歳した息子が親に向かって死ねなんて驚きましたが、元々そういうことを言いかねないタイプだったんでしょうか?
    結婚自体に反対していたわけではなく、ただ少し時期が早すぎるのではという気持ちは、きちんと本人に伝わっていたのですかね。
    また結婚を急いだ理由が息子さんの奥様の諸々の支払いにあったようですが、理由は本当にそれだけなんでしょうか。本当にそれだけなら、トピ主様も書いておられますが、それだけの理由で??父の喪中を押し切る??と疑問符がたくさんです。(笑)

    息子さん夫婦は色々と非常識なように感じますので、今後苦労するのはお二人です。
    トピ主様はもう二人はいないものと思い、無駄に気を煩わせず、ご自身を大切にしてほしいなと感じます。

    ユーザーID:3221073417

  • ホントにそれでいいのですか?

    横から失礼します。

    内容をぼっと読んでいて
    感じたのですが、
    主さんの亡くなられた
    旦那様は再婚された2度目の
    旦那様ですね?

    多分なのですが、息子さん達
    は2度目の旦那様の事を
    父親としてそれ程思っては
    無かったのではないでしょうか?

    主さんにとっては良い旦那様
    であっても子供達の本当の心
    は複雑な心境でここ迄我慢して
    育ってきたのかも知れません。

    もしかしたら主さんは喜んで再婚した
    かもしれませんが子供達からしたら
    「お母さんを取られた」「知らない
    男が家の中で父親面している」「俺達はこれから
    どうしたらいいのか?」とか主さん
    が思っているより深く傷ついて
    今迄来たのかも知れません。

    主さんと前夫との間に何があったのか
    は分かりませんが、
    父親はやっぱり連れ子さんから
    したら前夫さんだったのでは
    無いでしょうか?
    だから主さんの言葉を聞き入れる事
    が出来ないのでは?

    後、息子さんと同棲中にお香典を
    持ってこなかった今のお嫁さん?
    ですが、当時同棲中と言うだけで
    籍を入れてないとしたら、式に
    顔を出すのは如何なものだったのか?
    と私は思います。
    やはりそこのところは控えるのが
    当然の様に感じます。
    (香典の話は別ですが)


    息子さんは主さんと絶縁する位
    、人には言えない心の苦労みたいな事を
    感じていて早く独立をしたかった
    のかもしれなくて、
    それを見抜く事が
    出来なかったのかも知れません。

    レスを見る限りだと
    再婚された旦那さんとの間にお子さん
    いらっしゃりますよね?
    そのお子さんに間に入って
    もらうっていうのはどうか?
    と思いました。

    でも、今スグには無理です。
    逆に今は駄目です。

    絶縁OKと在りますが、ホントに
    それでいいのですか?
    貴方の人生振り返ってみて
    そんなやり方で後悔しませんか?

    お嫁さんの話はその次です。

    ユーザーID:6880943688

  • 毎月数万円分生活が楽になる

    この理由が大きかったのでしよう。

    息子さんはまだ若いし、生活が苦しく、月数万も楽になるなら、
    結婚したほうが得で楽だったのです。

    数か月待てば、それだけ資金が出ていく、死活問題だったのでは?

    トピ主さんの心情は分かりますが、待ってくれたら資金は援助する等は伝えましたか?
    夫を亡くしたばかりの母親に資金援助を求めては駄目なら、結婚して
    すばやく節約したかったのだと思います。

    気持ちはお金では変えられないと思うかもしれない。
    それは生活に困ってないなら言える事。

    実の父親だから悲しくないのではなく、育ててもらった恩義があるなら、
    尚更自分の生活を維持していく事に重要性を感じていたかもしれない。

    トピ主さんは、経済的には問題無い生活をされているように見受けます。
    息子さんは生活に必死だったと、取りあえず割り切って考えたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:7545041154

  • 皆同じ

    息子さんの事情は、様々あるでしょうが、

    「俺の大事なことより、お母さんは、最後まで、義父のことを優先するのか」

    という思いなのだろう、と感じました。

    根底には、寂しさが隠れているように思います。
    でも、もう、いい年の大人。息子さんも、こんな時にこんな風に拗らせてしまうとは、
    幼い、の一言です。

    拗れた理由は、今までの積み重ね。
    どちらが悪いということではなく、仕方のないことだと思いますよ。

    あなたは、寂しいかもしれませんが、放っておきましょう。
    彼も親になれば、というか、親にならなければ、わからないこともあります。

    親孝行したいときには、親はなし
    皆似たり寄ったりですよ。

    ユーザーID:2865116446

  • 1年半たっているのに?

    トピ主さんの感覚に共感できません

    ご主人を亡くされたのは 辛く悲しいことでしたよね
    でも 一年半たっています
    息子さんが 結婚するって 嬉しくて おめでたいことです
    反対する気持ちがわかりません

    今さら何を言っても仕方ないでしょうね

    ユーザーID:9718182677

  • 端的に言うと

    亡夫の妻である貴女とその亡夫と血縁のない養子である息子さんの思い遣り意識を感じる優先順位に大きな差があった云う事でしょうね。

    更に云うなら此の世に居ない人へと今近くにいる大事な人への気配りの掛け方に差が有るという事です。それら思いの優先順位は貴女にも言えると思いますよ。 

    でも其の上でも、私なら彼等の諸々の態度にはモヤモヤはしても入籍だけなら息子達の都合を優先します。単に入籍だけなら御祝事とは異なる事務的手続きだと思えるからです。

    何故なら、やはり息子に取っては愛するパートナーの方が大事だ・と思う事は自然だろうと思うからです。

    しかし、母親の心情を理解しようともせずに、挙句に「死ね!」発言は許しがたい暴言です。甘えも大概にして欲しいです。これは貴女も親としても人としても許してはいけません。

    もう絶縁も止む無しとの事で腹括って居られるようですから今はそれで良いと私も思います。
    それにそのお嫁さん・・人として信用するにはトピ文からだと疑問が湧きますね。あまり義を結びたい女性だとは思えませんね。彼等の将来も今の儘で居られるかどうか・・疑問です。

    先で母親を頼って来る事もあるかも知れません。其の時に貴女の人間性が問われる事になるでしょう。若い息子の轍を母親としてどう受け入れてやれるか・だけでは無いかと思いますね。

    其の為にも今は心穏やかに周りの人達との暮しが出来るよう静かな心で過ごす事ではないでしょうか。だってその息子さん・・生きているだけでも有難い事ですからね。その存在は亡夫さんとは違いますから。きっと母親の気持ちに気付く日はやって来ますよ。

    ユーザーID:3492490595

  • トピ主です

    初めての投稿で説明不足すぎて申し訳ありません。
    ふみふみ様のレスがまさに私の気持ちを代弁しています。
    そして皆様のご指摘通り、やはり私ももう少し柔軟に対応すればよかったのかとも思います。
    息子が私に対して言うにいわれぬ心の苦しみがあるのでは?とのご指摘下さった方、私もそう思います。息子の人間性については私のせいだと思うところ沢山あります。我慢を強いたこともあったと思います。
    息子は四十九日法要でまた入籍の話をしたので金銭援助を申し出ましたが、「それならなぜ同棲したのか?金銭的なすり合わせはしなかったのか?」と、私もさすがに夫亡き後2週間おきに入籍の話をされても気持ちがついていきませんでした。まるで死ぬのを待っていたようで。。
    私の精神も崩壊していました。看病、介護、看取り、葬儀と仕事をしながらで疲れ果てていました。
    少し待ってほしい、つらい、しんどい。
    そんなに私は自分の気持ちを無視して「おめでとう」と言わなければならなかったのでしょうか。
    息子は四十九日から法要には出席していません。
    たしかに夫のことどうでもよかったのかもしれませんね。「死んだものは死んだんや。」と言ってましたから。。
    長男次男は私の連れ子で前夫との子です。
    三男は亡くなった夫との子です。
    持病があり子供が望めない(というより体の負担が大きいから産みたくないらしい)、息子に金銭的負担がある、などは息子が納得しているなら私は口出ししません。もちろん心配ではありましたが。
    数年経って「やっぱり子供がほしい」では、彼女が傷つくからよく考えて、とは言いました。
    何度考えてみても、死後2週間で「結婚したい」と言われ「おめでとう」とは言えませんでした。
    私の気持ちをわかってくださる方々、ありがとうございます。
    趣味を見つけたりして楽しんでいきたいと思います。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 今時は

    昔は入籍=結婚式・披露宴=同棲と一体不可分でしたが、今はそれぞれは別のもの、だから同棲という事実がすでにある以上、入籍でそれを法律的に追認するだけであって、お目出たい披露宴さえ服喪中に遠慮すれば問題ない、という息子さんの解釈なのかもしれませんね。
    我が家の二人の息子も、双方の親の公認で同棲を開始して間もなく入籍、披露宴は1年近く遅れてとなりました。入籍を早くしたのも、転職や転勤を考慮してのこと。ご相談と同じく経済的理由優先と言ってもいいのかもしれません。
    だから息子さんが経済的理由を持ち出したなら、経済的援助を申し出れば延期もできた、そしてこれからの関係修復もそれがカギだと思うのですがいかがでしょう。
    いずれにしても、結婚そのものの位置付けが変わりつつあるのは確か、親世代としては戸惑うばかりです。

    ユーザーID:2753680646

  • 疎遠でいい。コッチからお断り。

    疎遠でいいのでは?

    息子さんにしたら大学まで出してもらっていて
    感謝はあるけど義父は義父でしょう。
    息子さんが幾つの時に再婚されたのか分かりませんが
    子供として複雑な思いはあったんじゃないですか。

    闘病の様子なども見ていないなら
    トピ主さんの受けた悲しみや辛さは共感できないのかもしれません。

    入籍を急ぐのも社会保険の関係という理由。
    なるほどなと思いました。

    他にも兄弟がいるなら
    トピの息子さんと疎遠でもいいじゃないですか。

    お子さんが独り立ちしたのです。
    家庭をもったのです。

    死ね なんて言う息子、今後
    私なら口を聞きませんね。

    ユーザーID:6990540797

  • トピ主です。暑い日様

    生きているだけで有難い。。
    私は逆のこと思ってました。
    生まなければよかった。と。

    そして、頼ってきたら。。と
    考えたこともあります。
    そんなのもう絶縁したのだから他人でしょう関係ない。と思ってました。

    私の死後、私のわずかばかりのものは次男三男にわける手配をして、長男には遺留分しかあげないつもりにしていました。(いや、今も思っています)
    ひどい母親ですか?
    死ねと言われたのに?

    暑い日様に言われ、私は何に納得してないか、
    よくわかりました。
    「死ね」と何度も言われたことに傷ついていたのです。
    暑い日様の文章を見て涙が溢れてきました。
    夫が死んですぐ、母親に死ねと言えるなんて、本当に子育て間違えたと。
    息子のことは忘れてしまいたい。
    私自身が死んでしまえば息子は本望なのでは?と自死も考えます。
    入籍を「事務的なもの」とは思えません。
    夫が亡くなって余計そう思います。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • お金は大事です

    「たったそんなことで?」というトピ主さんの言葉に、トピ主さんの思いやりのなさを感じました。
    月数万円の違いは大きいですよ。
    国民健康保険料・国民年金保険料は本当に高いです。配偶者がサラリーマンでその扶養に入れたら、それが浮くのです。
    息子さんは「生活のために」急いで籍を入れた。それが何故悪いんですか?

    トピ主さんのやり方でまずかったことがもう一つあります。それは、周りに相談して味方につけたことです。
    母として息子と向き合って話をしたのではなく、周りの威を借りて押さえつけようとした。そんなやり方をした親に対して、軽蔑してしまうのは当たり前です。

    育て方が悪かった?そうかもしれませんね。何せ、きちんと向き合おうとしない、相手の言い分を聞こうともしない、冷たいトピ主さんが母親なんですもの。

    ユーザーID:8371090158

  • その息子さんは

    父親と義理の仲なんですね。
    よく読むと。

    それで息子さんはそういう態度に出たなら、息子さんにとっては、義理のお父さんとはやはり、実の父親とは違って、嫌だと思うことも多かったのかもね。

    だから、主も、息子と絶縁ならそれでいい、みたいに冷たい感じなんだね。

    やはり息子と主の間に信頼関係がないんだと思います。

    ユーザーID:4003234008

  • 母親の再婚相手、他人の喪中?

    はじめに感じたのは、
    トピ主は喪中の意味を理解しているのか。
    次に喪中云々関係なくドライな息子さんだな。です。

    だだこの時点での落しどころは、
    49日前でも現実の経済事情を考慮して入籍、
    (実際は3ヶ月後になりましたが)
    周囲への報告はトピ主さんのいう数ヶ月後がベターでした。

    が2020年7月9日9:50のレスまで読むと、、、

    「ちなみにその息子ともうひとりの子供は
     私の連れ子で夫の実子ではありませんが」

    つまり父親ではない・・・母親の再婚相手・・・他人。

    ここでようやく親子の温度差が理解できました。
    息子さんにとってはいくら良くしてくれたといっても
    “同居人のオジサン”です。
    養子縁組もしていなければ文字通り他人。
    息子さんには49日も喪中も関係のない話になります。

    だからと言って諸手を上げて息子さんの行動を容認する
    わけではありません。
    上に書いた妥協案に応じる配慮くらいはあって当然と思います。

    >喪中
    にずいぶん拘られていますが、
    周りの皆さん含めて敬虔な氏子か何かですか?
    忌中喪中はそもそも死をケガレとする宗教(神社)の思想で、
    仏教には本来忌中も喪中もありません。
    (浄土真宗以外はやや曖昧なスタンスですが)
    トピ主さんの婚家が浄土真宗なら明確に忌中も喪中もありません。

    とはいえ普段はとくに信心もなく、
    葬儀の時のみ仏教徒、結婚式はチャペルで〜の日本人の多くには
    あまり意味を成さないことですが。

    >私が無理をしていればよかったのか。
    は息子さんの側にも言えることです。

    >育て方が悪かったのだと思うしかない。
    母親の再婚相手とはいえ、
    49日前にド派手な結婚式を挙げたいなら別ですが、
    事情あっての入籍くらいは社会通念の範囲と思います。

    最期になりましたが、
    ご主人様のこと、お悔やみ申し上げます。

    ユーザーID:2057061802

  • 貧乏だけど暇人さまに同意

    あなたはたった数万のことで喪中に結婚を?と思っておいでのようですが、
    あまり裕福でない生活をしたことのある私は、
    それで結婚を焦る若い息子さんの気持ちは分かりますよ。

    あと、私はあなたのしたことで理解不能なところがあります。
    ここは喪中期間の入籍くらい理解不能です。
    どうして同棲中の彼女さんまでご主人のお通夜葬儀に来ないといけなかったのですか。
    息子さん一緒に住んでいるだけの他人ですよ。
    あなたはお子さんの友達にご主人の葬儀に来るように言いましたか?
    言ってませんよね?
    それと同じです。
    同棲しているから家族同然ということで通夜葬儀に呼んだのですか?
    だったら入籍させていいじゃないですか。
    あなたの言動は一貫性がないですよ。
    お通夜葬儀に来させたのは非常識です。
    しかも香典まで期待してたんですか?
    このような非常識なあなたに、喪中期間の入籍がダメなんて言えないと思います。

    私と夫が婚約中(双方の親に結婚相手として紹介済み)に夫の祖母が他界しました。
    既に婚約者だったのでお通夜葬儀に行くと夫の母親に申し出たら
    「誰かが亡くなった場にあなたが行って婚約者と紹介したら
    その場にいる親族も婚約にお祝いを言うべきか個人に想いを馳せるか悩むから、
    今回はお通夜葬儀には来ないでほしい。香典も辞退させてほしい」と言われました。
    その時は「他人行儀だな」と思いましたが、結婚して親戚遣いをしたら
    夫の母親が行ったことがよく分かります。
    でもあなたは赤の他人である息子さんの彼女をお通夜葬儀に来させて
    香典まで期待した。
    非常識ですよ。
    ご主人がお亡くなりになって気が動転していらしたのかと思いきや、
    1年半経った今もそれを正しいと思っていらっしゃる。

    あなたが非常識なことをしておいて、息子さんの非常識を責めるのはどうかと。

    ユーザーID:4085748178

  • 妊娠しなければ、未婚のまま同棲状態を長引かせるつもり?

    息子さんが結婚したのは、結局3ヶ月後ですよね。数ヶ月待ったではありませんか。
    おそらく、最初に入籍の話しをされたときに「四十九日も済んでないのに」などと言われ、息子さんも確かに忌中はダメかとしぶしぶながらも四十九日までは待ったのではありませんか。で四十九日にこれでもう良いかと思ったら、まだ何やかやと言われた。じゃあ、いつまで待てば良いのかと。
    息子さんたちは、もともともっと早く結婚する予定だったかもしれません。しかし養父の壮絶な闘病もあり、さすがに言い出せなかったのでは。亡くなるのを待っていたかのよう…と思えるかもしれませんが、もともと結婚するつもりが待たざるを得なくなったのでは?息子さんとしては、闘病中の養父と看病している母親を気遣い、さすがに結婚の相談は出来なかったけど、彼女を同棲状態で待たせているのも心苦しく、生活も苦しかったのかと。
    トピ主さんは、籍をいれずに同棲状態が長引くことを何とも思わないかもしれませんが、それをだらしないと思う人もいるし、女性側にしたら不安になります。結婚を急ぐ理由に妊娠を疑うとか、彼女に失礼だとは思いませんか。妊娠しなければ、未婚の女性とだらだら同棲していいのですか?
    私が彼女の親なら、喪中だから強いことも言えないけれど、娘を内縁のような立場で宙ぶらりんにして欲しくないとも思います。挨拶というなら、同棲する前に欲しかったと思いますし…。
    既に実質的に同棲していたら、籍を入れるのは書類だけの手続きの問題とも言えます。経済的な事情もあるなら、四十九日(忌中)が済んだら現実的に考えることも必要では?トピ主さんは、数ヶ月待てばと言いますが、具体的にはいつまで待たせるつもりでしたか。四十九日の時点で、最初に入籍の話しをされて(死後2週間)から1ヶ月ほど過ぎていますよね。死ねという発言はいけませんが、息子さんも追い詰められた心境だったのでは?

    ユーザーID:6427413720

  • 別にそういう問題のある女性に子供が捕まっただけの話

    大した理論もないですよ。
    失礼ですけど、問題の多いお嬢さんに
    息子さんが捕まって、
    お若い息子さんがお金をやりくりするのに
    結婚が必要で、そのタイミングが悪かっただけです。

    そもそも働いていなくて、自分の保険も払えない
    親との交流がない
    親が人に子供の保険代を払わせて平気、もしくは無職の子供の保険や年金の支払いに興味がない
    子どもも産む気がない(これは絶対ではないし、個人の価値観にもよるけど念のため入れておく)
    通夜に手ぶらで来て何もしない
    すぐに同棲、すぐに結婚したいという(このだらしなさは息子にも共通)。

    しのさんは優しいですよ。
    私、こんな女性と子供が縁づくの
    夫の喪中に関わらず絶対反対ですし
    子どもが結婚することを選ぶなら
    息子ごとこちらから絶縁しますし。

    ユーザーID:9299321782

  • 息子さんにも言い分はあるでしょうが

    どんなに正当な理由があったとしても、親に向かって「死ね」はないと思います。
    親は完璧じゃない。息子さんからすると不満があったのかもしれません。
    でも、友人・知人・隣人に向かって「死ね」なんて言いませんよね? 下手すると警察沙汰です。親なんだからどんな酷い言葉をかけても許されると考えている、甘ったれとしか思えません。
    私なら「死ね」と何度も言われたことの証拠を残し、息子さんが謝らない限り遺留分さえ渡らないようにします。

    幸い、件の息子さんは次男三男さんとは連絡をとっているのでしょう? 今は次男三男さんに任せ、しのさんは距離をおいてはいかがでしょう。

    ユーザーID:8446261536

  • だからさ〜「何がいけないって」さ〜

    しのさんの悲しい気持ち、
    よ〜くよ〜くよ〜く
    分かりましたよ。

    「死ね」と言われ許せない気持ち。
    そう、酷い長男さんですね〜…。

    ではお聞きいたします。

    今迄耐えて来た長男さんのお気持ちは?

    その気持ちは如何に思いますか?

    そしてその話、した事ありますか?

    確かに主さんの言っている事、
    間違っているとは思いません。
    長男さんがしでかした態度は
    褒められたものでは無いのも事実です。

    では貴方が連れ子を連れて勝手に再婚し、
    その子供達の気持ちは?

    今回、長男さんはその気持ちが
    この年になってあふれ出てしまった。
    奥の底にしまい込んでいた気持ちがあふれ出た。
    そうは考えられませんか?

    長男なりの苦労、有りましたよ。絶対。

    長男さんに「酷い。酷い。」と言う前に
    どうしてこうなったのか?
    を考えられないのではこの問題は
    ずっとこのままです。

    親ってさ、いつまでも大きな心で
    子供を受け止めてあげないと
    って思いませんか?
    それは年をとってもです。

    なんか、貴方の話を読んでると、
    貴方の事ばかり。

    そりゃ〜愛しい人が他界して
    悲しいし辛いでしょう。
    闘病中も大変だったとお察し
    します。その中での長男さんの言葉。
    酷く傷ついたと思いますよ。

    でも、
    長男さんは心から「死ね」と言ったと
    お思いですか?

    確かにその言葉は許しがたいですが、今の若い人達は
    平気でその言葉を口にしますよ。

    別にもう、長男さんの事をそこ迄
    (遺産分与的な)
    お考えで、それで主さんの気持ちが
    スッキリならそれでよしとして、
    いいじゃないですか。

    他のお子さんも離れないで
    居てくれると良いですね。

    どうかご自愛ください。

    失礼しました。

    ユーザーID:6880943688

  • 実父の死でも求めすぎの状況

    実父・養父・継父に関係なく、
    四十九日の間に人を招いての結婚式を挙げたいという話しなら、
    貴方の気持ちは当然と思います。
    しかし息子さんが求めていたのは入籍届けを出すだけです。

    >夫の四十九日までの間に「入籍したい」と言い出しました。
    この時に貴方が言えるのは四十九日後にして欲しいというくらいです。
    それ以上は息子さんの経済状況を考えたら求めすぎです。

    >「死んだものは死んだんや」
    >大学まで出してくれて大切にしてくれた
    上と下では別人の発言です。
    確執後の暴言は貴方への含めて本音ではないでしょう。

    >そんなに私は自分の気持ちを無視して
    >「おめでとう」と言わなければならなかったのでしょうか。
    再婚時の息子さんたちの年齢が分かりませんが、
    当時の息子さんたちも同様だったかもしれません。

    貴方にとって再婚相手は最愛の人でも、
    長男、次男にとっては複雑な対象だったかもしれません。
    思春期の子供?が知らない男と暮らさなくてはならない状況、
    貴方は少し軽く見ていませんか?

    息子さんたちがある程度の年齢、
    十代後半での再婚なら養父・継父との距離感は尚更です。
    貴方と同じ感覚(喪失感)を共有できる相手ではありません。

    >「死ね」と何度も言われたことに傷ついていたのです。
    当時の息子さんの経済状況によっては、
    貴方の要求は息子さんに「死ね」と同義語です。

    >結局夫亡くなり3ヶ月後に入籍しました。
    つまり三ヶ月間、息子さんは母親に
    「苦しめ」と言い続けたことになります。

    私は無理に「おめでとう」と言う必要はなかったと思いますが、
    息子夫婦の決定をもう少し尊重しても良かったと思います。

    ユーザーID:6739303319

  • なるほど

    ご主人に対する温度差があった。

    継父より愛する女性が大切だったのです。
    身体の事のあり、保険で何かしたかったのかもしれない。
    なのですぐにでも入籍したかったが、
    継父の四十九日は超えたので入籍した。

    おめでとうなんて言って欲しいわけじゃない。
    でもトピ主さんは思う。
    寄り添ってくれていない。
    私はこんなに悲しいのに、めでたい入籍をしたいのか。

    本当にめでたい入籍なのか…。
    愛する女性の身体を心配しての、苦渋の入籍とは思わないのか…。
    それを他者に相談をし、相談相手が苦言を呈して来る。

    >入籍を「事務的なもの」とは思えません。
    >夫が亡くなって余計そう思います。
    息子さんも言うでしょう。
    妻と知り合って余計思う。
    常識で言う喪中より、入籍が大切な場合がある。
    事務的なものではない。と。

    ユーザーID:7833499392

  • トピ主です

    皆さまおっしゃる通り、「たいへんな娘さんに引っかかってしまった」と思ったのは事実ですが、そんな娘さんと波長が合う息子もたいへんなものですから、人様の娘さんに文句は言えません。母親ですから心配はします。夫との関係は悪くはなかったと思っています。闘病中は3人の子の中で一番心配し面会に行っていました。受診に付き添ったり。息子は実父を覚えていないので「血がつながっていなくても実父だと思っている」と言っていました。そういうこともあり、急な入籍は私はちょっと頭がついていけなかったです。

    葬儀に彼女が出席、ですが、私は来なくてもかまいませんでしたが、息子が呼びました。強制はしていません。でも、私なら自分の子ひ手ぶらでは行かせませんし、手ぶらの人はいませんよね?
    お金がほしいわけではありません。お悔やみの言葉もなく仕方なく来たのだとその場の人たちが言うくらい態度に出ていました。
    それならば、半年前に私の実母が死去しましたが、彼女は来ませんでした。これはもう入籍後ですから来るべきでは?と思いますが、そういう人間性なのだろうと。(息子はその時来ましたが私とはひとことも話さず目もあわさず。次男が連絡したのです)

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 一年半なら

    一年半なら喪中じゃないでしょ。
    今は配偶者でも13ヶ月ですよ。

    亡くなった旦那さんは祝福しなさそうなんですか?
    俺の事は良いから幸せにくらい言わなそうな、そんな父親だったんでしょうか?

    ユーザーID:6204986276

  • 私も泣けてきます。(再レスです)

    主さんの長男さんへの落胆されたお気持ちは(死ね!)とまでは言われなかったけど、或る揉め事で親を全否定するような事をどん底まで達するほどの暴言を私も長男から投げつけられて、もう怒るという気持ちを通り過ぎて、可笑しくなり笑う事しか出来成った経験が有りますので主さんの今のやるせない何とも表現しようも無い虚しいお気持ちはよく解ります。

    我家の事の顛末など詳しい事は言えませんが、息子のこの一言(貴女の育て方が悪かったから仕方ない)に私も納得せざるを得ませんでしたよ。

    確かに生業の跡取り長男として、厳しい時もあったのは事実ですが、やはり全般的には甘やかしてきたのです。結果、親は愛情もお金もATM。自分の欲しい時にそれが無条件に貰える便利な物と刷り込まれてしまったのかもと其の時は思ったのものです。

    地元での後継ぎを拒否し今は他所で開業していますが家族思いの良い夫であり父親しています。

    要するに息子は親に甘えているのです。親は子供の為ならどんな無理難題でも受け入れてくれる存在と。それを否定される事に凄く反発してしまい引く事を知らない。これは多分ですが親家庭の裕福さも有るかと思っています。

    そんな家庭の大方の長男さんは優秀な反面我儘なように感じています。特に主さん宅は血の無い関係性もあって長男さんには甘かったのではと思いますね。

    そんな我が長男との和解は、彼が生き死にの大病を患い父親に助を乞い、(罰が当たった・・)と泣かれ全て水に流しました。本当に生きてくれ!と祈りました。それからコロナ禍で、医療で使う必需品の援助要請、頑張って協力しました。親子の情って色々不具合があっても普通はそんなもんだろうと思っています。

    吉田松陰様の辞世の句(親思う心、子にまさる親心 今日の訪れ何と聞くらん) 意味はネットでも知れますよ。

    主さんが息子さんを嘆くのはそんな息子でも愛おしいからです。

    ユーザーID:3492490595

  • 当時25歳で今は27歳と書いてあるので

    >当日息子は25歳、現在27歳です。

    って書いてあるので、一年半経ってから入籍ではなく、逆算すれば半年程で入籍した事はすぐにわかります。


    次男、三男はどう思っているのでしょうね。
    特に三男は実の父を亡くしたわけでしょう?

    二人の息子達が人として真っ当に育っているのなら、残念ながら親の責任ではなく元々持った性格なんだと思います。

    うちの親は私達きょうだいを愛情を持って育ててくれたし、ある意味平等に育ててくれたと思いますが、皆家族に対する考え方は違いますからね。


    長男さんもいずれ、もっと自分が大人になった時に気がつくんじゃないでしょうか。

    自分が母親にかけた言葉の意味に。

    次男と三男さんももっと大人になれば、本当に大切な人と出会った時に夫を亡くした母の悲しみや辛さが分かると思うんですよね。

    その時に兄との関係を何とかしようとか、兄に対して思うところも変わるかもしれません。


    死ね。
    そんな言葉、どんな状況で聞いたとしても辛いですよね。
    絶対に口にしてはならない言葉です。

    それを夫を亡くした直後に吐き捨てられたら、冷静になれなくて当たり前だと思います。


    確かに息子さんには息子さんの理由があったのだと思います。

    でも、私はトピさんを責める気持ちにはなれないです。
    本当に生活に困窮して入籍を急いでいたのなら、同棲と同じタイミングで、養父が生きてる時に入籍して安心させてあげる事もできたはずですよね?

    >息子は四十九日法要でまた入籍の話をしたので金銭援助を申し出ました

    と書かれてるので、トピさんはトピさんなりに息子を助けようとはしていたんですから。

    ユーザーID:8312162778

  • なるほど。。。状況が理解出来ました

    最初の投稿では 全く見えてなかった事〜 連れ子での再婚であり長男さんと次男さんは前夫の子供、 亡くなったご主人との間に三男3が居るのですね。今回 「奥さんを扶養家族にする為だけ」に 急いで入籍をした長男さんとの関係が拗れてるのですね。 長男さんは、母親への気持ちに確執が…… その辺りは 母であるトピ主さんにも 理解出来てないように思いますよ。 入籍というタイミングで 長男さんの中で 溜まっていた感情的なものが 言動に現れたのでしょう。

    もう、距離を置い取って 静観するしかなさそうです。

    時間が解決するしかない気がします。 これ以上 もめても 誰も 喜ばしい事態にはなりそうにありませんね。

    ユーザーID:9858751442

  • 今の時代は・・

    >周りに聞いてみた、の「周り」とは身内や友人達で、皆息子に言ってくれましたが聞く耳を持ちませんでした。

    これは余計です。人に言わせたりするものではありません。言われた息子さんはあなたが告げ口したことで、返って不愉快で、有難迷惑なだけです。

    トピ主さんはこの息子さんだけじゃない、他にも子供さんがいるんですし、やはりやや、複雑な家庭で、この息子さんに変に邪念を植え付けてしまったのかも知れませんね。

    今はもう令和の時代、親子だからって必ずしも交流する時代じゃないんです。昔のしきたりは死語かも・・

    寧ろ、この嫁さんもかなり、変わった家庭環境で育って、普通の平凡な付き合いは無理なような気がします。

    ものは考えようで、ある意味絶縁ほど楽なことはないんです。手間もお金もかかりませんから、この息子さんのことは諦めてください。

    ユーザーID:5129085589

  • 2回目です

    私はトピ主様がとても良識があると感じます。息子さん達に今後こうなってほしいと要求されているわけではないですし、非常識そうな息子さんの奥様に関しても、息子さんが選んだのだから本人と同類、彼女を悪く思わないと仰っている点からも感じます。

    葬儀は、息子さんが彼女を呼んだのですね。お金がほしいわけではないという気持ち、よくわかります。冠婚葬祭の最低限のマナーは知らなくても検索すれば分かりますし、弔う気持ちも感じられないのに参列されても悲しいです。

    ご主人の最期が壮絶だったと書かれていましたので、精神的にもとてもしんどかったことと想像しますが、少なからずそれを知っていた息子が、母親に何度も死ねなんて言えるのはやっぱり考えられません。
    親の育て方が〜という意見もありますが、結婚して家庭をもったいい年の大人であれば、親の育て方云々の次元の話ではないように思います。

    トピ主様は一生懸命にご主人を看取られ、お子様を育ててこられたのですから、今後はご自身のことを大事にしてほしいなと感じます。ご自身の死後、その息子さんにあまり残さない方向で考えておられるということでしたが、それで全く問題ないと思います。

    トピ主様には、どうか今後幸せに生きていってほしいなと感じます。

    ユーザーID:3221073417

  • おめでとうは言う必要ないけど

    延期できないと言うなら、「わかった、しっかりやりなさい」とか、言いようはあると思います。

    私も夫を亡くしてますし、父も亡くしてますから、トピ主さんの悲しい気持ちは分かります。
    私の場合、実子の息子が小さくて、悲しむ暇もなくがむしゃらに生きましたが。

    トピ主さんは、自分の気持ちだけ、つらつらと述べているだけ。
    息子さんの気持ちを少しでも考える事があったのでしょうか?
    自分と同じように悲しんでいないから、納得がいかない。
    自分が伴侶を亡くしたのに結婚するから、納得がいかない。

    子が親の思う通りにならなかったのが納得行ってない、という感情しか前面に出てない印象です。

    夫を亡くして混乱するのは分かりますが、なんだか子に求めすぎのように感じます。
    子には子の人生がありますから。

    そんなに、子が自分の想定通りの感情や行動を示さなければ駄目なのでしょうか?

    いくら血を分けた我が子でも、親とは別人格の一人の人間なのです。
    想定外の言動ばかりなら、何故そうなのか、その奥を本人に聞いてみる事は無かったのでしょうか?
    私なら、他人に聞く前に、息子に堂々と胸の内を聞いています。
    「死ね」という言葉は、子がかなり小さい時から、言ってはいけない言葉だと教えてきましたので、
    バトルゲームのキャラに対してすら、言った事はありません。

    葬儀の時の、息子さんの妻(or婚約状態)の時も、親として何も教えなかったのですか?
    結婚の事で揉めたけれど、連れてきた方がいいとか知らせなかったのですか?
    息子さんの判断に任せたのなら、後から文句を言っても、どうにもなりません。

    ユーザーID:8823402884

  • なるほど

    長男さんは、義父さんが生きている間は、感謝し大切にし、見舞いにも行っていた。でも、死後、喪中を大切にしようとかそういうことはなかった…というわけですね。

    この温度差、これは仕方がないと思います。死者を悼むことと、喪中忌中を大切にすることとは、全く違う、それを主さんが理解していたなっただけです。
    息子さんは、死んでしまった人の喪中に慎みを持つことに意義を見出せなかった、それは亡くなった義父さんを大切に思うこととは別のことだったのです。

    トピ主さんの対応も頓珍漢です。普通、(同棲中とはいっても)ただの「彼氏」の親の葬式なんか、来ませんよ。その親が来るなんて、もっと有り得ないです。結婚していない、夫婦ではないのだから、義父にはあたらないです。

    「死ね」とまで言われて許せないトピ主さんのお気持ちは分からなくはありません。でも、生きている間はきちんと継父を大切にしてくれた長男さんが、トピ主さんに向かって「死ね」とまで言い放ったとは、やっぱりトピ主さん側に思いやりの気持ちがなかったのではないかとしか、思えません。

    で、結局、息子さんの入籍は、夫さんが亡くなって3か月後だったのですよね?だとしたら、トピタイトルの「喪中なのに結婚」は嘘ですね。49日は過ぎ、充分待ってくれたじゃないですか。やっぱりトピ主さんの方が思いやりがなくて酷いと思います。

    ま、トピ主さんの遺産は次男さんと三男さんに残す、縁を切ったまま、で良いのではないですか?トピ主さんは自分が悪いとは全く思っていないのですから、縁切り上等でしょう。

    ユーザーID:8371090158

  • 大変お辛い思いをしましたね。

    ご長男さん
    さみしかったのではないですか?
    再婚されて、お母さんを取られた気持ちでいたのでは?
    お兄ちゃんだからと、我慢したこともあるでしょう。

    亡き旦那様との間の子が生まれた時も、辛かったのでは?

    お母さんに嫌われないように、可愛がるフリをしていたのかな。

    自分を頼りにしてくれている女性に出会って、愛されたかった欲望を満たしているのかも。

    お母さんが大好きだった。
    大好きだから我慢したけど、
    大好きな分憎しみもあったのかな。

    そんなつもりなかったですよね?
    子供のためにと再婚したのかもしれないですが、そんな母の気持ちを考えられない息子さんになってしまったのでしょう。
    献身的に看病されるのも、見ていて
    辛かったのかな。
    亡き旦那様は、息子さんにとってライバルだったのでしょう。


    辛く悲しいでしょうが、どうか体を大事に過ごしてくださいね。

    ユーザーID:1997209868

  • 息子さんの立場から考えてみた

     もしかしたら…

     息子さんは、喪中という概念がなく、お葬式が終わったらお仕舞いだと思っているのでは?

     祖父母と同居であれば、四十九日や新盆、喪中、三回忌等々、小さな時から耳にすることがあります。

     しかし、核家族化が進む今の世の中、身近な家族・親族の中で初めて亡くなるのが親という人が増えて、亡くなった後のことを知らない人も増えていると思います。
     
     トピ主のご家庭ではどうでしたか?
     親が喪中のことなど教えてなければ、息子さんは詳しく知り得ません。生きていれば、教えてなくても自然と知るとは親の理想で絶対ではないです。

     喪中期間にダメなことは、知っていても、年賀状を出すことくらいのレベルかもしれません。

     もし息子さんが、喪中の意味がわかってなければ、お葬式が終わった後すぐに結婚の何が悪いのか、なぜ反対されたのか理解ができなかった
    こともわかるかなぁ…

     息子さんが知らないことを、周りから知っていて当然のこととして、頭ごなしに攻められれば…ちょっと同情するかな。

     だって、今の時代の若い子たちにとってお盆は、会社がなぜか休みで旅行ができる期間。
     親が教えなければ、こういう考えになる人もいたからね。

    ユーザーID:5141436915

  • ボタンの掛け違えは直せない。過去には戻れないから。

    主さん、キチンと背景を説明しないと、誤解されますよ。
    私もトピ文を読んだ時点で、何故、息子さんの入籍を祝福出来なかったのか?喪中って何時までを言うの?と思いました。
    しかし、主さんの背景、つまり長男と次男は主さんの連れ子、しかしながら、再婚したご主人は大学まで行かせてくれた。
    その夫を病気の末亡くし、四十九日も待たず、正確には一週間後に入籍をするという話をして来た。
    それは受け入れられないでしょう。
    それも妻となるその女性は、パート勤めで保険や年金の支払いがしんどいから、結婚して保養に入りたい。
    親は引きこもり?
    子供は育てるのがしんどいと思い、子供を持たない選択をした事は、子供を産んでおいて「産んでやった」「育ててやっている」という親より余程マシですが、健康なのに、只面倒臭いからという事で、パートナーにもそれを押しつけるのはどうかと思います。
    そんなこんなで、そりゃちょっと待って、と思うのは当然かと思います。

    再婚する時、再婚相手とのお子さんが生まれてから、長男さんは色々悩む事があったのでしょう。
    嫌な思いをされたのでしょう。
    主さんが知らないというか、気付かないというか、主さんが知らず知らず傷つけてきたんでしょう。
    義父に何か言われたのかもしれません。
    息子さんが大きく傷ついたのは事実。

    大学まで出して貰ったのに、随分恩知らずだと思いますが、長男には思うところはあるのでしょう。
    今回のように周りから「オマエは常識がない」と責められてきたんでしょう、今までも。
    だから皆に言われて、またカチン!ときたのでしょう。
    息子さんの気持ちも分からなくも無いです。

    主さんと長男はボタンを掛け違えてしまいました。
    ボタンを掛け直したら良いと人は言うけど、過去には戻れないから、直せません。
    現実を受け取って、息子さん夫婦の幸せを遠くから見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:3837886624

  • トピ主です。皆さま

    レスありがとうございます!
    質問の趣旨が変わってきてしまっているので再度質問します。
    「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」です。
    息子との関係を修復したいわけではありません。
    私が「喪中なのに、、」と余計なことを書いたばかりに「喪中の入籍何が悪い?」とのお答えが多くなりました。
    そして「息子の気持ちを考えたことがあるのか」「私はつらいつらいと自分のことばかり」当たり前です。私が質問しているのですから自分の想いを話しています。死んですぐでつらくしんどかったと。息子の気持ちも考えましたが、金銭援助申し出ましたが、死んで2週間しか経っていなく私は自分の精神を保つのが精一杯で、入籍の件はもう少し待ってと言いました。そんなにおかしなことですか?死後手続きなどに忙殺されてそんなにいろいろ頭がまわりません。私は母親ですが完璧な人間ではありません。それで死ねと言い絶縁ならかまいません。
    次男三男は真っ当かとのご質問ですが、至極真っ当です。兄貴があんなふうなので私を気遣ってくれる優しい子たちです。次男も長男同様、夫とは血がつながっていませんが、「お父さんのこと毎日思い出すよ。日に日にお父さんの教えの意味がわかるようになった。社会に出たらよくわかった」と。仏壇に好きだったビールやおつまみを備えてくれます。三男は肉親を亡くしたのが初めてなので辛かったと思いますし、長兄の入籍や兄嫁を嫌っています。ただ表面上は三兄弟仲がいいので、特に問題ありません。(長男は3人の中で怖い存在なので直接何か言うことはありません)私と長男の件にも口出ししません。修復したいわけではないのでそれでいいです。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 四十九日まで待って欲しかった

    その思いは当然だと思います。それが大学まで出してくれた継父さまへの尊重だと思いますね。それを軽視して、親に向かって死ねと言われれば、私も始終思い出して悔しい思いをすると思います。もしかしたら実の父親でない分気を遣って欲しかったと思うかもしれません。
    とてもよいご主人でいらしたんですね。そして十分に看病してもらい、ご主人はお幸せだったと思います。その後ですが、おそらく主さまは1人で耐えて来られたのですね。息子さんは継父さんに良くしてもらった反面実の親子とは違う事で悩みもあったかもしれません。そこの事は考えて、縁を切りたいならどうぞと思って、出来るだけ穏やかな生活に戻れるといいですね。死ねと言われたからって死ぬもんですか!それより私も遺言書きますよ。死ねと言われた分差っ引きます。遺留分で我慢してね。遺言はいつでも書き換える事が出来ます。これから先、もしかしたら息子さんとの仲も戻るかもしれませんし、戻らないかもしれません。結婚相手に依りますものね。まだ2人の息子さんがいらっしゃいます。しかもまだ
    お若い。いいお嫁さんが来てくれるといいですね。いいお嫁さんというのは、私は息子が、おふくろとは気が合うと思うよって紹介してくれて結婚したようなお嫁さんもそれに入るなと思っています。人生まだまだこれから
    ですよ。今が最悪の状態なんですから、これからきっと
    良くなって行きます。お母さまの前向きな姿が息子さんたちには嬉しいと思います。私の母の言い草じゃないですが、カラ元気でもいいから出して、強くなくても強い
    ふりしてご自分を取り戻して下さい。なにがいけないとかの問題ではないので、余計な事は考えないで下さい。

    ユーザーID:0837420606

  • 喪中かどうかの問題ではない

    そもそも長男さんとは良い関係ではなかったのでは?
    失礼ながらお相手のお嬢さんも非常識な部分があります。

    喪中に関しては、正式な喪でなくても年が明けたタイミングだったり、キリの良いところでの結婚は構わないのではないかと個人的には思います。

    20代のいい年した男が母親に「死ね」とは普通言いません。
    それも夫を亡くして悲しんでいる母親に。

    絶縁も仕方なしですね。
    あまり深く考えず、どこかで幸せならそれでよしと思うしかありません。

    ユーザーID:3107693921

  • 連れ子の気持ち

    なんとなく長男さんの気持ちもわかります。

    >私は母親ですが完璧な人間ではありません。

    と言いながら、自分を完璧だと思っていませんか?
    子供の頃から長男を従わせてきませんでしたか?
    だから自由な彼女といると楽なのではありませんか?

    >修復したいわけではないのでそれでいいです。

    トピ主さんの思う修復と、長男さんが思う修復は違いますよね?
    表面上だけでも3兄弟が仲が良ければ良いのではありませんか?

    ユーザーID:4029124350

  • 夫死去後3ヵ月で入籍・・・

    死去後3ヵ月となると四十九日は超えていますよね。

    人の生活、経済活動的に考えたら「便宜上」忌明けと言えませんかね?
    喪中と言えば喪中なんでしょうけど、3ヵ月も経っているなら
    私は構わないと思いますよ。

    四十九日までに「入籍したい」という希望は
    何とか説得して延ばせたんだから、そう大した問題じゃないと
    思います。

    余計なことを言った、とトピ主さんは書かれてありますが
    全然余計なことではありません。社会通念上、身内が死去して
    四十九日までに入籍とかしないです。常識的なことを言ったまでで
    恨まれる覚えなんてないですよ。

    トピ主さんのご主人への思い、せめて半年、一年は・・・というのは、
    それは「トピ主さんのご主人への思い」なだけであって、
    四十九日経過しているなら、もう何やっても良いんじゃないですかね?

    で、入籍した息子さん、もう所帯を持ったんだから
    これから先の人生は息子さん夫婦の問題で、何があろうと手出し口だし
    は禁物です。

    暴言吐かれてもいるし、その後の法要法事も夫婦揃って
    出て来ないんでしょう?残念ですけど「もともとそういう息子さんだった」
    んですよ。じゃあ、、ずっと”猫かぶっていた?”たぶんそうだと
    思います。

    悪い娘さんと結婚した影響なのか、もともと息子さんもそういう
    性格で、だから一緒になったのかもしれませんが、
    もう考えないことですよ。

    ユーザーID:1577825903

  • もし子が生まれそうだったら、喪中だからと先延ばしに?

    >喪中の件ですが、夫の四十九日までの間に「入籍したい」と言い出しました。

    入籍は単なる法的な手続きにすぎませんよ。
    喪中は、単なる手続きを差し止めるほどの必然性があるのでしょうか。

    であれば、出生届とかもダメで先延ばし?

    成人式や卒業式、入社式にも出ちゃダメ?
    転勤や留学に出発するのも喪が明けるまで待つ?

    病気で手術を受けるのもダメ出しされそう!

    仏教徒じゃなくて、別の宗教の信者とだったらどうなるの?

    いろいろな考え方がありますよ。


    >看病、介護、看取り、葬儀と仕事をしながらで疲れ果てていました。

    「看病、介護」の間、ずっと入籍を待っていたのではないでしょうか。

    >私の死後、私のわずかばかりのものは次男三男にわける手配をして、長男には遺留分しかあげないつもりにしていました。(いや、今も思っています)

    長男さんにとっては実父じゃなかったのですね。養子縁組はしてましたか?
    その辺も、その判断に影響していたと思います。

    ユーザーID:2805641965

  • 息子さんには息子さんの論理があるのかも。

    継父との死別をどのように捉えるか、それはもう息子さんの問題です。
    トピ主さんのお辛い気持ちは分かりますが、あえてここは長男さんの気持ち優先でも仕方ないのかな、と思います。
    次男さんと長男さんの差は、継父に会った時の年齢とそれまでの実父との過ごした時間の差があるのかもしれないし、元々の性格かもしれない。
    それは今どうにもできないことですが、長男さんにも色んな思いがあると思いますよ。
    それはこれから、自分の子供を育てながら本人が向き合うことになるかと思います。
    喪中の結婚は私もトピ主さんと同じように感じます。
    ただ、男の子は目的に一直線ではないでしょうか?
    育てていて長男さんの性格はどうでしたか?
    当時の長男さんは、好きな女性のために結婚してやりたい一心だったのだろうな、と推察しました。

    さて本題のトピ主さんのこれからの気の持ちよう、ですが、もう、子育て終了。
    長男さんのことは忘れましょう。
    今は次男さんと三男さんとのことだけを考えていけばよろしいかとおもいます。

    ただ、未だにトピ主さんへの不満を色々兄弟たちに話をしている長男さん。
    まだまだ甘えていて、トピ主さんの愛情を求めているのではないなかぁと私は感じます。
    トピ主さんのそばでトピ主さんと仲良くしている兄弟が羨ましく今のような態度になっているのでは?
    もしかしたら、長男さんは自身の結婚を「おめでとう、良かったね」とトピ主さんに心から喜んで欲しかったのかなぁ?
    お嫁さんを守って偉いねと誉めて欲しかった?
    それまで誉められた実感がなかったのかなとも思っています。
    トピ主さんが例えお葬式とはいえ御主人にかかりっきりになっていることへの嫉妬みたいなね。
    まぁ、ただの想像ですが。

    これからは今やるべきこと、やりたいこと、トピ主さんご自身のことを最優先で楽しいことだけを考えていけばよろしいかと思いますよ。

    ユーザーID:4660932895

  • お疲れ様です

    いくら血を分けた子どもでも、別の人間ですから、気が合わないということはあるでしょう。この世の中の人全てと分かり合えることはなく、その分かり合えない一人が偶々実の息子だったのでしょう。

    トピ主さんのおっしゃっていることは、至極真っ当で、何も間違っていないと思います。
    問題は、息子さんのその時にどうしても結婚したいという思いと、ご主人の死に対する温度差や人の死に対する捉え方にトピ主さんと大きな解離があったことでしょう。
    正直、自分の思い通りにならないからと、育ててもらった親に「死ね」と簡単に言ってしまう息子さんは残念ですね。

    幸いトピ主さんには、次男さんも三男さんもいるのですから、長男のことは忘れて過ごされては?遺産の件もそれで貴女の心が幾分かでも晴れるならお好きにすれば良い。遺産は貴女とご主人で築いたもの。どう使うかも貴女の自由です。

    長男さんも自分が親になって苦労したり、歳をとって死が身近なものに感じられたときに、貴方に対する行いを後悔するかもしれません。その時には貴女の思うまま許すなり、叱るなりすれば良いです。

    ユーザーID:6830825284

  • 今現在の本心を出すしかない

    別にそれが小町で吐き出せるならそれで良いと思うし、
    そうでないなら、カウンセリングなどに通うのも悪くないと思う。

    結局のところはさ、色んな意味で真正面から向き合ってない、
    いや、正しくは真正面から向き合ってくれない、
    もしくは、真正面から向き合おうと思わない、

    それが今のトピ主さんが前を向けない原因じゃないですか?

    ご主人がお亡くなりになった当時と今とでは落ち着き度合いが違っている。
    だからこそ、尚更だが今一度実は長男さんと向き合いたいのだと思う。

    良くも悪くもトピ主さんは関係修復(どの程度で良いかも含め)もできず、
    一方的に縁を切られる形でそれを受け入れるしかなかっただけ。

    >私は母親ですが完璧な人間ではありません。それで死ねと言い絶縁ならかまいません。

    『構いません』と本心から思うなら、すでに前を向けているはずだよ。
    心のどこかでそうでないからこそ、前を向けずにいるってことじゃないか?

    今一度落ち着いて納得いくまで話が出来るかに拠るのではないだろうか?
    それで本当に諦めがつくなら前を向けるだろう。
    (全て忘れ去るとまで言わなくても)

    そうなると、切っ掛けが必要となるだろう。
    やはり冠婚葬祭などで義理でも顔を出すようなタイミングだろうと思う。

    ご主人の年忌の法要とかは長男さんはどうしているのかな?
    そしてトピ主さんはどうしているのかな?

    参列するか否かは別として、きちんと予定を伝えられていたのか。
    そういった接点がこれまでどうだったか、今後どうなのか、
    そのあたりが鍵になりそうな気がする。

    ユーザーID:6556014623

  • 「自分で意識的に変える」「時の経過を待つ」

    前向きに気持ちを切り替える為にも、息子さんと向き合うのが一つの方法です。
    その方法が嫌なら、とにかく自分で前向きに仕向けるしかない。
    私だったら、前向きになりたいなら、しっかり息子と向き合う方法を選びます。

    死別を経験した私が言えるのは「自分を救えるのは自分自身しかいない」です。
    「つらいなんて当たり前、誰か何とかして、方法教えて」では解決しません。
    これ、当たり前の事です。トピ主の気持ちなのですから、トピ主にしかどうにもできない。
    自分で乗り越える気が無いなら、どんな方法を伝えても無理です。
    長男さんやお嫁さんを悪く言って、一時的に気持ちが軽くなるかもしれませんが、
    そんな後味の悪くなる方法は、私個人は勧めません。それは前向き思考とは違うので。

    どうしても自分で気持ちが切り替えできないなら、時間の経過を頼る。
    事実、一年半経ったら、トピを立てる事が可能になった。
    もっと時間が経過すれば、ほっといても気持ちは切り替わります。

    ユーザーID:8823402884

  • 心を切り離す

    私もトピ主さん応援します。

    息子さんのような方は、誰が何を言っても響かないようです。
    言うべきことは言ったと諦め、そう言う人だと割り切るしかないと思います。

    私の肉親にも非常識な発言をする人間がいました。(←過去形です)
    亡くなった直後、その人の枕辺で、相続の発言をし続けたのです。
    私はひとしきり応酬しましたが、もう心を切り離しました。
    連絡方法も絶ち、もう、肉親でも何でもありません。


    トピ主さん、お辛い日々かと思いますが、そんな奴のために心を乱されたり時間を奪われたりしてはなりません。

    温泉に行って地のパワーを貰い、怒りを流し去ってください。
    心安らかに、ご主人さまと二人でお過ごしになってください。

    ユーザーID:0902341702

  • 長男はいないものと思うしかない

    何も間違っていないですよ。
    長男がおかしな女に引っ掛かっただけで、
    それを選択したのは長男なのだから放っておくしかないです。
    父や祖母の葬儀に来るだけましです。
    遺産は次男と三男に、それで十分です。
    今後の気の持ちようは、長男はもういないと思うことです。
    長男は自分の人生を歩んでいるだけです。
    あなたもあなたの人生を歩めばいいのです。

    ユーザーID:5476660678

  • どっちもわかるが死ねは無し。

    貧乏に健康保険と年金の支払いは大変です。
    だいたい両方で3万くらいは飛んでいくでしょ?
    まぁ年収や自治体によるけれど、年金は15000円はするしね。
    それが1年後となると12か月分。年金だけでも18万。
    貧乏生活にそれはキツイでしょ。
    無職なら免除の申請も出来るけれど、同居してたら無理なのかな?
    第三号になっちゃえば、全部まるっといらないもんね。
    やっぱりデカイわ。

    ただ、親に「死ね」は無いかな。
    「俺らに死ねということか」という意味だったのかもしれないけれど。

    今後は、長男は死んだと思って対応していけばいいのでは?
    絶縁してることだしね。
    遺産を残さないもアリだし、トピ主さんの思うようにしていけばいいだけだと思います。
    長男に執着しなくても、いいでしょう。

    ユーザーID:2856203672

  • だから、気の持ちようですよね。

    >質問の趣旨が変わってきてしまっているので再度質問します。
    「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」です。
    うん。ですから、これからの気の持ちようとして、息子さんの気持ちや事情を理解することで、怒りや悲しみを消化して、前向きな気持ちに持っていくアドバイスをしているのですけど。
    トピ主さんのいう前向きな気持ちとは、自分の怒りや悲しみの正当化して、長男を悪者として、忘れ去るか、遺産を残さないなどのペナルティーを課しすことで、スッキリするということなのですね。その為の言葉をレスに求めているのですね。
    なら、そーですねー。夫が亡くなる直前までお見舞いに来たり気遣ってくれた長男が、あなたが産んだ長男で、亡くなってからの長男は長男の皮を被った他人だと思えばいかがですか。生なければ良かったなんて思うより、優しい長男がいたけど居なくなったと思ったほうが前向きになれるのでは。
    人が死んでからしみじみ悲しんだり、「あの時の言葉がわかった」とか言うのは、結構誰でも出来ることだけど、以前の長男さんのように闘病中の家族に向き合える人って、本当の意味で思いやりがあり、さらに思いやりと現実的な行動力がバランス良く備えている人です。
    …そうやって思いやってきたのに、亡くなったあとに現実的な生活問題から結婚の相談をしたら、冷たい息子だと責められて、辛かったろう。(あ、長男を理解するアドバイスはいらないんですよね、すみません!結婚の話をした人間は、他人他人!!)
    とにかく、トピ主さんの子育ては失敗ではありません。長男さんは、血がつながらない養父が闘病中に優しくいたわれる大人に育ちました。いなくなってしまったのは悲しいですが、どこかで幸せに生きていますよ!喪中に結婚した気に入らない他人については、忘れましょう。

    ユーザーID:6427413720

  • すれ違い

    悲しい出来事ですね。
    息子から入籍の話が有ったのは
    夫の死後2週間くらいの時でしようか
    確かに長男は思慮が浅かったでしよが
    でも結局は三ヶ月後の入籍なんですよね
    闘病中は積極的に義父の為に世話していて
    入籍の事は前から2人で考えていたが
    義父の病気の為ずっと先送りにしてたのを
    葬式が済みひと段落がつき、取り敢えず
    母親に話して見たら
    逆上され、大騒ぎで聞き回り
    周りにも非常識のレッテルを貼られ
    話し合う状態では無かったのでは、
    長男の怒りも相当なものでしよう。
    一年半経っても貴女はまだ長男の
    気持ちをかえりみる事も無いて事は
    元々余り相性が悪かった。
    25年育てたら幾ら揉めても
    あの時は夫の死で長男の心を
    思いやらなかったのかしらとか考えませんか?
    夫の闘病中長男は一生懸命見舞って
    くれたのに、とか考えませんか?
    何故私に死ねまでの言葉を
    言わしてしまったのかと
    私なら考えます。
    でも疎遠、結構後の子達だけと仲良くして行く
    と未だに思っているなら
    それで良いのでは無いですか
    本当は後の兄弟は、兄を慕っているのでは
    でも貴女の頑なな態度をみると言えないですよ。
    この投稿でもご主人に対するる思いは伝わっても
    長男は全否定で、これ以上長男も疎遠を
    続けるしか無いでしよう。
    まだ皆んなに長男が悪いと
    言って貰いたいですか。

    ユーザーID:3926422867

  • どうしたいの?

    息子が嫌いで、息子が憎くて仕方がない。
    変な女に引っかかったから、息子がおかしくなった。

    とうとうと、恨みを書いていますが、もう縁は切れてますよね?

    トピ主さんが息子さんをそれだけ嫌いなように、息子さんもトピ主さんが嫌いなんだと思いますよ。

    だから、息子さんの結婚の写真がどうこうとか、関わらなければいいし気にしなければいいのに
    粘着質に息子さんを追いかけているのはトピ主さんですよね。

    トピ主さんはとても気の強い女性で、息子さんは長い間我慢を強いられてきたのではないでしょうか。息子は当然自分の思い通りに動いていいものだと思っているから、
    思い通りに動かなかった息子が憎らしくて仕方がないんですよね。

    周囲まで巻き込んで、入籍するなと圧力をかけ
    常識がないなど、こき下ろしたらいい加減息子さんも堪忍袋の緒が切れたのでしょう。

    49日以降は縁がないのに、なんで三か月後90日後に息子さんが入籍したことを知っているのですか?

    もう、49日で息子さんはあなたのことを切り捨てていて
    あなたがずっと粘着質に言うことを聞かない息子を、懲らしめてやろうと追いかけているからでは?

    すごい恐ろしい粘着ぶりだと思います。子離れしたほうがいいです。
    トピ主さんに大きな問題を感じます

    ユーザーID:0690059502

  • 被害者意識が強いのは?

    ご主人を亡くされて落胆されたのはわかります。
    トピ主さんが息子さんの言葉に傷ついたように
    長男さんも傷ついたのでは?。

    トピ主さんは言われた事、された事ばかりに
    目が向いているようです。

    自分と一緒に悲しんでくれる次男三男は至極全う、
    長男さんはあんなふう。

    悲しみの度合いは人それぞれ違うますから、
    仕方のない事です。私でもこんな風に言われたら
    不快に感じます。

    ユーザーID:4923460129

  • これからどうするか

     思った以上にトピ主さんを責める内容が多くてびっくりですが、トピ主さんを責められる方々にお伺いしたいのは、自分の旦那(奥さんでも良いですが)亡くなって、落ち着いていないうちに、こんな非常識な内容を息子(又は娘)から言われて落ちついていられるのか?って話です。後出しが多くて小町の面々も判断に狂いが出ていると思いたい。
     本件でトピ主さんが責められるのは、こんな非常識な子供を育てたという育て方を誤ったという点ですかね。それまでの息子の言動が不明なんで何とも言えませんが。まー、他の息子たちに相談した節がなく、知合いに聞いたってのは確かに問題あるかなぁとは思いますよ。だって、関係ない人たちじゃん。
     息子が周囲から見て非常識な人でないなら、亡くなったトピ主の旦那さんは、息子にとって家族でなかっただけで、せいぜい遠縁のおじさん。そうでなければ、単に息子が非常識で、輪をかけた非常識な女にひっかかっただけです。本心を聞きたいけど、こんな非常識な家系と親族になる事に本当は純粋に反対だったんじゃない? 口では何とでも言っても反対が息子には伝わっていたからここまで反抗されたのかもよ。 

     起きてしまった事はとりかえせませんので、今後どうしたいかになりますが、これだけトピ主さんは傷つけられても息子としてやっていきたいのか、本当に縁を切るかのどちらかだと思います。
     これに関してやらなければいけない事は、他の人に相談する事ではなく、まず他の息子にできれば皆がそろった時に、トピ主の気持ちを話し相談する事です。その上で、彼らの意見を踏まえてどうするか決定する事だと思います。トピ主の思いが全面に出ると仮にそれが正しい内容でも、今の若い人にはドン引きする内容かもしれません。他の息子達とも関係が拗れてはもともこもありませんよ。

    ユーザーID:3021764614

  • 入籍待っていたんだと思います

    25歳になると周りも結婚していきますし、
    子供も産んでいきますから焦ります。

    特にお嫁さんの場合は不妊でしょう?
    まだ20代の息子さんが
    不妊でいる自分と居てくれるかとなると
    とても不安ですよ。
    義父の件が無ければ
    もっと早く入籍しようとしていたのでは?

    私は親が闘病で入院中などなら
    入籍は待って貰います。

    事故や突然死などでないなら
    息子さんやお嫁さんも気を利かせて
    入籍を延期していた可能性はありますよ

    また、親が亡くなり最後を見届けたなら
    私もすぐに入籍します。

    残された親がある程度落ち着いた状態なら
    葬式の時にすら「私、彼と結婚を考えてる」と
    報告するかもしれないです。

    親が亡くなるというのは
    悲しいと同時に
    亡くなった親の分まで
    頑張らなきゃという
    決意が固まる時でもあるんです。

    息子さんもこれからは
    実母を義父の代わりに守らねば、
    彼女を夫として守らねばと
    決意を固めたからこそ
    報告してきたんだと思います。

    私の親はどちらが亡くなった場合でも
    「(入院した、看病していた)私達を最後まで
    見守ってくれてありがとう、
    幸せになってね」と
    私を祝福してくれると思います。

    わざわざ親に「入院したから延期した」
    とは言いません。

    ですが私の両親は
    私がもっと早く結婚をしたかった事や
    彼が私を気遣い結婚を急かさなかったことに
    気付いてくれると思います。

    「遊びに来ていいよ、
    新しい家族ができるから
    母も寂しくないよ」と励ましたい気持ちが
    あったのかもしれないですし、
    何ひとつ分かって貰えず親不孝とされ
    悲しかったのだと思います。

    ユーザーID:6887451973

  • 似たもの親子

    否定的な意味で書いたのではありません

    ご主人を亡くし辛い状況で他の事が考えられなかったトピ主さん
    入籍することだけに頭がいっぱいで母親の気持ちに寄り添えなかった長男さん

    死ねと言われたことが許せなくて遺産を残さないと頑ななトピ主さん
    祝福されなかったからと絶縁を決め込む長男さん


    性質は似てますよ

    大きな悩みを背中にしょっているのに、ただ前を向いて楽しく歩もうとしても、
    背中の荷物が絶えず気になって本当に楽しめると思えません
    背中の荷物の重さを減らすか、トピ主さんが筋肉ムキムキになるくらい鍛えるかしないと解決できません
    ひと時気を紛らわしても夜になるとまた背中の荷物が気になって気が塞ぐのではないですか?


    と言う訳で、どこかでトピ主さんがどこか『妥協』できる点を考えたらいかがでしょう
    相手を許す・許さないと言うレベルではないです
    自分がこうしたいから、こんな努力を一度してみる、という話

    息子を完全に見限るか判断するためにとことん話し合ってみるとか、
    息子と細い絆を再度結ぶために次男に協力を仰ぎ一歩踏み出してみるとか、
    ご主人との思い出が多すぎる今の家を出て、働きにもでて新しい生活にチャレンジするとか、
    自分が変わる何かを探して行動して、そして『納得』できればいいなと思います
    行動しているうちに筋肉は鍛えられるし(筋肉痛に襲われるだろうけど)きっと少しずつ荷物は減って行くと思います

    ご主人のことばかり考えていた日々だったでしょう?
    今、長男のことばかり考えている=ご主人のことを考える時間が減ったのは、ご主人を亡くした辛さから少しずつ回復している証拠です
    大丈夫、長男さんのことも乗り越えられます

    がんばってね

    ユーザーID:3245299347

  • 息子さんやお嫁さん目線で考える

    複雑な家庭のようですが
    今までも息子さんの気持ちを
    理解出来ていない部分が多かったのでは?

    三男が仲良くしてくれているのではなく
    長男次男が三男を兄弟として受け入れているから
    成立しているのです。

    私の友人も長男で、
    次男三男ととても仲良しですが
    片方の親が全員違います。

    親の都合で離婚再婚により
    一緒に暮らしたり離れて暮らしたり
    毎年忙しかったですが
    別で暮らしている時にも
    三男の様子を聞いて励ましたりと
    長男として弟を支えていました

    次男三男は明るかったですが
    長男はストレスを背負い込み鬱になりました。
    学校でのみ泣き通院も1人でしてたので
    母親は鬱だと知らないと思います。

    母親が幸せになる為の再婚であり
    子供は母親の為に不安や不満を
    飲み込んでいるだけで
    私は子供の為の再婚というのは
    あまり無いと思っています。

    再婚相手が良い人であった場合には
    幸せに過ごせるかもですが
    1度離婚している時点で
    見る目がない気がしますし

    片方の親が違う兄弟も
    兄が自分を邪魔に感じていないか、
    弟が片方の親が違う自分をどう思うか
    仲良くしていてもお互いを疑います。

    子供は親を心配しているから
    再婚を受けいれ兄弟を受け入れています。

    義父への感謝、弟への感謝を
    長男に求めるのはおかしいです。

    義父や弟がトピ主と暮らせていたのは
    長男のおかげです。

    亡くなった事やしねと言われた事がショックで
    動揺しているのだとは思いますが
    トピ主は長男の気持ちをしっかり見ようと
    したことがないのでは?

    お嫁さんも不妊で不安があるでしょう、
    精神的な負担を減らすために
    結婚は早い方がいいと思う。

    亡くなった義父は大切な人だった。
    だから息子さんも待った。
    全員が故人に執着して泣く必要はない。

    息子さんはまだ
    「私(トピ主)を支える長男」で
    居なくてはダメですか?
    幸せを祈って送り出しましょう

    ユーザーID:6887451973

  • うーん

    トピ主さんが、看病、ご主人の壮絶な死去にショックを受けた所に、入籍、死ね!と実の息子に言われた事にナーバスになっている。
    喪中あけまで入籍を待てばいいだけなのに、何でそこまで、、?
    と思う気持ちはわかります。では、どうすればよかったか?
    保険料支払いのための入籍ならば、お金は出すから、とトピ主さんは提示したのですから、トピ主さんは出来るだけの事をしたと思います。喪中の結婚は、やめたら?は
    一般的でしょう。でも、息子さんの実の親ではない。母親を、とった男と、息子さんには再婚当時に刻みこまれたかもしれません。旦那さんは意外といい人だった、よくしてもらった、他人、
    という位置づけなのかもしれません。

    トピ主は、勝手に再婚決めたのに、俺のは何でだよ!という気持ちがあったのかもしれません。息子では言葉が足りずに、また若さ故に、バカ!になってしまったと思いましょうよ。トピ主さんも、ナーバスになっていますから、大げさにとりすぎ。
    ちゃんと、対応したのですから、でん、と構えていればいいのでは?

    大体若い時は親の苦言は、どんなに正当でも小言にしか聞こえないものです。いつか時間がたって、母の言葉が見に染みて、なるほどと、納得すれば、いつか和解できますよ

    お嫁さんがまともなら、いつか連絡してきます。もしかしたら、まともではないかも!?
    そのうち、判明します。
    ただ入籍していなければ、親族の集まる葬儀に参列しないのも、また一般的かと思います。

    ユーザーID:4523006133

  • 息子さんの苦労が垣間見える

    2020年7月9日23:31まで拝見しました。

    息子さん・・・気の毒に。が私の感想です。

    最初のトピ文、誰にも伝わりません。
    一事が万事この調子なら気持ちが息子さんに伝わらないのは当たり前です。

    その後も様相の異なる回答を繰り返しておられますが、
    息子さんの主張自体はとてもシンプルです。

    事実上の夫婦から、書類上の夫婦になる。これだけです。

    >そして、頼ってきたら。。と
    気がついていないようですがすでに頼って来ています。
    四十九日の途中入籍したい。これは息子さんのSOSです。
    生活に困っていなければ言い出したりもしなかったでしょう。
    それでも口にしたのは、それだけ切羽詰った状況だったからです。

    息子さんはこの時、貴方に助けて(承諾)欲しかった。そう思いませんか?

    >すでに同棲して4か月経っており、
    ご主人の闘病生活がいつ始まったのか存じませんが、
    言い換えれば4か月間相手の女性を待たせていた。
    本当はもっと早く入籍、式も挙げたかったのかもしれません。

    >「死ね!」と何度も言われました。。
    この台詞のみ切り取ると酷い言葉に思えますが、
    息子さんがこの台詞を吐くに至った経緯、
    それ以前に貴方が何を放ったのかが抜けています。
    普通に考えれば売り言葉、買い言葉、
    それに相応する言葉を貴方が吐いたと考えるのが妥当です。

    >反対したが結局夫死去後3か月で入籍。
    つまり入籍までの三ヵ月間、貴方に何かを言われ続けた。
    そして三ヵ月後、息子さんの根が尽き果てた。

    >たいへんな娘さんに引っかかってしまった
    相手親からすれば大変な姑のいる家に引っかかってしまったです。

    >半年前に私の実母が死去しましたが、彼女は来ませんでした。
    相手の家風に関係なく誰でも躊躇する状況です。

    >前向きになる気の持ちようを教えて下さい
    その被害者意識の強い性格をまず見つめ直しましょう。

    ユーザーID:5341788652

  • 最近身内の死と葬式を経験しましたけど

    死後二週間て、すごい忙しいですよ。
    うちなんか独身の親戚で、誰も身よりがいなくて
    墓も無い状態で死なれたので
    相続以前にいろんな書類があって
    役所関連銀行関連
    お葬式だって色々やることあるし
    亡くなって二週間後ってようやくひと段落、
    これから後回しにしていた相続関係始めないとって感じですよ。

    これが事務的にやっている親戚の場合の話で
    もしこれが夫の葬儀であれば、家族を失った喪失感の上での話、
    二週間後に結婚したいって、は?って感じだと思いますよ。
    喪中っていう言葉以前に、いや、まだ色々やることあるんだけどって。

    なんかみなさんすごいトピ主さん責めてますけど
    実際にやってみると、感情以前にやることで嵐のような一か月ですよ。

    トピ主さんの気持ちの持ち様ってことですが
    別に普通にしていればいいと思いますけど。
    そんなお嬢さんに捕まって、
    最後まで離婚しないか、いつか息子さんが嫁さんのわがままに付き合いきれないとなって、みんなの言っている意味が分かったとなるかは
    最後まで分からないですし。

    ただ他の兄弟も怖くてあまり言えない、っていうところを見ると
    ちょっと普通じゃないので
    元々どういう兄弟関係で小さい時から育ってきたのかなとは
    思いますけど。(連れ子として育った以前に)

    ユーザーID:9299321782

  • もうほっときなよ

    長男は1人だちした親の手を離れてどこかでちゃんとやるだろう
    って思って忘れなよ。
    いや、忘れるまでは必要ないかもしれないので、
    遠い世界に旅立ったって思っておけばいいんじゃないかな。

    トピ主さんはまだまだ心身ともに疲れていらっしゃるんだと思いますよ。
    しんどい時って実はさらにしんどい事の方に気が向きがちなので
    ご主人との思い出の場所とかお店とか巡ったり、
    気分転換に全く知らない場所に旅行してみたりして、
    まずはお疲れをいやす事をオススメします。

    長男さんの事はもう1年以上たつのだし、しばらく忘れて蓋しておきましょう。
    ご自分の遺産も次男三男だけに分けるとか思わず
    全部使い切っちゃう!位の気持ちの方がいいんじゃないかな。

    ユーザーID:1186340690

  • お気持ちわかります

    息子さんが、お世話になったはずの父親の死に、何の感情も持っていなかった。それは、理由があるかもしれないので置いておいたとしても、

    夫の死で混乱し、悲嘆し、手続きに忙殺されている母親の気持ちに、寄り添ってあげようとしなかった。
    そればかりが、つらい時期にいる母親に、「死ね」と何度も言う。

    これは、大きな悲しみであり、トピ主さんのお気持ちは、私はわかります。

    終わったことでも、思い出して苦しいのが人間だと思います。

    私は、遺言からその息子をはずしていいと思います。

    ご主人との思いでを大切になさってくださいね。

    ユーザーID:7012187039

  • トピ主さんは間違っていない

    喪中がどうとかではなく、血が繋がらないとはいえ父親を亡くして2週間、伴侶を亡くした母親に入籍を迫ってかつ死ねと言い放つ息子さんが全面的に悪いでしょう。

    他の方のレスはあまり読んでいませんが、トピ主さんを責めるレスがおおいのですか?

    でも世間一般の良識的には息子さん夫婦にかなり問題があるという意見が多いと思いますから、批判的な意見はあまり気にしない方がいいですよ。

    ただ、お嫁さんの事を悪く仰ってますが私も正直、困った女性にひっかかったな、遠からず息子さんは後悔する時が来るだろうとは思いますが、お似合いとも言えるかもしれません。

    ユーザーID:1653062081

  • ちゃんとした遺言書を書いておく。

    いない息子なのだから、カウントしません。

    あっちがすり寄ってくる時は、なにかあっちに不都合があってこっちからお金を引き出したいとか、お金がないから家に住ませてほしいとかがあるときなので、
    あなたを思ってのことではありません。

    今うっかりあなたが何か事故で亡くなったら、あなたに死ねという息子に遺産が行くのですよ。
    ちゃんと阻止しておきましょう。

    それをわざわざ子供たちに話す必要もありません。
    なんなら、遺言書とともに読んでもらえるように手紙でもつけておいたらいいと思う。

    親に死ねという息子はいらないし、いないものと思って過ごす。
    だから遺産はやらない、当たり前。自分の好きな女と勝手に幸せになったらいい、とでも書いておいたらいい。

    ユーザーID:0095183341

  • 蚊帳の外さん

    蚊帳の外さん

    子の誕生はおめでたいことですが、出生届はおめでたいから出すのではありません。法律で出生後14日以内の届けるように定めてあるから出すのです。
    出生届は出生したという事実を報告する届けです。婚姻届けとは違います

    ユーザーID:1761387804

  • あなたの言い分だけだから

    書いてない事で長男の逆鱗に触れる様なことあるんじゃないの?

    死ねなんて言うのは余程のことがあった様に思います。

    亡くなった夫の事で頭が一杯で息子さんの気持ち
    考えてなさそうです。

    入籍ぐらい好きにさせてあげてもいいと思うけど。

    あなたの心も尋常じゃない様な感じですね。

    ユーザーID:1196784280

  • ご主人との距離感がちがう

    史香様のレスに同意します。息子さん随分辛抱してきたのだな・・・と。
    私自身は世間的な目を意識しますから、少なくとも喪明けにすると思いますけど。

    トピ様にとってはかけがえのないご主人かもしれないけど、息子さんにとっては選ぶ余地もなく戸籍に入れられ、金の力でねじ伏せられた。
    母親の資金がない以上感謝するしかないし、母の気持ちもよくわかるからコトを荒立てたくもない。
    息子さんやっとの思いで、トピ様を思いやってきたのではないですか?

    ただただ辛抱し続けた息子さん。
    選ぶ余地もなく有難迷惑でしかなかったかもしれない父親という存在。
    やっと自分の幸せが見えた時、それでも母親は父親の面影を追うばかり。
    もともと距離感のある父親の死など他人の死と同じ。

    あいもかわらず母親は、自身にしあわせをもたらす存在(父親)だけを思い、息子の心中なんぞ全くお構いなし。
    堪忍袋の緒が切れた時「死ね」という苛烈な言葉が吐かれたのだと思います。
    この時、父親と同時に彼の心の中の無神経な母親も抹殺されたかもしれません。

    お相手の家の常識、同棲などの経緯を問うても、あげつらっても意味ないと思います。ただただトピ様が息子さんに辛抱させ続けた、それを気づくこともできなかった。

    息子より、金と精神的な依存先の父親を優先し続けたことがすべてだと思います。ずっとずっと息子さんは父親から遠いところで辛抱し続けた。
    息子さんに本当のしあわせが来ることを願います。

    ユーザーID:6856261614

  • 2回目です

    トピ主さんのレスを読みました。複雑な事情があったのですね。それでもやはり、どっちもどっちなのだと思います。息子さんを一方的に責めるだけで片づけてはいけないように思います。

    三男が長男を大人の対応で受け入れている、トピ主さんはそう思っているのですね。でも、それだけではないと思います。

    長男と次男の父親はどんな人だったのか、その人と別れた事情、長男が何歳の時に再婚したのか、そういうことはわかりませんので想像も含まれてしまいますが。三男が長男といい関係を保っているのは、三男ひとりの努力ではなく、長男の努力もあると思います。もちろんいまは自分勝手な態度かもしれませんが、もっと小さなころからの積み重ねがあったはずです。

    三男は父親も母親も本当の父母という環境で育ちました。父親が違うとはいえ兄二人を受け入れるのはたやすかったでしょう。生まれたときにはすでに存在していたからです。でも、長男と次男にとってはもっと複雑です。母親は本当の母親であっても、突然新しい父親ができたわけですから。とくに長男は年上なぶんだけ、内心では葛藤もあったのかもしれません。だから、三男と仲良くして当然ではないのです。三男と仲良くするためには、全面的にではなくても新しい父親を受け入れなければならなかったでしょうから。つまり、いまはそう思えなくても、長男も努力はしていたはずなんです。それは認めてもいいと思います。

    長男の態度はたしかにほめられたものではありません。でも、最低限の義理は果たしていたように思います。入籍の許可を申し込み、トピ主さんが反対したから3カ月近く待ったのですから。また、トピ主さんのお母様の葬儀のさいも参列していましたよね。それで絶縁けっこうと切り捨てるのは冷たさも感じます。長男からすると、トピ主さんから絶縁されたのだと思っているのかもしれません。実の子より他人を優先するのか、とね。

    ユーザーID:6178998460

  • 御存命中に入籍したら良かったのに

    何も忌中にその話題を出し
    喪中に入籍せずとも良かったのにね。
    まだ、御存命中に入籍して、お父上を安心させて上げて見送る
    と、言うのなら分かるのですが…。
    血縁に無く喪中期間も実子とはちがうし、感情にも温度差は有るのでしょう。

    仕方がないですよ。
    育てたようにしか、育たないのだから。
    トピ主さんの悲しい気持ちは、分かりますよ。反対した気持ちも。無き夫への義理を欠いたように感じられたのですね。
    貴女は悪くないでしょうけど、どうしようもない。
    いつか、息子さんが分かる日が来るかも知れないし、
    貴女の知らない息子さんの気持ちが分かる日が来るかもしれません。

    ユーザーID:3394255387

  • 「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」

    時間が解決してくれるとしか答えられませんが…… 次男さん三男さんが 心遣いをしてくれていることが 何よりですね。 息子さん1人しかいなかったとしたら、あるいは夫婦2人暮らしだったとしたら 気持ちの持ちようも、なかったことでしょうから。 ご主人が持っていった想い出に長男さんとの確執が含まれなくて良かった……

    ユーザーID:9858751442

  • 酷い兄とは表面上も仲良くしない

    兄弟が表面上だけでの仲だというのや
    嫌っているというのも
    精神的に不安定である
    トピ主に合わせるしかないからでは?

    私でも母親が不安定なときなら
    「うんうん、兄が悪いよね。
    結婚は早かったよね」と言いますし、
    兄には「まだちょっと無理っぽい、
    また連絡するね」と
    母に勘付かれないよう
    軽く距離を開けつつ報告を続けます。

    酷いと思えばブロックして
    無視して喧嘩もします。
    親違いなら尚更
    表面上仲良くする必要がないですから。

    息子さんに死ねと言われたとありますが、
    子供が親に死ねと言うことは
    普通の家庭でもよくあることだと思います。

    亡くなった後のため
    タイミングが悪く深く刺さったのだと
    トピ主自体にも同情する気持ちはありますが

    逆にいうと息子さん、
    今までが良い子過ぎたのでは?

    息子さんは本当の息子でないコンプレックスは
    抱えていたと思います。
    そこで義父亡くなったとき、
    周りから入籍を非常識だと言われたことで
    「お前は本当の息子じゃないから
    悲しめないんだ」と言われたような気がして
    トピ主さんに暴言をとっさに言って
    しまったのではないでしょうか。

    もし今まで大きな喧嘩がなかった分
    動揺してトピ主も息子さんも
    引くに引けない状態になったというのであれば

    今からでもお祝いを用意して
    「あの時は母さんも辛くて冷静でなかった。
    祝ってあげれなくてごめんね。
    私はあなたの母でいたい。
    またこちらにもお嫁さんつれて
    遊びに来てくれたら嬉しい。
    生活は順調にできてる?
    お祝い遅れたけど二人で好きなものを
    買ってくれたら嬉しいです」
    と二人に謝罪と祝福をすることを勧めます。

    夫を失った時に
    暴言を受け傷ついたと思いますが
    長く不仲なのも辛いですよ。

    喧嘩慣れしてないならこちらから謝らないと
    疎遠になる気がします。

    それでいいなら構いませんが
    気が向いた時には勧めます。

    ユーザーID:6887451973

  • 過ぎたことです

    >私の死後、私のわずかばかりのものは次男三男にわける手配をして、長男には遺留分しかあげないつもりにしていました。(いや、今も思っています)

    あなたの意思は固まっています。
    今更長男のことに腐心するのはやめましょう。
    その時出した結論に拘泥するすることが理解できません。
    過ぎたことです。
    やはり長男もかわいいのですね。心配なのですね。
    時が解決してくれると思います。

    ユーザーID:9817830890

  • 喪中?

    私の中では喪中って1年なんですが、宗教や地域で違うのでしょうか?
    1年半なら結婚してもいいと思うけど。

    縁を切られるってことはよっぽど今までトピ主のやらかしが多かったのかしら?

    ユーザーID:5347427385

  • 愛してないから愛されない。

    世の中には母性のある人ばかりではないし、自己中心的な人もいるだろうとは思います。

    産まなきゃよかったなんて、それを思えるということは、トピ主さん自体、息子さんを愛してませんよね。

    愛してないから愛されないし、大切にもされない。

    ごくフツーなことのよう思います。

    今のご主人を大切に思っていることは分かりますか、前のご主人のお子さんということで息子さんへの愛情はあまりなかったのかも知れませんね。

    意識しているかどうかは分かりませんが。

    愛してないから愛されないし、大切にされない。

    ご自分がお育てになったお子さんですから。
    仕方ないと思うしかないんじゃないですか?
    そして子育ての反省と、長男さんの気持ちを思いやってはどうですか?

    ユーザーID:5737444628

  • 息子さんと亡父さんとの関係は?

    若いから「服喪」という概念がないのかな、と思って読み始め、
    頑なに喪中の入籍にこだわることから、よっぽどお父さんと仲悪かったんだろうな、と読んでたら、
    息子さん、前夫さんとのお子さんでしたか!

    そりゃある意味しょうがないわ。
    男の子が、母親が再婚した相手に懐いて育っていくのは、相当難しいことだと思います。それこそ新夫が「我が子と隔てなく」「金も手も惜しまず」育ててくれてようやくイーブンってとこ。血が繋がってたってギクシャクする父と息子の例は山ほどあるんですから。

    なので、夫さんの死を待ってわざと同棲や入籍を言い出した、というのも事実かもしれません。それくらい、息子さんは亡父さんのことを嫌ってたってわけです。

    トピ主さんが再婚したとき息子さんが何歳だったのか知りませんけど、きっと息子さんは新しい夫さんを父とは認めてなかった。母親を奪って行った憎いただの年長の男、としか見てなかったんじゃないですか?

    問題は、息子さんのそういう気持ちには全く寄り添わず、自分の愛する夫が亡くなったのに喪にも服さないひどい息子だ、と喚き散らしているトピ主さんの方です。

    正直、母親失格じゃない? 縁を切られても仕方ない。
    そうは思いませんか?

    ユーザーID:9417573560

  • 私も存命中に入籍に一票

    何だか息子さんの行動が解りません。
    ご主人を心配しお見舞いにも行かれていたのなら、亡くなった直後に入籍云々言うの
    なら何故、存命中に結婚しなかったのか…

    息子さんに問題があるというより彼女の言いなりになってるのかも…と心配です。
    援助の話も息子さんが言い出した事ですか?
    それなら、お金が目当てで遺産でも期待してたのかな…

    前向きになる方法…

    気にしない事です。
    あの時、こうしてたら…ああしてたら…
    たらればを考えても、もう、あの時には戻れません。
    今を生きる事だけを考えればいいと思います。
    後ろを向かずに前だけ見て進むしかないと思います。

    ユーザーID:2804360387

  • それはトピ主さん自身が執着をやめること

    >「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」
    それはトピ主さん自身の気持ちの問題でしょう
    長男さんの言動の是非は、連れ子と継父の関係なのでまた話は別だと思いますが、トピ主さん自身がそこにすごく執着されていますよね。
    今もつらつらとご自身が辛かった気持ちばかりを連ねていらっしゃる。
    トピ主さんのトピックスなのでそれでもいいのでしょうけれど、前向きになりたいと本当に思っているとは思えないのです。
    「長男のことはもういい」と何度も言いながらも、当時のことを何度も何度も出してくるのは、結局そこに執着しているからですよ。
    長男を思い出さないように努力すること、されていますか?
    思い出してしまったら別のことを考え始めてみること、それは長男に繋がらない事がいいでしょうね。
    なんなら数学の問題とかパズルとかでもいいんですよ。

    トピ主さんは長男の文句を言いながら、その文句に自分が引っ張られています。
    自身が執着を止める努力をしないと前向きになれません。
    時間がそうさせてくれることもありますが、トピ主さん自身が執着していれば時間が経ってもどうにもなりません。
    自分自身で努力はされましたか?してませんよね?
    思い出しそうになったら、別のことを考える癖を付けましょう。

    ユーザーID:6877112742

  • おつらいですね。

    しのさん、ご主人を亡くされてまだ1年半ですから悲しみも癒えていないでしょうし、ご子息のことで悩み傷つき、察するに余りあります。
    かくいう私は子供を持たずに年齢を重ねました。
    おそらくしのさんと同年代だと思います。
    子供はいない身ですが、私の母がしのさんと同じ立場ですので
    レスさせていただきます。

    私の兄は想像力と思い遣りが欠落しています。
    でも、妻帯者であり成人した子供が二人。孫もいます。

    兄が変わったのは結婚してからでした。
    親戚一同そう言っているので、そういうことなんだな・・と思います。

    さて、心の持ちようですが、ご長男はいなかったものと思うしかありません。
    認知症になってしまった母がまだ意識がしっかりしている頃
    「子供はポジ子だけだと思うことにするね」と言っていました。

    若い頃の兄は親戚から「いい子」だと絶賛されており
    反対に私は何を考えているかわからない可愛くない娘と思われていました。

    この十数年で兄の信頼は地に落ち、私は親孝行者と褒めたたえられています。
    まぁもともとダメ娘と思われていたのですから、少しの善い行いで評価が上がっただけだと思います。
    私は母を蔑ろにする兄を心底憎みました。すごく苦しかった。
    そしてある日、自分の常識の物差しで測ることをやめた時に
    「なんで?なんで?」と考えなくなりました。
    そして身内だと思わなくなったので、1〜2年に一度事務的な連絡を
    するときには、感情が揺さぶられることもなく淡々と話せます。

    人は関わる人によって良くも悪くも変わります。
    でも、どれだけ激高しても死ねという言葉を口にした時点で
    残念ながら別次元の存在になってしまったのだと思います。

    最後に・・幼く純真無垢だった頃のご長男の記憶だけを心に残して
    二人の息子さんとのこれからを大切によき人生でありますように。

    ユーザーID:7263384803

  • 長男を非難することは夫を非難することになりませんか?

    夫も長男も結婚の経緯は同じようなものではないんですか?
    条件聞いたら大方の人が反対するであろう女性との結婚を押し切ったという

    主さんは夫側の誰一人反対しなかったと思いますか?
    連れ子が2人もいると聞いたら、普通反対すると思いますよ
    それも時期を待てという話ではなく、その人はやめなさいというレベル

    長男は継父を見習って、結婚に踏み切ったのではないでしょうか
    誰に何と言われようが愛する女性を守るためにやれることをやるという

    で、夫の遺産は長男に相続権が無かったのですね?
    養子縁組していない。つまり他人
    他人だから遺産はあげない、だけど父親なのだから喪があけるまで待て
    矛盾ではないですか

    月々の数万円に困っているので早く入籍したい(年内なら配偶者控除もある)
    という事情に対して、金銭援助をしてやるからやめてくれ

    あのですね、大学まで出してもらったと感謝するのはいい事です
    だけどトピ主の文章に、本来自分と元夫が負担すべきだったのにという申し訳なさは感じられない
    たしかに再婚した夫は素晴らしい人だし、長男次男が感謝し慕うのは当たり前に思います
    しかしあなただけは、それを当たり前だと思ってはいけないんじゃないかな
    色んなことを当たり前と思いすぎて、傲慢になっていると思いますよ

    きっと長男は制度で救われることを、トピ主に恩着せがましく助けてもらいたくなかったんです
    1年半経っても自己憐憫がすごいですが、長男の説得の手段として死を脅しに使っていませんでしたか
    まんまと「死ね」と言わせて騒いでいるのではないですか

    あなたの遺産は次男と三男に渡すようですが、夫の親族が聞いたらどう思うでしょうかね
    結婚前に懸念した通り、夫側の資産が血縁者ではない赤の他人に渡るのです
    そして次男三男はどう思うのでしょう
    喜ぶと思いますか?

    ユーザーID:1783468176

  • 価値観

    トピ様のレス、すべて読みました。

    まず、当たり前のこととして
    配偶者、身内が亡くなって、悲しみにくれるのは、あなただけではありません。
    世の中の人、誰でもが経験し、乗り越えていることです。

    その乗り越えている時間は、人それぞれですが、割りきった話として言えば、
    会社の忌引きの日数です。
    あなたからしたら、非常識極まりない日数でしょう。

    つまり、何を言いたいかと言うと、
    人にとって、生活、社会人としての立場、その人自身の人生は、身内の死と同時平行に続いていく、ということです。
    いつまでも、悲しみにくれ、泣いていることがご供養になる、というあなたの思いに、果たしていつまで付き合うのか、ということだったと思います。

    決定的に価値観が違うということです。
    あまりにも幼い長男のキレた台詞、あり得ない常識の中で育ったお嫁さん。

    価値観の違いは、どこにでも、誰とでも、そこらじゅうに転がっています。
    それにいちいち、引っ掛かっていては、時間の無駄です。
    人を変えることは出来ません。
    あなたが、怒りに満ちた人生を生きるのか、
    価値観の違いを、上手くいなして、自分なりの穏やかな人生を送るのか。
    立ち止まって、考える時間が、必要なのではないでしょうか。

    ユーザーID:2865116446

  • 三兄弟で長男が一番母親似

    今更言っても仕方のないことでが、
    悲しみにくれる母親に相談をしなければよかったのにと思います。
    四十九日の途中に入籍、一年後の同じ日、入籍したと報告。

    >前向きになる気の持ちようを教えて下さい
    双方、我を通した結果なので受け入れるしかないです。
    数年〜十年後にはお互い落ち着いて話せる日が来るかもです。

    >夫死去二週間後に入籍
    一般的には避けたほうがいいのは息子含めて皆さん分かっていますよ。
    息子の行動に理解を示すレスをした人たちも、
    全てのケースで肯定しているわけではありません。
    トピ主さんが言うように妊娠など、
    個別の事情によってはやむを得ないという内容です。

    >扶養に入れれば毎月数万円分生活が楽
    家庭によっては一日も待てない事情ですよね。

    >自分の気持ちを無視して「おめでとう」と言わなければならなかったのでしょうか。
    言う必要はありません。
    けれども息子の事情も考慮すべきでした。
    止めないけれども今は「おめでとう」と言う気持ちにはなれない。
    お祝いの言葉は待ってほしいと。

    >死後手続きなどに忙殺されてそんなにいろいろ頭がまわりません。
    でも息子を説得するために周囲に相談をしたり、
    本人にその都度、三ヵ月間意見を言い続けることはできたわけですよね?

    そもそも息子夫婦の入籍で貴方が煩わされることは実際何もありません。

    >私が質問しているのですから自分の想いを話しています。
    貴方よりのレスをする人も多いですが、
    息子の記述は少し差し引いて読むべきです。
    長男がトピ主さんの書く人物像通りなら、、
    母親に反対されたくらいで三ヵ月(数万×3)
    最初に話をした時期を考えると四ヵ月分?を諦めたりはしないでしょう。

    >私は母親ですが完璧な人間ではありません。
    息子も完璧な人間ではないから、そういう話しになった。
    どちらにしても三兄弟で長男が一番母親似と思えるトピでした。

    ユーザーID:1153728856

  • 貴方に「死ね」と言った日

    その日が長男の命日だと思いましょう。
    親と言えどもただの人間です。
    もうこちらから長男へ何も行動を起こさなくて良いし、主さんもそのおつもりのようで…それで良いと思います。
    きっと、あと数年したら長男夫婦は揉めますよ。その時に助けないようにね。
    息子が貴方の心を何度も言葉のナイフで刺した日に、息子自身が死んだのです。
    そう思ってもう放っておきましょう。
    もしも長男が家の鍵を持っているのなら、鍵は変えた方が良いですよ。
    それから、絶縁を本気で双方受け入れるなら、財産も放棄して貰いましょう。
    育て方を間違えたと言われるのなら、今から新たな関係性を築けば良いのです。
    築くと言うか…絶縁ですけれどね。
    「長男夫婦は常識が無い!揃いも揃って親に対して礼儀がなって居ないので
    絶縁する!二度と顔も見たくない」と怒って良いところですよ。
    トピ主さん、頑張って!

    ユーザーID:4504106013

  • なーんだ

    一番必要な情報は隠して息子と彼女批判ね。
    亡くなったご主人は息子さんの義父ね。息子さんはあなたの連れ子。
    そりゃあ喪中だか忌中だか意味ないかもしれません。
    あと、息子が幸せになるのが許せない母なのですよね。
    ひとの幸せが許せない。
    心の貧しさが、負の感情が溢れる様がトピ主さんの文章から読み取れます。
    彼女も問題ありですが、そこに惹かれる息子さんの心模様も主さんご夫婦に責任の一端がありそうです。

    ユーザーID:8153212430

  • 普通に考えたら、

    前に向かって進む、
    過去は、もういい、全部忘れて無かったことにして、、、、ですか。

    >なにがいけなかったのでしょうか?
    詰まる所は、コレなんだろうと、思いましたが。


    最近見た話で、
    再婚子連れのご夫婦の会話で、
    子連れで再婚されたお母さんが、子供達が巣立って、
    ご主人に私達の再婚は成功だったね、と言うと
    ご主人が「ソレは違うよ」という話を読みました。
    ご主人が言ったのは「子供達が、我慢して頑張ったおかげだよ」と言うのです。
    子供達は、突然、本当の父親でもない人間を父親として認めて、
    一緒に暮らす事になった。
    随分といろいろ悩んで、苦しんだに違いない。
    僕たちの再婚は、子供達の我慢のおかげだったんだよ。と言う話でした。

    幼くて判らなかったにしても、物心つけば、いろんな葛藤もあるでしょうし、
    理解できる年齢であれば、余計にいろんなストレス、プレッシャーあるのではないでしょうか。

    再婚して幸せそうにしている家族の中で、自分が我慢すればいいという感じだったのかも、、、。
    お話読んで思ったのは、息子さんは、言いたい事言って来なかったのかも、
    と思いました。
    もしかしたら、ご主人が亡くなってからも、
    まだ俺は、我慢しなければいけないのか、で、糸が切れてしまったのかも。
    そういう見え方もありますが。

    ユーザーID:8443466509

  • 息子さんは、家族との死別経験がありますか?

    私の夫の時の状況と似ているのでレスします。

    トピ主さんは再婚とのことですが、おそらく離婚、または息子さんが小さいころに元ご主人が亡くなっているか、どちらかではないでしょうか。

    私は、息子さんは養父のことを本当に大切に思っていたし、実の父親だと思って接していたと思います。
    だからこそ、父の死に自分の心の置き所がなく、彼女(現お嫁さん)に精神的な居場所を求めたのだと思います。

    私の夫も、実父が亡くなったときは私に暴言等を繰り返しました。
    私はすごく冷静で、「それは他人だから」と思っていましたが、たぶんそうではなく、私は小さなころから両親や同居の祖父母を亡くし、人の死というものに耐性がありました。

    でも夫は、「遠くにいたおじーちゃんが亡くなった」程度にしか死の耐性がなく、父親の死により「長男として背負うもの」のプレッシャーがのしかかってつぶれそうになり、私に暴言を吐くことで気持ちを逃がしていたのです。

    私には長男であるトピ主さんの息子さんが、トピ主さんとは違う角度でのプレシャーを背負ってしまい、弱っているところをお嫁さんに(言葉悪く言えば)つけこまれてしまったのだと思います。

    長男であり、責任感もある息子さんは、「亡くなった父、生い先短い母よりも、自分を愛してくれる彼女を守らねば」と現実逃避することで自分を守ろうとしているではないでしょうか。

    息子さんが落ち着くのは、5年10年先になると思います。
    その時に恐らく今の彼女と結婚したことを後悔する日が来ると思います。もちろん幸せになっているにこしたことはないですが、25歳なら、10年たてば環境も変わり、素敵な奥さんと結ばれて家族を育てている周りを見たら、必ず後悔する日々になってくると思います。

    目が覚めるまで、今はそっとしておくしかないと思います。
    思い出を胸に、沢山泣いていいんですよ。ご自身を大切にして下さい。

    ユーザーID:8427421986

  • よくあること

    死ね発言や喪中の入籍、絶縁問題は、表面上の出来事です。トピ主目線で見ればショックでしょうし、苦しみもよくわかります。
    長男が何故このような態度を取ったのか、深い考察が必要です。
    恐らくパートナーの影響ではなく、家族の中の歴史でしょう。
    亡父に不満があったか、私はトピ主に不満があったようにも思えます。

    前向きな心持ちを聞きたいとのことですので、お掛けする言葉としては、
    家族の死は、上手くいっているようで今まで皆がそれぞれ我慢してきたことが、溜まってた澱のように溢れ出すことは、よくあることだということです。え〜?そんな風に思ってたの?てね。
    まさに私もその真っ只中です。
    皆そうなのねと、客観視してみて下さい。

    ユーザーID:7215541138

  • 親心はわかるけど

    トピ主さんの気持ちはわかるけど、ご自身の友達とか親戚に、「相談」と言いながらペラペラ喋るのやめたら?
    ご長男は、きっとそういうのも嫌なんだと思います。
    だって、そんな口の軽い母親なんて信頼できないでしょう?
    解決もできない相手に喋るとか、人権侵害だと思った。
    あなたとご長男の問題なんです。
    そっとしておいたら?
    自分なりにきちんと育てたって自負があるなら、いつか解決できますよ。
    そう思えないなら、あきらめたほうがいいんじゃない?

    ユーザーID:9602443029

  • トピ主です。皆々様

    本当に沢山のレスをありがとうございます!
    語彙力も文章力もなく、わかりづらい時系列で申しわけありません。もっとちゃんとまとめてから投稿すべきでした。今読み返してみたら思うままにレスしてしまっていてすみません。
    皆々様のご意見、何度も読んでいます。
    ありがたいご意見ばかりです。
    「息子も辛かったのでは?」には、ハッとさせられました。長男次男は再婚する私についてくるしかなかった。本当そのとおりです。今までいろんな我慢や苦労があったはずです。その点はかわいそうなことをしたと思います。皆々様のおっしゃる通り、もっと話を聞いて気持ちをわかってあげなければいけませんでした。
    ただ、彼女と同棲するときに生活費や支払いについて話合った上でアパート(家賃)を決めたりしたのではないの?国保国民年金の支払いがあることはわかりきっていたのでは?安易に結婚を決めて大丈夫?と言いました。そりゃ計画通りにいかないこともあるのは理解できますが、同棲2か月で立ちいかなくなるって、どうなの?と。そしたら彼女には200万貯金があるとか言い出して。だから最初私は金銭援助申し出ましたが貯金があると聞き「貯金出せばやっていけるでしょう?」となりました。国保や年金が高いことは私も承知していますが、その支払いありきで同棲したのでは?と。でも貯金は出さないと。
    これも後出しですかね。いろいろ思い出してきました。そんなお金事情ですので急ぐ理由があるのか?となりました。こうやって詳しく書いていると彼女批判に思えますのであまり書きたくありませんでした。でも確かに私は彼女をよくは思っていません。でも息子がいいのなら反対する気はありませんでした。
    夫の親は2人の子持ちの私を歓迎してくれましたが本心は反対だったと思います。感謝しています。私も見習うつもりでした。反対はしたくなかったのです。タイミングが悪かったです。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 息子は2人と思うしかない。

    >「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」です。
    息子との関係を修復したいわけではありません。

    それなら息子はもう2人と思うしかないと思います。
    残った息子さん達に癒してもらって下さい。

    ユーザーID:5295524048

  • トピ主です

    私のおもいをわかって下さる方がいて嬉しく思います。
    これから自分の健康に気を使いながら生きていこうと思います。
    「財産を子供たちに残さず自分で使いきっちゃえ!」のレスには、そんな考え方私にはなかったので眼から鱗です!なぜか「ちょっとは残してやらねば」と思っていました。使い切れば後々子供たちが揉めることもないですし、いいですね!
    (財産ってほど大してないんですけどね。きっとすぐなくなってしまいます)
    修復するつもりがないので「息子に謝れ」「息子がかわいそう」「息子に向き合え」ではなく、そういう感じのポジティブなご意見がありがたいです。本当にありがとうございます!

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 同じような方がいらっしゃる

    私も25才の長男と不仲です。長男は先日結婚したようです。

    私は長男が10年前から反抗的になった際姉に
    「諦めたら?」
    と、言われました。当時はまだ未練が残り言われた意味もよくわからず病んでしまいましたが今は息子も家庭を持ったようで安心して諦めています。
    確かに今までの親子関係、何か乗り越えなくてはいけない事があるのかも知れません。ですが、それを乗り越えようとするタイミングは息子にあると思っています。何らかの事を相談、もしくは暴言でもいいです、私に言いたい時はあちらから接触してくるでしょう。私はその時真剣に言葉に耳を傾け子供が最後大人になる手助けをしたいと思っています。

    しのさんの息子さんもご主人を亡くされたあなたへの態度、まだまだ年齢だけで大人になれていない様子。今は一旦忘れてしまいましょう。そして、息子さんに必要とされた時は必ず手助けをしてあげて下さい。

    ユーザーID:6908899879

  • よくわからないのですが。

    トピとトピ主さんのレスしか読んでいないので。
    息子さんが結婚したいと言い出したのは、夫の死後2週間。結婚したのは3ヶ月後、しかも入籍のみ。華やかな結婚式を挙げたわけでもないでしょう。結婚を急ぐ理由が、同棲相手を扶養に入れ保険料とかの負担を少なくしたから。
    別にいいじゃないですか。四十九日も済んでいるし、入籍だけだから。
    今年3月にフォトウエディングをしたのですね。

    肉親の死に対する悲しさ、立ち直る期間は人それぞれです。あなたは夫を亡くして、なぜこの時期に結婚を言いだすの?と思うけど、息子さんは育ててもらった恩はあるけど、実の親ではないので悲しみがあなたよりも少なかった。生活のために、結婚(入籍)を急ぎたかった。

    夫の葬儀に息子の同棲相手は必ず参列しないといけないものではありません。まだ嫁ではないから。

    息子があなたに「死ね!」と言い絶縁したのも、結婚のことをあなたと2人の子供との話ですればいいことを、親戚や友人に話して、その親戚たちが息子に意見したことではありませんか?「死ね!」という言葉も本心からではなく、勢いでしょう。でももう口出しして欲しくないでしょう。だからブロックした。

    前向きになる気持ちの持ちよう、ですか?
    息子との関係を修復する気がないようですので、息子との関係はそのままでいいんじゃないですか?
    あと2人の息子さんはいくつかわからないけど、社会人になり、結婚するまで見守ってやる。その後は自分の好きなことに生きる。

    ひょっとしたら、その息子の方から歩み寄ってくるかもしれないし。
    必要なのは、悲しみは人それぞれだということ。自分の悲しみの深さに比べて息子の悲しみが少ないと思っても、結婚を妨げるようなことを言い、しかも他人まで味方につけるのはいかがと思います。

    ユーザーID:0668519209

  • その女性大丈夫?

    トピ主さんはあまり問題と思っていないようなので余計なことかもしれませんが、文章を拝見する限り息子さんの奥様が気になります。

    働けないから息子さんに養ってもらうための結婚。
    子供は産めるが産みたくない。
    彼女のご両親も挨拶に来ない。
    お香典などの常識もない。

    身体のことだけならまだしも、ご両親のことは怪しすぎます。
    息子さん、騙されていませんか?
    縁を切られて、むしろ良かったかもしれないですよ。

    小町の読みすぎ?かもしれませんが、DVだったり相手を支配しようとする人間は、相手の家族や友人などと距離を置かせようとしがちです。
    もし、息子さんを心配する気持ちがあるなら、他の兄弟経由でも気にかけた方がいいかもしれません。
    余計な心配でしたらごめんなさい。

    ユーザーID:8943067646

  • 嫁と嫁実家は常識が無い。息子は知識が無い。

    男って目の前に居る女を手に入れようと思ったら、後先考えず無我夢中で猪突猛進、ってのが居るんですよ。
    25歳男子なんて二十歳女子よりお子様なのが沢山居ます。

    成人した息子に干渉するな、等ネットでいろいろ言われるのを見過ぎて、トピ主さんは物わかりの良い母をやり過ぎたかも知れませんね。
    嫁や嫁親の出来が悪いなら反対しても良かった。
    こんな人達とは付き合えないと。

    一生縁は切れない親だからこそ、後で迷惑掛けられる事もあるのだから、非常識はダメだと言う権利はあるんですよ。
    だって自分で育てた子でしょ?
    出来が悪ければ、余所様に「親の顔が見たい」だの「親の育て方が悪かった」だの言われるんですから。
    実際言われてますよね?

    若い方が昔の風習に囚われない生き方をするのを自由というなら、一般常識から掛け離れて後ろ指指されることも甘んじなければならないでしょう。
    それに親を巻きこむな、恥は一人でかきなさい、です。

    そもそも同棲するなら結婚すれば良かった。
    経済的にも成り立たない、無計画な行き当たりばっりで、兎も角一緒に暮らすことしか考えていない。
    父親がいきてる内に結婚すれば何も問題なかった。

    結婚が決められなかったのなら、同棲時から事実婚にしてしまえば良かった。
    手続きすれば扶養に入れて、手当も付く、年金も健康保険も扶養扱いでしょ?
    戸籍は汚れないから、失敗したと思ったら×が付かずに別れられるし、ピッタリです。

    『25年も育ててきて、ろくでもない女に取られた』って心境でしょう。お気の毒です。

    心の持ちようとしては、兎も角息子さんが目が覚めるまでは、そのまま放置。
    しかし下のお二人にはフォローが必要ですよ。
    一般常識は社会に出たら必要で、親は我慢しても他人は切り捨ててくる。
    二度とこうならないように、二人はしっかり育てましょう。

    ユーザーID:0278707971

  • 前向きに

    今のトピ主さんを
    亡くなったご主人はどのように感じるでしょう?
    自分の死により、トピ主さんとその長男さんの心が傷ついてしまった。結果、仲違いをさせることに繋がった。妻(トピ主さん)は自分の死と長男との絶縁で二重に苦しみ哀しみ続けている…

    今は、ご長男に何を言っても届かないでしょう。彼は彼の生活で手一杯。それでも遠い未来に、大切な人を亡くす時が来て、今のトピ主さんの気持ちを理解する日が来るかもしれません

    子育てはとっくに終わっています。どんな形でも、自立ができていれば、成功です。

    後はご主人の供養をしながら、亡きご主人が安心できるように過ごしましょうよ。

    喪中の入籍
    ご主人は怒るような人でしたか?
    笑って、許す優しい人だったのでは?

    ユーザーID:3394255387

  • なぜトピ主が責められるか分からない

    トピ主さんの心痛いかばかりかと思います。
    ご長男さんは奥様となった方にマインドコントロールされている部分もあり、生来の気質もあり、ではないでしょうか。
    もしかすると、前夫に似てらっしゃるということはありませんか。

    若輩者が言うのもなんですが、立派な納税者に育てて社会にお返ししたんだからミッション終了!さらば!でいいんじゃないですかね。

    ユーザーID:3018677156

  • 子供は思うようには育たない

    一生懸命子供を育てても、思うように、望むようには育たないです。

    お子さんが、なぜ養父がなくなってわずか数週間で結婚を急いだのか、私も不思議に思います。もちろん、夫をなくしたばかりのあなたがおめでとうとは言えません。当然です。親に向かって、死ねと繰り返すなんて、今から幸せな結婚をしようという人間とも思えません。

    遺留分だけ遺産を残す。いいと思います。人の意見を聞くまでもなく、遺産を誰に残すかは本人が決めればいいことです。
    誰もあなたを非難できません。

    穏やかな日が戻りますよう。

    ユーザーID:8955526017

  • 長男は独り立ちした

    まずはお悔やみ申し上げます。あなたは何も悪くないと思います。長男は独立した大人です。もうあなたはご自分のことだけでいいと思いますよ。遺産はトピ主様に寄り添ってくれる子でわけていいと思いますよ。人生これから、ご自分の幸せのために生きていいと思います。

    ユーザーID:6197731717

  • わかりにくい…

    トピ本文、追加のトピ主レスをざっとだけ拝読いたしました。

    大変っ、読みにくい!
    全部読んでも内容が把握できません…
    ご入籍されたというご子息さまははご長男ですか?

    根本的に問題が起きたのは、もう既に『過去』ですよね?
    実際、ご子息さまはご入籍されて幸せに暮らしておられるのでしょ? 何か問題あるかしら?

    お気持ちはわかりますが…
    トピ主の、わたしはどうすればよかったのでしょう?という質問はおかしいですよね。
    時を過去には戻せないから。

    これからトピ主がどう生きたいのか?みたいな話なら、他のご子息さまもおられるのでその子達のことを第一にご自分の身体も大切にしながら前向きに頑張ってください、と言えますが…

    本文やトピ主レスを読むと、ご主人が亡くなった悲しみとご子息さまの入籍されたことがごちゃごちゃになってる。
    お相手のお嬢さんのこともちょいちょいディスってる。 反対はしていない、と言いながら…

    トピ主もご事情があって、お二人のお子さんを連れて亡くなられたご主人さまと再婚されたのでしょ。
    人の人生なんて、色んな事が起きてそれでもそれなりにみなさん幸せに生きてるんですよ。
    トピ主自身も色んな経験をされたのでしょう?
    だったら、ご自分の価値観をご子息さまに押し付けないで、彼は彼の人生!と親として見守って差し上げたらどうですか?
    トピ主のその色んな経験をされた時、親や親戚、知人のお気持ちまで考えましたか?

    ユーザーID:2716757063

  • 絶縁でいい

    あと二人の息子さんがいるのですから
    長男の事はもう頭の隅の方へやってしまって下さい
    長男の事はもう考えない
    これからも何があっても頼らないし
    万が一頼られても助ける事はない
    もちろん財産も次男と三男で分ける遺言を書く

    人はそれぞれですから
    親子でも考えは違います
    お互いに理解できないなら
    絶縁で心豊かに暮らしましょう

    ユーザーID:6916520485

  • 気を落とさないで下さい

    おはようございます。大切な旦那様を亡くして、息子さんに迄縁を切られてしまい、さぞお辛いと思います。あなたの中には、まだ旦那様を失った悲しみが癒されてないんですよね。人の気持ちは理論理屈ではないと思います。息子さんは、そんなあなたの辛い気持ちわからないで、まして自分を産んで育ててくれた母親に対して、思いやりに欠けていると思います。

    そんな息子さんに幸せな家庭を築けないと思います。今はお辛いと思いますが、息子さんが何か言って来た時、お母さんはお父さんを亡くして本当に辛かった!決してあなたの結婚を反対してた訳ではなかった!

    そう伝えられる日が来るといいですね。

    ユーザーID:8173427205

  • 二人の息子さんを大切になさってください

    私は一人息子しかいないので思うのですが、トピ主さんにはまだ二人も立派な息子さんがいます。友達でも恋愛でもそうですが、離れていった人よりも自分の側にいてくれる人を大事にして生きていけばいいんじゃないでしょうか。

    長男さんの心の中は他人の私には知りようもありませんが、時期的になぜその時だったのかと考えればご主人が亡くなったからこそだったのではないかなと思います。

    息子さんにとって養父は頭の上がらない存在、家族の中で唯一自分より上に位置していたのでは。力があったり尊敬してたり恩義がある相手には無茶は言えないし養父が生きてる間は言い出せなかったのがその女性との結婚なのではないでしょうか。重石が亡くなり、タガが外れた状態の息子さんに自分より下だと見下してる母親が意見をしてきたから激高した。道理や理屈よりも家庭内の序列に歯向かう者をボスの俺が制裁を加えたのが『しね』という暴言に繋がってるような気がします。ご主人という一家のボスを失って途端に乱れが出たのは実はそれまでも何かしらの問題が家庭内にはあってのことだと思います。それが何かはこれだけではちょっとわかりませんが。

    子育ては難しく完璧になんて無理ですし、家庭内に何らかの問題を抱えてる人なんていっぱいいます。その長男さんだって持病のある女性を守ろうとする優しいところもあるのでしょう。子育て失敗したわけじゃないと思います。もうトピ主さんの子育ては終了しました、お疲れ様です。

    今後は残った二人の息子さんを大事にしていかれたら良いと思います。
    二人もいたら十分賑やかですよ。それぞれ結婚したり孫ができたりと楽しみもありますね。

    ユーザーID:3758138307

  • 遺産分けでは揉めなかったんですか?

    相続については、妻50パーセント、残り50パーセントを兄弟で均等に分けられたのですか?

    長男が不公平を感じていたのなら、金銭の恨みが考えられますね。

    ユーザーID:9652332076

  • 前向きに消化したいのでしたら

    長男さんの死ねという言葉、それはもしかして「親父がそんなに大事なら、親父の所へ行けよ」とも解釈可能です。
    本気で言ったとは思えませんが、「前向きな解釈」は可能だと思います。

    ユーザーID:2403197249

  • そういうものだと思って受け入れる

    トピ主さんが長男さんに対して残念に思うのは、それなりにしっかり躾てきたという自負があるからです。
    なのに実母に対して「死ね」と言ってしまう。
    25歳でそれはあまりにも低レベルです。

    また、彼女さんと一生を添い遂げる覚悟での結婚なのか?と問い質すべきでした。
    喪中の意味を話して、父親が亡くなって間もないから時期が悪い。
    入籍すると周りから祝福されないよと教えてあげましたか?
    それでも結婚するというならしょうがない。
    親として複雑だけど、お祝い金ぐらいは出すよと言うべきでした。

    まあトピ主さんもお辛い時期だったようですから、そうポンポンと言葉は出てこなかったですよね。
    でもそれで普通ですから気にすることはありません。
    長男さんも幼い頃にひとり親になり、実の父ではない人と暮らすことになって、いろんな苦労があったのでは?
    逆境は長男さんを良い方向に導かなかったけど、少なくとも一人の女性を助けてあげる人に育ったのですから、そんなに出来は悪くないのでは?
    人間ですから、完璧にとはいきません。

    トピ主さんの気の持ちようは、「気にすることない」です。
    トピ主さんも長男さんもまだまだ成長できますよ。

    ユーザーID:7414026711

  • がんばって。

    全面的にトピ主さんに同意ですね。
    はずれ嫁ってやつですかね。
    でも、息子さんも、攻撃的に絶縁のようなので、遺留分以外は残さないように手続きしても、ばちは当たらないと思います。
    親子であるからって、無条件には愛せません。二人の子供との関係を大切に、穏やかにお暮しください。
    もう、長男はいないものと思いましょう。

    ユーザーID:2906323812

  • その息子もちょっと・・・

    入籍はご主人(父親)の死から3ヶ月後なんですね。
    そこで難色を示すのは、親ならよくあることだと思います。

    息子からしたら華々しく結婚式を挙げるわけではなく入籍だけで済ます、というのもある意味配慮したとも言えるかもしれませんが。

    でも、反対されたらキレて絶縁。
    どういう親子関係だったのかは知りませんが、父親が亡くなってまだ3
    ヵ月なのに母親に「死ね!」と何度も言うって、ちょっと人間性を疑います。
    実際に最近父親が亡くなった、家族が亡くなったという経験をしているのに、母親にそんな言葉をぶつけるなんて。
    トピ主さんの書かれている通り、
    >もう会うことはないのでしょうが、育て方が悪かったのだと思うしかない。
    私もそう思います。
    お嫁さんの家族がどうこうじゃなくて、トピ主さん夫婦と息子との親子関係が、そういう冷たいものだったのではないかと私は感じました。

    幸い息子と他の兄弟は連絡を取り合っているようですから、今後の長い人生で何か困ったことがあったら母親に頼れるってことだけ兄弟からその息子に伝わればいいかなって思いました。
    トピ主さんの言ったことも間違っていないだろうし、息子はお嫁さんの「ためにももう少し冷静に話すべきだったと思うし、残念ですね。

    ユーザーID:9997965080

  • どうしようもない

    心の持ちようって、前を向くしかないでしょう。

    長男はいなかったと思えばいい。

    本当のお父さんは天国にいるのですよね?

    離婚して再婚したわけではないですよね?

    これで本当のお父さんが生きているなら、笑えない冗談です。

    あなたは死別した夫との子どもを連れて再婚し、また子供を産んで幸せに暮らしてきた。

    だけど、連れ子の本当の気持ちなど分かりますか?

    母親の再婚に気を遣って承諾する子もいるのです。

    だって、まだ子どもですから。

    中には「再婚」の意味が分からないまま、気づくと新しいお父さんがいたりする。

    最悪ですよ。

    知り合いはご主人と死別したあと、誰とも再婚せず子供を育て上げました。

    それが親の義務だと言って。

    綺麗な人なので色々な人に言い寄られたようですが、経済的に苦しくても男性に頼ることはしなかった。

    ふたりのお子さんは大学に進学し、就職。

    そのタイミングで、何十年も待ってくれていた男性とお付き合いしています。

    彼は彼女を待ち続け、還暦過ぎまで独身を貫いた。

    立派な男性です。

    ユーザーID:4662940163

  • 気づいたら?

    主さんと息子さん、たいして違わないと
    思います。

    バツイチ子持ちでも受け入れてくれた
    あなたの義両親様、確かに心中穏やかでは
    なかったでしょうね。
    受け入れてもらえてよかったですね。

    再婚が決まったとき、もし息子さんは
    内心いやだなと思っていたら、その再婚も
    息子さんからしたらタイミングよくない
    じゃないですか?

    あなたはタイミング、タイミングと言い
    ますが、あなたの再婚がいつであれお子さん
    の心を考えていなかったのなら同じですよ。
    あなただってこどもの気持ちのタイミング
    なんて考えてなかったでしょう?

    なのに今さら自分の気持ちには寄り添えと
    言えますか?
    自分は寄り添わなかったのに?

    息子さんの気持ちわかれとか謝れとか
    言うつもりはありません。

    でもあなたも同じことしてきたよね?とは
    言いたいです。

    そう思えば恨み言も減るでしょう。

    いつか再び縁があれば、息子さんと和解
    できたらいいですね。でもそれも成り行き
    まかせでいいのではないでしょうか。
    おふたりとも当人同士にその気がないのですから。

    たぶん長男さんがあなたに一番似ているの
    では?似た者同士はぶつかりますよ。
    強烈な個性の親子はぶつかりがちです。
    ちょっと距離置くくらいでちょうどいい
    と思います。

    ユーザーID:2376579701

  • 長男はいい子ですよ。

    と言うのは、闘病中は3人の子の中で一番心配し面会に行っていました!受診時に付き添ったり実父のように思っていた!とトピ内容にも書かれていますし、兄弟仲もいいわけですよね。


    この子は、かなり親のためにいろんなことを頑張り、いろんなことを我慢してきたのだろうなぁと思います。。それなのに褒めてもらえない、気持ちをくんでもらえない、ときには目には見えない頑張りや我慢をしてきたことでしょう。それが報われない状態で今まで来ていて、心がいっぱいいっぱいになっていたのではないでしょうか!

    トピ主さんが身内や友人達を使って長男を説得するように仕向けたのはまずかったです。自分の人格を母親が完全否定しにかかっていると思ったことでしょう。

    子はいつでも親に褒めてもらいたいものだし、認めてもらいたいものです。親に死ね!というセリフを吐くのは、決して死んでほしいという意味ではなく、もっともっと自分を認めて!という心の叫びです。自分が好きな人からは認めて欲しいのです。

    確かにその時期トピ主さんは心理的に祝福してあげる気持ちにはなれないとしても、いすれ二人の入籍を認めるのなら「今は自分として祝福も何もしてあげられないけど応援しているよ」と言えば良かったのではないでしょうか!

    ユーザーID:6556064208

  • 便りの無いのは良い便り ぐらいにしておく

    あれこれ考えたりしても時間は巻き戻らないので、ひとまず息子さん関係は箱にしまっておくぐらいの気持ちで良いんじゃないですか。

    ふとした時に何か気づいたとしても、その箱に追加で入れておくだけにする。
    恨みがましい気持ちが湧いてきたらすぐ箱へ入れちゃう。
    息子さん関係の諸々を捨てるんじゃなくって日常とは離して保管しておくだけ。

    たまに盛大に箱をぶちまけて悪態ついてまた箱にポイしちゃうんです。
    時々中身を見直すと案外冷静になってきたりしますし、案外リアルタイムでは気がつかなかった事が見えてくることもありますよ。

    それを繰り返すうちにどうでも良いことは消滅して行って、箱の中には大事なものしか残らなくなると思う。

    タイトルに書いたみたいな感じで居れば良いんじゃないですか。
    それこそ、息子さんが何か言ってきたら一大事案件の場合もあり得ますし。

    時の流れは同じでも、親子、夫婦、それぞれ過ぎてきた時間の中身は一様では無いのだし、これからもまた同じように異なった過程を過ごすんですから。
    まずはご自分のこれからを大切にね。

    ユーザーID:9539715786

  • 修復は

    意に沿わせるために死にたいって言ったから死ねって言われたのではないですか。売り言葉に買い言葉。それならば息子が非道とは言えない。

    本当は早くあなたと絶縁したかったのでは?
    息子は義父がご存命中は我慢した。亡くなったから義理は果たしたと母親を捨てた。妻の両親を実の親と思い通孝行するつもりなのでしょう。


    身近な人間に息子夫婦を悪く言うあなた。
    弟たちにも長男夫婦を悪く言う。
    ここに書く内容も結局、息子否定して満足したいような言い様。

    修復する気がないのよね。
    結論出てるのにやりきれない?
    本当にやりきれないのは長男なのではないでしょうか。

    ユーザーID:8089937528

  • 死んだ人より生きてる人の方が大事

    亡くなった祖父がよく言ってた言葉です。

    結婚式するとかお祝い事をするのなら控えなけれはいけないでしょうが、入籍なら反対する程の事でもないんじゃない?

    それも認めたくないのは何かあなたの面白くない別の理由があるのだと思いますが。

    そこまで亡くなった夫にこだわって息子さんの気持ちをないがしろにするのは何故なのでしょうか?

    ユーザーID:1196784280

  • お気持ち察します。

    ご長男は残念な女性に捕まってしまいましたね…
    聞けば聞くほど、すぐに結婚する必要ないですねw
    そんなに貯金はあるのに使いたくはないっと。

    その女性の家庭環境にして、その女性が出来上がったわけですねー。
    その女性のコトを考えると、将来ご長男が他の兄弟を通じてSOSを発する可能性が高く、そのときに和解したらどうですか?

    トピ主が常識的に育てたなら、いつか目が覚めるでしょう。今は恋愛中なのですよ。

    補足ですが、ご長男の件を聞いて、母の実母が亡くなったときの母のコメントを思い出しました。
    母の兄嫁さんは大変できた方だったんですが、もう直ぐに精神的に復活してました。彼女にとっては人仕事終えたような感覚だったようです。
    実の娘の感傷とは比較にならず、その感覚の違いに母が戸惑ってました。旦那さんが長く患っていて、ご長男は一番病院に来ていたのであれば、そんな感覚だったんじゃないかな。
    また、喪中の結婚は非常識ですね。彼は恋愛中だったんですよ。若気の至り。

    ユーザーID:2029012586

  • 肝心なところが誤字

    当日25…ではなく、当時25歳という事ですか?誤字と説明不足で他の多くの方も混乱してるようです。

    夫が亡くなったのは1年半前、その当時息子は25歳でまだ喪があけていない時に入籍した。という事でしょうか。
    亡くなってから何日後に入籍したんでしょう?それ重要だと思います。

    1年半経ってるのに結婚を反対したら貴方がただの常識知らず、とも思われかねません。

    亡くなって49日も経ってないのに、結婚するというのも非常識ですが、結局それを強行し、親とも縁を切った。それが事実なら、特別な事情がない限り、そんな非常識なバカ息子に育ててしまったのは貴方です。

    しかし、恋は人を時に狂わせます。
    もしかしたら相手方の女性に無理やり迫られたのかも知れませんし。
    私の友人の兄はそれで、顔合わせすらドタキャンした女性と入籍を強行して、その後女性に浮気され離婚していました…。

    いずれにせよ、母として息子が心配ではないですか?私ならまずきちんと息子になぜ、今入籍したいのか、を聴きます。
    そのようなあなたの姿勢が、息子さんにとって縁切りという結論になったんではないでしょうか。

    ユーザーID:9168139230

  • ある意味、子育て成功

    トピ主様のトピとレスしか読んでいませんが、これは私も嫌だなぁ…。

    配偶者の闘病や葬儀など、心身疲労困憊の時にこんな話をされても頭がついていきませんわ。

    絶縁で良いのでは。

    遺産ね…下手に残したら兄弟間で揉めると思うわ。
    何がおこるかわからないですから、使い切れる保証なんてないですよ、今から遺言残しておくことですね。

    遺言も最近制度が変わって、安くて便利に作れるようになったようだから、今のうちに作っておかれることです(法務局に聞いたら教えてくれますよ)

    ちょっと気になったのが、旦那様の相続。
    この息子さんは養子縁組されてなかったのかしら?
    「遺産よこせ」ってお金の無心しないだけ、子育て成功です。

    連絡ないのは元気な証拠、親を頼らず家庭を築こうとしている息子さん。
    彼を育てたトピ主様は、親の役割はしっかり果たしたと思います。
    どうぞ毅然と対応してください。

    ユーザーID:6511591811

  • 酷すぎる

    今子どもにされている事は、あなたがこどもに与えてきたものが返ってきてるだけです。

    母親に死ね!と言うような子にしたのはあなたなのに、自分の理想通りに育たなかったら産まなきゃよかったって…。
    そりゃ死ね!って言われるわ。だって、あなた自身が、自分の意にそぐわなくなったら、息子の存在を否定して居るんですから。

    どちらが子どもなんでしょう?
    25にもなって死ね!って親にいう子どもも幼稚ですが、貴方も大概幼稚です…。
    長男だけど遺留分しか渡さない?金の問題ですか(笑)

    私なら、非常識な親を持つ非常識な嫁と結婚した息子が心配な気持ちが先立ちます。
    ただし、息子はもういい大人。
    本当にどうしようもならなくなって、彼に味方がいなくなってしまった時には手を差し伸べますが、黙って見守ると思います。

    親になりきれない残念な母親…。因みにうちの母もそんな感じです。

    ユーザーID:9168139230

  • 親子関係は積み重ね

    私と夫が婚姻届を提出した時は、夫父は重篤な病で入院中でした。しかしかえって喜んでくれました。「これで安心した。もう思い残すことないぞ」というお祝いの言葉もいただきました。看病していた義母も喜んでいました。子供の立場で考えるか、飽く迄も親中心で考えるか、世の中いろいろですねえ。

    常に人の気持ちを考えて言動にすることって最終的には自分にかえってくると思います。最初にお書きになった文章では誰も時系列がわからなかったし、自分の感情最優先という行動を繰り返しされると子供の気持ちも離れると思います。

    生活に関わる費用の話を子供からされて「そんなことで」と書いてしまう鈍さもちょっと堪えられないです。運良く日本経済のいい時代に人生を過ごせて鈍感になりきっていて、思いやりがないです。生きていく上て一番大事なことでしょうに。

    これ息子妻の問題ではなく息子とあなたの問題だと思いました。

    ユーザーID:8577086850

  • 主様のコメントも前向きに変わった

    こんにちは。私も一部の方同様、実親に25にもなった大人が死ね発言はいかがなものかと。
    言ってはいけない一言ってあります。家族だからこその甘えからの暴力的な言葉ですね。
    家族という病でしょうか。でもその強い言葉は憎しみにも感じました。愛の反対後は無視です。
    息子さん主様への根本的に情はあるのではと思いました。
    不思議なお嫁さんとそのご両親は残念ですが
    他人には皆、気を遣えるので、家族間でもお互い他者と認識して付き合うのが良いと思います。
    無常と言う仏教用語もあります。いつまでも同じ状況は続かないので、良い方向に向かいますよ。
    発言小町すごいですね。時系列を説明して!とか上司や同僚みたいに整理させて、
    何だか主様が色んな方のコメントから前向きになったコメントになってきました。
    私は主様が他者と交わった方が良いと思いました。

    ユーザーID:4323225970

  • 2回目です

    いまは一人の生活を楽しむのがいちばんだと思います。長男も含めた息子さん3人に対しては、去る者は追わず来る者は拒まず、でいいのではないかと思います。

    まだ息子は2人残っているという考えかたはどうなんでしょう? 長男はかかわりがないのでいいとしても、次男と三男にとっては迷惑に感じるかもしれません。別の言いかたをすると、長男がいなくなったぶんを次男と三男で穴埋めする、次男と三男はいままでよりかかわりが強くなるということになるからです。次男と三男はこれから結婚する可能性もありますし、依存するような考えかたは親子関係をより複雑にします。

    遺産に関しても、最終的にはトピ主さんの判断になりますが、いまから決めておかなくてもいいと思います。いまのところ、兄弟3人はとりたてて問題はないようなので、トラブルの種をあえて残す必要はないはずです。

    トピ主さんに直接の接触はなかったようですが、トピ主さんのお母様の葬儀に出席したことは意味のあることだと思います。母親を心から憎んでいるのだとしたら、弟から知らせを受けても出席することはないと思います。トピ主さんに対しての愛情が残っているから出席したのでしょう。だからといって、すぐに解決することはないのでしょうが、いつの日か歩み寄ってくることがあるのではないかと感じられます。

    息子さんのどなたであっても、直接会えたときには楽しい時間を過ごせたらいいと思いますし、会えないときには元気でやっているのだろうと思えばいいのです。ことさらに長男とは絶縁したのだと思う必要はないと思います。次男や三男と違い、いまは会えないだけです。でも、息子さんには違いない。

    息子さんは3人とも巣立ったのです。あとは本人が自分の人生を歩めばいいということです。トピ主さんは亡きご主人の思い出を大切にしながら、お一人の生活を楽しむことを考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:6178998460

  • がんばってください

    あなたの気持ちはよくわかります

    しかし入籍に関しても、外孫の嫁が葬式に顔を出さないにしても

    常識には特に逸脱してはいません

    姑になる人がネチネチ難癖をつけているとしか感じません

    そういうことに息子さんが切れてしまってついつい強い言葉を発してしまったのではないでしょうか

    あなたは子供たちがあなたの言う通りしないと気が済まないし

    それが愛情と思っているのでしょうか

    息子さんが独立し、旅立っていくことを息子さんからの愛情とは

    とらえられないでしょうか

    息子さんがお嫁さんを1番に考え大事に大切にしていくことを

    親孝行だとは思えないのでしょうか

    おそらく息子さんはあなたに心から感謝もしているし

    健康でいてほしいと願っているはずです

    言葉では面と向かってはなかなか言えないものです

    本当に困ったときや大変な時に力になれるように、知識・経験・時間・金銭

    などを蓄えておけばいいのでは

    一緒にがんばってきた家族じゃないですか

    (今は独立したので親族・元家族ですが)

    絶縁などという言葉ではなく

    しっかり距離をおいて愛情深く見守ってあげてください

    いずれほかの子供たちもそれぞれの家族を築くことになるでしょう

    その時も深い愛情でしっかり距離感をかんじてあげましょう

    息子さんたちはあなたにもご主人にも心の底では感謝していますよ

    ユーザーID:3449494751

  • 長男が何歳の時に再婚したのですか?

    長男さんと継父さんが過ごした年数って、どのくらいなのでしょう。
    息子さんが小学生の時と高校生の時では、継父と過ごした時間が違いますよね。
    高校生の時に再婚したのだとしたら、数年一緒に暮らした人が亡くなったとしたも長男さんのようにあっさりとした態度になると思います。
    長男さん、“父”というより“同居人”としての認識だったまま、亡くなってしまった気がしてなりませんが。。。。
    “同居人”の認識でも、主さんがシンママで大学行けなくて諦めていたところに思いがけず、大学行かせてもらえたのですから、“その部分には感謝”はするでしょう。

    小学生の時の再婚で、過ごした年数が10数年というのだとしたら、主さんに同情します。

    ユーザーID:8872011365

  • 長男夫婦が悪い

    逆にトピ主さんはとても優しすぎると思います。

    そんな娘さんなら、普通なら全力で反対しますよ。

    実の母親に面と向かって死ね発言ですか…

    25歳の男性が言う事ではありません。

    次男も三男も、長男が全て間違っているのですから、付き合わなければいいのに…。

    ろくでなし行為をする長男は、強くなんかありませんよ。
    次男・三男もしっかりしないと。

    長男は生活に困っていようとも、金輪際付き合わなくていいと思います。

    私なら、二男と三男に平等に資産を分けるよう、遺言書を作成します。

    親不孝者、ろくでなしの子供など我子でも絶縁でいいと思います。

    ユーザーID:4643257653

  • トピ主です

    沢山のレスをありがとうございます。
    いまだ「一年半経っているのに喪中なのか」と、私の文章力以上に読解力のない方もおられ、逆に一度の補足でおわかり下さる方もいらっしゃる。やはり、受け取り方は人それぞれなのですね。考え方もそれぞれです。「長男に何も残さないなんて酷い」という方、「次男三男に残せばいい」という方(このご意見が多いですね)、全部使い切ればいいと言う方。
    もちろん大した財産はないのですが、遺産相続は長男次男は夫の養子縁組なので相続の権利ありますが、三男含め皆「お母さんが全部相続したらいいよ」と言ってくれたので揉めていません。今現在、(遺産以外でも)お金を要求してくる子供はいません。

    「息子は褒めてほしかったのでは?」ですが、私自身が親に褒められず、息子たちを褒めるのが下手だったかもしれません。一生懸命やってたつもりですが、足らなかったかもしれません。。
    「何かあったらその時は助けないのか?」ですが、縁を切ったとはいえ生まなければよかったとはいえ、生んだことにかわりはなく、もしも誰かに殺されたとなれば「私は絶縁したのだから関係ない」とは思えないでしょうが、今のところは「助けない」ですね。その時にならないとわかりませんが。。

    「なぜ周りに言いふらしたのか?」は、私の考えが古いのかおかしいのか?とわからなかった。喪中は入籍(結婚)はいけないと聞いて育ちました。若い方〜私の年代まで聞いてみたら「それは息子が非常識」となり息子に意見した人(親戚)がいるということです。頼んではいません。

    地域性もあるのかもしれませんが「入籍ぐらいいいんじゃないの」というような息子を庇う人はひとりもいませんでした。それどころか「常識をちゃんと教えてこなかったのか」と叱られ。。このトピにも同じ考えの方がいらっしゃるのでわかっていただけて嬉しいです。わからない人には暖簾に腕押しです。

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 絶縁は正しいと思う

     全部読みました。
     心労が重なってるときに何度も死ねなんて言われてお辛かったですね。
     私でも本当に悲しくなります。
     貴女と息子さんの人生の中で、何かあなたに対する一方的な不満とかがあったのかもしれませんが、だとしても普通じゃないと思います。
     しかも実の親じゃないのに育ててくれた父親の法要に出ないとか、不義理すぎると思います。はっきり言って、「良い人」ではないと思います。
     長男としても。長男とかの役割を求めるのって前時代的で好きじゃないんですけど、実父じゃない人に良くしてもらえたなら、やっぱり責務ってあると思います。
     彼女さんも彼女さんのご実家もふつうじゃなさそうなので絶縁して仕方ないと思います。

     そして、保険がかさむから結婚を急ぐのは本当の理由かもしれませんが、彼女が本当に診断書を貰えるような病気なら、収入が少ないなら、その期間減額とか役所に行けばしてもらえるかもしれません。(たぶん同棲でも各々世帯主になってればできそう)なぜそうしないのでしょうか?
     でも、大事な事はそこじゃないですよね。
     大変な思いをしてご主人を看取って疲弊している貴女に酷い言葉や行為が出来る息子さんの事、それが辛かった。貴方は悪くないです。家族同士が辛い時思いやれなくて何が家族なんでしょう。
     
     今後、今は絶縁でも息子さんのトラブルに巻き込まれないとは言えません。今はまだお辛いでしょうけど、少し元気に成ったら、心をしっかりと持って、老後の事や遺産の事、しっかりとやって、人生を楽しんでいってください。平穏な日常を送れるように祈っています。

    ユーザーID:3206060394

  • トピ主です。まーるー様

    まーるー様以外にもご質問のあった再婚時期ですが、長男6歳のときです。
    3歳の時から付き合っていました。
    2人の息子たちは実父のことは全く覚えていません。
    夫の納棺や葬儀では号泣していましたし、夫のことを実父だと思っているとよく私に言っていたし、次男からも「兄貴はお父さんを大切に思っているよね」と聞いたことがあるので、夫に対してではなく私に不満があるのでしょう。

    批判されるしうまく伝わらないなーと思ったら、違う方々はめっちゃわかってくれてて、こんな不器用でも伝わる人には伝わるんだとわかりました。息子は「批判して伝わらないほうのタイプ」だとわかりました。
    わかって下さった皆々様ありがとうございました!息子のこともう気にしなくていい、批判も気にしなくていいとおっしゃって下さった方々、夫を亡くしつらいでしょうが頑張ってとのお言葉、2人の息子を大切にとのお言葉、ずっと忘れません。
    お時間割いていただき貴重なご意見ありがとうございました。
    前を向いて頑張っていきます!

    ユーザーID:5064501958

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 息子さんの気持ちもわかります。

    トピ主さんの言い分も理解は出来るんですが、ちょっと独善的かなと。周りにアレコレ聞いて回ってまで反対する事でもなかったし、しきたりを気にするのならば、入籍前の彼女を葬儀に呼んだり、香典の有無を問うのはナシだと個人的には思います。息子さんは理屈では継父に感謝してるけど、継父の死によって感情をあらわにする母が重た過ぎ、同じ家族として悲しみを共有するという感覚には到底なれなかったのでは。あなたにとっては最愛のパートナーの死であっても、息子さんにとってはあくまで母親が連れて来て、お世話になったおじさんですから。そこがまず根本的に相容れない原因では。

    ユーザーID:2637102180

  • トピの立て方が悪かったですね

    >いまだ「一年半経っているのに喪中なのか」と、私の文章力以上に読解力のない方

    と、ありますが、最初の本文に

    >1年半前に夫が亡くなり、まだ喪中

    と書いてしまったのがそもそもの間違いです。
    回答者全員がトピ主のレスを全て読んでいるとは限らないので。

    トピに補足(言い直し)した、

    >結局夫亡くなり3ヶ月後に入籍しました。

    を、最初から書いていれば皆誤解しなかったのかなと。

    誰が長男なのかも結構分かりにくい文章でした。

    >再度質問します。
    「前向きになる気の持ちようを教えて下さい」です。

    と後々のレスで書いてますが、質問文には

    >私は縁を切られてしまいました。。
    なにがいけなかったのでしょう?

    とも書いてあります。
    だからほとんどの人が色々言うのです。

    要点をまとめ、分かりやすい文章を書く努力をしましょう。
    他人の読解力のせいにしない事。責任転嫁ではなく自己責任を考えましょう。


    さて、本題の 前向きになる気の持ちよう ですが、長男夫婦の早期入籍に対し、理解や受け入れなくても良いですが「認識」そして「スルー」しましょう。

    理解出来ないものは理解出来ないのです。
    受け入れられないものは受け入れられない。
    質問者さんの気持ちも分かります。私も同じ立場だったらふざけるなと思います。

    でも結婚したのは事実。どうにも変えられない事実です。なので「認識」だけしましょう。それ以外は「スルー」しましょう。そうすれば心穏やかになれると思います。

    介護、看病、お疲れ様でした。御自愛下さい。

    ユーザーID:1930173807

  • しきたりより大事なものあるんじゃないの?

    あなたは息子さんの気持ちよりしきたりの方が大事な価値観なのでしょう。

    封建的な考え方なのだと思います。

    息子さんには事情があって入籍を早めたかったのですから周りの方達には知られない様に入籍させても良かったんじゃないの?

    親子絶縁するよりしきたりの方が大事みたいなので、もう絶縁するよりしょうがないのでしょう。

    融通の利かない考え方ね。

    周りを味方に付けても自分の気持ちを通したい頑固な方ね。

    ユーザーID:1196784280

  • レスします

    私は20代で既婚ですが、結婚は家同士の付き合いだと思っています。ですので彼の親が亡くなられてましてやお母様が喪中は避けてくれとお願いしているのにも関わらずそれに対して自分の親に怒り絶縁とは…自己中にも程があります。確かに持病がありお金に困るからと言うのはお母様もわかっています。そこは息子が頭を下げて理解してもらうか、援助してもらいお母様の意見を尊重するかの二択しかないと思うけど…。25歳もう社会の常識や周りの方々への配慮はわかる歳だと私は思いますが。主様もその息子さんとの事が修復出来たとしても息子さんとお嫁さんは自分たちの事しか目に見えていないようですので良好な関係は難しいかと思います。ですので過ぎた事だと思い、何も触れず聞かないが平穏かな?他の息子さんにもこの話はもうしないでと言えば触れて来ないと思いますよ。普通に客観的に見たらお母様の意見が当たり前だと思ってください。

    ユーザーID:8562743155

  • 同調してほしいだけ

    トピ主レス10を拝読いたしました。

    結局トピ主は、ご子息さまにご自分のなさった行動や言動に同調してほしいだけ。
    トピ主自身の心の中に既に答えがあって、それにみなさんから「わかるよー。トピ主が正しいよー。」と言ってほしいからココに相談されたのですね。

    自分の考えにあった人だけ絶賛、他の人のことは暖簾に腕押し、ですか…
    真剣にお応えして、なんだかなぁーです。
    トピ主に対して否定的な回答に耳を傾けられないのなら、こちらへご相談するよりご親戚などにご相談されればよろしいかと思います、

    ユーザーID:2716757063

  • トピ主さんって、結構失礼なところがありますよね。

    2回目です。トピとトピレスを11日19:52まで読みました。

    地域性はあると思いますが、喪中(親の場合はだいたい1年)の結婚式は行わない、式が決まっている場合は延期するのが常識だと思いますけど、入籍だけなら本人たち(本人と両家の親)が納得すればいいのでは?
    ただ、あなたが反対しただけでしよう。本人も相手の親も納得していた。しかも入籍したのは、四十九日が過ぎてからでしょう。フォトウエディングも父親が亡くなって1年経ってからですよね。

    あなたの心情は別として、私は長男が非常識だとは思いません。
    「金銭援助を申し出た」とありますが、それは彼女の保険料の援助ということですか?余計なことです。長男が払えば足りること。いずれ入籍する予定で同棲していたのだから、親の金に頼ることなく、入籍を早めればすむことです。
    実際にはお金を出してないのでしよう。

    あなたの母親の葬式にしても、長男が参列すれば十分だと思います。私の祖父母の葬式は、私より年上の従兄弟の配偶者は参列していません。

    あなたの文章は失礼ですが、非常にわかりにくいです。そして長男の嫁への嫌悪が見え隠れします。
    どういうレスをいただければ、納得されるのでしようか?自分の心情に寄り添うレスしか受け付けないような気がします。そもそも、長男が何才の時に再婚されたのですか?下の2人の子は何才ですか?
    「親戚に長男に意見することを頼んではいない」といっても、長男からしてみたら、母親が言わなかったら、親戚から意見されることもなかったになります。

    「私の文章力以上に読解力のない方」「わからない人には暖簾に腕押し」なんて失礼きわまりない。自分がわかりづらい文章を書いた結果です。様々な意見の方がいるのは当たり前です。

    「生まなければよかった」「誰かに殺されたとなれば」なんて絶句です。親として決して口にしてはいけない言葉です。

    ユーザーID:0668519209

  • あまり自分達の常識が、世界の常識とか思わない方がいいのでは?

    喪中とか法要とか、自分達の遣り方が日本中で当たり前だとか思わない方がいいと思います。
    私もそんなのは全然知らないです。
    ましてや、宗教の自由が認められてるし、やり方も全国共通とは限らないのでは?

    自分の遣り方が絶対正しいとか、思い上がりが過ぎると思います。
    ちなみに私も、そんな事はした事はないですけど、そんなの普通でした。

    ユーザーID:4678864974

  • しの様、前向きになるヒントですね

    何度も読み返しました。
    亡くなられた旦那様の入院先に、一番寄り添った息子さんなのですね。優しい気持ちを持った息子さんですね。素直な人ほど、付き合う人間に影響を受けてしまいます。
    息子さんが出会った女性は、変わった価値観の持ち主のようです。
    同棲をして保険料を払えないから入籍して扶養家族になる。本来、持病で働けない人は福祉に相談します。誰かの扶養に入らなければ生きていけないなんて、独り立ちしようとする気持ちは初めから無い人です。
    そりの合わない親元から離れたかったのかもしれません。親の代わりに自分を養ってくれる人が必要だった。
    まさにパラサイト人生です。
    大切な彼の義理とはいえお父様がお亡くなりになったのに、自分の保険料が息子さんを圧迫しているから入籍する選択をさせて平気な女性。
    あくまでも自己本意な考えだと思います。

    きっと今の息子さんは、彼女に傾倒し過ぎているのでしょう。
    お育てになられたお母様なら息子さんの性質は、よくご存じですね。私は失礼ながら、情に厚いが考えが浅いところがある息子さんのように感じました。
    『死ね』と言ったことは、今は彼女しか見えない熱病の中での戯言です。
    深く捉える言葉じゃないと思います。
    彼自身、お義父さんとしの様への感謝は胸の奥にある。恋は盲目という精神状態から、やがて目が覚める時が来るでしょう。
    その時は自分の言葉を悔いるかもしれませんね。
    しの様、息子さんは今、自分を見失っていると考えてみませんか。彼の弱点も長所もご存知なのは貴女です。時が、彼の曇った目を覚まさせるでしょう。自分の行動、言葉を悔いる日が来ると思います。しの様は、その日が来ることを首を長くして悲しみながら待つのではなく、戯言は心に閉まって日々を重ねるのは如何でしょうか。
    今は淡々と息子さん
    云うは易しなのですが。応援しています。

    ユーザーID:9801965945

  • 無宗教

    息子さん、念の為調べたんですね。
    葬儀から四十九日までを忌中といい、してはいけないことを調べたのでしょう。入籍は四十九日後から良いようで、挙式などは一周忌までは避けるようですね。

    今は入籍、結婚式の流れが多く、以前は結婚式、入籍の流れでした。
    ですので以前は喪中に入籍ということがありえなかったのでしょう。
    ですが、今の流れだと喪中の入籍はありえることです。
    私自身も妊娠したわけではありませんが、喪中に入籍、喪が明けてから式だけ(披露宴無し)しました。

    そもそも息子さん自身は仏教、神教を信仰しているのでしょうか。
    信仰していないのであれば「穢れ、喪」に関する概念がそもそも無い可能性があります。

    >なにがいけなかったのでしょう?
    理解しようとしなかったからではないでしょうか。
    まあ、息子さんもわかろうとしませんでしたが。
    トピックを読んだ限りだとトピ主様と長男さんの相性は悪いような気がします。
    息子さんが縁を切った理由は他にもあると思いますが敢えて言いません。

    財産は次男と三男でよいと思います。

    ユーザーID:3674009058

  • 息子さんは自立したのです

    心の持ちようを教えてほしいとのことですが、絶縁OKなのであれば、あとは何をこだわっておられるのか理解できません。
    主様がこだわっているのは世間体。息子さんがこだわっているのは彼女との未来。
    息子さんのことに心をとらわれるのを止め、自分以外の人を自分の思いどおりにしようとしても不可能なことがあると理解されることが肝要ではないかと思います。
    息子さんがどのように生きるかは息子さんが決めることです。
    もう母親のあなたの出る幕はないのではないでしょうか。ほうっておきましょうよ。

    ユーザーID:9137978166

  • 死ねは感情的になって出た言葉

    父親の闘病中に、ご長男なりに
    親孝行をなさっていたと思います。

    旦那様も、そんな息子の姿を目の当たりに
    しながら、ありがとうと言っておられたのでは
    ありませんか。

    息子さんは、父親が息絶えるまで
    息子さんなりに子供としての
    務めを果たしたのだと思われたのでは
    ありませんか。

    伴侶ではありませんが、かけがえのない
    身内を亡くし、トピ主さんの気持ちも
    少しはわかります。

    ですが、そんな中息子さんは
    未来に向けて歩みだしたのだと思えない
    でしょうか。

    生きている者にはそれなりの使命もあります。

    亡き父に代わって、亡き父の分まで
    生きていく・・

    息子さんの思いもあるでしょう。

    死ねなんて、息子さんも後に
    後悔するはずです。

    絶縁もいいですが、今しばらくということで
    ほとぼりが冷めたら、歩みよることも
    必要ではないかと思います。

    ユーザーID:1567396577

  • レスまで全て読みました。

    私はその問題の息子さんと多分同い年です。
    私にも大切な彼氏が居ますが、彼が私のために両親のことをそんなふうに扱うならば許せません。
    (私と彼の両親は会ったことはないですが、嫌われてます笑)
    ましてや彼から見たら父で、トピ主さんから見たら大切な伴侶がなくなって直ぐに、とても心身ともに疲労困憊しているであろう時に、結婚急いでるんだけど?とか言えませんよ。しかも自分の金銭問題で。
    彼女(わたし)の立場からした部外者ですし、
    むしろ自分自身の彼の財産に頼らなくてはいけない不甲斐なさに辛くなります。
    (そんな私も精神病ではないですが、難病を持っています。)
    親の育てかたが悪い?
    そんなことありません。
    大人になってるんだから、色んな人と関わって来てるんだから、自分がおかしいかそうじゃないか気がつく機会がいくらでもあります。
    直せるかどうかは別ですが、気がつくことは出来るんです。
    なので、トピ主さんが気に病むことがないです。
    三人兄弟の中でも、他の兄弟に恐れられてる存在ということなので、そもそもそういう気性の方なんだと思います。
    そんな浅はかな考えで突っ走った事をいつか後悔して、すり寄ってくることがあるかも知れませんが、当時(入籍当時のこと)を思い出して突っぱねてほしいです!
    人様のご子息の事をだいぶ悪く言ってしまって申し訳ありません。
    最後に、23歳の頃祖母を亡くしております。
    母と同じく、私を育ててくれた大切な方でした。
    今でも思い出して泣きます笑
    祖母と母のことを思いながら、この話を読んで当時のことを思い出し、重ねて泣きました。
    あの頃の気持ちを、また思い出させてくれてありがとうございます。
    もっと近い人を大切にすることを惜しまないようにしたいと思います!

    ユーザーID:9017479410

  • 帳尻が合ってゼロになったんじゃないですか。

    どちらの気持ちもわかる経験をしました。

    息子さんにしたら継父の死なんですね。成長期に与えられた環境に感謝はあっても、愛情が持てなかったんでしょう。亡くなってすぐ言い出すのは束縛から解き放たれるのを待っていたから。亡くなるまで結婚を言い出さなかったのは継父を看取る責務を果たしたかったから、だと思います。

    父親が変わることは子どもによっては心に影を落とします。他の2人のお子さんだって幸せになろうと頑張る母に心の内は見せません。そうやって息子さんたちにたくさん助けてもらってたじゃないですか。

    「死ね」と言われて気を落とされてるようですが、あなたは実親だからとにかく何でも発散されてしまうんです。「今さら言うか!」程度で意味はありません。それで本当に主さんが死んだら大号泣です。それぐらい知ってますよね。
    この暴言は言った方が傷ついてます。そうしてまで自分の心を守りたかったんでしょう。そこまで根が深かったんでしょう。大丈夫だと思ってた、息子ごめんね、とまずは落ち着いてください。

    こんな風にこじれた場合、周りの親類知人いわゆる息子さんに直接意見できてしまう立場の方に相談をかけない、耳を貸さない、愚痴らない事です。主さんの家族は息子さんたちだけですから、幸せを祈って「帰れる場所」としてテリトリーを守ってあげてください。周りのせいで息子さんは戻れなくなります。

    誰が悪いか?どうしてこうなった?などの原因探しも止めましょう。これ、とどのつまり主さんの再婚の日に行き着いてしまいます。それは息子さんが過去にしっかり許してくれてます。今回の暴言も仕方ないので我慢しましょう。親は何でも許さなきゃならないのが辛いところで、自負で醍醐味です。

    お嫁さんが常識あるないはまた別の話です。息子さんが自分らしく生き抜くのを応援して、のんびりお暮らしください。シングルも楽しいもんですよ。

    ユーザーID:0128670480

  • 旅行にでも行ったほうがいい

    トピ主さん、レス読んでいてこの人このままじゃだめだなぁと思ったので
    書きますが

    船旅で世界一周旅行でも行ったらどうですか?


    今はあまり時期がよくないかな。落ち着いたころにでも、絶対に行ったほうがいいです。

    なぜなら、このままだとあなた、ずっと息子に粘着し続けてそこから離れられなくなるからです。

    自分は正しい。息子かおかしい。息子が憎い。憎くて仕方がない。

    自分を正しいとだれか言ってくれという承認欲求の叫びが聞こえます。
    そういう環境に居続けるのはよくない。

    一度、海外にでも行ってこんな世界があるんだ!と視野を広げたほうがいいです。あなた、いま井戸の中で、底のほうから怨嗟の叫びをずーっとあげている状態で

    そういうのは苦しいですよね。つらいと思います。でもどうにもならないのかなと読んでいて思いました。
    本当は気晴らし自分でできるといいんですけれど、もうそこにいる限りは息子さん以外のこなすべき案件がなくて、
    つらつらと考えるのは息子さんのことなんだろうなと察せられました。

    一年半もその状況で、読んでいるとこれからもずっとそれが続きそうですから
    一回海外旅行にでも行って自分をリセットしたほうがいいです。

    パンフレット取り寄せて読むとか。
    こういうところ行こうかな、とか自分で調べるとか。
    呪縛に取りつかれて、本当はあったことが何倍にも増幅して考えられて
    もうそれしかなくなってしまっている。

    ちょっとそれは精神的によくないですし、トピ主さんは健全な状態ではないです。
    本当は精神科に行って、カウンセリングを受けてもいいと思うのですが、察するところ田舎でストレス程度ではそんなのとんでもないと考えるのではないかと思ったので
    長旅をするのが一番かな、と思いました。

    モルディブとかどうですか。南の島のパンフレット、読んでみるだけでもいいと思いますよ

    ユーザーID:2831617280

  • お察しします。

    私は、おそらく貴女と同世代だと思います。

    ご主人を亡くされて間もないのに、
    実の息子から「死ね」と言われたら、
    それは一生残る傷になると思います。

    いくら家庭に事情があり、親に反発感があったとしても、25歳での、その発言は許される事ではないです。

    そして嫁も同罪です。

    息子から絶縁された、ではなく、
    貴女から、息子を絶縁して下さい。

    これからの人生を歩む上で、それが一番、
    息子さんのためになると思います。

    ユーザーID:4849397838

  • 財産は全部自分で好きなように使って人生を楽しんで!

    トピ主さんのレスを全部読みました。

    長男さんに絶縁されたのかもしれませんが、むしろ、逆にトピ主さんが見限ったというスタンスで生きていって構わないと思います。

    子供は成人まで育てれば、後は本人が本人の人生に責任を持って生きるべきです。

    トピ主さんは、長男さんに対しては、辛い思いをするのも、哀しく苦しい思いをするのも、もう十分させられたと思います。

    これからは、他の息子さん達と心穏やかに過ごして欲しいです。

    ユーザーID:0158283071

  • 子どもが産めないと知りながら、「妊娠したわけでもない」とは…

    「死ね」という言葉は言ってはいけないものですが、トピ主さんも言ってはいけない事をわりと言ったり書いたりしてます。もともと、親子間で言ってはいけない言葉の基準が低かったのでは?
    トピ主さんは、息子に対して「産まなければよかった」「誰かに殺されたとなれば」などとビックリするような言葉を書いてます。激昂した挙句につい「死ね」と言ってしまうより、冷静に文章にしたトピ主さんの言葉の方がインパクトあります。
    また、トピ主さんは、自分が先に言ってはいけない事を言ったことに気がついていますか。
    >彼女は持病があり子供は望めないとの事。
    それは付き合っているときから私もわかっていましたので、
    ↑と、わかっていながら、
    >妊娠したわけでもないのに何故入籍を急ぐのか、
    こんな事を言ったのですね。この言葉、何度も出してますね。親戚にも言わせてますね。
    寄ってたかってこんな事を言われたら、誰だってブチ切れると思います。死ね、はいけませんが、そうとう頭に血が上ってしまったのだと思います。
    また、親戚や友人に言いふらしたり口出しさせたのは、相談とか頼んでないとの事ですが、結果として関係ない人(友人なんて完全に外野)に広く知られて、口出しされたに変わりません。持病や経済的な問題とかあってデリケートな結婚の相談なのに、言いふらされて他人に口出しされて…。
    闘病中の養父に優しくしたり、トピ主さんを支えてきた長男なのだから、急にそんな事を言い出すのは余程のことだと察し、親戚には知られないように2人だけで話し合うとか考えられなかった…のは、夫を亡くした動揺で仕方なかった。ならば長男も、母親や親戚に心ないこと言われて仕方なかった。「お互いさま」これが気の持ちようでは?
    成り行きを客観的に見ていた次男三男が、長男と仲良くしているのはそういう事だと思います。貴女が育てた子は、3人とも基本は良い子だと思います。

    ユーザーID:6427413720

  • ひとりよがりなトピ主さん

    息子さん、特に非常識ではないです。

    トピ主さん、考え方に偏りがあります。
    文章力が非常に低い。

    その偏った考え方と、低い文章力(伝え方)のために、長男さんから見限られたのです。

    今一度、ご自身を高める努力をされることをおすすめします。

    「おかあさん」と、
    優しいご長男が戻ってきてくれる日がいつの日か、ありますように。

    血の繋がらない父親に、育ててくれた感謝をこめて誰よりも多く見舞いに通ったあの優しいご長男を失うことは、トピ主さんにとって、老後を過ごす上で悔やまれることとなると想像します。

    ユーザーID:8847916167

  • 良かった!

    少しお元気になられたのなら良かったです。
    しのさんの今後の人生が少しでも楽しく明るい物でありますように。
    息子さんが言った酷い言葉は複数回とのこと。絶対に許してはいけません。
    でも、その悔しさ腹立たしさをバネにうーんと長生きして人生を楽しんでやりましょう!しのさんの言葉「産まなければ良かった」は、こんな事になるなら、あんなに苦労して、また大事にもして育てて来たのに…と言う息子に伝わらない愛情の裏返しと、伝えられなかった自分への悔しさですよね。
    息子さんの酷い発言と同じ意味では無いと理解して居ます。
    私にも息子がおりますが…あの酷い言葉だけは絶対に許せません!当然です。
    そして文末では有りますが、しのさんの幸せとご主人様のご冥福を
    心よりお祈り致します。

    ユーザーID:1595772320

  • なんでなのかな?

    トピ主さんの投稿のみ読ませていただいたので、ずれていたら申し訳ありませんが、感想としてはトピ主さんは当然のことを言ったり思ったりしているし、なぜこんなに息子さんが非常識なのかと憤りを感じます。25歳にもなって親に死ねなんて‥

    私も2人の子どもがいますが、同じ状況なら当然結婚時期はずらすように言うし、死ねなんて言われたら絶縁で構いません。
    トピ主さんの質問の気の持ちようですが、もうお子さんも成人されているようですし、自分だけの人生を楽しむことが良いかと思います。新しいことにチャレンジしてもいいし趣味に没頭してもいいし、再婚相手を探してもいい。もう、お母さんの役目は終わりと思って新しい人生を楽しんでほしいと思います。
    息子さんはまだおられるとのことで、そちらの息子さんと良い関係が築けるならそれでいいと思いますよ!

    ユーザーID:1992696464

  • 息子さんサイドを支持します

    息子さんの方から「絶縁」を宣告されたそうですね。
    トピ文を見るに、双方に至らない点があったにせよ、実子から母に「絶縁」とは余程腹に据えかねる事情が有ったのでしょう。

    はっきり言って、早急に縁を戻す方策など有りませんし、10年、20年は掛かるでしょう。
    (息子さん夫婦がお金に困ったとか、こどもの世話で泣きついてこなければ)
    逆にトピ主様も、経済的事情とか介護が必要になれば息子さんに泣きつくかも。
    もしかしてトピ主様とは一生絶縁などもあるかもしれませんよ。

    私の個人的な感想では、「忌中の結婚」とは言っても「入籍」や「同居」になんで強硬に反対するのが意味不明です。
    豪華な結婚式や披露宴は憚られますが。

    ユーザーID:6455686072

  • お聞きしたい事が有ります。

    私の最初のレスにて、(暑い日さんの文章に涙が溢れました・・云々)この涙の意味が分からない。ポジティブなのかネガティブ感情なのか?文章的な面もあるけど、結構誤解されやすい人柄では有る事だけは分りました。それに依って申し訳ないけどお歳の割には少々思考に偏りがあるかなと。 

     涙に溢れたその激情から親として言ってはいけないであろう本音でもない言葉をこのようなサイトで簡単に乗せる主さん・その気持ちは多分、死ね!と言った長男さんのその時の激情的な性格面が母子で共通していますよ。そこは認め、その上でこれから先の気持を考えれば宜しいかと主さんの全てのレスを拝見して思いました。

    私も先レスの通り息子の暴言から5年ほど絶縁した経験ある母親です。そんな行違いも我儘も甘えも含め裏も表も出せるのが親子だと思う事で、子供の自主性に委ねた結果、思わぬ事から和解した格好には成りました。

    でも昔のように空気を読まずに接するのはお御互い何処か遠慮があります。御互いトラウマが生まれてしまったのです。仕方ない事ですね。そこはムリしてお互い共に近づく事はしません。主さんの息子さんも多分、自分の暴言など、恥ずかしい事だったと今は思っている筈です。だから祖母さんの葬式でも顔を合わせる事も躊躇してしまうのです。和解の感動的シーンなどドラマの中です。

     でも我が子です。どんなに溝が出来ても大病で泣く息子を見て,代わってやりたい!と心から祈りました。今でも其の時の息子の顔を思い出すと涙が溢れてきます。

    主さんも海で溺れる長男さんを想像してみて、我を忘れて海に飛び込むか、それとも(ザマミロ!)と思えるか。主さんが本当に息子さんに愛情が無いのであれば、今の状態に悩む事も心の持ち様などと相談する事もないでしょう。

    やはり悩むのは根底にある主さんの母性がそうさせるのですから。今後は成る様に成るさ・で良いのです。

    ユーザーID:3492490595

  • しれっと酷い事を言う人。

    死ねと言われるからには、何かしら同等のことを言ったか恩着せがましいことをしつこく言ったのではないですか?
    先の方も仰ってるように、息子さんのお嫁さんの事情のこととか。

    >息子が納得しているなら私は口出ししません。
    >数年経って「やっぱり子供がほしい」では、彼女が傷つくからよく考えて、とは言いました。
    >彼女と同棲するときに生活費や支払いについて話合った上でアパート(家賃)を決めたりしたのではないの?国保国民年金の支払いがあることはわかりきっていたのでは?安易に結婚を決めて大丈夫?と言いました。
    :これでもかってくらい口出ししてますよね?

    >でも息子がいいのなら反対する気はありませんでした。
    :散々釘を刺して置いて?

    トピ主さんて、自分が常識人で息子とお嫁さんを非常識な人と決めつける事でストレス解消してるのでしょうか。自分は体裁の良い事ばかりで、息子さん夫婦を悪く書いてますが、実際は真逆なのではないかと感じてきました。
    だからこそ、無意識に人を傷つけていませんか?
    これだけのことをつらつらと言ってのけて、口出ししないとか読んでいて『?』です。

    >結局夫亡くなり3ヶ月後に入籍しました。

    3か月後って、トピ主さんの意見に従ってますよね?それなのに?入籍されたと??派手婚をしたわけでもないのに。
    よほど恨み辛みがあるのだと思いますが、絶縁されたのならいいではありませんか。

    息子さんには味方もいないのに、トピ主さんは親族を味方につけ息子さんを追い詰めたのでしょう。トピ主さんは、自分は頼んでないといいますが、愚痴った時点で頼んだと同じなのですよ。うちの母親もすぐに『そんなこと頼んでない!』と言います。散々愚痴っておいて。

    ある意味2度も結婚をしているトピ主さんだからこそ、息子さんとお嫁さんのこと、理解してあげられませんか?

    ユーザーID:0950984531

  • 常に自分は正しいと勘違いしている厄介な母親

    > 生まなければよかった
    死ねよりも、かなりひどい言動だってことに気付いていない。

    いつもそうなんでしょうね。
    私はいつも子供たちの為にやってあげた。子供たちはもっと私の為に何かしろ。

    3歳で出会い6歳で再婚、何も子供たちが選べる状況に無いのに、喜んで付いてきたと勘違いしている母親。
    実子と連れ子を分け隔てなく、夫も愛したはずだと勘違いしている母親。

    長男さんは縁を切ることができて幸せなんでしょうね。
    女であることを優先し続けた母親にめちゃくちゃにされた人生を取り戻すために必死にあがいている。

    自分が悪いなんてあり得ないから、長男を悪者にする意見を糧に生きていきたい。
    その為の意見しか受け付けない。
    私に微塵も悪いところなんて認めない!!
    ってことですね。

    夫よりも長男を優先したことなんて一度もないのでしょうね。

    夫以上に何よりも常に自分優先、自分の気持ちばっかりで、長男に寄り添った事なんて人生で一度もないでしょう。

    私私ばっかり、私の気持ちが、私も大変で、私も私も私も私も。。。

    長男さんは頑張りましたよ。かわいそうに。

    ユーザーID:3176733716

  • 私はトピ主様の気持ちわかります

    すごく批判されてる方もいらっしゃいますが、自分は子無しですが、私がトピ主さんなら同じように「もう少し待って」と伝えたと思います。
    例えば、彼女が余命宣告されてるとか・家族からDVを受けてて結婚しないと助けられないとか、今すぐに結婚する必要性があるのなら、喪中どころか忌明け関係なく許すとは思いますが、同棲してるんですよね?妊娠してて籍を入れないと未婚の母になる訳でもないのに、年金や健康保険料の支払いの為って…。
    自分の親をなんだと思ってるの?
    自分を育ててくれた父親が亡くなり、母親は毎日人生で一番寂しく辛い状況の中で生きてる。まだ死を受け入れれずに、色の無いグレーの毎日をなんとか生き延びてる状況かもしれません。
    例えば、お父さんの供養の仕方などで揉めるのなら理解できます。お父さんに対し良かれと思い出した答えのベクトルが違う場合もあると思うので。
    だけど、自分が同棲してて、年金などの支払いを安くさせたいからって…祝い事をしたいって。自分が親なら、何でこんな子に育ったのだろうと情けなくなります。
    トピ主さんのように、お金解決しようと話します。(本来、そんな話だってしたくない!「お母さん、辛くないか?俺たち3兄弟がいるからな。お母さんは元気に長生きしてな。無理すんなよ」とか優しい言葉をかけて欲しい!そして、自分の親にはそういう気遣いをしますよ、私ならね。)
    トピ主さんは悪くないです、何も。

    ただ、本当は、お腹を痛めて産んだ可愛い子だと思うので、いつか関係が修復する日が来ることを私も心から願ってますね…

    ユーザーID:3742258862

  • 去る者は追わず

    トピ主さんの意見に賛同します。

    長男夫婦非常識も半端ないです。そんな息子は要りません。
    縁切り上等です。
    嫁の家族も非常識なご一家のようですからお付き合いしても何も良いことはありません。

    次男と三男をこれ見よがしに可愛がって下さい。
    ご主人の事は残念ですが、どこの夫婦もいつの日か死別するのは避けられません。

    あなたはまだ若いのですから自分の健康管理のために趣味なりお出かけなりして長男の親不孝な言動を忘れる努力をして下さい。

    向こうが縁を切ったのではなく亡きご主人が悪縁を切ってくれたと感謝して堂々と生きて下さい。

    ユーザーID:4051091211

  • うちの母にそっくり

    空気の読めなさ、人の感情の読めなさ、息子の人生よりも自分の気持ちを優先させるところがそっくりです。
    そんな母ですから私も「早く死ね、親父のとこの行ってくれ」と何度も言ったことありますし仏壇にも時々そう祈りますよ。
    「親に向かってなんてことを・・・」と母は本気で怒りますが、その都度何故そうまで思うに至ったのかつらつらと理由を話すと何も言えず黙り込みます。
    もちろん昔からそうだった訳ではありません、父が存命の頃はむしろ尊敬してましたし今も育ててくれた感謝の気持ちはあります。
    にも拘らず「死ね」と暴言吐くのは、それ相応の理由があるからですよ。

    親に向かって言ってはならない言葉があるのなら、子に向かって言ってはならない言葉、行動もあるのです。
    「生まなければよかった」これ言葉に出してませんか?

    私も言われた事あります、そして数十年たっても忘れられませんし今酷い態度を取るのもその感情が残ってるからかもしれません。
    否みに今関係が最悪なのは

    >「財産を子供たちに残さず自分で使いきっちゃえ!」のレスには、そんな考え方私にはなかったので眼から鱗です!使い切れば後々子供たちが揉めることもないですし、いいですね!

    そうやって祖父母の残した遺産と老後資産を早々に使い切ってしまっていたのが、父の死後発覚したからです。
    母は息子たちの援助なしでは生活できませんが、その援助を巡って息子たちはこの数年揉めてますよ。
    ここまで大見得切ったのだから老後は誰か三人の世話になるのが当然なんて考え捨ててくださいね。
    孫の養育費を食いつぶす祖母とか最悪ですよ、嫁も心底呆れて嫌悪してます。
    レス文を読むにすぐ感情的になり暴言を吐くトピ主さんですから、あとの二人のお子さんも社会に出て家庭を持てば徐々にトピ主さんとは疎遠になるであろう事は想像に難くありません。
    親は責任もって最後まで親であって欲しいですね。

    ユーザーID:1708946022

  • ふと思ったのですが。。。

    返答ありがとうごさいます。

    ところでトピ主レスを読み返してみましたが、
    >他の子供たちに私の悪口を言ったり、
    ↑とあったのですが、
    長男さんは直に母(トピ主さん)に悪口を言ってはないが、
    長男さんが母の悪口を次男か三男に言い、それを本人(母)に教えているって事ですか?
    タキシード姿の写真の事は教えても構わないと思いますけど、悪口の件はわざわざ教える必要あります?普通は本人に言わないと思いますが。
    次男さんと三男さんのどちらがトピ主さんに悪口を教えたのか知りませんけど、長男さんとトピ主さんの仲を余計に拗らせれて面白がっているという事ないですか?

    ユーザーID:8872011365

  • お気持ち理解できます。

    私も夫を亡くしてます。その頃の事を思い出すと切なく苦しく悲しく寂しく、心から笑える事もなく激しい痛みの中にいました。経験した人は分かると思います。
    そんな時にと思います。トピ主さんと同じ気持ちになったと思います。

    うちの場合
    その時20代だった子供達も父親の死を非常に悲しみ子供達自身も入籍とか考えられなかったと思うんです。
    息子が彼女に父親が亡くなり1ヶ月も過ぎてなく自分はまだ辛いのに【出会った記念日何処に行く?】と言われたとショックを受けてました。
    親を亡くした事がないから気持ち理解出来ないだけだと思うから彼女の事を悪く思わない方が良いとアドバイスしましたが。

    トピ主さんより息子さんに驚きました。
    社会人になった息子さんなら大切な人を亡くした母親を思いやったり 入籍時期を考えられそうな気がして。
    普段親孝行なんて考えてないような子供達だけど、その頃だけは私を心配したり思いやったりしてくれた事を思い出しました。

    うちの子供達は30代になりました。
    子育てを通して思うのですが
    自分の子供でも自分の思うようにはなりません。その息子が自ら気付き変わろうとしない限り。
    もう入籍した大人の息子さんだし ほっとくしかないと思います。自分の子供だから忘れ去る事は出来ないと思いますが。
    その息子さんの事を考えて不愉快に過ごすより
    趣味を見付け自分の為に楽しむ事を考えて楽しく生きて欲しいです。

    ユーザーID:1471389183

  • ようやくわかりました。

    7月11日21:44のレスまで読みました。

    質問なのですが、長男が入籍したいと言い出したのは、夫の死後2週間後、実際に入籍したのは3ヶ月後。あなたは7月9日4:41のレスで「あと数ヶ月経てば、皆から祝福されて結婚できるのに」と書いています。喪中の入籍に反対ならば、「1年待て」となるはずでしょう。あなたはまだ忌中に入籍を長男が言い出したことに反対していたのではありませんか?

    前もレスしましたけど、長男は入籍は忌明けしてから、フォトウエディングは、1年の喪が明けてからです。親の許しを得なくても入籍はできるのに、ちゃんとあなたに事前に話をしています。

    ここではあなたのトピとレスしか情報がありません。こちらは、限られた情報の中から推測して、こうしたら?と提案するしかないのです。情報もあくまでもあなた側からのもので、長男側からしたらまた別のものになります。「死ね」という言葉にしたって、その前にあなたが2人に対して言ってはいけない言葉を発したからでは?

    私が受けた印象は、「とんでもない女性に引っかかった」とあなたが思っているのではないかということ。夫の葬儀の香典、あなたの母親の葬式の欠席、顔合わせのことなど。嫌悪感が滲み出ています。

    トピを立ててわかったと思いますけど、様々な価値観の人がいます。あなたに同調する人もそうでない人も。長男も当然あなたと価値観が違うのです。
    7月11日21:44のレスを読みわかったことは、このトピであなたが望んだのは、いろいろな意見を聞いてみたいということではなく、自分の価値観、言動が正しいことを認めてほしいだけ。
    だから「わかってくださった皆々様ありがとうございました」なんて言葉を書けるのです。

    レスを170人くらいの方が書いていますよ。あなたが気にくわないレスでも、時間を割いて書いてくれたものです。全員に感謝の言葉を言えないものでしょうかね。

    ユーザーID:0668519209

  • 息子、それは非道い

    主様、ご心痛お察しします。

    息子さんも彼女もわがままです。
    自分の暮らしを自分で賄えないから結婚するなんて、浅はかな考えだと思います。
    結婚は、自立した大人同士でするものです。

    二人が、ご主人が亡くなってすぐに入籍を言い出したのは、遺産がもらえると考えたからでは?
    ほんとうに浅ましい想像ですが、貧した彼女がそう考えて入籍を急いだのかもしれません。

    息子さんの語彙が乏しいからでしょうが、何度も死ねと言われて傷つかない人なんていませんよ。ましてや伴侶を亡くした直後です。
    常識も思いやりもない二人だから、ウマがあうのかもしれませんね。

    残念ですが、息子さんはこれからの人生、その女性とともに相当苦労するでしょう。

    しかし、もはや主様の子育ては終わりました。
    主様は日々の小さな幸せを大事にして、ご自分の暮らしを楽しみましょう。

    穏やかに暮らせる日が来ますように。

    元気出してね。

    ユーザーID:6596991387

  • 喪中に囚われすぎ。

    親子のコミュニケーションがとれてなかったんでしょうね。上辺だけで、感情受け入れたり、受け入れてもらったりがなかったんでしょうね。
    反発し合って、もうあいたくないくらいになったんでしょうね。
    息子さんは愛情溢れるコミュニケーションをたくさととって愛情溢れる家族をつくっていってるといいですね。

    ユーザーID:7842080705

  • 息子のこと忘れるといい

    なんとなくあなたと長男は反りが合わなかったのでしょうね。世間体と自分の考えだけが正しいという独善的なあなたと自由な発想の長男。たぶん長男は継父には恩は感じていても、やはり再婚が嫌だったのではないかと思います。あなたが再婚してから何となくわだかまりを感じていたから、これを機に出て行ったのでしょう。あなたとの別れは長男が入籍しなくてもいつかはやってくる、避けられなかったことのように思います。だから長男のことはとっとと忘れて旅行でも行ってきたらどうでしょうか。

    ユーザーID:9479139372

  • 喪中について

    >喪中は入籍(結婚)はいけないと聞いて育ちました。若い方〜私の年代まで聞いてみたら「それは息子が非常識」となり息子に意見した人(親戚)がいるということです。頼んではいません。

    一般的にはこのように言われています。
    しかし、明治初期の太政官令によれば養子の服喪期間は30日です。
    これによれば長男さんは服喪期間に結婚したことにはなりません。

    関係修復を願うならば、この点であなたが謝るのも一つの方法です。
    あなたがとった対応が間違っていたというのではありません。
    考え方は人それぞれだから。
    心を騒がせることを言ってすみません。気持ちが固まっているのであれば無視してください。

    ユーザーID:9817830890

  • 長男が嫌いなだけ

    トピ主さんは、ご主人が亡くなり、心の蓋の重しが外れ本心が溢れ出たのでしょう。
    元々相性の悪い長男が自分の考えとは別の行動に出て、それを咎めると暴言を吐いたので絶対に許せない。ここで聞いて自分の味方を見つけたかった。
    元々長男は嫌いなのでしょう。長男は自分の再婚の時も面倒くさい言動をしたし、それ以来やることなすこと許せなかった子なのでしょう。
    私にはそう見えます。
    長男の事が好きなら、喪中だろうが長男の結婚を祝福するし、関係はここまでこじれなかった、ましてや死ねなんていわれない。
    死ねという言葉は、トピ主さんとの長年の関係の蓄積から出てきた言葉ですよ。
    長男は自分が嫌われている、そのことをよくわかってるのです。
    親から逃げたいから、そのような方に走ったのではないですか。

    もう関係修復はしたくないということなので、接触しないでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4825087033

  • 良いと思います

    喪中だから籍だけ入れるという人もいるでしょうけど、
    息子さんはまだ若いし、扶養に入れるためだけに籍を入れるのも
    ちょっと違うような気がします。
    親としてトピ主さんが反対した気持ちはわかりますよ。

    しかし既にあちらから縁も切ってきたようですし、
    長男さんは、もういないと思って、
    親子関係は、他の子たちとだけ続ければいいと思います。

    長男さんがいつか気づいてあなたに泣きついてきたときは、
    親として助けてもいいだろうし、突っぱねてもいいと思う。
    その時、自分にどういう感情が沸くか今はわからないでしょうけど・・・。

    ユーザーID:0544362269

  • 親の希望や夢もあったのにね。

    親は、私が困るようなことを言ったり、したりしないで欲しいっていうのも
    親の都合や気持ちを無視した自分勝手な希望でしょ・・

    大事なことは、「自分も含めて誰だってそういうものだ」っと諦めて受け入れて
    自分と親しい相手の希望くらい「うんうんそうか〜」って
    聞いてあげて。
    常識のある感じの良い大人は黙って文句も言わずにやっている。

    これ、、小町の方が書いていた言葉なんですが
    私のノートの表紙に書いています。

    子供は親に対して
    親は子供に対して
    お互いそういう歩み寄れる気持ちがあれば幸せに暮らせると思います・・

    きっと残念な、辛い気持ちですよね!
    またいい時もやってきますよ。

    ユーザーID:7585607110

  • 結婚を喜んであげたかったんですよね

    大切な伴侶を亡くされ、結婚するといわれても100%の気持ちでお祝いできるかというと、私も難しいなと思いました。

    だってまだ伴侶を想う気持ちがあるから…

    息子さんだって、トピ主さんにとって大切な存在。喜んであげたいのに、どうして今?と思ってしまうのはしょうがないと思います。

    息子さんに正しくトピ主さんの気持ちを伝えられていたら、こじれることはなかったかもしれませんが…言い方を考える余裕すらなかったかと思います。
    ここは息子さんがいい年なんだから、配慮してあげればいいのに…と思ってしまいます。

    私ももしお金を余分にお持ちなら、自分のためにどんどん使うことをオススメします!
    友人と美味しいものを食べに行ったり、コロナが落ち着いたら高級旅館でゆっくり、とかもいいですよね。
    素敵な服を買って習い事を始めてもいいし、自分を労ってください。

    ユーザーID:0076372203

  • ホント残念です。

    私の気持ち、travershopさんの
    気持ちそのものです。

    『生まなきゃ良かった』は
    息子さんがうっかり言った
    『死ね』より酷いと思います。

    ユーザーID:4046016691

  • 残念でしたね

    ご主人様の看取りから葬儀、相続の数々でお疲れでしたよね。出産や全治の場合とは違って、病院へ行くのだけでも本当に疲れ切ってしまうものですよね。これは体験者じゃないとわかり得ないと思います。

    そこへ来て、喪も明けきらないうちにいきなり息子さんの入籍とくれば、常識云々の前に人としての配慮のなさに驚かざるを得ません。

    お疲れさまでした。もうこれからはご長男とそのお嫁さんに関しては、いないものとお考えになるしかないです。もやもやするだけ、トピ主さんの時間の無駄というもの。

    不謹慎な言い方かもしれませんが、トピ主さんはとても自由な身になりましたよね。これまでの日々は、ほとんど家族のために生きてこられたことと思います。これからは一人の人間、女性として生きることを楽しんでください。

    私は50代半ばで離婚し、子どもも巣立ち、お一人様の解放感を感じてます。今まで買いたくても買わずにきた服や靴を買ってみたり、ちょっと高めのスイーツも食べたい時に食べてみたり、自分の感覚を大切にして毎日を過ごしています。コロナのため、旅行は控えていますが、もう少し安全になったら行きたかった場所へも行こうと思います。フリーランスで働いているため、コンピュータさえあれば、どこへ行っても暮らしていけそうなので、一時的にどこかへ転居してみるのもありかなと考えてます。

    アイデア次第でなんでもできそうな自分にちょっとワクワクしてる今日この頃です。トピ主様も楽しいことを優先してお過ごしになってください。

    ユーザーID:7956662987

  • 過去を反省する人にこそ明るい未来

    息子から死ね、と言われる前に息子に何か言いましたよね?何を言いましたか?
    生まなければよかった、とまさか本人に言っていませんよね?

    ご長男夫婦はまともです。
    ウェディングフォトも今から3ヶ月前なら喪が明けてますね。世間的にも撮っていい時期です。
    入籍も忌中はちゃんと避けている。
    妻も若くしてそれだけの貯金があるならしっかりした社会性もある女性と推察できます。

    妻の両親はおかしいとのことですが、逆なのでは?
    読解力がない、暖簾に腕押し、などあなたのここでの皆さんへの失礼な発言が証明しています。
    ご長男、あなたの常識が疑わしいので妻の両親にあなたを会わせたくないのでしょうね。
    何より、生まなければよかった、は他人事ながら許せる発言ではありません。

    ご自分に都合のよい意見だけ聞いていたら明るい未来などありませんよ。

    ユーザーID:8089937528

  • トピ主さんには一貫性を感じない!

    もしトピ主さんが昔からの慣習を重んじて、喪中に入籍することを禁止くらいなら、未婚の男女が同じ屋根の下で暮らす「同棲」など最初から認めるべきではないでしょう。トピ主さんには一貫性を感じません。

    一貫性がない人間はご都合主義というか、その時その時の自分の感情や都合で行動しているに過ぎないのです。もしトピ主さんが同棲も禁止、で喪中の入籍も禁止という、強い信念を押し通すなら、トピ主さんを支持したかも知れません。長男が同棲を始めた時点で勘当すればよいのです。

    しかしすでに夫婦同然の生活をしていて、社会的な体裁や慣習を気にするなら、入籍はむしろ急ぐべきではありませんか!

    子供が親に向かって「死ね」という言葉を使ったということで、それが大きな問題になっているようですが、この言葉だけが突然出てきたわけではないでしょう。それなりの口論の末に出て来たわけで、それは決して死んでほしいという意味ではなく、何でわかってくれないの!という心の叫びにです。つまりそれは親に愛を求めている証拠です。

    しかし親が子供を『生まなきゃ良かった』と言ってしまうのは全く違います。例え子供が自分の思いどおりにならないとしても、それは親が絶対言ってはいけない言葉です。子供がそれを聞いたらどう思うでしょうか。もし子供に自分は好きで生まれてきたのではないので元に戻してくれ!と言われたらトピ主さんはどう対処しますか? 

    ありのままの事実としては、トピ主さんは、仕事をしながら看病、介護、看取り、葬儀、四十九日とこなし心身ともに疲れ果てていた。長男から喪中に入籍の話があり、頭の中で入籍→結婚→祝福とイメージした。

    しかし今の自分には祝福などとてもできる気分ではないし、長男の彼女のことも余り好きでなかったので、何も今やらなくても、喪中に入籍するなんてとんでもない!と口論になった。ただそれだけのことです。

    ユーザーID:6556064208

  • 実は、継父のことが大好きだった息子さん。

    血の繋がらない自分たち兄弟の面倒を見てくれて、しかも同じ男同士、きっと一番の理解者だったのでしょう。そんな継父を尊敬もしていた。だから足しげく病室に通った。
    そして逝ってしまった。もしかしたら、トピ主さん以上にショックだったのかもしれません。

    その理解者がいなくなり、残されたのは自分の事ばかり押し付けてくる理解力のない意思疎通の出来ない人(母親)。
    もしかしたら、早く家を出てトピ主さんと離れたいがために入籍を急いだのかもしれません。

    トピ主さんが考えている事と逆なのかもしれませんよ。
    実は父親が大好きで、大嫌いなのは母親であるトピ主さん。
    「死ね」の発言も、今まで溜まってたものを一気に吐き出したのかも。
    もしかしたら、亡くなった旦那様は相談を受けていたかもしれませんね。

    ユーザーID:0950984531

  • 子供の立場だけで考えるとわからないのかも

    トピさんに全く問題がないとは思いません。
    確かにトピさんの「生まなきゃ良かった」という言葉も酷い言葉かもしれません。

    でも、本当の苦しみを知らない人には、トピさんの気持ちは理解できないだろうなって、皆さんのレスを読んで思いました。

    私にも親がいます。
    親が求める人生を歩めず、勘当されていた時期もあります。
    嫌って憎んだ事もあります。
    でも、きょうだいの闘病で色んな事を考えました。

    闘病を支えるのは本当に辛い。
    それが壮絶であればある程、幾つになっても冷静にはなれません。

    私は昔、親は完璧で傷つく事なんてないと思ってました。
    自分だけが傷つけられてるって普通に思ってました。

    でも親だって初めて子育てして、人として悩んで、常に成長の途中にいるんですよね。
    完璧なんてありえない。

    私の知人にも一人の子供から絶縁された人がいます。
    他の二人の兄弟は問題ないのに、一人だけ急に親を拒否する様になりました。

    多分、その子にはその子なりの理由があるのでしょう。
    でも、子供に拒否されて悩み苦しみ、傷ついてる知人を見てると、何故その子には親の姿が見えないのだろう?と思ってしまいます。

    いつか息子さんも気付くといいなと、思います。
    最愛の人と結婚したなら尚更。

    親なんて完璧じゃありません。
    だからトピさんを責める気持ちにはなれません。
    トピさんを責められる程、できた人間じゃありませんしね。

    少なくとも長男さんの事を、弟達は責めていません。
    母の願いを無視して入籍して、思い通りの人生を歩んでるんだから幸せじゃないですか、長男さんは。

    ユーザーID:8312162778

  • あ〜あ・・・・

    主さんは、このトピを
    どうして立てたのですか?

    そうですね…始めの頃は読んでいて
    「そっか〜」と思いましたよ。
    でもね、段々読んで行くと
    「え?」「あれ?」に変わって行きました。

    息子さんの事について苦しんで
    おられる様子は分かりました。

    でも今時の若い子達は普通に
    「死ね」と言う言葉を
    家の中でも子供達は兄弟喧嘩してても
    使います。
    (因みに家の上の子、主の長男と1つ違い)

    前にも書きましたが、それは自分が
    感情を抑えきれずに出た言葉。
    それをまともに主が捉えたのなら、
    貴方が行った
    「産まなければよかった」

    この言葉は妥当なんですか?

    要は貴方の長男は生まれてこなければ
    良かった。と採りますが…

    これは人を亡くした
    深い悲しみから脱出出来ない
    人が言う言葉ですか?

    その件に対してお話聞きしたいですね〜。

    それでも少しは息子さんの本当の気持ちを
    もっと分かってあげたら?という思いで
    気持ちにひっかかりながら、ここ迄
    来た。(多分、皆さんも)

    そして自分の気持ちに
    つり合いが有る人達だけに感謝の気持ちを
    延べる。

    ご立派です。

    貴方が「死ね」と言う言葉に
    傷ついているのは本当なんですか?

    ここまで来たら心の中の問題になりますが…

    要は貴方は何だかんだいっても息子さんは
    貴方が育てたんですよ。

    そういう事です。

    気の持ちよう?

    さ〜どうなんでしょうね〜…

    言っときますが「前を向いて
    歩いて下さい」とはこのトピを
    心配して下すった方々が貴方を
    勇気づける為に発した言葉です。

    ユーザーID:6880943688

  • レスします

    >生まなければよかった。

    保育士をしている人から聞くことですが、そのように思う女性がいるとか。

    離婚をして、その時は子供のことも大切にしているけど、再婚・ほかの方と関係ができると、自分の子供にとても距離を取る人がいると。

    亡くなられた夫さんはとてもいい方で、亡くなられるまでは、母・息子の間はうまくいっていた、だけ?そんな感じがします。

    亡くなられた方は、自分の喪中でも入籍を嫌がられたでしょうか?それとも、息子さん、頑張れーと思っていられたのではないですか?

    ユーザーID:5979887279

  • 主さんの気持ちの方がわかる

    多分同年代です。最初私も「喪中が1年半?」「喪中に結婚?」「連れ子とあるけど問題の子は何番目?」とハテナが続きましたが、レスを読み進むうちに解りましたよ。
    ご長男と貴方は何かが掛け違ったのかな?何故「死ね」とまで言われなきゃいけないのか、と只喪中の結婚に難色を示しただけの理由では無いものを感じました。

    私はごく普通に産まれて育ちましたので息子さんの気持ちは計り知れませんが、再婚した時がお小さいのと父親と慕っていたのに残念ですね。
    私は貴方の気持ちを尊重して良いと思います。夫を亡くし何も考えられない時に結婚の話を何度も持ち出され、反対はしなくともおめでとうと言えないのは当然だと。別におめでとうと言わなくともいいのでは?

    それに、他にもしっかりした息子さんがいらっしゃる様ですし、長男の事を考え死にたい気持ちになるだけ残りの人生無駄に過ごして欲しくないです。

    うちの母も父親が亡くなった時は倒れまして、法事は指示を出し私が主に準備に走りました。真夏だったので大変でした。
    4人姉妹ですが父が自分で危ないのを察し長女の式を強行しました。その1月後に亡くなりました。今、数十年経って私は持病があり只1人実家に残って母を介護もしました。

    主さん、娘の方が薄情だと感じますよ。嫁いでしまえばそっちが一番で実家の仏壇行事はその家の名前を名乗る私がやれば良いと言いますから。
    只お嫁さんご本人やご両親もクセがある感じなので、残るお二人の息子さんにぜひ明るいお嫁さんがいらっしゃる事を切に祈ります。

    ユーザーID:7624921267

  • トピ主さんからは母性を感じられない

    感じるのは、ただただ、「愛する夫を失くしたのに、息子からも縁切りって、酷くない?」という、悲劇のヒロインに浸ってるトピ主さんの幼さ。

    行間に、滲み出てる事から鑑みるに、今、自分を振り返る、良い機会かと。

    余談ですが、ご主人さま、余程素晴らしい方なのですね。ご逝去された途端、トピ主さんと、息子さまとの齟齬が、あからさまになっただけかと思います。

    ご主人さまがいらしてこその、関係性だったのですね。

    ユーザーID:8041157206

  • 入籍の許しを求めただけまし

     絶縁の事はもう仕方ないですね。
    別の息子さんに言い訳して、その人と前向きにどうぞ。
     かまってちゃんにならないように。
     どんなに悪口言われても、仕方ない。金なら出す、という発言をしたのですから。 
     子供を産めない、マトモに働けないお嫁さんや家族にもドン引きしたんでしよ。

     お金なら出す、という発言が、どれだけバブルめいてるか、分かりますか?
    氷河期の若者には、バブルな昭和の発言です。
    私は役所仕事していた者として、社会補償をフル活用して負担を減らそうと思った二人は、偉いと思います。
    今、年金、健康保険合わせて2万はします。2万×12月ポンと払えるますか。他人に。0円ですむのに。

     とりあえず入籍は正しい判断です。
     何故かというと、待っている間に万が一の事があっても、基本遺族社会補償は受けられません。その他補償をお嫁さんがうけられず、とんだトラブルになるケースはあります。

    今時、入籍後に報告、と言うことも珍しくないです。年齢も、許可なく結婚出来ます。
    そんな中息子も3ヶ月、よく辛抱しました。その3ヶ月で許せばいいのに。

     悪いのは貴方でもなく、息子でもなく、タイミング、と思えば楽。
     お嫁さんが嫌いなのはこれとは別件。

    入籍はただの事務でない、というのはあなたの考え。新法は「入籍」ではありません。
    夫婦は両親から離れ、新戸籍の作成式です。私は役所人の言葉に感動しました。

    余談ですが、私の家の解体の時、
    隣家のご主人の急死と重なりました。
    気を付けて、隣家大屋さんの連絡先を聞いたのですが、こんな時に、と連絡先も教えてくれず、困りました。 

    待ったのに、教えないま、引っ越しました。
     悲しみにくれるのもいいんですが、こっちに迷惑かけてもいいのか?と思いました。 

    ユーザーID:4704395254

  • 許してみる

    タイトルが物議を醸してますが、息子に暴言はかれて、気の持ち様ですね。
    趣味を持つとか色々言われてますが。

    ズバリ、逃げないで許す、ですよ。
    このトピの回答見たら、至らないことを一杯書かれてますよね。
     この中で気持ちをわかってくれる人だけに感謝してる。

     それが問題。
     私は悪くない、という考えを捨てる事。

    これだけのレスがつくんです。

    息子夫婦の良し悪しではなく、自分を見つめること。
    別の子が良くしてくれるからいい、別の子はいいのに、と子供を比べるのは子育ての罪悪。

     一番楽なのは、二度と会わずとも、感覚が合わなくても、譲歩、赦しが楽ですよ。
     何も喪中に入籍や、希望が持てない嫁と仲直りしろとは言いません。考えが会わなかった事を嘆いても仕方ないです。

     この先ずーっとここ気持ちは嫌でしよう。
    だから、 会わなくても、悪口言われても、幸せは願う。
     赦してもらう幸せもあります。 
     お寺様とかで赦しとは何か、相談されてはいかが?
     誰かを責めたり、優しくして欲しいと、自分は正しいとか、趣味を持つとかは自分中心です。

    赦し、幸せを願う事が最大の気の持ち様です。

    ユーザーID:4704395254

  • 親も子も

    親も子も
    1人の人間。

    あやまちだっておかします。

    でも親子だからこそいつかは
    お互いがお互いを許しあう。

    その間口を大きく広げてあげるのは
    親の方では無いでしょうか?

    家族の一人が亡くなって辛くない人
    っているんでしょうか?
    誰も辛いのではないでしょうか?

    息子が酷い事言ったからって
    じゃ、酷い事言った裏事情。
    理解してあげなきゃいけないのは
    大人である親では無いでしょうか?

    酷い酷いで悲しみ自分だけが
    悲しみの主人公。
    これは違うと思います。

    人として生きて行く上で
    親が「産まなきゃよかった」って

    貴方だけが辛いのはでは無い!

    心の中ぐっと堪えてる人だっている。

    子供の取った行動が「どうしてそんな行動に?」
    と子供の目線まで引き下げ、逆に他人から
    指摘された際、かばうのはその事情を知る
    親だから出来る。


    気持ちの持ちようは皆
    それぞれがそうやって許すという
    気の中で寄り添いあって許しあって
    生きて行く事。

    許すことが出来ないという事は
    その傷をずーっとひきづる事
    って気が付かないんでしょうか?


    しかも血の繋がりの濃い
    親に「産まなきゃよかった」ってさ…

    じゃ〜貴方は?

    ユーザーID:6880943688

  • 自分は許されるの?

    息子は「死ね」と言ったから絶縁したんですよね。
    「産まなければ良かった」は死ねより酷いですよ。

    離婚自体普通の家庭ではあり得ないです。

    結婚や妊娠前に相手を見極めているはずですから
    実父が良い人であるのが当たり前。
    死別をしない限りは
    義父ではなく実父と暮らすのが当たり前。

    母親がきちんとしていれば
    離婚した方が幸せになるというの自体が
    あり得ないんです。

    トピ主は実父になる人の選別を間違えた、
    そして実父と住むという子供の当たり前を奪った、

    妻は夫を選べるが子供は実父を選べない。
    相手がDVや不倫をしたとしても
    トピ主のミスでしかない。

    子供を大切にしている親なら
    どれだけ元夫に傷つけられていたとしても
    子供に対して必ず罪悪感があるはずです。

    義父は良い人だったのでしょう、
    ですが義父と暮らすのは普通の事ではない。

    実父と離婚したのは
    トピ主が配偶者選びを間違えたから。
    義父と再婚したのは
    トピ主が幸せになりたいから。

    トピ主は「実親のように愛してくれた義父への感謝」
    「親違いの兄を慕う弟への感謝」を
    長男に求めているようにしか見えないのですが

    トピ主の家で異端なのは
    義父と親違いの弟ですよ。

    トピ主と実父と長男次男で暮らすべきなので
    義父と親違いの弟は家に入るべきでは無いんです。

    異端を受け入れていたのは
    義父や弟ではなく長男です。

    長男に義父と弟が感謝をするべきなのです。

    なぜトピ主が長男に厳しいか、
    トピ主が幸せであるのが大前提だからでしょう?

    離婚を選ぶのも当然、
    再婚をするのも当然、
    長男がそれを受け入れるのも当然。

    「だって離婚して可哀想で
    子連れで頑張ってるのは私(トピ主)だから」

    離婚も子連れもトピ主は自業自得。
    ですが長男は貴方に不幸にされたんです。
    長男の幸せくらい祝いましょうよ。
    トピ主にも常識なんてないじゃない。

    ユーザーID:6887451973

  • 長男の立場を悪くしてしまいましたね

    >「なぜ周りに言いふらしたのか?」は、私の考えが古いのかおかしいのか?とわからなかった。喪中は入籍(結婚)はいけないと聞いて育ちました。若い方〜私の年代まで聞いてみたら「それは息子が非常識」となり息子に意見した人(親戚)がいるということです。頼んではいません。


    頼んではいないものの親戚が集まれば長男は親不孝者として
    見られてしまう立場に追いやられてしまいました。

    親の愛を感じないんですよね。

    自分の思い通りにならなければ、自分の子供さえその様な立場に
    追いやってしまう様な方。

    今迄も我儘に、自分の我を通してやってきた方なんじゃないでしょうか?

    子供達は相続も放棄してくれてます、あなたの為に。

    そんな子供なのに親不孝のレッテルを貼ってしまった
    あなたの軽率さをよく考えた方がいいと思います。

    あなたの生き方に子供達を巻き込んで、
    負わせてしまった重荷なのですから。

    そのやり方に傲慢さを感じてしまうんですよね。

    ユーザーID:1196784280

  • 次男三男とも仲悪いのでは?

    子供は親を選べない。
    結婚相手も妊娠も離婚も再婚も
    全部トピ主は選べたじゃないか。

    子供だって結婚相手くらい選んでいいじゃない。
    自分は失敗して息子に
    他人の男性を父親だと思うことと
    血の繋がらない弟と仲良くいることを
    押し付けたんだから
    息子にも失敗覚悟で
    自分で決めさせたらいいじゃない。

    貯金をしていて子供を産めない
    身体の弱い息子の嫁との結婚よりも

    二人の子連れなバツイチとの結婚の方が
    問題だとは思わない?

    子供を産めない理由もたいして悪いと思わない。
    体が弱いなら仕方がない。
    入籍もそこまでいうほど悪い話はしていない。

    私は嫁に騙されてるとは思いませんよ。
    向こうの家族とは仲良さそうですし、
    次男三男ともやりとりがあるようですから
    息子夫婦は円満にいっていて、
    トピ主だけが反対しているのでは?

    次男三男が「長男がトピ主の悪口を」というのも
    次男三男とトピ主が揉めたからでは?

    推測ですが

    トピ主「そんな写真なんかSNSに載せて!
    義父から本当の父親のように愛してもらえたのに
    親不孝だ」
    三男「もう一年も経つのにしつこい。
    いい加減に許したらいいのに。
    長男は自分だって離婚したくせにって
    かなり怒ってた。」
    次男「産むと身体に負担がかかるって話しているのに
    彼女や彼女の親の前で
    子供産めない人でいいのか?
    産めないわけじゃないなら産むべきだなんて
    無神経だって。俺らもそう思う。」

    みたいに説教の形で告げられたのでは?

    次男三男も結婚したら出て行きますよ。
    仲直りしたいなら折れることです。

    受け入れるのにも他人のおじさんより
    他人の娘のがよっぽどマシですよ。

    産まなきゃよかったという発言だけで
    レスも変わりました。
    頭に浮かぶ言い訳が
    死ねと発言した時の息子の気持ちです。

    義父や三男とも上手くしてきたのだから
    息子は結婚失敗しないと思いますよ

    ユーザーID:6887451973

  • トピ主さんは子育てには失敗はしていない!

    長男はいい子ですよ。トピ主さんにとって長男が自分の思い通りにならないからと言って、自分の子育てが失敗したと思わないことです。

    長男は闘病中には3人の子の中で一番心配し面会に行っているし、受診時には付き添ったり実父のように思っていた!わけですよね。長男は思いやりもあって、情もあって、責任感も強い子だと思います。

    それは自分のパートナーである彼女を必死に守ろうとしているとこからも、うかがい知れます。自分の家族のためなら、親とは対峙する、その結果絶縁してもかまわない!というのは、独立心も強く、生きて行く自信にあふれています。なかなかできるものではありません。

    すでに同棲しており、いずれ結婚するのであれば、彼女を早く自分の扶養家族にして無駄な出費をおさえたい!と考えるのは、家計を支える大黒柱として当然のことであり、そうしない人のほうがおかしいです。

    そんな理由で入籍するの!と思うトピ主さんの方にむしろ異常性を感じます。
    結婚は周りから祝ってもらうことより、自分達の生活ができるかどうかの方がずっと大切です。責任感の強い人なら誰だってそう思うでしょう。

    もし長男が、見舞いにも行かない、働きもしない、結婚相手もいない・・・となったら、子育てには失敗したかも?に同意するかも知れませんが、トピ主さんの思い通りにならなかったというだけで、子育てに失敗した!というのは、あり得ないのです。

    ユーザーID:6556064208

  • あなたの考え理解できます(と言ってみる)

    トピ主さんの最新レスの11の一文を読んで
    ここまで息子と関係がこじれる原因がわかりましたよ。

    >批判されるしうまく伝わらないなーと思ったら、違う方々はめっちゃわかってくれてて、こんな不器用でも伝わる人には伝わるんだとわかりました。息子は「批判して伝わらないほうのタイプ」だとわかりました。

    いやいやその考えどれだけ驕ってるのか自覚あります?
    トピ主さん自分は不器用だと自覚されてるのだから説明が下手(そもそもトピタイトルからして)なのも自覚されてるでしょうに。
    それでも相手は想像を働かせて自分のことを理解してくれるのが当然、理解できない相手に問題がある、といった考えを根本的にお持ちなんですね?
    まして匿名サイトでトピ主さんと会ったこともない他人に、自分の説明が下手なのを棚に挙げて「理解できない人がおかしい」とはなんたる傲慢なのか・・・。
    相談あげたら伝わるように説明するのは最低のマナー、義務ですよ?
    それが相談しておいて伝わらないと逆切れですか・・・なんとも幼稚な子供のような人ですね。

    赤の他人に対してそういう考えなのだから、実の息子の対する関わり方など想像に難くありません。
    他人は自分の気持ちを想像しろと強要するくせに、他人の気持ちはまるで考えないあなたですから「生むんじゃなかった」なんて言われた息子の気持ちなんて想像もつかないのでしょうが。
    トピ主さんの扱いは表面的に「あなたの考え理解できます」と言っとけば満足なんでしょう、でもその責任は誰も取ってくれませんよ。
    せいぜい老後資金パーッと使い果たして、息子三人に見放されませんように。
    そのまま自己中心的な考えのまま突っ走っていけば、寂しい老後が待ってる事は確定です。

    ユーザーID:1708946022

  • おつらいですね

    ご主人様を亡くされてまだ3年ですね。
    伴侶を亡くした者にしかわからない気持ちがあります。
    息子さんも愛する奥さんを亡くした時や愛する人を亡くした時にお母さんの気持ちがわかるはず。

    長男さんは遠い国で元気で暮らしていると思い自分の人生をご主人様に自慢出来るように今後は心穏やかに過ごしてくださいませ。

    ユーザーID:5772267986

  • 長男次男の実父は

    父が亡くなってすぐの入籍のトピかと思い、読んでれば、継父だった。

    あなたにとって、長男にとって実父同然かもしれませんが、
    読んでる方の違和感は大きいです。
    見舞いに通ったのは、育ててくれた継父への恩では?

    こんなに夫が亡くなったのを嘆くのにね、
    長男の結婚にあたり、実父の存在が、全く出てこないのは、どうして?
    死別??
    長男に対して、実父のことをどう話してきましたか。

    ユーザーID:3670051633

  • 49日の法要までに入籍して欲しいでも周りは賛意

    まず亡くなったご主人は、
    自分の死(喪中)で貴方が長男と仲違いすることを望むでしょうか?

    次いで貴方の拘る喪中にも根拠はありません。
    何となくそういうもの、思い込みによるものです。
    もちろん自身の気持ちのうえ、
    目安として1年とするのは問題ありませんが、
    他人(身内でも)にそれを強いるのは筋違いです。

    >「入籍ぐらいいいんじゃないの」
    >というような息子を庇う人はひとりもいませんでした。
    一見昔気質の意見に読めなくもありませんが、
    本当に昔気質の人は、入籍前の同棲を良しとしません。

    周りに限らず、この掲示板で批判的な回答をされた方も、
    実際夫に先立たれて憔悴する人を前にすれば気を遣います。
    長男よりの発言をする人はまずいないでしょう。

    また質問の内容が、
    「長男が入籍もしないで同棲しているのが情けない。
     夫の葬儀には長男の嫁として出て欲しかった。
     せめて49日の法要には嫁として出で欲しい」
    そう周りに相談をしていたら何て答えたでしょう。
    憔悴した貴方に向かって49日前の入籍なんてけしからん!
    と答える人はいないでしょうね。
    老若男女「それは息子が非常識」
    苦言を呈した親戚は「早く入籍して母親を安心させろ」です。

    >こんな不器用でも伝わる人には伝わるんだとわかりました。
    水を差して申し訳ありませんが、
    トピの、どの時点の賛意か、
    どの程度内容を理解したうえでの賛意か疑問です。

    >私の考えが古いのかおかしいのか?
    古くも新しくもありません。
    ただ拘りが強すぎるとおかしな人です。
    貴方の考えは趣味嗜好の延長、
    カレーは絶対辛口、甘口なんて変と言っているのと同じです。

    >たいへんな娘さんに引っかかってしまった
    ご主人の両親、親戚の方々も二人のお子さんのいる女性との結婚を
    そう感じていたのではないでしょうか?

    ユーザーID:2453939268

  • 自分が絶対正しいと思う根拠は?

    第三者的に申し上げると、息子さんに同情します。
    トピ主さんはご自分の考えが絶対正しいと信じ切っておられますが、その根拠は?知り合いの方はあなたに同調したといいますが、面と向かって言えませんよ。

    トピ主さんはもう一度我が身を省みられた方がいいのでは。
    >たいへんな娘さんに引っかかってしまった
    ご主人の両親、親戚の方々も二人のお子さんのいる女性との結婚を
    そう感じていたのではないでしょうか?

    子育てに失敗も何も、だめなのは子供じゃなくて親の方だと思いますが。

    ユーザーID:4076350659

  • 夫を亡くしたストレス

    一年半前のご主人を亡くしたばかりのころ・・・

    悲しみのあまり思考が停止してしまうというのはよく聞く話ですね。
    ただただ悲しくて、そのころの記憶がすっぽり抜け落ちるほどとも聞きます。
    49日前に入籍の相談をされて、ただただ非常識愛情の欠落を感じられて
    普段なら掛けないような酷い言葉をかけてしまったのでしょう。
    喪が明けるまで待って・・・を、他人事なら優しく言えても
    当事者だから、怒りが先に立ってしまう。
    夫に先立たれた悲しみが、怒りに変換されてしまった部分もあるのでしょう。

    で、その時にこじれてしまったことが今の今まで尾を引いている。

    死ねといった息子さんも、その時は尋常ではなかったのですよ。
    実の親とも思っていた養父を失い、でも愛する女性との将来でも悩んだ末に
    闘病中ではない葬儀がひと段落した時点でトピ主さんに相談してしまったのでしょうね。

    トピ主さん、たくさんのレスをご覧になられて、どうですか?
    死ねといった言葉は消せはしないけれど
    ご長男もトピ主さんも、平常心ではない時のもめごとです。

    どちらが悪いとかではなく
    お互いがお互いの心に頓着する余裕がなかった時のことですよね。

    それでも今でも許せないですか?

    今ここでまた感情をぶり返しているのは
    何か後悔が沸き起こっているのでしょうか?

    長男と絶縁のままで良いと本心思ているのならそれでもいいとは思いますが
    氷を解かす切っ掛けを求めているようにも感じてしまって
    違っていたらごめんなさい・・・読み飛ばしてください

    ユーザーID:1333826726

  • たぶん、母親は自分の面子を潰したと思っていますよ

    >「なぜ周りに言いふらしたのか?」は、私の考えが古いのかおかしいのか?とわからなかった。喪中は入籍(結婚)はいけないと聞いて育ちました。若い方〜私の年代まで聞いてみたら「それは息子が非常識」となり息子に意見した人(親戚)がいるということです。頼んではいません。

    これから所帯を持って世帯主として独立するのですから、
    親戚付き合いも気合いを入れたいところなのに、
    出鼻をくじかれたんですよ。

    だまされたとか、とんでもない女とか言いますが、
    27歳で、持病があって稼ぎが期待できない子どもを産まない女性と急いで自分の扶養に入れて守るために結婚しようと思う程、彼女との世界が大事なんですよ。
    それだけのものを見つけたと思いませんか?



    私にだって、トピ主さん側のよくしてくれた義理の父親なのだから、喪に服せという意見も理解できますが、

    息子さん的には、たまたま親代わりとなってくれたけれど、血がつながった親ではないので、喪に服さなくてもいいという解釈もできなくはないかなと思います。

    長男、三男とおっしゃっていますが、

    無きご主人にとっての本当の長男は「三男」さんです。

    >なにがいけなかったのでしょう?

    自分中心にいつも考えているからじゃないですか?

    ユーザーID:7002317843

  • なんとも言えない

    喪中なのに結婚?となるのは分かりますが、49日はあけてますし、入籍しただけですよね?
    入籍しただけならそこまで目くじら立てることでしょうか。
    また税金負担を軽減したいという息子さんの意見をそんなこと、と仰る気持ちもよく分かりません。まだお若いようですし、奥さんは病気がちとのこと。よほど生活が苦しかったんじゃないですか?例えばそこで、「喪中があけるまでの生活費は多少工面するから結婚を待ってくれ」とでも言っていれば結婚を待ってくれたかもしれません。しかし自分たちが必死で生活してるのをそんなことと言われれば気分も良くないでしょうし、生活費を工面して貰えない以上入籍なりして負担軽減したいと思うのは当然です。
    また息子さんに死ねと言われた辛さはお察ししますが、生まなきゃ良かったというのも死ねとほぼ同意です。お互い様でしょうね。

    トピ主に事情がある様に息子さんにも事情があります。その事情をそんなこととあしらって無下にした報いだと思って受け止めましょう。

    ユーザーID:2327393660

  • なんというか…

    おっしゃることが全て自分に優位なことしか書いておらず、相手側がどう受け取るかの視点が完全に抜けていらっしゃるようで。
    超大雑把に言ってしまえば、「息子が分からず屋だった!なんで喪中に結婚するんだ!」と、精神性が幼稚であると感じました。あなたも息子さんも。

    いかなる理由があれ身内に不幸があった人に対して「死ね」という言葉はタブーだとは思います。が、息子さんとの対話の中であなたは「人生の歩みを進めたいと思っている息子さん」の気持ちを無視してズケズケと失礼なことを言ったのではありませんか?
    息子さんとしては、看病が大変だったあなたに結婚の話をするのはしのびなかったから泣く泣く先延ばしにしていた、とは考えないのですか?

    親子とは言えど、究極的には1番身近な他人です。あなたの思うこと全てに共感するわけでもなく、周囲の人からの影響も受け育ちますので、価値観も違うことが殆どでしょう。
    そこに、「結婚」という人生の大きな分岐点に立った、もしくは立っていた息子さんに対して上から目線で(私はあなたの投稿を見る限り、無意識に上から目線で、自分が全て正しいと思い込む、ある種の自己中心的な考えをする方だと感じました)価値観を押し付けたのではありませんか?

    長くなりましたが、私は「旦那のことがあるから気持ちをすぐには切り替えられない。でも反対はしない」と伝えるべきだったと思います。
    人は頭ごなしに否定したり価値観を押し付けられると、理論をすっ飛ばして反感的になることが多いですから。
    今後その息子さんが止むを得ずあなたを頼ったとしても、今回のことを引き摺らずに救いの手を差し伸べてあげることを切に願います。
    その価値観を押し付ける考え方をしているようでは、残りの息子さんにも同じ事を言われる日が来ないとも限りませんから。

    まあ正直、ネットに書き込んでチヤホヤされたい毒親にしか見えませんでした。

    ユーザーID:0703773732

  • 前向き

     その問いで、もう前向きですよ。 
     
     同棲の事は知らなかったのでしょうか?

     日本一のの旧家のご次男が先々代死去あと、喪の明けない内にご婚約発表がありました。少なからず、世間では(無礼にも)批判もありました。婚約発表と言えども、あのような家では一般家庭の入籍くらい重大です。

     でも恐らくは先々代闘病前からのお付き合いなので、婚約が喪明けからスムーズにいくように図られたのでしょう。

     ご長男が入籍したいと思った時に、継父の闘病で遠慮した可能性はないですか?

     どのような理由の離婚か分かりませんが、離婚も再婚も珍しい時代の出来事を長男は経験しました。どうして自分は好きに出来ないのか?と想うでしょう。
     経済上の理由が在るなか、3ヶ月以上待ちました。
     こうも反対されては、親も挨拶なんて出来ません。
     また孫を産まないのもあり得ない、お考えの様ですが。
     あなたの義親も離婚女性と子連れ再婚とか、あり得ないと思ったかも知れません。

     赦す、というのも、一つの前向きポイントです。
     また、死ねと言われても、母親は生まなきゃ良かったも、絶対無しです。

     正直言って忌明けまで喪に服す感覚も年賀状程度です。49日は今日お葬式とセットも珍しく無いです。

    ユーザーID:4704395254

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧