• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語の発音は必要ない、と言う人がいるけれど

英語の発音は必要ない、と言う人がいるけれど

レス99
(トピ主3
お気に入り104

趣味・教育・教養

そうですねぇ

英語の発音学習、必要だと思いますか?
不要だと思いますか?

小町には、海外在住の方が沢山いらっしゃるので、ご意見を聞いてみたくなりました。

私自身は、日本生まれ、日本育ちのいわゆる純ジャパですが、私のように英語を学習して身につける人には、必要だと思うのです。

まず、英語アレルギーを取り払うのが先、とは思いますが、こと発音については、稀に、不要説を唱える人がいらっしゃいます。

海外生活経験のある人がそのようなことをいうと、環境にない人は そうなんだ、と鵜呑みにするのでは、と心配になります。

日本人は、アクセントが違う日本語を話す外国人を馬鹿にすることがあるのに、英語のアクセントに無頓着になるのは、どうかな、と。

日本人の英語に、思っているより、強いアクセントがついている場合もある、ということに気付いてほしい、と思う事があるのです。

ユーザーID:1432154003

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数99

レスする
  • バカにする人いるんですか?

    海外でも英語でも生活してませんけど、気になったので。

    >日本人は、アクセントが違う日本語を話す外国人を馬鹿にすることがある

    そうなんですか?
    そんな人、私の周りには居ませんけど。
    どんな環境の人がそんな発言するのでしょうか。外国人がアクセントも発音も違って仕方ないでしょう。
    バカにする人の人間性では?

    発音学習は話したいなら、必要でしょう。
    話したいとは思わない、必要ないなら不要では?

    外国人が日本語を正しく発音できないように、日本人も出来なくても、何とかなるとは思います。ただビジネスや現地に住むなら重要でしょう。
    単に公用語が英語って国なだけのところもありますし。

    英語圏でも、訛りはあるし、アメリカ英語、イギリス英語でアクセントも発音も地下鉄単語もありますから。
    それでも通じてるから。

    ユーザーID:9298641688

  • 不要ではないけれど

    同じく純日本人で、日本から出た事ないです。
    アクセントが強いというか、各人種によって話す英語のアクセントは全く違いますよ。日本人だけじゃないです。アジア人の英語は聞き慣れるのに時間がかかりますが愛着が湧きます。英語圏でも国や地域によって異なり、冗談でバカにしたりあると思います。アクセントを気にして話すのが億劫になるよりは、どんどん積極的に話すことが日本人には必要だと思います。
    と、不要説を唱える人は言いたいんじゃないかな。

    ユーザーID:4186800423

  • はっきり話す

    下手に発音を真似しようとするととても不自然に聞こえ、またモニョモニョ話す人が多いので返って分かり難いです。それだったらストレートなカタカナ英語の方が通じる。またどうしても真似する人は棒読みのようになり、どこを強調しているのか何を言いたいのか分からない、とアメリカ人の同僚たちが言ってました。なんか、単語が変に繋がってしまい、分かり難いしゃべり方になっている印象ですね。

    とある国際会議で英語がダメなんでカタカナ振ってきました、という方がおりました。間違えないように気を付けていたのか、ゆっくり、はっきりと話されており、何と会議期間中に多少の英語で各国の方々相手に上手にコミュニケーションを取られておりました。

    形にとらわれず、本質を通すことが大事だと思いました。

    ユーザーID:7665731861

  • あればいいと思うけど

    もちろん、上を目指せば切は無いけど、ポイントを押さえて通じれば問題ない、
    というレベルでも構わないのは?
    そりゃ役者とか歌手を目指すならまともな発音は絶対条件ですけど。
    必要ではあるけれど優先度は低い。

    外国人の日本語の発音も、今どきは馬鹿にしたりしてないと思います。
    外国人店員はコンビニで日常だし、彼らがいないと生活成り立たないし、
    聞き取れないと、こちらが悪いぐらいに思えます。

    ユーザーID:4263699583

  • その説の根拠は何なのですか?

    日常生活で困らない程度の英語力だとは思います。
    発音は不要とは全く思いませんが、労力のわりになかなか完璧にはならないなとは思っています。不要という方々の意見を知らないため、どういう根拠なのかわかりませんのでこれはあくまでわたし個人の感覚ですが、
    ヒアリング、ボキャブラリー、発音、の3つで考えるなら、労力に見合わないように感じてしまって、発音は1番力入れなかったように思います。
    しかもスピーキングのときには発音よりはストレスやスピードの方に気をつけていたかな。

    例えばボキャブラリーを増やすとそのまま読解力も上がったわ、とか、ヒアリングを強化しないと相手の言い分がわからない、などに比べ、発音が悪くて通じなかった経験は少ないように思うからです。
    アメリカの都市部に行くことが多かったためですが、相手には日本人の英語、というものに慣れている人も多く、そのため私の英語はある程度理解してもらいやすい環境だったためだと思います。
    そのため、スピーキングには(発音が良ければよりよかったとは思いますが)単語力と話すときのスピードの方が(早口にしないとわかってもらえない、という経験ならたくさんしてきました)大事だと思っていましたね。

    日本人はアクセントが違う日本語を話す外国人を馬鹿にすることがあるのに、英語のアクセントに無頓着になるのは、どうかな、とは?

    たとえば英語圏の人の日本語は基本的に高い声で早口、その中で母音は強く伸ばすのが目立つ、とか、韓国の人たちは語尾を伸ばすな、とか、中国の人は全体的に強く話す、とか?ドイツ人やフランス人の日本語はなんというか、やはりドイツ風、フランス風だなとか?
    知る限りそれを馬鹿にしていることはないように思いますが。
    むしろわたしはおそらくはそちらの言語を話すときのポイントというかコツに繋がるんだろうに生かせないな、と自分自身をもどかしく思っています。

    ユーザーID:1734258471

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 海外小町です

    海外に住んで一年の若輩者ですが、出てきました。
    私も発音なんてどうでもいい、そんなん後回し!と思ってここに来ました。
    でも全然伝わらないですね、発音が少し違うだけでも。例えば、ウイルスをバイラスというそんな大きく発音が異なる単語ではなく、ほんの少し日本人なまりである、ほんの少し正しく発音できない単語が通じないのです。こっちがどれだけ寄せて言っても、毎回毎回彼らは眉間にシワを寄せて聞きます。地味に傷つきます笑笑

    やっぱり発音って大事で、でも難しい。
    私の主人は私よりは英語が話せて、ネイティブと毎日会話していますが、主人の英語に慣れてる人とは会話が成り立つけど、散髪屋なんかで初めて話すネイティブには、自分の言ってることを聞き取ってもらえないと嘆きます。主人の日本のなまりのある英語に慣れてるのと慣れていないのとではだいぶ違うみたいです。だからこそネイティブにも通用するきれいな発音を身につけることが早道かもしれないと思います。
    でも発音をマスターするってそんな簡単なことではないですね。
    自分が日本人のアクセントがあるってなかなか気付けないものですが、オンライン英会話で講師の方がある国の方が多く、その国の方とレッスンをするとやはりなまってるなって感じます。ということは自分もなまってるんだろうなって予測できます。

    ユーザーID:0886259072

  • 聞き取りやすい発音の方が意志疎通しやすいですが...

    そもそも、アクセントに正解はないです。英語が母語の国でも、発音は様々ですよね。イギリス人がアメリカでは聞き返される事があったり、その逆も起きます。また、国によっては国内でも相当アクセントの幅があります。

    発音学習がどういったものかわかりませんが、まずは多少おかしくてもどんどん話してみる方が先な気がします。

    特に仕事では、話す内容と伝える努力を優先させた方が良いと思います。流暢に世間話をする人よりも、辿々しくても有意義な情報をくれる人が重宝されます。

    外国人の日本語が馬鹿にされているのは見た事ないですけど、そうであれば残念です。

    ユーザーID:5899304960

  • 会話には発音は重要

    海外小町です。
    私は英語の発音は非常に大切だと思う一人です。
    学校で教える英語は、残念乍ら、受験用英語で会話の役には立っていない事が
    多いのでは無いでしょうか。
    最低でも6年間学校で英語を教わるのに、会話となると話せない、聞き取れない人の方が多いですよね。
    個人的に会話を習わない限り、会話もできないのが日本の英語教育ですね。
    最近では外国人の教師を雇い、会話も教える学校も多くはなっているようですが。
    さて、発音が何故重要かと言いますと、会話の場合は変なアクセントや発音で、
    通じないと言う事が往々にしてあるからです。
    良くファストフードなどに行きCoffeeをオーダーしたら、Cokeが出てきたなんて事が有る様です。 実際に日本から来られた人に体験談を聞きました。
    これはほんの一部の例かも知れませんが、発音が悪い事で誤解を招く事も多く有ると言う事です。

    特に和製英語とかも気を付けなければいけません。
    英語のアクセントも、日本式のアクセントで言うと全く通じない事も多いです。
    出来るので有れば、日本に居ても英語の正しい発音を覚えて置く事に越した事は無いと思います。 頑張って正しい発音、アクセントを習得して下さい。
    そうすれば会話も相手が誤解を招く事なく、理解してくれる会話になりますよ。

    ユーザーID:5400339119

  • 不要ではないです(笑)

    日本生まれ、日本育ち。20代後半で留学し、現在海外で17年目です。

    ネイティブ並みの発音は必要がないということです。

    日本人の英語にはアクセント(強弱という意味では)がなく分かりにくいことがありますが、たいていわかりますよ。まあ、そこまで複雑な話は英語ではしないということもありますが… 世界にはもっとすげー訛ってる人たちがいますし。

    発音を気にするあまり話したいことがあっても話せないようであれば、本末転倒、ということですね。

    ユーザーID:6818875207

  • どちらとも言える

    英語圏に3年暮らしました。発音は二通り考え方があると思います。まずは発音重視の場合。発音をネイティブに近づければ、差別されにくくなる、同等の知的な人間と思ってもらえ、ビジネスなどで有利、なので発音は矯正したほうがいいという考え方。もう一方は、発音は重視しない考え。そもそも発音をネイティブに近づけなければいけないという考えがネイティブ中心の差別的な考えだから、それに乗らず非母語話者として堂々としていればいいというもの。どちらも一理ありますね。

    ユーザーID:4589310757

  • 不要ってことはないでしょう

    在米20+年です。
    外国人の発音に訛りがでるのは仕方のないことだと思います。訛りがあっても通じるかどうか、そこが重要かなと。何度も何度も聞き返すが言ってることがわからないとあっては会話できません。発音がおかしいのか文法がおかしいのか、どちらが原因だとしてもです。私自身は今は聞き返されることは滅多になくなり、現地で仕事もしてますが、それでも日本人特有の訛りが抜けることはないと一生ないと思います。

    英語の場合、syllableを知るのはかなり重要ではないかと思ってます。どこに強調(アクセント)がくるかは結構重要です。同じ単語でもアクセントの位置を間違えて発音すると全く理解できなかったりしますので。

    英語アレルギーってよくわかりませんが、あまり発音に集中しすぎて緊張して話せなくなるのは良くないと思います。上手く話せなくてもいい、間違えても気にしない!という人の方が確かに英語力は上達しやすいかもしれないです。が、そのような上達はある程度で限界に達する気がしています。(実際はわかりませんが、自分の知ってる外国人たちを見ていてそう思います。)

    ユーザーID:7585297839

  • ESL にとっては完璧は困難

    生まれたときからバイリンガル環境だったや、インターナショナルスクールに通っていましたという場合を除いて、英語の発音を完璧ネイティブに近づけるのは本当に困難ですよね。

    海外小町歴10数年ですが、多分通じてないなぁと言う場面に未だに合います。ただ、病院に行ったり、法的な手続きをするときにはきちんとこっちの意向を伝えないといけませんので、通じる発音は重要だと思います。

    受験で使う英語を目標にするのであれば発音はどうでも良いと思いますが、コミュニケーションツールとして英語を学ぶのなら必須です。一番スタンダードな発音を聞けるように発せるようにして、あとはローカライゼーションですね。

    ユーザーID:1851809434

  • いやいや、そりゃできた方がいいですが…

    時々英語を使う〜くらいの純ジャパです。

    トピ主さん、そりゃ違いますよ。
    もちろん、できないよりはできた方がいいには決まってます。

    ただ、『コスパの問題』です。

    英語ができて外国の方とコミュニケーションが取れるだけでなく発音までできるようにするには、かなり英語に費やす時間とお金が必要だということです。

    日本に生きていて、そこまで英語を使わない仕事が山ほどある中で、そこまで時間とお金をかけて必要ですか?と。

    別にコミュニケーションを取りたい、英語論文を読むということだけなら、発音までいらないことも多い。

    『英語で何をしたいのですか?』ということが問われているのだと思いますよ。

    〉日本人は、アクセントが違う日本語を話す外国人を馬鹿にすることがあるのに、

    …そんなこと、あります??
    トピ主さんは、どういう状況で外国人とコミュニケーションを取っているのだろうと心配になる文章でした。
    馬鹿にするような日本人が言うことを気にする必要がありますかね(笑)
    トピ主さんが英語を学ぶ目的は「外国の方に馬鹿にされないこと」ですか?それならば、より『英語で何をするか』をお考えになった方がいいと思います。

    今幼児を育てていますが、発音を身につけるには3歳までに始めよう!等というのは盛んです。
    英会話を趣味として習うのは良いと思いますが、皆さん何となく「できた方がいいし〜」程度で始めるけれど、英語自体と発音までできることを維持するのにどれだけの時間とお金が必要かまでは考えていないように見えます。

    もちろん、英語に親しむ、外国に親しむことは悪いことではありませんからね。
    でもみんながみんな海外に住むわけでも英語が必要なわけでもないです。

    ユーザーID:6510484879

  • いいに越したことないけど

    発音が上手な人と苦手な人っています。いくらやっても。
    これはもう能力だと思う。
    歌が上手い下手とか足が速い遅いみたいな。

    発音が上手い、綺麗なのに越したことないと思いますよ。
    だけど英語って話せることがゴールじゃなくてその先が大事です。
    その英語で何をするか。
    その際発音はどうでもいいってことが多いですよ実際。
    くりかえしますが話せることより英語で何を話しているかのほうがずっと大事。

    当方アメリカ在住ですがエリート専門職でも非常に訛りのある英語を話す人はたくさんいます。
    大学教授や医師などなど。
    たまに聞き返されることがあっても十分一線でやってます。
    そりゃ聞き取りやすいネイティブ並みの発音ならより良いんだろうけどね。

    なので結論。
    発音学習はしないよりしたほうが良くて発音が良ければ良いに越したことないけど絶対に必須なものではないという印象です。

    例えば日本にいる外国人で、かなり綺麗な発音でしゃべるけどしゃべる内容は小学生レベルの人と、独特の訛りでしゃべるけど難しい会議で発言できるレベルの人といるとして、後者は駄目って思う?

    ユーザーID:5353338180

  • 優先順位としては下位

    アメリカ在住です。気が付けばこちらに住むようになって25年ほどになります。


    英語はあくまでもコミュニケーションに必要なツールの一つです。紙を切るのに必要なのはなんでしょうか?はさみ?ナイフ?あるいは手でちぎる?色々やり方はありますよね。言語も同じです。

    なので多少なまりがあっても、使えること、使うことが大事。
    グローバルな時代ですので、英語ネイティブ以外が英語を使って生活しているというシチュエーションも多く、私もその一人ですが、訛りやアクセントを気にしていたら生活できません。

    トピ主さんはそもそも何をもって「ネイティブ英語」というのでしょうか?クイーンズイングリッシュですか?だとすればアメリカ英語も訛り、アクセントがあります。オーストラリア、ニュージーランドで話される英語もしかり…です。インドでは英語が公用語ですが、インドで話される英語もアクセントが強いですが、彼らも「ネイティブスピーカー」です。

    発音が大事ということはわかりますよ。RとLの発音を間違えたらまったく意味は通じませんし…。ただ、頭でっかちになる必要はないんです。

    何度も言いますが、言語はツールです。まずはコミュニケーションが取れるのが大前提。相手に自分の意思が届き、相手の意思を理解する、これが優先順位で言えば一番大事かと思います。なので発音が気になり、発言もままならないというのは論外です。だから発音は最後の最後でいいんです。発音もばっちりならそれにこしたことはないですけどね。

    ちなみに私は「なまりのある日本語を話す外国人」をバカにしたことは一度もありません。トピ主さんはバカにしますか?おかしいと思いますか?
    もしあなたがそんなことは気にならないのであれば、このトピの答えがそれがですよ。

    もしあなたがそういった外国人をバカにするのであれば、必死に発音の勉強をすればいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0145744055

  • 在米です

    絶対に絶対に必要です。
    ラジオテレビって言ったって通じません。
    日本人は書けるけど話せないというのは本当です。でも日常生活で筆談するチャンスなんて滅多にありません。ほぼ全部口頭でのやりとりなので、そこで正しい発音ができなければ通じません。
    通じない→恥ずかしいので話さなくなる の負のスパイラルで、5年住んでも英語が話せない日本人をたくさん知っています。

    私は中学高校の英語の試験はいつも満点に近かったです。文法、スペル、大得意でした。
    でも渡米してすぐは聞けない話せない通じない。悲しくて悔しくて泣きましたよ。
    そこで、発音をイチから勉強してやり直しました。二年経った今ではほとんど聞けて話せます。
    もしも英語を習い始めた時に発音もきちんと習っていれば、こんな二度手間にならずに済んだのに!記憶力の良い若い時にやってればこんなに苦労しなかったのに!と何度も思いました。
    一度間違って覚えたものを上書き修正するのは大変な作業です。自動車の運転免許のように、持っててできて当たり前の時代が英語にも来ると思います。日本はいつまで持つかわかりません。若い人は私のような苦労をせず、世界に羽ばたいて欲しいと思います。

    ユーザーID:4503775929

  • 今の学校教育レベルで良いのでは

    日本生まれ、日本育ち、留学などの経験はなく、旅行などでしか
    海外体験はありません。
    まさしく学校英語のみで育ちました。
    そんな私が思うのは、
    普通の学校教育を受けた前提の日本人に
    さらに必要なのは、度胸と話す内容では?です。
    英会話をやっている友人などに付き合って何度か海外行きましたが
    結局話すのは私なんですよ。
    友人たちは、恥ずかしい、とか
    正しいかどうかわかんなくてなかなか動けない。
    また、雑談が下手。
    高いお金かけて高等な英語教育を受けても、
    意味ないなーって思います。
    英語は所詮道具。あちらでは幼児だって使ってます。
    そんなことより、母国語で年相応の
    思考力を身に着けて、話に深みや広がりを身に着けたほうが良いと思います。

    外国から来た人間のたどたどしい
    発音や文法をバカにする人はほっとけばいいです。

    ユーザーID:5561026857

  • 目的はなんでしょう?

    >英語の発音学習、必要だと思いますか?

    目的は、なんでしょうか?


    >日本人は、アクセントが違う日本語を話す外国人を馬鹿にすることがあるのに、

    私は、そんなことは、全くありません。

    目的がなければ、あるいは、必要がなければ、母語でもない日本語を話す必要はないでしょうから、相手の話す事をきちんと聞き取ろうとはしますが。

    >日本人の英語に、思っているより、強いアクセントがついている場合もある、ということに気付いてほしい、と思う事があるのです。

    どう思うかは、相手の事。

    トピ主さんが、何のために英語を学ぶのか、それが大事なのではないですか?

    ユーザーID:7236727941

  • どこの英語?

    純ジャパで英語学習してから、留学経験があります。

    トピ主さんは”どこの”英語の話をしていますか?

    日本の学校教育で英語を始めると、まず米国英語、しばらくして英国英語に広がって行くと思います。 しかし現実には世界中で話されている英語には、地域ごとに違いがあります。 アメリカに限っても、ニューヨークの英語、シカゴの英語、南部の英語などと地域で違いがあり、ネイティブでさえ「分かんない!」と言っています。

    これを経験してしまうと、【英語の発音学習不要論】に傾きます。 また、ビジネスの世界で言えば、ジャパンイングリッシュだろうが、シングリッシュだろうが、インド系英語だろうが、話の内容が重要で、発音やアクセントの重要度はかなり低くなります。

    英語を研究するような立場の人なら、発音やアクセントはとても重要でしょうが、一般の人が英語を学習する分には、そんなに必要とは思えません。 ただし、発音により、意味が全く違う物になってします単語もありますから、その点は気をつける必要があると思います。

    ユーザーID:8129875153

  • 〉日本人は、アクセントが違う日本語を話す外国人を馬鹿にすることがあるのに

    あるんですか!?
    そういう人は、必要ないと言うべきではないですよね…。
    私は覚える順序でいったら後回しで良いと思います。そういう意味で、今は必要ないって言ったことはあります。本人が綺麗に話したいと思えばあとから身についてくるので。

    ユーザーID:1611684702

  • やりたい人はやればいい

    どっちでも良いです。

    必要と思う人ならやればいいのです。

    日本に来ている外国人の方を見ていれば、

    訛りがあろうが、少々文法が間違って

    いようが、気になりません。

    外国語で稼ぐなら、いわゆるプロを

    目指すのであれば・・・

    スポーツでもプロを目指す人は、

    ごく一部。楽しめればいいんです。

    ユーザーID:9361065294

  • 補足させて頂きます

    私の勤務する会社に、海外学位を持つ留学経験がある女性がいて、製品の取り扱い説明書を作成したり、海外からの来客時に通訳をしておられます。

    その方が技術者の通訳として、会議に出席していた際、私も同席したのですが、その光景にびっくりしてしまいました。

    お客様は英語圏から、でしたが、彼女の通訳をほとんど聞いていなかったのです。

    技術者が、日本の会議同様に、理由説明から入り、結論を先に言う、というロジックの違いに配慮しなかったからかもしれません。

    結論になかなか至らず、聞いていたけど、聞き流していただけなのかもしれません。

    けど、私には、この人たち、聞いてない。と見えました。
    聞きたくない英語だから、じゃないかと。


    ロジックが問題だった可能性はあります。
    ですが、音にも問題があったのでは、と思わずにいられなかったのです。

    ユーザーID:1432154003

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 必要かもしれませんね

    必要だと思う人には必要でしょうね。
    何事でもそうですが、不要だと思う人には不要です。
    海外在住だから、というのは関係ないでしょう。

    それよりも気になったのは貴方の使った「純ジャパ」。
    英語の発音も大事かもしれませんが、日本人であれば英語云々の前にきれいな日本語を使いましょう。

    ユーザーID:7252426840

  • 「ネイティブ並みの発音」は必要ない

    英語の発音教育が必要だということには同意します。しかし、「ネイティブ並みの流暢な英語発音は不要。日本語なまりの発音でも話は通じる。それでOK」というのが私の持論です。

    私は以前オーストラリアに住んでいたことがあります。私の英語の発音は決して流暢なものではありませんが、何とか海外生活を乗り切ることができました。オーストラリアは移民の多い国で、私の他にもお国なまりの英語を話す移民がたくさんいましたが、彼らはそのなまった英語でちゃんと仕事をして、良き市民として生活していました。ですから、日本人も堂々と日本語なまりの英語を話せば良いのです。発音を必要以上に気にせず、積極的に話すことが大切です。

    ちなみに、
    >日本人は、アクセントが違う日本語を話す外国人を馬鹿にすることがあるのに、英語のアクセントに無頓着になる

    私の意見は逆です。日本人は外国人が外国なまりの日本語を話すと、あまりうまくなくても「日本語がお上手ですね」と褒めますが、日本人の英語の発音は馬鹿にする傾向があると日頃から感じています。

    ユーザーID:0073584906

  • 大事だと思います

    アメリカで自分の英語が全く通用せずショックを受けました。
    当時TOEIC800以上あり、日本人英語に慣れている日本在住外国人とは普通に会話できていたので余計ショックでした。簡単な単語も通じないとは…。でもグローバル企業に勤めていて、周りがいろんな英語を話す環境だと皆慣れてて通じ合えるんですかね?私は地元の人と会話できるようになるのに5年近くかかりました。

    ユーザーID:4081229235

  • 後回し論、諦め論じゃなくて?

    不要論は聞いたことがないなぁ〜
    後回しにした人と諦めた人ならいっぱい知ってますが。
    私を含めてね(笑)

    英語の学習初期において、畏れず、怯まず、間違ってもいいからどんどん話せ。
    通じれば楽しい!というのがあったと思うんですよね。

    ビジネス英語においても、発音学習に多くの時間を割くよりも、専門用語や法律用語、そのビジネス分野の独特の言い回しを勉強しないとお話にならないので、そちらが優先されています。

    文化交流を深めたい人や移住して早く地域に溶け込む必要がある場合などは発音学習は重要になってくると思います。
    しかし、多くの英語学習者は、ビジネスツールとしての必要性を感じているのであって、文化交流は二の次三の次になっていると思う。

    さらに言えば英語話者は英米人だけじゃない。
    私の場合はIT関係のインド人相手が大半だった。
    インド人技術者の英語はインド訛りが強くてなかなか大変。
    米国人技術者だって南部訛りとかがすごかった。
    日本人が日本訛りの英語でも「ま、いいか。外国人も適当だし」ってなってしまいます。

    そして互いが互いの訛りを認め合い、気にせず話すって感じでしたね。

    それにね。
    ネイティブの恋人でもいない事には、発音やアクセントの訂正ってなかなかしてもらえないんですよねぇ。。。
    ビジネスの相手が「あなたの発音はおかしい」なんて言ったら、成立する商談も成立しなくなるしね(笑)

    お金を払わないと発音学習は難しい。
    通じてるのにわざわざ安くない出費をしてまで直そうって人は多くないし、忙しいビジネスマンはどうしても後回しになっている。
    そして諦めた人がすっぱい葡萄理論で不要と言ってるだけなんだと思いますよ。
    そんな人でも内心では正しい発音ができればカッコイイくらいは思っています。
    だから不要とは思っていない。
    諦めたり後回しになっているのだと思う。

    ユーザーID:7292631997

  • 発音大事だと思います。

    私が中学の時の英語の先生は、日本人でかなり発音にこだわりがあって、何回もダメ出し、発音を直させる先生でした。高校に入学し、やはり日本人の英語の先生でしたが、こちらは残念ながら発音ではなく文法重視。発音はあまり熱心ではなかったです。大学では教養時代、読み物とクイズばかりで、日本人の教授。

    さて、結婚して渡米、はじめの一年間は耳が慣れていないし、ひたすら自分の知ってる単語を並べる会話。しかも私の英語の発音をところどころ聞き取ってもらえず、かなり悲しい思いをいたしました。

    そして一念発起、TVのアナウンサーの発音を毎日徹底的に耳に叩き込みました。
    少しずつ会話の中に話したい単語を増やしていき、次第に相手にも理解してもらえるようになりました。30年後の今、同時通訳の仕事をしています。

    どんだけたくさん単語を知ってても発音が、、、だと、お粗末です。

    rとL 、sとth、bとvしかり、きちんと区別できた方が会話が生きてます。
    今日本の学校で小学校から英語の授業が入っていますが、ぜひ日本人ではなくきちんと英語を話す外国人にイマージョンで教えてもらってほしいです。
    それが本当に生きた英語の勉強になると思います。

    ユーザーID:1474222408

  • ヘビーアクセントは聞きにくい

    英語で何を話すか、一番大事なのは中身・内容ですが、日本人に限らずヘビーアクセントで外国人が話す英語は非常に聞き取りにくいことは確かです。
    コテコテの日本人が使う英語だと、さらに 聞く耳をフル活用で聞かないと外国人(特に英語圏ではない外国人)にとっては 何を言っているのかさっぱりわからない可能性はあります。

    今の日本の英語学習では、ヒアリングとスピーキングも昔よりは教えていますよね。だから この子たちが10年20年と経ったときに 今の大人世代よりは「使える英語」をほぼ全日本人ができているといいかもしれませんね。

    ユーザーID:2575321591

  • ベターだが必須ではない。

    外資系企業でオーストラリア人上司やヨーロッパ本国とのやり取り、シンガポール、香港とのやり取りを仕事で行っていました。

    結論、発音は重要だが、無くてもある程度は問題無し、です。
    本国でもドイツ人の英語は独特でしたし、中国系の英語もクセがありますよね。
    それでも、お互いに通じ合っていましたし、陰でバカにする事もありませんでした。
    お互い様だから??

    アメリカ、イギリス、オーストラリア辺りの英語が母国語の国に住むなら、当地の英語の発音はあってほうがいいですが、多少発音がおかしくても、それを気にせずガンガン話すメンタルの強さと、話したい内容をいかに理解しているかの方が、一般日本人には大切な気がします。

    ユーザーID:5038976894

  • 推測

    >ロジックが問題だった可能性はあります。
    ですが、音にも問題があったのでは、と思わずにいられなかったのです。

    問題は、「日本的な回りくどい説明だったからだ」と、トピ主さんご自身が多くの説明を書いておられますよ。
    逆に、発音が問題だったと思われる根拠が書いていないようですが…。
    音にも問題があったとトピ主さんが思う理由を教えて下さいますか。
    個人的なバイアスがかかった推測をもとに、一般論まで話を結論づけるのは、日本でも海外でも難しいと思いますよ。
    それこそ、「誰も聞く耳を持たない」でしょうが、たとえ文面であっても、ロジックが破綻していると、そのような事になります。
    発音の問題ではない事が推測されます。

    ユーザーID:9779206749

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧