• ホーム
  • 子供
  • 漢字テストの点数をグループ対抗で競わせること

漢字テストの点数をグループ対抗で競わせること

レス43
(トピ主1
お気に入り40

妊娠・出産・育児

のんびりまま

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • リレーですよね?

    クラス対抗リレーは選抜された足の速い子供同士が競うので

    リレーですよね?
    だったら選抜なんてされないですよ。
    あと、仮に選抜だとしても、たまたま足の速い子がそういうのに出たがる性格とは限りませんよね。
    目立ちたくない性格の子が足が速いというだけで選抜されるのも、漢字を問題とするなら問題になるのでは?
    足の速いことと、選抜されることを歓迎するかは相関がありませんので。
    足が速くても走るの嫌い、体育嫌いかもしれませんよ。
    得手不得手と好き嫌いは別ですから。

    私は外国語が比較的どの言語も得意でそれこそ三カ国語くらい中学の時点で留学しても問題ないレベル(スコア)を持っていましたが、ゴリゴリの理系なんで語学大嫌いでことあるごとに話してとか試験受けてとか将来はその関係にとか言われるの嫌でしたから。たまたま難なく習得できて適性があるだけで、好きではなかったので。

    足が速い子もそうですよ。私の友人は身長もあって運動神経が凄く良かったので色んな部活から勧誘されてましたが、本人は運動は得意だけど大嫌い。体育祭は醤油飲んで胃に穴開けて欠席してましたから……。
    そもそも体育祭、運動会は全員参加なので選抜ではなく全員参加でしたけどね。リレー含め。

    嫌だから苦手だからって避けては通れないんですよ。
    分数の線や筆算の線を定規でひく意味などないと思うのにしないと減点されるのと同じで。
    自分の子が苦手だからやめろって、それこそ教育として正しいのかな?

    ユーザーID:1452546240

  • 全てを親が排除する事が良いとは思えない。

    我が子が辛い思いをしそうなものは排除。
    より、
    辛い思いをした時、どうやって乗り越えるかを教えたり
    一緒に考えてあげたりした方が良いと個人的には思います。

    私も体育が恐ろしくできませんでした。
    リレーや水泳競争でグループ分けした時にも
    一緒になった子に「〇(私)と一緒になったから本気出しても負ける。」
    と諦めムードで言われた事もあります。
    実際、苦手な子と組む事が決まった時は、
    呆れられるんだろうな…とビクビクしていました。

    でも生きていく中では
    「絶対勝ちたいから一緒に頑張ろう」とか
    「〇(私)の分まで頑張る!だから〇も頑張れ」と
    言ってくれる子もいましたし、
    自分がまず努力しないといけないんだ、と思う事も増えました。

    勿論、いじめられて心を病んでしまう子もいるので
    自分がそうしてきたからそうしろ!とは強制しません。

    けど、いずれお子さんが1人で生きていかなくてはならなくなった時、
    辛いものを排除してくれる人が居ないかったら?
    そういった時の乗り越え方を知らず、
    どうすればいいか分からなくなってしまうかもしれない。

    先回りして排除するのはちょっと尚早かな?と思います。


    ヨコですが、
    リレーは早い人が選抜されるばっかりではありません。
    足の速い人、遅い人をタイムで見て
    先生がグループを決める事もあります。

    ユーザーID:8258675496

  • 一回目のテストがありました。

    皆様お忙しい中ご回答いただきありがとうございます。

    皆様のレスを読んで、娘が心配なあまり先走りして干渉してしまう部分が
    確かに自分にはあるなぁと気が付き反省しました。

    ただ、今回の件については自分の子供が恥をかくのがかわいそうというよりも、勉強って自分のためにするものなのに、恥をかいたり人の足を引っ張るのを気にしてやるのは違うんじゃないかなぁと思い皆様のご意見をお聞きしました。

    週末に一回目のテストがあり今日得点発表があったのですが、子供たちは
    思いのほかクールでした。
    もっと勝ち負けで盛り上がると思っていた先生の期待ははずれたようです。

    ユーザーID:1684772314

  • なぜ,個人で競わせないのかなぁ?

    競うのなら,個人間で競わせればいいと思うのですが(もちろん,その弊害に注意した上で).

    協力して物事を達成する大切さやその喜びを学ぶなら,協力しないとできないこと(たとえば合唱)でやればいい.

    トピ主さんもおっしゃっているように,本来は個人の問題であることを集団で競わせるというのが,筋違い起こしているような・・・.なんだか,昔の隣組の連帯責任・相互監視を連想しました.

    こどもがクールに対応したのは良かったけど,これが習い性になって,本来は協力べきことに対してもクールになると,これもまた,困りますね.

    ユーザーID:3210135479

  • 短期のチーム戦(複数回入れ変え)ならあり

    一回目が終了しましたか、子供も他の保護者も様子見なのでしょうね。

    私は、

    ・短期間
    ・複数のメンバー入れ変え

    なら良いと思います。

    チーム戦を漢字テストで経験するのは良いことだと思います。
    うちの地域の中学校では百人一首戦もありますよ。
    チームと個人とでね。

    男の子はゲーム感覚で勝敗にこだわり、成績の良い子を仲間に入れようとしたくなったり、逆の子が入るとモチベーションが落ちたりしてしまいます。
    これをいじめととるか、どうか?ですね。
    でも、ドッチボールや運動会でも同様の事がありますよね。

    長期間にならなければ、よい学習の機会になると思いますよ、出来る子も出来ない子もね。

    今は先生にお任せして様子見で良いかと思います。

    ユーザーID:8411684974

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • どこに問題があるのかわからない

    個人の結果を出すわけでもなく、チーム戦にするだけのゲーム形式ですよね。

    面白そうです。トピ主さんの不安もわからないではありませんが、行きすぎると
    どんなことにも順位をつけない、おかしな運動会みたいになりそうです。

    実際の社会ではどうしても優劣はついてしまうのですから、全体を押し上げる
    こう言った試みについては寛容でいても良いかと思います。

    ユーザーID:5301891585

  • きっかけとしては悪くない

    中学生の頃に運動会で全員リレーという種目がありまして。
    走ることの得意不得意、好き嫌い関係なく全員走らされるわけですよ(クラス対抗)。
    いやぁ、もう嫌でしたね。
    自分が遅くて皆に迷惑かけることも、片思いの彼の前で格好悪い姿を見せることも。
    しかし、思うのですよ。
    そんなことでもなければ私は早く走る努力もしなかったし、リレーなんて一生経験することもなかっただろうな、と。
    きっかけは`チームのために`であっても、結果的には自分の糧になっている。
    それって決して無駄ではないですよね。

    主様のお子さんは、チームに加わらなくとも1人で努力できるお子さんなのでしょう。
    しかしそうでない子もいますからね。
    走る気のない子を走らせるには、「チームのために頑張れ」っていう声かけが有効だということ。
    それを「漢字」という、(かかる時間には個人差があるけれど)練習を繰り返すことで確実に身につけることができることで体感させようとする先生の方針は、個人的には素晴らしいなと思いました。

    ちなみに、私が小・中学生だった頃は、容赦なく得点の貼り出しがあったので。
    個人戦はもっときつかったですよ、成績まるわかりですから。

    ユーザーID:6270108030

  • はじめたばかりだから

    先生だって試行錯誤ですよ。
    でもなにかを始めるにあたり保護者にお知らせしてくれるのは風通しのいい先生だと思いますよ。黙ってはじめて黙って止めてもいいのだから。

    これも推測ですが。
    斑の合計点が前の週に比べて次の週の点数が上がれば「それなりに努力があった」じゃないですか?10点でも20点でも上がればいい。一人だけの点数が上がってのではなく斑内の点数の底上げができていれば良い方向に向かっているとも思えます。

    何事も一喜一憂ではなくもっとゆったりとした目で見守ってあげたら?
    子供に対しても先生に対しても。するまえからあれこれ気を回して、一回で先生の期待外れのようだと思い、ちょっとせっかち。評価はじっくりと。

    ユーザーID:3440652110

  • 先生を見下してる感があるね

    >先生方はいいことを思いついた!という感じで盛り上がっているのですが、正直、教育効果としてはどうなんでしょうね。
    自身が教育者でもないのに、
    自分の事が足を引っ張りそうだと感じたら教師の能力不足のせいにしようとしている。

    連絡が来ただけでどうやって先生方が「いいことを思いついた!」と盛り上がっているのがわかったのでしょうか。
    職員室で見かけたとか?

    >もっと勝ち負けで盛り上がると思っていた先生の期待ははずれたようです。
    結局、失敗してんじゃん、といいだけですね。
    良かったですね、失敗して。

    トピ主が興奮して阻止しようとしてたのにお子さんがクールで拍子抜けでしたね。

    ユーザーID:8222708251

  • 恥をかくという発想はどこからくるの?

    〉勉強って自分のためにするものなのに、恥をかいたり人の足を引っ張るのを気にしてやるのは違うんじゃないかなぁと思い皆様のご意見をお聞きしました

    トピ主は、点数が低かった人は恥をかくと思っているのですね。点数が低いのは恥ずかしい事ですか?対抗戦にした事で漢字の点数が低いのがクラスメイトに知られて恥ずかしいのですか?
    でもそういう心配は無用だと思いますよ。勉強の出来る子供、そうでない子供は、クラスメイトであれば承知の事実なので、グループ対抗にしなくても点数の低い子供はクラスメイトは誰なのか分かってますよ。

    教育効果は続ける事でとてもあると思いますよ。実際に私の通っていた高校ではクラス対抗の漢字コンクールがありました。次は1位になろうと競争する事で楽しくレクリエーション感覚で頑張れましたよ。小学生とは違うかもしれませんが、恥をかくだの人の足を引っ張るだの、そういうレベルの低い事を言う人はいなかった気がします。

    今回の競争は、寧ろ点数の低い子供の為の戦略なのだと思いますよ。出来る子供は教師が工夫しなくても出来ます。漢字の点数なんて低くても仕方ないってそこで努力を怠っていたら向上しませんね。

    ユーザーID:8925804641

  • なんだか…

    思いのほか子どもたちがクール→先生たちざんねーん、という印象です

    >恥をかいたり人の足を引っ張る
    どうしてチーム戦をそういうネガティブな風にしか考えないのでしょうか

    わからないではないです、お子さまが特性もあって苦手なことでよりによって競わされる

    いろいろ心配にもなりますよね

    でも、チーム戦にすることで、チームのために頑張ろうって奮起する子がいたら、それは成功だと思いませんか?

    もちろん、奮起する子より傷つく子が多いようではいけませんから、しっかり効果を見極めねばならないのは言うまでもありません

    とてもリーダーシップのある子だと、みんなで勉強しようってまさにチーム戦、そんなグループも生まれるかもしれません

    最近の子はまあクールかもしれませんが

    ネガティブなことばかりみつけて憂鬱そうなお母さんより、少しでもいいところを見つけて前向きなお母さんのほうが素敵だと思います

    ユーザーID:5987826620

  • 子供って残酷な面もある

    グループで競争させると、皆が頑張る場合もあるけど、失敗した子がいると「お前のせいで」と言う子も出て来ると思う。
    それを事前に注意しての競争ならありかな。

    ユーザーID:9195400197

  • 出来ないことは恥じゃないよ

    恥だと思ってるのは トピ主さんでしょう。

    クラス対抗リレーとかありましたけれど 私は走るのが遅かったですが
    恥だなんて思ったことはないし、クラスメートも応援してくれてました。
    うれしかったな。



    自分の子を守る方向性が違うと思います。

    ユーザーID:8362030955

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧