診察時間の短さ

レス11
(トピ主0
お気に入り11

心や体の悩み

すももももも

薬のために通っている医院の診察時間が、とにかく短い。
確実に30秒以内です。
なのに、最近、治療管理料なるものまで加算されるように。
料金が変わることもお金を払う際、受付の女性にされました。

よくあることで、気にする方が変なのでしょうか?

同じような経験のある方は、特に意見など聞かせてください。
お願いします。

ユーザーID:7342555894

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 分かるけど……

    診療時間が長くても 治してくれない医者は不要です
    治療効果がないのですか? だったら 転院しましょう。

    ユーザーID:1163829732

  • トピ主さん

    症状が固定していて定期的に経過観察のみの場合はありますよ。私の場合は血圧測定と問診だけです。次回の診療日の予約も含めれば三分から五分です。でも三十秒は短すぎますね。
     診察時間・診察料に不満があれば病院を変える方法もあるのではないでしょうか。何故なら途中から料金が高くなること変ですので。ただ治療管理料は私の場合も治療代に含まれています。

    ユーザーID:5445636407

  • 病状の変化さえ見逃さなければ

    複数の医院に定期通院しています。

    内科系は問診をおこない、聴診器を当て、心拍数と血中酸素濃度を測り、ベッドに横たわって血圧を測り、腹を押して異常がないか、足のむくみがないか確かめるので、1回につき数分以上かかります。

    医師と「顔馴染み」になっているので、数分の雑談をするときもあります。

    でも、新規症状や気にかかる症状がない場合、上記だけの「定型診察」だけで終わります。

    泌尿器科だと看護師さんが尿検査し、医師は問診と尿を顕微鏡で覗くだけなので、新規の病状や雑談がなければ1分以内に終わります。

    他も1〜5分程度です。

    30秒は短いと思いますが、検査時間は含まず、病状に特別な変化がない場合で、問診だけの診察なら、そんなものかもしれません。

    新しい病状や不安な点を訴えても30秒診察だったり、病状の変化を見逃す医師であれば、どうかと思います。

    知人は混雑している内科医院に通院していて、診察時間は5分程度です。

    でも、医院に入って検査(血液検査結果待ちの40分程度も含み)診察、会計、薬をもらって医院を出るまでに3時間前後は必要だそうです。

    >最近、治療管理料なるものまで加算されるように

    これは全国一律だと思うので、病院毎に異なる物でもありません。

    個人的には、症状に変化がない時は30秒診察でも良いし、症状や検査結果に変化があれば、時間をかけて検査、診察、説明してくれる医師なら問題ないだろうと思います。

    病気のいろいろ気になる点を話し、医師の意見が欲しいとなら、別の医師に診てもらう方が良いかもしれません。

    ユーザーID:0204526844

  • トピ主さんも言っている

    >薬のために通っている医院

    トピ主さんは「いつもの薬」を貰う為に通院しているのですよね。
    でしたら医師との会話は

    「体調はいかがですか?」
    「特に変わりありません」

    で終了するのが一般的だと思います。

    医師が適切な薬を処方しているので、トピ主さんの体調が悪化せずに保たれているのです。

    何か治療上のことで疑問があればお聞きになればいい。
    その他に何を話したいですか?

    ユーザーID:5285217387

  • 医師はボランティアじゃない

    いまの時期は感染拡大のリスクを考えても
    患者さんのためにも診察時間は早めに切り上げてほしいです。
    私は先生と仲が良いので、先生が話しまくり長くなることが多々あり
    私も一緒になって話してしまい、反省しています。

    とにかく病院の中にいる時間を短くしたほうがいいです。
    待合室で感染している方もいるからです。

    薬だけなら、診察はいらないので
    早めに早めに帰宅したほうがいいですよ。

    正直、病院って綺麗なところではありません。
    汚染や感染の温床です。
    医者に話を聞いてもらいたいかもしれないけど
    医者もボランティアじゃないし他の患者さんの待ち時間が伸びます。

    ユーザーID:5235542689

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 問題は時間か?

    治療成果があがっているのなら、それが目的なのですから、診療時間が短くても問題ないと思います。

    ユーザーID:6613281530

  • そんなものでしょう

    トピ主さんの場合はいつもの薬をもらうためだけに診察を受けてるんですよね
    だったらそんなものだと思います
    逆に時間かける必要ありますか?
    患者側は薬さえもらえればいいんだから、さっさと終わってくれた方が楽だと思うんですけど
    症状が悪化してるのに話を聞いてくれないんじゃ困りますけどね

    料金の変更も大抵会計時じゃないですか
    仮に事前に告げられたとして、高くなるならやめますってなりますか?
    ならないですよね
    だったら先でも後でも同じことだと思います

    まあ不満があるのなら病院を変えるのも手だと思いますよ

    ユーザーID:1774487384

  • 病気による

    トピ主さんがいつもの薬をもらえばいいのは体調が安定して特に変化がない状態でしょう。
    慢性疾患で受診歴も長い患者、医師は患者から体調の変化など訴えなければ気にしないのでしょう。
    医療費は制度の問題です。

    ユーザーID:7430402879

  • 当たり前ですよ。

    同じ薬を貰うなら診察時間30秒はごく当たり前ですよ。
    自分も病院へ投薬に行きますが、大体そんなもんですよ。
    それに医者なんて忙しいんだからね。

    ユーザーID:4251752975

  • 診療にかかる時間と管理料の加算について

    内科に通院中です。
    何も訴える症状や検査がない場合は、私も経過観察と血圧くらいでほとんど時間がかかりません。
    薬だけでも必ず診療を受けなければならない規則がありますから、待ち時間が長くて30秒診療だと疲れしかないですよね。でも、もしちゃんと向き合って話してくれる先生だとしたら、信頼してもいいと思います。
    また最近になって治療管理料が加算されたとのことですが、トピ主さんの状況が詳しく解らないので、考えられる点を3つ上げます。

    その1 新しく薬が増えた。
    その2 診療改正により加算が加わった可能性(4月以降ならば、ですが)
    その3 医療機関が今までその管理加算に気がついてなかったか、取らない方針を変更した。

    その1なら、病名もそれに伴って増える可能性があり、その病名に対して新たに管理料を取れるものなら、加算が増えると思います。
    その2は、診療報酬の改正が毎年4月にあるので、それにともなって管理料が新設されたのかもと思いました。
    その3ですが、先生も診療報酬点数の算定について詳細に勉強している方と、そうでなく事務の方に丸投げされてる方がいます。後者の場合だと、ごくごく稀なことですが新しく入られた事務員さんからの指摘で、今までその管理料を取りそびれていたことに初めて気づく可能性があります(そういうことは、開業されてからあまり年数が経ってない医療機関がほとんどだとは思いますが…)
    医師も患者からの疑問に答える義務がありますから、不信感を生まない為にも、一度質問されてはいかがでしょうか。先生との信頼関係は、病気を治療する為にも必要なことだと思うので。
    もし、それに対してドクハラをされてしまうような酷い医師なら、他にもトピ主さんを診てくれる先生は必ずいます。転院するのもひとつの手ではないでしょうか。
    長々と書き連ねましたが、通院が苦にならないことを祈っています。

    ユーザーID:3926558072

  • 医師の立場への配慮も必要では

    自身も、幾つかの病気を抱えていて定期的に見て頂いています。その時感じた印象は、医師と言う職業は、大変多忙?時間的な制約が多い物だと言う事です。

    診察しながら、薬の処方を行い、他方では手術に向かう方もいらっしゃいます。休日は、講習を受講しながら、講演もこなしておられます。薬剤や機器の発展にも対応しなければなりません。

    加えて、患者さんは、波のように押し寄せて来ます。ゆっくりのんびりする時間はないのではないでしょうか。

    我々が、この状態に対処する為には、日々の症状を簡潔に記録して報告する事。不審な点や疑問があれば、これも事前に整理して記録でお尋ねになる事です。

    医師は、神様ではありません。患者が医師の前に座れば立ち所に悪い所が分かる訳ではありません、と思います。患者が自らに起きていることを上手に伝えることが大切なのではないかと考えます。

    それから、病院も採算性が問われる時代になりました。医師への単なる相談は、診療報酬に算定されません。1、2分ならありかと思いますが、長々とお話しを聴いている訳には行かないのです。

    予断ですが、テレビコマーシャルの料金をご存知ですか、10秒単位で計算される世界です。時間当たり報酬では、似た様な世界なのではないかと考えます。

    建築関係で言えば、見積もりと言う作業がありますが、見積もりは無料だと考えている方が多いかと思いますが、時間当たり5、000円〜10、000円程度のコストが掛かっているのです。

    見積もりばかりでは、倒産してしまいます。医師への相談が見積もりと同様に考える事には無理がありますが、コストが掛かっていることを理解する必要があろうと敢えて書きました。

    ユーザーID:3212947326

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧