頸椎症からの精神疾患について

レス6
(トピ主1
お気に入り8

心や体の悩み

トト

一ヶ月半前に一人暮らしの母(60代半ば)が頸椎症(ヘルニア)になりましたがだいぶ回復しました。

現在は体力的に疲れやすい、肩、首が痛い、以外は精神も正常になり、
料理、運転もできるようになったため、自宅に私は帰りました。

ふと、壮絶な日々たったなぁ。。
と思い返しているのですが、正常な母を見て
「あのときの母は精神的にもおかしかったな。。」
と思い、母にこの一ヶ月の話をしました。

・私以外に母の友人が助けてくれたこと
・痛みで寝れず夜中も叫んでいたこと
・少しのことで怒り狂い、止められず私も何度も泣いたこと
・会話が成り立たず、多弁になり朝方まで話が止まらなかったこと
・不安から疑り深くなり、私を攻め続けたこと

本人は、痛かったことは覚えていますが
友人が助けてくれたことや、
怒り狂ったことや、多弁に対しては記憶がほんのりしか無くて、本人は私が大袈裟に話していると思ってる感じです。

そこで怒る?って所で激しく声、身体全部で怒りを表現する感じで本当にすごかったです。
過去の話を掘り出し、ごめんと言っても、本当は思ってないでしょ?などと、本人が納得するまでずーっと責め続けてきて、、凄かったです。

頸椎症の酷かった一ヶ月、明らかに母は精神的に異常が出て、痛みがなくなるとおだやかになったのですが、こういうことは良くあるのでしょうか?

医者に話したところ、神経の病気はこうなるから怖いんだよ、と言われましたが
忙しい病院で深く聞けず、ネットなどで探しても身体症状しか出てきません。

頸椎症になると良くあることなのか、
それとも、頸椎症と別で他の病気が潜んでないか(精神科など連れていった方がいいのか)不安で質問させていただきました。

ユーザーID:1661808428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • 病気の辛さと薬の影響

    母親がキャンサーで自宅療養をしていたのですが、一時期手が付けられない様な状態がありました。その後、平静に戻りましたが、病気を深刻(当然だが)に考えたり、服薬の影響もあろうと思います。

    人間は、痛みが一番嫌いだと言うか、何よりも嫌な物だそうです。痛みが出て来たら、泣き叫ぶ、泣く以外に何もできません。又麻酔系や睡眠薬系は、脳機能を混乱させます。

    服薬した状態で睡眠を摂っていると、自らがどんな言動を取ったか不安になります。麻酔系の薬では経験した事のない怖い夢?を見ることがあります。
    お母さんは、症状が重くて大変な状態を乗り越えられたのではありませんか。

    ユーザーID:0380519464

  • 頚椎症だけでは、無いと思います

    私は腰椎ヘルニア(軽度)になった時に、どうしてこうなったのか、原因を突き止めたくなりますし、自分の何がいけなかったのか、いつになったら治るのか、100%元の状態に戻るのか、等々、頭から離れなくなり食欲も無くなり、つらい更年期障害のきっかけになりました。体重は今より5kgほど減り、どこか精神科か心療内科に行こうかとネットで検索したりしてました。こんな状態が1年半ほど続きましたが、今は体調は8割ぐらい治ってきてるので、あの時の事を思うと「何だったのかなー?」と不思議に思います。
    この時、母親はとても心配し、毎日電話を掛けてきて、2、3日おきに家に来てくれました。
    痛みは軽くても、その人が「苦痛」と記憶してしまうとなかなか頭から出ていかなくなってしまい、精神的に病んでしまいます。

    ユーザーID:8824886968

  • 「おかしかった」ではなく「大変だった」と言う

    私は50代の主婦です。

    ミバレしたくないのでぼやかしますが「骨折」したことが数年前ありました。
    骨折はそれほど「重症」でも治りにくい箇所でもないし手術の必要のなく自宅で様子みて、それからリハビリ開始でした。

    私の場合、「夜ひとりになると痛みがひどくなる」症状が出ました。
    同居してる家族からしたら「なぜ、こんな深夜じゃなく診察時間帯に整形外科に行かないのか」と「叱られる」んです。

    今、思うと「もう病院は閉まっている」そうわかると不安が増す。
    夜は真っ暗。
    家族とは別室で寝る。
    ひとりぼっち。

    段々「私、このまま死ぬんじゃないか。このまま元の生活に戻れないんじゃないか。車の運転は二度とできないんじゃないか」と心配と不安で怖くて仕方なかったです。
    救急車を呼んで欲しいと言ったのは一度や二度ではありません。
    (呼んでませんけど)

    恐怖心が怖かったです。

    心療内科に行って、安定剤と睡眠導入剤を服用始めました。

    家族からしたら「おかしかった」と思うんでしょう。
    でも本人からしたら「恐怖と不安」だったんです。

    「あの時、母は精神的におかしかった」と「この1ヶ月の話」をなぜ「本人」に言うんですか。

    精神科、心療内科の受診を勧めるけど心療内科は今は患者さんも多く「初診受付お断り」や「初診は予約してから一週間後」とかです。
    内科のように「今日診察してもらいたい」と思っても難しいです。

    まずは電話して予約を受付けてもらえるか、本人も行きたいかお母さんに相談しましょう。

    ユーザーID:8523895062

  • ありがとうございます。

    意地悪猫さん、カロクマさん、匿名さん、ありがとうございます。
    ご自身の辛い経験なども話していただき
    母目線で考えることも出来、
    母に「大変だったね、頑張ったね、もうゆっくりして、なにも考えなくていいよ。」と声をかけることが出来ました。

    母自身からも痛みが軽くなってきた頃に
    「私、ちょっとおかしいよね?」と聞かれ、
    「今までのお母さんとは違うと思う。」
    と話しました。

    母が整形外科の先生に
    「精神的に私、おかしいかもしれません。。。」
    と聞くと、頸椎症など、神経の病気はこれだから怖い!リハビリきてね!
    と言われただけでした。

    整形外科のマッサージだけでいいのか、精神科もいったほうがいいのか悩んでいましたが

    お話を聞いて、今おだやかに性格もなってきたので意地悪猫さんのおっしゃるように、母は乗り越えたんだ!とも思えました。

    また、ご自身の経験を語っていただいた
    カマクロさんのレスを見て、
    まるで母から話を聞いているようだと思いました。

    匿名さんのお話は私の胸に突き刺さり、
    まるであの時の母と私を話を聞いているようで、
    今、優しい言葉を母にかけることが出来ました。

    ずっと実家に帰り看病をしていて、やっと主人のもとに帰り落ち着いた所なのですが
    今は逆に私が疲れがきているようで
    母がまた悪くなったらどうしよう。。夫にも迷惑がかかる。。お金も。。と落ち込んでいました。

    でも皆さんに話せて、病気の本人が一番辛いんだ!と母を思うことが出来ました。

    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:1661808428

  • せん妄(せんもう)では

    「うわ言」が激しく派手になったようなもので、怒ったり叫んだり、いろいろ、人が変わったのかと思うような状態にもなり、身体の状態がよくなると消えることが多いようです。
    内科に肺炎とかで担ぎ込まれる年配の方も、けっこうなっています。

    頸椎症に限らず、高齢者で身体にけっこう負担がかかる病気だと起きやすく、入院環境(無機質で白っぽい壁とか)も悪影響します。

    ユーザーID:9819425059

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 今の私です!

    3週間前に認知症の父を起こそうと体を抱えた時に腰椎を圧迫骨折しました。私は56歳、卵巣嚢腫で40代後半で閉経。骨粗鬆症で骨がもろくなっているためだとの事。入院せずに2週間から1ヶ月の安静という自宅療養。最初の1週間はほぼ寝て過ごしました。痛みも治まってきて2週間目から不安が強くなりました。他の箇所も骨折してしまうんじゃないかと思い寝返りを打つのも不安になりました。治りが遅くてこのまま、寝たきりになるんじゃないかと考えると夜は眠れなくなります。私がこんなに不安が強くなるなんて思ってもいませんでした。前向きな人間だと思っていました。でも不安から体の不調が出る事は今回、実感しました。整形外科には治せません。専門の病院に行かなくちゃと思いました。

    ユーザーID:0905288144

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧