人生に英語って必要?

レス135
(トピ主0
お気に入り139

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数135

レスする
先頭へ 前へ
121135 / 135
  • あると世界が広がりますね

    50歳会社員既婚女性です。
    夫の仕事の都合で二度ほど海外に在住しました。
    一度目はまだ英語が話せず孤独感を感じながら生活しましたが、
    二度目はビジネスレベルの英語を話せるようになっていました。
    世界が全く違いますよ!
    まず、世界中の駐妻が集まるクラブに所属して、様々な人と交流を深めました。
    現地でボランティアをしたり、イベントや旅行を楽しんだりしました。
    帰国してから6年くらい経ちますが今でも数人と関係が続いています。

    また、書籍も英語で読むといいものもたくさんあります。
    今では英語力を維持するために、オンライン英会話を受講しています。
    フィリピンやアフリカ、中米の先生たちと交流があります。
    コロナの状況を確認したり、食べ物や有名観光地の話をしたり。
    相手だけでなくその国の経済、政治などにも興味が湧いてきます。
    海外旅行は個人旅行で行きますが、ちょっとしたことで話せると慌てずにすみとても便利です。

    ユーザーID:0758217409

  • 職場が浅草に近いので

    まあ英語使う機会は多いですよ。(笑)
    高校までの基礎が有ればあとは語学は度胸だなぁとつくづく思います。
    でも度胸だけじゃあね。
    基礎がなきゃ始まらないので
    学校で習う英語も意味が無いとは言えないと思います。

    ユーザーID:8145272599

  • 身も蓋もないけど

    年寄りの戯言だと読み流していただければ本望です。

    私は英語が苦手です。特に聞き取りが壊滅的です。

    さて、私の長い人生の中で様々な人を見てきました。

    英語ができる人というのは、スパッと出来てしまいます。外国人と不自由なく話している人やTOEICで900点取っている人に秘訣を聞きましたが、学校で習ったでしょう?と不思議な顔をされました。

    ああ、そんなものなのかと感じました。

    これでも学問的な英語はかなり勉強しました。でも実用的にならないのです。

    だから英語に関してはとても興味がありいろんな機会を見つけて観察してきました。

    結論としては、英語というか外国語を容易に身に着けることのできる人達は、幅広いある種の能力が優れているんだなあと気が付きました。それは例えばプログラミング能力やコミュニケーション能力として発露したりします。このような人は知的能力が高い人であると言ってしまってもいいような気がします。

    外国語の試験を利用すると、その人の知的能力の一部を簡易に推測することが出来ます。

    よって、入学選考試験としては外国語が適しているのです。それには言語としてかなり一貫性があり実用性もある英語が選択されているのです。

    才能のない人が外国語を身に付けることは困難であるというのが私の結論です。でも自分が生きるために必要になったとしたら日常語の範囲では誰しもが出来るようになることも経験上知りました。どうしても身に付けたければ、そんな環境に身を置くことだと思います。試験勉強とは無関係です。

    ユーザーID:2769326916

  • 持たざる者より もてる者

    英語に限らず、どんなスキルでも、持っていたら使えます。持っていなかったら、使えない。
    語学は道具。持っていたら、使いこなせたら、すごく自分の為になる。
    英語の習得を主とせずに、得意分野に英語を使えるスキルがあったら、同じ分野でも収入も高くなるし、日英文化を両方享受できて、人生も楽しくなると思います。
    できない人はしかたない、でもポテンシャルがあるのに、学ばないのだったら、もったいない。

    ユーザーID:2272675646

  • 平成は必要もとい必須ではなかった



    平成生まれの約三十代です。

    現在約三十代で、これから積極的に英語を取り入れようという社風ではない会社に勤めており、職種からも英語が必須にはならなさそうなため「現在、二十代後半以降の人たちには必要ではない」かなあと思いました。

    ただ令和で育っていく若者たちの人生には必要になっていくのかな…ともぼんやり考えます。
    私のまわりは英語は娯楽のひとつとして習得した人の方が多いですが、これからは文字通り必須になってきそうな気がします。当たるかな?

    英語が大嫌いだった私にとってはまさにギリギリセーフ、の時代に育ちました。

    ユーザーID:7240856647

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 絶対に必要です。

    なぜなら 英語が今や世界の公用語だからです。

    私は殆ど日本の学校の英語教育だけで 1972年に渡米しました。
    幸い母校は英語教育の盛んな学校で その時代にすでに会話を中心に興味ある生徒にはアメリカ人の先生による放課後の授業もありました。ので
    いきなりアメリカの高校に入っても何も苦労しませんでした。
    私は勉強も好きでした。

    ヨーロッパの殆どの国々、アフリカの多くの国々、アジアの多くの国々の
    若い人達は英語が堪能です。
    彼らと楽しく交流するには こちらも流暢な英語が話せなくてはなりません。

    アメリカに移り住んで36年になりますが
    日本でしっかり基礎を学んだことは素晴らしかったと思っています。
    本なども 翻訳で読むのと原語で読むのとは大違い。
    何よりもテレビ 映画の類は字幕を追わなくて良いし
    速読もできるので 会社の書類に目を通すのも速くて信頼されています。

    繰り返しますが 日本の英語教育の水準はかなり高いと思います。
    要はやる気と繰り返し 記憶術 度胸 ですね。

    当方66歳
    住んでいるのはアメリカ東海岸のニュージャージー州です。

    ユーザーID:6150817091

  • 言語としての英語が通じることと、異文化を理解すること

    タイトルのことが両方とも同じくらい大切なんだと最近感じています。
    いくら英語が通じても、それを使って意思を通じ合うべき英米人、外国人の慣習、考え方、文化的背景について十分な知識がないと、正しく相手の意図を読み取れませんよね。

    これは日本培養の英語ではやはり限界があるのかな、帰国子女の方々の出番かな、と思います。

    皆様はどう思われますか?

    ユーザーID:2040067369

  • 逃げ場で使う言葉として

     私は実は様々な理由により、博士取得後仕事がなく、海外へと逃げました。海外へ行くことがなかったら、研究は辞めてたと思います。
     もともとは中高時代ミッション系だったことが影響していると思います。
     英語に限らず語学等、若い頃に訓練しておくべきことはしておくべきだと思います。
     人生何が起こるか分かりませんから。

    ユーザーID:7830403268

  • できた方が絶対良い!!

    外国産のカードゲームやボードゲーム、テレビゲームを時々遊びます。
    モノによっては説明書やダウンロード案内に日本語がなく、英語語彙の少ない自分は辞書アプリなどと睨めっこしながら四苦八苦します。
    英語の出来る友人に教えてもらって遊ぶたびに、「ああ、英語勉強しよう……」と思います。
    ただ、続いた試しは、ほぼないです。

    絶対できた方がいいです。趣味の幅が大きく広がります。
    好きな作品、せっかくだから原語で読みたい……とか、そういう願いを叶えるためにも、必要だと思います。
    英語がよくわからずに原語で読めず、ションボリしているオタクより。

    ユーザーID:0377323680

  • 興味深いトピですね。

    必要か不要か。私は万人に必要だと思いません。
    私自身は子供の頃から(小学校低学年ぐらいから)英語に興味があり、中学生になってからは洋楽を聴くようになった為、更に英語への興味が本格化して来ました。そしてある日、英語の神様(私はそう思っています(笑))、小林克也さんの音楽番組を見て、克也さんが英語を話されているのを聞き、大変ショック(いい意味で)を受けました!『このおじさん、カッコいいな!発音が素晴らしいな!』と思いました。
    そこから英語への興味、英語が好きという気持ちに拍車がかかり、『大人になったら英語を使う仕事がしたい』と思うようになり、自分なりに一生懸命英語を勉強し、現在は英語を使う仕事をしています。
    そんな私が何故万人に必要とは思わないのか。それは、英語を習得するのはやはり簡単な事でなないからです。文法だって日本語とは全く違いますし、英語の正しい発音をマスターするのも本当に大変です。強烈に英語が好きとか、どうしても英語を使った仕事がしたいとか、ある程度強い思いがなければ、英語の学習を続けるのは難しいと私は思います。
    私の周りに居る人達は全く英語が出来ないという人が殆どですが、彼らは全く困っていません(笑)。ですので、英語が人生に必要か否かは、その人次第だと思います。

    ユーザーID:8756018325

  • 頭の体操

    ほとんど70代です。子供の頃から海外のポップスや映画が好きで、レコードの歌詞カードで一緒に歌ったものでした。

    英語はツールとして必要と思ってます。だから、人によって必要なツールが違うように、それぞれでしょうね。でも、私にとって、英語というツールによって働けてきました。

    外資系といっても、ほとんど日本語中心の会社に勤めていました。
    でも、公用語(メールなど)は英語で、なんとなく英語が聞こえている会社でした。

    退職した今、字幕で映画やドラマを見ているときにフッと聞こえる単語が分かるときなんか楽しいですよ。

    例えば、
    バンダナはバンディアナ
    ステイタスはスタータス
    データーはダータ
    って発音するんだって思い出したり

    日本語字幕で出た訳が自分が思ってた英語と同じだったり

    今の私にとって頭の体操です。

    ユーザーID:5047561123

  • 中学レベルの英語は必要

    中学生レベルの短大の英文科卒業のおばさんですが、パソコン、スマホを使用する時英語出てきますね。アップデートとか、なんとなく理解できます。
    35歳でパートに就きましたが、外国人からのお問い合わせに少しの英語必要でした。
    「I will get an English speaker just a moment please? 」
    東京都知事も英語お使いになられますよね。

    ユーザーID:3712085944

  • 食いっぱぐれないためには、今後おそらく必要になる。

    ヨーロッパ、北欧など旅行すると、
    英語が母国語ではないのに、その辺の人が普通に英語を使えます。おばあちゃんとかでも。
    ネイティブ並とかではなく、意思疎通できるというレベルですが。

    母国語以外に英語を使えることは、どんどん世界標準になると思います。

    東京に行くと、驚いたこと。

    ポケモンセンターのアルバイト?スタッフさん達が、英語を使って普通に対応していた。
    来店者の半分くらいが外国人で、一見、頭が金色やピンクのスタッフさん達のギャップに驚きました。

    立ち食いそばのおじさん(推定60歳)が、一人で切り盛りしていて、外国人旅行者が何人も来店していたけど、すごく頑張って英語で対応していた。きっと、昔学生だった頃は、英語ほとんど勉強してなかったんだろうけど、必要に駆られて覚えてるのね。

    地方在住です。
    地域の企業で、見学させてもらえるところを訪れると、ほとんどが海外展開をしていて、海外勤務があるとのこと。そんなに大きくない会社でも。

    都会のコンビニは、店員は日本人より、中国や韓国の人を採用するそう。中国語韓国語に加え、英語ができ、日本語もそこそこできるからだそう。比べて、日本人は日本語しかできない。

    今後成長が望める分野は、情報系の職種くらいで、
    プログラミングって、英語。

    日本は、少子化で人口が減っていくため、海外からの移住者を受け入れないと立ち行かなくなるのは確実。
    また、サービスや製品を海外にどんどん売らないと、経済が成立しなくなる。
    会話の基本が英語となる場面が確実に増えると思われます。

    今の学生が、これから社会に出て行き定年となるまでに、英語を避けて済ませられたという人はからに少なくなるのではないかと思います。

    食いっぱぐれの無い将来に、5教科で何が一番効果的かを考えると、英語だと思います。
    本来は、国語を勉強するべきと思いますが。

    ユーザーID:1576754887

  • 本当の台詞が理解できる幸せ

    昔、テレビで観た「ダイハード」という映画に夢中になった。
    始めは普通のアクション物かな、と思って観てたら、予想以上に面白く、テレビ視聴中は手に汗握りました。
    なかでも、テロリスト役のアランリックマンの演技が秀逸でした。
    もう一度観たくて、ビデオ(古いですね)を購入して、役者の台詞まわしを覚える位、何度も見直しました。
    ある時、日本語字幕と、役者の台詞が違うことに気付いて愕然としました。
    日本語字幕は、日本人に分かりやすい言葉に置き換えられていて、ストーリー的には意味が通るけれど、役者の台詞とは違うことが結構あったんですね。
    で、本来役者が話してる台詞を書き留めて、意味を調べて、と、まぁ、かなりオタク的ではありますが、一つの映画をとことん楽しむことが出来ました。
    英語を避けていたら、あの楽しさは知らないままだったでしょうね。

    ユーザーID:3799699065

  • Must ではないがNice to have

    学生時代の勉強なんて社会に出たら役に立たない、なんてよく言われますが、
    その中で英語は、「役に立つ場面を誰でも比較的想像しやすい」部類に入る科目ではないでしょうか
    また、過去を振り返って実感しますが、小中高生あたりの時代は、自分の中で「一番勉強の効果が高い時期」でもあります
    必要になってから改めて勉強するのでももちろん良いのですが、効率は落ちますし、
    少なくとも自分は、学生時代に英語をもっと勉強しておけば良かったな、と思っています
    語学の習得って、直線的に上達するのではなく、横ばい状態がずっと続き、ある時期にポンとジャンプアップする、と言った特徴があると思います。実際、私も30代の頃、非英語圏海外アーティストにハマり、曲を聴いたり映像を見たりニュースを調べたり、、と毎日数時間続けていたところ、ある日突然その外国語が聞き取れるようになっていました
    現在の私は50歳手前ですが、ここ数年英語で海外とのやりとりが頻繁に発生する仕事に携わっています。
    数日間英語での会議(通訳付き)が続くと、50歳近くの脳味噌でも、英語の聞き取りや理解度が上がったなと実感します(数日間で元に戻りますが)
    学生時代の柔らかい脳で、同じようなことを1ヶ月、あるいはもう少し頑張って数ヶ月続けていたら、「理解度がジャンプアップするタイミング、ハードル」を超えることができてただろうな、と今になって思います。それはちょっと残念です
    ただもう一つ言えるのは、たしかに英語は他の科目に比べれば苦手でしたが、受験もありましたので勉強はしました。結果、少なくとも専門的な文書でも読んで理解することができますし、翻訳ソフトで出てきた結果の「ここは変」という部分は発見し、訂正することができます
    会話ができるようにならなかったから勉強が無駄だった、とは全く思いません
    丸覚えできる時期を無駄にするのはもったいない、と私は思います

    ユーザーID:8759507097

先頭へ 前へ
121135 / 135

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧