人生に英語って必要?

レス135
(トピ主0
お気に入り139

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数135

レスする
  • Must ではないがNice to have

    学生時代の勉強なんて社会に出たら役に立たない、なんてよく言われますが、
    その中で英語は、「役に立つ場面を誰でも比較的想像しやすい」部類に入る科目ではないでしょうか
    また、過去を振り返って実感しますが、小中高生あたりの時代は、自分の中で「一番勉強の効果が高い時期」でもあります
    必要になってから改めて勉強するのでももちろん良いのですが、効率は落ちますし、
    少なくとも自分は、学生時代に英語をもっと勉強しておけば良かったな、と思っています
    語学の習得って、直線的に上達するのではなく、横ばい状態がずっと続き、ある時期にポンとジャンプアップする、と言った特徴があると思います。実際、私も30代の頃、非英語圏海外アーティストにハマり、曲を聴いたり映像を見たりニュースを調べたり、、と毎日数時間続けていたところ、ある日突然その外国語が聞き取れるようになっていました
    現在の私は50歳手前ですが、ここ数年英語で海外とのやりとりが頻繁に発生する仕事に携わっています。
    数日間英語での会議(通訳付き)が続くと、50歳近くの脳味噌でも、英語の聞き取りや理解度が上がったなと実感します(数日間で元に戻りますが)
    学生時代の柔らかい脳で、同じようなことを1ヶ月、あるいはもう少し頑張って数ヶ月続けていたら、「理解度がジャンプアップするタイミング、ハードル」を超えることができてただろうな、と今になって思います。それはちょっと残念です
    ただもう一つ言えるのは、たしかに英語は他の科目に比べれば苦手でしたが、受験もありましたので勉強はしました。結果、少なくとも専門的な文書でも読んで理解することができますし、翻訳ソフトで出てきた結果の「ここは変」という部分は発見し、訂正することができます
    会話ができるようにならなかったから勉強が無駄だった、とは全く思いません
    丸覚えできる時期を無駄にするのはもったいない、と私は思います

    ユーザーID:8759507097

  • 本当の台詞が理解できる幸せ

    昔、テレビで観た「ダイハード」という映画に夢中になった。
    始めは普通のアクション物かな、と思って観てたら、予想以上に面白く、テレビ視聴中は手に汗握りました。
    なかでも、テロリスト役のアランリックマンの演技が秀逸でした。
    もう一度観たくて、ビデオ(古いですね)を購入して、役者の台詞まわしを覚える位、何度も見直しました。
    ある時、日本語字幕と、役者の台詞が違うことに気付いて愕然としました。
    日本語字幕は、日本人に分かりやすい言葉に置き換えられていて、ストーリー的には意味が通るけれど、役者の台詞とは違うことが結構あったんですね。
    で、本来役者が話してる台詞を書き留めて、意味を調べて、と、まぁ、かなりオタク的ではありますが、一つの映画をとことん楽しむことが出来ました。
    英語を避けていたら、あの楽しさは知らないままだったでしょうね。

    ユーザーID:3799699065

  • 食いっぱぐれないためには、今後おそらく必要になる。

    ヨーロッパ、北欧など旅行すると、
    英語が母国語ではないのに、その辺の人が普通に英語を使えます。おばあちゃんとかでも。
    ネイティブ並とかではなく、意思疎通できるというレベルですが。

    母国語以外に英語を使えることは、どんどん世界標準になると思います。

    東京に行くと、驚いたこと。

    ポケモンセンターのアルバイト?スタッフさん達が、英語を使って普通に対応していた。
    来店者の半分くらいが外国人で、一見、頭が金色やピンクのスタッフさん達のギャップに驚きました。

    立ち食いそばのおじさん(推定60歳)が、一人で切り盛りしていて、外国人旅行者が何人も来店していたけど、すごく頑張って英語で対応していた。きっと、昔学生だった頃は、英語ほとんど勉強してなかったんだろうけど、必要に駆られて覚えてるのね。

    地方在住です。
    地域の企業で、見学させてもらえるところを訪れると、ほとんどが海外展開をしていて、海外勤務があるとのこと。そんなに大きくない会社でも。

    都会のコンビニは、店員は日本人より、中国や韓国の人を採用するそう。中国語韓国語に加え、英語ができ、日本語もそこそこできるからだそう。比べて、日本人は日本語しかできない。

    今後成長が望める分野は、情報系の職種くらいで、
    プログラミングって、英語。

    日本は、少子化で人口が減っていくため、海外からの移住者を受け入れないと立ち行かなくなるのは確実。
    また、サービスや製品を海外にどんどん売らないと、経済が成立しなくなる。
    会話の基本が英語となる場面が確実に増えると思われます。

    今の学生が、これから社会に出て行き定年となるまでに、英語を避けて済ませられたという人はからに少なくなるのではないかと思います。

    食いっぱぐれの無い将来に、5教科で何が一番効果的かを考えると、英語だと思います。
    本来は、国語を勉強するべきと思いますが。

    ユーザーID:1576754887

  • 中学レベルの英語は必要

    中学生レベルの短大の英文科卒業のおばさんですが、パソコン、スマホを使用する時英語出てきますね。アップデートとか、なんとなく理解できます。
    35歳でパートに就きましたが、外国人からのお問い合わせに少しの英語必要でした。
    「I will get an English speaker just a moment please? 」
    東京都知事も英語お使いになられますよね。

    ユーザーID:3712085944

  • 頭の体操

    ほとんど70代です。子供の頃から海外のポップスや映画が好きで、レコードの歌詞カードで一緒に歌ったものでした。

    英語はツールとして必要と思ってます。だから、人によって必要なツールが違うように、それぞれでしょうね。でも、私にとって、英語というツールによって働けてきました。

    外資系といっても、ほとんど日本語中心の会社に勤めていました。
    でも、公用語(メールなど)は英語で、なんとなく英語が聞こえている会社でした。

    退職した今、字幕で映画やドラマを見ているときにフッと聞こえる単語が分かるときなんか楽しいですよ。

    例えば、
    バンダナはバンディアナ
    ステイタスはスタータス
    データーはダータ
    って発音するんだって思い出したり

    日本語字幕で出た訳が自分が思ってた英語と同じだったり

    今の私にとって頭の体操です。

    ユーザーID:5047561123

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 興味深いトピですね。

    必要か不要か。私は万人に必要だと思いません。
    私自身は子供の頃から(小学校低学年ぐらいから)英語に興味があり、中学生になってからは洋楽を聴くようになった為、更に英語への興味が本格化して来ました。そしてある日、英語の神様(私はそう思っています(笑))、小林克也さんの音楽番組を見て、克也さんが英語を話されているのを聞き、大変ショック(いい意味で)を受けました!『このおじさん、カッコいいな!発音が素晴らしいな!』と思いました。
    そこから英語への興味、英語が好きという気持ちに拍車がかかり、『大人になったら英語を使う仕事がしたい』と思うようになり、自分なりに一生懸命英語を勉強し、現在は英語を使う仕事をしています。
    そんな私が何故万人に必要とは思わないのか。それは、英語を習得するのはやはり簡単な事でなないからです。文法だって日本語とは全く違いますし、英語の正しい発音をマスターするのも本当に大変です。強烈に英語が好きとか、どうしても英語を使った仕事がしたいとか、ある程度強い思いがなければ、英語の学習を続けるのは難しいと私は思います。
    私の周りに居る人達は全く英語が出来ないという人が殆どですが、彼らは全く困っていません(笑)。ですので、英語が人生に必要か否かは、その人次第だと思います。

    ユーザーID:8756018325

  • できた方が絶対良い!!

    外国産のカードゲームやボードゲーム、テレビゲームを時々遊びます。
    モノによっては説明書やダウンロード案内に日本語がなく、英語語彙の少ない自分は辞書アプリなどと睨めっこしながら四苦八苦します。
    英語の出来る友人に教えてもらって遊ぶたびに、「ああ、英語勉強しよう……」と思います。
    ただ、続いた試しは、ほぼないです。

    絶対できた方がいいです。趣味の幅が大きく広がります。
    好きな作品、せっかくだから原語で読みたい……とか、そういう願いを叶えるためにも、必要だと思います。
    英語がよくわからずに原語で読めず、ションボリしているオタクより。

    ユーザーID:0377323680

  • 逃げ場で使う言葉として

     私は実は様々な理由により、博士取得後仕事がなく、海外へと逃げました。海外へ行くことがなかったら、研究は辞めてたと思います。
     もともとは中高時代ミッション系だったことが影響していると思います。
     英語に限らず語学等、若い頃に訓練しておくべきことはしておくべきだと思います。
     人生何が起こるか分かりませんから。

    ユーザーID:7830403268

  • 言語としての英語が通じることと、異文化を理解すること

    タイトルのことが両方とも同じくらい大切なんだと最近感じています。
    いくら英語が通じても、それを使って意思を通じ合うべき英米人、外国人の慣習、考え方、文化的背景について十分な知識がないと、正しく相手の意図を読み取れませんよね。

    これは日本培養の英語ではやはり限界があるのかな、帰国子女の方々の出番かな、と思います。

    皆様はどう思われますか?

    ユーザーID:2040067369

  • 絶対に必要です。

    なぜなら 英語が今や世界の公用語だからです。

    私は殆ど日本の学校の英語教育だけで 1972年に渡米しました。
    幸い母校は英語教育の盛んな学校で その時代にすでに会話を中心に興味ある生徒にはアメリカ人の先生による放課後の授業もありました。ので
    いきなりアメリカの高校に入っても何も苦労しませんでした。
    私は勉強も好きでした。

    ヨーロッパの殆どの国々、アフリカの多くの国々、アジアの多くの国々の
    若い人達は英語が堪能です。
    彼らと楽しく交流するには こちらも流暢な英語が話せなくてはなりません。

    アメリカに移り住んで36年になりますが
    日本でしっかり基礎を学んだことは素晴らしかったと思っています。
    本なども 翻訳で読むのと原語で読むのとは大違い。
    何よりもテレビ 映画の類は字幕を追わなくて良いし
    速読もできるので 会社の書類に目を通すのも速くて信頼されています。

    繰り返しますが 日本の英語教育の水準はかなり高いと思います。
    要はやる気と繰り返し 記憶術 度胸 ですね。

    当方66歳
    住んでいるのはアメリカ東海岸のニュージャージー州です。

    ユーザーID:6150817091

  • 平成は必要もとい必須ではなかった



    平成生まれの約三十代です。

    現在約三十代で、これから積極的に英語を取り入れようという社風ではない会社に勤めており、職種からも英語が必須にはならなさそうなため「現在、二十代後半以降の人たちには必要ではない」かなあと思いました。

    ただ令和で育っていく若者たちの人生には必要になっていくのかな…ともぼんやり考えます。
    私のまわりは英語は娯楽のひとつとして習得した人の方が多いですが、これからは文字通り必須になってきそうな気がします。当たるかな?

    英語が大嫌いだった私にとってはまさにギリギリセーフ、の時代に育ちました。

    ユーザーID:7240856647

  • 持たざる者より もてる者

    英語に限らず、どんなスキルでも、持っていたら使えます。持っていなかったら、使えない。
    語学は道具。持っていたら、使いこなせたら、すごく自分の為になる。
    英語の習得を主とせずに、得意分野に英語を使えるスキルがあったら、同じ分野でも収入も高くなるし、日英文化を両方享受できて、人生も楽しくなると思います。
    できない人はしかたない、でもポテンシャルがあるのに、学ばないのだったら、もったいない。

    ユーザーID:2272675646

  • 身も蓋もないけど

    年寄りの戯言だと読み流していただければ本望です。

    私は英語が苦手です。特に聞き取りが壊滅的です。

    さて、私の長い人生の中で様々な人を見てきました。

    英語ができる人というのは、スパッと出来てしまいます。外国人と不自由なく話している人やTOEICで900点取っている人に秘訣を聞きましたが、学校で習ったでしょう?と不思議な顔をされました。

    ああ、そんなものなのかと感じました。

    これでも学問的な英語はかなり勉強しました。でも実用的にならないのです。

    だから英語に関してはとても興味がありいろんな機会を見つけて観察してきました。

    結論としては、英語というか外国語を容易に身に着けることのできる人達は、幅広いある種の能力が優れているんだなあと気が付きました。それは例えばプログラミング能力やコミュニケーション能力として発露したりします。このような人は知的能力が高い人であると言ってしまってもいいような気がします。

    外国語の試験を利用すると、その人の知的能力の一部を簡易に推測することが出来ます。

    よって、入学選考試験としては外国語が適しているのです。それには言語としてかなり一貫性があり実用性もある英語が選択されているのです。

    才能のない人が外国語を身に付けることは困難であるというのが私の結論です。でも自分が生きるために必要になったとしたら日常語の範囲では誰しもが出来るようになることも経験上知りました。どうしても身に付けたければ、そんな環境に身を置くことだと思います。試験勉強とは無関係です。

    ユーザーID:2769326916

  • 職場が浅草に近いので

    まあ英語使う機会は多いですよ。(笑)
    高校までの基礎が有ればあとは語学は度胸だなぁとつくづく思います。
    でも度胸だけじゃあね。
    基礎がなきゃ始まらないので
    学校で習う英語も意味が無いとは言えないと思います。

    ユーザーID:8145272599

  • あると世界が広がりますね

    50歳会社員既婚女性です。
    夫の仕事の都合で二度ほど海外に在住しました。
    一度目はまだ英語が話せず孤独感を感じながら生活しましたが、
    二度目はビジネスレベルの英語を話せるようになっていました。
    世界が全く違いますよ!
    まず、世界中の駐妻が集まるクラブに所属して、様々な人と交流を深めました。
    現地でボランティアをしたり、イベントや旅行を楽しんだりしました。
    帰国してから6年くらい経ちますが今でも数人と関係が続いています。

    また、書籍も英語で読むといいものもたくさんあります。
    今では英語力を維持するために、オンライン英会話を受講しています。
    フィリピンやアフリカ、中米の先生たちと交流があります。
    コロナの状況を確認したり、食べ物や有名観光地の話をしたり。
    相手だけでなくその国の経済、政治などにも興味が湧いてきます。
    海外旅行は個人旅行で行きますが、ちょっとしたことで話せると慌てずにすみとても便利です。

    ユーザーID:0758217409

  • 便利ツールのひとつ

    関西 40代 海外在住経験20年

    日本で生きていく上では必須ではありません。
    海外で生活していても話せない人は沢山いてます。
    海外生活でも、日本人に雇用され日本人と働いてプライベートも日本人とだけ付き合っていればあまり必要ないですし…

    ただ英語が判ると人生の選択肢は増えます。仕事も日本人枠以外で応募できますし、英語が判らないからと諦める事もなくなります。

    旅行に行っても英語で意志の疎通が出来る人とそうでない人とでは、残念ですが対応が違います。例えば、伝えても判らないから楽しそうな催しやお部屋のアップグレードを逃したり。些細な事ですけど(笑)

    生きていく上での便利ツールのひとつだと思っているので、勉強して損はないです。

    ちなみに私は学生時代、英語は必要ない!派だったので後に苦労しました(笑)

    ユーザーID:6258669125

  • 機械翻訳は仕事の役には…

    翻訳機にかけてコピぺするより、
    最初から自分で英語で調べて考えて書いてしゃべる方が楽です。
    人と人との丁々発止のやりとり中に、
    翻訳機を出すようなまどろっこしいまねをする人は、
    発言すべきタイミングを逸して出遅れ
    それどころか相手にしてもらえないかもしれませんよ。
    そういう危険性を考えても自分でやったほうが早いです。

    本質的なところは、頼らずに自分でタイミングを掴めるか、
    そういうところじゃないでしょうか。
    英語できる人とできない人、どちらか1名だけを選べと言われれば、できる人。
    翻訳機を持ち出す人と自分の脳みそで時間差なくできる人、
    どちらか1名だけを選ぶなら、自前でできる人。
    そういう人がここぞという時に選ばれる日は
    向こう数年どころではなく続きます。
    機械が進化したから頼ればよいと考えるのは、
    ここぞというときに「選んでもらえないだろう人」になりかねない人です。

    どのタイプの社会人として生きていくのが
    得で楽でお金をより稼げるか、考えれば子供でもわかることです。
    要領よく生きるのも良いですよ。

    (ネイティブチェックが必要な文章などは別途発注しますよ)

    ユーザーID:3311034703

  • 英語は不可欠

    現在日本は少子高齢化でどんどん子供の数が減っていて、人口も減少しています。人口増加を大前提に作られた様々な社会システムが機能しなくなってきていますよね。このまま日本にしがみつけば泥舟と一緒に沈むだけです。私はもう50代なので、一緒に沈むに悔いはないですが、子供たちの世代には日本に関係なくたくましく生き残って欲しいです。そのためにはやっぱり英語は必要不可欠化と思います。

    ユーザーID:6062665152

  • 夫々の人生による

    英語を使う仕事に就くなら必要、海外特に英語圏で生活するなら必要、と云ったところでしょうか。尤も英語圏での生活は英語無しでもやって行けますが。
    ざっくりした感じで云うと、人生で英語を必要とする日本人は、全体のせいぜい1割程度だと思います。
    英語を手段と考えず、それを学ぶこと自体を目的や趣味にしてる人を含めると、その数はもっと増えるでしょうが、いずれにしろ、そもそも必要とは何ぞやとか、必要とする英語力によって幅が出て来そうですね。
    英語出来るに越したことはない。こう思う日本人は全体の半分以上はいるでしょう。

    ユーザーID:7917342511

  • 不思議ですね

    私は元翻訳業。
    英語はペラペラと言われる類の人間です。

    英語は必要かと言われたらNOですね。
    まず、なんで英語なん?と言う気がします。
    生きていく上でスペイン語は全く不要。なら英語だって別に必要ない。

    英語よりもむしろプログラム言語を習得した方が何かと役に立つと思う。
    今は様々な英語支援ツールがある。
    スマホをかざせば翻訳してくれる。まだ精度に難ありかもしれませんが、AIにより劇的に進化し続けています。
    メガネやネックレスが通訳してくれるのも時間の問題。

    音楽と同じように好きな人が学習すれば良いと思う。

    ユーザーID:8492973094

  • 自分で決める

    関東在住、20代女性。
    私はどちらかといえば英語が好きですので、それよりの意見になってしまいますが。
    私は大学に通い、心理学を学んでいますが論文は英語です(もちろん日本語もある)。英文科に行かずとも英語は使います。
    あと何か調べ物をする時、日本語で出なければ英語でも調べます。

    私は韓国のアイドルが好きですが、英語、日本語、韓国語を使って情報収集をします。

    英語ができることは海外では当たり前、日本だとプラスアルファーなんですよね、多分。

    そして様々な年代の方で1.英語は使う、2.出来るけど仕事で使わなかった、3.必要ない……
    色々な意見がありますが、英語を必要と感じてない人は「必要ない」という情報を選択して自分の知識とすると思います。
    しかし、英語は必要かも、使えるようになりたい。という人は1.2の情報を見ます。
    そこから既に違いがあります。
    世の中できて損なことは無いのではないでしょうか?
    今はいらない!と思っても、数年たち「この仕事がしたい」と感じた時、英語ができず諦めざるをえなかったなんて悔しすぎませんか?
    英語は必要、必要ないは人の意見ではなく自分自身で考えると良いかな。
    した方が世界は確実に広がると思いますよ。

    ユーザーID:2113716742

  • 有用ではあるが必要ではない

    英語は現在のところ有用ではあるけれど必要ではない、と思います。

    英語の有用さは二つかそれ以上あります。

    一つめは、外国語を学ぶことで母国語だけの思考からの脱出を図れることです。しかし、これはフランス語やアラビア語やハングル語を学んでも得られるメリットです。

    二つめは、広い情報に接することができる点です。21世紀においては、自然科学の論文や記事は圧倒的に英語で発せられます。かつてのようにフランス語やドイツ語をまなんでも、この点ではメリットがすくないのです。

    三つめは、在日外国人や旅行者とのコミュニケーションが多く英語で持たれることです。

    四つ目は、仕事が専ら英語で行われる企業も増えてくるであろうことです。

    しかし、この何れも決定的に英語が必要、とまでいえる要因ではありません。それらを回避して生活を送ることはこの先何十年かは可能でしょう、あるいは低い生活水準を送らざるを得ないことになるかもしれないにせよ。

    それゆえに、近未来において(つまり今の小中高生にとって)英語が必要かというとそうとはいえないと思います。

    ユーザーID:6960625100

  • 「人生は暇つぶし」

    日本は島国なので、別に英語を知らなくても生きていけます。
    日本に住まれてる海外の方は日本語を話されてますし。

    今40代の私が中学生の頃、英語の先生がオーストラリアの方でした。
    「伯父がローリングストーンズのローリーだった」
    洋楽にハマりだした多感な時期にそんな事言われたら、その先生から話を聞きたい!と滅茶苦茶な英語でも話しかけて面白い話聞きました。
    勉強が嫌いだったので英語の教科は大した事なかったですが、なんとか日常会話くらいはできるようになりました。
    大人になってファッションに興味を持ち外資系ブランドに入社、以来適当英語でなんとかやってます。
    人種の多様化で適当でもなんとかなるのが世の中です。
    TOEIC持ってれば更に有利なのも世の中です。
    自身の経験から英語は世界の共通言語の認識なので、何と無くでも理解できた方が人生が楽しいです。

    「人生は暇つぶし」大瀧詠一さんの名言です。
    ネットでいくらでも世界と繋がれる現在、小中学生の子供達はオンラインゲームで英語で話しながら楽しんでるようです。
    英語が人生に必要かどうかは個人が決める事ですが、10代なら今後の道程のツールとして英語だけでなく歴史だったり音楽だったり知識は多いほど、他人と会話が楽しめて年寄りになっても自身で暇つぶしできます。

    何はともあれ多感な時期に身に付けた知識は今後の自分の糧になります。
    RPGだって経験値が高い方が楽にラスボスを倒せるでしょう。
    英語の装備はあった方がお得ですよ。

    ユーザーID:7407877056

  • できた方が良い

    英語が必要ない日本人もいるかもしれませんが、必要な時に困らない為に英語教育があるのだと思います。外国語や外国の文化が解ると視野が広がり、人生が豊かになります。異文化を理解するのと同時に、日本について知って貰いたいという風に思う様にもなります。今や世界がSNSで繋がり、世界とリアルタイムでコミュニケーションが取れる時代です。仕事で英語が必要な人も多いのでは?今はコロナで外国人が激減していますが、暫くすれば、又外国人が日本に押し寄せます。
    英語、中国語、韓国語はできた方が良いと思います。

    ユーザーID:5937891677

  • 楽しく過ごした経験

    そこそこ年齢のいった人間ですが、縁あってある会社の実験の手伝いをしたことがあります。結構ユニークな実験で、共同研究及び研修目的で中東某国の大学院生が2名来日し、会社から私に面倒を見てほしいとの指示がありました。彼らと実験及び日常生活全般にかかわっておりましたが、決して堪能とは言えない私の英会話で、彼らと1年余り接して大変楽しい時間を過ごすことができました。ある程度英語の基礎があったからのことだと思っています。
    それまで読み書きはそこそこできても、会話が苦手でしたが1年間でそれなりに上達したと感じています。

    ユーザーID:6685991381

  • 60を前にして

    英語は必要がない生活をしてきましたが、インスタの投稿に英語のコメントがつくので、多少は使えようになりたいと思って学習することにしました。ほとんど海外からのコメントで短文で返すしかないのがもどかしいのです。
    今は英語学習アプリもあるのでゲーム感覚でやっていますが、若いころ、せいぜい大学生のころに使っただろう単語はなんとなくひっかかりがあるのですね。何十年も全く使っていなかったにも関わらず。けれど簡単な単語でも初めてのモノはどうしても入りにくい。英語を真面目に勉強したことはなくせいぜいマークシートで半分当たればいいやという程度だったのですが、やはり若いころに頭に入れたものはそれなりなのですね。
    本当にアプリはよくできていて、若いころにこういうものがあれば楽しく覚えられただろうと今の世代がうらやましく思えます。

    ユーザーID:3197452830

  • 50過ぎまでほとんどいらなかったけどね・・・

    56歳、関西在住、女性、医療系
    幼稚園のころから英会話習って、
    高校まではほとんど勉強せず試験をクリアできるレベルでした。

    でも言葉って使わないと忘れます。
    54歳まで英語とは無縁の生活でした。

    ところが54歳で華人歌手の<推し>に出会い
    追っかけ人生が始まると一気に英語を使うように。
    チケットや情報欲しさにSNSで台湾、香港、中国、シンガポールのファン達と連絡しあい全米ツアーにも参加。
    コミュニケーションは全て英語、少し中国語。

    アジアの若者は当然のように3か国語はなせます。
    英語苦手・・とか言ってる場合じゃないです

    若い方には基礎だけ若いうちにやっておくと
    必要になった時にグンと伸びるということ。

    50代でも幼稚園の時の記憶を探りながら思い出せました。

    推しのおっかけ人生、楽しいです。

    今は無料のアプリも充実して、スマホがあればどこでも勉強できます。
    Siriが私の英語に反応してくれた時はうれしかったです。
    (中国語は相手にしてもらえません(泣)

    英語を活かして免税店で職も得ました。
    バイト代は全て<推し>に貢ぎます。

    ユーザーID:3623197296

  • とても必要なのでしょうけど…

    一番頭が柔らかく伸びる18歳くらいまで英語学習メインで良いのかな?と疑問に感じます。

    第二言語ではどうしても母語のように深く考えるのは難しい
    高校生レベルで止まってしまうのならどうなのでしょう

    語順の違い、アルファベットのみと漢字平仮名カタカナ最近は英語混じりの日本語、など言葉の成り立ちが人間形成に与える影響は大きいので、英語学習の比重が増えると、いよいよ世代間の分断が広がりそうです
    倒れる直前のバベルの塔のような状態ではないか、と不安になります

    今のままで日本語は守りきれるのか
    言葉はうつろいゆくものですが、
    明治時代先人達が藩ごとのお国言葉から共通語としての日本語を産み出し、
    英語をそのままでなく、中国語を漢文として読み下した経験も生かして、多くの訳語を産み出し、英語で表された概念を日本語に転写して、日本語を捨てることなく今に至っています
    漢文の素養がなく崩し字に触れることもない現代人のほとんどの人は、おそらく明治の文書も読めないでしょう
    それでも、江戸時代、平安時代の文書を読み解ける人が多数いるのは、今までの教育のあり方の賜物です
    世界に目を向けるのも大切でしょうが、自分達の過去を知ることも大事です

    子どもやその友人と話していて、切実に
    できることなら、十代で古典を含め沢山の日本語の本を読んでほしいです

    話は替わり、私は英語に苦手意識がありましたが子供に付き合って英文を聞いていたら以外と聞き取れるのに驚きました
    苦手意識を持たない
    何度も繰り返し聴く
    だけで、初歩はどうにかなるものなのだなあとしみじみしました

    関東地方
    50代
    女性

    ユーザーID:4060501168

  • 何が起こるかわからない

    50代女性です。
    ほんの町工場みたいなところに就職しました。バブルの頃社長が株で失敗して、外資に買収されました。
    初めの頃こそ、会社に英語が話せる人は数えるほどでしたが、外資らしく中途採用者をどんどん雇いだし、そこから入ってきた人は若かろうがベテランだろうが普通に英語を使いこなします。
    20年くらい経ちますが、今では私も英語での発表を強いられる場面があります。専ら原稿を用意して読み上げますが、それに対して質問されても即答ができず歯がゆかったり恥ずかしかったりします。
    今の世の中、なんの仕事に就こうが英語を使う機会は思いがけずやってくると思います。勉強しておいたほうがいいですよ。

    ユーザーID:7233217092

  • 仕事の幅がひろがる

    わたしは留学経験もなく、英語は一般的なレベルだと思います。

    それでも仕事ではかなり得しています。
    どんな分野でも英語が少しできるだけで個人的に指名されます。

    実績がなくても英語ができるだけで大きな仕事が舞い込んできます。

    これからはますます英語力で差がつく時代になると痛感しています。

    ユーザーID:3821292429

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧