夫亡き後のお金のこと

レス42
(トピ主11
お気に入り144

生活・身近な話題

まり子

今年春に夫を亡くした、50歳の主婦です。
今は、働いていません。
生命保険のお金はありませんが、夫の退職金が入り、遺族年金も少しもらえて、社会人の子どもと、大学生の子どもがいるので、私が家事をしています。まだあまり元気が出ないので、家事をしながら過ごしたいと思っているのですが、無謀でしょうか、、、?人間、何歳まで生きるかわからないと、最近強く思うようになって、いくら蓄えがあったらよいのか、わからなくなっています。
退職金は、約2000万で、持ち家もあります。もちろんローンはなくなりました。若くないので、早く仕事を探した方がいいとはいえ、あまりにこれまで多忙な日々だったので(夫の看病、子どもの大学受験、進学の支度など、、、)なんだか、子どもの前では元気にしてるけど、本当はしんどいです。家事は普通にこなせています。
なんだか、おおざっぱな質問ですみませんが、よろしくお願いします!

ユーザーID:5575588775

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
  • 働いたら良いと思います

    ご主人のことお悔やみ申し上げます。
    大変な日々を過ごされ、今は心と身体を休める時なのかもしれませんね。でも、まだ50歳、落ち着かれたら働いてみたらいかがですか?
    経済的な事も心配ですが、仕事をする事で日常生活にメリハリが出来ますし、新たな目標が見つかるかもしれませんよ。仕事に集中すれば、いっときではありますが、悲しみとも距離を置く事ができると思います。

    ユーザーID:7446676772

  • 働く事は決定

    大学生のお子さんの学費や遺族年金との収支が分かりませんが、退職金はあくまで使わない方針で行きましょう。主様が普通に年老いて、平均的な年齢に介護という事ならばしゃかりきに働く必要はありませんが、若年で要介護認定が貰えないが一人に出来ずに施設に入るとなれば、かなりの大金が必要です。

    主様はもう夫の介護は必要ありませんが、自分も介護を夫にしてもらえないという事。一緒に住む人がいて見守ってもらえると言うのは結構大きいんです。それが無い分貯金は多い方が良いですよ。

    お金で解決できることは沢山あると思うので、亡くなる時に余ればお子さんに渡せばいいので、働ける間は働いた方が良いですよ。働き方は最低限退職金をキープできる程度でいい。もっと働けるなら働いてもいい程度に考えてはいかがでしょうか?

    働くなら一歳でも若い内に見つける方が良いと思います。が、一年はバタバタするので来年の春を目安に就活してみては?

    ユーザーID:7000947350

  • 大変でしたね。

    とてもお辛い経験をされて、まだ元気が出ないのは当たり前です。大変でしたね。

    私はトピ主様のお子さんと同じ境遇にあります。私が高校生の時に父が他界し、現在私は大学生です。
    父が他界した時、私の母はとても落ち込んで、でも子供の私達の前では元気そうにしていました。私はそれを見ているのがとても辛かったことを覚えています。私の母は父が他界した際仕事を辞め、働き始めたのは1年後でした。その間に家の整理や今後母の親の介護が必要になった時のための準備などをしていました。
    遺族年金もあり、お子さんも成人されているなら教育費がこれから沢山かかるわけではないので、しばらくゆっくりお休みしてください。そして気持ちの整理がついたらちょっとずつ働いてみてください。
    お母さんが元気になってくれる、その事が子供の私達にとって一番嬉しいです。
    ご家族で支え合い、乗り越えて笑い話にできる日がいつか来ます!応援しています!

    ユーザーID:5889014741

  • 私も近い未来、そうなります

    夫が、深刻な心臓の病気です。一応義務で看病をしました。でも、結婚生活は幸せではなかったから、夫が亡くなることは悲しいとかはありません。今から、お金のことも、色々考えています。口座が凍結するとか、手続きが面倒でしょう。図書館の本で法律や、相続の事を事前に勉強しています。あまり大切にされてこなかったから、夫が亡くなっても平気です。生活費も、ほとんど渡されていなかったし、家族旅行の経験もありません。離婚もすすめられましたが、勇気がなく、ずるずると惰性で形だけの結婚生活を続きました。夫がいなくなったら、今までできなかったことをしたいと夢があります。旅行に行ったり、欲しい服を買いたいです。私は、ずっと働いていましたが、本当は専業主婦希望だったのに、裏切られて恨んでいます。結婚運が悪いといえばそれまでだけど、夫がいなくなったら自由にしたいです。まり子さんは、働かれたらよいとおもいます。落ち着かれたら、行動されたらいかがですか。

    ユーザーID:9689185211

  • 足りなくない?

    私は独身で家族がいる生活費がどれくらいか分かりませんが、トピ主さんの年齢で貯金2000万で働かない選択は無しだと思います。
    大学生のお子さんの年間の学費はもうかからないのでしょうか。
    家のローン終わっていたって固定資産税、いずれメンテナンスも必要な事も出てくるでしょう。家の修理なんか簡単に100万位かかりますよ。
    月の生活費はどんなに絞ったってその人数いたら20万はかかりません?
    車があったらその維持費もありますよね。今まで経済的な事は夫が管理していたのでしょうか。お子さんが結婚するときもそれなりにかかるのでは。
    トピ主さんが70歳ならもう働かなくても良いとはおもいますが50歳でしょう?
    年金貰う前に使い果たしそうです。それに今の時代、年金で生活出来るかも分かりませんし。

    他に不労所得とか親の相続財産が見込めるとか何か収入のあてがあるなら別ですが、しばらく休んだら働く事をお勧めします。
    社会人の子供の収入が無ければ生活できないとなったら子供が結婚出来ません。

    ユーザーID:8382075878

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • あなたの人生を生きる!

    夫の看病、子どもの大学受験、進学の支度などと、ご自分以外に尽くされた50年だったんですね。
    仕事でも何でも、これからはご自分の人生を生きると思って、頑張ってみてはいかがでしょうか?介護、学童など、これまでのご経験が活かせるお仕事もたくさんあると思いますし、新しいことを始めるのもよし、仕事をするってとてもいいことだと思います。旦那様を亡くされて、今は辛いかもしれませんが、頑張れると思える時から動いたらいいんです!
    50から楽しみも控え少しずつの切り崩し生活、お子様達の心の隅に常に心配案件として存在し続けるか、自分で自分の道を切り拓いていかれるかのどちらかだと思います。

    私だったら70位までは2000万を食い潰さないという気持ちで頑張ります。お母さん、もし今の時代に生まれたら何したかったの?って聞かれるくらい、お子さんたちから一目置かれるおばあちゃんになれると思います。

    ユーザーID:7661772124

  • 短時間でもいいから

    パートに出ることをお勧めします。

    ご主人が亡くなったことにより、本当に「社会とのつながり」が皆無になります。
    金銭的にも遺族年金での生活は質素堅実でなければ厳しいでしょう。
    ローンはチャラになっても固定資産税は必ず払わなければなりません。
    住居も老朽化しますからメンテナンスに用が発生します。
    トピ主様はいままでご主人様の不要になっていたから税金の支払いをしなくても済んでいましたけれど、住民税だって今後払うようになるのです。
    国保・年金も払うこととなる。

    遺族年金だけではどうにもなりません。
    退職金2000万はできる限り使わずにしておかねば老後生活がどうにもなりません。

    かえって働きに出ることで気分転換にもなると思います。
    もちろん嫌なことも経験するでしょう。
    ですが、ご主人はそういった柵をかいくぐって家族を支えてきたんだよね。

    もしトピ主様が働かなかった場合、困った時には退職金を取り崩していくしかない。
    でも悪いけれど2000万なんてそう長持ちしませんよ。
    働いていなかったらどうするのだろう?
    お子さん二人に支援してもらう?
    でもそれってお子さんの婚期を逃すだけですよ。

    クレジットされているお金の他に、いままで培ってきた金融資産があるなら別の話ですけどね。

    ユーザーID:2129728314

  • 義母の例(多分、お金足りない)

    まずはお悔み申し上げます。

    私の義母が40代後半の時、夫(私からみて義父)を亡くしています。
    夫は、当時、一人暮らしの大学生。
    義母は、しばらく家事が手につかない日々だったようです。

    義父が亡くなってから、お隣りさんからの嫌がらせが始まり、自宅を売却し、賃貸に入居しました。
    義母の自宅はやや田舎の中古戸建だったので、資産価値は数百万円でした。

    賃貸で一人暮らしをして約20年後、自宅で台から転倒、骨折して入院、うつ病となり、一人で暮らせなくなりました。

    一時期、私たちと同居しましたが、相手は義母、しかもうつ病。
    こちらも心身がおかしくなったので、多少うつ病が回復した義母には、食事を提供してくれる、いわゆるサービス付き高齢者住宅に入ってもらいました。

    月20万円弱かかってます。
    設備や地域を譲歩しても、月15万円位かかりそうでした。
    遺族年金では足りません。

    最後まで自宅で過ごせると思い込まないでください。
    ご自宅は、今売却するといくらになりそうですか?
    お近くの老人施設の費用を調べて、年金+貯金で足りるか、確認してみてください。

    貯金を、生活費で割れば、何年分か判明しますよね。
    2000万円 ÷(月の生活費ー遺族年金月額)=何カ月分?
    生活費には、固定資産税の月額相当分も加えてくださいね。
    家の修繕費用の積立金も必要です。
    多分、足りないと思いますよ。

    子供に頼りたいなら、予めそう伝えておくこと。
    私の義母は、一人でなんとかする、同居は不要と私たちの結婚前に言っていましたが、うつ病になったので、ホーム拒否で同居となりました。
    自宅の家財処分など、全部、私が手配しました。


    働けるうちは、働いた方が良いですよ。
    規則正しい生活リズムができるし、人と関われるし。
    人と関わらないと早く認知症になりますよ。

    ユーザーID:8631434925

  • 生活レベル

    老後、いくら蓄えがあったらいいかなんて言っても、
    生活レベル、年金額、何歳まで生きるか、何歳まで働くかで、
    人それぞれです。
    年金額は、想定できるので、
    生活レベルを年金額に合わせるようにすること。
    もし、不足分が出るなら、
    不足分をどこから捻出するか?

    働いて給料から捻出できればいいのですが、
    何歳まで働けるかわからない。
    毎月の生活費を貯金から崩すには、2000万では足りないかも。

    というのは、持ち家には、維持費がかかります。
    メンテナンス、修繕、建て替えなどの費用を考慮しないといけません。
    平穏時の老朽化などによるものだけでなく、
    震災時には、液状化による被害で、家が傾いたり、
    大雨による浸水被害などもあるかも知れません。
    そして、介護状態になったら、介護費用など、
    2000万程度は、それらの費用で、
    ほとんどなくなる可能性もあります。

    ユーザーID:4484416375

  • 気もまぎれる

    ご愁傷様です。
    今すぐお金に困ることは無さそうですね。
    でも早めに働いた方がいいと思いますよ。
    お子さんたちも手がかかることもないでしょう。
    気もまぎれますし仕事や人間関係、環境が合えば新しい活力になることもあります。
    人生は長くなりそうですし何かチャレンジする機会かもしれません。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2624722012

  • お金については

    今まで家計管理をされてこなかったのですか?
    月々どのくらいの生活費が必要か、その以外の出費等の予想なども
    まったくわからないということ?

    まだ先の話ですが、ご自身の年金額は把握してますか?
    まだ大学生のお子さんもいるようですし、お金はかかりますよね。
    持ち家があるということは、固定資産税なども払う必要がありますし。
    今まで旦那様のお給料から天引きされていた税金等も、
    自分で払っていく必要があります。

    遺族年金がどのくらいかわかりませんが、
    2000万では、そう長く持たないと思います。
    働く必要がありますし、年を取ればとるほど仕事は見つかりません。
    すぐに就活が必要では?

    ユーザーID:9556992101

  • 働く一択

    ほぼ同年代です。
    喪中ですし、気持ち的にもすぐに仕事探し、というエネルギーはまだないでしょう。
    ただ、今すぐは無理でも、出来るだけ早く仕事を探して、パートでもいいから働いて収入を得たほうがいいと思います。
    家のローンなし、遺族年金、退職金2000万円では、とても心もとないです。例えば年間100万円使ったら退職金20年しか持ちませんよ?
    生活費のほか
    家のメンテや固定資産税、大型家電の買い替え、冠婚葬祭・交際費など
    イレギュラーに出ていくお金もありますよね。
    トピ主さんの年金も国民年金(とご主人の遺族年金)だけでしょう?

    まだ50歳でお若いですから、のんびり家事だけして生活できるゆとりはないと思います。

    ユーザーID:4086676812

  • たくさんのメッセージに感謝しています!!

    とても、大雑把な質問だったにも関わらず、皆さんの優しく温かいお気持ちに触れ、ゆっくりと読ませていただきました。本当に、本当に、ありがとうございます!
    貴重な経験、体験、心の中の深い気持ちも、教えてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです!

    大学生の息子が、コロナの関係で、リモート授業なので、9月末まで、自宅にいることになり、
    食事の支度等あるので、自分の時間がそんなになくて、

    時間が許せば、お一人お一人に、お礼を伝えたい気持ちでした。

    あおいさん
    ありがとう!息子も、きっと、色々な思いの中、受験に気丈に立ち向かっていたと思います。私は明るく振る舞っていました。それは、いいことだったんだと、あおいさんのメッセージを読んで、自分を褒めよう、労ろうと思えました。あおいさんのお母様のように、私も前を向きますね。ありがとう!

    ちなすけさん
    実は、私、若いとき、夫が浮気をしている、というような写真、、、人物は写ってないのだけど、、、を受け取ったことがあり、
    夫は身に覚えがない!と泣いたので、私は夫を信じたいと思ったけど、それ以来、心のどこかで疑ったりして、
    ガンの闘病中、自業自得よ!と思ったこともあったんです、、、だから、すごくお気持ちわかります!!
    多分、夫は無実だし、私は夫が好きなんだけど、なんだか辛い出来事でした。
    もし、このことがなかったら、もっともっと、悲しみに明け暮れていたと思います。
    預金凍結、そうなんですよー、私も、早めに、私の名義の通帳に、お金を移しておきました。でも、学資保険の満期金を、夫の名義の通帳に振り込むことにしていたので、それが大きなお金なので、降ろせなくなり、行政書士の先生にお世話になるということがありました。正直、大変でした。預金凍結は、死亡届などによって行われるのではなく、銀行の方が気づいた段階でなされます。

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 私のこと

    相談にのって頂き、感謝しています!だから、わたしのことも、少し書かなくては!と思いました。

    私は、短大卒業後、15年間、フルタイムの仕事をしていました。実家の母が、育児を手伝ってくれたので、できたことです。両立が困難になり、退職後は、必要に応じて、いくつかのパートを経験しました。
    夫は、超仕事人間で、家事、育児、家系管理は、ほぼ私1人でやっていた感じです。

    夫のガンがわかって、遺族年金について、問い合わせたら、その電話では、ざっくりした額を教えてはもらえました。
    でも、実際は、随分とざっくりだったのか、その方が勘違いをされたのかはわからないけれど、ひと月でいうと、五万円くらい少なかったです。

    少し、がっかりして、元気が余計になくなり、小町に書き込みをしました。

    働こう!という思いはあり、以前、パートで少しやっていた、リラグゼーションのお仕事を、もう一回やってみたいな、と思い、週に一度、それに関することを習いにも言っていますが、気持ちがのらず、逆に、まだ早かったのかな、、、?と落ち込んだり、、、
    当分、家にいた方がいいのか、、、と。

    息子の大学費用は、なんとか国公立に入ったので、学費は安く、私の両親が、たいへんだろうから、全額出すとも言ってくれました。
    3万円は、奨学金を借りています。
    仕送り分を、貯金から出そうと思います。
    貯金は、今は、700万円あります。
    遺族年金は、13万円で、私の国民年金・健康保険料、そして子どものために入った生命保険料など払うと、とても足りません。
    娘は、就職してから、毎月4万円を、入れてくれています。

    皆さんが書いてくださったことを、しっかりと考えて、これからの人生を歩いて行きたいです!とりわけ、介護費用については、未知の世界なので、教えて頂き、本当に嬉しかったです!病気は生命保険があるけど、介護について知識がないので、感謝です!!

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • いや、無実の旦那さんに対して

    人物も写ってない浮気の証拠って無実以外何物でもないでしょ。それで自業自得って、、、
    旦那さんかわいそう。最後にそんな、、応援したくて開いたのに、トピ主さんに失望してしまいました。
    これから旦那さんにお詫びしながら弔ってあげてください。
    大学生なんて、家事自分でやらせて働くしかないですよ。旦那さんの愛や頑張りをお金として受け取っているのだから、いつか旦那さんの無実が晴れるといいな。トピ主が非に気づくといいな。

    ユーザーID:4152615147

  • 働いています

    都内23区内、割と良い場所で、土地だけで億を超える場所に住んでいます。

    ・夫は2年前に死去
    ・ローンなし
    ・不動産を売却すれば、1億は確実に入る
    ・子供2人は大学生と高校生で、まだまだお金がかかる
    ・親世代も老齢で、何かと経費がかかる
    ・金融資産は5千万くらい

    ・・・という状況において、
    必死に働いています。
    私のための贅沢はしません。

    子供たちの将来のために。
    子供に負担をかけていない、という、未来の私の心の平安のために。

    ユーザーID:5624705798

  • あしべさん、ありがとうございます!

    失望しました、と書かれているのに、へんなタイトルだと思われるかもしれませんが、
    自宅に、夫の車が、ホテルに停まっている写真が2枚、自宅に郵送されてきたことがあったんです。写真の一部は切り取られていて、裏には、「同室者は、ニンシン中の〇〇さん」と同僚女性の名前が、書かれていました。私宛に送られて来ました。とてもショックでしたが、こんなものに負けず、頑張ろう!と写真は私が破り捨てました。真実はわかりません。

    あしべさんが、人物が写ってないのに、ひどい!!と書いてくださって、救われた気持ちがしました。いくら信じたい!と思っても、写真があるのだから、よく不安になっていました。もっともっと、信じる努力をすればよかったです。本当にこの写真のことは、つらかったです。

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ちょっとニュアンスが違う

    預金凍結は、死亡届などによって行われるのではなく、銀行の方が気づいた段階で、というのは違いますね。

    銀行が名義人が死亡した事実を確認した時点です。
    凍結は名義人の財産相続にかかる人間全員の同意が得られた証明書類が全てそろえば解除となり、正当な法定相続人が受け取ることができるようになります。

    ユーザーID:0758267457

  • あしべさんへ(続きです)

    夫は、転勤で何ヶ所かに勤務しましたが、どこでも、親しい同僚女性がいたようですが、浮気とかそういうのではないとは思いますが、あの自宅に私宛に送られてきた写真のことは、いつまで経っても、心に引っかかっていました。夫に隙があるからだ!という気持ちになり、考えると不安と苛立ちの感情が起こっていました。職場では面倒見がいい夫だったようなので、独身同僚女性に頼られ、恋愛感情を持たれていたようです。時々、信用できない人と一緒にいるのは苦しいから、離婚した方がいいかな、と、考えたことがあったけれど、夫のことを信じたい気持ちがあったので、地道に子育てを頑張ってきました。

    結局、これからも、子どものために、生きていくことになるんだな、と思っています。色々書いてごめんなさい。そして、、、そうですよね、人物が写ってないんだから、なんらかの理由で、はめられたとか、そんな感じだったのかな、、、そう考えられなかった、若い時の私。50歳になっても、その記憶に苦しむことになるなんて。だから、少し夫を恨んでいました。私の相談を読んでくださったのに、不愉快にさせてしまったこと、すみません。本当にごめんなさい。

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 遺族年金の給付詳細を知ってますか? 中高齢寡婦加算とか

    おそらく今のままでは足りない。
    税金その他諸費用、これから年経るにつれて家の修繕費用も出てきます。

    また、遺族年金として受け取るものの中に中高齢寡婦加算があります。
    妻が65歳になると自分の老齢基礎年金が受けられるため、中高齢の寡婦加算はなくなります。

    一度年金事務所へ行って現在と将来の給付について確認した方が良いです。

    友人が遺族年金を受けていまして、寡婦加算がなくなり、結果的に給付金額が下がってしまい落胆してました。

    ともかく、過去がどうとか言っても始まらないですよ。
    出来れば早めに仕事を始めた方が良いです。これから年を取ってゆくのは変わらないのですから少しでも年齢が若いときに仕事を見つけるべき。

    それから、いずれお子さんたちはそれぞれ独立して一人になることもしっかり頭に入れておくこと。 
    後は、健康第一。心身のメンテナンスも大事です。身体は衰えてゆくのですから、あなたがいつまで働けるかという事は重要事項ですよ。

    ユーザーID:4367058868

  • 忙しくしている方がいいかも

    まだ数か月だから気分は落ち込み何もしたく無いのは当たり前な事なんですよね。
    食べるだけがやっと、でも子供たちがいるから救われる部分はありますね。

    >遺族年金は、13万円で、私の国民年金・健康保険料、そして子どものために入った生命保険料など払うと、とても足りません。
    >娘は、就職してから、毎月4万円を、入れてくれています。

    亡夫の収入と比べるから遺族年金が少し?と思うんですよ。多分現代はその遺族年金なら上の方ではないかなと思います。30年以上前の遺族年金とは相当な目減り金額なんです。

    私は11年前の還暦前に夫の急死で、夫の退職金も同じくらい家のローンは(終の棲家を作り5年後でした)保険で賄われてありがたかったです。

    主さんと違うところは子供たち二人は既に県外に出て、独立して世帯を持ってて、私は夫死後一人暮らしになったところです。一人の暮らしは3年位は寂しく辛かったですよ。
    でもこれでは心身を壊すと思い、趣味やスポーツに打ち込み生きがいを探しました。
    離れて暮らす子供もやっと安心してくれたみたいです。

    同居の子供たちが家を出れば子供からのお金を当てには出来ないししたらいけないですよ。子供の稼いだ金は本人たちが使うべきなんです。

    もう少ししたらまだ若いのだからパートに出て、数万円でも稼げばいいし気分転換にはなるはずなんです。
    子供を当てにしないで自力生活できるように生活自体の見直しも必要な時期が来ます。

    私事ですが、私も遺族年金は同じくらい貰います。感謝ですよね。と同時に将来への不安もあるのと、実家跡地があるので(市街地に)夫死後1年で戸建て貸家を作り賃貸収入を得られるようにしました。
    お陰で不自由のない生活は出来ています。

    主さんは働けるうちは(パートで十分だと思うので)働いて少しでも貯金をされる方がいいです。お金があれば心も明るくなります。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9033357743

  • ストレイドックスさんありがとうございます!

    市に提出する死亡届とは、リンクしていない、ということをお伝えしなければ、と思って、書いたのですが、うまく書けなくてすみませんでした。補足して下さり、ありがとうございます。その時、銀行の窓口の方からそのように聞いたので、参考になればと思い、書きました。我が家の場合、学資保険の額は確かに大きいですが、日々の生活費などとして、少しずつおろして使っていたならば、そく凍結、ということにはならなかったそうですが、もういない人の通帳をずっと使うというのも、私はすっきりしないので、どちらにせよ、きちんと手続きをしていたとは思います。
    皆さん、本当にありがとうございます!

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 失礼を承知でレスしますが

    夫の看病はともかく、子供の大学受験・進学の支度で多忙だなんて???です。
     子供が大学受験でトピ主さんが何故何が多忙なのだろう、進学の準備で何が多忙なのだろうと不思議に思いますよ。もうその年齢の子供は自分でしますよ。
     でここから本当のレスになりますが、老後子供は経済的には全く当てにはなりませんのでその覚悟だけはしておくべきです。勿論相談その他精神的には少しは当てにできますが。従って「子供の為」という名目でご主人の退職金は取り崩さないほうがいいと思いますよ。
     次に遺族年金ですがお子さんがある一定の年齢になると加算額が無くなります。つまり年金額が減ります。まずトピ主さんがすべきことはお近くの日本年金機構の事務所(昔の社会保険事務所)に行って遺族年金の仕組みを確認することです(再婚した場合とかいろいろ決まりがあるので)。そこで遺族年金の仕組みを確認したら、じゃあ老後はどうするか考えたらいいと思います。遺族年金ですので老後2000万円では不足すると思いますよ。ご主人の後始末が一段落したらフルに働いた方がいいと思います。慎ましやかに生活すると一人の老後何とかなると思います。念のため言いますが65歳まではフルで働いた方がいいと思いますよ。だってトピ主さん50歳でまだ十分若いですので。

    ユーザーID:6621653692

  • 自立する事

    金銭面で自立することを目標にされてはいかがでしょう?
    お子様から家にお金を入れてもらっているとの事。
    もしも結婚して家を出たらその収入は無くなりますよ。
    息子さんだって就職して家にいないと仕送りは苦しいはず。

    終身インドアさんのアドバイス通り今のうちに年金事務所で相談されたほうが良いと思いますよ。
    いつまでもあると思うな寡婦加算!
    先ずは自分の年金がいくら貰えるかを知り、自分の月々、年間(固定資産税等)、生涯の出費計画を立てる。
    生涯というのは親戚の冠婚葬祭予定分とか車買い替え、家電、家の修理等です。
    そしたら2000万円がどれくらいの価値かわかると思います。
    それから働くか引き籠るか決めたらいいと思います。
    子供をあてにせず自立できることが一番です。

    ユーザーID:6579494111

  • 継続して続けていける仕事に就く

    持ち家があり、お子さんの教育費は備えているのであれば、ご主人の退職金は手を付けず、トピ主様の老後の資金として残しておいてください。

    継続して続ける仕事に就き、年金受給の年まで、ご自身で生活費を捻出することをお勧めします。

    ユーザーID:9492929598

  • 誰が狙おうと妻として過ごしたのはトピ主さん

    返信ありがとうございました。素敵な旦那さんだから誰かに狙われた、だから奥さんに送りつけた、そんな感じに思いますが、旦那さんが愛したのはトピ主さんだし、だから精一杯のお金残してくださった。胸をはって、素敵な旦那さんにふさわしい素敵な奥様だと思っていただきたいです。
    旦那さんの思い出、お金、家を大切に、ゆっくりいろいろ始めてはいかがでしょうか?仕事だけでなく、趣味とか旅とか。まだ若いので、きっと新しい何かがみつかるのでは!

    ユーザーID:4152615147

  • 皆さんありがとうございます!!

    沢山のメッセージに感謝しています!年金のことは、加算額、将来の額など、該当部門に確認しました。遺品整理中も、同僚女性からの手紙や贈り物を見てしんどくなったりで、まだ働く気力が出なくて、無謀だとは思いながらも、書き込んでしまった様に思います。ひとりだったら、7月は一日中、ぼーっとしていたかったです。明日から8月。皆さんにメッセージを頂いたことひとつひとつ大切に受け止めて、、子どもたちに将来、負担をかけないように、今を生きていきたいです。コロナがあったので、すこし気分転換がしにくかったので、余計にしんどかった。働くことは昔から好きで、でも家事育児も楽しくて、結局、両立が出来ない不器用な人間です。なんだかんだあったけど、夫に出逢えて良かったので、これからは、腹の立つことももうないだろうから、感謝して、生活したり、パートを探したりしたいです!

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • あしべさんへ

    6個目のレスは、私のがあしべさんの後に載っていたけれど、あしべさんからのお返事を読んでない時に、送信したものでした。

    夕方、息子が、明日用事に着て行く服が必要になったから、ファストファッションに連れて行って欲しいというから、連れて行って、店内で待っていました。
    その時、小町をのぞいてみると、あしべさんからのお返事が!!

    嬉しくて、店内で、号泣しました!!
    マスクをしてなかったら、店員さんに不思議がられたと思います!

    これからの人生に向けての、大きなプレゼントを頂いた気持ちになりました。過去の凍りついた気持ちを優しく溶かしてもらったからです!本当にありがとうございました!

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 私の場合。

    夫を亡くしたのは55歳。子供たちは大学は卒業していました。

    自分の時のことを思うと、トピ主さんはまだまだ落ち着かない気持ちだと思います。今は、結構しっかりしているように感じても、後から思うと、本当にウロウロしているばっかりだったなと思います。

    現在は、丸6年経っています。

    私の場合、友人たち(特に仕事をしている友人)が、働くように強く言ってくれて、1年目にハローワークを訪ね…。その時は、働くと決めていたわけではなく、私でもどんな仕事があるのか、お聞きするような気持でした。

    一度目で、ちょうど良いお仕事が見つかり(月15日勤務の嘱託職)、それから、オロオロしながら5年間勤めました。親の介護と仕事が両立が難しく、少し体調を崩し、現在無職。

    本当にお仕事をしてよかったし、友人が進めてくれたことに感謝しています。

    お金ももちろん大切。でも、それ以上に、お仕事を一生懸命することで、自分の気持ちをたて直せたように思うんです。良い友人もたくさんできました。

    あの、人ひとり生きて死ぬんだから、女性関係の云々は、少しは出てくると思いますよ。うちは、家まで来てくれた女性がいました。意外ともてたのね。なんて。

    自分のために、お仕事をされることをお勧めします。気持ちが落ち着くのには、どちらにしても、時間がかかりますから。大体5年ぐらいは必要と読んだことがあります。

    ユーザーID:7183700193

  • エールさんへ

    皆さんから、本当にたくさんのメッセージ、アドバイスを頂き、言葉にならないくらい感謝の気持ちがあふれています!
    そして、エールさんが、簡潔にまとめてくださったように思えたので、紙に書き留めて、時々眺めることにしました♪

    ありがとうございました!
    あせらず、でも、遅くても来年の桜が咲く頃までには、落ち着いて取り組める仕事に出逢えるよう
    、日々心がけていきたいです!明日から8月だし、気持ちも新たにすることが出来て、感謝です!!

    ユーザーID:5575588775

  • トピ主のコメント(11件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧