• ホーム
  • ひと
  • 分骨してもらった彼の遺骨の納骨先について

分骨してもらった彼の遺骨の納骨先について

レス55
(トピ主26
お気に入り62

家族・友人・人間関係

さな

今年の3月にお付き合いしていた彼と死別しました。彼からは生前『両親はいない』と聞いていましたが、4ヶ月経ち、ようやく見つかった親族は、居ないと聞いていた両親でした。

実母は再婚相手にも悪いし、金銭的余裕が無いという理由から引取りを拒否、実父は再婚し一度も会った事がないからと、最初は引取りを拒否していましたが、最終的に実父が彼の遺骨を引き取ることになりました。

私がせめて手元供養したい旨を実父に伝えると『それだけ大切に思われてたら本人も嬉しいだろうから』と、分骨に応じてくださったのですが・・・彼の遺骨が私の元に来た日(7/27)の翌日に彼の実父から電話があり、こんな事を言われました。

・家の墓には入れないが、同じ墓地内の合祀墓で供養する(費用も10万と格安だから)
・契約者は恋人である私になってもらいたい(場所は大阪で私は名古屋から3時間以上かかる)
・一周忌(来年の3月)に合わせて納骨するからその時に分骨した遺骨を一緒に入れてくれ

私は、気持ちの整理がつくまでは手元供養し、ゆくゆくはお寺に納骨して永代供養してもらうと伝えたところ・・・

・納骨にそんなに金をかけなくていい
・金をかけても死んだ人間は喜ばない
・周りに見栄を張りたいだけやろ

などと言われました。実父と私では彼に対する気持ちの重さも違うので仕方ないとは思いますが、彼が私をとても大切にしてくれた様に、私も彼を大切にしたいんです。

大切にする方法や形は人それぞれだとは思います。けれど、彼は私の人生の時間の一部なので、この先も彼が生きた最後の証をきちんと供養していく事で亡くなった後も一緒に歩いて行ける様な気がするんです。ただの恋人の立場でありながら、永代供養したいだなんておこがましいんでしょうか。

アドバイスをお願いいたします。

ユーザーID:6916500735

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
  • なんか…凄い…(涙)

    先ず…

    この度は…何というか‥‥(涙)

    なんか…すっごくすっごく悲しいです。
    さなさん。気持ちは大丈夫ですか?
    3月と言えど漸く5か月が経ちましたって
    感じでしょうか…

    おこがましいだなんて思いません。
    ですが、さなさんだってこれからの
    人生がおありですよね?
    良いんですか?
    大丈夫ですか?

    家の墓には入れないってどういう
    事?(お金の問題なのかしら?)

    永代供養の拒否の理由って
    凄くないですか?

    金をかけてもって、
    死んだ人間は、じゃーどうしろ
    と言うの?しかも息子でしょう?

    んと〜戻りますね〜。

    永代供養するとします。
    それで貴方の今後の生き方に
    その彼の永代供養の件で
    貴方の人生において
    左右される時もあるかも知れません。
    (要は改めて月日が経ったのち、
    新たなパートナーが出来て将来を
    考えられる時)
    そんな時をも覚悟?っていうか
    上手く言えませんが、それでも
    そんな彼の親なら一生、さなさんが
    供養というか覚悟みたいな物
    は出来ていますか?
    永代使用料と言うのも発生してきますよね?
    (ごめんなさい酷な事言って)

    なんだかさ〜
    こんなのってある〜?って
    思うと鶏冠に来てしまて…
    読んでいて涙が出そうです。
    (いい年した叔母さんですが)

    レスしておいて永代供養の件に
    関して良く解らないのですが
    何方かよく解る方がいると良いですね〜

    1つ納得と言うか分からない事が
    あるのですが、
    >一周忌(来年の3月)に合わせて納骨するからその時に分骨した遺骨を一緒に入れてくれ 
    ってさ、なんだかんだ言っておきながら
    さなさんが勝手に手元供養をしてもらっては
    困るって事?

    要は親として子供の葬式代も払えないから
    って事なのでしょうか。
    なんとも情けない…

    さなさんはさなさんが納得いくように
    彼を供養なさると良いと思います。

    レスにならなくてスミマセン

    ユーザーID:1502792062

  • すべてトピ主さんが引き取る

    まず分骨はあまり関心しませんね。

    気持ちは分かるんですが、私個人の意見としてはお骨はすべて
    同じところで埋葬(供養)してあげた方が良い気はします。

    「同じところで埋葬(供養)」ですから、すべて実父の手配する
    合祀墓か、あるいはトピ主さんがする永代供養か、の二つに一つ
    だと思うんです。

    ただ、合祀墓って要は無縁墓地なんだろうし実父は「今後供養も
    何もしない、したくない」ってことなんだろうと思います。

    しかし、、なぜ実父は家の墓には入れない(入れられない?)と
    言ったんでしょうかね?実父は長男ではないから?
    逆を言えば、実父は実家から離れて(自分の墓は自分で建てるつもり)
    いるなら、先代以前の先祖代々の墓に実子を埋葬するのが
    良いとは思うんです。実父は本家ともダメ(絶縁?)なんでしょうね。

    (まあ、実父は自分の子供も捨てた?ような人だから自分自身本家の
    墓には入れないと思っているから、自分をさておいて実子が入ることは
    許したくないのかな?とも思います)

    もし、実父に男きょうだいが居て、その方とお話が出来るのであれば、
    本家(?)のお墓に埋葬してあげられるか聞いてみたらどうですか?

    合祀墓なんて、、、私はあんまりだと思います。
    格安費用で埋葬する方法をいろいろ寺から聞いたんでしょうね、きっと。
    トピ主さんに費用請求しないかわりに、格安で済む方法を選択した。。
    っことですね。

    本家筋さえ了承してくれるのなら私は彼の遺骨はすべて本家の墓に
    埋葬するのがベストだと思います。

    もしくは、「ずべての遺骨」をトピ主さんが引き取り、名古屋で
    永代供養してあげる。合祀墓に一部埋葬するくらいなら、
    すべてトピ主さんが引き取って永代供養してあげた方が良いと思います。

    もともと実母は拒否、実父も拒否(合祀墓を選択する時点で
    ”拒否と同義”なわけで)なんだしね。

    ユーザーID:9213113100

  • 相談

    トピ主さんがしたいようにすればいいでしょ。

    まあ、ここで聞くように悩んでるんだったら、彼の宗派の寺でも、トピ主の宗派の寺でも(仏教だよね)いいので、お寺さんに相談すれば。

    まあ、彼の親族はそういう方なんだから、気にすることないんじゃない。

    ユーザーID:3820745088

  • トピ主です

    お返事の言葉一つ一つが心に沁みました。本当にありがとうございます。人生の中でこんな地獄の様な苦しみがあるのかと、喪失感に苛まれながら過ごしてきた5ヶ月間でした。

    彼は昨年の3月に癌が発覚し、自分の命が残り僅かな事も悟りながらも、私にお金では買えない大切な時間をくれました。

    この先の人生・・・そうですね。もしもご縁があるならば、亡くなってもなお大切に供養している人が居る事を打ち明け、それでもいいと言ってくれる様な人と結ばれたいです。

    実父が『家の墓には入れない』と言った理由はよく分かりませんが、自分の母と再婚相手との間に出来た娘さん(2年前に逝去)がそのお墓に入っている事や、息子の顔をまともに見た事もない事から一緒の墓に入れる程の気持ちが起きないのかもしれません。

    今回合祀墓に入れる事にしたのも、一番格安だったからと話していましたが、彼が遺したお金はきっちり受け取るそうです。

    余談ですが・・・彼は直葬で火葬され、職場上司や同僚と共に見送り、火葬後も私が骨壷を持ちました。火葬のお金も彼のお金から引かれています。(その残りが遺産です)

    供養方法は納骨堂やお寺など色々調べましたが、お寺で単身用の個人墓の場合は30万円で管理費不要で永代供養をしてくれます。そのお金は自分働いて稼げば良いだけなので、問題ではないと感じています。

    それよりも『後々処理に困るだろう』などと、大切な人がゴミの様な扱いを受ける事が耐えられなくて、辛かった。親が大切にしないなら私が誰よりも大切にしたいと思いました。

    >一周忌(来年の3月)に合わせて納骨するからその時に分骨した遺骨を一緒に入れてくれ。
    →納骨先の合祀墓の特性上一度納骨したら取り出せない事、私が永代供養する事を望んで渡したわけではない(何十万も金かけるな、重荷なだけだ)という理由でした。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→ハルオさんへ

    アドバイスありがとうございます。
    貴重なご意見に感謝いたします。

    分骨に対する考え方は、それぞれあって然るべきだと思います。実父は元々遺骨の引き取りを拒否していたので、やはり引き取ると言い出された際には差し出がましいとは思いつつ『もし納骨先にお困りでしたら私が全て引き取り供養します』と伝えたところ『そんな金をかけさせるために分骨したわけじゃない』と言われました。

    家の墓は大阪の生駒山のてっぺんにあると自慢していましたが、蓋を開けたらそのお墓ではなく、敷地内の合祀墓・・・親子の縁があるのに無縁墓です。

    実父曰く、自分は運送会社の跡取り(長男・一人っ子)でしたが、跡を継がずに商売を始めたため、養子さんが跡を継いで実父の父の面倒を見ていたそうです。なので、墓の名義人は父ではなく養子さんになるのではと推測しています。なので、ハルオさんが仰っていた様に実父は本家ともダメなのかもしれませんね。

    今はもはや、彼をまるでゴミの様に扱う実父としか話が出来ないため、自分の考えを押し通してでも供養したい気持ちが強くなります。

    合祀墓なんて、土に還すといえば聞こえは良いですが、手っ取り早く済ませて後は知らないと言っている様に感じます。そんなことなら、やっぱり引き取るなんて言わなければいいのに・・・

    また、本家筋ですが・・・長崎にお墓があった様ですが場所さえ分からないそうですし(そんな事ってありますか?)場所を知る人もすでに他界されているとの事でした。

    何故、お金がかかってもいいから供養したい人間が全ての遺骨を供養出来ず、格安で納骨出来る合祀墓を選ぶ血縁者の方が優位なんでしょうか・・・私は恋人なので分骨してもらえただけありがたいと思うべきなのかもしれませんが・・・

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • なぜ探したのだろう?

    彼は両親はいないといっていたのですよね
    葬儀も会社の人がやっている

    ようやく見つかったとありますが、探したのですよね?
    なぜ探したのですか?

    彼が両親がいないといった意味はそれなりの理由があったんじゃないかな
    と思います

    そこまで言われるならあなたが全部引き取ってお寺にお願いしてはいかがですか?

    ユーザーID:2290037196

  • トピ主→ハルオさんへ

    アドバイスありがとうございます。

    実父は元々遺骨の引き取りを拒否していたので、やはり引き取ると言い出された際にはてっきり家のお墓に入れられると思っていましたが・・・蓋を開けたらそのお墓ではなく、敷地内の合祀墓に埋葬だなんて・・・それなら、いっそ引き取るだなんて言わなければいいのに・・・

    分骨に対する考え方は、それぞれあって然るべきだと思いますが、私も出来ることなら分骨ではなく全て引き取りたいくらいです。

    実父曰く、自分は運送会社の跡取り(長男・一人っ子)でしたが、跡を継がずに商売を始めたため、養子さんが跡を継いで実父の父の面倒を見ていたそうです。なので、墓の名義人は父ではなく養子さんになるのではと推測しています。なので、ハルオさんが仰っていた様に実父は本家ともダメなのかもしれませんね。

    今はもはや、彼をまるでゴミの様に扱う実父としか話が出来ないため、自分の考えを押し通してでも供養したい気持ちが強くなります。。

    合祀墓なんて、土に還すといえば聞こえは良いですが、手っ取り早く済ませて後は知らないと言っている様に感じます。

    また、本家筋ですが・・・長崎にお墓があった様ですが場所さえ分からないそうですし(そんな事ってありますか?)場所を知る人もすでに他界されているとの事でした。

    何故、お金がかかってもいいから供養したい人間が全ての遺骨を供養出来ず、格安で納骨出来る合祀墓を選ぶ血縁者の方が優位なんでしょうか・・・私は恋人なので分骨してもらえただけありがたいと思うべきなのかもしれませんが・・・

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • お父さんが言うことは最もです

    彼に一番適してる埋葬は合祀墓です。

    合祀墓は、たくさんの人がお墓参りに来てくれて手を合わせてくれるのですよ。

    彼に子供がいるなら個人墓もありです。
    お墓参りしてくれる人が子々孫々と続くのなら意味があります。
    だけどトピ主さんがお墓参りをしなくなれば、誰も彼のお墓に見向きもしなくなるのです。
    それはそれで淋しいではないですか。

    お墓というのは生きている人のためにあるのです。

    お父さんのいう「後々処理に困るだろう」は先々のことを見通して考えた実にごもっともな意見です。

    それと本家のお墓に埋葬という意見が出てますが、
    これだけは絶対にやってはダメです。
    親族間のトラブルにつながります。

    本家はお父さんの長兄が管理しているとします。
    そこには息子もいて、お嫁さんもいて、孫にあたる子供もいるかもしれません。
    ご家族でお墓掃除などお墓の管理に励んでいるのです。
    そこに波風を立てるべきではありません。

    ユーザーID:2771577499

  • 彼の為に使いましょう(2回目)

    ダメダメ。

    彼が残したお金は、
    実父さんから取り返してください。

    そのお金は彼が汗水流して稼いだお金です。
    病魔の中稼いだお金ですよ?

    親の分際で、子供のお葬式をまともに
    挙げてあげられなくて、その挙句
    >金をかけても死んだ人間は喜ばない
    なんて言ってる人に彼の財産を
    穣る資格は無いと思います。
    (法的に無茶かも知れないですが)

    彼も両親は居ないと話していたんでしょ?

    出来れば取り返して、彼の為に使って
    あげて下さい。

    彼の為の供養費に…

    その他、彼の為に成る物全てに全部使って下さい。
    1文とも残さず、彼の為だけに使いましょうよ。

    実父さんにもはっきり彼の為だけに使いたいと
    言いましょうよ。

    酷い。

    酷過ぎる。

    それから…

    何方かも言っておられましたが、
    そうそう。
    彼の宗派を探して、そのお坊さんに
    相談するのが
    いいかもしれません。

    ユーザーID:1502792062

  • 2度目です

    追レス拝見しました。

    実父の親御さんの事業を継いだのは養子さんなんですよね。
    実父が一人っ子ということは、養子を取りさらに養子さんは
    結婚もされているんだろうと思いますけど、養子(法的に親子)とはいえ、
    もとは他人で、しかもさらに他人の妻が今の代だろうから
    結構難しいですね。

    でも、運送業という仕事を経営されている経営者なんだし、
    少なくとも実父よりも「丁寧な話合い」は可能なんじゃないか?とも
    思います。
    (もちろん養子さんからしたら実子ではないから話を一蹴される
    可能性もありますが・・)

    お骨は「あっちにも、こっちにも」埋葬するものではないと私は思うし、
    埋葬場所に困るのであれば「散骨(もちろん合法的なもの)」という
    手段もあるわけです。

    合祀墓は、、実父は「こっちで金出して埋葬してやったぞ。それで
    いいだろ?」的な感じしかしないし、再婚後の自分の子供とは
    同列には扱いたくないわけで、やはりトピ主さんが全部引き取ってしまった
    方が一番スッキリすると思うんです。

    1度目に書いたように、この場合は再婚後に出来た子供優先で、
    知らん顔してきた実息子は無縁仏扱いなえわけで、
    「それはあんまりだ」と思います。

    永代供養にしろ散骨にしろ、それは時間を掛けて考えれば良いだけで、
    問題はそれ以降だと思うんです。

    大事な人を亡くされた痛みは理解出来ます。
    でもその彼を思ってずっと独身でいるってことはないでしょうし、
    「いつかは」前に進まないといけない時は来ると思います。

    トピ主さん名義で永代供養が良いのか?
    (それを理解出来る人ってなかなかいないと思います)

    それとも散骨して「地球に返っていく」方が良いのか?
    彼との記憶や思い出まで消す必要はないし、消せないでしょう。
    それは心に収めておいて、新しい人生をスタートする時期の「重荷」には
    なってほしくないです。

    ユーザーID:9213113100

  • 散骨してさしあげたら

    一番彼を大切に想っているのは、主さんなんですね。
    縁の切れていた実両親を探し出し、さまざま説得なさったり、ほんとにお優しい方とお見受けいたします。
    いっそのこと、分骨せずに散骨なさったらどうですか? 多少費用はかかりますが、主さん手ずから散骨されたら、彼も本望ではないかと思いますよ。
    血縁の墓にも入れず合祀、分骨されても主さんの人生はまだ続きますから新たなご縁の可能性もあり、そのときに何かしら差し支えが出ることも否定できませんし、それは彼の本意ではないでしょう。
    散骨なさり、彼のことはいつまでも忘れないでいてあげることが何よりのご供養になると思いますよ。
    邪険に扱う実親のことであなたを煩わせるほうが、よほど彼は悲しむかと。

    ユーザーID:8581355457

  • 私なら

    まず、彼氏さんの親と主さんは他人ですから、何か言う必要も言われる筋合いもありません。
    向こうがどうするかは干渉できませんが、主さんの方のお骨をどうするかで意見を聞く必要はないでしょう。

    分骨されたお骨についてですが、これは宗派などにもよると思いますが、私でしたら、納骨せずに、部屋の一角にお供えスペースを設けて、そこに置いておきます。
    主さん次第ですが、そこにお花を飾ったりお菓子を置いたりして、供養したらいいでしょう。
    私の宗派は、2つ骨壺を用意して、一つは四十九日でお墓に納めますが、もう一つは本山に納骨する用なのですが、いつ納骨するかは自由で、ずっと仏壇に置いておく人もいるそうです。
    私は、合同墓だろうがなんだろうが、ちゃんと供養したことになると思いますが、基本的には主さんの好きなようにしたらいいんですよ。

    ユーザーID:4718379595

  • まだ4か月しか経っていないから混乱していることでしょう・・・

    15年前に亡くなった夫の遺骨を姑の希望で分骨したにもかかわらず、近所の人々に可哀そうだと言われた末、1周忌の時に家に返されました。
    私は13年間手元に置いていましたが、娘の強い希望でお墓を購入して納骨しました。
    お墓は樹木葬で骨壺のまま2体分入るタイプです。
    50年後、子孫が後を引き継ぐか、永代供養されるかは(移動する)娘か孫娘が判断することになっています。
    なお、納骨の際骨の一部を私のへその緒が入っている桐箱に入れて、仏壇の引き出しにしまっています。
    娘にも報告済みです(私が死んだら一緒に焼いてほしいと)

    トピ主さんは恋人という立場で、この先良いご縁に巡り合うかもしれないので、トピ主さん名義の永代供養は避けた方が良いかもしれません。
    実父さんにお渡しして、一人でお参りしたらいかがでしょうか?
    名義はトピ主さんではありません。
    そして遺骨の一部を手元に置いておいたらいかがですか?

    15年も経つと、遺骨は夫の抜け殻なんだという感覚です。
    お空で幸せに暮らしているかもしれないし、もしかしたら生まれ変わってるかもしれないとか考えます。
    長文失礼しました。

    ユーザーID:2805333769

  • 分骨だけをあなたが納得いくよう供養したら良い

    骨はしょせん骨、個人墓にあろうが、合祀墓にあろうが、それが半分であろうが、そんなに重要な意味はないだろうと私は感じます。
    大事なのは供養する人の気持ち。彼のことを心から大事におもう人が、折にふれ、彼のことを思うのが供養の本質だと思います。

    究極的には例の流行歌のいうとおりで彼はお墓などにはいないので、彼を思い魂の幸せを願うための場か何かを、自分が作ればいいんだと思います。

    そのためにお墓がいいと思うなら分骨してもらったのを納得いく墓に収めるでもいいし、どこか思い出の地に散骨してその場所を祈りの場にするでもいい。
    なんならお骨は全て手放したとしても、写真だけに供養を続けるのだって、彼の魂にとっては変わりないだろうと。

    個人的には、通いやすくて気の利いたお寺の合祀墓におさめるのが一番いいとおもいます。あなたが生きている間はあなたが祈りの言葉をどとけられますが、できなくなった時もお寺が祈ってくれます。

    ユーザーID:9922268365

  • 彼の父親と関わる必要ない、貴女は貴女で供養する

    彼の実父が遺骨を引き取り、トピ主さんは分骨してもらった。それは双方合意の上でしょうから、そこでトピ主さんと彼の父との話しは終わりです。彼の父の考える合葬墓の件にトピ主さんが関わる必要はありません。赤の他人ですから、今後は一切関わらないでくださいと言って良いのです。
    トピ主さんは、分骨されたお骨だけを彼の全てだと思って、心を込めて供養なされば良いと思います。
    彼への心がない人の手元にあるお骨には、彼の魂はありません。供養の気持ちがない実父に渡したお骨は、法律上の父親にお骨を渡すと言う筋を通すためのものです。そこに彼の魂はないので、合葬墓だろうが格安だろうが、好きにさせればいいでしょう。それにトピ主さんが関わる義理も責任もありません。
    彼の父親には、「息子さんの御遺骨はお返ししました。今後は一切、関わらないでください」と言っていいでしょう。分骨は一旦は合意のもとにされたので、返す必要はありません。
    それでもしつこいようなら、「こちらは法的に何も非がありませんし、これ以上関わる法的義務もありません。それ以上おっしゃるなら、法的に対処します。」と言って、本当に弁護士などに相談なさった方が良いかもしれません。
    トピ主さんを契約者にして、費用も何もかもトピ主さんに負担させる魂胆かもしれません。何か胡散臭い父親です。関わらない方がいいし、今後変に粘着されないか心配です。

    ユーザーID:5003628497

  • トピ主の将来

    不謹慎を承知でアドバイスいたします。
    不快な表現等ありましたら読み飛ばしてください。

    まだお若いのでしょうか。今は考えられないでしょうがトピ主は今後恋愛など一切しないお覚悟でしょうか。

    めぞん一刻という作品があります、若い未亡人に恋する大学生が成就するまでを描いた作品です、ご一読されればと思います。

    もしトピ主が、今後新たにお付き合いするとなった場合、元恋人の遺骨はその障害にはならないでしょうか。とても心配です。
    先の作品の例で、若い大学生は未亡人の元夫の影にとても不安になります。でも写真すら見てないんです。分骨があったら彼のメンタルは持ったか疑問です。

    きれいさっぱり忘れろなどと言えません。
    でも人の心は移ろうもの、長い人生何があるか分かりません。
    手元供養は慎重にされたほうが良いと思います。

    ユーザーID:1288053433

  • トピ主→かなみ様&アイボリー様

    かなみ様

    >彼は両親はいないといっていたのですよね
    葬儀も会社の人がやっている。
    ようやく見つかったとありますが、探した
    のですよね?なぜ探したのですか?

    →親族探しをしたのは私ではなく、納骨1つとっても彼に親族が居るなら署名が必要になるそうで、今回は区役所が彼の戸籍を辿ったら親族が見つかったため、遺骨・遺品・慰留金の引き取り可否の確認をしたところ、実父が遺骨を引き取る代わりに遺品と慰留金も相続する事になった様です。

    >そこまで言われるならあなたが全部引き取ってお寺にお願いしてはいかがですか?

    →実父に全部引き取ると申し出ましたが、上記の通り断られました。

    アイボリー様

    >彼に一番適してる埋葬は合祀墓です。
    合祀墓は、たくさんの人がお墓参りに来てくれて手を合わせてくれるのですよ。

    →そうですね。そういう考え方も一理ありますね。合祀墓に手を合わせた事がないからかもしれませんが、沢山の他人の遺骨と混ぜこぜにされ、何に対して手を合わせれば良いのかよく分からない気がしてしまうんです。

    >彼に子供がいるなら個人墓もありです。お墓参りしてくれる人が子々孫々と続くのなら意味があります。だけどトピ主さんがお墓参りをしなくなれば、誰も彼のお墓に見向きもしなくなるのです。

    →彼に子どもは居ませんでした。私自身初めての事でお墓や納骨堂や寺供養もようやく調べ始めたところで・・・すみません。今は沢山の供養方法がありますし、もう少し時間が経てば気持ちにも変化が出てくるかもしれないですね。

    >お墓というのは生きている人のためにあるのです。

    →そうですね。供養というのは生きている側のメンタルケアなんだと思います。だからこそ、『あの時ああしておけば良かった』と後で悔いる選択ではなく『あの時これを選んで良かった』と思える様な選択をしたいと思っています。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→ss様&悲しい 様

    ss様

    貴重なアドバイスありがとうございます。
    また、お礼とレスが遅れて申し訳ありません。

    >悩んでるんだったら、彼の宗派の寺でも、トピ主の宗派の寺でも(仏教だよね)いいので、お寺さんに相談すれば。

    →そうですね。今後について考える参考にするためにも、お寺さんに相談してみるのはアリですね。なにぶん初めての事なので、どんな選択肢があるか探してみたいと思います。

    悲しい 様

    >彼が残したお金は、実父さんから取り返してください。そのお金は彼が汗水流して稼いだお金です。病魔の中稼いだお金ですよ?

    →仰る通り、遺されたお金は彼が闘病しながら身を粉にして働いたお金です。どれだけ歯を食いしばって稼いだお金かも知っているから、『 お金は欲しいけど供養にかけるお金は無い』なんて、悔しくて仕方ありません。本来なら、そのお金を彼のためにこそ使って欲しかった。合祀墓(無縁墓)なんて・・・最終手段じゃないですか。縁がある人間がこの世に居るなら、生きている間縁のある人間が供養するべきじゃないかと思うのです。

    >彼も両親は居ないと話していたんでしょ?
    出来れば取り返して、彼の為に使ってあげて下さい。彼の為の供養費に…その他、彼の為に成る物全てに全部使って下さい。1文とも残さず、彼の為だけに使いましょうよ。実父さんにもはっきり彼の為だけに使いたいと言いましょうよ。

    →彼のお金の価値を、実父は分かってくれないのに、顔も見た事のないあなたは分かってくださって、それだけでも救われる思いです。本当にお優しい方ですね。私はあくまで恋人なので、余計なトラブルを生まない為にも、お金のことには口を出さないのが賢明だとも思っています。

    >彼の宗派を探して、そのお坊さんに相談するのがいいかもしれません。

    →その道のプロに相談する事で拓ける道もあるかもしれませんね。ありがとうございます。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→ハルオ様

    ハルオ様

    >「散骨(もちろん合法的なもの)」という手段もあるわけです。

    →助言いただきありがとうございます。少しの遺骨を手元供養し、彼が生まれ育った神戸に散骨・・・という事も考えた事はあります。けれど、まだ日も浅いせいか離れ難い気持ちの方が勝っているのが正直なところです。ただ、ハルオさんが仰りたいのは『供養の方法は一つではない』ということですよね。私の様な者に対して、親身になって考えてくださり、ありがとうございます。

    >実父は「こっちで金出して埋葬してやったぞ。それでいいだろ?」的な感じしかしないし、再婚後の自分の子供とは同列には扱いたくないわけで、やはりトピ主さんが全部引き取ってしまった方が一番スッキリすると思うんです。

    →その通りだと思います。でも、私は赤の他人でしかないため強く出られない面もあります・・・

    >永代供養にしろ散骨にしろ、それは時間を掛けて考えれば良いだけで、問題はそれ以降だと思うんです。

    →私にはもう少し時間が必要なんだと思います。人はいつか必ず死にますが、それがいつかは分かりません。だから"いつ死んでもいい様に"ではないですが、自分にとって悔いのない様にしたいと思います。

    >トピ主さん名義で永代供養が良いのか?(それを理解出来る人ってなかなかいないと思います)

    →お付き合いしたい女性が現れ、その女性に私の様な過去があると知ったら、その女性に対しての愛情は失われるものでしょうか?人生で、骨になってもなお『会いたい』と思える様な人に出逢える事は奇跡に近い気がします。そんな出会いに感謝しながらも、今はまだ苦しみの中にいるから、未来を考えられないのかもしれません。彼は『私に重い荷物があるなら、それを半分でも数割でもいいから持たせてほしい』と言ってくれる人でした。だからもし、新たな人生のスタートを考えるなら・・・彼の様な人がいいなと思います。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→通りすがり様

    通りすがり様

    >いっそのこと、分骨せずに散骨なさったらどうですか?多少費用はかかりますが、主さん手ずから散骨されたら、彼も本望ではないかと思いますよ。

    →温かいお言葉ありがとうございます。変な話なのですが『会いに行く』感覚を持ち続けたい気持ちがあります。散骨したら、その海がそういった場所になるのかもしれませんが・・・

    >血縁の墓にも入れず合祀、分骨されても主さんの人生はまだ続きますから新たなご縁の可能性もあり、そのときに何かしら差し支えが出ることも否定できませんし、それは彼の本意ではないでしょう。

    →私の将来に対するお心遣い、ありがとうございます。彼は43歳、私は35歳と、本来なら結婚するには良い年齢でした。それだけに、悲しみもひとしおで・・・どんな形であれ、"供養"というのは、お参りする人がどんな気持ちをお供えするかが大切という事ですよね。今こうして色んな選択肢を考えながら自分と向き合うことも大切な時間なのかもしれません。

    >散骨なさり、彼のことはいつまでも忘れないでいてあげることが何よりのご供養になると思いますよ。邪険に扱う実親のことであなたを煩わせるほうが、よほど彼は悲しむかと。

    →亡くなった後も実父(実母もですが)に、彼が不遇な扱いを受けていることに対して、悲しみを通り越して憤りも感じています。だからせめて、私くらい誰よりも大切にしたいという気持ちが強いのですが、通りすがり様が仰る様に『いつまでも忘れないこと』が供養であることも、そうだなと心から思いました。

    まだ5ヶ月、もう5ヶ月・・・どちらの気持ちもあり複雑ですが、自分の中のけじめとして、納得のいく形できちんとお見送りしたいと思います。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • 加工タイプの手元供養にされてみては?

    お父様に振り回されてお辛いですね。
    でも無理にお返しする必要は無いと思います。
    お断りして着信拒否でいいのでは?
    嫁でもない女性相手に契約者になれとか非常識を遥かに通り越してます。
    もう関わらない方がいいと思います。

    ただ永代供養に関してはちょっとおすすめしません。
    今後他の方とご縁があった時、仮にお相手の方が快く受け入れてくれたとしてもそのご家族は?
    伏せたとしても何かの弾みで知られるかも知れません。
    理屈抜きで自分の息子の妻が他の男性の永代供養をしてると知ったらやはりいい気持ちはしないと思います。


    今はアクセサリーや置物タイプなど色んな形で加工供養出来ます。
    そういう形でお手元で供養されては?
    お父様にどうしても返せと言われても「もう加工しました」と言えばそれ以上どうする事も出来ませんしね。

    主様が心穏やかに故人を偲ぶ時間が持てますよう願ってます。

    ユーザーID:9621319535

  • トピ主→おじさん 様

    おじさん 様

    レスしていただきありがとうございます。

    >向こうがどうするかは干渉できませんが、主さんの方のお骨をどうするかで意見を聞く必要はないでしょう。

    →こちらから実父に対してお伺いをたてたわけではなく、私が分骨のお礼と共に『遺骨は火葬証明書も出してもらい、ゆくゆくはきちんと納骨し供養します』とお伝えしたら、実父から意見されたという流れなんです・・・

    >私でしたら、納骨せずに、部屋の一角にお供えスペースを設けて、そこに置いておきます。
    主さん次第ですが、そこにお花を飾ったりお菓子を置いたりして、供養したらいいでしょう。

    →私の心が落ち着くまでは、その様にするつもりでいるのですが、私は今一人暮らしで、それこそ何かあったら誰かに迷惑をかけてしまうため、例えば納骨の必要が無い量を手元供養として残し、手元供養以外の遺骨の供養先を見つけておきたいと考えました。

    >私は、合同墓だろうがなんだろうが、ちゃんと供養したことになると思いますが、基本的には主さんの好きなようにしたらいいんですよ。

    →『私の好きなように』そうですね。何だか心強いお言葉をいただいて、不思議と安心しました。何をもって供養とするか。は、自分の気持ちの持ちようなんですよね。ありがとうございます。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→よしこ様

    よしこ様

    >15年前に亡くなった夫の遺骨を姑の希望で分骨したにもかかわらず、近所の人々に可哀そうだと言われた末、1周忌の時に家に返されました。私は13年間手元に置いていましたが、娘の強い希望でお墓を購入して納骨しました。

    →大切なご主人様を亡くされ、よしこ様もさぞお辛かったことでしょう。年配の方(年齢)や、宗派によっても考え方はそれぞれで、遺骨は五体満足でないと・・・というお考えも理解出来ますが、分骨したにも関わらず返されるというのは、複雑ですね。愛する人を失う悲しみは、本当に人生の中で一番苦しい出来事で、これは私に限らず、愛する人が居るなら誰しもが経験しますし、私が特別なわけではないと思いますが・・・よしこ様は、13年間傍で大切に供養されていたとのこと・・・私だったら、死後も大切な人からそれほどまでに大切に想われていたら、嬉しくなってしまいます。私の彼も大切にされたがりの寂しがり屋なので、よしこさんの様な供養がなによりの供養なんだろうなと思いました。

    >トピ主さんは恋人という立場で、この先良いご縁に巡り合うかもしれないので、トピ主さん名義の永代供養は避けた方が良いかもしれません。

    →知識不足で申し訳ないのですが、私名義で永代供養をすることになると、どの様な問題が出てくると思われますか?そこがまだピンと来ていないため、悩んでいます・・・

    >15年も経つと、遺骨は夫の抜け殻なんだという感覚です。お空で幸せに暮らしているかもしれないし、もしかしたら生まれ変わってるかもしれないとか考えます。

    →15年後の私も、よしこさんの様に感じられる様になるといいな・・・私は彼と遠距離恋愛だったので、今度は"お空の彼と遠距離恋愛している"みたいな気持ちでいるのも悪くないかもしれないですね。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→じじ様

    じじ様

    >骨はしょせん骨、個人墓にあろうが、合祀墓にあろうが、それが半分であろうが、そんなに重要な意味はないだろうと私は感じます。大事なのは供養する人の気持ち。彼のことを心から大事におもう人が、折にふれ、彼のことを思うのが供養の本質だと思います。

    →『遺骨はただの物質に過ぎない』と考える人も多くいらっしゃると思いますし、価値観や思想の違いでしょうから、それは仕方ない事かもしれません。遺骨を見ても『これが彼なのか』と自問自答する日々で、頭では分かっていても割り切れずにいます。姿形が無くなっても残るものを、この世では『形見』というのかもしれませんが、今はいなくなってしまった人が形になって見えるように感じられるものは、やっぱり『想い』や『気持ち』なのかもしれませんね。

    >究極的には例の流行歌のいうとおりで彼はお墓などにはいないので、彼を思い魂の幸せを願うための場か何かを、自分が作ればいいんだと思います。

    →色々な方法を考えてくださり、本当にありがとうございます。人は形の無いところに気持ちを込めるのがとても難しい生き物なので、なにかしらのシンボルがある時と無い時では、まったく気持ちの入り方が違うそうです。そうでなければお墓なんて存在しないですものね。そして、気持ちを込める対象は何であってもいい、という事なんですよね。

    >あなたが生きている間はあなたが祈りの言葉をどとけられますが、できなくなった時もお寺が祈ってくれます。

    →じじ様、そうなんです。私が悩む理由の中には私の死後も永代供養をしてもらいたいという気持ちがあったからなのです。(モヤモヤがハッキリして目が見開きました)皆様が仰る様に、要は気持ちなのですが・・・彼の宗派についても一度確認してみようと思います。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→たんたかたん様

    たんたかたん様

    >トピ主さんは、分骨されたお骨だけを彼の全てだと思って、心を込めて供養なされば良いと思います。彼への心がない人の手元にあるお骨には、彼の魂はありません。

    →お心遣いありがとうございます。分骨に至るまでにも色んな事がありました。実父も実母も彼自身の生き様には全く興味がなく、興味本位で彼の死に様を聞いてきたり、遺産相続の話が出てからは『持ち家か賃貸か』『どんな仕事をしていたか』『借金はあったか』など、色々聞かれたりもしました。また、実父は遺産を確実に受け取りたいからか、弁護士と司法書士まで雇い、家庭裁判所にも相談する熱の入りようでした。そんなお金があるのなら、合祀墓に入れずに個人墓に入れる事もできるはずなのに。

    分骨を申し出た際には『気持ち悪い事を言うな』とも言われました。それでも、遺骨が手元に来てくれるまでと我慢していましたが、こんな酷い事があっていいのかと・・・ただでさえ辛く悲しい毎日なのに、彼の生き様を知ろうともしない人達が、彼の事を踏みにじり、奪うだけ奪っていく。大切に思う人間がここに一人でも居るんだから、彼の遺骨に価値を感じていないなら、分骨くらいしてくれてもいいじゃないか!と・・・。すみません、今までどこにも吐き出せなくて、辛くて、苦しくて、吐き出させていただきました。。。

    >彼の父親には、「息子さんの御遺骨はお返ししました。今後は一切、関わらないでください」と言っていいでしょう。分骨は一旦は合意のもとにされたので、返す必要はありません。

    →『分骨を承諾してもらった』ことには感謝しています。でも、分骨された遺骨をどうするかは私が決める事であって、実父には何の強制力もありませんよね?私は押しに弱く優柔不断なタイプだと自覚していますが、今回の事は絶対に譲れません。究極は着信拒否をしても問題はないですよね?

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • トピ主→esezou様

    esezou様

    >めぞん一刻という作品があります、若い夫と死別した女性に恋する大学生が成就するまでを描いた作品です、ご一読されればと思います。

    →めぞん一刻、高橋留美子先生の作品ですね。今の気持ちを解決する糸口が見つかるかもしれませんし、是非この機会に読んでみたいと思います。写真すら見ていないのに、不安になる気持ち・・・死別でなくても、元恋人や元配偶者が居るというだけでも気になる方は沢山いらっしゃいますよね。ただ、どんな供養方法を選んでも、全て同じなのではと思えてきました。私には大切な彼がいて、大切なのは現在進行形であり、この先も変わらない事実です。さよならも言われていないから、どれだけ時間が経っても好きな気持ちは変わらないし、嫌いにもなれません。そんな私でもいいと受け入れてくれる人でなければ、きっとその先も一緒には生きてはいけないでしょう。

    >もしトピ主が、今後新たにお付き合いするとなった場合、元恋人の遺骨はその障害にはならないでしょうか。とても心配です。

    彼は43歳、私は35歳と8歳の年の差がありました。阪神大震災で大切な人達との死別を乗り越え、頼る人も居ない中、相当な覚悟で東京に出てきて、若い内から苦労し、本当に沢山頑張ってきた人でした。癌になってからも最後まで腐ることなく気力と根性で仕事を続け、自分の信念を貫いて・・・精神的にもタフで、恋人としてだけでなく、人としても本当に尊敬していました。なので変な話、その土地のスゴい人(偉人?)や文章が書かれた石碑が旅先にあったりしますが、そんなイメージで(あくまでもイメージですよ)個人墓で永代供養が出来たらいいなとか・・・思ったりして・・・。なんだかもう、ホントに、『あなたはスゴい!めちゃくちゃカッコイイ人生だった!だからその栄誉を讃え、この地に証を遺します!』みたいな気持ちもあったりします。でも、真面目にそう思いました。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • 宗派に関して

    7月31日 18:03付けのトピ主さんの追記の最後に書かれてあった
    「宗派について確認する」ってやつですけど、そんなの必要ですか?

    というのも、生前、彼は「両親はいない」と言っていたのですよね?
    そんな人が宗派なんてこだわりますか?

    生きている側が勝手に宗派なんてものを作ってきて、
    ある意味、その勢力図に支配されているだけのものですよ。

    私達だって、トピ主さんだって、「自分の宗教(宗派)」って
    確個たるものは持っていますか?
    「家が代々そのお寺(檀家)だから」っていう理由だけじゃ
    ないですか?

    彼が「両親はいない」と言っていたのは「そんなものに縛られない」
    とも意味すると思われませんか?
    (生きている側の勝手な解釈というのはもちろん分かって書いています)

    両親は居るのに(彼が存在を知っていたかどうかは知りませんが)、
    その両親は「いない」とまで言った彼です。
    両親が関係すること(彼の宗派=血筋の宗派という解釈なら)は
    否定してあげるのがトピ主さんのある意味役目なんじゃないか?と
    私は思います。

    勝手な実父筋の家が〇〇宗XX派と分かったとしましょうよ。
    それに合わせるんですか?何のために?

    お寺の存在を否定する気はまったくありませんが、
    逆を言えばお寺に縛られるというのも人間的なのかそうでないのか。。
    お寺が供養してくれるというのは正しくもあり、
    間違いでもあります。

    トピ主ご自身がお骨はどこにあっても(海に消えても)
    祈る(心にいつも思う)のはトピ主さんであって僧侶ではありません。

    ユーザーID:9213113100

  • トピ主→まる様

    まる様

    >お父様に振り回されてお辛いですね。でも無理にお返しする必要は無いと思います。お断りして着信拒否でいいのでは?嫁でもない女性相手に契約者になれとか非常識を遥かに通り越してます。もう関わらない方がいいと思います。

    →お気遣いありがとうございます。分骨についてのお礼はお伝えしましたし、きちんと筋は通したのでそこまでで構いませんよね。幸い住所を知られているわけでもありませんし・・・ただ、私個人の気持ちとしては、彼の遺骨が合祀されてしまうのはやっぱり辛いものがありますが、実父の手に渡る以上は仕方ない事なのかもしれませんね・・・

    >理屈抜きで自分の息子の妻が他の男性の永代供養をしてると知ったらやはりいい気持ちはしないと思います。

    →相手だけでなく、そのご家族の気持ち・・・確かにそれも考えるべきところですね。まだ今は次に向かうエネルギーもなく、毎日を過ごすだけで精一杯なので、現実味がありません・・・でも、まる様が教えてくださらなかったら、そこまで思いも及びませんでした。ありがとうございます。

    >今はアクセサリーや置物タイプなど色んな形で加工供養出来ます。そういう形でお手元で供養されては?

    →遺骨ペンダントというものもあるみたいですね。いつでも身に付けていられるという点ではとても良い方法ですね。

    >主様が心穏やかに故人を偲ぶ時間が持てますよう願ってます。

    →優しいお言葉をいただいて、なんとお礼を言ってよいやら・・・なんだか泣けてきました。そんな風に言って下さる人が居ることに感謝しないといけませんね。この5ヶ月間、色んな感情に揺さぶられていました。人は一人では生きていけないと言いますが、本当にそうですね。見ず知らずの私の気持ちに寄り添ってくださって、ありがとうございました。

    ユーザーID:6916500735

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • ダイヤモンド

    遺骨からダイヤモンドを作りペンダントなどにすることができます。
    費用は掛かりますが、検索してみてください。

    ユーザーID:8494663053

  • 今さらですが

    お返事ありがとうございます。
    両親を、探した経由はそういう理由だったのですね

    ただ今さらではありますが入籍していたらすべてがちがったのにねとは思います。

    親を探すこともなく、すべての遺骨をどんな形で埋葬するかをきめる決定権をあなたがもてたと思うので。

    ユーザーID:2290037196

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧