• ホーム
  • 話題
  • コロナノイローゼ 皆さんコロナはどうお考えですか?

コロナノイローゼ 皆さんコロナはどうお考えですか?

レス60
(トピ主1
お気に入り140

生活・身近な話題

abc123

30代主婦、小学生と幼稚園児がいます。関西在住、大阪の近隣です。

コロナが蔓延し出してからかなり気を配って生活してきました。
しかし自粛解除からすぐに第二波…ノイローゼのようになり困っています。自分の体調にも非常に敏感になり、自律神経?がおかしくなったようで突然微熱が出て数時間で下がったりします。子供が罹っていないかも心配で、夜中起きるたびにおでこを触って熱がないか確認したり。買い物に出るのも気持ち的にしんどいです。家族、とくに子供が重症化したりするのも怖いですし、周囲で噂になったりする、そんな社会的な恐怖もあります。こんなに怯えて暮らさなきゃいけないなら、いっそぱっと死んでしまいたいと思ったりしてしまいます。

幼稚園、小学校は今日まででした。幼稚園は自主休園させていましたが、我が家だけだったそうです。学校は行かせていましたが、放課後の公園やお友達遊びは禁止しました。

ですが、第一波のときと違い、周りは至って通常運転。自主休校なんてもちろんしていないし、放課後のお家遊びや児童館遊びもしているようです。公園に行くと子供や親子が集っていて、レストランも活気あり。土地柄、医療関係の方が多いんですが、皆さんお子さんは塾やスイミング等の夏季講習に通常通り通われるとのこと。

なんだか、私が怯えすぎているような気もします。その人達を批判するつもりは全くなく、コロナについてどう思われてるのかな?と知りたいです。
夫は、コロナは怖いしならないよう最大限予防すべきだが、ロックダウンしたところで根絶できないことが分かった&若い人はさほど重症化しないことがわかった今、会社や学校など最低限の生活は続けた方がいいと皆思ってるんだよ、と言っています。皆さんそのようにお考えですか?

ユーザーID:1010586678

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
  • ハイ。必要以上に恐れない努力をしています。

    確かに恐いですよね。
    私も一時期、ノイローゼとまでは行かないけど結構ナーバスになっていました。

    そんな中で夫が交通事故に例えてくれました。
    交通事故に遭わないように注意しなければならない。
    コロナに感染しないように注意しなければならない。
    一緒だね?

    どれだけ交通事故に遭わないように注意していても巻き込まれる時は巻き込まれる。
    どれだけコロナに感染しないように注意していても感染する時は感染する。

    じゃあ
    交通事故が恐いからって車に乗ることを止める?道を歩くことを止める?
    やめないよね?
    事故を起こさないようにスピードは控える。歩く時はできるだけ安全な場所を選ぶ。

    コロナも一緒。
    感染しないように3密になることは控える。外に出る時はできるだけ安全なようにマスク着用。

    それでいい。
    交通事故の方がコロナよりよっぽど人が亡くなっているけど、コロナほどは事故を恐れてはないよね?

    子供や若者の重症化リスクは低い。
    なら言葉通りに受け取ればいい。
    低い=ゼロではない!と考えてしまうと何もできなくなる。
    休校の必要もなければ公園で遊ばせるのもOK。
    3密やマスク着用に気をつければいい。

    レストランもアルコールでハイになる人がいないような時間や場所を選べばいい。
    普通程度の会話なら感染リスクは低い。

    そして経済も適当に回ってなきゃダメな訳で。
    自粛自粛で補助金を出すってことは、国の借金が増えるってこと。
    それを背負うのは我々というよりも子供世代になるって事を忘れてはいけない。
    今の大人たちの行動は、子供達が大人になってから評価される。
    分からなかったからという言い訳は許してくれない。
    いもしないオバケに恐れおののき、莫大な借金を残したなどと言われてしまうかもしれない。
    あの時は仕方がなかったと言っても結果が全て。
    歴史的評価が出る時はコチラは既に黄泉の国の人なんだから。

    ユーザーID:0453520151

  • ノイローゼ、たぶん私もです

    お母さんの立場としてはとてもご心配だろうとお察しします。
    お子さんの事+ご主人+ご自身(もしかしたらご両親、ご兄弟の心配も?)のこととなると、もうかなりの心配、心労があるのではとお察しします。

    お気持ちすごくわかります。
    私もノイローゼ気味です。アルコール除菌に手洗いうがい、行楽的な集まりは避け、お茶を積極的に飲んでみたりしています(すこし病的に汗)。
    もともと頭痛もちなのですが、頭痛のたびコロナ?と不安です。元々体温も高いほう、わかっているのにもしかしたらコロナ?と。そして息苦しい気がする…コロナ?苦笑
    冷静に考えれば、病弱な体とストレス、暑さ、マスクのせいで苦しいだけってわかるのに。おそらくトピ主さんと同じで自律神経の乱れかも。
    病は気から!と自分に言い聞かせてます笑
    もちろんコロナを軽視しているわけではなくて、コロナは適切に恐れるべきだと思っています。

    コロナ、とてもこわいです。
    というより、周りに迷惑をかけることが恐い。自分の関わった(濃厚接触した)方、会社、建物。
    そのあとのこと。除菌作業する方、保健所の方、医療関係の方、多くの人に迷惑をかけることが恐いです。
    治った後のことも…責められるのは恐い。

    けれど私は、生活に必要な活動、将来に必要な活動はしています。
    行楽的なことはしていません。外に出るのは同じなんだからもう違いはないのかもしていませんが…気持ち的な意味で、行っても心から楽しめないしストップしていますが、生活に必要な活動は止めていません。
    本音は全て活動を止めたいです。止めても大丈夫って安心できる補償があれば…

    経営されている方、飲食店の方の話をニュースでみるともう止まっていられないのかな、とも思います。
    とにかく毎日こわいです。

    ユーザーID:9754249773

  • 四月から五月の緊急事態宣言の時と違って、外出や県外への

    移動に関しては、緩和されましたよね?しかし、それを中には終息したと勘違いして思いっきり気を緩めてしまう人達がいるのも、事実なんです。何がいけないかって言ったら、新型コロナの病気自体がまだ完全に謎が解明されてない上に薬や予防注射が出来ないので、余計に困るんですよ。なので、ならないようにするしかないけれど、目に見えないから余計に怖いという法則が出来て、ただ単に同じところをぐるぐる回るしかなくて、新型コロナとの堂々巡りになってる気がします。学校も幼稚園、保育所も先生が新型コロナに関して言うべきことは、言ってますよね?それはお住まいの県の知事さんや市長さんも、同じです。親子で買い物に出掛けたら、レジに並ぶ時は一人だけとか、お子さんにはやたらに商品に触らない、走り回らないなどを徹底してみては?そして、今の時期は食中毒にも注意が必要なので、食品にも衛生管理が必要ですから、怖いのは新型コロナだけではないはずです。いずれにしても、新型コロナだけでなく、夏場は熱中症と食中毒への注意、もしも新型コロナの終息が見えないと考えて冬場は、インフルエンザとノロウィルスへの注意も必要なので、如何にみんなで自衛に努めるかが今後に繋がるのでは?

    ユーザーID:8743136095

  • 全く同じです

    ノイローゼ状態の毎日の中、同じように考える人がいるんだって分かっただけで救われる思いです。
    トピ主さん、投稿ありがとうございます。

    私も周りの行動には吃驚だらけです。
    外食は論外として、この時期になぜ美容院へ行けるのだろう、スーパーに子連れで行けるのだろう、放課後子供を遊びに出せるのだろう。

    子供を登校をさせてはいますが、朝起きた時、帰宅した時、子供に変化がないか毎日ビクビクしています。
    夜中何度もおでこを触るのも同じです。すっかり寝不足です。
    体温計のピピピという音は、毎回心臓がギュッとなります。

    私は自律神経が乱れると唾液過多になるのですが、毎日自分の唾に溺れています。

    いっそ死んでしまいたい、とまでは思いませんが、一度プッツンしてしまいいっそ罹ってしまいたい、とは思いました。
    でもすぐ思い直しました。
    私は健康被害より風評被害を恐れています。
    罹ったら最後この街にはいられない引越せざるを得ないかもしれない・・と思った時、恐怖のどん底に落ちました。

    私も責めてるわけでは無く、この時期にあちこち出掛けられる人はコロナについてどのように考えているのだろうとひたすら疑問です。知りたいです。
    聞いて、自分は考えすぎなんだ、こんな風に考えればいいんだと安心したい思いもあります。

    私やトピ主さんのように異常に怖がりノイローゼっぽくなってしまうタイプは、妄想力が強すぎるんだろうなあと思います。
    解っているのに、考えるのやめりゃいいのに止まらない。(ですよね?)

    仕方ない。これが自分の性格。
    この性格で今まで危険を回避できたこともある(と信じてる)し、こういう性格が100%ダメなわけではないはず。

    でもこの時期はキツイね。
    とてもとてもよく分かりますよ。同士です。

    ユーザーID:4216852775

  • 正直、怖がりすぎ

    私は持病があるのでかかると生死の危険に晒されます。

    その立場の私ですら、恐れすぎだと思います。
    私は理系なのでつい計算するのですが、コロナの致死率や後遺症リスクは、あらゆるリスクの中でも低いのですよ。
    一言で言えば、世の中に溢れている死因のひとつに過ぎません。
    人は必ず死ぬし、これまでそのほかの死の危険とかなり近い距離で接しながら暮らしてきたのです。
    それが、コロナだけをやたらと怖がる。
    何故でしょうね。未知だから?
    未知の死因でコロナより高頻度のもの、他にも沢山ありますよね。
    コロナは死因としては極めて穏やかで、リスクが低い方です。
    もう一度言います。
    数ある死因のひとつに過ぎません。
    なぜコロナだけ特別なのか。
    死に目に会えないから?
    それはわかります。悲しいですよね。
    でもそもそも致死率は?

    こんなことかいても無対策なわけではないし、取れる対策も外出の自粛もしていますよ。
    でも、コロナに感染して死ぬより、コロナの影響で首吊る致死率の方が高いではないですか。
    なぜそちらには目を向けないのだろう?
    このまま自粛を続けてはどんどん感染以外のコロナを理由とした死亡率は増えますよ。なぜどちらもコロナによる死亡なのに片方だけを過剰に恐れるのか。片方の死亡率も怖くありませんか?なのになぜ大体の数字でも公表されないのでしょうね。
    もうどれだけの人が死を選んだのだろう。自粛を進めることで上がる死亡率もある。たちいかなくなる家庭もある。
    折り合いをつけるときに来ているのだと思います。
    私は北欧に暮らしていたこともあるので、コロナにかかっても全数を救おうとしなくてもいいと思う気持ちもあります。老いも若きも救う必要はないのにと思います。死生観の違いですね。

    なぜコロナだけ特別ですか?
    死ぬ原因など無数に散らばっているこの世の中で、なぜコロナだけが特別なのか。トピ主さんのお答えやいかに。

    ユーザーID:0478790033

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もう皆つかれた

     閉じ籠り専業主婦なら、そんな考えでしょう。
     多くの人は疲れてあるのです。
    一見気楽そうだけど。もう元には戻りません。それを知っています。

     うちは地方都市で夫バス運転手、私総合病院事務。ハイリスク家族です。
    何やっても無駄、と思います。

     発症、重症は怖いか?子供含め一切治療しなくていいです。隔離だけお願い。

     社会的には?仮に社会復帰して、辛ければ引っ越す。
     感染させたら?誰が初めかなんか分かりませんよ。初めに発症した人が感染させたとは限らない。
     
     大切なのはデータを自分なりに解析して、何が危険か考えましょう。

     恐れるのは、差別の心があるかもしれません。

     
     
     

    ユーザーID:1314737988

  • もう疲れました。

    園児と未就園児の兄弟をまる3ヶ月まさにワンオペ育児し、鬱にたぶんなってました。(病院にもやたらに行けないので未受診です)七夕は「また休園になりませんように」をお願いしました。(子供の気持ちを考え、表現はコロナがおさまりますようににしたけれど)
    ただでさえ育児鬱気味だった人を子供達と3人だけで家に閉じ込めちゃ絶対に駄目だと思いました。
    そういう人も十把一絡げに家に閉じ込め、見張る人も誰もいない、恐ろしい期間だったと思います。病気になるリスクはあっても子供達を人目に晒しておいた方がいいとずっと思ってました。そんな事すら言うのがはばかれたあの頃に私はもう戻りたくないのです。

    ユーザーID:4377797355

  • 都内在住です。

    主さんのような方、今は周りにいません。
    共働きが多いので会社勤めの方はテレワークされてますが、接客業のパートの人とかは、緊急事態宣言中でも働いていましたし。

    都内でも、いまだに知り合いでコロナに感染した人聞きません。知り合いの知り合いでもいないです。主人は毎日満員電車に揺られてますが、簡易検査で陰性でした。やはり1番危険なのは近距離での飛沫感染なのかなと思ってます。手洗いを徹底し、密を避け、ソーシャルディスタンスを保ち、マスクして普段通り過ごすことが今できることじゃないでしょうか。

    コロナは色々こわいですが、その前に主さんストレスで体調崩されてますよね?ストレスは癌にもなりますよ。外遊びや息抜きもして、免疫力を上げておかないと、今の時期に他の病気で病院にお世話になる方がよっぽど迷惑と思います。

    特にお母さんが寝不足や不安になっていたら、大人より身体も心も未熟なこどもは、もっと不調が出てくるかもしれません。

    気をつけながらも、なるべくコロナ前の生活に近づけて、毎日笑顔を絶やさずに健康的な生活を送れるよう、過ごすようにしています。

    ユーザーID:3995393613

  • すごく分かります

    トピ主さんのいう事すごく分かります。
    5月の連休あたりは皆危機感があり、自粛してる人も多かったですよね。
    お店が閉まってるから外に出ないというのもあったと思いますが。
    そして、その後一時は感染者もかなり減りましたよね。
    0人が何日も継続してるという地域も珍しくありませんでしたし。
    ところが、その後自粛解除をまるでコロナが撲滅したかのように勘違いしてるんじゃないかと思える場面もありました。
    「人が動けば必ず感染は広がる」とあれだけ専門家が言ってるにも関わらず不要不急の外出者は多く夜の街関連から始まり、予想通り市中感染へと広がり、連日のニュースでは感染者が過去最高と言い続けてます。

    コロナが怖いというより、不用意に平気で出てる人が多いことが怖いです。
    それが感染拡大に広がるわけで。
    うちのベランダから小学校のグランドが目の前に見えます。
    子供たちは、超濃厚接触しまくりで遊んでます。
    「こんなの子供が感染して、知らずに学校来たら一発でアウトだな」と春から思ってましたが、最近は小学校でもクラスター出てますしね。

    うちは夫と2人です私は専業ですが、スーパーやドラッグストアに週1〜2回メモをもって行くのみ。
    外食もテイクアウトももう半年以上していません。まだまだ今後もする予定はないです。

    とにかく消毒、手洗い、あちこち触らないを徹底して生活しています。
    家の中も車の中も定期的にアルコールで拭いていますしスマホ、ペン、リモコン、ドアノブなどは毎日拭いています。
    医療機関で仕事をしていましたので「清潔」「不潔」を念頭に、ゆるくしっかりと今後もやって行こうかなと思ってます。

    ユーザーID:1827051675

  • 必要なことだけをしています

    インフラ職のため、緊急事態宣言下も
    仕事はしていました。
    関西の都市部ですが、普通に地下鉄で
    通勤していました。
    仕事帰りにほとんど毎日スーパーに
    買い物に入ります。

    中学、高校生の子供達は受験も控えて
    いるため、6月からは学校、部活、塾と普通に通っています。

    もちろん家族全員、家を出るときは
    マスクをつけ、消毒液も携帯します。
    会社についたら手を洗い消毒し、
    仕事中は会話はしない職なので、
    隣席とはパーテーションで隔離して
    います。
    食堂ではスクール形式で同僚と並んで
    座り、食事後はマスクをして会話を
    します。
    休日は一人でウォーキングなどは
    ずっとしています。

    もちろんプライベートで友人との
    ランチや飲み会は行っていません。
    旅行もしません。
    関西近郊の実家にも帰りません。
    髪がかなり伸びてしまったので
    美容室は行きました。

    不要不急の行動はせず、必要なことだけをして生活しています。最低限の生活は続けたほうが良い?って言うか、
    そうしないと生活できないので…
    対策をしつつ暮らしております。

    ユーザーID:9215133914

  • あまり怖くない(マヒしたかも)

    ご主人の意見にすべて同意です。
    少なくも現役世代なら感染しても死ぬ確率は低いですし、感染対策はしつつも学校や社会を回していくべきだと思っています。

    緊急事態宣言の頃は罹ったらどうなるか不安で、外出もほとんどしない生活をしていましたが、高齢じゃなければそこまで恐れなくてもいいと思うようになり、最近は多少の買い物や自然の中のレジャーなどに出かけるようになりました。

    今一番怖いのは、コロナにかかって周囲に感染させることです。感染させた周囲の人に死人が出たりしたら、この先同じコミュニティで生活していけるかが不安に感じます。

    ユーザーID:4717631758

  • 二極に分かれますね

    私はどちらかと言うと慎重派寄りです。外食も外出も控え、必要最低限の買い出し以外は引き籠った生活を続けています。
    トピ主さんのように小さい子供がいれば更に心配ですね。

    今は本当に慎重に生活し最大限の努力をしている人、気にせず外出や遊び三昧の人、結構二極化しているように思います。
    どちらにもそれぞれの理由があり、どちらも非難はできません。
    本当に早く落ち着いてほしいですよね。

    交通事故と比較しているのも時々目にしますが大きな違いがあります。
    交通事故は確実に相手を目視できるので、状況に見合った正しい回避行動を取ることができます。
    コロナは目視出来ないので何処で何を回避すれば良いのか手探り状態で、周り全てを疑わなければならないのが厄介なところです。
    車に例えれば、周りが完全に霧で覆われ一寸先も見えない状態でハンドルを握らなければならない感じでしょうか。

    見えるか見えないかは大きな違いである事と、交通事故は一人が遭ってもその家族も芋づる式に事故に遭うことがありません。

    ユーザーID:1490596435

  • 私もご主人寄り

    新型コロナが誕生したからにはワクチンが出来ようが根絶は無理です。
    頑張ろうとも流行と収束を繰り返す。
    インフルだってそうでしょう。

    私は大事な事は今までと違う意識を持って普段の生活をする事だと思います。

    ただ今まで通りの感覚で普段の生活をする人が増えている事が気になります。

    ユーザーID:1122994754

  • 都内です

    普通に生きてます

    報道では、数字が先行してとんでもないイメージなのでしょうが

    普通に生きてるんです
    それでも感染する率っての案外低いのです

    と言っても、私は在宅勤務だし
    夫は郊外勤務なので危機感は薄いです

    あまり、不特定多数の人と接しないので
    気にならないのかもしれません

    そういえば、友人知人もいないので
    家族以外で密にならないので、リスクは低いのでしょう

    家族の旅行はしたが
    高齢の家族がいる田舎への帰省はやめました

    基本的な予防は当然ですが

    3密で、ウェーイしなきゃ大丈夫だと思ってます
    表現が乏しくてすみません

    でも、東京、都会の生活には疲れているのはあります

    精神的に参るのが一番やばいと思っているので

    車でドライブで自然と触れる
    ソーシャルディスタンスを保てるなら
    お出かけは可能としています

    少なくとも、
    あなたの周りで
    それが友人知人レベル
    職場学校という、かなり身近なところで
    感染がないなら大丈夫だと思ってます

    万が一、自分や家族が最初の感染者だとしても
    あなたのように気をつけている人の感染なら
    もうこれは、どうしようもないのだと思います

    今日の感染者何人ときくと怖いけど
    それでも、あなたが感染する確率はとんでもなく低いのです

    なんというか、諦めも肝心かな

    ユーザーID:2571048826

  • レスします

    ワクチンも治療薬もあるインフルエンザより死者数が少ないコロナウイルス。
    症状も風邪もしくはインフルエンザと同じ。
    後遺症がと言うけど、風邪やインフルエンザも同じような後遺症があるし、コロナは流行って1年未満で後遺症と言うのは早すぎる。

    風邪やインフルエンザに比べて、圧倒的に死者数が少ない。
    亡くなるのは、ほとんどが持病のあるお年寄り。
    平均79歳くらいだっけ?平均寿命くらい。

    そんなこんなを自分の頭で考えると「心配する必要ない」です。
    心配ないけど、三密は避けて、手洗いやうがいはするし、人を話すときはマスクをするし、ソーシャルディスタンスを守ります。

    確率です。どんなに予防しても感染するときはします。感染することが悪ではありません。重症化する確率は極めて低い。死亡する確率はそれ以上に低いのに、何を恐れているんだろうと思う今日この頃です。

    このままでは、コロナで亡くなる人より、経済的ダメージで亡くなる人の方が多くなります。どんどん倒産、閉店しています。従業員も解雇されてます。
    コロナが終息したら行こうと思ってお店が、その時あるとは限りません。
    Go Toやめろと言う人がいるけど、自分がレストランのオーナーや30人の従業員抱えた旅館の経営者でも同じことが言えるのか?と思います。

    数年後にあの騒ぎは何だったんだ?と思う日が来ると思っています。

    ユーザーID:3341643218

  • ご主人よりです

    子供いないアンドおばちゃんだからかもしれませんが、いつも通りしています
    手洗いうがいして、マスクして、密を避ける
    人事を尽くして天命を待つ ではありませんが、なるようにしかならないので
    あまり心配しすぎても、免疫力さがりそうなので、いつも通り過ごしています

    ユーザーID:9752866169

  • まぁ、落ち着いて下さいな @東京23区

    私も呼吸器に重大な疾患があるので、コロナに感染したら99%助からないでしょうね。
    自分で可能な予防手段として、手洗い、マスク、アルコール除菌剤、公共交通機関を3〜7月の期間利用しない等を実行しています。

    極端に見れば、2通りの人がいます。ひたすらコロナを恐れノイローゼ気味になる人と、さほど気にしないタイプ。若い人の中には僅かですが無鉄砲な人もいるのかな?

    さて私の住む地域では、ついに全身防護服の民間搬送会社の人を見たり、病院が近くにないのに救急車が一日平均2回、近所に来ます。もしかすると、小規模のクラスターが発生してるのかもしれません。

    最も気になるのは、医療機関と医療従事者に相当な負担を強いてる事です。

    ユーザーID:7734303197

  • 風邪

    男性です。

    心配なのはわかりますが、ただの風邪ですよ。

    死者数が1000人程度で、その内の8割以上が70代以上です。

    ちなみに失業者は毎月1万人です。

    さらにいまやどこに行ってもクラスター対策がされています。

    はっきり申し上げて全力で経済活動しないと現役世代は破綻しますよ。

    現役世代が破綻したら社会保障が不足しますから高齢者も共倒れです。

    もうね。gotoとかガンガンやればいいんですよ。とにかく金を使いましょう。

    ユーザーID:6363918248

  • ひとそれぞれだと思います。

    トピ主さん、毎日お疲れ様です。
    100年に1回と言われる出来事ですし反応はひと其々ですよね。
    うちは夫婦二人ですが、夫に基礎疾患があり、私から移すと洒落にならないので、行動にはかなり気を付けています。コロナへの考え方はどちらかというとトピ主さん寄りかな。トピ主さんは小さなお子さんもいらっしゃるから相当気疲れなさっているでしょうね。

    長丁場でしょうが、いずれは明ける騒動禍です。気にしすぎて気を病んでしまうのはもったいない。何か楽しみを見つけて少しでも楽しく過ごせるようにお互い工夫をしていきましょう。
    一方、周りが大丈夫といっているからといって、自身の腑に落ちないままに、警戒を緩める必要は全く無いと思います。
    危険に対する感性はそれぞれ。自分を信じましょう。適者生存。しなやかにしたたかに、ね。

    ユーザーID:9088002635

  • うーん

    医療関係者の子供は、習い事に通ってはいけないのですか?会社員の子供でも家族から感染者が出た場合はどう考えるのでしょうか?
    周囲で噂になるにしても、噂してる人たちだって、明日感染するかもしれないのにって思えばいいのでは?
    いまどき、誰がいつなってもおかしくない感染症です。
    密をさけて、ソーシャルディスタンスをたもち、マスクして手洗いうがいをして、生活していれば、よほどのことがない限り、感染のリスクは抑えられます。
    それでも怖いというなら、なるべく外出せずにネットスーパーを利用することをお勧めします。

    ユーザーID:7771440415

  • コロナ警戒中!医療が問題。

    関西です。コロナを恐れ、買い物は、8割ネット。商品は洗って収納。交流はSNS中心です。外出したら、外気に触れる衣類は、着替えて、シャワーしてからリビングに入ります。
     悪化し易い(高齢.肥満.基礎疾患→糖尿病高血圧症など.疲労やストレスによる免疫力低下など)要素が無ければ、ひどくならずに、治るのでしょうね。活動や予定は、2分の1位で、ゆったりと。体内に入るウイルスの数を極力減らすため、手洗い、うがい、顔を触らない。電車で、いきなり、ハックションとくしゃみを飛ばす人もいるので、マスクや帽子をつけます。
     お子さんは大変ですよね。究極的には、自主休園も休校も仕方ないと思いますよ。別に、怖がりすぎとか思いません。周りがどうであれ、この混乱状態の中、お母さんが子供達を守るための行動ですから。気候変動も激しいし、自律神経にもきますよね。
     色んな受け止め方がありますが、最も重要なのは、”医療が受けられてこそ”なんです。効く薬が無くとも、適切な時期に、適切な対症療法が受けられることです。熱で脱水症状とか、酸素濃度下がるとか。点滴ひとつとっても、病院に行って、お医者さんや看護師さんやその他のスタッフによるケアを受けられてこそ、治るのです。感染者が増えると、十分な事が出来ない、”救える命が救えない”、こうなると、医療現場の辛いキツイ状況が想像できます。医療従事者は”治す”と言う目的のもと、日々、技術を向上させ取り組んでおられますから、それが果たせなくなる現場は、その人達の心も持たないのではないでしょうか。日本は、国民皆保険制度で、都道府県単位で、市民が医療を分け合うしかないと思います。”お子様が病院にかかれる状況”を1番気にされると良いと思います。人工呼吸器やベッド数、宿泊施設数、稼働率。重症者数、中等症者数、毎日発表する、自治体もありますが。→続く

    ユーザーID:3955254885

  • 続き コロナ警戒中!医療が問題。

     子供が幼少の頃、O157,SARSがありました。緊張感いっぱいで、園や学校からの指示に従い、また、お願いもしたり。衣類の乾燥機、食器洗浄乾燥機、殺菌が1番と思い購入。でも、このコロナが1番厄介にみえます。
     気をつけても、感染する可能性は零ではないし、既に、感染し、無症状でうつしているかも。でも、可能性を減らす事はできる。
     その延長線上で、怖がりつつも、場所や時間を限定して、お母さんもいっしょに、公園に行くとか。お子さんが行かれる先(園.学校,習い事)で、どのような取り組みをされているのか、聞いた上で、また、先方にお願いできる事もあるでしょうから、調整しつつ、してみれば良いのでは?ここまで慎重に行動しているのですから、秋冬の状況にも対応して。
     コロナだけでなく、地球環境も変だし、これから、どんなウイルスが出てくるかも、一方で、来年の今ごろは、コロナ怖かったよねー、なんて世間話しているかも、です。
     判らないので、とても不安にもなりますが、できることはして、病院にかかれる状況なら、まあ何とかなるかも、と思いますよ。
     病院逼迫なら、遠慮せず、お子様をおうちで、と思いますよ。

    ユーザーID:3955254885

  • 旦那様の意見に同感かな。

    慣れてきたというか、気に出したらキリがないと思っています。
    これ以上ロックダウンをすることは現実的じゃないし、
    出来る範囲で行動していくしかないんじゃないかな…?

    世界中で共通している問題なので自分だけという孤独感はないし、
    ある意味、流されて割り切るしかないと思っています。

    海外在住で身内に不幸があっても帰国も以前のようにはいかないけれど、
    いつかまた変わると思って先の事は考えないようにしています。

    ユーザーID:5535678224

  • 大丈夫!!

    私達は、もうコロナ以前の生活に戻れないと思います。これだけ生活が一変して怯えて暮らす生活に突入してしまったのですから。今、必要なことは1マスク23密を避ける3手洗いなどの決まりきった事でしょう。あと、やはり高齢者で疾患を持った方は命とりですね。そういった意味では、主さんはまだお若いので大丈夫かと思います。

    コロナについて・・・。うーん、私はコロナの生活に慣れっこになってしまい、外出時マスク当たり前です。あと、居酒屋や人込みは、出来るだけ避けます。この状況は後早くて4〜5年、長くて10年は続くと覚悟しています。

    旦那さんは、コロナについて良く理解してますね。私も旦那さんの言う通りと思います。あまり、過度に怖がる必要はないかと思います。

    ユーザーID:9416014609

  • 外食は控えてます

    やはり、マスクをとって長時間しゃべるのは怖い
    店に座ったとたんマスクをとってしゃべり出す人が多すぎる
    空気中に充満してると思うから怖い

    私は料理が来るまでマスク
    食べたらすぐに、マスク
    すぐ、店を出る、というのを朝イチにラーメン屋で3回しました。
    ママ友ランチは、なし

    夫は同僚とランチしていたのを
    コンビニ弁当を席で食べるに切り替え

    子どもは給食を一人席で黙って食べるよう先生に言われてるそうです。
    テニスとピアノの習い事は行ってます

    買い物の回数を減らし
    あまり遠出で遊びに行かず
    夏のプール遊びを諦めて、穴場で川遊び

    ユーザーID:3962870178

  • 一番怖いのは風評

     今のところ、特効薬、ワクチンもなく、検査もスムーズではない。が、大半の方は軽症で終わる。

     高齢者、持病持ちの方はコロナに限らず他の感染症でも重症になりやすいので、本人はもちろん、回りも最大限に気をつけてあげなくてはいけません。

     ですので、病院関係者、介護関係者には速やか院CPR検査ができるようにお願いします。そして万が一陽性の場合も、インフルエンザやはしかと同じくらいの精神的リスクで、休業できる社会になること。

     回りもコロナ感染者に対してもとインフルエンザ感染者に関するのと同じ感覚を持つこと。
    「先週コロナになっちゃって2週間休ませていただいてます」と普通に言える社会になること。

     これができれば、そんなに怖くない病気だと思います。

    ユーザーID:5688293829

  • 精神疾患のほうがまずい

    コロナで苦しむ人たちの映像や、毎日のように流れる情報、今までとは違う異様な衛生観念云々。

    人は突然の大きな変化に慣れるのは、かなりのストレスを伴うし、ましてやコロナ症状は重症なものから死に至るまで、苦しむのは間違いなく、とても怖いですね。

    しかし一番怖いのは、感染してもいないうちから先回りして不安を増大させ、ノイローゼから精神疾患へと移行していく人たちです。

    飲食店はじめ多くの人たちが生活に困り果てて実際に苦しんでいるのに比べ、特に現時点で無関係な人がワサワサと不安な雰囲気を出して周辺にいたら、それこそ気が滅入って、違った感性を持つ人まで影響します。

    日本経済が破綻しますよ、このままでは。

    経済を回さなくてはいけないから、政治家、各自治体とそれぞれ連携を取ったり独自の工夫をして乗りきっている最中なんですよ。

    こちら側は、感染しない、させない工夫をするのみです。

    このトピを見ていても、色んな意見があるように、見方は人それぞれ違いますし正解がないです。

    慣れることです。

    重く精神を病んだら、コロナでは済みませんよ。
    内臓疾患、かすり傷ひとつ無いのに、寝たきりになりたいですか?

    もっと多角的な方面から物事を見てみましょう。

    ユーザーID:9477476377

  • 正しく恐れる

    第一波の時に社内で感染者が出ました。
    第二波の今も、敷地内にある別の会社で感染者が出て、共有の場所は閉鎖中。東京の隣なので、無症状の隠れコロナがいても不思議じゃない状況です。

    だけど、つい少し前には夏が来たら湿気や暑さで勢いも止まるだろう…なんて話しもあったのに、今は第一波を超える感染者数が毎日出ていますよね。それに自粛生活をしても、解除されたら結局は感染者は増える。子供が通う学童には、親が医療関係者のお子さんも来ています。私の弟も医療関係者です。でも差別するようなことは誰もしませんよ。学童も普段だったら子供は学校に行っているはずの時期なのに、自粛中でも朝から子供を預かってくれました。
    また、今回のコロナの影響で、身内が勤めていた会社が倒産してしまいました。主人の会社も影響を受けて、危なくなってきています。

    結局何をしても、根絶は無理なんだろうなと感じます。だったら「正しく恐れながら、少しでも経済を動かす」ことが大事なのではと思いますね。うがい・手洗い・消毒・マスクの着用・3密を避ける、これらはきちんとやっていますし、会社から帰ったらお風呂直行です。洋服は全て丸洗い、カバンは洗えるものなら週末に丸洗い。
    子供にもこれらは守ってもらい、外遊びはオッケー、絶対に友達の家には上がらないよう言っています。子供だって、行きたかった修学旅行は中止になり、運動会も親は来ないでと言わんばかりの条件付きでの平日開催。我慢ばかりで、本当にかわいそうです。

    きっとこの生活は長引くでしょうね。ストレスを溜めずコロナにならず、うまく生活していく術を身につけないとやって行けないなと思っています。

    ユーザーID:2515601124

  • 私も、周りには吃驚です

    3月から、ほとんど外に出ていません。
    月に5回だけ。そのうち1回は薬を取りにスーパーマーケットの中の薬局に。
    4回は、高校生の子供が家の中にずっといるとストレスになるので、少しドライブしてドライブスルーのファストフードを買いに。
    それだけです。

    食材は週に一度、ネットでオーダーしてお金払って届けてもらっています。その後2時間かけて全て洗剤やアルコールで除菌。あるいはガレージに隔離。

    アメリカなのですが、ロックダウン後の再開の早さに吃驚しています。
    私は当然ワクチンができる来年ごろまでは、ゆるくても続く物だと思っていたのですが、あれよあれよという間に色々なところが開き、感染者が増えています。
    当たり前だと思うんですが、また慌てて厳しくしたりして、呆れています。

    在外の人たちのブログなどでも、ロックダウンが終わった〜、とすぐに外に出る人ばかりで、信じられませんでした。ウイルスはまだいるのに。

    私が嫌なのは、ウイルスがいて、感染が増えることであって、ロックダウンではありません。

    日本は死者が少ないので危機感はあまりないかもしれませんが、こちらでは持病がない子供でも亡くなっています。

    学校が、秋学期からもオンラインになったのにはほっとしています。

    今年いっぱいはどこにも出ない生活を続ける予定です。

    ユーザーID:8313547536

  • 本当にうんざりです

    関西在住です。
    テレビのニュースで医療関係者の悲壮な訴えを見て
    「これは大変なことになりそう」と緊張感が増しました。
    でも今までも手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスを実行していて外出は8割減。
    これ以上どうすれば?
    一方でGotoキャンペーンは続行中。観光産業は瀕死の状態。
    第2波がくる前は飲食や観光業界が気の毒でどこかへ出かける気になってましたが、結局おとなしく家にこもっています。
    もちろん親戚のお盆の集まりもなしです。

    ふと思ったんですが、例えば
    コロナ患者治療に携わる医療関係者の実家が
    旅館経営というようなケースもあると思うんですよね。
    利害がまたがっている人の心労は大変なものでしょう。
    一番辛い立場かもしれません。

    クラウドファンディングやネットの寄付金システムで
    どこかの運営者が地元の飲食・観光を支える寄付サイトを立ち上げてくれないでしょうかね。
    これ以上自粛ムードが続けば本当にバタバタ潰れていきます。
    コロナ禍が去った後寂れた街だけが残った、とならないよう
    個人が自分の街を維持するための資金を出す。
    だって協力金20万円ぽっちじゃ可哀想すぎますよ。
    税金を使えって言ったって、膨大な手続きがいる役所はすぐには動かない。
    どうせGotoキャンペーンで使うつもりだったお金の1割でも
    みんなが寄付すればけっこう集まるんじゃないでしょうか。
    甘い夢想かなあ。

    ユーザーID:8041845649

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧