希死念慮に囚われてしまいます

レス7
(トピ主1
お気に入り17

心や体の悩み

Lala

初めてご質問させて戴きます。お答え頂けましたら幸いです。

私は、すぐに死を求めてしまいます。

恋愛依存的な性格でありました。長年お付き合いしていた信頼していた男性に浮気をされ、その後も虚しさを覚えながらも存在意義を求めて、短命な恋愛を繰り返しては、相応の相手としか出会わずに元々自己肯定のない自分を更にすり減らしていたように思います。自業自得であることは自負しております。

無意味さや虚しさからこのままではいけないと、自己成長の為にジムに通ったり、男性関係を断ち切り仕事に集中して頑張ろうと思いましたが、ふとした時にこれまでも努力をし何かを成し遂げてはきたけれど、結局こうして無くなりたい自分がいるのに、また頑張って成し遂げて今度こそどうしても不足した誰かからの愛情や自分の自信が得られるのかどうか希望よりも絶望、漠然とした希死念慮が上回ります。

男性への不信感がとてもつよく誰もがそうではないと理解はしても感情は恐怖しか芽生えないですし、将来もし結婚できたとしても私がこのように生きていて辛いのに娘や息子がこのように生を恨むのであれば生むことはとても不誠実であるようにも感じます。

涙がこぼれるように止まらずに、大した酷い環境でもないくせにどうしてこうなんだと一層に嫌で嫌で仕方ありません。思考回路がおかしいのだと理解しておりますが矯正法も分かりません。眠るように自分でも気のつかないうちに亡くなってしまいたいです。支離滅裂で申し訳ございませんが、ご助言頂けませんでしょうか。

ユーザーID:9109821790

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • カウンセラー,または心療内科へ

    あなたはとても誠実な方ですね。
    文章を読めばわかります。
    お若いのに,少しも浮ついておらず,誠実であることを自分にも男性にも求める。大変に好感の持てる方です。

    希死念慮ということですが,
    いつからそうなのでしょうか。
    もしや,中学,高校の時からですか。

    あなたの家庭環境や,背景を知らないので何とも言えないのですが,ご両親はそのことを知っていますか。

    あなたの家庭環境も含めて,カウンセラー,または心療内科にかかることをお勧めします。

    >短命な恋愛を繰り返しては、相応の相手としか出会わずに

    自己肯定感がなくて苦しんでおられるようです。

    この場ではあなたの今迄の背景を誰も知らないので,皆あなたにいいアドバイスはできないだろうとおもいます。
    専門家にかかることをお勧めします。

    ユーザーID:3989227642

  • 何よりもまず自分を信用する事。

    基本どんな人も「生きているのは辛い」と思っている、または無意識に感じているものです。
    自分の思うままに、何の不満もなく、明るく元気に、なんて人いるのかなぁ。

    恋愛に依存し男性不信、それなのに結婚や子供を持つことに悩む、これほどの矛盾はありません、あなたはどの時点で間違えちゃったんでしょう。

    そもそも恋愛も、結婚も、こうすれば正解なんてないし、流動的に明と暗がやって来て、永遠の幸せはなかなか手に入らないもの。
    お姫様が王子と結ばれてずっと幸せに暮らしました、なんておとぎ話の中だけのお話ですから。
    そこに自分の存在意義を見出そうなんてちょっと乱暴だし無理なんですよ。

    あなたもとっくに気が付いている通り「すべてはあなたの内なる問題」、それ以上もそれ以下もありません。

    自分をもっと信用しませんか?
    あなたを生かすものすべてはあなただけのためにある、あなたがどんなに絶望し自分を嫌っても、あなたが諦めない限りあなたはあなたを守り続けてくれてますよ。
    自分を信頼出来れば恋愛の形もきっと変わります。

    そんなに焦らなくても人は産まれた時から死に向かっているもの。
    選ばれた人がこの世に産まれている、この世の人はただ生きている事に意味があるんです、これ本当ですよ。
    今はわからなくても、いつか起きていることの本質に気が付けるといいですね。

    ユーザーID:7315955966

  • 一度人のために生きてみたら

    今はコロナ禍で外で人と会える機会が減っているので、
    ボランティアとか去年までのようには出来ないと思いますが、
    ネットで色々調べて、誰かの役に立ってみてはどうでしょう?。

    世界には沢山困っている人がいます。
    何かしらトピ主さんの力が必要な人がいるに違いありません。

    今は自分の事にフォーカスし過ぎな状態だと思うので、
    一度世間の他の人を見て、そして人のために生きてみてはどうでしょうか?。

    自分を冷静に客観的に見る事が出来るかもしれません。
    人生への目線が変わるかもしれません。

    ユーザーID:4041840968

  • どうしても耐えられなくなったら

    いのちの電話相談で話を聞いてもらってはどうでしょう。

    私も他の方が書かれているように心療内科にかかるか
    トピ主さんの考え方のクセ(悪い方向にいこうとする)の対処法を教えてくれる
    きちんとしたカウンセラーにかかることをお勧めします。

    すっごく真面目な方だと思います。
    いい加減に生きている人とは悩みの質が違うと思います。

    どうしても死にたくなったら
    とりあえず、今日実行するのは止めましょう。
    明日まで生きてみましょう。
    明日なにか風向きが変わるかもしれません。
    明日になれば、また1日生きてみましょう。
    そうやってコツコツ「生」を積み重ねてみましょう。

    ユーザーID:5762387433

  • ちろる様、ありがとうございます

    >いつからそうなのでしょうか。
    もしや,中学,高校の時からですか。

    高校の頃には、既に明確に自覚し、具体的に想像をしていました。特に受験期からでしたが、精神的に不安定な状態にあった事を記憶しています。


    > あなたの家庭環境や,背景を知らないので何とも言えないのですが,ご両親はそのことを知っていますか。

    先日「なぜ生きなければいけないのか」と問いたり「何を楽しみに生きたらいいのかわからない」と突然泣き出しながら伝えましたが、病院という選択肢を与えてくれる程には、真面に向き合っては貰えませんでした。翌日には平気なように振る舞う自身も要因の1つと思います。彼等には、理解力や想像力が乏しいのだと理解をしました。

    家庭環境ですが、自身が怒られた記憶や家庭内で両親の喧嘩を見たことも1度か2度程しかなく、過保護に障害を取り除かれ、また意見を代弁されるような幼少期でした。彼等の発言からどういう人間は価値があり、ないのかを察しながら、期待に存分に答えることを自然と強いられ、またそれを叶えられてしまったが為に不信感を抱き続けているのかもしれません。


    もしやとのお言葉から、私はやはりいつからか長らく一度専門家に相談すべき状態にあったのだと感じることができました。カウンセラー、心療内科の専門家にお話をさせて戴きます。
    このような場で、良くない方向に陥れられる可能性も充分にあった中で、ちろる様のような方からお返事をいただけたことをとても幸運に感じます。お返事頂き誠にありがとうございました。

    ユーザーID:9109821790

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 星空が見えますか?

    月や星がよく見えるなら、のんびりと眺めてみてはどうでしょう。
    BSチャンネルでも、星空や惑星の映像が流れます。
    夜中の放送が多いのでビデオで録画しておくとよいです。
    宇宙の中では人間なんて目にも見えない存在です。

    そんなわたしが悩んだところで、何が変わります?
    早く死のうと生きようと何も変わりはしないようです。
    だから何もしないで身体の要求に任せましょうよ。
    寝る前と朝起きた時体重は1kg位減ってると思いますよ。
    貴女が死にたい事を忘れて寝てる間も、身体は動きを止めずに働いていますから、主導権は身体にあるんじゃないですか?
    死ぬ時期は事故にでも合わない限り、身体が決めるでしょうから
    心があくせくしたら何かに書いたりして吐き出してみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:4758140647

  • 一つの視点

    トピ主さんの場合は、希死念慮と言う言葉や死と言う言葉に拘りが強いのではないかと思います。確かに、死と言う言葉には、大きな力があります。

    死を考える事は、死を考えるだけでなく、死に対する生を考えて見ることで、バランスを保つことができるのではないでしょうか。

    お坊さんの言葉を紹介しますので、一度考えて欲しいです。
    「人間は、死を抱いて生まれ、死を抱えて成長する」信國坊
    「人が何よりも執着せんとするものが、自己である」毎田坊

    トピ主さんは、自分から離れて自分を俯瞰してご覧になられてはと。自分の思考の枠を拡げることが大切ではありませんか。
    自分を捨てるまではしなくてもと思いますが、自分意識から離れてご覧になってと言いたいです。

    名もなく、何も持たない、何もない白紙の自分を体感して欲しいです。過去の自分を捨てる。過去の記憶を捨ててご覧になれば、スッキリとしませんか。

    明日は、外に出て公園で草木や昆虫とお話しが出来ればいいですね。

    ユーザーID:1714425856

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧