• ホーム
  • 健康
  • 本当は冷たい人間。嘘の愛想笑い・笑顔。

本当は冷たい人間。嘘の愛想笑い・笑顔。

レス31
(トピ主10
お気に入り35

心や体の悩み

嘘つき笑顔野郎

レス

レス数31

レスする
  • むかし愛想笑い、今はそのまま自分になってます

    もうここまでくると、今さら不愛想にもなれません。
    習慣は第二の天性ってやつですね。

    以前おもしろいブログを読みました。笑顔でのコミュニケーションが
    習い性の人が、ふと思いついて実験してみたそうです。

    それは、不愛想に振る舞ってみる、です。
    結果がおもしろかったです。

    ストレスフリーな上に、相手が気を遣ってくれるようになった
    そうです。不愛想な人って怖いのか、相手がびびって(?)下手に
    出てくる、しかも自分は何にも遠慮しないので、不愛想って実は
    最強では?と思ったそうです。

    そしてさらにおもしろいのが、それでも最終的に「不愛想は作った
    自分だからだんだん疲れてきた」という結果になったそうです。
    最初のうちこそ周囲が気を遣ってくれるのでいいなと思ったそうですが、
    やっぱり自分に合わないやり方は疲れてくるんですって。

    で、その人はいつもの「笑顔の自分」に戻ったそうです。

    私がそのブログを読んで思ったことは、笑顔が多い人も少ない人も、
    自分が一番ストレス少ない状態でいるのが結局おのおのちょうどいいの
    ではないかということです。気を遣われるよりむしろ遣う方が楽って
    人もいますからね。

    私は笑顔が習い性となったタイプで、まあできれば笑わない人よりは
    笑顔のある人がつきあいやすいですが、時々滅多に笑わないクールな
    人が内面的にはすごく優しいことがあったりもするので、
    笑顔の多い少ないは年齢と共にあまり気にならなくなってきました。
    どちらのタイプでも接するうちに人となりがわかってきますよ。

    トピ主さんもご自分が一番ストレスなくいられるスタイルを見つけられ
    たらいいですね。

    ユーザーID:9047857606

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧