• ホーム
  • 子供
  • 親が子の勉強をみていた→喧嘩→塾に入れた という方

親が子の勉強をみていた→喧嘩→塾に入れた という方

レス21
(トピ主1
お気に入り64

妊娠・出産・育児

ほうこま

小学5年生の子供を持つ40代前半の母です。
(中学受験は考えていません。公立中学予定です)

今まで家庭にて、教科書ワークや市販のドリルなどをやらせ、わからない所などを私が教えていました。
親子で勉強するとどうしても甘えなどもあり、5年生で反抗期が顕著になったのもあり、親子で言い合いになる事が増えたのをきっかけに、
塾に入れることにしました。
これには息子も「お母さんと喧嘩するくらいなら塾に行った方がいい」と納得しました。

これから塾に通う事になるのですが、塾の問題・宿題などやっていてわからないとなった場合、お母さんは教えないでいいです。
「塾の先生に聞いてきなさい」と全て塾の先生に教えてもらう方向で対応してくださいと言われました。
お母さんが教えてまた喧嘩になってはよくないし、
お母さんと塾とで教え方が違う場合子供が混乱するとの事で、
塾に任せてくださいと。

その通りにやってみようと思うのですが、
今まで私が色々勉強面をみてきたので、いきなりやらなくなる事に私が戸惑いが・・・。
何か親としてやれることはあるのでしょうか。
「口を出さないのが一番」という感じなのかもしれませんが・・・。

家庭で勉強していて、喧嘩になってしまうので、それなら塾に・・・。
という感じで塾にお子さんを入れた方、
その後親としてどのようなサポートをしていますか。

勉強面は全て塾に任せていますか?
子供の愚痴を聞いてあげたり、楽しく気持ちよく塾に行けるような声掛け等をしているのでしょうか。

どのような行動、言葉かけ、寄り添い方をしているかなど、
親が出来る事を教えてください。

ユーザーID:1223448726

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • 話を聞いてあげる

    塾で起こったこと、先生の授業風景など色々話を聞いてあげましょう。
    勉強で分からないことは先生に教えて貰うにしても、その対応の方法などどうしたら良いか分からない事もあると思います。
    向こうが聞いてきたことは(勉強以外)提案する。
    教えるのでは無く提案(こういうやり方があるけど‥など)する。

    これでいいのでは?

    ユーザーID:1051276513

  • 軌道に乗るまではフォローしました

    四年生の冬から、高校受験専門の進学塾に入れました。

    私も、子供が小さい頃から毎日勉強をみていたのですが、言い争いになる頻度が高くなったので、こんなことで親子喧嘩は馬鹿らしくて、専門家におまかせしようかと。

    うちの場合は、中学受験用の問題集などをさせていた為に、塾の方が簡単で楽しそうでしたが、進学塾だけあって、塾内テストがなかなか難しく、悪い点を2回とると、クラスが落ちたりするので、最初はテスト勉強を手伝っていました。

    クラスが落ちても、私はよい勉強だと思っていたのですが、結果が悪かった時に、物凄く落ち込んで、やる気を無くしてしまい、塾辞めようかなぁと。それでは、元も子もないので、その後1年間6回の定期模試の勉強を手伝いました。

    すっかり、塾の勉強やペースに慣れてからは、全くノータッチで、高校受験まで丸投げできたので、とても楽でしたよ。

    うちの場合は、授業や宿題が分からないということもなく、やらせなくても自分で勉強するタイプでしたし、進学塾は上位クラスには手厚いので
    それでよかったのだと思います。

    ユーザーID:6856418972

  • レスします

    家は休む場所、となるので、精神的に安定するのではないかと思います。
    そもそも、親の考え方って少し古かったりするので、塾や横の繋がりで情報を得たほうがいいんですよねー。

    ユーザーID:4771835204

  • 2人の子供を小5までみてました。

    私は喧嘩で勉強を見るのをみるのをやめたのではなくて、上の子は中学受験をするのに勉強は仕方が分からないので家庭教師にしました。
    下の子は数学検定をするのに数学検定4級から教えられない問題が出たから塾にしました。
    小5までしか全教科しっかり教えられないと実感しました。
    子供の勉強を離れてからは、見守るだけです。
    中学になって英語ぐらい教えようと思って教科書を見たら、
    「なんてカジュアルな言い回し!」
    教えられません。全然ちがう。
    声掛けもしていません。
    子供から何か言ってきた時だけ応答します。

    ユーザーID:1453869114

  • 親子で教えてるとダメですよ。

    私は、自分で塾を開いてますが自分の子どもを入れません。
    違う塾に3歳からお任せしました。
    それにお母さん。私達が習った時代の事、漢字の書き順まで今は変わってることご存知ですか?全く違うのですよ。教え方が。
    塾から一切、手を出さないように言われるのは相当です。
    中学生くらいまでは、塾、子ども、お母さんの連携で成績アップを狙うからです。
    ですが、お子さんがもう、お母さんを拒否してるのならなにもしないこと言わないこと。
    出来ることがあるとすれば、美味しいご飯を作ってあげることです。

    ユーザーID:1241916249

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 子に教えてもらう 中学の時のはなしです

    中学から塾で、手離すのに失敗しました
    テストは宝
    本当は自分で整理して、できなかった問題は解き直してほしいも、どうにもできなかったので、
    とにかく出す
    全部入試終わるまでは保管
    (学校の中1テストを中3で復習に使ったり、塾テストも見返しました、探すのは親の仕事(泣))
    調子のよいときは「ここ、教えて」と声かけして本当にに理解できていることがわかりましたが、元々教えていたので反発されることが多かったです

    毎日さっと復習も定着化が難しく、塾のあとで、様子を話すよう仕向け、学んだことを口にするように心がけました
    テスト前などは、この範囲で問題出してと子が持ってくることも多かったです

    本当に深く理解できているのか見極める
    上記と被りますが
    特に数学は
    間違えたら、過去にさかのぼってつまずきを探す
    間違えた問題だけコピーして張るか、書き写して、解き直す(社会や理理科の絵・写真・図表は面倒なのでコピー、数学の図形はザックリフリーハンドでボールペン利用)
    解き直しノートは余白たっぷり使う
    できなかった問題は、きっちりわかるように途中を省略せずに解答、解説を書き込む
    ここは塾の先生に質問して解説してもらっても
    で、しばらくたってから再度トライ
    この振り返りノートはなかなか進みませんでしたが、子の依頼で親が作成していました

    もっと小さいうちから、自分を律すること、我慢すること、学習習慣(予習復習、わからないことは調べて放置しない、間違いは解き直して二度まちがわないようにする)を定着させなきゃいけなかったと後悔しています

    良き習慣が多いほど、何も考えずに自然と身体が動き、省力化でき、楽に動けるんですよね

    ユーザーID:1785177912

  • えー?

    口出し不要でしょう。
    塾の宿題に関して親に何かして貰った事なんてありませんし、何も相談しなかったですよ。
    送迎は私が女性だからして貰っていました。
    男子なら自力で行く人が多かったですね。

    小5男子なんて、ただでさえ母親と接触を持ちたくなくなってくる年頃。
    逆に何をやりたいんですか?笑
    反抗期、思春期の男は放置で良いです。
    シングルマザーですか?
    もしそうでないなら、息子の事は全面的に父親に任せた方が良いですよ。
    女の子の場合は勿論母親の存在が大いに役立ちます。
    取り敢えずもう小さな子どもではないし、あまり干渉しないようにね!

    ユーザーID:1226688666

  • 10年くらい前ですが、

    我が家は中学生になってから塾に行きました。
    塾に入れるのなら全てお任せしましょう。
    というか、少し構いすぎではないですか?だから喧嘩になるのです。
    五年生ならもう自分の世界を持ってます。
    それに勉強は自主的にする子供が最後には勝ちます。
    これから親ができることは、イヤナな言い方ですがお金です。もちろん全てお金が解決できるわけではありませがんが。
    そのうち親ができることは何もなくなるので、自分の足で生きていけるようにしてあげたいですね。

    少し子離れした方が息子さんのためです。

    ユーザーID:8701850911

  • ありがたい塾だと思う。

    親世代の時に比べて宿題も教材もやたらと親参加前提の物が増えましたよね。
    親世代と違って共働き当たり前なのに、親世代の時以上に何から何まで親があれこれ構わないといけないような風潮...。うんざりです。そう言ってくれる塾があるってありがたい事ですよ。
    下にお子さんがいるならそろそろ5年生の子からは手を引いてそちらにスライドしたらどうですか?もうこの子で終わりだからといっていつまでも離さないのは親のエゴだと思います。

    ユーザーID:6849453640

  • 「質問があったら言って」とだけ言っておく。

    実の親子だと、まあ100パーセント
    勉強を見てやる時、カッカしてけんかにもなります。

    トピ文のようなことを相談されたとき私が言ったことは、
    先ず
    「ささっと、親の時代の方法でいいので解いてみせる」
    ということです。
    頭のいい子ならそれで
    その子なりのものがひらめいて
    「分かった」と道が開けます。
    これだと数秒〜数分で終わるので
    親子両方にストレスがありません。

    どこからつまずいているのかなどと
    遡ってみたりすることで
    お互い頭に血がのぼるのです。
    一から教えようとするのが大間違いです。

    ですから、軽く
    「わからないことがあったらいつでもどうぞ」
    とだけ言っておいて、
    正解を教えてしまうのが一番です。
    楽な関係にさえなれば、
    重宝な家庭教師として
    気軽に声がかかるというものです。
    子供を信じることです。

    この件でいい関係になれれば、
    反抗期もほぼありません。

    お互いを人間として尊重し合うということです。

    ユーザーID:9766524387

  • 塾におまかせ

    塾の先生の言う通りだと思います。
    基本的におまかせ、でよいのではないでしょうか。

    我が家も長男と私は性格的に合わず、何でもすぐに喧嘩になってしまうため、高学年から塾に通いました。
    入塾後も、宿題の問題が分からない等私に聞いてくる事がありましたが、やっぱりその度に揉めるので、勉強面ではなるべく口出ししない様にしています。
    子供も、親に言われるより塾の先生にアドバイスされる方が素直に聞き入れる様です。

    お母さんが出来ることは、お子さんの体調管理やスケジュールの把握(塾に遅刻しないよう声をかけるとか)、そんな程度でよいのではないでしょうか。

    まだ5年生、先は長いですよ。
    あまり早くから勉強面に力を入れ過ぎると、お子さんが途中で息切れしてしまう事もあります。
    小学生から塾に通わせ子供が疲れてしまい、中2位で塾を辞めてしまう例も聞きますよ。
    そうならないためにも、子供本人が自分に合ったペースで進んでいくのを、親は見守るしかないですよね。

    なんだか話が逸れてしまってすみません。
    お子さんが楽しく塾に通ってくれるといいですね。

    ユーザーID:3406277498

  • ああ、よくわかります

    全く同じ状況で塾に通わせています。

    勉強の内容に関しては、完全にノータッチです。
    でも、宿題をやったかとか、宿題の量などについては様子を見て口出しはします。

    私の教え方より塾の先生の方が上手いのは当然のことで、緊急事態宣言解除後、やっとお母さんじゃなくて先生に教えてもらえる、やっと勉強できると、子供は喜んでいました。

    なので今では、学校の宿題などでもわからないところは、塾に持って行って教えてもらうように言ってます。

    せっかく塾が大手を広げて請け負ってくれてるのですから、任せてしまえばいいと思います。
    塾の先生はやっぱりプロですね。やる気まで出させてくれます。

    自分の仕事が減って寂しいとか、まだ何かしてやりたいとかは、子離れできてないということだと思いますよ。
    こういう時に、お子さんは少しづつ他人の手を借りて親離れするんだと思います。
    親もきっぱり手を離しましょう。

    ユーザーID:6379788172

  • 我が子は学校任せです

    私立高校(中堅進学校)で教員をしています。

    家で教えてもらっていたなら、自分で解決しようとする覚悟が育っていないと思います。塾に行くきっかけを生かして、任せてみてはどうですか?
    依存し続ける限り、成績はそこそこにしか伸びないですよ。自立心(覚悟)がないと集中して勉強しません。難しい課題に直面した時、自分で考えようとせず、すぐに人に聞きます。そして、解き方を覚えようとします。問題文を自分で読み込まないので、応用もできません。

    成績に一喜一憂せず、頑張っている(塾に行く、学校に行く)ということだけを認めて褒めてあげてください。1日の大半の時間を望まない勉強に費やしている子どもたちは頑張っていると思います。頑張っていることを当たり前と言われて育ってきているお子さんは、自己肯定感が低いです。自己肯定感が高くなれば、粘り強くなります。

    仕事柄、たくさんのお子さんと親子関係を見てきた実感です。

    我が子は学校任せですが、教科書を頼りに頑張っているようです。親が助けてくれないのがわかっているので。家ではゲーム三昧です。成績は良いですよ。

    ユーザーID:9185159066

  • 一生懸命働いて、自己実現!…お金を稼ぐ姿を見せる

    主さんがお子さんに成績良くしてもらいたい理由って、
    100点とって欲しいからではなくて
    先々、良い仕事について、お金をいっぱい稼げるようになって欲しいからですよね?

    そこがゴールなんだから、
    ゴールを実践している「素敵な大人」としてのロールモデルに自らなって
    お子さんに「なんのために、今自分は算数やっているのか?」という意味を見出させるのが、
    「親としてできる一番良いこと」じゃないですか?


    お子さんのことを気にしながら、ゴロゴロしているよりも
    お仕事に打ち込まれて、自己実現されたらいかがでしょう?

    ママのようになりたい!って言ってもらえたら、最高ですよね!?

    ユーザーID:5337634351

  • 自分と子供は得意科目が違った

    私は英語が得意です。しかし息子は幼い頃から英語を習わせていたのに大嫌い。本当にできない。
    なぜ、出来ないのか、わからないのか、復習しないのか正直ガミガミ言いました。
    中学から家庭教師をお願いしました。
    現役大学生のお兄さんで熱心に教えて下さいました。

    英語、古典漢文が全く出来ない息子は数学が得意でした。
    ほっといても「できる」みたいな。

    正直私は数学が大の苦手です。
    (質問されたらどうしよう)と思ってましたよ。

    息子の得意科目は理系で完全に「夫似」でした。

    夫は「自分は自分だけで勉強していたから教えるのはどうかなぁ〜」と言ってましたね。

    やはり親が教えると感情的になります。
    私は自分が英語好きだから幼い頃から英語を習わせた。
    しかし子供にとっては苦痛だった。

    我が家は中学から「プロ(他人)」にお任せしたほうが良かったです。

    ユーザーID:9013365746

  • なんのために、わざわざ、関係を悪くしようとされてます?

    お母さんの不安感と不信感が強すぎますよ。

    そもそも受験しないのに塾に行って何を?

    塾に行く→もっと賢くなるだろう→で?賢くなって、どうしたいんですかね?小学5年生なんてまだ人生始まったばかり。塾に行くことを同意してくれただけでもいいじゃないですか。

    勉強が嫌いになったら、もとのこもないですよ。

    それに、塾の先生が、任せてくださいとおっしゃってるのに、何でまだそこに不信感が?

    ご自分の勉強の教え方のほうが、塾の先生より勝っているという、自信はどちらからうまれるのですか?

    これから長い人生のまだ10年目選手です。息子さんには、勉強は楽しいものだと思ってもらわないと。

    そして現実、勉強って楽しいものじゃないですか?!わたしは楽しかったなー。新しいことを知り、考えていくことってわくわくするじゃないですか?!そういう気持ちを伝えればいいのでは?

    目の前の公式が1秒早く解けるようになったからって、人生、しあわせに生きていけます?

    それよりも、勉強をすることの楽しさを知り、知識欲がわけば、そこを軸に、息子さんの人生、息子さんが自分で充実させられますよね?

    だって、子育てって、目の前の漢字を覚えさせ、データを暗記させることじゃないですよ。

    子育てって、人生が苦しい中でも突き進んでいく力、しあわせを感じる心、自分の熱意をもてる分野を探すこと、要は、子供が自分でしあわせを探すことができるようにすることですよね?

    しあわせってなにか。

    難しいです。

    でも一ついえるのは、家に、がみがみいう母が待っているなと思いながら、逃げるように塾にいくのは、幸せじゃないですよ。

    ユーザーID:8555686246

  • 子の生きる力を信じること

    子の生きる力を信じること。

    こどもさんが学校でいろいろと課題をもらってきて、ああでもないこうでもない、おやつー、テレビー、もうねるー、と毎日、進んだり戻ったりしているのと同じで、「子の生きる力を信じること」 もっとシンプルにいうと

    「あなたがあなたを信じること」

    これが、あなたにとっての課題ではないでしょうか? これができていないので、不安を自分の中で作り出して、どうしようもないほど膨らませてしまっている。

    思い込みや、こだわりをときはなすということは、長い時間をかけて、誤って作り上げてしまった思考回路の間違いを見ることになるので、
    激しい抵抗感もあるでしょうし、自分の誤りを見つめる勇気も必要になります。

    それと同時に、どれだけ自分を信じることができるか、自分を信頼できているか、知るきっかけにもなるので、
    こだわりをときはなす勇気が自分にあること、
    こだわりをときはなした先の自分も大丈夫、と自分への信頼ができていることに安心できると思います。

    落ち着いて、「自分を信じること」 取り組んでみてください。

    ユーザーID:8341900639

  • 親ではないですが

    親ではないですが、家庭教師をしていました。
    そのときに、ビックリしたのが、ご両親が先生なのに、家庭教師を依頼されました。
    理由は、主さんと同じで、親が教えるとどうしても喧嘩になってしまうからということでした。

    日頃、お子さんに指導してる先生でも家庭学習は難しいんだなーと感じました。
    勉強は塾に任せて、塾どうだった?くらいで話を聞いてあげるのが1番だと思います。

    ユーザーID:7590250932

  • 後にも先にも

    >勉強面は全て塾に任せていますか?
    子供の愚痴を聞いてあげたり、楽しく気持ちよく塾に行けるような声掛け等をしているのでしょうか。

     はい、そうしてますね。
     ただ、うちの場合、本人が提出物や課題の落ちがないかだけは気にするので、そこだけは一緒に確認します。あとは、わからないと言い出したときは、基本は塾に任せますが、私ができるところに限り、一緒にやってみたり、調べたりすることはあります(あくまでも楽しみながらです。本人が嫌がる場合はすぐに撤収しますよ)。

    ユーザーID:7732436048

  • 私自身がそんな感じかな

    アラフィフ専業主婦です。
    私自身が子供の立場でそんな感じでした。
    違うのは、親子喧嘩というより、実母は勉強ができないタイプ、かつ人に教えることが出来ないタイプなので、塾に行くように学校の担任の先生から勧められて通うことになりました。


    ネットがない時代でしたが、分からないことは、自分で調べるのが基本でした。
    教科書、参考書、辞書、あらゆる手を考えました。
    他の会話からニュアンスを感じて、ヒントとなり、より深く調べることも日常的にしていました。
    ニュース、新聞はよくチェックしてました。
    図書館にも毎日のように通ってましたね。

    塾の先生、学校の先生等の他人に聞くのは、最終手段でしたね。
    聞くよりも、問題を解いて、回答の解説から学ぶことが多かったです。

    他人に聞くとストレートに答えてくれず、余計な情報が入り、混乱することが多かったのもあります。

    トピ主息子さんが私のように自尊心が高いタイプなら、塾の先生への質問はハードルが高いでしょう。
    問題集、参考書等の良いものを取り揃え、解説を読ませる方が有効です。
    最近は良い動画もありますね。

    トピ主さんはお金を出す担当と考えると良いかと思いますよ。

    因みに、我が息子(現在高2)は未だに私に聞いてきます(笑)
    息子にとって、塾は問題集をもらえるところって感じで、分からないことは常に私に聞いてきました。
    小学校の頃は、一緒に解いて、調べ方を教えている感じでしたね。

    誰かに言われて、型に嵌めるのではなく、トピ主息子さんに合った方法を模索されると良いかと思いますよ。

    ユーザーID:4388610285

  • トピ主です

    皆さん沢山ご意見有難うございました。
    私自身子離れができていなく、自分で自分を不安状態にしていますね。
    子供を信じ、自分を信じて塾に任せようと思います。
    皆さんの意見とても参考になりました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1223448726

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧