母の癌について

レス6
(トピ主2
お気に入り20

心や体の悩み

ささ

今年の3月末に実母77歳が体調を崩し、検査入院し、胆嚢がんだと診断されました。今まで元気いっぱいの母だったので、本当ショックでしばらく立ち直れませんでした。経口の抗がん剤治療を開始しました。副作用も少なく、入院当時よりは元気になり、食欲もあって、身の回りのことができていたので、抗がん剤が効いて、良い方向に向かっているのかと思っていました。
本日、抗がん剤の効果を確認するために、CT検査を行いましたが、腫瘍は小さくならず、静脈を圧迫していたり、胆汁が出にくい状態になっており、抗がん剤治療は中止することとなりました。
点滴による抗がん剤治療もあるようですが、今の母の状態では担当医はおすすめできないと言われました。
あまりに急なことで、治療法が無くなり、母も良くなっていると信じていたので、呆然としていました。私もあまりにショックで、自宅に帰ってから悲しいやら絶望感で何もできなくなりました。
年齢的に覚悟はしなければいけない年齢だとはわかりますが、大好きな母を亡くすと思うと悲しくてたまりません。でも母のほうがもっと辛いだろうから、支えにならなければいけないと思っています。
このような状況で、私はどのような心持ちで乗り越えていけば良いでしょうか。今晩は悲しくて何もやる気が起きず、食事の片付け、子供の相手もできませんでした。情けないです、

ユーザーID:9603376306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • 同じ病気で母をを亡くしました。

    今年の2月に同じ病気で母が亡くなりました。73歳でした。去年の4月頃胆嚢ガンと分かりステージ4で手術ができないで状態で(余命1年)抗がん剤治療をしましたがまったく効果なく、もう治療法がないと言われた時は付添の私が気を失ってしまったくらいショックでした。母は最初に病名を聞いた時に泣いた後はもう泣かないと治療にも前向きで頑張ってました、ホントに病気?かと疑うぐらい元気に過ごしていましたが秋くらいから段々と体調が悪くなり入退院を繰り返し年末に退院して訪問看護と介護を頼み家で看取りました。1番辛いのは本人ですが私も母の事が大好きでこの世から居なくなるなんて絶対嫌だと辛くて辛くて泣いてばかりでした。
    出来るだけの事をしたつもりですがもっとよくしてあげれば良かったとか後悔もあり、今も思い出しては泣いています。
    余命を宣言されても好きな事をして長生きしている人が沢山いると希望をもって免疫力を高めたり身体に良い食品を食べたりもしましたが私の母は余命より少し早めに逝ってしまいました、神も仏もない!と思ったりもしました。人それぞれ寿命があるんだなぁと思うしかありません。
    さささんの辛いお気持ち凄く分かります。
    この発言小町もそうですが辛い気持ちを吐き出す事も必要です。誰かに話を聞いてもらうだけで少し気持ちが軽くなったりもします。
    辛いと思いますがお母様に寄り添って支えになってあげて下さい。

    ユーザーID:9988227440

  • 同じでした。

    お母様のことショックでしたね。
    4年前のちょうど今頃、私もさささんと同じ気持ちでいました。
    私の母はすい臓癌で、わかった時には余命が半年でした。子どもが1歳になったばかりで途方に暮れていました。一晩中泣きました。
    でも母はとても強くて、余命を宣告されても涙を見せることも弱音を吐くこともなく、笑顔でいてくれました。
    その姿を見て私も母の前では絶対に笑顔でいる、絶対に心配を掛けないと決めて、母が亡くなるまでの11ヶ月間、母の看病と育児を私にできる精一杯、これ以上ふりしぼれないというくらい全部の力で頑張りました。頑張れてよかったと思います。

    今でも母に会いたいなぁ話したいなぁと思います。特に辛いことがあった時は心の中で「お母さーん!」って泣きながら叫んでます。
    でも「母が亡くなる」ということが想像していたのと全然違ったんですよね。
    母が亡くなる前は、母がいなくなってしまうなんて耐えられないと思ってました。
    それこそ絶望していました。
    でもね、全然いなくならないんですよ。
    亡くなってからも、今までどおりそばにいるんですよ。
    こういうこと言ってる人たまにいると思うんです。
    亡くなってもそばにいてくれますよ、って。
    私それ気休めだと思ってたんです。
    でも本当でした。
    いなくなって寂しいんだけど、思ってた寂しさと違ったんです。
    だから、寂しいけど寂しくなかったんです。

    すみません。だんだん何が言いたいのかわからなくなってきました。
    でもさささんのお気持ちが痛いほどわかって。。
    今がいちばん辛い時だと思います。
    でもあの時ああすればよかったって後悔することの方がもっと辛いと思います。
    だからさささんにもう少し力がついたら、お母様のためにできること精一杯してあげたらいいと思います。
    さささんもお体気をつけてください。

    ユーザーID:9723816297

  • 同年代の親が居ます

    いつかは親が居なくなり、年齢的にも考えますが。私も、落ち込むと思います。
    お母様は、自分の病状を知ってるのですね。
    だと、尚更辛いですね。
    展開に言っても改善してないのにかける言葉もない。
    お気持ちわかります。
    私なら、もう好きなことをさせてあげます。
    体が動くうちに。

    ユーザーID:6881987244

  • 私の場合

    2年前母を膵臓癌で看取った者です。
    早い段階で手術をしたので
    転移しないでいけるかもと
    思いましたがそこは膵臓癌の恐ろしいところで肝臓に転移し最期は昏睡状態で
    亡くなりました。

    母の闘病中私は希望を持っては絶望して
    希望を持っては絶望しての繰り返し
    でしたが、現実逃避かも?と自分自身で
    思う位、最後の最後まで治るのでは?
    と信じて看護しました。

    あと、途中から主治医が変わってから
    最後まで納得いくように医療体制は
    整えてあげました。
    母を看病中は体調悪いときは
    身の回りの事を手伝ってあげたり
    調子が良いときは普通の会話、
    時には馬鹿話をしたりして
    普段通りに過ごしました。
    2人で話てもあまり病気について深く
    話し合わなかったかも。

    とまぁ、とりとめの無い話ですが
    少しでも何かの参考になれば。

    ユーザーID:5683719557

  • カルガモさん、ありがとうございます。

    お返事ありがとうございます。
    同じ境遇の方がおられて、大変親近感が湧きました。読みながら号泣しました。
    もうほかに治療法がないことが、少しずつ現実を受け入れて、落ち着いてはきましたが、急に悲しくなって泣いてしまいます。大好きな母に何ができるんだろうと思います。本当に神も仏もないと思って、自暴自棄にもなります。毎日、気持ちに波がありますが、なるべく母に寄り添い、不安を払拭してあげたいです。できる限りのことを精一杯頑張ってしてあげたいと思います。
    励ましていただき、ありがとうございます。

    ユーザーID:9603376306

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 花火さま、ありがとうございました。

    こんばんは。お返事ありがとうございます。
    同じような経験をされたことを事細かに教えてくださりありがとうございます。少しずつは、現実を受け入れつつも、母がいなくなることが近づいてきたようで、急に怖くて、悲しくて、辛くなって気がついたら泣いている時があります。
    でも、花火さんが書かれていた、寂しさの感じ方が違うことを知り、あまり考えすぎるのは良くないかと思うようになりました。ありがとうございます。
    私も育児と仕事、母のための介護を精一杯頑張っていこうと思います。
    励ましていただき、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:9603376306

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧