• ホーム
  • 健康
  • 抗がん剤治療中で体調不良の時に食べたかったものは?

抗がん剤治療中で体調不良の時に食べたかったものは?

レス17
(トピ主1
お気に入り17

心や体の悩み

猫娘

トピを開いてくださりありがとうございます。

70代の母がこの度、抗がん剤治療を開始しました。

これから先、吐き気や食欲不振などが現れる可能性が高いことを医師から説明されています。また、極端に油っこいものは控えるように言われています。

幸い現在同居中で、私は料理が好きです。

食べることが大好きな母には、本人が食べたがるもの、栄養のあるものを作ってあげたいのですが、普段とは食事の好みも変わってくるかも知れないですね。本には、温かいものよりも冷たいもののほうが吐き気をもよおしにくいなど書かれていました。

初回の投薬が終わり、もうすぐ退院してくるので、本人の希望も聞こうと思っていますが、小町で抗がん剤治療を経験された先輩方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて頂きたいです。

”体調不良の時でも食べたかったもの・美味しく感じたもの”はありますか?

初めてのことで分からないことばかりですが、これから起きる色々なことを大好きな母と一緒にひとつずつ乗り越えて行きたいです。

どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:5627546536

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • 私の母は

    抗癌剤治療中、退院したらピザ釜で焼いた本格的なピザが食べたいと言ってました。

    長い長い抗癌剤治療、大手術、長い入院を経て、退院したら、好きだった果物の味が楽しめないと言っています。

    食道癌だったのもありますが。。

    最近は暑いし、果物より、ソフトクリームが食べたいと言うので、急いでソフトクリームの通販を送りました。

    自宅でお母様を迎えられるって、娘としては本当に幸せですよ。羨ましいです。
    これから母親孝行楽しんで下さいね。

    ユーザーID:0930009398

  • メロンとスイカ

    抗がん剤治療で闘病中の家族も友人も、メロンとスイカは喜んで食べました。一口サイズに切って食べやすくして。

    色々食べて貰えれば良いですね。

    ユーザーID:8163288676

  • 経験者です

    9年前に子宮体がんの手術を受け、その後抗がん剤治療になりました。
    当時54才でした。

    ずいぶん前だしお母さんのがんの種類がわからないから、使用する薬も違ってきているとは思いますが。

    私は吐き気、筋肉痛などの副作用がありました。(脱毛も)
    吐き気よりも筋肉痛がひどくて、あまり動きたくなかったです。

    食べ物は生ものが禁止だったので、大好きなお刺身やお寿司が食べられなかったのがちょっと辛かったです。
    元々肉類よりも魚好きであっさり系が好みなので、今まで通りのメニューが多かったです。
    (家族には外食時にこってりした物を食べてきてもらいました)
    食欲がない時は果物やアイスクリームを食べていました。

    治療が終了したら思いっきりお寿司を食べに行きました。

    何クールの治療かわかりませんが、終われば身体は必ず元に戻ってきます。
    (髪の毛も復活するし)

    お母さんもトピ主さんのような娘さんがそばにいて、とても心強いでしょうね。

    ユーザーID:1228648260

  • スイカ

    ステージ4の段階ですい臓がんが見つかった義母が抗がん剤を始めたころ、私が作った薄味の煮物(病院の先生に相談し了承をいただきました)を嬉しそうに食べていましたが、抗がん剤が始まるとそれも少ししか食べられなくなり、体力が落ちていきました。
    少しでも食べられるものをと考えてスイカを一口サイズに切って持って行ったら、これだけは亡くなる直前まで食べてくれました。
    お母さま、早く良くなるといいですね。

    ユーザーID:3964458537

  • そうですね

    口内が荒れていたのもあるかもしれませんが苦味を敏感に感じる様子でした。
    いつものお茶が苦くて飲めず、茶はペットボトルの安価なものばかりになりました。
    果物も柑橘系で苦味が美味しいものも苦手な様でした。


    好んだのは、柔らかいパンです。出来立てあんパンよりも何故か餡のはさんであるコッペパンが食べやすい(ワンハンドだから?)ようでした。コッペパンも製造日近いものだけ購入していますが、種類は複数で切らさない…残れば家族で消費していました。

    どうぞお大事に。トピ主さんもあまり根をつめすぎないようにご自愛下さい。

    ユーザーID:4687347906

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 副作用は「人により違う」という感じです

    おはようございます。

    ウィッグ、良いのが見つかったとのことで、良かったですね。

    これから始まる抗がん剤、不安ですよね。
    私もそうでした。
    始まる前に受けた説明では、想定される副作用全部を看護師さんに説明されました。
    そのときは、こんなにあるのか!とビビりました。

    1クール目の抗がん剤を投与されてから、2クール目までは、説明されたたくさんの副作用がいつくるか、いつくるか、と毎日不安に過ごしていました。
    しかし、終わってみたら、説明された3割くらいの副作用でしたね。

    いろいろな人に聞いてみても、副作用はホントに人によって違いました。
    たくさんの症例があるから、それを全て説明しなければならないようです。

    吐き気止めは現在はかなり良くなっているようで、私は吐き気は1回もなかったです。
    あと、とにかく、つらいこと苦しいこと、不自由なことは全部主治医や看護師さんに言ってください。
    それをできるだけ緩和できる薬や対処法を考えてくれますから。
    小さなことでも遠慮なく言いましょう!

    さて、私が辛いときによく食べていたのは、プリンや杏仁豆腐です。
    吐き気はなかったけれど、全身がインフルエンザのときのように痛くなり、起きていられず、そのときは食べたくなくて、とにかく寝たいという感じでした。

    雑炊とかスープも作るけど、食べれないというか、食べきるまで起きていられないという感じで。
    抗がん剤に慣れてきたら、具合が悪くなる前に、プリンや杏仁豆腐を買いだめしてました(笑)

    あまり参考にならないかもですね…

    あとは、下痢がひどかったので、粉末のスポーツドリンクを薄めにつくり、がぶがぶ飲んでました。スポーツドリンクは糖分多いので。脱水に気をつけてくださいね。

    抗がん剤投与して2週間で白血球がガツンと下がります。感染症にかかりやすいので注意です。コロナ気をつけて頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3995907778

  • 食べたいものでいいと思います

    私は8年前に乳がんで抗がん剤しました。ご質問とはあまり関係ないことも書いていますがご参考まで。

    わたしは食欲はなくならず食べ過ぎないよう気を付けていたぐらいです。消化の悪いもの、量が多いもの、刺激物を避ければお好きなものでいいと思います。

    食欲不振のときは3食や定時に拘らず、食べたいと思う時にお菓子でもいいから少しずつ何回も食べればいいと主治医が言ってました。

    点滴の時に吐き気止めを投与するので、吐き気はなかったですが、たくさん食べるとちょっと来そうだったので、その時はアイス枕を胃に当てたら大丈夫でした。

    とにかく、人によって「弱点」は違うので、これだけは我慢ならないという苦痛を記録して次の診察で必ず医師に伝える事が大事です。伝えないと「標準」で行きますが、伝えたらちゃんといいお薬を処方してくれます。

    わたしは事前に吐き気が死ぬより辛いと伝えたらしっかりそこをやってくれたので平和に過ごせました。

    副作用対策のお薬は進んでいますから耐え難いことは絶対に我慢せず伝えてください。

    ところで、抗がん剤や他の薬をやたらと否定するような親戚、知り合いが出てくるので、一切耳を貸さない!あと変なサプリや漢方薬を送ってくる人とか要注意です。抗がん剤の効果を損ねます。

    トピ主さんがお料理上手でしたら、今よりも、むしろ、これから長く生きていく為に、免疫をつけるためのメニューをいろいろ考えてあげて下さい。野菜を勉強して料理していますが、おかげさまで再発もなく元気にしています。

    あと大事なのは衛生面。料理より洗濯を頑張らないといけないです。どんなししんどくても入浴、洗濯は欠かせません。肌に真菌がつき感染症にかかりやすくなります。トイレ周りの掃除も必須です。


    患者本人は治療に専念すればいいのですが、見守る家族はほんと辛いと思います。

    どうぞお大事になさってください!

    ユーザーID:1612094060

  • 味覚異常に苦労した

    自分が抗がん剤をしていました。
    制吐剤のおかげで吐くことは無かったのですが、空腹なのに何を食べられるのか自分でも分からない状態でした。

    主人や子供たちに食事を作り、自分では食べず、家族が食べている間は別室に逃げ込みました。
    噛む音や匂いで吐き気が強く耐えられなかったからです。

    水の味が不味くて飲めなくなりました。
    甘いのもが苦手になったり、脳の指令が届かないのでひどい便秘にも。
    キムチや納豆など、栄養も何も、吐き気が起きなさそうな物を手あたり次第でした。

    こんな感じだったので、娘さんが思いやってせっかく作られたご飯をまったく食べられなくても、仕方ないと思ってあげてほしいです。
    無理に勧めないであげて。
    急激に痩せましたが、もし食べられなくても点滴があります!

    お年ですから、不安も多いと思います。
    労わるのは大事ですが、気持ちまで病気にならないように、明るく振舞ってあげてくださいね。

    ユーザーID:2261685627

  • 皆様、ご親切にありがとうございます

    トピ主です。

    皆様、大変だった時のことを教えてくださり、
    本当にありがとうございます。

    ひとつひとつ全て大切に読ませて頂き、
    ノートにメモを取っております。
    お陰様でとても勉強になります。

    抗がん剤の副作用の出方は、人それぞれ異なるとのこと、
    最近は、治療開始時から緩和ケアを受けることが主流となっていて、
    辛い副作用は、遠慮せず主治医に相談すれば、
    色々なお薬で対応して頂ける可能性が高いのですね。

    体調不良でも食べられたもの、苦手になるものもひとそれぞれ。

    また、生ものが禁忌になる場合もあるのですね。
    私も主治医に食べてはいけないものがないかを再度確認してみます。

    食べられない時には栄養剤という手もあるので、
    料理を残されてもがっかりせず、
    本人のペースに任せればよいことも伺っておいて良かったです。

    窯で焼いたピザや柔らかいパン・・・母も大好きです。
    栄養面ばかりを気にして、無理強いせずに
    食を愉しむことを大切にしたいと思います。

    あとは脱水症状に気をつけたり、
    トイレなどの衛生面に気をつけたりすることが必要なのですね。

    特に抗がん剤開始から2週間ほどで白血球が下がりやすくなるので
    感染症(今は特に新型コロナ)にも要注意・・・と。


    そして、個別のお返事になりますが、くまきち様、
    医療用ウィッグのトピにもアドバイスをありがとうございました。

    お陰様で母にぴったりなウィッグが見つかりとても喜んでおります。
    むしろ使う日を楽しみにしているかのように見える時さえあります。
    これから一緒にかぶり方の練習をしてみます。

    ご家族を優しく見守り、支えてきた方、
    辛い時を乗り越えながら今も治療を頑張っていらっしゃる方、
    私も皆様を見習って、少しでも母の支えになれたなら幸せです。

    また困った時にはどうぞよろしくお願い致します。
    今回もありがとうございました。

    ユーザーID:5627546536

  • 長期戦なので、支えるほうは短期間で頑張り過ぎないで

    抗がん剤治療はいろいろあるし、辛さも個人で異なるので、お母さまの状態を見てからの方がトピ主さんも疲れ過ぎないでいいですよ。

    私の場合は米国でなので、入院なしだったのですが(日本で同じ治療だと入院)。抗がん剤治療後は、水分を沢山取るよう指導がありました。普段より多い水分をとり、吐き気を抑える薬の副作用でひどい便秘にもなったので、抗がん剤投与の後3日間ほどは水分とアイスクリームのみ食べられました。

    しんどくない日は食欲があり、脂っこくないものならば食べたいままに食べていました。けれど、少し味覚障害と口の中が荒れたというほどではないものの変な感じになったので、味よりも食感重視になっていました。元の食の好みがバランス良いほうなので、食べたいままに食べても健康的な食生活です。

    上にも書きましたが、水分摂取を口酸っぱく指導されたので、どれだけ飲んだか可視化するために家の中でもウォーターボトルを使いました。そしてがん前の生活と比べたら沢山水分を取っていたからもあってお腹もそれほど減らず。

    主治医からは、がん治療は長期戦なので、できるだけ普段どおりに暮らす努力をするようにとも指導されました。普段どおりに暮らす、は患者自身よりも周りが難しく感じるかも。でも、良いアドバイスだと私と夫は思いました。

    ユーザーID:5708995398

  • 友人にお送り致しました

    友人が抗がん剤投与でした。此方からの連絡は迷惑の場合もあるので、友人の心配をしながら待ちました。その後、連絡があり、食べられるものあるのと聞くと子供の頃のお菓子等。口の中ですぐ解ける、餡入り落雁やハッカ糖、伝統和菓子店の、最中、スイートポテトなどの詰め合わせをお送りしました。別の友人は金山寺味噌も食べられたそうです。
    余談ながら、足が浮腫んでしまうので柔らかい口ゴムのゆるゆる靴下もなかなかなかったそうで、お役に立ったそうです。
    どうぞ、お大事に。

    ユーザーID:5086868197

  • 西瓜

    以前、伯父が胃がん治療で自宅近くの病院から車で2時間位の我が実家近くに良い病院があると聞き転院しました。お見舞いに真冬でしたが西瓜を頂き喜び、また苺も口にしていたそうです、なかなか季節的に真桑瓜等好きな果実の購入は無理でした。病院食より食べ慣れた煮込みうどんを担当の医師の許可を受け、毎日作り我が実家から届けていました。少量でも食べられると泊まり込みで付き添っていた伯母や家族親戚は嬉しそうでした。
    叔母は、自宅の畑に苺等を植え何とか早く実らせて食べさせたいと仕事の合間に栽培を始め、それぞれ、みんなで頑張っていましたね。

    ユーザーID:5086868197

  • こんにちは

    お母さまご容態は安定されていすか。
    私が化学療法を始めたのは冬だったのですが、勤務しながらだったのでランチの時は、カップのコーンスープにとにかく救われました。点滴直後の1週間位は昼夜はとにかく汁物、その後少しおちついてきたら、うどんを細かくして素うどんを雑炊的に食べてました。あとはスーパーの袋に入ったバターロールパンを少しづつ。
    これは個人差が大きいのでなんとも言えませんが、栄養は二の次でも、少しでも食べられそうなものが見つかりますように。

    ユーザーID:9707619251

  • 大変ですね

    自分自身ではないですが、いとこが肺がん治療中に食べたがっていたのが、焼きそばでした。脂っこいものが病院からは出されないので、たまに夜店サイズのパック入りのを買ってもっていくと、嬉しそうに食べていましたよ。
    ソース系の味が凄く恋しかったらしいです。

    お見舞いのときには、必ず足裏をマッサージしてあげてました。よく眠れたそうです。ご参考になれば。

    ユーザーID:9548012697

  • 義父の場合

    治療を受けている本人よりも、私含め、周りの人達が副作用の事をもっと心配していましたが、思ったより調子は良いようです。

    初めての治療が始まって、まず白血球数が減りすぎ2回目の治療は延期されました。
    この時コロナはもちろんの事、とにかく身体に戦う力がないから、出かけない、人に会わない、肉でも魚でもよく火を通す事、生食、レアは避ける、野菜はよく洗う、と言われたようです。

    それから水分をよく摂る事!!
    (水ではなくても良い)

    もうひとつ言われたのは、カロリーの高いものを食べろと。
    とにかく元気を保つものを食べるように…って事でしょう。
    なのでステーキとか食べてます。
    何でもかんでも食べられるわけではないようですが、吐き気を抑えるための薬で、大分楽なようです。

    本当に、人により差があるみたいですね。
    髪は少しずつ抜けてます。

    料理も色々試されて、記録をつけておくと、後で楽かも?
    義母がやっています。
    ちなみにこちらアメリカです。

    ユーザーID:3864641187

  • みずみずしい果物や汁物

    私の経験じゃなくて申し訳ありませんが、友人がそう言ってました。

    私も抗がん剤じゃないけど病気のときは、水分をたっぷり含んだ果物が美味しかったです。

    今ならすいかやメロン、これからの季節なら、梨なんていかがでしょうか。ぶどうはちょっと味が強いけど、試してみるとよいかもしれません。

    なんでも食べられるものを食べたほうがいいですよ。極端な話、3食チョコ食べてたって、何も食べないよりはいいのです。

    私が病気のときは、スープもよく食べました。野菜などの具は小さく切って、肉は柔らかく煮込んで。魚なら、すぐほぐれて食べやすい。ごはんを入れて、おじやにしても良かった。

    ちなみに、もしトイレの問題が生じるなら、1日で決まった時間や機会(食事の30分後とか)に行くようにするといいと聞いたことがあります。尿意がなくても、行くんです。習慣づけると、そのときに出るようになるのだそうです。体が辛いと、通常なら十分間に合うのに、トイレへの到着に間に合わないとか、あるみたいです。

    お母様が元気になられますように。

    ユーザーID:0172927319

  • アイスとにゅうめん

    吐き気で食欲がない時はアイスとにゅうめんで凌いでいました。
    アイスもクリーミー系ではなく、パピコとクーリッシュ限定。
    冬場だったのでそうめん束を半分ずつ茹でてにゅうめんにしていました。
    今の時期ならスイカやメロン、秋口は梨のようなみずみずしい食べ物は喉が通りやすいです。
    刺身や寿司のような火を通さない物は避けて下さい。

    私はステロイド投与で逆に食欲が出すぎてしまい、終了後のダイエットに本当に苦労しました。10キロ太ってしまったのです。
    婦人科系ガンで子宮卵巣全摘。ホルモンが出ない事も大きいのですが。
    1年半かけて5キロ減らしましたが、まだ痩せないとなぁ。
    もっともご高齢なのでダイエットは然程心配する必要はないでしょうけど。

    この異常な猛暑とコロナで大変ですが、お大事になさって下さい。

    ユーザーID:2091358126

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧