• ホーム
  • 子どもの見た目に無頓着な親に育てられた

子どもの見た目に無頓着な親に育てられた

レス42
(トピ主2
お気に入り177

美容・ファッション・ダイエット

ださこ

私の親は、私の見た目に無頓着でした。
親自身も自分の身だしなみにだらしなく、美容にお金をかけませんでしたから、おしゃれに疎い子でした。

子どものころは見た目が原因でいじめられるほどでした。家庭環境のせいで、当時は自分の何が悪いのか分からず、ただ泣いているだけでしたが…。

しかし、子ども時代を思い返したり、写真を見てみると、「あ、これはいじめられるわ…」と納得できます。

小学校までは、肌のケアどころか洗顔の仕方さえ知りませんでした。そもそも家に洗顔剤がなかったので、見た目的にも、衛生的にも肌が汚かったです。

髪はぼさぼさでした。散髪になかなか連れてってもらえなかったからです。
髪をとかすといった習慣づけもありませんでした。

持ち物も服装も言うまでもなく…ダサい通り越してネグレクトを受けている子みたいでした。

汗をかいた後のケア、口臭のケア、ニキビの正しい治し方、靴を買い替えるタイミング、洋服の手入れの仕方、だらしない服装の直し方、何も知りませんでした。

中学、高校でなんとなく自分の見た目が悪いことは自覚しました。しかし、お年玉やお祝いのお金は全て没収されていたので、お小遣いで持ち物を買い替えデオドラント用品を買うので精一杯でした。

今は大学生になり、やっと服や化粧品にお金を遣えるようになりました。

それなのに、何を買っていいのか分かりません。おしゃれが分かりません。何をしても親みたいにダサい人になります。

雑誌やネットで情報収集しても、内容が高度すぎて分かりません。

おしゃれにお金を出し渋り、失敗することも多々あります。これも親と同じです。

髪を染めよう、流行りの服を着ようとすると親からダメだしを食らいます。

このままダサい子ども時代から一生抜け出せないのでしょうか。

ユーザーID:3851583552

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
  • まずは

    ダサダサでも良いので、清潔感を大切に。

    髪(パーマもカラーも取り敢えず不要)をとかして、顔を洗って、歯を磨いて洗濯してあるシンプルなものを着ていればOK。
    Tシャツにデニムで全然大丈夫。

    急に焦らないで平気です。

    背筋は伸ばして顔を上げてね。

    ユーザーID:9361854378

  • とりあえず清潔感

    辛かったですね。
    でも大丈夫ですよ。

    女の子は、いくらでも自分で自分を変える事が出来ます。

    髪の毛を清潔にしていれば、黒髪でも綺麗ですよ。
    アレンジ出来る位の長さがあれば、ヘアゴムやヘアアクセサリーでまとめてみましょう。

    洋服もGUあたりならば、お手頃で奇抜過ぎ無いと思います。
    センスに自身が無いならば、最初はネットでスタイリングされているままで購入して見たら?

    メイクするならば、顔のお手入れ。
    肌はコツコツ丁寧にですが、若いからなんとかなるでしょう?
    眉と産毛は、お手入れすると垢抜けるからやってみて。

    ユーザーID:2396444558

  • 私もそうでした。

    風呂と散髪だけは定期的だったと思いますが、衣類は姉(姉は躾られていました)のお下がりでサイズがつんつるてんでも興味なし。

    歯磨き洗顔の習慣もなく、顔にははたけ(顔面単純性粃糠疹という皮膚病)→ニキビ、下着や靴下は自分で作ったり高校から通販で購入、ブラジャーも買ってもらえないし、ナプキンも数回目の生理までは登場しませんでした。
    中学あたりで親戚の会社でバイトをして小金を得て購入していましたが、私服は学校ジャージに指定コート(もちろんお下がり・よく考えたらその頃冬コートを持ってなかった)をはおってさっと買い物してたなぁ。

    姉がいなかったらもっと悲惨なことになっていたかもしれません。

    今考えたらいじめられる要素満載でしたね。

    服のセンスなんて今でもないですが、その他の手入れについては手探りの体験で学びました。
    子供に同じ思いをさせたくないので子育てには気をつけました。

    とりあえず髪を染めたりするのは【親元から離れて】(←ここが大事/いつまでも実家だと干渉されるので家から出られる就職先を見つける)社会人になってからでいいのでは?

    自分のセンスがわからないなら無難なファストファッションやマネキンのコーディネートをぱくっておく。
    または雑誌のコーディネートをそのまま真似る、ですかね。
    雑誌が高度なら、ファストファッションや若者向け衣料店チラシのコーディネートを見てみる。

    お金をかけたくないならサイズが許すなら若者向けの低価のお店もありますよ。

    ただ、それが自分に似合うかはまた別の話でもあります。

    親が流行の服を反対するのは親世代から見たら肌の露出が多かったり薄くて透けてたりヒラヒラペラペラ心もとないからではないでしょうか。
    (痴漢とか心配だし)
    私もトピ主さんよりもちょっと年上の娘の服のセンスについていけません。
    (世代が違うので口は出しません)

    ユーザーID:1637418646

  • お疲れ様です。

    途中までの文章が、まるで私のようでちょっと動揺しました。

    ちょっと付け足すと、中学生になるまで「洗髪は四日に一度」でしたし(同級生から「臭い!昨日ちゃんと頭洗った?!」と言われて初めて皆が毎日洗髪していると知る)、私も、洗顔料で洗顔をするってことを知ったのは高校生になってからでした。

    歯は虫歯だらけだし。
    お化粧は未だにできません。

    髪は伸び放題でいつも腰の辺りまでありましたし、小学生の時はボサボサ過ぎて…、気持ち悪いエピソードなのでこれ以上は止めておきます。

    オシャレは年代も関係あるからね。
    私のようなおばさんがここで「こういうのはどう?」なんて言っても、大学生の主さんには違うと思うし。

    でも、段々といろいろ見て、知っていくと思いますよ。
    私もそうでした。

    今も全然お金はかけませんが、普通に過ごせています。

    一つ提案は、靴は頑張って普通の値段のものを履くと、他が安くても普通に見えると思います。

    頑張ってくださいね。
    応援しています。

    ユーザーID:7691690360

  • 抜け出せますよ。

    小さい時大変でしたね。
    あなたはなにも悪くないのに、読んでて辛くなりました。

    でも、あなたが悪くないと分かったということはすごい前進だと思います。
    雑誌やネットをみても 高度で分からないのも普通の現象なので、安心して下さいね。

    まずは、基本を押さえましょう。
    髪の毛 肌はきれいになるように日頃のケアをしっかりしましょう。洗髪後すぐ乾かす。泡だてて優しく顔を洗う。保湿をしっかりす。などです。
    あと、意外と若い子が見落としてるのが 姿勢です。
    オシャレをしてるかわいい子でも猫背だと 一気にかわいさが半減してしまいます。
    姿勢がよいだけで、リンパの流れもよくなり痩せやすい体質になるので 意識して下さいね。

    あと、雑誌は見て楽しむようにみるのにはいいですが、身長も高く細いモデルさんと同じもの しかもオシャレすぎるものを着るのをまねするとおかしな事になります。

    大学生には、おちついて感じるかもしれませんが、スタイリストさんや服が好きな人がだしている おしゃれの基本の本を読むのがオススメです。
    基本を知った方が 失敗も少なくすみますし、オシャレ度が高すぎないので、急にオシャレがんばった!みたいな感じになりません。
    落ち着いてみえるけど なんかセンスいいな という雰囲気にみえます。
    大学生なら カバンや小物を少し派手目にしてもバランスがとれると思います。
    文章だけの情報からなので、おおまかなアドバイスしかできないですが、オシャレが分からないのは、ただの知識不足で 知識を増やせばなんとでもなります。
    がんばって下さいね。

    ユーザーID:2833845925

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 大丈夫

    私も似たような環境でした。子どもの服を買うお金がないようで、近所のお姉さんや、田舎の従姉妹のお下がりを着せられていました。「みーちゃんの服いつもぶかぶかだね」とクラスの子に言われたのを今でも覚えています。そりゃそうだよ、私のサイズで買ってないんだもの‥貧乏自営を必死で支えていた母には、お金も子どもの世話をする時間もなかったのだと今は理解していますが、本当に放ったらかしで、耳の後ろを洗うという事すら知りませんでした。小学4年の時泊まりがけで遊びに行った先で知りました。ださこさんは今はおしゃれにお金使えるんですよね。まず、清潔を心掛けてね。あと、歯磨きは大事。磨き方は歯医者で衛生士さんが教えてくれます。洋服は雑誌のまねもいいけどウインドーショッピングもいいですよ。お金もかからないし。時間ある時に色々なお店をみて好みのお店をみつけたら、最初はマネキンの着てる服を真似するとかですが、そのうち自分のスタイルが出来てきますよ。
    自分で、自分の世話が出来る年齢になったんだものがんばってみて。

    ユーザーID:8450980115

  • プロの力を借りる

    ファッションアテンダントに依頼すると良いのではないでしょうか。
    プロの力を借りて、自分に合うコーディネートをいくつか購入すると良いかもしれません。

    ユーザーID:5079427283

  • 大学行ったのね。ならもう少しで自立できる!

    もう少しの辛抱です。
    勉強をして資格をたくさん取ろう!
    大学卒業して就職して自立して早くそんな連鎖は断ち切りましょう。

    兎に角今は勉強してね。
    くれぐれも周りに流されて色々持ち崩さないでね。

    経済的に自立したらこっちのものよ!!!

    ユーザーID:2159779413

  • 頑張れ!誰だってシンデレラみたいになれる

    ボロボロのドレスを纏っていてもシンデレラはシンデレラ。しかし世間は中身だけを残念ながら見てはくれません。
    人は見た目が9割なんて見方で判断する殿方もいるのです。
    手入れをした髪、肌、清潔な服を身に着けたらどんな女性でも顔色が明るくなり
    きれいになれるのです。
    男性だってそうです。もじゃもじゃに生えた髭、汗のついたシャツ、丈のあっていない服を着ていると「素敵」とは程遠い青年紳士になってしまいます。
    体形維持も需要要素ですが、清潔感のある場をわきまえた服装は
    誰にだってできるチャンスが訪れます。
    もう自分で好きな服を買ってお洒落を楽しんでもいいのです。
    とりあえず洋服店にいってお洒落そうな店員さんと笑顔で話してみましょう。
    その人にあったカラーや服、鞄から靴まで親身になってアドバイスしてくれると思います。
    ダサ子なんて言わないで。きっとわたしのような年寄りからみたらあなたは
    若く美しいと思ます。頑張って下さいね。

    ユーザーID:1418522457

  • まだ学生ですからね…

    お祝い、お年玉を親が管理していたのなら、生活に余裕がなかったのかもしれませんね。散髪も、親がしていたのでは?ご両親が昭和の子供時代を過ごしていたなら、そういう家庭は多かったですよ。「おしゃれは贅沢」みたいな。貯めたお金は、トピ主さんの学費になっているのでしょう。堅実なご両親だと思います。

    ご両親、どういったものをダメ出しするのかな?髪を染めるのは、あまりお勧めできません。髪が痛むし、学生だと不真面目な印象を与えるので。流行りの服装というけど、露出度の高い服を嫌うのは女の子を持つ親なら当然ですよ。変な男に引っかからないためにね。

    学生さんなら、ファストファッションのカタログやチラシを参考にするのが、一番手ごろじゃないかな?売り場のマネキンをそっくりそのまま真似するところから始めてみたり、通販サイトを見て合わせ方を参考にしたり。親がうるさいなら、事前にそれらを見せて、OKが出たものを買うとか。でも、もう大学生だし自分で働いたお金で買うなら、親の反応は無視して良いと思いますけどね。露出度が少なければ。

    ある芸人さんが、お金がなくてオシャレにみせるなら黒色からそろえると良い、と言われて実行してたという話があります。黒はホコリが着くと目立つので、袋に入れたり裏返しにして保管したりと面倒だけどね。合わせやすいのは確か。夏場だと紺かな。
    あと、パーソナルカラーといって、自分の肌の色を分析し、似合う色を知っておくことです。大学の図書館で文献を探してみてください。

    最後に、体型はどうでしょうか?太っていると、良いモノを着ても見栄えはしにくいです。太っているなら、濃色のトップスで痩せ見えを重視した方が良いかも。

    学生時代のおしゃれは自己表現ですから、気になるのも判ります。でも、会話してて楽しいかどうかも評価ポイントです。色々なことにアンテナを張り、教養も磨いて下さいね。

    ユーザーID:0322398762

  • 参考になれば

    自分を綺麗にしたいという気持ちが湧いてくるのは今あなたが幸せに、自分をエンジョイして生きていきたいと思ってるからだと思います。
    親御さんにはその気づきがなかったのかなと思いました。そうしなくても生きていける人も世の中にはいると思うので…

    それはさておき、何していいのかわからないとの事なのでオススメをいろいろ書いてみます。よかったら参考にどうぞ。

    ・ファッション
    →何をしていいかわからないならマネキンのコーディネートをまるっと真似するのがいいと思います。これは男女関係なく間違い無いと思います。

    ・パーソナルカラーの診断
    →自分の肌色を知ることで似合う服の色を分析することができます。髪を染めたりアクセサリーを購入するにしても知っておくと自分にふさわしい色が分かります。

    ・骨格タイプの診断
    →自分がどんな骨格かを知ることで似合う服のタイプを知ることができます。

    ・自分の肌に合わせたスキンケア

    ・メイク
    →手っ取り早いのはルミネとかのコスメカウンターに行くことです。何が似合うのかがすぐわかると思います(ただしコロナウイルス流行につきやってない場所あるかも?)。
    詳しくはgoogle等で調べてみてください。
    メイク用品は@コスメ等のサイトをチェックするのをお勧めします!ランキング形式で簡単にメイク用品を知ることができます。
    慣れてきたらメイク系youtuberの動画を見るのもいいと思います。

    ・規則正しい生活習慣と健康的な食事、運動

    ・第三者の意見を聞く
    →友達からアドバイスをもらうのもいいと思います。

    私もかつては服がダサかったり太っていたり見た目に無頓着で沢山いじめられたり嫌な目にあっていました。
    自分を変えるために自分を分析し、何が似合うかを知り、そして自分がなりたい像になるために研究しました。
    ださこさんにもきっとできると思います。

    ユーザーID:9444228350

  • まだ20代だから大丈夫!

    大変でしたね。でも、そのように自分を客観的に見ることができたということでは、親御さんはは反面教師になったと思います。

    きっとたくさんの小町さんたちが知恵を出してくれると思います。かぶると思いますが、書いてみますね。予算や、身長や体重、どのような服装が好みなのか、どういう感じになりたいかを教えてくれれば、もっと情報を集められると
    思います。

    スキンケアなら、今はクレンジング、化粧水乳液、日焼け止めで十分なぐらい。化粧品ならせいぜいリップでいいのでは。もちろん、もっとするべきと考えるひともいると思いますが、私ならそう思います。社会人になったら、もう少しグレードアップしたらいいのです。

    髪は染めなくてもいいのでは?むしろ髪をつやつやにしましょう。シャンプーはそのままでもいいと思いますが、たとえばオイルを使って。おすすめは、椿オイルですが、無印などにあるヘアオイルをスプレーボトルに入れて入浴後に軽くスプレーをしてからドライヤーで乾かすこと。つやが出てきます。

    体のお手入れについては、一か月に一度は垢すりをする。入浴後は保湿のためにクリームを。これもどのくらいの予算かで自分に合ったものを。私はドラッグストアの薬用クリームです。

    服装であれば、カジュアルで十分。ZARAやユニクロは全国にありますし、関東圏ならしまむらも。センスがいいな、おしゃれだなと思われるには、その組み合わせ。でも勉強と同じで、みんな失敗をしながら学ぶのでそんなに
    がっかりしないで。一週間のコーディネート特集、のような記事が今はIEにたくさんありますから、そこから真似てみては。数を少なく、効率よく
    購入できると思います。上3着、下も3着でいいのでは?
    あとは上着、カーディガン、コートを少しずつで。
    すぐに揃えられなくてもいい、焦らないでくださいね。

    ユーザーID:8777266416

  • お金の出どころは?

    >今は大学生になり、やっと服や化粧品にお金を遣えるようになりました。

    バイトしているのかしら?
    それともお小遣い?

    いずれにしても、限られたお金ですから失敗はしたくないですよね。

    まずは「自分で選ぶ」のはやめましょう。
    学内にシンプルだけど小綺麗にしている人ってたくさんいると思うんです。
    流行りの服ではなく、Tシャツとジーンズでも格好よく着こなしている人っていますよね。

    思い切って声を掛けてみませんか?
    で、相談に乗ってもらえる様なら一緒に買い物に付き合ってもらうといい。

    センスの良い人って、他人への洋服選びも上手ですよ。
    髪の毛も毛染めなんてしなくてもカット次第で可愛くも格好よくもなります。

    学内で声を掛けるのが怖いなら、しばらくお買い物などは控えて貯金して、プロのスタイリストに買い物動向をしてもらうというサービスもあります。

    東京であれば2時間コースで3万円前かな。

    髪型については服装がある程度定まってから美容院にいきましょう。
    ここもお金の出し惜しみはせず、トップスタイリストさんをお願いしてカウンセリングもしっかりしてもらいながらカットしてもらいましょう。

    あとはちょっと冒険になりますが、カットモデルに応募してみるのも自分探しのチャンスかも。

    >雑誌やネットで情報収集しても

    これはおしゃれ初心者には難易度が高い!
    だいたいが自分に似合うファッション傾向が不明なのですからね。

    私もどちらかというとダサい子供時代を送りましたよ。
    大学生になってから「このままじゃダメだー」とおもって試行錯誤しました。
    私は人に声を掛けることに恐ればなかったので、先輩や同級生にじゃんじゃん相談しました(失敗もありましたが)

    大丈夫、いまからでもおしゃれはみがけます。

    ユーザーID:4759982730

  • 皆様ありがとうございます。

    温かいレスありがとうございます。
    ファッションだけでなく、歯や姿勢といった盲点も指摘していただけてありがたいです。
    つくづく私のおしゃれへの常識が欠如していると痛感しております。

    私の体型についてのご質問がありましたので、書いておきます。
    私は中肉中背ですが、身長はやや低めでスタイルはよいとはいえません。
    骨格診断を試してみたところ、ほぼ間違いなく骨格ストレートでした。

    こんな体型ですから、服の丈で失敗しやすいです。
    なにぶん経験値が足りないので、普通の女の子が高校生までに学んでいるようなことを、大学生の私が失敗しまくりながら学んでいます。

    一番の悩みが、金銭感覚がおかしいことです。
    服や靴、鞄を買うときに、3000円くらいで高いと感じてしまいます。
    結果、安物買いの銭失いに陥ります…。

    「小物はいい物を買った方がいい」というアドバイスを頂いてごもっともだと思ったのですが、身分相応のものが分かりません。

    高校くらいまで親の偏った価値観の下で生きてきたので、無知で恥ずかしい
    です。

    家は貧乏ではありませんでした。それなのに身だしなみにお金をかけるという意識のみが欠落していて奇妙でした。
    最近、700円くらいのお徳用のトリートメントを買いました。それを親に贅沢だと指摘されて、ようやく親の金銭感覚がおかしいと気づき始めました。

    ユーザーID:3851583552

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 明日 着たいと思う服を買う。

    人は見た目じゃない中身だと いう言葉がありますが、それは 中身があれば外見は手をかけなくてもいいという訳ではないんですよね。
    身だしなみをきれいにするのも、相手への気配りです。
    お母さんは そういった考えを知ら無かったのか、忙しくて手がまわらなかったのかな。

    まだ大学生ですし3000円で高いと思うのも普通と思いますよ。
    あと、服を買う時に失敗しないようにするコツですが、必ず試着をして できれば数分 慣れるまで着てください。
    新しい服を買う時ってテンションがあがってるので、気持ちをおちつかせてて 着心地はどうか。全体のバランスはどうか。確認して下さい。
    迷うなら写真を撮って(お店がOKなら)家に帰って 週何回着れるか 学校や友だちに会うのにきていけるか考えてみて下さい。
    サイズでかなり印象や太ってみえるか変わるので 2つのサイズを着比べるのも大事です。
    慣れてないと そんなに考えるの?と驚かれると思いますが、これをする事で失敗がなくなり 自分に似合うものが分かるようになって 服選びが楽しくなってきます。
    全身の写真を撮って 見ることも大切です。
    初めはみるのが嫌だなと思うかもしれませんが、絶対にオシャレになっていくので コツコツがんばって下さいね。

    ユーザーID:2833845925

  • 続けてくださいね

    トピ主さんは、周りの子が中高生で経験してきたことを今やっているんですよね。でも大丈夫、続けていれば追いつきますよ。

    私はトピ主さんのお母さんくらいの年齢だけど、うちの親もまあ大概でしたよ。いちおう、清潔であることは気を配ってくれていましたが、逆に、清潔であればダサかろうがサイズが合っていなかろうが、といった感じです。いろいろと恨み言はあるのですがそれは置いといて…。

    髪は、染めなくてもサラサラストレートにしておけば大丈夫です。もし癖があるなら(ちょっと高いからびっくりするかもしれないけど)縮毛矯正するといいと思います。うちの子(高校生)も、もともと概ねストレートではあったのですが、アホ毛が多かったので一度やってみました。やっぱり違いますね。

    他の方も書かれていたように、ウィンドウショッピングや街ゆく人の観察もいいかもしれません。「今はこういう傾向の服が流行ってるのね?」というのに気づくと思います。

    そうそう、「人は見た目が100%」という漫画があります。おしゃれに無頓着だったOLさん達が、おしゃれに悪戦苦闘している漫画です。社内のおしゃれ女子さんたちが時々辛辣なアドバイスをしてくれますが、中でも(確かヘアアレンジの回だったと思いますが)「ちょっとやってみてすぐできないって諦めてませんか?私たちだって努力している」というようなセリフもありました。おしゃれ女子さんたちも、日々努力しているようなので、トピ主さんも諦めずに続けてほしいな。

    ユーザーID:5184256935

  • まずは平均を目指す。

    顔を洗って、化粧水と乳液と日焼け止め。
    外では薄い色付きリップ、と眉毛だけは整える。
    最低限それだけしとく。BBクリームを薄く塗れば十分かと。歯磨きはこまめに歯磨き粉なしでも磨くだけでも違うので。

    私は貧乏で雑誌買えず、また、親が色気付くのを嫌がったため、図書館の雑誌で眉整え方を学び、少しずつ改善していきました。

    靴はコンバースのハイカット白かグレーを履いておけばいいと思う。安い靴もデザインほぼ無しのシンプルなぺたんこの黒とかなら使える。あとはGUとかユニクロ行って、マネキンがきてるコーディネートをそのまま買う。 私はこれまた図書館で雑誌のブランドを見て、メルカリ見て安いの出てないかみる。コーディネートをそのままやる。
    最初は完全に真似をする。それからちょっと上だけ変えてみる。ボーダー水玉は手を出さない。おしゃれかダサくなるかどちらかにしかならないから。

    親は選べないからもう親の価値観はスルーしましょう。身だしなみ。という概念がすっぽり抜け落ちちゃってるんでしょうね、全く料理をせず、親の料理というものを食べた事がないという友人はグルメさんだし暴力的な親から逃げてきた友人はものすごく優しいし、新卒入社の時、死ぬほどダサかった後輩はかわいい女子になり、みんな色々あると思います。

    というわけで全然まだまだこれからで、親にはコンディショナーはセールで買っただの最近頭が痒くてシャンプー変えただの、もらっただの適当に言っておきましょう。そんな感じでも結婚出来たお母さんすごいですね。トピ主さんのような、あれ?私はまずいのか?という気付きの瞬間なく今日まで来ちゃったんでしょうね。トピ主さんはそうじゃなくて気がつけて良かったですね。

    ユーザーID:1120020898

  • 私もそうでした…

    私もださこさんと同じような親で、同じような環境に育ち、体毛が濃いことや目が悪いので分厚いメガネをからかわれたり…色々ありました。
    私が自分で稼ぐようになってからやったことを書いてみますね。

    ヘアケア
    シャンプー、リンスは毎日。トリートメントは週1くらいでやります。
    美容室は3ヶ月に1回通うようにしました。
    (長さは変えず、傷んだところを切ってくださいとオーダーしています)


    メガネはコンタクトに。
    眉毛を整える。
    あまり細さは変えずに長い毛をハサミで切るイメージ。
    口周りのムダ毛が濃かったので、脱毛しました。
    化粧品はデパートのカウンターで一通り揃えて、美容部員さんに使い方を習いました。
    肌が荒れたら市販のものを使うのではなく、すぐに皮膚科に行くようにしています。
    プロに任せるのが一番早くて安いです。


    歯列矯正とホワイトニングをしました。
    歯磨き粉は「ルシェロホワイト」というものがおすすめです!白くなります。
    リステリン+電動歯ブラシ+糸ようじで磨いています。
    定期検診も半年に一回、必ず行くようにしています。
    子どものころ虫歯が多かったので、大学生のころまで10本くらい銀歯がありました…。
    これも全て、白い詰め物に変えました。


    週2.3回運動するようにしています。
    全身脱毛しました。
    脱毛したことでワキに汗が流れやすいので、ロールオンタイプのものを出かける前に塗って、臭いを防いでいます。

    洋服、持ち物
    基本ユニクロです。(笑)
    でもシンプルで、会社にも着て行けるようなものを選んでいるのでどこにでも着ていけます!
    コーディネートが苦手なので、ユニクロ以外の高めのお店で買う時はワンピースを選ぶようにしています。
    鞄はCOACHとかCELINEとか、シンプルなのが好きなのでそういうのを買っています。


    大体こんな感じです。参考になれば幸いです。

    ユーザーID:9618671672

  • 情報はいくらでも転がっています

    小町を投稿しているスマホorパソコンがあるのならなんでも調べられますよね?

    インスタグラム、美容系SNS、美容系ユーチューバーなどチェックして自分から見て「この人キラキラしててお洒落だな」「この人と歳も雰囲気も自分に近くて親近感あるな」思える人をフォローしましょう。
    中には登録者数(フォロワー)が多いだけで参考にならない人もいるので、名前で検索かけて評判を調べるのも忘れずに。


    憧れの人が見つかったら、投稿をしっかりチェック。どこで服バッグ靴アクセサリーを買っているのか、コーディネート、ボディ&ヘアケア方法、髪のセットやアレンジの仕方、コスメのレビュー、ネイル、愛用してる化粧品や美容器具(ステマ商品もあるので登場頻度で判断)モーニング&ナイトルーティン、歯医者さんや各サロンに通ってる頻度、美容の為に気をつけていること等等、毎日見てるとそれはもう色んなことが分かってきます。


    参考にしながら、できる範囲で真似していったらいいと思います。
    何事も模倣からスタートですから。
    親御さんがいる内はできない事が沢山あると思いますが、知識は常に頭に積んでおけるから親元離れたら存分にやりたいようにやればいい。

    お洒落な友達に聞くって案もありますが、常に流行を追ってて美と映える事に全力のインフルエンサーの方が心構えなど含めて勉強になりますよ。経験則です。
    トレンドに出遅れたり映えなければ仕事にならないしフォロワーが増えないから、最新情報と自分磨きに余念がないインフルエンサーに比べると一般人はズボラな部分も多いですし、友達を真似すると友達がいい顔しません笑

    美容とは日々の努力ですので頑張って下さい、そしてお洒落を楽しんで下さい。

    ユーザーID:6381726161

  • どんな感じかな。

    身長はだいたい何センチくらいでしょうか。
    ダサ子さんが 好きなファッション雑誌はありますか。
    または、こんな風になりたいと思う芸能人はいますか。
    (ファッション的に。)
    よくはく靴は スニーカーかそれ以外どちらでしょうか。


    色々考えて提案したいと思いましたが、系統が分からないので もしよかったらまた追加でコメント下さい。

    ユーザーID:2833845925

  • 若いうちは、プチプラでどんどん冒険しましょう。

    大変な子供時代を送られたのですね。
    私も小学生の時に、トピ主さんのような見た目の姉弟が1組学校にいて
    同級生や上級生下級生に避けられていましたので
    何となく様子はわかります。

    若いうちは、プチプラで十分ですよ。
    私は割と裕福な方の大学生活を送りましたが
    それでも洋服はショッピングセンター内に入るお店で購入していました。
    友人たちと買い物に出かけて、お互いにコーデしあったりしましたね。

    アドバイスをくれるセンスの良い友人がいたら付き合ってもらうも良し
    店舗のマネキンの来ているものをトータル買いしても良いですし。
    しまむらは「シマラー」と呼ばれる人たちが
    SNS上でコーデを上げていますので
    それを参考にすると良いでしょう。

    安っぽく見せないテクニックとして
    スニーカー以外の靴とかばんはノーブランドでも
    合成皮革ではなく本革を選ぶようにしていました。
    デザインは控えめシンプルなものを購入すると
    どのような服装にも合うので、まずはシンプルなものを買いましょう。

    今年はローヒールで先のとがった靴が流行していますので
    それを1点入れるだけで、今らしさが出ます。
    基本本革が望ましいですが
    エナメル(つやつや表面)は合皮でも見劣りしにくいです。
    靴は、洋服のベースカラーに合わせて
    黒と紺(パーソナルカラーがブルーベース)か茶(同じくイエローベース)
    で一度はいたら2日は休ませることができるよう
    3足くらいは準備すると、購入するときは高いですが長持ちします。

    髪を染めるのは社会人になって
    自分のお給料をもらうようになってからにするとして
    定期的に美容院に行ってカットしてもらうようにしましょう。
    ショートなら1か月に1回、ロングなら数か月に1度は行った方が良いです。

    ユーザーID:4043517532

  • 垢抜けたい、おしゃれになりたいという気持ちがあれば大丈夫

    大変な思いをされてきましたね。
    私は清潔感や生活習慣という意味ではきちんとしてもらっていたと思いますが、「おしゃれ感」にはかなり無頓着な親で、かなりダサダサな服装しかなかったですし、
    自分の希望を言おうものなら叱られたり、発達に応じた下着を買ってもらえなかったりして、実際高校生の頃に「ダサい」のが理由でいじめられたりもしたので、少しはお気持ち分かると思います。
    でも、精神論になってしまうかもしれませんが、身なりを整えたい、おしゃれしたいという気持ちがあれば大丈夫です。
    数年かかるかもしれませんがトライアンドエラーで少しずつ垢抜けていくと思いますよ。

    他の方がおっしゃったのと同じことになってしまうかもしれませんが、

    1. 雑誌などでいいなと思った髪型を試す。失敗しても色々やってみてください。長さ、前髪有り無し、色、しっくりくるものが見えてくると思います。

    2. メイクも場数です。一回カウンターに行ってみてもいいかも。あとほんとこればかりは練習なので、雑誌や動画を見ながら、毎日練習です。

    3. 服装は高いものでなくて良いです。できれば自分より少しおしゃれなご友人に付き合ってもらって、ジャケットやパンツ、スカートなど、色々着てみて似合うバランスやシルエットを探してみてください。自分だけならまずは直感で。失敗してももったいなくても仕方ない!骨格ストレートならユニクロの服、かなり着こなせるんじゃない?

    4. これ、他の方もおっしゃったますが、靴やバッグだけ、怖いかもしれませんが1万前後まで値段を上げてみる。
    冬用のブーツ、季節問わないパンプスやバレエシューズ、おしゃれなスニーカー、サンダルくらいあるといいかな。

    とにかく最初はお金もったいなくても仕方ない!
    できる範囲で失敗して、どうしてもダメなら、社会人になったらプロのスタイリストやアドバイザーに助けを求めましょう。

    ユーザーID:8545674704

  • なるべくしょっちゅうデパートへ。買わなくていいので。

    学生さんだし、まだデパートで衣服をそろえるってたぶん難しいでしょう。

    でもあのキラキラした感じをなるべくたくさん目に焼き付けてね。それと値段もチェックして、

    お金を稼ぐようになった時のために大体の感覚をつかんでほしいなぁ。

    わたしの母もオシャレ嫌いでちょっとトピママさんと似ているかも。で、私はめちゃ反発してオシャレしまくりです。香水なんてつけようもんならすごいイヤミ言われて。ロングヘアにしたら「汚らしい。」とか。女どうしのあるあるだよね。まるでシンデレラのまま母みたいでしたよ。

    でもね。

    それでもちゃんと大人になったから、こうやって。
    恋もして仕事もして、一丁前に結婚や離婚も経験して。

    だからってわけではないけれど、トピさんも今できることを少しだけ、やっていてください。
    少しだけ、それでいいから。

    デパートウォッチング、無料だし超おすすめです。

    ユーザーID:4989134669

  • 清潔が最優先でしたね。

    小学校、中学、高校時代の洗顔って牛乳石鹸洗顔でしたよ。
    お化粧しないし、クリームも何も塗らないし…
    石鹸で充分、汚れ落ちかな。
    高3でモデルクラブのスカウトにあったのですが、結構、
    美肌がウリだったので 肌ケアゼロでも 清潔にさえしていれば…

    天然カールで ぼさぼさになりがちなので 大抵は三つ編みにしていました。
    大学にはいって最初のモデルバイトが ヘア雑誌のモデル。
    ストレートパーマ(凄い厚化粧で超美女に変身、生まれつき睫毛が超長いのに+付け睫毛に皆が驚くデッカイ目にアイライン)で変身。
    ですが痛みも酷いので ベリーショートに。
    垢抜け度が超アップ。化粧なしで、垢抜ける。

    汗をかけば水シャワー(真夏)
    潔癖症で清潔好きな母のおかげで、虫歯の経験0です。
    朝30秒ブラッシング10秒歯磨き
    給食後 うがい(コップもたされ)
    帰宅後 ブラッシング歯磨き
    就寝前 ブラッシング歯磨きで家族全員 お口のトラブルなし。

    中2の冬から近所の餅屋@正月、パン屋、本屋でバイト、
    高校時代にはバイトの嵐(県立進学校)でした。
    変わったバイトでは新聞社で高校野球地方大会のスコア、
    某ワールドスポーツイベントでの通訳補助のバイト(小学校時代海外在住)

    洋服も夏のワンピース(直線)位なら自分で縫える様になっていたし…

    親のせいにするのはよそう。
    それこそが 滅茶苦茶ダサい。

    あと色とか色彩を勉強されると宜しいかと。

    ユーザーID:4405691780

  • 女性なので

    女性なのでハードル高いと思うのかもしれませんが、男性から言わせればそんな男子はざらにいます。

    高校まで無頓着に親の買った服。
    大学などで自分で買うが冒険できずにデニムにチェックのシャツなど。
    社会人になってからデビューするやつもいます。

    結局は、勉強と同じで、やってなかったものをすぐにどうこうは無理。
    頑張って経験して失敗して追い付くしかない。
    安物買いで失敗?そんなの大人になった今でもたまにやらかしますよ。

    とりあえず、一般人がしてるくらいのおしゃれ遊びに反対する親から遠ざかりますか。
    もしくはそこに関しては断固としてやめないとか。
    後は、冒険させてくれる友達を作ることです。
    似合う似合わないの客観的意見を貰えると勉強になる。

    ユーザーID:7475087535

  • ガンバレ、トピ主さん

    私の親もおしゃれや身だしなみについて何も教えてくれませんでした。3学年上の姉がいるのですが、これがまたおしゃれに全く関心のない人で、教えてくれるワケもなく。

    なので私も見た目はひどいもので、いじめの対象でしたね。

    でもおしゃれが好き、綺麗になりたい、という気持ちはずっと持ってたので、七転八倒しながら、努力を続けましたよ。

    トピ主さんにはおしゃれな友達はいませんか?
    いたら、どんな服を買ったらいいか、髪の手入れはどうしたらいいか、メイクの仕方は?
    と、相談してみたらいかがでしょう。

    もしいなければ、おしゃれな人を観察するだけでも勉強になります。
    何事もそうだと思いますが、マネすることから成長しますから。

    私は145センチのチビなので、中肉中背のトピ主さん羨ましいです。
    トピ主さん長所いっぱい持ってると思いますよ。

    そして伸びしろだらけです。

    女の子は努力すれば誰でも綺麗になれるんです。

    ご両親は変わった価値観の方かもしれませんが、別に親の価値観に縛られる必要もないし、親に反抗したっていいんですよ。

    ユーザーID:2665695282

  • 諦めないでずっとおしゃれ心を持ち続けていたら大丈夫

    ところどころ私の育った環境にそっくりです。

    大抵の女性は、おしゃれに興味がなくとも大学入学か、その頃の年齢に達すると、多かれ少なかれ、おしゃれをしたいという願望が芽生えますよね。

    えぇ。こんな無頓着な私でさえ、トピ主さんと同じ年齢の頃、口紅をつけてみようと挑みましたもの。

    だけど、何をしても過剰なくらいに、娘のしようとすることに口出ししてきた母のせいで、そのおしゃれに興味を持てたその時が越えれば、私はおしゃれに対して願望もなくなりました。
    だから、基本、おしゃれに対しては特に興味を持ったその時に抑えられると、おしゃれ心はなくなる気がします。
    服の色にまで口を出された私は、家を離れたその後も、おしゃれにはそんなに興味は湧かなかったし、何もかも普通の家庭に比べると、お金をかけることなく育ったので、物欲もない大人になりました。

    自分が家庭を持ち、子供を育てる過程で、お金を使えなかったのは仕方がなかったかな・・と多少は親のことが理解できますが、女性ならばおしゃれに育ってほしいと母とは違う願望を娘には持っていたので、トピ主さんと同世代の娘には、華美な恰好をしなければ何をしてもいいと、ほとんど娘には抑えるようなことは言いませんでした。

    小学生、中学生の頃から、センスの良い服に興味はありましたし、大学になると、ユーチューブやインスタグラムなどでいろいろ調べているみたいで、その点に関しては、「蛙の子は蛙」にはならなかったですよ。髪の毛も多少染めているし、化粧もピアスもしています。

    今の時代、いろいろ便利に調べることができるので、いろいろ調べて身に着けながら、センスを磨いていくことではないかしら。

    親の目を盗んででも、いろいろ試しながらおしゃれ心を忘れないでほしいな。

    ある程度自分を活かすためお金を使いたいと思える方が人生楽しいだろうなと思っているおばちゃんです。

    ユーザーID:0167886680

  • 3,000円なら十分です。

    トピ主さんはまだ大学生なんですよね。なら身の丈に合ったオシャレをして下さい。3,000円を高いと思えるなら、まともな金銭感覚だと思います。小物にお金を使う必要はありません。小物にお金を使うのは、社会人何年目とかになってからです。それまでは失敗を繰り返しながらプチプラで勉強しましょう。

    トピ主さんだけに限らないですが、学生の頃って、自分のスタイルでさえまだ確率されてないんですよ。自分のスタイルがきちんと確率されていないのに高価なものを購入したら、後で趣味が変わってしまったりするのでもったいないですよ。

    周りを見ていると、自分のスタイルが確率してくるのは30代過ぎてからって人のほうが多いです。若い間は流行に乗せられていたり、自分の好きな(でも似合ってない)服ばかり着てたり。
    私は今35歳ですが、小物にお金をかけられるようになったのはここ数年です。一昔前は良いものを長く使うという価値観もありましたが、ファストファッション全盛期の今は少し事情が異なります。特に若いうちは、プチプラで勉強しながら自分のスタイルを確立しましょう。

    何も分からないときは、とりあえず着回しのできるベーシックな服が無難。例えば白Tシャツ、グレイTシャツ、白シャツ、ストライプシャツ、ボーダー、ジャケット、セーター、ジーンズ、黒パンツ、スカート・・・この10着でかなりの着回しができます。
    トピ主さんはストレートタイプなので、Tシャツを買うときは、必ず襟の深いタイプ(襟がUやVのもの)で、ボトムスはあまりハイウエストではないものを(ハイウエストが流行ってますけどね)最近の流行ファッションはストレートタイプには難しいスタイルが多いので、とにかく試着しながら慎重に購入しましょう。私もストレートですが、Tシャツなどは、日系よりも外資系アパレル(GAPとかバナナ・リパブリック)のほうが体型に合います。

    ユーザーID:6084214916

  • 本当にありがとうございます。その2

    皆様の意見を拝見していて、髪は染めなくてもいい、服はシンプルでもいいというお言葉が多く、ちょっとびっくりしました。
    けれども確かに私がいきなり茶髪で派手な服を着ても着こなせないだろうとは思います。髪が短いので染めるのももったいないかな…。

    最近も服や靴を買ってみて失敗し、自分が何を着るべきかわかってきました。
    私は身長154cmで顔も野暮ったい童顔ですが、この見た目でガーリーな服を着るととてもダサいことに気づいてしまいました。
    今まで買った服はフリフリだったり花柄だったり襟元がしまっていたりと、まさに皆様のアドバイスと真逆の系統です。(そのくせ靴は変なデザインのスニーカーでもう最悪です。)
    事前に調べてから買うことを徹底します。ユニクロとかGUがシンプルでよさそうですね。

    インスタグラムをインストールしてみました。私と同じくらいの身長&年齢の方々が様々系統を着こなしていて、とても参考になりました。
    雑誌だとモデルさんの身長も服の値段も高すぎて、インスタやユーチューブのほうがよっぽど勉強になります。

    おかげさまで、自分がどうすべきかはっきりしました。まずは清潔感、そしてシンプルな服と靴を買う。余裕が出たらいい服やコスメ、染髪についても考える。

    大学が対面でないのが不幸中の幸いでした。新しい環境で鼻つまみ者にならないようにがんばります!

    ユーザーID:3851583552

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 洋服は色を3色以内に抑える

    流行り廃りはありますが、割とセオリーかな?と思います。

    色んな色味を入れてオシャレにするのは難しいですのでまずはこれを意識して洋服を選んでみては?

    トピ主さん知ってますか?お金持ちはお金を使わないからお金持ちなんです。

    私も20代になって初めてお洒落をし始めた人間です(部活三昧だったので)

    でもね、遅くはなかったですよ。それだけ研究熱心で頑張り屋さんならちゃんとトピ主さんも綺麗になれます。

    正直お洒落は人並みに不潔でなければ大丈夫なんですよ、最近はSNSでとても綺麗な写真投稿してる人が多いですが、そう言う人らしき人の所作とか言葉遣いを聞いて残念に思う事があります。

    生でお会いするにはそう言った所作の方が実はとても大切かなと個人的に感じました。

    大学生であればスーパーとかドラッグストアに売っているものでも充分綺麗になります。あとは最近ならここ数年韓国コスメのプチプラとか流行ってますけどね

    メイクを綺麗にしたいならベース(肌)を大切にしてください。お顔は立体的なキャンパスみたいなものです。下地が綺麗になっていればアイシャドウとかチークとか諸々何乗せてもなんとかなります。

    センスは磨けばいい、でも内面を磨くのも大切にして下さいね。外見ばかりになってしまって残念な方も世の中多いので、素敵な女性になれますように、応援しています

    ユーザーID:0146302982

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧