• ホーム
  • ひと
  • 親から安上がりだったね、ありがとうと言われました。

親から安上がりだったね、ありがとうと言われました。

レス48
(トピ主0
お気に入り96

家族・友人・人間関係

パパパ

40代女性です。母親からタイトル通りの言葉を言われました。

確かに私は地方育ちで、小中高は公立高、塾も行かず。大学は自宅から通える国立大学へ。その後都内の大学院へ進学しましたが、奨学金とバイト代でやりくり出来ました(祖母の家が都内だったので居候で)。博士課程進学後すぐ国費奨学金をもらってヨーロッパ某国へ留学し、奨学金終了後その大学で助教になったので少ないお給料をもらい博士号取得まで生活しました。

小中学校の時にピアノの習い事、大学の学費、都内在住時に祖母に両親が月に2、3万払ってくれていましたと思います。

自分では普通にしてきたことなのでありがとうと言われて、こちらが感謝するべきなのですが、両親は弟には都内に一人暮らしをさせて有名私大に行かせ、その後一年の留学も親が全部払い、結婚してからも何かと援助しまくりなのです。子供の頃から弟には何でも与え、私には教育的配慮ということで必要以上のものは買い与えてくれませんでした(当時の私はもちろんその差別に苦しんでいました)。

私は親からの援助は大学の学費と家での生活費以外は受けていませんし、必要ともしていません。

暴君的だった弟より、私の方がお金の使い方・節約の仕方も若い時から知っていたし、一人で生きる力がありました。今でも生活の上では役立っていることを自然に学んだと思います。

でも、こんな年齢になっても、弟の方が与えられたという卑屈な思いが出てきてしまう自分が情けなくて。母には「そんなことないよ。学校に行かせてくれてありがとう。」と言いましたが、心は複雑です。これから何かが変わるわけでもないというのに。愛情は私ももらったと思うので、それだけで満足したいです。

ユーザーID:5993616390

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
  • うちの兄妹は平等だった!

     兄である私は小中高は公立、大学は家から通える国立でしたが、妹も同じく小中高は公立で大学は家から通える国立(別の大学です。)だったので兄妹で差はありません。
     親から感謝されたことはありませんが教育費のかからない子供だったと思います。ちなみに私の時の大学の授業料は月千円でした。
     しいて言えば、私は28歳の時に結婚して家を出ましたが、妹は30歳過ぎまで家にいたのが兄妹の差ですかね。

    ユーザーID:3760489432

  • 「昭和」の「長男教」信者なのでは?

    我が国のいわゆる「戦前」と「戦後」では、家族関係の法的位置付けが大変革されたのですけど、「昭和」の年代の方々は頭の中がそれに追い付いていないという印象があります。

    例えば「家督相続」は制度的に廃止され、子どもたちには均等の法定相続権が保証されているにも関わらず、長男である「跡取り息子」が諸事優先されてしまうとかね。

    おそらくあなたは姉で、弟さんが「長男」になるのでしょう?

    ただね、両親としては長男を優遇したつもりなのに、長男がその嫁のいいなりとなって両親と疎遠になるというのもよく聞く話です。

    あなたが四十代なら、ご両親は後期高齢者世代でしょ?自身たちの介護を意識し始める年代です。
    疎遠にされた恩知らずの長男よりも、過去の都合の悪いことを忘れたかの如く、蔑ろにした娘に両親がすり寄るのも、これまたよくある話です。

    以上はあくまでも一般論でして、トピ主一家がそうであると断定するわけではありませんので、念のため申し添えます。

    ユーザーID:2833809851

  • 卑屈とは思わない

    この話を読んだとき、ドラマの一場面(うろおぼえですが)を思い出しました。
    …祖母が、主人公の女の子に「晩ご飯は何かいい?」と聞く。祖母の仕事は駅弁づくりである。主人公は祖母が仕事で余らせてたくさん持ち帰った駅弁を食べたいと言う。祖母は駅弁をしょっちゅう持ち帰っているので「そんなの食べ飽きただろう?」と聞くが、女の子は「駅弁がいい」と主張する。祖母は「お前は手のかからない良い子だなあ」と感慨深げに言う。主人公は駅弁を2つもらい、一つを晩ご飯として食べ、もう一つを家出しようと乗った列車の中で食べながら泣く。…
    このシーンを見たとき、良いシーンだなと思い感動しましたが、パパパさんのお話も、寂寥感と感謝が入り混じって、人間らしく、暖かく、感動的でしたよ。卑屈とか情けないとは思いませんでした。そのままで美しいと思います。

    ユーザーID:7787777316

  • 親の目線でいうと・・・

    私も同じく40代、そして大学を控える子供達がおります。

    親の目線でいうと、トピ主さんの書いてある内容は「トピ主さんが優秀だった、弟さんがそうでなかった」のじゃないかと感じました。

    トピ主さんが優秀だったからこそ塾を必要とせずに国立に行くことが出来たのだし、弟さんはそうじゃなかったから私立しか受からなかったのではないですか?

    親の愛情ってお金ですかね?

    よく聞くのは、なんでも与えられたけど、両親が忙しくてずっと家政婦さんとしか過ごしてなかった。。。(寂しい)みたいなストーリーです。

    愛情という面でも差別つけられていたのですか?だとしたら、まず最初にお金をいくら使ってもらったか、という話がでてくることはないですよね。

    うちにも子供が複数いますが、私立公立 いくらかかったかで、大学費用を「同じだけ」にするつもりはありません。
    それぞれ行きたい道も学力も違うし、さかのぼれば、習い事だって好きな事が違いましたし、「全く同じ」なんてできません。
    うちが「平等」と思う事は「大学へ行かせる事」「習い事をやらせること」であり、その金額では平等さは図りません。きりがないと思うからです。

    さらにいえば、トピ主さんはその勤勉さ、賢さを親のDNAからもらった。
    それは有難い事じゃないですかね?

    ユーザーID:6286785502

  • トピ主さんは大人です

    私は長女で、小学校〜大学まで実家から徒歩圏内の公立学校、私の教育のためと妹にお金がかかると言うことで、携帯電話なし、塾なしでした。
    妹2人は塾あり、携帯電話あり、私立学校、他県で一人暮らし、現在1人は東京で派遣社員、1人は実家暮らしのフリーターです。どちらも未だに親の援助ありです。

    私は小さな頃から親から暴力もあり、結婚する際もかなり邪魔をされたので、親には老後の面倒は妹達にみてもらってね、と伝えています。トピ主さんがそのような気分になるのは当然で、あまり心配なさらない方が良いかと思います。

    ユーザーID:8247224217

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主さんと同じ道を歩ませるのにお金が掛った弟

    これと似てるかどうかわかりませんけど、「育てやすい子」という話もありますよね。

    別に本人は何か親に協力したわけでは無い、ただ性格的に従順、真面目、しっかり者で手がかからない子だった。
    でも振り返れば親の目と手は問題児のきょうだいに割かれていて、それを寂しくおもう事もあった。
    みたいな話と似てると思います。


    ご両親にとっては姉であるトピ主さんが成功事例であり、先行事例でもあったはず。もしかすると長男だから、男だからより優遇という意識はあったのかもしれませんが、私はそれよりも親として姉に与えたのと同じ教育機会を平等に弟にも与えようとしたものの、そこまで優秀では無かった弟の方がお金が掛ったのかなと思います。

    そんなお二人のこれまでを振り返った時に、トピ主さんを育てている間は「普通の事」だと思っていた事が、実はトピ主さんの頭脳や努力や人間性に寄る部分が多かったことに思い至ったのではないでしょうか。

    本当に親としては「助かった、ありがとう」だと思いますよ。

    ちなみにうちは私の方が教育費はかかっています。でも兄は子供の頃から体が弱く、色々と親は心配してきました。
    私は根が陽気で、健康に恵まれ、兄の看病の追われて放っておかれても特に捻くれる事も道を踏み外す事も無く、楽しく学校に行き、普通に就職し、普通に結婚し、子供には恵まれませんでしたがこれまでほとんど親に心配をかけてはいません。

    結局私の親は死の床でも兄を色々と心配して逝きましたが、私には何も言わずじまいでした。寂しいような気もするけど、でも親が最期に「この子は大丈夫」と思って死ぬって、最大の親孝行じゃないでしょうか。

    多分親は私が娘で良かったなと思ってると思いますよ(笑)

    トピ主さんも弟さんに比べて「親を心配させることなく生きてる子」なんです。その有難さを今親も理解したんだと思います。

    ユーザーID:3768778716

  • 私もそうでしたよ。

    弟の方が今も、同居しててずっと親と居て色々してもらえてズルイとか思ってます(笑)
    小学生くらいから贔屓されてると思ってました。
    でも、嫁に出て確かに私にも愛情があったこと。父は私の方を頼りにしてること。
    大人になったら、全てが本当に有り難いです。
    弟の愚痴を聞かされる事がありますが。
    私は、弟も大切なので。
    絶対悪くは言わないです。
    結婚して義理親と同居してるからですかね??
    血の繋がる家族がこの世で1番好きだし大事なんです。

    ユーザーID:7282148329

  • 才能を貰った

    50代女です。レスを読んでトピ主さんの人生を羨ましく思いました。
    お母さんは弟さんに金銭的な物を与えることは出来ても、才能は与えてあげれなかったんですね。残念ながらお母さんが、どんなに頑張ってもこの先もあげれません。出来た姉をもつ弟さんもなんで才能を俺にはくれなかったんだ?と心中穏やかでないかもしれません。
    お金で買えないものを貰ったと思っていればトピ主さんの人生楽しくなるのではと思いますがどうでしょう?

    ユーザーID:0593737705

  • 気持ちわかります。

    私の主人も、長男で、家から通える国立に通ってました。
    そこ以外は行かせてやれないと言われ、必死に勉強したそうです。

    ところが、弟は、家からは通えるものの、行ってもしょうがないような私立の大学。
    主人は、結婚してから私にぶつぶつ文句言ってました。
    でも、それをモチベーションに頑張れたんだから、良かったじゃない?と慰めてましたが。

    主人の家は、決して裕福ではなかったので、一人目にお金をかけられなかった気持ちもわかる。
    そして、末っ子になればこれが最後になる、と思って使おうという気になれたのだろうと。

    まあ、主さんのお宅がそうかどうかはわかりませんが。

    でも、主さんすごいなぁ。
    頑張られましたね。
    立派だなぁと思いました。

    ユーザーID:9244704837

  • だったら

    だったら、トピ主さんも私立大いって好きな事すれば良かったのでは?
    院まで行ってるのに、安い給料しか稼げないなら、大金かけなくて良かったんじゃないですか。
    思い切りの悪い人って、結局は大きく花開く可能性を自らとらないから、結局は誰も大口のスポンサーにはなってくれないんですよ。
    可能性を感じさせるような生き方、情熱をもっとアピールすべきだったのでは?
    世の中そういうものです。

    ユーザーID:6087398217

  • うーん

    うーん、兄弟の方が出来が悪くて教育費にお金が余計にかかってしまった、ってだけの話では?
    勉強じゃなくて、スポーツやダンスなどで頭角を現してたら、自分の方がお金かけてもらえたかもね。

    ユーザーID:5652445000

  • とっても親孝行ですよ!!

    あなたの方が弟さんより優秀なんですね。
     
    息子と娘も、同様です。

    塾にも行かず、有名私大に合格。
    大学では、特待生で、奨学金を頂き、大学は三年で早期卒業、大学院は3年間無料だった息子。

    かたや娘は、中学から塾に行き、なんとか地元の女子大に合格。
    学費が高いことで有名な大学で、息子が特待で無ければ、経済的に大変でした。
    それでも、いつも努力の人の娘は社会福祉士の国家試験に合格。
    毎日頑張って働いています。

    賢い頭脳は、みんな息子にいってしまったし、学校ではいつも「君、本当に○○君の妹?」といろんな先生から聞かれ、辛い思いもしたと思います。

    弟さんもそうだったかもですよ。

    「お兄ちゃんばっかり賢くてずるい!!」と一度娘は切れたことがありますから。

    国費留学なんてめちゃくちゃ優秀じゃ無いですか。
    もっと自慢すれば良いのに。

    ユーザーID:7210149672

  • 媚かなぁ‥‥

    息子はあてにならない、しっかり者の娘に老後の面倒を見てもらうほうが確実とやっと気が付いたから媚を売ってるのかなぁと思いました


    とぴぬしさんがおやになにかをのぞむとみかえりをもとめられるとおもいますから
    これ以上は求めないほうが、無難なのではないかと感じました

    あなたが親に対して何かを求めたら、それ以上に相手はあなたに要求してくると思いますよ
    根本的なところは変わらないと思いますから

    ユーザーID:6445909372

  • 子供の能力の差によるものだから

    親としては、上の子で、優秀な子供には、お金がかけられないし、
    下の子で、上の子より劣る子供には、やはりお金はかかります。

    これは、子供が同じ能力でないことは当たり前のことなので、
    お金の掛け方で、愛情を測られても仕方ないことです。

    トピ主は、優秀だったということで、誇りを持って大学の先生を
    されているので、すごいと思います。

    親から「ありがとう」と言われていることは、すごいことです。
    なかなか親から、そういう能力的なことで、ありがとうなんて言われる
    ことは、ほとんど皆無でしょう。

    介護や世話をして、ありがとうなんて言われるのは当たり前ですが・・・。

    とにかく、トピ主は、両親に対して、そういう優秀に産んでくれたことに
    感謝してくださいね。

    ユーザーID:7949946500

  • 主さんの気持ちはごもっともです。

    私は二人の子供を育てている母親です。
    子供と親の立場からレスさせて貰います。

    どなたのレスで愛情はお金ですか?というのがありましたが、お金って一番分かりやすい愛情のバロメーターの1つだと私は思っています。
    兄妹で親からの金銭的な援助に大きく差があったら、そりゃ相手が贔屓されていて自分は蔑ろにされたって気持ちになって当然ですよ。
    だってお金は数字です。
    差が目に見える数字ですからそれに大小があったら愛情に大小があったように感じて当たり前ではないですか。

    そして、それは現実です。
    命に関わるような大病をしてそれを助けるためなどならともかく、ものを与えたり進学させたりで差をつけているのは親の本音では愛情に差があるんですよ。
    そして、かけていない方の子供に我慢させて甘えています。
    親として絶対にあってはならない甘えです。

    主さん、情けなくなんかないですよ。自分を責めるのはやめてください。
    そういう気持ちにさせる親に罪があるんです。
    そして親に何かあった場合、そこの差を埋めさせるために弟さんに頑張って貰いなさい。
    育ててくれた恩とかいって弟さんは何もしないのに主さんだけ頑張ったりしないでね。
    親が子を育てるのは当たり前のことです。
    育ててくれた恩なんてそんな形で返すものではありませんから。

    私も主さんに似た思いをさせられている一人です。
    私はきっちり気持ちのなかで切り分けて考えています。
    自分の子供にはそんな思いは絶対にさせません。

    ユーザーID:7144936083

  • 姉と弟にかけた費用の差に、親は気づいている

    パパパさんは、おそらく小さいころから優秀で、手のかからない子だった。自分で道を切り開ける心配のない子。一方弟さんはそこまで優秀ではなく、親があれこれ手を貸して、お金を出して今がある。
    パパパさんが奨学金を借りた部分はちょっと?だけど、(たぶん弟は借りていなのでは?)、親の収入も年齢とともに上がって、ゆとりができて、弟にはお金をたくさん出せたのだと思います。

    パパパさんのお母様は、2人の子供に費やした費用に差があることをきちんと認識していらっしゃいます。それだけでも良かったじゃないですか。差をつけたことすら気づいてない親や、それを当然とする長男教の親もいますから。

    お母様がおっしゃった「安上りだったね。ありがとう」に対して、「そんなことないよ。学校に行かせてくれてありがとう」と答えているパパパさん。もうこれ模範解答のようです。でも本心はモヤモヤしているからここで相談している訳です。お母様には「小さいころから弟とは差をつけられてつらかった。でも今は大丈夫」くらいに、一言、親に甘えても良かったかな、とも思います。時には優等生の娘をやめてもいいかもしれません。

    今後、パパパさんはご自身の生活をさらに充実させることで、過去のことは相対的に小さくなると思います。

    あと、今後ご両親の介護が必要になった時に、パパパさんだけが押し付けられないように気を付けて下さい。

    ユーザーID:4128334865

  • そういうことなら

    将来、親の介護を、全部、弟にやってもらえばいいですよ。

    お金がかかった分、親孝行してもらいましょう。

    今からしっかりと、釘をさしておきましょう。

    それでやっと、平等ですね。

    ユーザーID:8268377176

  • 色々考えさせられました

    わがまま放題何でも与えられて育った弟は親に感謝することもなく「暴君」。
    一方「差別」に苦しみながらも尚、親に感謝だけし満足したいという主さん。

    聡明な主さんだから子供心に親の矛盾に気付き、自分が黙々と親に心配かけないことで家庭のバランスを取って来たんでしょう。そうするしかなかったというのは分かります。
    でも「こんな年齢」だからこそもう言ってもいいんじゃないですか?

    次にもし「安上がりだった」と親に言われたら、
    「本当にそう思う。教育的配慮からと言って私には与えなかったものを何故弟には与え続けるのか納得いかなかった」と言ってみたら?多少の言い訳は聞けるかも。

    それで何かが変わるとは思えなくても、それでもダメもとで一度だけ試す価値はあると思う。
    心と裏腹の態度を主さんが取り続けることは精神衛生上本当に良くないし、その状態で得られる満足なんて無いと思うから。

    まずは自分の心を労ってあげて欲しいです。

    ユーザーID:4959205393

  • わからなくもないけどね

    トピ主さんのモヤモヤした気持ちもわかりますが、親からしたら「しっかりして優秀で手のかからない姉」と「今一つ頼りなく何かと手のかかる弟」なのでしょう。
    進学が絡むとどうしてもお金という目に見える形で差がハッキリしてしまいますが、
    お金=愛情ではありません。

    愛情は同じでも、「あの子は1人でもやっていける」
    「この子はサポートしてあげなくては」という意識の違いはありますね。

    私と姉の話なんですが、両親は私には好きなことをさせてくれ殆ど干渉しなかったのに、姉には何かと気を配り、あれやこれやと習い事(花嫁修行的な)をさせたり、お見合いを頼んだり、その他かなりお金もかけていました。
    私が結婚してから母が言ったのは
    「小さい頃から見ていて、あなたは放っておいても1人で生きていける。結婚相手も自分で見つけるだろうと思っていた。その通りだった」

    確かに私は子供の頃から運が良く、社交的で世渡りは上手かった。
    一方姉は内気で不器用な性格。
    親は姉が心配でたまらなかったんでしょうね。

    トピ主さんは、お母様の自慢の娘ですよ。

    ユーザーID:4343242988

  • 今現在の問題の表れかな?

    ご質問が書かれていないので単なる愚痴なのかもしれませんが、あえて「頭では分かっていてもどうしても感じてしまう不公平感をどうすれば感じなくできるか?」というご質問として書かせてください。

    とても賢い方だと思いますので、親がどうあるべきか、公平とは何か、などということはおそらくすでに自分なりの答えをお持ちなのだと思います。

    感情というものはやっかいなもので、理性で抑えてもどこかにひそんでいてひょっこり顔を出してきますね。

    私は感情は単なる問題を知らせる信号だと思っています。お母さんの言葉があったにせよ、スルーできず、今、不公平感、という不愉快な信号がきたのを、あなたが不公平感つながりで昔の兄弟関係を連想したのだと思います。

    その連想、もしかして間違っていませんか?

    不愉快な信号がきたのは今です。問題は今、何かあるのでは?

    見たくない、似たような気持ちになる問題。
    お子さんがいたら教育問題のもつれかもしれませんし、職場やお友達関係で、自分ばかり我慢させられて、という気持ちがあるのかも?

    今現在、あなたの胸の中に居座る不公平感を溶かす方法は、今現在の問題は何か?を洗い出すことで解決に向かう可能性もあると思います。
    がんばってください。

    ユーザーID:8118099701

  • それを差別ととるのか

    私にもふたりの子供がいますが、かかった学費はけた違いです。
    我が家はたまたま長男の方が安上がりですが。

    親は子供に対する愛情と学費を正比例させたりしません。
    子供の能力やタイミングで学費に差が出てしまうのです。
    親は子供に最適と思える道を選ばせて、その結果学費に差が出るのです。

    ただ現実問題かかった学費にあまりの差がある場合は、相続が発生した時その差を埋めるよう努力します。

    蛇足ですが、昭和やそれ以前の長男教を安易に非難しないことです。
    昔は長男は家を守るための経済力が必要だったのです。
    そのための高学歴志向です。
    いえ、長男でなくても男性は結婚すると家族を経済的に支えなければならなかったのですから。

    「女性に学歴付けても無駄」
    現代ならとんでもない差別になりますが、昔には昔の事情があったのです。

    ユーザーID:8270030411

  • 私なら言ってしまう

    限りのある家計の中で,その配分は難しいですね。
    色々な理由が考えられますが,多少できない手間のかかる子供のほうが
    かわいいという親もいれば,優等生の子供ばかりに目がいく親もいます。
    長男は跡取りだからしっかり育てろという圧力があったとか。

    時は戻せないし,あなたも一言くらい親に言ってもいいのに。
    「別にいいけど,不公平感はあるよねー」

    そして自分の子供にはそのような思いをさせないようにする。

    ユーザーID:1830917356

  • 目的が違う

    うーん、国費奨学金の意義や目的をご存知で応募されたのですよね?
    国費奨学生は、その後一定期間、公的機関で研修や就職があるからこそ、税金から計上されているものです。
    私的な留学とは、ハナから目的が違いますよ。
    弟さんのような事がしたかったのでしたら、わざわざ国費使ってまで、あとからグチグチ言うのはどうかと思いますけど。

    ユーザーID:4916771969

  • 模範的な解答ができましたね。

    ですが、「安上がりだから、お返しもそれ相応ですからね」でもよかったかもしれませんね。

    ユーザーID:2912758569

  • 地方だから

    男の子を甘やかしたのでしょう。

    昔の言い伝えの座敷わらしが女の子の理由を知っていますか?

    生まれたのが女の子だったから、いないことにされてしまって、それが、座敷わらしになったという言い伝えです。

    私の祖母は、大昔、救済されて別の家で育つ事ができたようなんですよね。

    トピ主さんの苦悩は、本当に分かります。
    安上がりという言葉も、何だか嫌な響きです。

    ユーザーID:6858472868

  • 分かります

    トピ主さんの気持ち分かります
    私の場合妹との差ですが、お金は同じでしたが、親の手間暇が段違いでした。
    そこはモヤモヤを我慢していたのですが、母は妹にした事を私にもしていたと混同し、妹が親に要求も私がしたと思い込み、その手の話をしてきた時は何とも言えない気持ちになりました。
    さらに、妹への手間の愚痴まで言われた時はさすがに文句を言ったのですが、気にしてない様子です。
    モヤモヤする分は後ほど介護時に精算することにしました。
    トピ主さんも是非!

    ユーザーID:1545862004

  • お優しい

    単に優劣の差からくる費用差であったなら、トピ主さんはモヤモヤしていないですよね。

    >子供の頃から弟には何でも与え、私には教育的配慮ということで必要以上のものは買い与えてくれませんでした

    ↑ということなので、
    もしトピ主さんと弟さんが逆だった場合、トピ主さんは弟さん同様に「都内1人暮らし〜留学〜」の待遇を与えられただろうか?
    …いや、与えられないだろう…と思われてのモヤモヤですよね。

    それはモヤモヤして当然だと思いますよ。
    もし私なら「ありがとう」と言われたときに「そうだね。その分相続余分に貰わないとね!」ぐらいは言いますね。

    トピ主さんのように「そんなことないよ、ありがとう」なんてとても言えません。
    トピ主さんは優しくて、そして立派です。
    現状で、ご自身を情けなく思う必要なんて全くありませんよ。
    「私ってすばらしい!」って思っていいと思います。

    ユーザーID:4166560651

  • タイトルの

    >親から安上がりだったね、ありがとうと言われました。

    これは弟がとんだ穀潰しになったから出た言葉ですよね?
    感謝の気持ちにウソはないと思う。
    弟みたいに大金かけても結局は親に疎んじられるよりずっとマシじゃないですか?

    ユーザーID:1962446122

  • 所謂毒親というやつですね

    子供に対してお金で差をつけるのを毒親というそうです
    そして、毒親の被害を受けた人に対して、皆一様にそんな親は捨ててよしっていいます
    実際、関わるたびにモヤモヤするのではないですか?
    もう会わないというのも有りですよ
    トピ主さんはトピ主の幸せを優先させるべきです

    ユーザーID:4659084349

  • わかります

    私は弟さんの立場ですが、あなたのお気持ちは分かります。
    弟さんとその件についてお話したことはありますか?
    弟さんは弟さんで何かしら思いがあるはずですよ。
    例えば、お姉さん(あなた)と同じように厳しく躾けて欲しかった、とか
    教育も同じくらい熱心にして欲しかったとか、
    あなたの目には見えていない側面で、違いがあると思います。

    姉弟全く平等には育てられません。
    相性もあるし子供それぞれに能力が違うんだから。
    だから、親もただの人間だし、2人の子供に矛盾があっても、当然といえば当然です。
    それでも尚、あなたが親に平等を求めるているのは、あなたが親離れし切っていないところに原因があると私は思います。

    ユーザーID:6266868220

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧