• ホーム
  • ひと
  • (元)子供のクスッと笑えるエピソードありますか?

(元)子供のクスッと笑えるエピソードありますか?

レス42
(トピ主9
お気に入り51

家族・友人・人間関係

まいこ

 トピを開いてくださりありがとうございます。

 私が、平仮名を覚えたての5歳頃のエピソードです。
 
 一つ目は、プラスチックで出来ている置き薬の箱を、中身を空にしてもらい1箱もらいました。箱が、自分の物になった喜びから、早速自分の名前をひらがなで記入しました。そして、名前記入後に年のはなれた二人の姉にその箱を見せると、なぜか二人に爆笑されました。なぜ、二人が爆笑しているのか姉に聞いてみると、なんと「まいこのぱこ」と書いてしまったのです。うー、まるが一つ多かった(笑)

 二つ目は、ひらがなの「ぬ」を書きたいのに、なぜかいつも「め」としか書けず、悔しくて泣いてしまっていました。なぜ、もう少しくるっと書けなかったのか、未だに謎です(笑)

 余談ですがこの頃の私は、桜でんぶが大好きでよく食べていたようです。なんでだろう?これもまた謎です。

 本題に戻りますと、皆さんにも子供の頃にクスッと笑えるエピソードありますか?お母さんは、ご自分のお子様のエピソードでも構いません。
 ぜひぜひ、教えてください。それでは、よろしくお願いします。

ユーザーID:2003092720

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
  • おしり一丁

    長女がパンツ一枚でいるので、かぜをひくからと『女の子が、パンツ一丁でおったらあかんがね』とたしなめました。

    暫くしたら、妹がパンツをはかないで寝ているのをいいつけにきました。

    『お父さん、○○(妹の名)、おしり一丁で寝とるよ。おこったらんといかんよ。』

    ユーザーID:0698511393

  • 面白いですね!

    私は、年長の頃からイカの塩辛やいずし(北海道の郷土料理)が大大好物でした。それを言うと保育園の先生にめちゃくちゃ驚かれたので、なんだか悪いことを言ってしまった?と不安になり、その後から本当は2番目の「メロンです」と嘘をつくようになりました。
    大人になってわかりました。どちらも日本酒に合うこと合うこと。

    うちの1歳の息子ですが、トマト大好きです。毎日トマトを出すようにしているのですが、必ずトマトだけを先に食べ尽くしてしまうので、小さく切って他のおかずや野菜に混ぜるようにしたところ、トマトだけをスプーンでサルベージする技術が向上しました。トマトへの執着に呆れて笑ってしまいました。

    ユーザーID:4063423540

  • 北海道の親戚の子が

    我が家でゴキブリが出て大騒ぎしていた時、あの虫速い!すごい!と感激して「欲しい!」となり、入れる箱を用意して私たちの後を追っかけてました。
     そうとは知らずあっちだ、こっちだと大騒ぎしながら頑張る私たち。そしてとどめの一撃を喰らわした瞬間、絶叫とともに泣き崩れる親戚の子。

    北海道にはゴキブリがいないんだそうです。

    ユーザーID:3595277583

  • 整腸薬をお菓子代わりに…

    某有名な整腸薬(錠剤)を、ポリポリとおやつとして食べていたようです。

    ラムネっぽいといえばそうかなあ。

    一応薬なので、見つけた母が青ざめたそうです。

    ユーザーID:6871083873

  • 笑える勘違い

    我が家の息子の勘違い

    「おおがたで強い台風」を「O型で」と聞いて、「台風にも血液型があるの?」

    もう一つ台風でのこと
    「台風いっか、青空が…」で「台風一家」と勘違い「お父さん台風だった?」

    「JR埼京線」を「最強線」と勘違いし「どうやって最強を決めるの?」

    「汚職事件」は「お食事券」をもらうことだと。

    友人の子の勘違い

    「やくざいし」を「ヤクザのお医者さん?」

    ユーザーID:8255739617

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • クリスマスイブにクスッ

    我が家の息子たち2人が、4歳と6歳頃のクリスマスイブのことです。
    息子たちが寝てから、用意していた「クリスマスプレゼント」を
    枕元にそっと置きました。
    しばらくして「キャーキャー」という声。
    部屋に行ってみると、2人とも布団の上に起き上がって、
    プレゼントを開けて大騒ぎしてました。
    「サンタさんが、僕のほしかったオモチャを知ってたよ〜!!」
    2人とも涙を流してもう興奮状態。
    「良かったね〜。いい子にしてたら、きっと来年も来てくれるよ」
    「うん、うん!!僕いいこにしてる」
    「僕も いい子にしてる」と弟。
    次の日、2人で画用紙にサンタさんの絵を描いて、
    「サンタさんは風邪をひきました。ハックション」と
    書いてありました。
    寒かったので、サンタさんが心配だったのかな?と「クスッ」となりました。

    ユーザーID:9818701083

  • いろいろ有りますが

    ほのぼのするトピックにつられ、思い出しました。

    今は30半ばのおじさんになった双子ですが、まだ未就学児の頃靴を片方ばかりを履いて先に出てしまう子がいて、残ったのは、左右片寄った靴。

    もう一人はそれは履きたがらず、挙げ句泣き出す事に。

    団地の5階から、遊びに言ってしまったもう一人を探す事、度々。

    同じ靴だとそれからも、適当に履く子と自分の靴を見分ける子で双子でも違うんだなと変な感心しましたね。

    懐かしく思い出しました。

    ユーザーID:8290075538

  • 四人兄弟。

    近くに4人兄弟がいまして。
    其々、4歳児の頃。

    硬いシールで封のプリン。
    長男は開けようとして引っ張り、開かないので大人に「開けて」と頼みました。

    次男は同じく引っ張っても開かないので、歯で噛みちぎって開けました。

    三男も開かない。ハサミを出してきて周りを切り、開けて食べました。

    末っ子は、プリンが出されたと同時に、スプーンを出してチョコんと座って待ってました‥「開けて貰って当然!」と。

    兄弟其々で面白いなぁ。

    大きくなり、三男は食事を作り、末っ子は食事が出来上がった頃に降りて来るそうです(笑)。

    ユーザーID:5617609064

  • お と を の勘違い

    釣りに連れていってもらう時に大人達が
    「釣竿もった?」「釣竿入れた?」と確認し合っているのを聞いて、そうかあれは[釣りざ]というものか!と認識してしまいました。

    「お母さん、釣りざ持ってて〜」と言ったら皆が笑ってましたね。

    ユーザーID:1923845812

  • 私と息子のエピソード

    ・私が幼稚園か小学低学年の頃、口内炎で痛みがひどく、母からしばらく柔らかいもの以外はやめておくように言われました。
    しかし当時シルベーヌ(三角柱のチョコの菓子)が大好きだった私は、どうしても食べたくて、押し入れでこっそり食べてしまいました。
    母が見つけた時、押し入れで「痛い…」とシクシク泣きながら食べていたそうです。

    ・数年前、長男と次男がサンタさんに欲しいものを書いたメッセージの最後の文。
    「サンタさんのこと、信じてる」←プレッシャーが半端なかったです。

    ・デザインあ展に去年行った際、お土産に「あ」の形をしたアクリルの置物を買い、高い場所に飾っていました。
    数ヶ月後、その近くの物を取ろうとして、誤って手を引っかけ落としてしまい、割れちゃったかな…と思いながら拾い上げると、既に「あ」は割れていて、しかもセロテープで仮止めされていました。
    後日、次男がやったと自白しましたが、見つけた時は1人で笑ってしまいました。

    横ですみませんが、黒いツヤのある虫さんのエピソード、可愛くて面白くて大好きです!
    虫嫌いの私と長男ですが、子どもの感性って凄い!と感心しながら笑っちゃいました。

    ユーザーID:0070309837

  • あ〜笑える読み違い

    私が小学生の頃のことです。
    家の前に喫茶店がありました。
    ある日、店の前に立て看板が出してあり、

    「店員、若干名募集中」と書いてありました。
    「じゃっかん」という字や意味を知らなかった私。
    「こんな小さいお店に、千人も入るの???}と
    親に聞いて、ものすごく笑われました〜!!
    私、「わかせんめい」と読んでたんです。笑

    ユーザーID:9818701083

  • もうすぐ24歳の長男が小さかった頃

    2歳くらいの頃、家でおもちゃを色々出して遊んでいました。
    そろそろお片付けしようか、となって、
    ミニカーとか積み木をおもちゃ箱に自分でしまうのですが、
    おもちゃの中にあったバスを「バスもしまってね」と言ったら、
    「バスはお母さんが出したからお母さんがしまうの」と言われました…

    同じ頃、私が妊娠して、ある日妊婦健診についてきました。
    私が体重を測って母子手帳に記入してもらい、先生の前に座ると、
    息子がトコトコと体重計のほうに小走りで行って靴を脱いで体重計に乗りました。
    看護師さんが「はい、12キロね」と言ってくださって息子はニコッ。

    今聞くと、どちらも憶えていないそうです。

    ユーザーID:5997805208

  • 数えあるある。

    数字を覚えだして、
    得意になっていた頃の息子の話ですが。

    「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、ごっつ」

    子供は、数字にそのまま「つ」をつければいいと
    思っていたようで(笑)。

    その後、新聞でも似たような話を読んだので、
    子供あるあるなんだなあ、と。

    ユーザーID:7166369553

  • 女性専用車両の前で…

    電車内で見かけた小学生(1年生くらいかな?)の話ですが…

    平日昼間の電車に乗っており、隣が女性専用車両で、そちらに続くドアのすぐ横に座っていました。
    車両の中をトコトコと2人の小学生男子が歩いて来て、女性専用車両に続くドアの前でピタリと止まり、コソコソ話を始めました。
    「どうする?」
    「どうする?!」
    何を迷っているのかと思ったら…
    「エロって言われたらどうする?」
    と(笑)

    本人達には大問題なのかもしれませんが、こっそり笑ってしまいました。
    向かい側に座っていたサラリーマンも笑いを噛み殺していましたね。
    すぐ私が降りる駅に着いてしまったので、どうしたのか結果は知りません。
    嫌々病院に向かっているところでしたが、お陰様で少し気が軽くなりました(笑)

    ユーザーID:5982894190

  • レスします

    半世紀ほど前の話しですが、私が3才の頃に祖父母に書いたハガキが今も残っているのですが、ビックリするほどミラー文字だらけでした
    祖父母の家で初めて見たときには“暗号?”かと思いました

    母曰く「必死の形相で覚えたての平仮名を駆使している姿が意地らしかった」らしくその時の状況を書いた手紙にハガキを添えて祖父母に送ったそうです

    道理で消印がないなぁと思っていましたが上記のような成り行きだったのですね

    またうちの息子が丁度1才半の頃の話しですが、多分60才位だった現役レスラーのジャイアント馬場さんが急にお亡くなりになりテレビにニュース速報が入りました

    プロレス好きな夫と好きではないが高い知名度の馬場さんを存じていた私はびっくりして「馬場が死ぬなんてどうして…」「馬場さん亡くなったって…」と夫婦で何度も息子の前で繰り返してしまいました

    翌日ご近所の幼馴染みのお母さんにお会いしたとき突然息子が「ばばいんだなぁ」と何度も語り掛けるのです
    ママ友達は必死で聞き取ろうと「ばばっておばあちゃんの事?」「いんだって???」「どっか行っちゃったの?」と私には向かって「亡くなったってこと?」と悲痛な感じで聞いてきました

    私は必死で否定し上記の事を説明しましたが、目を白黒させて戸惑っていたママ友達には心から申し訳なかったと今でも思っています

    その後、夫と共に迂闊な話しは子どもの前では出来ないと反省し、馬場さんのご冥福をお祈りしました

    ユーザーID:4291561861

  • 回転寿司

    小さな頃、北海道の回転寿司へ連れて行ってもらいました。
    寿司だけでなくデザートやアイスクリームも回っていて遊園地のようでした。
    食べ終わってデザートを選ぶ段になり、私はずっと気になっていたアイスクリームを選んでかぶりつくと…
    アイスクリームは溶けるので、回っていたのは当然ニセモノ…
    食い意地が張っていてはずかしい思い出です。
    お店の人もお客さんもみんな笑っていたけど幼心に傷付きました。トホホ

    ユーザーID:9499674865

  • 息子が4歳の頃、

    二人でファストフード店に入った時の事です。

    カウンター席しか空いてなかったのでまず息子を座らせ、その隣に私の荷物を置きました。何か注文する為息子に「荷物見ていてね」と言ったとたん、両手を上げて小さな体をバサッと前に倒し荷物に覆いかぶさったので可笑しかったです。(そんなに体張って荷物番しなくていいんだよ...)

    息子の隣に座っていた方もその様子にクスっとされて「荷物見ておきますよ」と言って下さってましたっけ。

    ユーザーID:2796572226

  • 言っちゃった〜!

    まだ字が読めなかった小さい頃、お正月には百人一首の読み札を使って坊主めくりをするのが楽しみでした。

    ある日、家族で外食をしたときのこと。
    食事をしていると、お店に尼さんが入っていらっしゃいました。
    近くの席に着いたその方にむかって、わたしは声をかけたのです。

    「わたしね!きのう、坊主めくりしたの!!」

    3歳だったときのことです。
    自身では記憶がなく、母から「あのときは冷や汗かいたわー」と何度も聞かされました。

    ちなみに坊主めくりをする時、衣の色で“トマト坊主”だの“じゃがいも坊主”だの呼んでいました。

    ユーザーID:1057207535

  • 尿検査

    うちの子供(3歳)が、保育園で定期的な尿検査をうけたのですが
    多分前回のことは忘れていて、本人的には初めてです。

    「明日の朝、おしっこをとるよ」
    と、なんとなく説明していましたが、
    朝起きてトイレに促しても、やだーと渋っていてなかなか行きません。

    紙コップにとるんだよ、おもしろいかもよ
    なんて言いながら、しぶしぶ連れていかれる子。

    「ここにおしっこをとるよ」
    と、採尿用のコップを見せると、深刻な顔で

    「ちxちxとるの……?」

    笑ってしまいました。 とらないよ! 痛いことはしないよ! 笑
    それは怖い怖い検査ですね、そりゃトイレ行きたくないよね〜

    保育園にもネタ提供しました。
    爆笑されてました。

    ユーザーID:8010219633

  • お返事 吉良吉田行き準急さん〜ばあばの知恵さん

     皆様、レスありがとうございます。

     吉良吉田行き準急さん、娘さんパンツを履かないとのこと。お父さんに、妹さんがパンツ履いていないと報告しに行くお姉ちゃんがかわいいです(笑)

     ゆーなさんは、年長さんでイカの塩辛やいずしが大大好物だったのですか。う〜ん、味覚が大人だったのですね。大人の反応から空気を察して、好物を第2の好物のメロンに変更するあたり、アイドルのような対応ですね。
     1歳の息子さん、トマトがお好きなのですか。息子さん、トマトを小さく切って他のおかずや野菜に混ぜても、トマトだけをサルベージしてしまうのですか。う〜ん、好物探知機恐るべしです(笑)

     黒いツヤのある虫さん、あららら、追いかけていた虫がGではなかったというオチですか。あはは、クワガタかカブトムシだったってことですかね?北海道ではGがいないそうですね。すごくうらやましいです。

     テレワーク母さん様、整腸剤とラムネって大きさは違うけど、少し似ていますよね。体調に影響はなかったのでしょうか?私は、5歳頃ピンクの粉上の風邪薬を風邪でもないのに、味が甘かったために飲んでしまったことがありました(苦笑)

     nekonekoさん、台風に血液型があるやお父さん台風の発想、かわいらしいですね。JR埼京線の最強も面白いです。世の中汚職事件じゃなく、国民にお食事券を配って欲しいですね(笑)薬剤師→ヤクザ医師だったら、いつも診療のたびビクビクして心が落ち着かなさそうです(笑)

     ばあばの知恵さん、息子さんのクリスマスでのかわいらしいエピソードありがとうございます。大喜びしている姿が目に浮かびます。サンタさんの体調まで心配するなんて、とても優しい息子さん達ですね。子育て大成功の証です。

     まだまだ、エピソードお待ちしております。

    ユーザーID:2003092720

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 二度目です

    幼稚園児だった頃、息子はスイートポテトが大好きでした。
    いつもは熱々を冷ましてからテーブルに出していたのに、その日はうっかり熱々のままでテーブルへ。
    無言で椅子から離れた息子は、スイートポテトに水をかけました。
    熱くはなくなったものの、水浸しのスイートポテトが美味しいはずは無く、泣きながら「元に戻して〜」

    小学1年生になった息子とドライブ中、この先左カーブの標識を見て「あれは何?」
    夫がジョークで「左に曲がった蛇がいますよ」と。
    逆カーブで「右に曲がった蛇が…」
    段々不穏な空気になって、「お父ちゃん、知らないから嘘ついてる」
    「本当は…」と釈明しても、一度失墜した信用は取り戻せず。
    猿や鹿の標識を説明すればするほど、疑惑が増すばかりでした。

    ユーザーID:8255739617

  • お返事 9月になったさん〜うなぎいぬさん

     皆様、レスありがとうございます。

     9月になったさん、双子の男の子のお話ですね。双子って、さまざまなことが似ているのかな、と考えるのですが、やはり一人一人で個性が違うようですね。適当に靴を履いてしまうお子さん、自分の靴を見分けるお子さん、ほのぼのしますね。

     Bitterさん、四人兄弟のかわいいプリンエピソード、ありがとうございます。豊臣秀吉・徳川家康・織田信長の「ホトトギス」のエピソードのようです。個人的には、三男くんの対処に「おおっ」と思いました。私は三姉妹の末っ子ですが、対処は長男くんの大人に「開けて」とお願いする派です。料理を作るという三男さんに拍手。食事が出来上がった頃に降りてくる末っ子さんなんですね。う〜ん、ちゃっかりさんだ(笑)

     釣りにいきたいさん、「お母さん、釣りざ持ってて〜」は、なんとも可愛らしいですね。テレビである芸能人の方の息子さんが、おにぎりの「お」を尊敬語だと思って男の子らしく、「お母さん、にぎりちょうだい」と言っていたらしいです。

     うなぎいぬさん、小さい頃口内炎になってしまったのですか。シルベーヌの甘い誘惑には勝てなかったのですね。泣きながらお菓子を召し上がったうなぎいぬさんが、可愛らしいです。
     長男くんと次男くんのサンタさんへのメッセージも可愛らしいですね。「サンタさんのこと、信じてる」からリクエストに応えてねも含まれてますかね?(笑)
     デザイン「あ展」という展覧会があったのですか。それも面白いです。うなぎいぬさんがアクリルの置物を落としてしまったけれど、実は次男くんがすでに「あ」の部分を壊してしまっていたのですか。子供ながらにどうにかしないと、と思ってのセロテープでの仮止めだったのでしょうね。

     お父さん・おじいちゃん・おばあちゃんからのエピソードもありましたら、ぜひお願いします。
     

    ユーザーID:2003092720

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 好きなおかずは?

    小学1年の娘に出された国語の宿題
    《すきなおかずを、みっつ かきましょう》
    娘の回答【たくあん、のざわな、めんたいこ】

    後日、先生から「教師としてあるまじきことですが、爆笑してしまいました」とのお言葉をいただきました。
    なお、ほとんどのお子さんは「ハンバーグ」「トンカツ」などを書いていたそうです。
    娘いわく「とろろを入れようか迷った」とのことで........迷った選択肢がそれならば、もう何も言うまい。中学生になった今でも、我が道をゆく娘です。

    息子が3歳になった頃。
    他の乗客と共にエレベーターに乗り、シーンとした中で突然「ぼく、きのうのよる、ち〇ちんがかゆくなっちゃったね」と。
    なぜ?事実だけど、なぜそれを今言う?
    乗客一同、吹き出しました。

    懐かしいなぁ〜!

    ユーザーID:4292973691

  • お返事 釣りにいきたいさん(訂正版)

     釣りにいきたいさんへのお返事を下記の通りに訂正いたします。

     釣りにいきたいさん、「お母さん、釣りざ持ってて〜」は、なんとも可愛らしいですね。テレビである芸能人の方の息子さんが、おにぎりの「お」をつけることが嫌で男の子らしく、「お母さん、にぎりちょうだい」と言っていたらしいです。

     

    ユーザーID:2003092720

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ぽっこりの幼少期

    娘も娘も幼少期にありました!
    家の近くにJRの電車に娘が「電車の運転手さんはいつ寝るの?」 娘は8時には寝てましたので。 息子はトイレトレーニング1人でお尻を拭く練習中時 きれいに拭けてるか確認で私にお尻確認させてました。「いつまでお母さんにお尻向けて・・」と「にいつまででも!」とニッコリ笑ってました。 「うん〇はどこから出るの?」と聞かれ??「いつもどこ拭いてるの?」と言った息子は30才お嫁さんも居ます。
    息子はいろいろありましたよ!

    恥ずかしい話ですが 大学卒業して他県に就職した娘の引っ越し手伝いで主人と娘と住まいに行き 荷物も片付け 夕飯の買い物に鍋をしょうと娘に「春菊取っ手来て!」と頼み買い物続けてると「お母さん!しゅんぎくはなかったけど春菊(はるきく)はあったけど!」 ??「はるきく?馬鹿だねぇ それってしゅんぎくて読むんだけど!」と大笑いしながら娘は春菊を取りに行きました。主人と顔を見合せ「大丈夫かなぁ?」と また地元に休暇取り帰ってきた娘とスーパーへ買い物に「お母さん!早生まれみかんがあるよ!」??早生まれ?「それってわせみかん!」娘よ!大丈夫かぁー?でした。
    こんな娘ですが 地方ですが高校は進学校で学年でも上位 大学は国立大学医学部看護科卒業
    在学中に「なぜ推薦で来なかったの?」と言われた成績でした。 付属大学病院勤務 今は結婚して幼い子ども二人育てながら勤めています!
    親ながら不思議な娘です!

    ユーザーID:5187092037

  • お返事 ばあばの知恵さん〜jujuさん

     皆様、レスありがとうございます。

     ばあばの知恵さんの「若干名」を「わかせんめい」と読んだというエピソード、可愛らしいですね。「干」と「千」って、少し似ていますよね。

     黒豆おかきさん、お子さんのおもちゃのお片付けでのエピソードですね。息子さんに、「バスはお母さんが出したからお母さんがしまうの」と言われたのですか。フフッ、子供は面白いことを言いますね。
     妊婦健診での息子さんの体重計エピソードも、可愛らしいです。息子さんが体重計に乗った後の、看護師さんの対応もすごく良かったですね。

     ゆきうさぎさん、数字を数える息子さんの「ごっつ」、面白いです。理論的には、「ごっつ」でもおかしくないのかも?!(笑)

     ほっこりさん、電車でのエピソードですね。女性専用車両に続くドアの前でピタリと止まり、「エロって言われたらどうする?」と話していたのですか。子供ながらに真剣に考えたのでしょうね。何とも可愛らしいお子さん達です。病院に行く前に微笑ましいエピソードがあって良かったですね。その後ほっこりさんのご病気の方、いかがだったのでしょうか?

     bcjcdさん、えーっ、半世紀前のハガキが残っているなんて、とても貴重なエピソードです。bcjcdさんが平仮名を一生懸命に書いた様子がお母さんにとって本当に意地らしかったのでしょうね。
     馬場さんが亡くなられた時の、息子さんの「ばばいんだなぁ」も、可愛らしいエピソードです。確かにそう言われた方は、「ご不幸があったのか?」と勘違いしてしまいますね。

     jujuさん、回転寿司ってお寿司以外にもデザートやアイスクリームも回っていて、本当に楽しいですよね。お待ちかねのデザートのアイスクリームが食品サンプルでしたか。周りの笑っていた人達はみんな「可愛らしい」と思って笑っていただけだと思いますよ。

    ユーザーID:2003092720

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • せいちょうざい

    弟の小学生の頃の話です。

    体の大きい弟。
    ある日お腹を壊して、母と病院へ。
    もらったのは「整腸剤」
    薬剤師さんから説明を聞いていて、帰り際弟が母に
    「、、、これ飲んでもっと大きくなったら困るから、飲みたくない!」
    弟は「整腸剤」を「成長剤」だと思った、と言うお話しです。

    弟はもういいおじさんですが、今でも母はたまに話しを持ち出しては笑っています。

    ユーザーID:5519392949

  • いまや200人の前で話せる私

    小学校の入学式のあと。
    教室で先生が黒板に「こい」と書きました。
    読める人〜と先生が言うと、クラスみんなが手を挙げました、、、が
    私は当然読めるものの、手を挙げる行為事態が恥ずかしくて恥ずかしくて、下を向いていました。
    先生にどうしたの、読めない?と聞かれ
    消え入るような声で、、、こ、、、い、、、と。

    そんな私も50年近く経ち、今や200人以上の前で堂々と話せる迄になりました。
    あの頃の初々しさが懐かしい。

    ユーザーID:1565259867

  • お返事 猫舌さん〜ジャスミンさん

     皆様、レスありがとうございます。

     猫舌さん、ファストフードでの息子さんのエピソードですね。息子さん、両手を上げて小さな体をバサッと前に倒し荷物に覆いかぶさったのですか。まあ、なんと可愛らしい行動でしょう。息子さんの、鉄壁の守りに100点満点です(笑)

     ぱたぱたさん、お正月にご家族で百人一首をされるのですか。いいですね。ある日家族で外食をした時に、お店に尼さんがいらっしゃったのですね。「わたしね!きのう、坊主めくりしたの!!」は、とても無邪気で可愛らしい発言です。

     たころうさん、息子さんの考えていた尿検査の方法は、とても恐ろしいやり方ですね。女性の私でも想像しただけで、「ヒーっ」と感じます(笑)保育園でも息子さんの可愛さがとてもよく伝わりましたね。

     nekonekoさん、二度目の投稿ありがとうございます。あらら、息子さん熱々のスイートポテトに水をかけちゃいましたか。ウフフ、可愛らしい息子さんですね。
     息子さんのドライブで見かけたカーブの標識についてのエピソードも可愛らしいです。お父さんも冗談で言ったのでしょうが、子供は純粋ですからお父さんのおっしゃったことを信じて疑わなかったのですね(笑)

     ジャスミンさん、娘さんの好きなおかずが、たくあん、のざわな、めんたいこですか。うーん、味覚が大人ですね(笑)とろろも美味しいですよね。これからも我が道を歩んでいただきたい、可愛らしい娘さんであります。
     息子さんの大切な部分のお話も可愛らしいですね。子供の純粋さ、恐るべしです(笑)

     

    ユーザーID:2003092720

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 無邪気ならではですよね

    長男
    おもちゃを箱に入れたいらしいがうまくいかない。
    スペースはあるのに形がまちまちなので加減が必要。
    一個出しては一個はみ出して悩んでいるので
    『頭を使いなさい』とアドバイスしたら
    はみ出たおもちゃを頭で押していました。

    長女
    祖母(私の母)に宛てた年賀状を見せてもらいました。
    『今年も長生きしてください』と書いてありました。
    『毎年がんばらなきゃいかんね』と大笑いされました。

    ユーザーID:0735330058

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧