• ホーム
  • 健康
  • あなたへの怨みを生きる糧にしてきました

あなたへの怨みを生きる糧にしてきました

レス74
(トピ主1
お気に入り233

心や体の悩み

とよ

こんな手紙が送られてきたらどう思いますか?

これは夫宛に送られてきた手紙です。送り主は離婚した元妻からです。
私たち夫婦は25年前にお互いバツイチ同士で再婚しました。
私の方は子どもが居ませんでしたが、夫には元妻が引き取った子どもが二人おります。

私にはわざわざ手紙にしたためてまで書いてくることが理解できないので今回トピをたてました。
長く生きてれば人を憎く思うこともあるとは思います。
実際私も過去にあったトラブルでいまだに許せないと思う相手もおりますが、わざわざ相手に手紙を書くという思いには至りません。
そのせいで接点を再び持つことの方が嫌ですし、いくら怨むほどの相手だとしても受け取った側がどんな気持ちになるかと考えた場合に出すことをためらいます。

もし手紙を送る気持ちや25年以上怨み続け、それを生きる糧にするという心理が分かるという方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4032815416

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
  • 主様には関係ない事

    離婚するのは二人の問題で、色々あり過ぎたけど、一から十まで人には言えませんし分かってもらえません。
    余程の事をして離婚したのでしょう。
    そして、子育ても想像を絶する大変さだだったのでしょう。

    目の前にそいつと血の繋がった子供がいたら25年間忘れようにも忘れられない。
    憎いしいとおしい子供たち。
    この子たちが熱でうなされている時、私は仕事との板挟みで辛かった。
    なのにあなたはのほほんと新婚生活を楽しんでいた。
    そのみじめさ、辛さは忘れません。

    て感じじゃないですか?

    主様には関係ないというか推し量れないというか、関わってはいけない元夫婦の間の事です。それは子供を二人ももうけた人たちの間の憎しみや辛さ、恨み。主様に推測する権利はありません。

    ユーザーID:8009897103

  • よっぽど何もしてこなかったんでしょうね

    その元妻、分かれてから今まで四半世紀にもなるのになーんにもしてこなかったんでしょうね。
    離婚さえ無ければ○○だったのにとことある毎に思っていたんでしょう。
    なんとなくですが有責は元妻のような気もします‥。

    普通夫の方が悪くて離婚した妻は清々してますし、やる気にも満ちていますし、何なら第二の人生を謳歌しているでしょう。
    別れても尚元の夫のことを恨みに思っているというのであればそういうことですよ。

    まさしく負け犬の遠吠え。
    今度手紙が送られてきたら開封せずそのまま「受け取り拒否」と書いて郵便局に持参するかポストに投函しましょう。

    ユーザーID:3698118079

  • 夫宛では?

    その手紙は夫宛なんですよね。
    同じ家に住んでいるなら目につくこともあるでしょうが、その内容には口出し不用かと思います。
    子どものいる25年という生活と、子どものいない生活は全く違うものですし、アレコレ考えても答えは出ませんよ。

    世の中にはいろんな人間がいて、理解出来ない言動をする人もいるでしょう。
    他の人から見れば、主さんこそ理解できない、という人だっているかもしれない。
    他人から見て理解し難い行動を起こさざるを得ないこともあるかもしれない。
    分からない心理を無理に知ろうとしなくてもいいってこともあります。

    ともかく、その応えは夫に委ねては。

    ユーザーID:8380251913

  • うーん?

    夫様宛てに送られてきた手紙の内容をどうしてあなたが知っているのでしょう

    夫様と共に読んだのか
    盗み読んだのかどちらでしょう

    どっちにしても、どういう経路で再婚したのか分からないのですが
    略奪婚かなにかか、元妻さんに対して夫様がどのような言動をしたのか
    そして、再婚相手の女性に向けられる思いというのは
    大体想像できますよね

    あの女さえいなければ、私たちはうまくいったかもしれないのに

    という気持ちです
    そういう状況じゃなくて、全く関係なくても
    夫様への何かしら感情のこじれは残っていても不思議じゃないんです
    ちゃんと養育費支払ってますか?慰謝料は?
    それをしても、シンママとして生きるにはこの世の中辛いことが多いと思います

    そういうマイナス感情を「怨み」として杖にして生きたとしても
    だれが責められるでしょうか…

    とりあえず、夫様の手紙の内容をどうしてあなたが知っているか知りたいです
    夫様があなたに見せたとしたら、夫様は感情をあなたと分かち合いたかったのでしょう

    人を恨むという事を通過しないと、許すということもできません
    簡便に使う言葉ではないけど
    元妻さん、今辛い状況じゃないのかな
    子供さんたち大丈夫でしょうかね

     

    ユーザーID:7327005866

  • 笑って悪霊退散

    気持ち悪いし怖い。

    住所を知られているということは、いつか何かが降りかかるのでは…と恐怖を感じます。
    お祓いに行って、お札とかお守りとかにもすがります。
    引越しすることはできませんか。
    どうにか悪縁を切りたいものです。

    と、ここでガラリと人格を変えて…

    「ふざけんな、おととい来やがれ。ガハハ」と声に出して、自分に空気を入れます。
    シオシオしてると悪いモノノ怪に付け入られるので、「押忍!」とばかりに気合いを入れ、鏡の前でパンチの練習。
    ワンツー、ワンツーでストレス発散にも、筋トレにもなる。

    手紙自体はビリビリに破いて紙ごみポイ。

    相手は、無視、無視。
    無視が一番つらいはずです。

    うん、やっぱりガハハと笑って悪霊退散ですね。

    負けないで!

    ユーザーID:1435178754

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 感謝されてると思えばどう

    その差出人の気持ちを察するに、その方の現在の境遇や精神に問題を抱えているのでしょうかね。それに、差出人は本人なのかしら。

    差出人の心理は分からないので、私が受取人だとしたら・・・
    怨むことが生きる糧になって、離婚後の生きる力となり救われて良かったねとも考えられる。おかげで今まで生きて来れましたと、感謝のお手紙だと思ったりしてね。だって、怨み返す訳にもいかないし、お返事出すのも嫌ですもの。

    ユーザーID:7002123471

  • ホラーですね。

    トピ主さんのご主人の前妻との離婚理由がわかりませんが
    四半世紀経って、そんな恐ろしい内容の手紙を送って来るなんて
    本当に怖いとしか言いようがないですね。

    そのような手紙やコンタクトは今回が初めてだったのでしょうか?

    還暦間近の私もトピ主さんと同じように許せない!って思った相手いますよ。
    不幸を望んだ相手もいます。
    でも、日々の生活の中で そんな恨みや憎しみはずっと持続しないものです。
    何かの拍子に〔そう言えばあんなことあったなぁ〕って思い出すくらい。
    しかも恨みや憎しみは消えてます。

    前妻さんもずっと怨みを抱えて生きてたとかでなく、
    今、何かうまく行かない事が有り、それを全て離婚のせいにしているのではないでしょうか。

    何回も続くようで無ければ今は静観(無視)して良いのでは?
    そして脅迫みたいな事が続くなら警察等に相談されたらと思います。

    ユーザーID:3173475867

  • どうして内容を知ってるんですか?

    ご主人が「これを見てくれ」と言って持ってきたんですか?

    それともあなたが盗み読みしたんですか?

    養育費をきちんと払い続け 行事の折々にも父親としてそれなりにしていたら 離婚時に何があったか知りませんけど 四半世紀もの間 恨み続ける事はないと思うんですけど。

    もしご主人が手紙を見せてくれたんなら 何でそんな物を今の奥さんに見せるんだろうかと思うし トピ主さんがご主人宛の手紙を盗み見たなら トピ主さんが悪いと思います。
     

    ユーザーID:3574313656

  • こえー

    この一言につきますね。

    夫への怨み以外、子供も二人引き取って良いことも無かったのかしら?
    孫がいて、生活が大変でも楽しいことありそうな年齢なのに…

    離婚理由はあなたたちの再婚とは、勿論無関係なのですよね?

    元夫への憎しみと悔しさをバネにして、生きるしか無かっただと思いますが。それほどひどい別れ方か理由だと想像します。がトピ主さんはご主人から聞いてる離婚理由は、25年以上怨むほどの理由でないと思ってるのですね。

    他人を怨むのは自分に跳ね返ると言われてますから、長い間そこまで怨むことはしませんし、自分がしんどくなるので、忘れるように努力します。うーん。元妻はそれが出来ないくらいなんでしょう。


    お清めのお塩撒いて、お香焚いたほうがいいかも。盛り塩もして下さい。
    強烈だと思います。

    ユーザーID:6452337655

  • よくわからないけど

    夫さん宛てなんですよね、だったら何人かの方が書かれているようにご主人と元妻との間の事で、トピ主さんには関係のないことでしょう。
    それはともかく、なぜそんな手紙を書くのかということについては、やはり自分の気持ちをぶつけたい、わからせてやりたいという気持ちがあるのではないでしょうか。

    >いくら怨むほどの相手だとしても受け取った側がどんな気持ちになるかと考えた場合に出すことをためらいます。
    いやむしろ、だからこそ出すのではないですか?
    恨んでいる相手なんですよね、どんな気持ちになるかって、いやな気持にさせたいんじゃないえですかね。
    相手が何とも思わないようなことだったらする意味がありませんから。

    ユーザーID:1385572254

  • その前後が分からないと何とも言えないですね

    手紙はその文章1行だけしか書かれていなかったのですか?
    それともその前後にも重ねて恨み言が書かれていたのか
    はたまたそれを昇華したとあったのか…

    大切なのはその一部分ではなく全体的な流れです。
    それが分からないと誰も何も教えられません。

    ユーザーID:8233912371

  • 考察してみた

    元妻は「あなたへの怨みを生きる糧にしてきました」、
    トピ主さんは「わざわざ手紙にしたためてまで書いてくることが
    理解できない」ということですので、

    まずは、次のふたつの場合があると思います。

    1.旦那様はそんなことを言われるようなことはしていないが、
      元妻がちょっと極端である

    2.旦那様はそんなことを言われて当然のことをしたが、
      トピ主さんはそれを知らないのでなぜ元妻がそこまで言うかわからない

    1の場合は、端的に言うと、元妻がちょっと厄介な人である、ということですね。


    では、2の場合はどうでしょうか。
    可能性としては、

    (1) 旦那様と離別後、元妻は相当な苦労をして、それを恨みに思っている
      が、離別後のことなので旦那様(およびトピ主さん)はそれは自分たち
      には無関係だと思っている

    (2) 旦那様は、元妻に対しては相当ひどい所業だったが、
      トピ主さんに出会って変わった

    (3) 旦那様は、子育てにおいて、または子育てが絡むと相当に所業がひどいが
      トピ主さんとの生活には子育てが絡んでいないため
      トピ主さんは旦那様の「ひどい所業」を知らない

    などが浮かびます。

    その根拠が元妻さんの思い込みであるにしろ、事実であるにしろ、
    わざわざ手紙で「あなたへの怨みを生きる糧にしてきました」
    と伝えたいほど、元妻は旦那様を憎んでいる、それほどに憎しみ/執着は強い
    ということだと思います。

    ユーザーID:2231134208

  • 愛情の裏返し「私の存在を忘れないで」「私を助けて」」

    わざわざ手紙でこんなことを書いて送ってくると言うことは、
    「私の存在を忘れないで」ということです。

    本当に恨んでいるのなら、わざわざ接点を持とうとしないですよ。

    元妻としては、本当に(恨んでる)と思ってるでしょうけど、深層心理的には未練とか後悔がありそうですよ。
    そして愛情も。

    少なくとも、元妻はあまり恵まれた環境にはいないのでしょう。
    これを切っ掛けに旦那様からの連絡を待っているのではないでしょうか。

    これは恨んでいる手紙ではなくて、
    逆の意味を十二分に含んでいる手紙だと思いましたが。
    これで旦那様が反応して、元妻に連絡を取るのはやめた方が無難だと思います。

    それと、今更こんな手紙を送ってくると言うことは、旦那様の今の生活環境を最近知る切っ掛けがあったのだと思いました。
    今後、元妻の行動がエスカレートするようであれば、注意した方が良い。

    旦那様との接触を狙ってると思うので。

    ユーザーID:6246907208

  • 文面はこれだけですか?

    他に何も書いてなければご主人が相当酷い事をしたのかなと思いました。
    生きる糧にしてきた、
    してますじゃないのですね。
    元妻にとって何らかの人生の節目が来たのかな。
    無事に二人の子供を育て上げて孫が出来て幸せとか、働き詰めだったけどやっと働かなくて済む状況になって余裕が出来たとか。

    なんとなくですが、もう怨みは残ってない気がします、きっと頑張って二人の子供を育ててきたのでしょう、離婚して25年以上何かを糧にしなければやってこられなかったのでしょ。

    最後に一言くらい恨み節を言っても悪くはないと思うけどな、25年の苦労に比べたらかわいいもんですよ。

    そもそもトピ主さん宛じゃないんだし。

    ユーザーID:8427064037

  • 経験があるわけじゃありませんが

    >取った側がどんな気持ちになるかと考えた場合に出すことをためらいます。

    いや、そもそも相手が嫌な気持ちになるであろう、そのために出した手紙でしょうから

    嫌な気持ちになったのであれば相手の思うつぼという事です。
    そもそもその手紙をあなたに見せるご主人もどうかしていると私は思いますが。

    ご主人側は昔の事で終わったことかもしれませんが、元妻側はまだ現在進行形の恨みだという事でしょう。実際お子さんがいらっしゃるわけですから。

    正直そういう事をする元妻もどうかと思いますが、ご主人が一体何をしたのか、あるいはするべきことをしなかったのか。

    まぁ気にすれば気にするほど相手の思うつぼです
    そもそもご主人本人はそれほど気にしてないんじゃありませんか。

    ユーザーID:9642658351

  • 今、幸せでないからですよ

    もし前妻さんが幸せに暮らしていたら
    そんな手紙をわざわざ書いて前夫に
    送りつけるなんて事、しません。

    彼女は不幸なんです。
    可哀想な人だと思って、その手紙は捨てましょう。

    ところで、旦那さんの離婚理由は何ですか?
    性格の不一致?姑の嫁いびり?
    まさか不貞行為じゃないですよね?
    随分恨みが根深いようなので気になりました。

    ユーザーID:6651315957

  • 前妻さんの気持ちを想像が出来ます

    一旦は夫婦であり子供を2人ももうけた夫婦、家族でも有ったのですから主さんのトピに有る様に

    >>人を憎く思う事も有る

    という人という部分が違うと思います

    私にも前妻さんの様に恨み、憎しんでこれから先も一生許せないであろう人がいます
    その人が自死したので(私が許せない1番の理由です)手紙を書く事も詰め寄って詰る事も出来ません
    私の場合は憎み恨む相手が血縁、家族だったからこそ許せないという気持ちです

    だったら私はとことん生きてやる。
    こいつが出来なかった事をして生きていくという気持ちを生きる糧にしています。

    この感情は前妻さんとさほど根本は変わらない筈です
    主さんのトピに書いている人ならここまで恨み執着しません

    ご夫婦で前妻さんの手紙を読んで貴方はここにトピを立てている
    なんだか嫌な感じです

    前妻さんに対して否定的なレスが有りますよね?
    こういうレスが上がる事を予想し読んで溜飲を下げたいのではないかと思っています

    主さんご夫婦が前妻さんの手紙を読むよりはるかに多い不特定多数が
    このトピを読みます
    それもご主人と前妻さんが送った結婚生活の実態を1%も知らない人達がね

    主さんは前妻さんが(手紙)を受け取った側がどんな気持ちになるか
    ためらわなかったのかと思うと書いてますがだったらこのトピだって似た様なものでしょう?
    前妻さんの一方的とはいえ長い年月思い続けている重く深い感情です
    こういう感情を蔑ろにして良いものでは無いとも思います

    ご主人が前妻さんの手紙を見せたのならご主人も人の気持ちがわからない人です
    元妻がご主人を25年恨み憎く思ってきたというならそれはご主人1人が背負うべきです

    先ず貴方にその手紙を見せるべきでは無かったのです

    前妻さんについてこういう人の心理をわからないから説明して下さいと現妻がここでお伺いを立てるのもそもそも違うと思います

    ユーザーID:2873348042

  • イヤな人間

    そんなイヤな人間いるんだなあ。別世界のはなしと思って気にしないのが一番。

    ユーザーID:6017852601

  • 分かります、が。

    趣味で小説を書いています。
    以前書いた長編小説で、そういう心理を持って長年生きてきた、という人物を取り扱った事があるので、心理としては理解できるし、それもあり得る事だ、と認識しています。
    が、私自身はそういう生き方は嫌ですし、絶対にしたくはないですね。
    人を恨む事を糧に生きていても、恨まれる側も嫌ですが、何よりも恨む本人が一番不幸ですから。
    なので、誰かを憎い、と思う事があっても、その気持ちを増幅させて常に恨みつらみを抱えて苦しむより、なるべく早く忘れ、思い出したとしても平気になれるくらい、充実した楽しい幸せな毎日を生きられる方がいい、と私は思います。
    ただ、恨む内容によっては、また人によっては、とてもそんな心境にはなれない、死んでも許さない、一生かけて恨んでやる、という事もあるでしょうし、
    ケースバイケースでしょうね。
    その手紙を送ってきた方は、おそらくトピ主さんでは想像もできないような気持ちを抱えて生きてきたんでしょう。
    とはいえ、怖いですよね。
    手紙以外の被害が無い事を祈ります。

    ユーザーID:4434311251

  • トピ主さんに

    送られてきた手紙ではありませんよね?ご主人宛でしょう?
     トピ主さんが夫と前妻との離婚に何らかの関係があるのなら、トピ主さんがこのようなトピをたてた理由分かりますが、夫と前妻の離婚に何ら関係ないのなら夫と前妻との問題ですのでトピ主さんは何も口など挟めない立場だと思いますよ。余程酷いことをご主人前妻さんにした可能性がありますので。
     夫婦とは言えご主人宛に来た手紙の内容を匿名の掲示板で公開し、それに他人の意見を求めることどうなのでしょうね。ご主人のトピなら分かりますが。
     トピ主さん、人には人の考え方があります。酷いことをされると一生恨む事だってあります。略奪婚でないのなら前妻さんの気持ちをトピ主さんがどうこう言うことはしない方がいいと思いますよ。
     深い悲しみを負ったものの心情を他人があれこれ言うの間違っていると思います。ましてや前妻さんここの掲示板見ている可能性がありますよ。どんな心境で見ているのでしょうね。
     

    ユーザーID:6114559195

  • 子供もいたわけだしわからないでもない

    ご主人と、前の奥さんとの別れ方が、普通の別れ方ではなかったんだと思います。それに子供が二人いて、苦労して育てていたなら、自分の境遇を恨んでいたということではないでしょうか。
    何も知らないご主人や今の妻に知らせてやろうと、手紙を書いたと考えられます。
    また脅迫に近い内容ですよね。身辺に気を付けられるのと、防犯を心がけられたほうがよいと思います。
    思いつめた元妻が、傷害事件を起こすとか、社会的にあなた方のことを貶めようとすることは考えられます。災いが襲い掛かることも予想されます。
    だれか社会的に信頼できる方に相談はできませんか。

    相当恨んでいると思いますよ。

    ご主人に降りかかるものは、あなたにも降りかかります。もしかしたら、遠回しに、慰謝料のようなお金を要求している可能性もあります。
    もし直接会って、お気持ちを聞くとしても、録音レコーダーは持って行って、録音したほうがいいでしょう。そうなれば、弁護士にも相談したほうがいいでしょうね。

    ユーザーID:6032273043

  • 元奥様がどんな辛い思いをしてきたかわからないでしょうね

    トピ主さんは、ご主人が元妻と何があったのか、事細かに言えますか?

    ご主人は十中八九、トピ主さんに細かいことは話していないでしょう。
    きっとご主人側の有責で、離婚せざるを得なくなったのでしょう。

    元奥様、お子さん二人で辛い思いをされたのだと思います。
    「怨む」ほどですからね。

    かくいう私も離婚歴があります。
    夫側有責(私の場合は浮気&相手を妊娠させて夫が逃げた)で、小さな子供2人を連れて大変な思いをしてきました。
    怨んでいるかと言われれば怨んでますね。

    トピ主さんのご主人の離婚理由は何だったのでしょうかねえ。

    たしかに、怨んできたことを手紙に書いて、良いことがあるわけではありません。
    しかし元奥様は書かずにはいられなかったんだと思います。


    ここでトピ主さんがこうやって書き込み、口を挟む権利はありません。

    ご主人が元奥様に怨まれるようなことをしたと認めて、生きていってください。

    ユーザーID:2534352975

  • 手紙こそ書きませんが

    25年経っても恨みが消えないのは、あるんじゃないかな?

    私は15年前に夫のDVで離婚したんですが、その時に受けた屈辱や恐怖は消えません。

    いつもいつもその事を考えている訳ではありませんが、せいせいしたとは言えませんよ。
    今後、離婚から25年になっても同じだと思います。

    トピ主さんのご主人の離婚理由はわかりませんが、前妻さんは子どもさん二人も引き取られていますから、精神的にも経済的にも相当苦労されたのではないでしょうか?
    離婚しなければ味わわなくて良かったような苦労を。

    私は幸い収入があり周囲の理解も得られたので離婚のせいでその後の人生が辛すぎるなんてことはありませんでしたが、それでも夫の仕打ち自体は許せてません。

    子どもを今より不幸にならないように、道を外れないように一人で育て上げなければならないとの思いには、確かにあんな男のせいで落ちぶれたとか子どもがおかしくなったと他人から言われたくないという闘志がなかったといえばウソになります。
    そういうのも「恨みを糧にしている」といえば、そうなのでしょう。

    トピ主さんが具体的にできることはないので、ご主人に任せておくしかないでしょう。

    ユーザーID:6646638065

  • 人生の節目だったんじゃない?

    離婚して25年以上たつなら、子どもが結婚したとか元妻が定年したとかなんらかの人生の節目でご主人の事思い出したんじゃない?

    トピ主さんの恨んでる相手は忘れてしまえる存在かもしれないけど
    元妻さんにしてみれば相手との子がそばにいるわけだから忘れられないでしょ。

    むしろ25年以上も恨み続けられるってご主人なにしたんですか?
    特になにもしてないなら離婚してよかった相手だったってだけじゃないかな。

    ユーザーID:8057234071

  • こわいこわい

    世の中、さして気にならないことをいつまでも根に持つ人もいるし、それこそ逆恨みする人もいる。

    いろんなひとがいますよ。

    でも、人を呪わば穴二つという諺のように、その報いは必ず自分に返ってきます。

    つまりは刺し違えても報復してやろうというその心根ですよ。怖いのは。

    25年前なら20代。いまのご時世なんだかんだでやり直しはきくはずなんですから。

    まあ、直接的な犯罪被害だったり、物理的な損害を受けたなら話は別ですが、それでも25年越しの怨みには戦慄を覚えますね。

    日本には水に流すという独自の文化があるのですし。

    ユーザーID:1152021077

  • レスします

    私にはわざわざ手紙にしたためてまで書いてくることが理解できない…との事ですから、主さま宛に旦那さまの元妻さまから手紙が届いたという事だと思いますが、恨んでいるなんて手紙が届くのは尋常じゃないですが、主さまと旦那さまは不倫の末に入籍された経緯があるのですか?それなら、恨みの手紙が届くのも有り得ると思う。

    ユーザーID:7430392277

  • それをなんと取るか

    1)ホラーと取れば、恐ろしい。今も恨んでいるのでしょう。
    2)笑いと取れば、こんなバカな私、と自虐的
    3)決別と取れば、これで生まれ変わるってこと。

    巌窟王ではないけれど、相手を恨むことが生きるエネルギーになるのは、確かにあります。死なずに、生きる糧にしてもらってよかったじゃないですか。

    本当に大切なのは、その次に書いてあった言葉だと思ってしまいます。
    「これからも恨みます」なのか、場合によっては「ありがとう」なのか。今はどんなお気持ちなんでしょうかね。

    ユーザーID:0574616999

  • で、旦那さんの反応は????

    旦那さんは、その手紙を見せたわけですよね?
    なんて言って見せたのですか?

    私がその元妻の立場なら、理解できる心境です。手紙を書くかどうかは別として。

    私の離婚は21年目に、旦那の裏切りで起こりました。
    一番の下の子が17歳で、子供2人も捨てて。
    その後、私は元夫と相手の女を恨み続けていますよ。’なにくそ、しあわせになってやる!’と、それを糧に頑張ってきました。

    あなたの旦那さんとあなたは、両方恨まれています。

    ユーザーID:3541759405

  • 多分今何か壁にぶち当たっているのだと思う

    調子のいいときは、あ〜別れてよかったわ〜あんな男〜という思考だったけれど、何か大きな壁にぶち当たってしまいそういう風に変化したんじゃないでしょうか。金銭面で困窮しているとか新しい彼氏に捨てられたとか。

    既婚者が、結婚なんかしなけりゃよかった〜
    未婚者が、結婚しとけばよかった〜
    こんな感じの延長で。

    自分の決断に後悔しているのではないですかね。

    危うきに近寄らず、です。巻き込まれないようにそっとしておきましょう。

    ユーザーID:6144629921

  • 単純に

    夫がよほどひどいことして別れたと考えるのが自然だと思います。

    浮気か暴力暴言か、お金のトラブルか。義理の親との関係で味方するどころか放置され孤立したとか。

    有責の方は、大抵自分の所業を控えめに説明します。
    中にはまるっきり違う理由(性格の不一致、元妻がだらしなかった、話し合いで円満離婚など)を言う人もいます。

    トピ主さんの意見は「受け取った側がどんな気持ちになるか考えたら出すことをためらう」
    …だからこそ「あなた(元夫)は無かったことにできたと思ってるかも知れないがこちらは違いますよ」って知らせて再婚してしれっと暮らしてる元夫に一矢報いたかったのでしょう。

    夫婦のあいだに子供2人も成しているのですから、憎しみもレベルが違うでしょうね。

    例えば主婦だったのに離婚を余儀なくされお金の苦労を強いられた、その結果お子さんの希望の進路に進ませてやれなかったとか、一方的に求められた離婚のストレスで病にかかりながらお子さんを育てなければならなかった等ではないですか。

    現在進行形のように書かれてますが、怨みが生きる糧になって生き延び、やっと当人に向かってそう言える位には落ち着いたのかもしれませんね。

    ユーザーID:3830774038

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧