中高生時代に恋愛って必要?

レス64
(トピ主0
お気に入り65

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数64

レスする
  • 「必要」だと無理して思うことはない

    私は世間で言うセクシャルマイノリティに属する人間です。物心ついた頃から身体上の性別と、心の中で自覚する性別が異なる心境で生きてきました。

    中高生時代は私にとっての「異性」と形式上は「同性」として対応せざるを得ない環境にあり、それゆえに残酷な一面を沢山目の当たりにしてきました。そうした経験もあり、中高生時代の私にとっての「異性」に対しては恋愛感情よりも、恐怖の感情の方が強く、まともに接することができずにいました。
    身体上の異性からアプローチされた経験もありましたが、身体上の性別に沿った性役割を求められることに違和感を感じ、恋愛としての付き合いはなるべく避けるように生活していました。
    そういった意味で私はスタートラインに立つこともできず、恋愛は自分とは別の世界線の物語であると割り切って、中高生時代の生活を過ごしていました。

    ネットや飲食店で中高生を中心として若者の恋愛に対する話題を耳にすることがありますが、そこで気になるのが「恋愛経験がない=人としてダメ」という固定観念に囚われている人が多く存在するということです。
    私は、そういう風には思わないし、私自身がスタートラインに立てない立場にいたので、生きているだけで十分、恋愛はしてもいいし、しなくてもいいものだ、そこに人としての優劣をつける必要は無いということを、今の中高生にお伝えしたいなと思います。

    そして、私が中高生の頃は周囲の理解がありませんでしたが、今の社会には男女の恋愛だけでなく、同性どうしの恋愛、身体と心の性別が異なる人との恋愛など、様々な恋愛の形があり、全員が全員同じような恋愛像を求めるのではなく、自分にしっくりくる恋の形を見つけていって欲しいと願っています。

    ユーザーID:6631434668

  • 必要?

    必要ではないでしょうけれど、してはいけない(禁忌)でもないと思います。


    する子はするし、しない子はしない。

    勉強は必要だけど、恋愛も部活も必要ではない。
    人生のオプションで、したい人がするもの。

    ユーザーID:6736443741

  • 恋愛論を紐解くころ

    中高と公立の共学校で過ごした経験から、プラトニックであれ、避けては通れないものだと思います。
    ちょうど、今日、中学生女子の複雑な家庭環境と恋愛に触れた映画、「宇宙で一番明るい屋根」を見てきたのですが、お隣の大学生のイケメンに対する恋愛や、等身大の同級生の不良男子学生との思いだったり、確かに、避けては通れないものだと思います。
    恋愛論という大げさなものでなく、生涯、異性を連れ合いとみる場合、恋愛論なくして、結婚はないと思うのです。
    確かに勉強の邪魔ではありますけれどね。
    特にカップルとならなくても、同級生の男子の群像というのは、たとえば化学の時間を思い起こしたり、英語の時間を思い起こしたりするとき、すべて思い出で思い起こせます。これだけの男子がいなくては、私の学業は成り立たなかったのだと思います。
    ヘルマンヘッセの五十代での小説「知と愛」での最後の台詞が、愛の化身であるゴルトムントが、知の化身であるナルチスに、「ねえナルチス、君は愛なくしてどうして神のもとにいけるのだろう」こう問いかけて昇天します。
    この愛の遍歴こそ、恋愛に対するいろいろだと思うのです。
    まず、二十代の目標、三十代の目標が、結婚にあるというなら、まずは中高の恋愛は通り道なのかなと思います。そして、恋愛論を確立して、結婚でしょう。

    ユーザーID:0718217101

  • しておけばよかった

    東海地方在住、20台後半の女です。

    中高大学時代、好きになった人はいても勇気を出せず、かといって誰かから告白されることもなく笑
    勉強や部活はそこそこしたものの、20代中盤になっても恋愛経験なし、焦り始めてから出会った人と初めて付き合い、2年後に結婚しました。

    別に中高時代に恋愛をしなくても、夫と出会い、幸せに過ごせていますので、必要ではないのかもしれません。
    でも、社会人になると結婚相手としての恋人探しになってしまって、純粋な恋愛だけではなく打算的な部分や変な遠慮が出ていたと思います。

    片想いもいい思い出ですが、せっかくの青春時代、後先考えすぎず、かっこいい好き!付き合いたい!くらいシンプルな、その時にしかできない経験もしておけばよかったな、なんて今更思います。

    別にいくつになっても純粋な恋愛はできると言われてしまえばそれまでですが、性格でしょうか?笑

    ユーザーID:5743398008

  • 必要というか

    好きになっちゃうものじゃないですか?

    関東在住、50代、既婚女性です。

    小学生の時から、常に好きな異性はいました。始めはちょっと優しくされて気になるなーとか、かっこいいなーと思って、目で追うようになったり。好きな人の話で友達と盛り上がるのも楽しかった。
    中学くらいも、きっかけは同じ感じから始まり、一言話せただけで嬉しかったり、挨拶できて喜んだり単純だったかな。
    好きな人に好きと気持ちを伝えたくなるので、自分から告白してました。はっきり拒絶は無かったけど、私とは友達の方がいいと言われてばかりで、中高で付き合えた人はいませんでした。

    卒業後はいろいろな出会いもあり、彼氏もできたし、結婚して子供にも恵まれました。
    あの頃の恋愛(私は一方的ですが)はいい思い出です。
    卒業して何十年後とかに同窓会などで好きだった人に会う事もあり、懐かしく、面白いです。

    ユーザーID:5774347455

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 必要と言うより

    九州、50代女性

    恋って落ちるものじゃないでしょうか。
    意識して「する」ものじゃなくてね。
    気づいたら好きになっていた、のように。

    最初はケンカ友達でケンカばかりしていて、勉強も背丈(リアルたけくらべ。二人とも当時は身長低くて同じくらいだった)も競争ばかり。
    負けたら本気で悔しがってました。
    でも、ある時、今まで感じたことのない感情が芽生えていることに気づきました。
    最初はケンカばかりしていたヤツだからその感情を消そうと頑張りましたよ。
    無理だったけど(苦笑

    結婚後のリアルな生活とか年収がどうとかそういうことが
    全くナシでの恋でしたから、ある意味純粋なものだったのかも。

    彼が親の転勤で転校するまで二人でもどかしい、近づきたいけど近づけない、そんな関係でもやもやしつつも、甘酸っぱい思い、やりきれない思い、色々な知らなかった感情を経験しました。
    彼の転校後は泣きに泣いたけど、日々のルーティンをこなしていれば辛い気持ちも収まっていくことを知りました。

    高校は男子が多い進学校。
    カップルもいたけど、私は例えれば幼稚園のように、男女関係なくワイワイするのが楽しかったですね。
    しかしなまじ勉強できてスポーツできて(文武両道)優しくて面白くておちゃらけているレベル高い男子たちに囲まれた3年間でしたので、
    自分のことは棚に上げて、理想がすごく高くなっちゃいました。

    ただ、高校時代恋愛だけにかまけてしまった子たちは、みんな大学受験失敗。
    恋を楽しみつつもやるべき勉強をおろそかにしなかった子は順調に進学していました。
    他校の女子高の生徒に人気になり、のめり込んじゃって留年した子まで出る始末。

    学校のカラーにもよるでしょうが、バランスが大事だと私は思います。

    恋するのも失恋するのもいい経験となりました、私にとっては。
    (理想が高くなりすぎたのも結果としてはよかったです)

    ユーザーID:4025537422

  • 必要ではない

    必要か必要でないか、と聞かれたら必要ではないと思います。
    切り捨てるわけではなく、あれば楽しいでしょうけど、中高時代に恋愛したかどうかは特に将来的には影響はないだろうということです。
    もちろんある人にとってはそれが将来を揺るがす出会いということもあるでしょうけど、それは個人差です。
    将来を揺るがす出会いが恋愛の場合もあれば、友情の場合もあり、師弟関係の場合も、一瞬のコミュニケーションの場合もあります。 

    私個人の話でいえば、中高女子校で恋愛とは無縁でしたが、大学で初めて恋愛をしその後いくつかの恋愛を経て27歳で結婚しました。
    現在結婚17年目、子供二人はちょうど中高生ですが、夫婦仲も家族仲も良いです。
    子供達二人は部活、勉強、趣味で忙しく、今のところ恋人の存在は聞いたことがありません。
    共学でも皆が皆恋愛するわけじゃないんだな〜、と思いながら子供達を見ています。

    ユーザーID:4206968183

  • どちらでもよい

    したいと思ってできるものではないので、必要かどうかという問いの立て方に問題がありそうです。恋愛は出来るか、出来ないか、です。

    結婚生活が送れるか送れないか、子どもを持てるか持てないかと似ているような気がしています。勉強や部活、塾、習い事など、それぞれ忙しいと思いますが、恋愛したらそこに恋愛が入るだけです。仕事や趣味に忙しくても、子どもが産まれたら子どもと暮らすことになります。そんな感じです。

    だからと言って、何でも出来た方が豊かな人生になるだなんて言う気はありません。皆、どちらかしか経験していませんから、どちらがどうと比べることなんて出来ないからです。どちらでも、あなたがあなたらしく、楽しく生きることが出来ればいいと思いますよ。

    関東、30代、女性

    ユーザーID:5775716219

  • 必要とか必要ないとかいう問題ではないのでは?

    そもそも、必要だから経験する、必要ないから経験しないと
    いうものではないのでは?
    「あの人が素敵、好きだ」なんてものは湧き上がる感情の問題ですからね。

    人は何の経験も無いことはいきなりすぐできないです。
    中高生に恋愛を必要ないと思い、社会人になるまで勉強一筋で
    異性に全く目を向けないで来た人が、大人になっていきなり恋愛を
    しようと思っても、すぐには出来ないのです。

    例えるなら、素人が上級者ばかりの上級の急勾配のスキー場に
    立って、滑り出すようなものです。
    下手をすると自分も大けが、周りの人にも迷惑をかける可能性が大です、
    大怪我で入院、もう一生スキーなんかしないというトラウマに
    なるかもしれません。
    まだ、皆も経験の少ない初心者のうちに、トライアンドエラーで
    低い山から転んだり、ぶつかったりをしながら滑り方を一緒に
    覚えたほうが、自分も安心では?

    度を越してのめりこんだり、相手に迷惑をかけるのは無しですが、
    青春時代の一つとして異性への憧れや思慕を育てることは
    決して悪いことではないと思います。
    何かに向けて一緒に頑張れる、憧れの異性の先輩、友人や恋人、
    きっと悪いことだけではなく、力を与えてくれると思います。
    恋愛は必要だと思いますよ。

    ユーザーID:0899582211

  • 要不要の問題ではないと思います

    恋愛は年齢にかかわらず、雷に打たれるようなものなので、要不要を議論するものではないと思います。打たれてしまったら仕方がないと思います。

    ただし、中高生の恋愛の場合、日本では教育が充実していないので、勢いで突っ走ってしまって悲劇的な結果になることがあります。雷に打たれないように対応する方法があるように、家庭内の適切な教育(性教育だけではなく)によって、中高生の恋愛は「大人になったときの甘酸っぱい思い出」になるものだと思います。

    私個人としては中学生の時は恋愛は片思いに留めていました。尊敬する先生に「トップ大学に進学したかったら中学生の時期は恋愛より勉強を優先しなさい」といわれたからです。私が勉強そっちのけになるタイプだと見抜かれていたのだと思います。

    ユーザーID:1616827050

  • その視点で考えたことがなかったです

    関東在住、30代女性です。

    必要か必要でないか、という着眼点で考えたことがなかったです。

    中学は公立、高校は私立女子校だったのですが、中学時代は同じクラスの男子に片想いしていたことがあります。その時の経験からですが、恋愛を通して自分の感情と向き合うことができるので、そういった意味では経験しておいた方がいいのではないかと思います。

    恋愛は誰かに言われてするものではなく、素敵な人が現れた時に気づいたら好きになってしまうものなのではないでしょうか。

    ユーザーID:2600262243

  • あってよかったと思う

    中高生時代、彼がいました。

    好きで好きで、まだ固定電話しかなかった時代
    夜勤のあった父のいない日に部屋まで電話線を伸ばしたり、
    公衆電話に走ったり、彼との電話にドキドキ。

    勉強もしないで電話ばかりして!!と言われないように
    勉強も頑張りましたね。

    父が厳しく、反抗期もあり、イライラした時期も
    彼に会えたらもうそれが癒しでした。

    友達と喧嘩したり人間関係にも悩む時期でしたが
    彼に好かれている、というのが大きな支えでもありました。

    バレンタインやクリスマスなどのイベントも楽しかったです。

    大事な今も胸が温かくなる思い出です。

    40代女性

    ユーザーID:5290708021

  • 中高は勉学に励んでほしいな

    私も子供のいる立場なので、恋愛について理解があるつもりですが、
    今 中年になって思うことは、中高は勉学に大いに励んでほしいですね。
    その頃に恋愛、遊びに夢中になる気持ちもわからなくもないですが、その時期にきちんと基礎学力をつけ、将来に向けた(大学進学)勉強をしておかないと、大人になった時に選択肢が狭まります。

    世の中なんだかだ言っても学歴ですよ。高学歴でないと安定した仕事にはつけないです。

    中高は最も学力が伸びる時期です。その時期に死ぬ気で勉強すればほとんどの大学は受かると思います。

    その時期に恋愛に夢中になってしまうと、どうしても学業面がおそろかになります。

    恋愛は高校を卒業してからでもいくらでもできます。
    まずは勉学に励むべきかなっておばさんは思います。

    ユーザーID:1589550319

  • 人とは基本感情で生きる生き物

     逆にお聞きしたいのですが、感情を要不要で判断することが間違いなのでは?自分の感情を否定し、不要とし続ければ人は簡単に病みます。

     恋愛は、感情のぶつかり合いの最たるものです。人とはある程度感情で判断して、生きるものです。どんなに理性的で、プラグマティスト的にものを考えていても、そこの判断には少なからず感情は存在します。

     そして、誰しも何が好きで何が嫌いかという価値観の優先順位は違うので、恋愛が必ずしもその場面で優先されるかといえば、そういうわけではありません。

     これだけ世の中で多様性が叫ばれているのに、なぜ、恋愛を要不要でとらえてしまえるのか大変疑問です。そんなの人それぞれで、人と違ってよいのだとなぜ若者に言えないのですか?

    ユーザーID:4936125792

  • ひと恋する時期はひとそれぞれだけど、必ずおとずれる

    50代既婚男性 東京育ち東北在住 子供2人
    人間にも本能はあります。人間に備わる本能は2つ、自分が生きることと、
    子孫を残すことだそうです。この2つの本能は100%自己責任で人生を転がす
    ツールです。

    ひとによって時期は違えど、異性を求めるようになります。その時に、好きに
    なれる人が傍にいる人はラッキーです。瞬発力をいかしてアプローチしま
    しょう。成功率が10%であれば最大10人へのアプローチが必要です。

    さらにラッキーな人は、自分のことを気に入ってくれそうな異性が分かるという
    能力を持っています。こういう人の成功率は高いので付き合いが長くなる傾向があります。

    そして、男には結婚してもいいかなと思える時期、女には結婚したいと思う時期
    がやってきます。これも、その時に、結婚してもいいかなと思える人が傍に
    いる男はラッキーです。機会を逃さず結婚してください。

    経験上、ひと恋する時期は必ず訪れます。その時がきたら物怖じせず
    異性にアプローチしましょう。瞬発力が大事です。

    ちなみに私は、中学、高校の時に各1人だけ告白されたことがありますが
    付き合うって何?どういうこと?と思うほど幼かったのでお断りというか、
    自分から遠ざかりました。

    そんな私も大学2年になって、急に恋する時期が訪れ英語のクラスが同じ
    女性に告白し付き合いました。その女性とは就職活動で忙しくなるころ別れ、
    次に好きになった人(なぜか高校の同級生)と、自動車学校で再会し
    4年ほど付き合って結婚しました。2人目に理想の相手とタイミングよく出会えた私はとてもラッキーでした。

    妻との結婚に全く後悔はなかったのですが、社会に出ると様々な魅力を
    持った女性と出会い、好きになって付き合いたいと思ったことが、これまで
    数回ありましたが、幸い何とか告白を思いとどまることができました。
    そして、安定した今の幸せがあります。

    ユーザーID:1710827944

  • 本能と理性

    生物として異性を求めるのは、
    当たり前のことかと。
    しかし、人は理性、感情等が
    あり思い付くままの行動が
    できません。
    また、恋愛以外に打ち込める
    ものがあれば優先されること
    もあるでしょう。
    この人と居て楽しい、一緒に
    居たいとお互いの価値観が
    合えばそれで良いと考えます。
    この多様な時代、恋愛以外に
    楽しい、優先される事が沢山
    あり、第三者がとやかく言う
    ことでは無いとも思う・・・

    ユーザーID:4373473693

  • 恋に恋する季節

    アイドルが好きみたいなのりで、片想いの男の子がいると学校に行くのが楽しくなるし、友達と盛り上がれるから、恋に恋するのが楽しい時期と思います。

    逆に恋される場合がありましたが、自分のことがまだ不確定なのに、勝手なイメージで憧れられるのは窮屈でした。女子の中でも、この子をこちらとくっつけておけば、自分のお目当てのこの男子が自分に向いてくれるなどと小細工する女子がいて、面倒くさいと思いました。

    なかなか、両思いって、難しいもので、いまだに運命の人には巡りあってないと思います。笑〜

    ユーザーID:3758135804

  • 必要不可欠に決まってる

    だって高校時代に初めて出来た恋人が
    今の夫ですから。

    もうすっかりおじいちゃんおばあちゃん
    だけど、今でも昔のまま仲良しです。

    中高生こそたくさん恋愛して
    色んな感情を経験するべきです。

    ユーザーID:9140901004

  • 必要なのは、好きになる心

    恋愛に発展しない「片思い」でも、

    勉強が嫌いでも、読書が好き、とか

    なぜか、好きなる科目があったり、スポーツ、部活、

    友人付き合い、、、、


    自分が好きになる物、事、人、があるという素晴らしさを知ることが、
    人を成長させる原動力になる、と体感することで、
    生きる力を学ぶ様に思っています。

    思い通りにならない事も含めて、成長の糧になるのでは、と。

    ユーザーID:9527612983

  • 経験は全て財産

    どんなことでも経験を糧として人は成長します。
    10代でも人を好きになり恋をすることはそれも経験の一つです。
    ただ、恋愛はするものではなく落ちるものであって、恋をするぞ!恋愛するぞ!と思ってできるものでもするものでもありません。
    ある時、自分の心の中に湧き水がチョロチョロと湧いて来たと思っていたらあっという間に大河のように気持ちが溢れていて自分ではどうにもならないのが若い純粋な恋愛だと思います。
    だから恋に溺れてしまう人もいる。
    でもそれも経験です。無駄な経験はありません。
    誰かに言われてするものでもないし、出会って恋をしたらその気持ちを大事して欲しい。
    大人になると大河になる前にダムでせき止められてしまいますからね、でもそれも経験から学んだことですから、それも大事。

    ユーザーID:5673927526

  • 必要とか必要じゃないとか、そういう次元?

    恋愛感情は自然に湧き出てくるもので、必要だからするとかしないとかのものでもないですよね。


    恋だと認識するはじめての感情を、いつ覚えるのかは人によって違うから、中学生で恋愛する人がいてもいいし、高校や大学で恋愛をはじめてするのもいいし、大人になって初めて恋をする人だっています。


    でも、恋愛に限らず、自分の中に湧いてきた豊かな感情を、これはどんな感情なのかなとキチンと考えたり、感情の温度差や、本能的なこと、キチンと立ち止まって考えたり、咀嚼して自分自身で受け入れた人は、将来人間的な魅力のあるバランスの取れた大人になると思います。

    恋心だと人が自覚するのは突然です。


    いつだって恋する感情が湧いてきたら、その感情を大事にしたらいいと思います。人を好きになれる。という自分を知れるから。でも自分が相手を好きでも相手が好きになってくれるかは分からない。両思いって奇跡のように貴重です。失恋の気持ちも大事。いつか自分が誰かから想われても気持ちに応えられない時もあるでしょう。その時は相手の辛い気持ちも分かって優しくなれるから。


    恋する感情が湧いてこない時期は、それでいいと思います。自分の感情を震わせる相手が今はいないだけ。きっとこれからやってくるその時期がくるまで、別のものに打ち込めばいい。


    恋に限らず、色んな感情を大事にして、自分がどんな感情に振り回されているのか、何を大事に思うのかを知るのは大事だろうなと思います。
    その上で相手の感情を優しく大事に扱える人は、魅力的な人柄になれます。


    人間の幸せは自分を取り巻く人間関係に依ることが多いです。勉強も大事に、そしてまだまだ長い人生、幸せを感じられる魅力的な人間になってください。

    ユーザーID:4826314077

  • 人による

    高校時代のカップルでご結婚された方は数組ありました。
    私の場合は中学高校で恋愛にまで発展するようなことはありませんでした。
    私の娘は女子中高だったのでやはり恋愛は
    大学生になってからでした。
    その方によるし、勉強も大事な時期なのでは?

    ユーザーID:9508659376

  • 不要かもしれないけれど

    要不要で言えば、不要なのかもしれません。
    大人になってから、いくらでも楽しめることですし、勉学を優先してほしいと親としても思いますし。

    でも、人を好きになる、大切に思う気持ちを中高生で経験するのは悪いことではないとも思います。

    大人になっていきなり恋愛をするよりは、ドキドキすることも失恋して泣くことも経験しておいた方が良いのかもしれません。心が柔らかな、思春期のうちに。

    感情の引き出しを増やしておくことはプラスにこそなれ、マイナスなどには絶対になりません。相手を大事に思い、それを伝える、表す。拙くても愛情表現をする。それを受け止める気持ち、発信した後に返ってくる相手の感情を受け止める。
    それがいい経験になると思っています。

    本当に好きな人、という意味での恋愛は「してしまうもの」。
    要不要じゃないなと思ってます。

    無理に彼氏彼女を作る必要は全くない、とも思いますが。

    ユーザーID:0219839843

  • 必要ない

    人を好きになる感覚がまだなくても良い年頃。ちょっとかっこいいなとか可愛いなとか、そういう程度で良いと思う。勉強やスポーツや、やるべきことたくさんあるからね。

    ユーザーID:0281367584

  • 必要です。

    人間は、いえ生物の多くは恋をして
    子孫を残すようにプログラミングされて
    いるので、十代で初恋は必要です。

    十代の恋がどんなに純粋で忘れがたいのか
    九十代に聞いてみるが良いでしょう。

    何かスポーツや所謂、道にハマって
    淡い恋も知らぬ間に中年になった人の
    苦労を調べてみればどうでしょう。

    ユーザーID:0690044242

  • 会社で人付き合いがスムーズになる。

    恋愛経験がないと、会社で男性社員とスムーズに雑談をすることが難しくなる可能性があります。
    学生時代に恋愛してお付き合いしたりしておいた方が良いです。

    ユーザーID:6072904690

  • 不要だとおもう。

    中高と、女子校でした。特に恋愛することもなく、友人とのびのびと過ごした6年間、
    本当に楽しかったです。
    大学に入ってから共学になり、そこで中高と共学で過ごした女性たちの、男が絡んだときの変わりようといったら!
    穏やかに見えて男の取り合いにものすごい気迫。正直、どんびきでした。
    こういう世界を生き抜いてきたんだな〜。

    男の目を気にせず、友人と男性トラブルでもめることもなく、幸せな学生生活を送れて感謝です。

    あ、大学時代にはじめて付き合った彼氏と結婚し、先日子供が生まれて幸せな毎日をくらしています。

    娘も女子校にかよわせようかな。

    ユーザーID:1817052324

  • 片思いが(自分の向上に)役に立った

    私の場合、小学生から大学まで、現実と二次元と取り混ぜて沢山恋をしていましたが、全て片思い。
    告白まで行かずとも思いっきり態度に出ていたり、友達に相談したり…と色々あったのですが、大学院生になるまでこちらから好きになった人とは一度も両思いになれず、したがってお付き合い経験も無し。
    勝手に恋して、失恋して…の繰り返しです。現実を知らず見当違いな行動ばかりしていたので、相手も迷惑していたことでしょう。
    あのころ、恋占いとか少女漫画とか空想的な夢を語るばかりの読み物でなく、もっと現実的に相手に好かれる為にはどう行動すべきかを現実的に指南してくれる本があったら良かったのに…と切実に思います。人付き合いがほんとヘタでした。(今でもそうですが)

    唯一良かった点は、私が好きになる人は皆何かに秀でている人が多かった(楽器演奏とか、美術とか、語学とか、歴史の知識とか、武芸とか、その他専門分野)ので、自分もその分野について知って会話できるようになりたい、追いつきたい、と思って、学校の必修以外の勉強を沢山した事です。
    そうして得た知識は、一般常識の枠を越えて、今でも仕事等に役立っています。

    ユーザーID:4799680815

  • 人を好きなるのは義務ではない

    不要でも必要でもありません。
    必要ということになれば人を好きならなければいけないということになります
    自分が好きになれる相手が中高生時代に会えるとは限りませんし、恋愛は自然に湧き出る感情であって、必要だから好きになるということはありません。
    必要か不要かを論じること自体不毛
    恋に落ちるときは落ちるのです

    ユーザーID:7957227402

  • 必要かな

    好きになる気持ちは自然な行為だから、
    行動に起こすか否か? という解釈で良いのですよね。

    私の場合、幼稚園の頃の好きと、小学校の頃の好きと、中学生の頃の好きと、高校生の頃の好きでは、それぞれ違った気がします。

    これは出逢った相手によるのかも知れませんが、
    私の学生の頃には、義理チョコなんてありませんでしたから、挙げる時は本命一択、後は父親か兄弟でした。
    小学校の頃は好きな子にチョコを渡すのが、恋愛みたいな物だったのかと思います。
    中学生の頃は、物凄く感受性が研ぎ澄まされていて、
    私の同級生の男の子達は、比較的大人びた子が多く、一緒にいるだけで楽しかったです、携帯も消費税もない時代でしたが、とても豊かな時代だった様に思います。

    年齢を重ね、色んな恋愛もしましたが、
    中高生の頃の告白は、周りの友達から前もって聞かされていたので、なんとなく分かっていました。
    突然呼ばれて緊張感が伝わってくる間(ま)が何とも言えない感じでした。
    緊張しながらベンチにハンカチを敷いてくれた子もいて今でも良い思い出です。
    その時にしか味わえない経験は、しておいた方が良いと思います。

    ユーザーID:8206751813

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧