三世代親子を見ると羨ましくて泣けます

レス90
(トピ主0
お気に入り226

妊娠・出産・育児

のぶよ

もうじき60近くなって、本当に今更で恥ずかしいのですが、
なんで子供を産んでおかなかったのだろうと涙かでます。
40代半ばまでは全く、子供欲しくなかったんです。
今でいう選択子無しでした。
欲しいと思った46才から急いで不妊治療しましたが、
1千万以上つぎ込みましたが、願いかなわず。
 
子育て大変なの、という話すら自慢に聞こえていましたが、
最近は、孫がかわいい、孫に会えた幸せに感謝、みたいなダイレクトな自慢をされ、虚しく惨めです。 

そんな気持ちを悟られないように、子供は嫌い、自由とお金がある生活最高と
強がっても、正直、この年で別にやりたいこととか特にないし、街で幸せそうな孫連れを見るのが嫌です。せっかく気分転換に旅行に行っても三世代親子を見ると目を背けてしまうし、主人がかわいい赤ちゃんだね、と言っただけで、激怒してしまいました。  

せめてもの代わりにと犬を飼い始めたのですが、まだまだ、私の心は癒されません。
同じような気持ちの方いましたら、どういう風に気持ちを立て直しているかアドバイスいただけませんか?

ユーザーID:7335077759

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数90

レスする
  • 何て身勝手な人なんだろう

    ‥と、いうのがトピを読んだ第一印象です。
    当方55歳独身女性、現在の生活に満足していて今だに結婚願望も子どもが欲しい願望もありません。

    トピ主様はいったんはご自分で子どもを持たない選択をしたにも関わらず、
    苦労して子育てを終え孫に恵まれた方々にそのような感情を持たれる
    事も驚きですが、その年齢で犬を飼い始めたというのが‥

    犬の寿命をご存知ですか?
    天寿を全うすれば20年近くあります。
    今のトピ主に世話は出来ても、70を越えて毎日の散歩や世話が出来ますか?
    トピ主やご主人が病気や骨折などで動けなくなったら?
    いざトピ主が犬の世話が出来なくなった時に代わりに引き取ってもらえるあてはあるのでしょうか?
    そう言った事を何も考えずご自分の寂しさを紛らわす為だけに飼い
    始めたのならペットの命をあまりにも軽く考えていらっしゃる方と思います。

    ユーザーID:8911581800

  • 納得するしかない

    自分で選んだことなので納得するしかないですよ。
    人を妬んだり、怒りをぶつけたりするのはスジチガイです。
    お子さんがいないことも悪いことばかりではないはずです。
    開き直ってペット溺愛してください。

    ユーザーID:9148732951

  • 夫を大切にしなきゃ

    選択子なしが夫婦での合意だったのか、トピ主さんの意思だったのか。

    どちらにせよ、今トピ主さんはもちろん夫も子供に関心があるみたいですね。
    お互い様なのに夫に八つ当たりしててどうするんですか。
    夫までトピ主さんの元を去って行ったらさらに涙することになりますよ。

    ユーザーID:1556224238

  • 貴女自身の選択の結果

    選択子無しということは、孫のいる友人達が自分の時間もお金も何もかも投げ捨てて、必死で子育てをしている時代に優雅に過ごせていた、ということですよね。
    子育て中は、自分の時間どころか睡眠時間さえも儘ならなかったのですから、それが無いだけでも「優雅な時」を過ごしてきたのです。

    ご自分自身の選択の結果なのですから、素直に受け止めれば良いのでは?
    不妊治療に一千万掛かっても、子育てにはそれ以上のお金と時間が掛かっています。
    孫のいる友人よりも、老後資金も自分の為の時間も潤沢に有る筈ですから、優雅な老後を過ごせば良いのでは?
    私は上の子を産み、下の子の手が離れるまでの10数年間、子供の事以外の記憶が有りません。ニュースや自分の好きな音楽を聴く時間さえ無かったからです。

    あれも欲しい、これも欲しいは贅沢ですよ。

    ユーザーID:6528998169

  • 理想どおりに考えすぎ

    子供さえいれば孫もできるし一緒にお出かけできるなんて決まってません。
    子供と仲のいい関係になれるかわからないし
    子供が未婚のままになるかもしれないし子なしかも。
    孫がなつかないかもしれない。(中学にもなれば知らん顔になる可能性も高い)
    子供が結婚後海外に住むかもしれない。
    私は子供いませんが、子供がいると時間もお金もなくなって大変だなと思います。

    ユーザーID:5725283496

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 同情できない

    だって、今更感が凄いですから。

    子供を作る事って、簡単ではありません。

    何歳の時に産むのかも何人産むかも、とても大事ですし、大まかでも計画して産むものだと思います。

    トピ主さんは、ご自分で子供を産まない事を選択したのですよね?

    産める可能性が高い時にはいらないと言い、可能性が低くなって慌てて欲しいと思っても叶わなかったのなら、それはご自身の責任では?

    孫が可愛いは、自慢ですか?
    ビックリです。

    ご自分で決めた人生なのに、ご主人に八つ当たりですか?

    先にも言いましたが、今更なんです。

    叶えられない事に対する拘りは捨てて、ご主人と仲良く暮らす事を第一に考えてはいかがですか?

    ユーザーID:5533210471

  • 応援します

    のぶよ様、全く恥ずかしい事ではありませんよ!
    後悔と、悔しくて三世代を見たくない気持ちも、よく理解できます。
    人は、歳を重ねるごとに環境も変わり、考えもコロコロ変わる事しばしば。
    ですので、そのお気持ちは仕方のない事です。
    のぶよ様の人生は間違っておりませんのでご自分を責めないでくださいね。

    では私のアイディアですが、
    アメリカでは卵子提供や精子提供、代理出産や養子は全く普通の事で、誰も驚きません。
    おめでとう!と祝福されます。
    日本の方が海外から卵子提供を受けることも可能です。
    1千万円ほどつかわれたということですので、
    これらの案もご検討されてはいかがですか?
    私でしたら、養子を迎えます。

    ユーザーID:6269024983

  • 結果がそうでも目的にはしないで欲しい

    人はいろいろな後悔をして生きているものですから
    トピ主さんだけが後悔してるのでも愚かなのでもありません。

    ただ昨今声高に主張される選択子なしなんていうどこからやってきたのか定かではない風潮に
    うっかり乗ってしまう善良なご夫婦が少しだけ考えるきっかけになることは大きな役割の一つと思いますよ

    ユーザーID:6358509376

  • 傲慢な方だなぁ

    子供を持たないって選択は自由です。
    でも、古来生物は、つがいになって繁殖するものなんですよ。それに反すると、しっぺ返しは当然だと思います。
    自然にマイペースに生きられなかったあなたにバチが当たったんでしょうね。
    いきがるのはやめた方がいい。
    慕ってくれる子孫を残せたわたしの目には、お気の毒さま…としか映りません。

    ユーザーID:0717552761

  • 不幸探し

    私は29歳から13年不妊治療しましたが子供を授かることはできませんでした。

    人はどんなに幸せでもそれが長く続くと次第に当たり前になりありがたみが薄れてしまい、自分には無いものを探し出しては不幸だと嘆くのです。

    子供を切望しながら授かることができなかったのはとてもお辛い事だと思いますが、今のあなたは本当に不幸なのでしょうか。

    失礼ながらご主人との夫婦関係は良好でしょうか。

    子や孫で寂しさを埋めようとする人の中にはご主人との夫婦仲に問題を抱えている人が多いように思います。

    自分を幸せに出来るのは自分だけです。
    自分で自分を幸せに出来ない人は子や孫がいても幸せを実感することは出来ません。

    ユーザーID:9151127824

  • もし46才で妊娠しても

    子育てには体力が必要です。大変だったと思いますよ。母となった方がおしゃれも友人たちとの外出も自己研鑽も犠牲にして子供だけをみていたとき、優雅な生活を送れたならそれでよしとしましょう。得られたものもあったのではないですか?
    ペットは子供の代わりではありませんが、ある意味子供以上です。子供や孫にとって自分はいつかは必要でなくなる日が来ますが、ペットにとってはそうではありません。彼らが生きている限りなくてはならない存在です。どうか責任感をもって可愛がってあげてくださいね。

    ユーザーID:3787004289

  • 自然にマイペースに生きたのに・・

    くるみ様、私には孫はいません。
    息子には子供がいましたが、離婚しました。
    娘は病気で、結婚もあきらめました。
    何のバチだったのでしょうか。

    トピさま、色んな人、色んな人生があります。
    私なんて、世の中うらやましいことだらけです(笑)
    他人は他人・・と思って生きています。

    ユーザーID:0423204017

  • 隣の芝生は青い

    私は、幸せそうに見える人が幸せだとは思いません。
    また、他人から見て幸せそうではない人が、実は幸せだと
    いうこともあると思います。
    その人が幸せかどうかなんて、本人にしか分からないことだからです。

    孫自慢をしている人も、実は子供の配偶者に問題があって
    悩んでいるなんてこともあるかもしれないし…。
    人の話なんて、みんな自分に都合のいいことしか言わないから
    本当のところは分からないし。

    子供を産んでも、みんながみんなすくすくまともに育って
    大人になったら結婚、出産、親とも仲良く、ということはないと
    思います。

    ユーザーID:1489857752

  • 誰かを自分の子供のように可愛がる

    これは誰か子供でも大人でも、好きになり可愛がることです。やはり身の近い人がいいですが、全くの他人でも外国の子供達でも良いと思います。要は親身になり、私が何らかの形で親代わりになってあげようと決心して、その人とコミュニケーションが取れるか否かにかかわらず自分を捧げる事です。

    相手の方もきっとそんな親、兄弟を探してるのかも知れません。そんな方を見つけてください。

    ユーザーID:3049341367

  • 旦那さん、子供ほしかっただろうな…

    結婚したにもかかわらず、あなたの
    自由でいたい というわがままから子供を作らず、
    旦那さんからも子供を持つ人生を奪ったような気がします。

    離婚してあげたら?
    旦那さんまだ子供作れるよ?

    全ては自分が思った通り、してきた通りの人生です。
    私はまだ学生の娘がいますが、たしかに、孫がもし生まれるとなったら、楽しみですよ! 絶対かわいいと思います。

    ユーザーID:0354260472

  • 血はつながらなくとも

    養子、或いは恵まれない子供の成長を支援することで自分の生きた証を次世代に繋ぐことを考えないのでしょうか。

    海外では養子が盛んで実子がいても養子を迎えて育てる例も見かけられます。

    日本でも家の存続のために養子を迎えて嫁をとらせる、昔はよくあることでした。

    要は、自分が一生懸命生きた証しが何も残らないことの寂しさが問題とすれば、レガシーを受け継ぐ誰かを見つければ良いのだと思います。

    ユーザーID:7762587311

  • うーん

    所詮「隣の芝生は青い」ですよ。
    子供を持たない選択をしたのは主様ですし、子供を持ったご友人にしても子育て中の苦労や悩みの中で、子供を持たず自由に生活できる主様のことを羨ましく思ったこともあるはずです。
    「ないものねだり」なんですよ、主様は。
    主様が欲しい「癒し」とは何なんですか?
    子どもがいて孫がいたら癒しになるんですか?
    どちらも現実的には無理なのだからご主人と楽しく仲良く暮らすことで心の癒しを見つけてください。

    ユーザーID:5487350672

  • 執着ですね

    その感情は執着だと思います。
    自分ではどうしようもないことを願うことはよくありますが(私にもあります)叶わないと悟った時にスッキリ諦められず固執してしまう。これ執着。

    執着してしまうのは色々原因があると思いますけど、トピ主さんの場合他にこれといって困ったことがなく時間的にも金銭的にも余裕があるのでいつまでもそのことを繰り返し考えてしまう余裕があること。言い換えればそれ以外は概ね揃っていて幸せだからこそ。縁起でもないですが、もし今急な病気になって余命宣告でもされたならそんなことはどうでも良くなるし考えなくなると思います。

    トピ主さんは自分の幸せ、自分の時間を重視してこられた方だと思います。歳を取ると自分の未来にそれほど輝かしい夢が持てず先が見えるので何か希望のある未来のある存在と繋がりたくなる気持ち、わかります。

    何か自分がいなくなっても残るものを考えられてはどうでしょうか。お金と時間に余裕があるなら何かできると思います。植樹をするとか施設に何かを寄贈するとか。自分が生きた証を残す。子孫を残す人もいればその行いで人の記憶に残る人もいる。

    ユーザーID:1902212627

  • 方法はありますよ

    不妊治療、頑張られたんですね。

    それほどのパワーがあるならば、里親制度がありますよ。週1日でもいいんです。子育てがどのようなものか体験なされたらどうでしょう。

    ユーザーID:2678887127

  • 私は

    60代後半。
    孫が二人います。
    近々、ごく近居になる予定です。

    双方の親たちを介護し、看取りました。
    子供としての大仕事を終え、これからは、我が子や孫たちと接し、向き合っていく日々が始まります。

    今、とても穏やかな気持ちです。

    主さんの選んだ道は、誰かに強要されたわけではないですよね。
    最終的にはご自分で決断された道なのですよね。

    でしたら、この先もその道を歩いていきましょうよ。
    泣いて落ち込んで暮らすより、楽しく暮らすことを考えて。

    私は同居でしたから、40年、紆余曲折はありましたよ。
    そうした日々を経て、今が、これからが、あるのだと思っています。

    今の穏やかな気持ちをずっと持ち続けていられるよう、夫と一緒に努力していきます。

    主さんもお身体に気をつけて、どうぞ素敵な人生を。

    ユーザーID:4656923742

  • 孫自慢されるのがくやしいだけでは?

    孫はたしかにかわいいと思います。

    しかし、ジジババは「孫がかわいい、孫に会えた幸せに感謝」みたいなダイレクトな自慢をしていたとしても、嫁にしてみたら「孫フィーバーのジジババはうっとうしい」ものです。

    他人の幸せな部分だけを切り取ってうらやましがるのもどうかと思いますよ。

    ユーザーID:1961772620

  • そうだなあ

    全部わかってらっしゃるんですよね、頭では。
    でもどうしても心が追いつかない。
    お察しします。

    どう乗り越えるかは、、もうご主人に許してもらって泣きたいだけ泣き、カーッときたら何か発散できるものにぶつかってまた泣くしかないかも。
    例えば、、柔らかいゴムボールでもいくつか買っておいてそれを投げてもいいところに投げまくるとか。

    時は戻せません。これはトピ主さんだけじゃなく全ての人に平等に。
    過去に下した判断の末に今がある。
    お子さんのことは悔やみしかなくても、それ以外のことは?
    全てが間違っていたなんてこと絶対にないはずです。

    50代後半ってことはバブル時代に一番綺麗で生き生きしていたご年齢でしょうか。あの時代の人はね、全てではないけどなんでも手に入るっていうのを体感してるんで還暦近くなっても「前向きの諦め」というものを学ばずにきてしまった人が多いそうです。
    辛いですね。

    でも無理なものは無理なんだから。
    月並みですがあるもの数えるしかないと思う。
    それでも納得できない部分はとにかく泣きつかれるまで泣くしかない。
    そのうち脳が疲れて悟り(?)を開ける日がくるんじゃないでしょうか。
    ワンコちゃんにとったらあなただけがお母さんです。可愛がってあげて下さいね。

    ユーザーID:7355492413

  • ボランティアとか

    子供と触れ合える活動をされてはいかがでしょう?
    人にも感謝されますし。

    ユーザーID:5887333035

  • 無私の心

    その虚しい心を埋める方法は
    「無私」の心を持つことです。

    日本には、親に恵まれない子がたくさんいます。貧しい国には、日々の食べ物や水に困っている子もいます。その子たちのために、何かしたら良いのでは?

    でも、嫌でしょ?たぶん。

    今まで、ずっと自分の好きなように暮らしていた人は、人のために生きるなんて、なかなかできないですよね。

    子供が欲しい、孫が欲しいって思うようになったのも、年をとってきて、老後の心配も出てきて、3世代が、幸せそうに見えたからでしょう。

    でも、あれも欲しいこれも欲しいは、わがままです。あなたは、自由な暮らしを選んだ。それに後からついてくる、孤独は、受け入れなくちゃなりません。

    ユーザーID:7162458358

  • あなたは幸せです

    私も子供も孫もいない主婦です。
    まずトピ主さんの、40代半ばから不妊治療を始めて、
    1千万円つぎ込んだというのに、驚きます。
    馬鹿げたことをしていると思わなかったのでしょうか。

    結婚してから、20代30代のおよそ10〜15年程度の間に
    子作りしないとダメなのは、わかりきったことなのにね。

    心配しなくても、世の中には子も孫もいない
    人がゴマンといます。
    なぜか子沢山には離婚されている方も多い。
    トピ主さんは、ご主人もいて、お金もあって、
    それだけでもすごく幸せなんじゃないでしょうか。

    それに、子供が産める時に産む気にならなかったのは、
    そういう前世からの取り決めだと思えばいいですよ。
    今世は、子供のいない人生を全うするべく
    生まれてきたのです。そういう修行なんですよ。

    ユーザーID:6333474596

  • 無いモノねだりなのかな?

    私は24で子供を産んで55の今日までゆっくり旅行もした事無いし、夫婦の基本を築く前にバタバタと喧嘩の毎日で子育てと喧嘩に明け暮れた子育て期でした。
    トピ主さんご夫婦のような優雅な生活に憧れた事もあります。
    丁度時代はDINKSダブルインカムノーキッズでしたっけ?
    子供を作らず2人で働く豊かな暮らしと言うのを美容院に一年も行けずにひっつめ髪の汚い私は羨ましくて羨ましくて…
    バブルの頃には優雅に海外旅行
    乳飲み子を抱えて、結局55の今も未海外経験のままです。
    ただ、今はトピ主さんが羨ましいと思う娘の子供や、息子の子供とみんなでご飯や、旅行に行ったりしますが、私にとっては初めての優雅な事に過ぎません。
    私が髪を振り乱していた頃にはきっとトピ主さんは
    「あー可哀想、だから子供なんかいらない〜」
    って思った事無いですか?
    だからお互い様だとおもうのです。
    先に苦労するか、後で苦労するか?
    だと思います。

    ユーザーID:7748755119

  • わかる、わかる。

    私は子供を産んで3人一生懸命育てました。

    進学で、就職で、家を出て、今は子供も孫も遠方で暮らしております。

    あちらのお母さんと水族館に出かけた動画が来ます。私が一緒に行きたかった水族館。コロナで帰省は自粛中です。

    進学校に入れた時、親の説明会で言われました。田舎の大学ではだめだ!東京の有名大学に入れるんだと!と。まるで野菜を出荷する農家の気分でしたよ。結果、出荷したものは、戻りません。

    孫だって、私はお年玉をくれる人位の認識でしょう。老後も不安で自分は何をやっていたんだろうと思うことがあります。

    生き方は違えど私たちそんな年代かもしれませんね。本音で語り合う場所がリアルであればいいですね。

    ユーザーID:7372552303

  • タイムリミットがあることを知るべきでした。

    世の中には若くても欲しくても欲しくても出来ない方も居るのですよ。
    若い頃は選択して子どもを要らないと選んだのも貴女です。
    世間ではとっくにタイムリミットが過ぎた年齢から1000万もかけるくらいなら、若い頃にチャレンジするべきでした。
    誰に言われたでもなく貴女が選んだ選択であり結果なんですよ。
    ご主人もよく、付き合ってくれましたね。
    まず、その事に感謝するべきでは?
    それなのに、人を羨んでばかり。
    情けない年の取り方をしないでください!!

    ユーザーID:5764991821

  • 産まなかったのではない

    主さんは、もっと早く子供が欲しいと思っていたら、子供を産めたと思って
    いるんですね?
    でも、実際子供を授かれたかどうかはわかりませんよ。

    わたしは妊娠しにくい体で、子供を授かれませんでした。
    妊娠って、若ければだれでもできるというわけではありません。
    自分の子供に会えるかどうかは、自分の意思とか体の調子とかそういうこと
    以前に「縁」のような気がします。

    わたしは子供に縁がなかった。
    そういう人生を歩むことに納得しています。
    優しい夫がいて、それで幸せです。

    ユーザーID:5691799094

  • 今更ですね

    私が髪振り乱して子育てをしていた頃、主様は自分の事に集中できたのが羨ましいです。

    ワンちゃんで満足できないのでしたら寄付をしたりボランティアされたりしてください。
    満足のいく人生なんてそうありません。

    羨ましいのはお互い様だと思います。

    ユーザーID:9295039966

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧