犬の死に目に会えなかった

レス11
(トピ主0
お気に入り11

心や体の悩み

マメ

半年以上前のことです。
12年一緒に過ごしたミニチュアダックスを看取ることが出来ませんでした。

10月に甲状腺を悪くし、体調を崩しがちになり、2週間に1度は実家に帰るようにしていましたが、11月に持ってあと1週間と言われ毎週末帰って一緒に過ごしていました。
12月には起き上がれないほど、悪くなり会社には仮病を使って平日も休みをとっていました。

しかし、半年前から1月に4日間の海外旅行を計画していたのですごく迷いましたが旅行に行ってしまいました。
旅行中も毎日犬の様子は聞いていましたが、調子が良いと聞いていました。

帰った当日、実家に直接寄ろうかと思いましたが、荷物が多かったので一度自分の家に帰り荷物整理をしました。
翌日の仕事終わりに実家に帰るつもりでした。

しかしその帰る日の夕方、亡くなったと連絡がありました。
亡くなる数時間前にもうすぐマメが帰ってくるよ、と言うとドアの方を嬉しそうに見ていたそうです。

なんで私は旅行に行ってしまったんだろう、
なんで旅行から帰って実家にすぐ帰らなかったんだろう、
旅行に行く私に呆れながらも、苦しいながらも旅行から帰ってくる私を懸命に生きて待っててくれたかも知れないのに…
旅行から帰った当日は最後の、本当に最後の向き合うチャンスだったのに。

なんで亡くなった日は仕事を1時間も残業してしまったんだろう、、1時間早ければ。

結局は自分のことだけだった私。
本当最低です。

亡くなって一カ月はペットロスがひどく、毎日が灰色でした。
今も時々後悔の念が押し寄せて、泣いて泣いてどうすれば良いのかわからなくなります。
もう一度会いたい。
ずっと離れずにいたい。

文章まとまらずごめんなさい。
誰にも吐き出せないので、ここで書かせていただきました…。

ユーザーID:0140549248

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • つらいよね

    ワンコと直接同居している私でさえ死に目に会えませんでした。

    もう危ないって時に徹夜で付き添いました。
    ほんの15分、目を離した時に逝ってしまいました。
    トイレに行って眠気覚ましのコーヒーを入れて、戻ってきたらもう息をしていませんでした。
    家族みんなを起こして、家族みんなで泣きました。

    歴代の3人の子達。
    みんなそうです。
    私が付き添ったときも、夫が付き添ったときも例外なく。

    夫の推測では、ワンコという種族はきっと私達飼い主が横にいると頑張ってしまうのだろうと。
    だから目を離した時に頑張るのをやめて逝ってしまうんだろうねと。
    私もそうかもしれないと漠然と思っています。

    そして人間と言う種族は、こんなに悲しい思いを三度もしても次の子を迎えてしまう。
    それがペットロスから救ってくれる方法とは思っていない。
    虹の橋のたもとで、先に逝ってしまった子達が待っていてくれるというファンタジーを私は信じて疑わないからだ。

    大丈夫。
    60年後か70年後かわかりませんが、マメさんが幸せな人生を終えて虹の橋を渡ったらさ。
    きっとお父様とお母様と一緒に元気な姿を見せてくれますよ。

    ファンタジーと思うかもしれないけどさ。
    信じることで心が救われるんですよ。

    ユーザーID:5835750579

  • 幸せ

    私も昨年愛犬を亡くし死に目に会えず後悔しました。自分次第では死に目に会えたかもしれない。死ぬ時寂しくなかったかな。どんな気持ちだったかな。幸せだったかな。ごめんね。
    そんなに想ってもらえて主さんのワンちゃんもきっと幸せだったと思います。
    きっと虹の橋で待っててくれていますよ。私はそう信じています。

    ユーザーID:5241049220

  • 死に目に会うって

    そんなに大事なことですかね?
    今正に亡くなるって瞬間に会えないことってのは、そんなに珍しいことじゃないと思いますが。

    私は猫を何回か飼ってましたが、死に目に会えた猫会えなかった猫いますけど、だから悲しいとかかわいそうってのがよく分からないです。
    だって学校に行ってる間、仕事に行ってる間、ちょっと買い物に行ってる間に急変しちゃうことだってある。
    私はそういう時は、悲しむ顔を見たくないからそっと逝ったのかなって思ってます。

    ちなみに祖母も、倒れて家族がみんな集まったけど、少し落ち着いてるからと一回自宅に帰ってる間に亡くなりました。

    死に目に会うってタイミングですから、そこにたまたま出会えなかっただけじゃないですか?
    そんなことより、生きてる間にトピ主さんが大切にしてくれたことの方が、よっぽど大事なんじゃないですか?
    ずっと待ってたって泣けますね。トピ主さんが大好きだったんですね。そんな風に思えるトピ主さんがいて、ワンちゃんは幸せだったと思いますよ。

    ユーザーID:4748456643

  • そんなこと言ったら

    私なんか両親とも死に目に会えませんでしたよ。
    トピ主さんが落ち込んでるのは
    自身の選択への後悔でしょう。

    会えなかった、仕方ない 
    会えなかった、私次第では会えたのに
     
    では全然違う。

    ぶっちゃけ、犬に旅行とか
    日付けの概念は無いから
    あなたの都合であなたが死に目に会えなかった事は犬自身はなんとも思わないでしょう。

    だからもうあなた自身の問題です。
    早く立ち直る事が供養かな。

    ユーザーID:5815356400

  • ちがうんだよな〜

    死に目に会えなかったからと言って犬は何とも思わないとか、トンチンカンにも程がある。

    死に目に会えなかったと言って後悔するのは、愛犬を失った悲しみの重さにくらべれば幾分は軽い感情なので、自分の心が押し潰れてしまうことを防ぐ防御本能なんですよ。

    子供を失ったお母さんが医師を恨んだり、父親をなじったりするのと同じなんです。
    医師は全力で対応し、これ以上はどうしよもなかったことを知っていても、それでも何故助けられなかったと恨んだりする。
    急変だったから父親が間に合うはずもないのに、なぜもっと早く来れないのかとなじってしまう。
    これは子供を失ったという死んでしまいそうなくらい辛い心を、人を責めたり、誰かを恨むことで遠ざけているのです。

    それを死に目に会えなかったなんて大した事じゃないなんて言っても何の慰めにもならない。
    言葉や文字をそのまんま受け取り過ぎです。

    ユーザーID:0493528838

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 初めて飼った犬ですか?

    お気持ち分かります。
    私も、14年暮らした初めて飼った犬を看取ってやれませんでした。
    同じ家で暮らしていて吠えもせずに夜眠るように亡くなっていました。
    どうして一晩中側についていてやらなかったのかと悔やみました。
    でも、同じ屋根の下で苦しまずに亡くなったのならそれだけでも良かったと考えるようになりました。

    その後、家族ともども寂しくて2代目の犬を迎えました。
    心臓の弱い犬種だったと後から知りましたが、元気に長生きして12才まで生きました。
    最後の日は唐突に、急に水を飲まなくなりました。
    私は気になりながらも出掛ける用事があり、家族に託して出掛けました。
    昼過ぎに緊急の電話があり、おかしいと気付いて病院に連れて行ったらもう手の施しようがないと。
    慌てて電車を乗り継いで病院へ走りました。
    診療時間を過ぎていましたが、病院のスタッフの方が中に入れてくれて、会うことができました。
    名前を呼ぶと尻尾を振ってくれました。
    「お姉ちゃんが来るの待ってたんだね」と家族が教えてくれました。
    私の腕に抱っこされて旅立ちました。
    やっと看取ることができて、初代の犬の分もホッとした気がします。

    飼い犬は飼い主に心配をかけないよう病気や怪我を隠したりするんですよね。
    もっとこうすればよかったと後悔は付き物ですが、きっと天国で楽しく走っているといいな。
    それ以来、犬は飼っていません。
    仕事をリタイヤしたら、いつか老後は犬と暮らしたいです。

    ユーザーID:2562767960

  • 辛い思いをしましたね。

    わたしも、ちょっと離れた隙に逝ってしまいました。

    でも、私が悲しまないように、その瞬間を見せないようにしたのだと思ってます。私があの子を大好きだったのは、あの子が1番分かってますから。

    旅行に行った、残業した
    心のどこかで、あの子は大丈夫だとか、悲しい目に会いたくないとか、様々な気持ちがあったと思いますよ。

    ワンちゃんは、あなたに笑っていて欲しいはずです。

    ごめんねという気持ちでなく、
    大好きって思いながら生活していってください。

    ユーザーID:0654185682

  • 辛いね

    私も歴代の中で死に目に会えなかったのは二頭います。

    一頭目は玄関で苦しそうにしていました。
    獣医師に診せたけれど 持たないと言われていました。
    その日の朝 その犬が私を見上げて尻尾を一生懸命振ってくれました。
    「行かないで」と言ってるんだなとわかりました。

    しかし高校行事の練習で前回体調悪く休んだ私は、クラスメートの手前
    当日はどうしても行かなければならず・・
    母に何かあったら高校に親戚が危篤とかで連絡してくれと頼みましたが

    帰宅したら庭の片隅が盛り上がっていて嫌な予感がしました。
    母が獣医師にどうしたらいいかを電話していた最中に誰にも看取られず死にました。
    ペットロスになって授業中も泣いていて、職員室では何があったのか?が話題になって 担任から自宅に電話があったそうです。

    二頭目は 結婚して転勤先でした。
    徘徊は過去もした経験があり 家族総出で探し回り見つかりましたが
    二度目は母のうっかりミスで 見つかりませんでした。

    毎日保健所と清掃局に電話。保健所も横の連携がないため何か所も電話してました。

    ある方からチラシを見て連絡いただき
    犬の死骸があって清掃局に電話した犬がそうではないかと。

    清掃局は連日電話しても 今日も猫ばかりですと嘘つかれて・・悔しくて。

    看取れなかった犬については かなり引きずりました。
    今も老犬飼ってますが この子は絶対に看取ります!

    ウサギも猫も看取りましたから 前の経験から看取れるって
    幸運なことなのだなと思います。
    犬や猫は 誰もいないところで静かに死にたいって思ってるかもしれません。

    いつか きっと会えますよ。虹の橋の下で。
    そう思いましょう!

    トピを見て涙が出ます。
    目隠しされても その二頭については触っただけでわかります。
    いつか会えると信じてます。

    ユーザーID:7553465508

  • 後悔しないで

    2回、犬を飼いました。

    一匹目はもらってきた犬で、五年飼いました。弱って来ていて大丈夫かなと思っていたある日、閉めるはずの鍵を私が忘れてしまいました。
    今まで、忘れても出ていくこともなかったのに、夜中のうちに出ていってしまって、帰ってきませんでした。
    父は死に目を人に見せたくなかったんやろ、と言ってましたが。
    毎日毎日学校から帰ると探し周りました。でも見つからなかった。

    しばらくして、誰かが子犬を庭に置いていきました。
    その時、子どもだったからでしょうか。前の犬が亡くなった悲しさを忘れさせてくれました。13年飼いました。
    とても可愛がったのを思い出します。
    亡くなる前、弱ってきて家で寝たきりの状態になりました。
    そんなある日、家に私だけの時がありました。そのときに犬が亡くなりました。
    最後に看取ったのは私です。

    20年近く前ですが、その時の状況を思い出すと、悲しい気持ちを思い出します。
    最期の一つ一つを覚えていて、余計に辛く感じるのかもしれません。

    こんなことを言うのもいいのかわかりませんが、定めか何か、看取ることができなかったのにも意味があるのかなと思います。

    トピ主さんと過ごした時間、それだけでわんちゃんは幸せだったと思います。

    ユーザーID:9360372996

  • ワンちゃんはあなたに笑っていて欲しいと思ってるはず

    これまでペットを色々飼ってきて、10年以上飼っていた愛犬を先月なくしました。

    この子だけは死に目に会えましたが、やっぱり愛するものをなくした時は自責の念に潰されそうになりました。

    トピ主さんのワンちゃんは、こんなに思ってもらえて本当に幸せなワンちゃんでしたね。犬には死の概念がありませんから、肉体を失ってもしばらくは魂として家にいると聞いたことがあります。

    会いたい、ずっと一緒にいたい、は飼い主のエゴです。老衰し、病気を持っていれば尚更長く生きることは犬にとって辛い事になります。私たちがしっかりと感謝の気持ちを持って虹の橋の向こうに送り出してあげなくては。苦しみからようやく解放されたのですから。

    人もいつかは亡くなります。その時にトピ主さんがワンちゃんを忘れなければ待っててくれてると思いますよ。その時まで生きてる者だけが住めるこの世界をしっかり歩みましょう。

    私は辛くなったらいつもスマホに保存してある愛犬の写真を見て声かけします。とぼけた顔なので、何を泣いてんの?と言われているような気がして心が和みます。

    悲しい時は悲しみに侵食されないよう忙しくするのが一番なので、新しい子を迎えお世話に追われてもいいと思います。

    人間も動物も生きてる人が自分のことでずっとずっと悲しんでる姿を見るのは辛いと思います。いつだって笑顔で楽しんでいる姿を見て幸せな気持ちになってると思いますよ。

    ユーザーID:4808407604

  • 愛情があるから

    旅立つ時に側にいてあげれなかった事は残念ですが、主さんは、精一杯、愛し、大切にしていた事は、愛犬ちゃんも分かっていると思いますよ。
    我が家も、16年間一緒に過ごした子が7月に旅立ちました。今まで、共働きの為、お留守ばっかりでしたが、コロナで3月から在宅勤務で一緒にいる事ができ、最後も看とる事ができました。主治医の先生からは、私の患者さんの中でも5本指に入るくらいよいパパとママでしたよ

    愛犬ちゃんも幸せだったと思いますよと言って頂きました。それでも、もっと早くこうすれば良かった、あの時こうしてあげれば良かったと後悔ばかりです。愛情があり大切にしているからこそ、どんな状況でも後悔してしまうんだと思うんです。

    私も、まだまだ泣いてばかりですが、最近思うのは、一緒に過ごした16年間でできた色々な方との繋がりは、彼女が居なくなっても切れる事なく今までもあるです。道で会えば、手を振ってくれるお散歩友達。出勤時にいってらっしゃいと声をかけてくれるお弁当やのおばちゃん。体調を気にかけてくれるトリマーさん。皆、彼女が残してくれた繋がりです。彼女の姿がは見えず、抱いてあげる事も、なぜなぜしてあげる事もできないけど、皆の中には何時まで彼女が生きているんだと・・・ 

    主さんも同じだと思うです。沢山の方の心の中には愛犬ちゃんが何時まで生き続けています。主さんが笑顔で過ごす毎日には、目には見えませんが、いつもとなりには愛犬ちゃんがいますよ。

    ユーザーID:8270835131

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧