• ホーム
  • ひと
  • 補聴器を断固拒否するモラハラ義父の怒鳴り声と介護

補聴器を断固拒否するモラハラ義父の怒鳴り声と介護

レス41
(トピ主7
お気に入り61

家族・友人・人間関係

静かに暮らしたい

アラフィフ兼業女性、義父は80歳です。
義理の実家とは車で1時間の近距離別居で、夫と2人、毎週末義父母が手の回らなくなった家事や買い物をしに通っています。
義父は私たちが結婚した20年以上前に既に難聴で、家族は補聴器を勧めてきましたが、そんなものつけてたまるか?!と断固拒否です。

義父は若い頃からモラハラで、義母を否定し続け支配下に置いているので、補聴器をつけてと義母が義父に意見することはできません。
怒鳴りつけて黙らせます。
一日中テレビに向かって怒鳴っています。
非常に精力的で体も大きく丈夫で、まだまだ長生きしそうです。

夫も夫の妹(既婚、遠距離)も、あんな義父が嫌がるものをつけさせるのは無理だと言っていて、私もそう思います。
力づくで何とかさせたら暴力で返すような義父です。

その義父の声が苦痛でたまりません。
もともとがよく通る声なのと、耳が遠くて怒鳴るようにしゃべるため、一緒にいると本当にうるさくて苦痛で仕方がないのです。
自分が聞こえないものだから、「はっ?!」「何っ?!」と目を見開いて聞き返すことも多く、恐怖すら感じます。

耳栓は怒鳴りつけられました。

私たち夫婦はあと約15年で定年で、その後は義理の実家で同居です。
週末に通うだけでも辛いのに、同居となると一体どうなるのか…。
夫は大学時代10年近く好きな勉強をさせてもらったことに恩義を感じており、親の面倒はみると結婚当初から言っていて、私も納得しています。
私たち夫婦には何の問題もなく、離婚するつもりはありません。

同じような境遇の方、どのような気の持ちよう・対策で生活していらっしゃいますか?
また介護はこれからですが、モラハラの人を介護されている方のアドバイスもいただきたいです。
疎遠・離婚はありません。

ご教示の程どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5847960165

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • あと15年もあるのに?

    15年先の同居を心配してもねぇ。
    15年後、義父さんは95歳ですよね。

    週1の義実家訪問もご主人さんお一人で行かれたら宜しいのでは?
    何故、ご夫婦揃ってなのですか?
    2人で来いと言われても従う必要はないと思いますが。

    補聴器ね、つけた事が無い人には分からないけど、物によるけど、音量調節しても爆音に聞こえたりして怖い時もあるんですよ。

    モラハラ介護、気もちの持ちようですか?
    関わらない=会いません。

    ユーザーID:5318053016

  • 15年

    15年の間に色々変化があったらいいですね。

    普通の義父母でも同居なんて嫌なのに
    よく毎週通ってあげてますね。
    偉いです。
    まだケアマネさんとかはいないんですかね?
    間に他人が入ってくれたらまた違うのに。

    それにしても,そんな義父でも面倒みたいと平気で言ってる旦那もどうかなと
    私は思います。
    息子なら,強気で
    補聴器をつけろ。あとそんなに毎回騒がしくするなら,もう来ないよ。
    くらい私なら,言ってもらいたいですね。ウチの旦那なら言ってます。

    主さんもストレス溜まるようなら,
    毎週行かなくてもいいんじゃないの?
    あなたは,他人なんだから。

    ユーザーID:8360061848

  • 私なら義実家詣りはやめます

    主さん以外、誰も義父さんを怖がっていないなら
    別に怖がる必要ないんじゃないのかな?


    まあ、別に怖くなくても、行くのが嫌なら、夫婦で毎週いかなくっても
    夫さんだけ行ってもらったらいいのに


    主さんは別行動で、自分の親のところにお参りしたら?

    親思いの良い夫さんなんだから
    主さんが自分の親を思う気持ちもわかってくれるんじゃないですか?

    ユーザーID:1089973362

  • 同居は先延ばし

    15年経てば、様子が変わっているとおもいますよ。
    定年後の同居の心配は今からしなくても良いのでは無いですか?
    可能な限り先延ばしをした方が良いです。
    今、車で1時間なら10分の所に住むとか、簡単に同居を受け入れないようにしましょう。
    自分たちの生活も守らないと、心身共にすり減ってしまいます。

    今感じている苦痛は、旦那さんに聞いてもらってますか?
    変に隠すよりも、ちゃんと伝えた方が良いと思います。
    それと親孝行はご主人がメインでやってもらいましょう。
    場合によっては、毎回一緒に行かなくても良いのではないですか?
    トピ主の年代だと自身の体調も色々問題が出る事も多いですし、辛い事は辛いと言いましょう。

    ユーザーID:3087326679

  • 今から夫に少しずつアラートを

    うちは実父が難聴で似た性格だったのでよくわかります。

    まず、同居は実父でも無理でした。
    大きなTV音、怒鳴り声、どしどし歩くなど無神経な生活音、

    なので、同居は本当に心身で参ってしまいます。

    とはいえ15年後なのですよね?
    そうなる頃にどうなるかは誰にもわかりません。

    まあ10年後にまた考えてはどうですか?

    ユーザーID:8808417445

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 申し訳ないですが

    >夫は大学時代10年近く好きな勉強をさせてもらったことに恩義を感じており、親の面倒はみると結婚当初から言っていて、私も納得しています。

    20年以上前から難聴でその義父と同居することは納得済みで結婚された、ということですよね?
    でしたら我慢するしかないのではないでしょうか?

    親の面倒を見ることを了承する、ということは義父がモラハラであろうが難聴であろうが大声出して恐怖を感じようが、全て受け入れるということです。対処法はありません。

    例え補聴器つけたところで、暴力的でモラハラな性格が直るわけではないので対した意味はありません。

    >耳栓は怒鳴りつけられました。

    当たり前です。そもそも自分で声が大きいと自覚がないのです。トピ主さんの行動は喧嘩を売ったのと同じです。

    >私たち夫婦には何の問題もなく、離婚するつもりはありません。

    今は問題なくても同居すれば険悪になる可能性が高いです。性格が穏やかな義両親であっても同居すれば何かしら揉め事は起こるのですから。

    同居の予定を変えるつもりがないなら、今から慣れておくくらいしか対処法はないと思います。

    ユーザーID:6386820455

  • みんなで

    手話を勉強しよう。

    ユーザーID:7668363078

  • トピ主です

    皆様、貴重なアドバイスどうもありがとうございます。

    義父母は要介護認定は受けておらず、要支援にも当てはまりません。
    食事は週3回宅配サービスをお願いしています。
    私たち夫婦は土日のどちらかだけ、大物の洗濯や掃除、庭の草刈、買い物、週末分の食事の用意をしています。
    掃除・床拭きロボットを置いていますが、義父母は使いこなせません。
    私が辛いのは夫に言っています。
    しかし私の意思で通っています。
    納得して結婚したので放棄する気はないです。
    それが辛いわけですが。
    2人で行くのは、時間の短縮になるのと、夫も私もその方が気が楽だからです(2人で一緒なら乗り越えられる)。

    まだ15年もある、おっしゃる通りです。
    しかし精力的な義父を目の当たりにするといろいろ考えてしまいます。

    …50間近なのに子どもじみて聞こえるかもしれませんが、私は実の父・両祖父はじめ親戚にも、怒鳴る男の人がいませんでした。
    もちろん叱られて育ちましたが冷静な叱り方でした。
    ですので、目の前で男の人に怒鳴られるという免疫がありません。
    高校の教師や職場に怒鳴る男の人がいましたが、恐怖を感じてしまいます。
    夫の妹は義父に怒鳴られて育ったため大丈夫だそうです。
    なお彼女は遠方でご主人の両親と同居しているため、義父母の介護は無理だと思います。

    補聴器は亡くなった私の祖母がつけていて、昔の物は使いづらかったようですが、今の高性能の物は大分改善されているようです。
    夫が「俺たちが迷惑だからつけろ。金は出す」とかなりきつく言っていますが義父は試すのも拒否です。

    介護は夫と2人でするつもりです。
    ヘルパーさんに助けていただきます。

    耳栓は当て付けで夫がしました。

    私の身体の心配までしてくださった方、感謝いたします。
    今のところ大丈夫です。
    手話を覚えられたらいいですね…。

    引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:5847960165

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • アプリをお勧めします

    もう今更補聴器は付けないのではないでしょうか。うちの父も補聴器していて結構なお値段のものですが合わないらしく苦戦しています。

    最近音声を文字にするアプリを入れたのですが、なかなか良いです。誤変換なしで精度が高く早口にも対応します。

    少しでも穏やかになればいいですね。

    ユーザーID:0333059682

  • 無理を承知で申しますが、

    距離を置いた方がいいと思います。
    ご主人のお父様のように補聴器をつけるのが嫌な方は結構居るんですよ。
    多分キーンとする音が嫌なんじゃないでしょうか?
    それに義父母はあなたが言われたように長生きすると思いますよ。
    恐らく百歳は越えると思います。
    それに週三回はヘルパーさんが来てくれるようですから、あなた方夫妻は実家に行く必要は無いですよ。
    別に義父は耳以外は元気なんでしょう?
    またご主人と離婚したくないのは当然ですよ。
    あなただって家の事をする必要があるんですからね。
    もう義理実家の事は暫くほっときましょう。

    ユーザーID:1830182470

  • 補聴器レンタルありますよ。あと介護認定も受けましょう

    今のはおしゃれだし、小型で、着けてることもわからないのもあります。

    レンタル制度のある近くのお店でパンフレット貰ってきたらどうですか?とりあえずパンフレットだけでも見せる。

    うちは母方の祖父と兄弟に補聴器使用者が多いのですが、昔ながらの肌色の補聴器ですね。重度なのも理由だと思います。重度なのでおしゃれや小型は使えません。扱いも難しい時がありますね。

    でも義父さんくらいなら、おしゃれなのでも行けそうですね。
    お店が難しそうなら、耳鼻科でも扱ってるところはあります。
    お店や耳鼻科に問合せ、相談してはどうですか。
    高齢者の相手に慣れてる人は、あしらいも上手ですよ。あと他人の言うことを聞くのは高齢者あるあるですから。

    とりあえず昔ながらの補聴器とは違うことを、認識させるところから始めるのがいいのかと。
    耳が聞こえにくい人は、話し声も大きくなりがちです。それが怒鳴ってるよう感じることはありますよ。義父さんのような人が補聴器使ったら、話し声も普通になり、性格も穏やかになったと言う話しは聞いたことがあります。
    聞こえずらいって不便で、イライラするみたいですよ。でも本人はそう言う認識がないそうです。補聴器使ってみて、初めて感じるそうです。

    介護支援をうけることもできますし、補助金がなくても、ケアマネさんが補聴器有ったほうが、本人や家族のためと判断したら勧めてくれます。他人なので意外に素直に聞きます。他人様には格好悪い姿が見せれないみたいですよ。
    義両親二人の介護認定を受けたほうがいいと思います。トピ主さんたちのためでもあると思います。他人の手を借れるところは借りましょう。
    健康診断の高齢者向けだと思って、客観的に介護度をチェックしてもらうのがいいです。認定確認は、どの程度の状態なのか分かるのも利点だと思いますよ。どうぞ前向きにご検討くださいね。

    義両親の介護、本当にご苦労様です

    ユーザーID:6017665081

  • 80過ぎて手話を覚えるのは無理

    筆談ですよ。
    100均でB5サイズのホワイトボードとマーカーを買っていきましょう。

    あと、相手が怒らないならジェスチャーゲームみたいな、誰にでもわかる身振り手振り。

    それも、バカにするな!と怒るんでしょうね。

    「補聴器つけないんだから仕方ない」と、旦那さんに言ってもらいましょう。

    行く度に、ホワイトボードを買って行かなきゃいけないかもですけど。(捨てられちゃうから)

    掃除ロボットを使いこなせないのもわかります。

    実家をオール電化にリフォームした際は、お風呂スイッチの所に使い方を大きな字で書いて貼ってありました。(両親は80代なかば)

    新しい炊飯器をプレゼントしようと、同居する兄弟に相談したら、「母が使いこなせないからいらない」と言われました。
    無理強いすれば、母が自信を失くします。

    それくらいの配慮はしましょうよ。
    自分達と同じ理解力を期待するのは無理です。

    ユーザーID:0387632718

  • 補聴器付けないなら

    行かないでいいかと。
    100歳まで生きそうな位元気ならほっとけばいいのに。

    それにしてもそんな嫌な思いまでして毎週行かなきゃいけないものですかね?
    うちの父親が怒鳴る人間ですが、私は全然慣れません。今はコロナで行けないですけど、母には寂しいと言いながら、帰らずに済んでほっとしてる自分もいます。
    私は娘だから言い返せるし半年にいっぺんしか帰らないですけどそれでも嫌なのに、言い返せない義理の父親に毎週怒鳴られに行くなんて、私だったら病みそう。
    そういうストレスって、本当に寿命縮めますよ。

    だいたいわざわざ世話しに来てくれてる人間にそんな態度するのおかしいですよ。読んでるだけでもムカムカします。
    もうちょっと強く出てもいいと思うんですけどね。
    みんなが諦めてることで甘やかしてるから、余計わがまま放題になっちゃうんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:6711190495

  • 専門家に相談

    色々やってみてもいいけど、
    そのうちにトピ主夫婦の心身の方が悲鳴をあげると思う。

    たとえば義実家に行くとなると手が震えたり、血圧上がったり、
    過呼吸になったり、行く前後の日はストレスで寝込んだり。
    そこまで自分を追い詰めないと、
    どうもトピ主夫婦には発想の転換が起こらないように感じるけど。

    老親の面倒を見るというのは、
    何も全て自分たちでやる事を意味しているわけでは無い。
    他に助けを求めてより良く対処するのは肝心だと思う。
    自分たちが病んで、義父に近寄れなくなったら、
    結局は他人の助けが必要になるのだから同じ事。

    義父はモラハラな上に難聴になって性格がますます歪んだんだと思う。
    うちの祖父も耳が聞こえなくなって人格が変わった。
    耳が聞こえないと生活自体が大変で不満も溜まるだろうし、
    そのストレスと加齢から性格が悪い方へ悪い方へ凝り固まって行く。
    扱いにくく凶暴になった。

    そういう患者と対峙する分野のプロの意見を聞いたり、
    関係の本などをみて方法を考えてみたらどうだろうか。
    テレビに向かって一日中怒鳴っているなんて、普通は疲れてできない。
    認知症になったか精神的な病かもしれないと思う。
    医者に見せられないだろうか。

    義母を含め、もう少し自分達の身の安全の方を気にした方が良いと思う。
    このままだと危険だ状態だと感じる。

    ユーザーID:6509408383

  • 慣れれば快適なんですけどね。

    難聴者(重度)です。
    自分はつけてますが、まあ、お年寄りにつけさせるのは至難でしょうね。
    実際に、自分の祖母も高齢で聞こえが悪くなったときに作りましたが、気持ち悪いとまともにつけようとしませんでした。
    コミュニケーションが取れない、という悩みが本人になかったのが大きな理由かもしれないです。(私自身は、他人とのコミュニケーションができずに困っていたので補聴器万歳!なのですが)

    ただ、一つだけ。
    難聴って認知症のリスクが上がるんです。
    音が聞こえないから脳に刺激がなく認知症になりやすいとか言われていたりします。
    そのあたりは、検索をかけるとすぐにでも出ますが…。

    義父さんですが、一度、補聴器外来のある耳鼻科に連れて行かれてみるのは難しいでしょうか?
    そこで検査してはっきりと数値に出してもらえば義父さんとしても自分の状況が理解できやすいかもしれないです。

    補聴器は、メーカーや機種によってかなり聞こえ方や機能が違ってきます。
    高いものがいいというわけではないです。
    (それに5年が耐用年数とされているのでそこまで高額な機種はもったいないです。)
    ですので、もし気持ちが変わられたようなら、なるべく取り扱いメーカーの多い補聴器専門店で聴き比べされてから購入された方がいいと思います。
    作る際には、まずは病院へ。
    直接お店に行かれても作れますが、病院の結果を持参された方が、きちんとしたお店なら使う人にあった補聴器を勧めてくれます。

    ユーザーID:6090311962

  • つける理由が…

    周りの皆がうるさく感じるから補聴器をつけて欲しいのですか?

    義父さんとしては、補聴器をつけないと何かお困りなのですか?
    本人が困っていないのに、周りから迷惑だからと言われるだけでは、補聴器つけないと思います。
    だって元々周りの迷惑を考えられる方だったら、自らつけようとしますよね。

    若い頃からモラハラな方でしたら、自分にとって都合の悪い状況にならないと、つける気が起きないのでは?

    何か…耳が聞こえないせいで、義父さんが困っている事はないですか?
    それがあればそこを理由に、一度家の中だけでいいからつけてみない?と説得してみるとか。

    何となく…プライドなのか…補聴器をつけていると病気に思われるのが嫌とか、老人扱いされるのが嫌とか、恥ずかしいとか、義父にしか分からない思いがあるのでは?
    まぁただの頑固なだけかもしれませんが。

    でも、周りに迷惑と言うよりは、何か褒めたり、良い方向にいくよう話をしないと心が動かなそうですよね。

    例えば、お義父さん男前な顔立ちなのに、耳が聞こえない時ってすごい怖い顔になっちゃうんですよ。男前台無しですよ〜とか。

    後は、昔の補聴器ってすごく大きなイメージでしたが、今は見えないような物もありますよね。色も目立たない物とか。
    そういった物を画像でも見せた事はありますか?
    あのすごく大きいのを想像していたら恥ずかしいと思うのかな…と。

    ただ、他の方も書かれてましたが、いくら進歩したと言ってもその方に合った聴力の補聴器を見つけるのも大変みたいですね。
    調節もかなり大変だと、私は友人から聞きました。
    友人の父も作ったそうですが、雑音が入りすぎて、普段はほとんどしないとか。

    なので、補聴器を買っても、つけない可能性がある事も頭に入れておいた方が良いかと。

    男性の怒鳴る姿って怖いですよね…
    それでもお世話されるトピ主さんを私は尊敬します。

    ユーザーID:7450689152

  • 難しい

    疎遠にできないなら介護する側が諦めるしか無いと思います。
    今更向こうを変えるのは無理です。
    私なら今のまま同居なんて断固拒否です。

    ユーザーID:2543081667

  • 義父を変えるは無理、変えられるのは『私の意思で通っている』私

    高齢者でモラハラな義父を、今さらどうこう出来ませんよ。

    介護職のプロでも、無理です。
    ずっと肉親でも、無理だったのですよね。



    変えられるのは、トピ主さん御自身です。


    同居という結婚前からの約束を果たしたいのは分かりました。

    けれど夫は行かなくてもいいと言われているのに、トピ主さんは『しかし私の意思で通っています』と頑張る自分を振り返ってはいかがでしょうか。

    今、不満と葛藤と怒り、そして高齢者相手だからの諦めもある。

    「義父母のために、夫も自分も一生懸命なんだから、またロボット掃除機を導入してサポートしているのに、何故義父母は受け付けないのか?

    私も疲れた。
    これで、15年後に同居できるのか?

    せめてせめて、義父には補聴器くらいかけて欲しい。」


    でも、トピ主さん。
    このままでは、パンクしますよ。

    トピ主さんが『やらなくてはならない』と自縛しているのですから。

    また、同居は15年後とおっしゃいますが、義父母の状態次第では、それよりももっと早く同居しなければならない事態を想定していないのでしょうか?

    その場合、お二人を自宅に引き取るか、トピ主さん夫婦のどちらかが退職または介護休暇をとって同居するか、施設を探すか、介護保健のサービスを使ってそれでも二人で住んでもらうか。

    現実的に近い将来のシミュレーションをしていないままで、15年後まで現状維持できるのか?

    より細かく考える時期にきていると思いました。


    トピ主さん、義父は変わりません。
    ますます、苛立ちキツい当たりかたをされます。

    ご夫婦でその時どうするのか、具体的な対処方法があると、老老介護の典型的な悲劇から免れやすいと思います。


    何よりトピ主さん。

    自分が決め約束したことを絶対にやり抜かなければならない、と考えてしまう生真面目すぎる性格は、介護鬱を引き起こしやすいことをお忘れなく。

    ユーザーID:8001697215

  • ご主人の意識を変えてもらったら?

    >夫は大学時代10年近く好きな勉強をさせてもらったことに恩義を感じており、親の面倒はみると結婚当初から言っていて、私も納得しています。

    ご主人がそこまで親に恩義を感じる必要は無いんじゃないの?
    自分の子供に勉強させたい、そのための学費を稼ぐ事に生きがいを感じていたのかもしれないし、ご主人があまりに「親孝行しなければならない」という呪縛に取りつかれているみたいで・・。

    ご主人でさえ辟易するような父親の元へ週1で通っているだけでもすごい事です。
    ご主人が定年退職したとして同居の必要は無いし、その代わり他のサービスや手を借りる、施設に入れる、方法はいくらでもあると思います。

    そして今でも毎週出かけていた分を、月4回から2回に減らす。
    いかない週末は掃除代行サービスの業者に頼む。
    草むしりはトピ主夫婦が行った時にする。
    料理は、手間のかからない材料宅配サービスを頼むとか、トピ主が作ったものを冷凍して宅配で送るとか、料理だけ届けるとか、料理も代行サービスを頼むとか(材料は用意しないといけないかも)、手を抜く方向で少しづつ離れた方がいいと思います。
    他人を入れる事で、義父の態度にも変化が出るんじゃないでしょうか。
    身内には当たり散らす人でも、外面はいい顔すると思うので、業者を入れてトピ主夫婦は行く回数を減らす方向を模索してはどうでしょうか。

    ユーザーID:1109439399

  • 孫パワー

    頑固な祖母に私がサプライズでプレゼントしました。
    もちろん私の自腹です。

    同居の両親がイライラしてるのは察してたので。

    帰省したタイミングで出張で補聴器作成してくれる業者を呼んで、「今まで私にいろいろしてくれたお礼だよ♪」と言ってつけさせました。

    もしお孫さんがいて、義父さんが孫に甘いなら、お孫さんに協力してもらっては?

    ユーザーID:9961761913

  • 多分手遅れです

    うちの義父とちょっと似てるので同情します。
    義父はそこまでモラハラではありませんが、体が大きく、声も大きく大声で目を剥いてちょっと怒ったように聞き返してくるところも一緒。
    周囲も何回も同じことを繰り返して大声になり、ついイラついてちょっときつい口調になってしまうので、義父はさらに「そんな言い方しなくていいだろう」と怒る。段々面倒くさくなって「別に大した話じゃない」と会話を打ち切ってしまう。という悪循環。

    ほんと、難聴って聞きづらいという本人の不便以上に家族をギスギスした空気にしてしまう事があります。

    義父も断固補聴器は嫌がっていましたね。

    ただそういう権威主義的な男性って医者という地位に弱かったり、自分の兄や元先輩など一目置く男の人に弱いところがあります。
    もし義父さんにお兄さんがいるなら、お兄さんあたりから説得してもらうのはいかがでしょう。
    あとはもしお子さんがいらして、孫に甘いなら孫から言わせるとか。

    ただ、補聴器を付けるにはすでに遅きに失したようにも思います。
    最近補聴器の性能は上がっているとはいえ、やはり自然に聞こえるわけでは無いらしく、慣れが必要です。そのためには若いうちから慣れておく必要があったのです。普通の性格の人でもそうなのに、そこまで頑固な人が辛抱強くできるはずも無く、一度着けても「変な感じがして嫌だ」で終わり、二度とチャレンジしないでしょう。


    とりあえず定年しても同居はしない方がいいと思います。
    全員ストレスで上手く行かないでしょう。もう少し近くに引っ越してマメに顔を出す方がいいですよ。

    旦那さんも定年後一日家に居る状態を上手くイメージできてないのでは?週末数時間と24時間は全く違いますからね。連休に4日くらい旦那さん一人で泊まってみたらいいのです。
    同居じゃない方法もあるかもな、という気になることでしょう。

    ユーザーID:9464413922

  • 残酷なようですが

    人は元々備わった人格と、生後培われた人格が有ります。

    どちらも他人に言われて、おいそれと変わりません。

    その人格によって他者を傷つけて居ることに無頓着で有れば、

    その報いは自ずと自分が受けなければいけないのは自明です。

    ましてその相手が義父で有れば、おまけで付いてきた有難くない

    存在でしょう。

    自分を生かすために原因を遠避けるのは、ごく自然な振る舞いです。

    目の前の事象に全て自分で答えを出す性格を改め、義父の今までの

    環境を持続させるんだという思いを持って乗り切らないと、

    心の疲弊は加速度的に増して行きますよ。

    護るべきを見誤ると、後悔はどちらかが消滅するまで続きますから。

    ユーザーID:7668363078

  • トピ主です

    お時間を割いてレスしていただきありがとうございます。

    自分だけ我慢すれば解決するというような自己犠牲は考えていません。
    私はちゃんと自分勝手な人間です。
    一番はっきりしているのは、夫も辛く思っているので、義父母のためではなく、夫を助けたい気持ちしかないということです。
    尽くす嫁なんて嫌です。

    ただ夫のためとは言え、夫の実家に行くという状況は同じなので、自ら悩みを作り出しておいて何を言っているんだという矛盾は私にもあります。
    常に自問自答している感じです。

    何人かの方々に勧められている、私は行かないということについて、宅配のお弁当や一般業者さんの掃除などの家事代行(今も利用しています)の回数をもっと増やし、行く回数や内容を減らして行こうと思います。

    近い将来要介護認定されればヘルパーさん方のお力は最大限利用する予定です。

    夫や私の一番の悩みは、介護の内容ではなく、義父の怒鳴り声だと改めてわかりました。

    ただ義父にしてみれば、モラハラで気に食わないこと以外は普通にしゃべっているだけなので、何か工夫がないかと思いトピを立てました。

    気が短い人で、勧めてくださった筆談やアプリは難しそうです。
    夫や私の希望は、補聴器をつけてもらえれば、義父の声が小さくなって、静かな生活が送れるというものです。

    夫や私で補聴器のお店に何度か通い、勧めるならコレという機種も決まっています。
    パンフレットやネットの情報は義父母に見せていますが、今のところ義父は試着も拒否です。

    お店が眼鏡屋さんの一角にあるので、眼鏡を作るついでに何とかならないか、そこが現在考えている一番の近道です。

    補聴器なしでは認知症が進むことはお店の方にも言われました。
    今はまだしっかりしていますが危惧しているところです。

    皆様のご意見はすべて読ませていただいています。
    引き続きよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:5847960165

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です

    すみません。

    高校生の娘と大学生の息子がいます。
    子どもたちは小さいうちから素直に「おじいちゃんうるさい」と言ってきました。
    孫はかわいいので、その時は声のトーンが小さくなるようですが、聞き返す頻度が増してしまうので、結局子どもたちも義父の声に我慢している感じです。
    補聴器も勧めています。
    もっと子どもたちの力を借りたほうがいいですね。

    夫の義父母への意識についてですが、決して裕福ではない環境ながら大学院まで出してもらったことに加え、夫を大学院に通わせるために、夫の妹が大学院を諦めたという事実があります。
    このことが親への恩義と、妹への申しわけないという気持ちになっているようです。
    この事情には私は口を出せません。

    生真面目な性格については、確かにそういう面はあります。
    自分で自分の首を絞めないように、息抜きをしっかりします。
    ありがとうございます。

    補聴器をつける理由に、こちらがうるさいからというのはおっしゃる通り失礼な話でした。
    反省します。
    私は言いませんが、夫はそう言っていました。
    今後は十分に気をつけます。

    引き続きアドバイスがありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:5847960165

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 余計な世話かもしれませんが。

    レス読みました。
    眼鏡も取り扱っているタイプのお店ですか…。
    ……水を指すようで申し訳ないのですが、補聴器は、買ってからの調整、メンテナンスが非常に大切です。
    ですので、そのあたりについてきちんと説明してくれる店か?も留意されてください。
    売っておしまい、というお店は、ハズレなので高確率で補聴器代が無駄になります。
    認定技能者がいるかどうか、アフターケアがどうなっているかは補聴器を買う上で重要なことです。
    (購入後、3.4ヶ月に一回の頻度でお店に通うことも珍しくないです。)

    義父さんは気が短い、とのことなのでかなり大変だと思います。
    上にも書きましたが、補聴器は買ってからが…悪い言い方になりますが面倒なので。
    主さん夫婦だけで解決するより、周りの人を巻き込むほうがうまく行くと思います。
    上手く行くといいですね。

    ユーザーID:6090311962

  • うーん

    2回目です。孫パワーとレスした者です。
    >お店が眼鏡屋さんの一角にあるので、眼鏡を作るついでに何とかならないか、そこが現在考えている一番の近道です。
    このやり方はうまくいかないかも。逃げる余地がありますから。こういう頑固な人ってなんだかんだで言い訳を探して逃げるので。

    なので、私は先に場を整えて、言い逃れできない状況を作りました。祖母が私に弱いのは知っていたので。

    ・もうすでに家に業者呼んじゃってる
    ・かわいい孫がサプライズで用意してくれた
    ・かわいい孫が働いたお金で高額な補聴器をプレゼントしてくれた
    ・かわいい孫から「ちゃんとつけてね!」とお願いされた

    という状況を作りました。
    家に出張してもらったのは、うちの場合は正解でした。事前に業者さんには、サプライズなので本人は知りません、と前置きしてました。
    購入なしでも、お試しだけの出張も大丈夫とのことでしたので。

    お孫さんが「お試しだけでもしようよ〜!」「このためにアルバイトがんばったんだよ〜」とか言えばそこまで拒否ないんじゃないかな、と。
    敬老の日とか、誕生日とか、そういうタイミングを利用するのもありだと思います。

    どんな頑固者でも、かわいい孫が自分のためにやってくれた、と思うと強く出られないと思います。
    購入しても使わないと意味ないので、ときどきお孫さんに「ちゃんと補聴器つけてる?」と連絡してもらうのもよいかと。

    ユーザーID:9961761913

  • 補聴器についてご参考までに

    60代夫婦、夫が数年前から補聴器を使っています。それまで音がほとんどない静寂の世界にいたので、着けたとたん一挙に世の中のすべての雑音がなだれ込んできて最初はかなり辛かったようで(頭痛とか)、装着を嫌がっていました。

    本気で使う気になったきっかけは、「もし私が具合悪くて倒れても、苦しくてあなたを呼んでも、聞こえないから気づかない。それは不安だし悲しい」と伝えたことでした。

    正直、80代ともなれば、なじむのに時間がかかると思います。人間の耳は、必要な音声だけをうまく拾い上げて雑音を聞き流せるようですが、補聴器だと、ありとあらゆる音声が一挙に同じ強度で押し寄せてきて、とても疲れるようです。あまり騒がしくない環境で、少しずつ時間を伸ばしながら慣れていけるといいですね。

    夫は補聴器を着けてるか着けてないかで、やはり声の大きさが変わります。装着していると、聞き返すことはあっても普通の声の大きさです。

    ユーザーID:4402069398

  • トピ主です

    皆様貴重なアドバイスありがとうございます。

    補聴器は買ってからのメンテナンスが非常に大切とのこと大変参考になりました。
    近くに補聴器だけを扱っているお店があります。
    そちらに今度行ってみようと思います。
    子どもたち(孫)なども巻き込むのも重要ですね。
    どうもありがとうございました。

    補聴器の業者を家に呼ぶというアドバイスもいただきました。
    実はモラハラの義父は家の中だとものすごく強いのです。
    現在利用している家事代行の方にもものすごく横柄な口調で指示したりします。
    義父がいないところで家族は平謝りをするわけですが、もうここには来たくないと皆さん思っていると思います。
    本当に本当に申しわけないです。
    よっていただいたアドバイスがうまくいくかどうかわかりません。
    子ども(孫)をサプライズで呼んで、おだててもらって言うというのはとても良いと思いました。
    子どももお店に連れて行って試してもらうのが一番うまくいく気がします。
    記念日などを利用するのはなるほどですね。
    おっしゃる通り孫には弱いので、彼らに頼ってみます。
    どうもありがとうございました。

    ご主人の補聴器をつけた経験談をいただきましてありがとうございます。
    やはり80代では難しいですか…。

    義父は老いを受け入れることを頑なに拒みます。
    補聴器もそれだと思います。
    体調を気遣う挨拶すら機嫌を悪くします。
    歳を取ると丸くなるというのは当てはまりませんでした。
    実際に補聴器に慣れるには静かな環境が必要とのこと。
    家は一日中義父がテレビに怒鳴っている環境なんです。
    義母は義父に支配されていてテレビを消すことすらできず、消せるのは夫と孫たちです(私も無理です)。
    義母が具合を悪くしても気づかないのが不安で悲しいという言葉が義父の心に届くように、我々が何としてでも説得しなければなりませんね。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:5847960165

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 実父の場合

    結婚27年50歳代後半の既婚者で共働き子供なし
    12年前より完全分離型二世帯住宅にて夫の両親(80歳代半ば)
    と同居している長男の妻です。
    私の実親も80歳代半ばです。

    私の実父の場合なんですが、参考までに。
    実父も耳が聞えづらくなって補聴器を作ったんですが
    音量調整が難しく雑音の中で生活している感覚だった様で
    頭痛がすると言ってほとんどつけません。

    トピ主さん家ほど実父が日常生活に支障をきたしておらず
    声かけに気が付かない程度なので、何とかなってるんですが・・

    私が参考にしたのは難聴者の方と円滑にコミュニケーションをとる方法でした。
    詳細は検索してもらえれば大丈夫かと。
    本人に合った方法や工夫の仕方等、色々気が付く内容だと思います。

    意思疎通が円滑にできない状況も義父様のイライラを増幅している要因かと。
    大変だとは思いますが柔軟に工夫してみて下さい。

    ユーザーID:2166380903

  • 例えば

    トピ主さん、こんにちは。
    男性は年を重ねると横柄になるというか、接し方が難しくなりますよね。

    お義父様は定期的に通院している病院はありませんか?
    我が家も、夫の父親の自動車免許証の返納には手を焼きました。
    バスも電車も何でも利用できる便利なところに住んでいるのに、大きなセダンに乗っては車をぶつける物損事故を起こすのです。

    夫や、夫の姉が言っても埒が明かない日が続きました。
    そこで、長年通っている病院の先生にお願いして免許返納の話をして頂いたところ、あっさりと承諾。
    病院の帰りにそのまま警察署へ行き、返納手続きを完了させました。
    自分より下だと思っている家族が何か言っても「うるさい!」となりましたが、自分より上だと信じているお医者さんがおっしゃることには素直に従い、驚きました。

    お義父様もお医者さんのアドバイスなら受け入れられるかも知れません。
    一度ご相談されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6124827103

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧