VSとにかく細かい上司

レス2
(トピ主1
お気に入り3

キャリア・職場

吉里吉里

29歳。ある企業の庶務部門で少額備品や消耗品の管理業務を行っている契約社員です。
春の異動で直属の上司になった方が、とにかく細かいことまで手を抜かない性格の方で困っています。

……というのも、私の仕事はある部門の少額備品や消耗品の管理。
足りなくなった備品等の購入のために頻繁に決裁文書を作らなければならないのですが
他の上司のもとで他の部門の備品を管理している先輩方が『鉛筆がなくなってきたので買います』みたいな簡単すぎる決裁文書を出している中
私の上司だけ「どんな決裁文書でも決裁文書なんだから」という方針で
例えそれこそ『消しゴムがなくなってきたので買います』という内容でも、上司が納得するまで書き直しや資料探しを求められます。
(内容だけではなく「この部分半角カタカナの方がレイアウト揃わない?」みたいな部分まで)
また、消しゴムや鉛筆のなくなるペースを記録して分析してみようとか
業務のフロー作りを求められたりだとか、色々なことを求められて目が回りそうです

万事こういう感じなので一つ一つの仕事にとても時間が掛かってしまい、
「鉛筆がなくなってきたので買います」で決裁文書作りを終わらせ、空いた時間に談笑している先輩達を横目にいつもきりきり舞いで
それでも昼休みを返上してギリギリ追い付くかどうかという毎日が辛くてたまりません。

これで私が正社員なら「決裁文書書くための勉強になるな!」「こうして業務改善に取り組んでいくのか!」とポジティブに受け止めて頑張れますが、私はしがない契約社員。
どんなに完璧な決裁文書を作っても評価などされず(それどころか下手すると「消しゴム買うだけの決裁文書に時間をかけすぎ」と管理部門から評価を下げられ)
そもそもおそらくあと2年で非正規切りで放り出される運命。とにかく辛くてたまりません。

どうしたら上司にこの気持ちを分かってもらえるのでしょうか。

ユーザーID:9910992748

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
  • 追記

    ちなみに、「鉛筆がなくなってきたので買います」みたいな決裁文書でも問題なく承認されています。
    時々最終承認者である部長が
    「なんだこれ適当だな!」と言っていることはありますが、
    「だって本当にそんなんですもーん」「そうか。まあそうだよな」と、そのまま承認されていきます。

    私はさすがにそのレベルはどうかと思っていたので、新しい上司になる前からある程度きちんとしたものを作ろうと心掛けていましたが
    目安として定められている標準稼動時間から判断するに、どう考えても丁寧に作っている時間はありません。
    また、決裁文書作成システムは誤入力防止システムのせいでコピーペーストや引継ぎ起案等の機能は使えず、毎回自分で入力しなければなりません。

    本当は上司の方が正しいことを言ってるんでしょうが、私の与えられている環境下でその正しさを貫くのはあまりにも無理があるのです。

    ユーザーID:9910992748

  • 正直、わかりません。

    なかなか時代錯誤な会社にお勤めですね。。。

    相談の内容だけ読めば、やりすぎな上司だと思いますが、
    会社の他の人のトピ主さんと上司への評価が
    わからないので、客観的に判断はできないです。
    二人を知っている人に聞くのが一番良いと思います。
    そして上司の上司に相談をする。
    (フォントを揃える、などは上司の言う事が正しいような気がします)

    そういう上司だとわかっているのであれば、
    最初から出来過ぎな文書を作る事はできませんか?
    それが処世術だとも思います。
    仕事をする限り上司の当たり外れはつきものですから、
    外れの上司に当たった時に、どう対処するかも会社は見ていると思います。

    もし部署移動もなく、数年後の契約解除が現実的なら、
    早めに見限るの事も考えた方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:9179633850

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧