• ホーム
  • 健康
  • 歯の抜歯によってインプラントや入れ歯ブリッジ経験者の方、教えていただきたいです

歯の抜歯によってインプラントや入れ歯ブリッジ経験者の方、教えていただきたいです

レス12
(トピ主1
お気に入り32

心や体の悩み

将来不安

現在18歳の私は虫歯放置のため差し歯が1つあります。また神経を抜いた歯も2本あって将来抜歯になることは避けられない状況です。そこで人生の先輩方に歯を抜く時どのような治療をしたかと今現在その歯の状況、また感想を教えていただきたいです。
個人的にはインプラントを将来するつもりでいますが、20代.30代だと60代まで持つかわからないので心配ではあります。可能であれば治療をした年齢と今の年齢をお聞かせいただけるお幸いです。

ユーザーID:7322216639

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
  • 天然の歯に代わる物はない

    人の事は言えませんが、私も10代の頃、歯医者が苦手で虫歯を放置した結果、現在下の奥歯に左右合計3本の欠損があり、全てインプラントにしています。一般的な保険適応治療では、抜歯後、安価で治療出来るブリッジを勧められるかと思いますが、長年ブリッジを使用してきた身としては、お勧め出来ない治療法です。

    ブリッジは欠損した部分を埋める為に両隣の歯に被せ物をする治療法ですが、被せ物をする際、その2本の歯を削る必要があります。既に治療済みの歯であれば、まだ仕方ないと諦めが尽きますが、これまで一度も削られた事のない天然歯を削れば、確実にその歯の寿命を縮めます。また、ブリッジは欠損した部分にかかる力を両側の2本で支える訳ですので、被せ物をした2本の歯には本来3本で支えている負荷がかかり、結局この2本の歯も数年後には駄目になってしまいます。

    学生さんには難しいかもしれませんが、歯の治療は初期段階で出来るだけお金をかけた方が、後に歯医者をリピートする回数が減り、結果的に安く済むというのは本当です。歳をとってからも、出来るだけ天然歯を残しておきたいのなら、保険で治療しない方が良いというのが、私個人の見解です。

    ユーザーID:3377337467

  • 神経の無い歯は将来抜歯っていつの時代?

    なんで神経を抜いたから、将来抜歯必須なの?
    お年寄りの口の中にだって、神経の無い歯は沢山ありますよ。
    まず、抜歯にならないためのケアや注意点を聞くべきでしょう。

    先の先まで考えるのは良くない。
    今大事なのは虫歯を振り返したり、新しい虫歯を増やさない様に歯を守る事。
    歯ブラシや食習慣など見直せる事を見つけましょう。
    どこも悪くなくても何に一、二回は検診に行く。
    予防歯科に力を入れてる、信頼できる歯科医や衛生士さんを見つけましょう。

    まずはそこじゃない?

    ユーザーID:4395458872

  • どっちも経験しました。

    20代前半の頃、ブリッジにしました。
    食事は問題ないのですが、ブリッジと歯茎の間に
    食べかすが挟まって(掃除も実践してました)
    絶えず舌でそこを触ってしまい、すごくストレスでした。


    30代後半の時に、ブリッジの所をインプラントにしました。
    でも、そこの歯医者さんの腕が良くなかったのか、
    インプラントでも歯と歯ぐきの間に隙間ができてしまい、
    半年ごとに行うメンテナンスで、毎回インプラントを外して掃除してもらいます。
    同じくインプラントをした友人にこの話をしたら、
    その友人は施術後一度も外した事がない位問題無いそうです。
    今は施術後3年位しかたってないので、それ以外は問題ありません。
    ブリッジの時よりは快適ですが、歯医者さん選び大事です。

    まだ18歳という事なので
    医学の進歩に期待して、とりあえずブリッジでも良いかもしれないですね。

    ユーザーID:4173934401

  • 神経抜いた歯

    50代です。
    中学生の時に、神経を抜いた歯が一本あります。

    アラサーで通った歯医者さんで、キレイに処置してあるね、と言われました。
    虫歯、親知らず、知覚過敏などこの時期が一番、歯医者さんに通ってたかも。

    その後も定期的に、何ヵ所かの歯医者さんに通ってますが、抜歯が必要とは一度も言われません。

    日常生活にも問題無いです。

    毎日の歯磨きと定期検診は、きちんとしてるつもりです。

    ユーザーID:8166633769

  • Hanako様ありがとうございます

    ブリッジはしないようにします!現在Hanako様は現在インプラントとお聞きしましたが、何年インプラントをされているのでしょうか?またインプラントは永久ではないと思うのですが、寿命が来た場合は外すことはできるのでしょうか?

    ユーザーID:7322216639

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • レスします

    今のインプラントはほぼ永久だと聞きます。よい専門歯科を探し、保証も付くところ(10年くらいは)で、メンテナンスが必要かもしれませんが(年1検診)きちんとしていれば、永久ものが増えてきたと思います。

    18才ということですから、骨がもう成人に成長しきっているか 確認し(恐らく歯科医のほうでレントゲンで調べると思います)てからの治療になるかと思います。

    女性で18−22才くらいに骨は成人になると言われていて個人差があるようです。

    ユーザーID:5068685310

  • 差し歯、神経ぬき、ブリッジ

     恥ずかしながら、インプラント以外、全てあります。
     とても後悔して、今更定期健康診断で温存の努力してます。
     始まりは虫歯放置でした。結果、抜歯を左右、二本。
     昔の田舎の歯医者なので、それも放置していたら、他の歯に影響が出るのでブリッジ。でもそれも他の歯を犠牲に削るのですよ。
     だから、歯は温存した方がいい。
    でも平成初期のブリッジですが、問題なく持っています。

     確かに、神経を抜いた歯は脆いと言われ、変色しますが、四半世紀無事です。
    但し、バイ菌が入って、膿んだり痛んだりするので、詰め物をとって消毒しました。

     差し歯もあります。保険範囲の歯なので、変色はします。でもとりあえず四半世紀もっています。希望すれば差し歯は変えられます。神経はあるから、これも抜歯しない方がいい。

     今のかかりつけは「インプラントが高価なことを考えれば、歯全体はは200万以上の宝石以上の価値ですよ。何より自分の歯の温存は大切」と言われました。
     この先生もインプラントは評判ですが、しないに越したことはない、という考えです。ブリッジは負担なので、インプラントの方がいいけど、今のところは影響はないので温存です。
     

     インプラントは手術なので、上手くいかないと後遺症もやはりあります。
     また、定期検査をしないと、大変な事になるそうです。
     
     トピ主のかかりつけも、抜歯の可能性だってあるよ、と教えてくれたのだと思いますよ。

     定期検診しましょう。

    ユーザーID:9141911113

  • ブリッジは後からでも

    順序は、抜歯のタイミングでインプラントにして、それができなくなった時に、ブリッジや部分入れ歯にする選択が良いと思いますよ。
    お金がかかると迷って先延ばしにすると、今後結婚して子供の教育資金や家のローンなどでますます遠のきます。

    インプラントは、抜歯した直後が良いです。
    ブリッジや部分入れ歯は、抜歯してから自分の歯がない状態で過ごすので、歯槽骨が減ってきます。
    歯槽骨が減ると、インプラントをするのに支障が出ます。

    現在インプラント歴15年以上です。
    一生モノではないし、健康状態で歯がどれだけ持つかは分かりません。

    母が部分入れ歯なのですが、食事中にしゃべると食べ物が飛び出します。
    高齢者に食べながら話さないようには、なかなか言えません。
    食後には食べ物が歯に挟まっているのを見ると、ブリッジの問題点が多く感じます。
    できるだけインプラントが良いと思っています。

    ユーザーID:8638069200

  • インプラントの経験年数

    早速ですが、20年前に2本(左上奥歯)インプラントのブリッジにしています。それが全く問題がなくて、とても強いです。
    当時は未だ事例が少なくて、医師がテスト的に遣らせてと言う事で、特別料金でした。

    3年前に、別々の所に2本入れました。落ち着くまで1年以上掛かりましたが、現在は安定しています。個人的には、車を買う余裕があれば、インプラントがお勧めと話しています。

    外にも、ブリッジが1ケ所あります。ブリッジは、橋脚となる歯に力が掛かって歯根が割れるそうです。自身も、インプラントを入れる時に割れている事が判明しました。以前から、何かジーンとするような感覚がありました。

    インプラントも、全ての選択肢がなくなって行うよりも、歯茎が確りしている内にお遣りになられた方が良いのではと思います。自身の年齢は77歳です。

    歯医者さんには、2〜3ヶ月毎定期的に受診しています。インプラントは、次第に自然歯のような感覚になって来ます。噛む力は、自然の歯よりも強いかも知れません。

    トピ主さんは、この機会に歯に付いて研究為さることをお勧めします。歯は、身体の健康に直結します。歯が悪いと、いろいろな所に問題が生じます。歯磨き大事、お大事に為さいませ。

    ユーザーID:2303528569

  • まだまだいけてます

    2003−5年の間に、合計五本のインプラントを入れました。現在48歳ですがまだまだ大丈夫です。小さい頃から家族に歯磨きの習慣がなく、物心ついた時から”虫歯菌”といじめられてきた経験があります。歯では痛みも含めてものすごく苦労してきましたから、仕事と勉強を頑張ってお金を貯めて治療に注ぎ込みました。後悔はありません。

    ユーザーID:7393064775

  • 耐久年数は人によります

    隣の奥さんは30年弱保ってます。
    ただ土台ではなく上の部分がかけてきて そこを治療中だそうです。

    私は今2本同時にインプラント治療中です。
    仮歯が入った状態です。
    抜歯から顎の骨が安定するまで半年くらいかかるそうです。
    私は7か月後にインプラントしました。

    耐久年数は私も気になったので聞いてみたら 10年しか持たない人もいるそうです(お年寄りなどであごの骨が薄くなってきた人や骨粗しょう症の人など)
    若ければ若いうちに入れたほうがいいと聞きました。

    友人のお子さんは10代ですが 先日一本インプラントにしたそうです。

    ユーザーID:8641484275

  • 10代でブリッジ20代と30代でインプラント

    こんにちは!私は先天的な欠損と虫歯のため6本インプラントしてます。ティーンの頃にまず欠損部分にブリッジをしました。健康な歯を削って神経を抜いてしまってとてももったいないと後に言われました。その頃は技術的にも予算的にもあまり選択肢がなかったんだと思います。
    15年ほどブリッジは持ったのですが、前歯だったため何かを食べた時に欠けてしまい、20代でインプラントに変えました。その後30代でも奥歯の方の欠損もインプラントにしました。トータルで数百万円はかかってます。いま40代半ばですが、特にトラブルもないです。ただ年に2回は定期検診に行ってますし、フロスなどの自宅ケアは欠かしてません。アフターケアをちゃんとやることが大事と思います。

    ユーザーID:7557597585

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧