子供の病気に関して心配しすぎる

レス8
(トピ主1
お気に入り8

妊娠・出産・育児

ペコ

1歳の娘の母です。子どもの病気に関して異常な心配症になってしまいました。
きっかけは、娘が2ヶ月のころ、皮膚にいくつか発疹が出て、皮膚科にみてもらったところ原因ははっきりわからないということでした。症状はしばらくして消えたのですが、初めての子育て、産後で少し精神不安定だったこともあり、原因を突き止めたく自分なりにネットで調べたところ、あまり良くない病気(とても稀)と少し似ていたので再度皮膚科できいたところ、現段階で可能性は否定できないと言われ、頭が真っ白になりました。

ただ、その発疹はすでに治りかけていたので検査はできず(その病気だと繰り返し出てくる)。またもし同じような発疹がでてきたら診てみましょうといわれ、それからいてもたってもいられない時間をすごしました。
さらに精神不安定になった私は、その後も新しく発疹は出ていないのに、何度か話を聞きたくて受診しましたが(迷惑ですよね)その都度先生は、「心配しなくていいですよ、その可能性は低い、けど検査もできないので違うとは言えない。」と呆れた様子で答えてくれていました。
それでも不安は拭えず、少しでも皮膚に何か出たら、その病気なんじゃないかと絶望したり。

旦那や友人からは異常に心配しすぎ、むしろお母さんが病院に行ったほうがいいと言われる始末。とうとう心療内科に行ったところ不安症とのこと。自分が本当に情けなく、ノイローゼのようになってしまいました。今もまだこの心配がなくなったわけではなく、頭の中に常にあるかんじですが、それなりに毎日笑ったりして過ごせるようになりました。

安心を求めてネットで調べすぎてしまったこと、最悪の結末を自分で信じこみ絶望し、泥濘にはまっていったこと、いまからこんなことでは先が思いやられます。子どもにも悪影響なのも辛いです。もっと強くなりたい。こんなに心配しすぎる方いますか?乗り越え方をアドバイスいただきたいです。

ユーザーID:3745194356

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 餅は餅屋

    ネット検索しすぎた事を反省したはずなのに、またネットで意見を聞こうとしているのですね。

    いや、ネットで情報を集めること自体は悪いことではないんです。
    その集めた情報の中から、信じられるものや、本当に必要なものを見極め、情報の取捨選択ができる人ならね。

    でもトピ主さんはそうじゃないのでしょう?
    情報に踊らされて頭がパンパンになり、何が正解か分からないまま不安だけが募って行くのでしょうね。
    そういう人は、ネット検索に向いていません。

    ネットの情報を参考程度に留めておけないトピ主さんのような方は、
    餅は餅屋ということわざのように、真っ先にその専門家のところへ行き、そこでのアドバイスを忠実に守りましょう。

    このトピに書いた内容は、きちんと心療内科の先生にも話していますか?
    先生からの指示を守っていますか?
    そこ一番大切ですよ。

    ユーザーID:1286543380

  • そういう人多いと思う

    赤ちゃんは湿疹ができるものです

    できやすいって情報はたくさんあっても
    みんな、可愛い写真ばっかりだし
    親としては受け止めきれないってことはある

    あえて、外からの情報を仕入れないって事も必要だと思います
    いまは、情報過多だと思います

    でも、役にたつことも多いし
    自分が間違ってい事もあるし
    加減はむずかしいですが

    友人にもいますよ
    心配して、毎日相談してたのに
    ある時期を過ぎたらケロッと忘れてたのは驚いたけど
    ホルモンバランスのせいかな?



    これはマジな話だけど

    心配事の大半は起こらないです
    起こっても大半のことは、なんとかなる
    そして、大概の母親は心配症である

    とりあえず、
    湿疹は克服したのだからよかったじゃない?

    起こってもないことを考えるのはやめましょう
    何かあったときに考えても十分間に合います

    ユーザーID:3446651229

  • 確かに、ネットで調べると不安になりますね

    私の経験ですが、ネットで調べすぎると心配になります。それは間違いないです。
    町医者の判断を不安に感じたときがありましたが、結果的に言うと間違っていなかったです。むしろ、町医者を信じて安静にしとけば良かったのに、不安になって動き回ったのが良くなかったと思うことも。
    結構ね、原因を突き止めるって、大変なんですよ。だから、対処療法で十分ということも多いんです。

    自分がどんな子供だったか、親に聞いてみたことはありますか?
    結構、皮膚病とかやらかしてますよ。

    ユーザーID:7872913725

  • 皮膚炎って原因不明なことが多いです

    大人の話ですが、私は太ももやふくらはぎにブツブツが大量に発生してそれぞれ別の皮膚科に行きましたがどちらでも原因不明でした。
    太ももの時なんか診察で「きゃああ!何ですかそれは!?」と先生に言われました。(わからないから来てるんですけど・・・)
    渡される薬も「これを塗って効果がないようならこっちを塗ってみて下さい」と複数渡されたり。
    わからなくても普通なんだ、と思うしかないです。
    清潔にして保湿しておけば、自己治癒力で改善するものも多いでしょう。

    ユーザーID:5677745333

  • 大丈夫ですよ。

    最初から強くてしっかりとした母親なんていないですから。

    私は3人の子どもを育てましたが、私1人で育てたという感覚はありません。
    夫、親兄弟姉妹、友人、教職員、その他たくさんの人たちに恵まれてここまで来ました。
    もちろん医療の手助けもたくさん受けて来ました。

    あなたは大丈夫なんです。
    あなたは周囲の人たちの助言を受け入れて受診したのでしょ?
    そしてご自分の考え方のクセを知り、ちゃんと改善しているのですから立派ですよ。

    おそらくあなたの考え方のクセはあなたの両親、そのまた両親と先祖代々受け継がれて来ているのかもしれませんね。

    どうぞご主人や友人、そしてたくさんのこれから出会う人たちの力添えを信じて、たくさんの愛をお子さんに注いでください。

    ユーザーID:6485736052

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • すごくすごくわかります。

    でも、はっきり言ってしまえば、乗り越え方ってないかもです。
    母は、ずーっと子どもの心配をする生き物です。特に健康面てことになると、、
    自分のせいじゃないのに私のなにかがいけなかったのかもと自分を責めたり、ネットで、すこしでもよくなる体験談とか探しまくったり、、
    私の場合、結果、回復したのでそういう思いからは解放されたのですが、忘れられません。
    ただ感じるのは、対症療法というか、なにかが起きた時に最善のことをするということだけですよ、できることは…もちろん健康に過ごせるように予防的なことはあるにしても、なにもないうちから心配しすぎていたら楽しいこともできませんもんね。
    心配しすぎる気持ちは、母親にしかわからないかも。だんなはそこまで心配してなかったし。
    でも、どんな時も前を向くしかないし、今を生きるしかないから。考えすぎないでいきましょう!

    ユーザーID:0580556739

  • すごいわかる

    情けなくなんかないですよ。
    不安から体調を崩すと自分に自信が無くなりますが、産後のホルモン
    バランスの乱れもあるし、ストレスもありますし。

    そんなに心配なら、その病気の専門医、治療したことのある医者を
    探して診断を受けたらどうですか?その辺の皮膚科でわからない
    稀な病気でも、大学病院とか研究病院のわかる先生へ行けば
    いいんですよ。心配し過ぎと言われる事を気にせず、自分が
    納得できる、心配を軽減できる方法を探したほうがいいですよ。

    私も子供がアレルギーや熱性けいれんを起こしたのを機に
    海外も含め医学論文を読み漁りました。

    それで色々な可能性が示唆されて、微熱、湿疹1つ、咳がコンとでも
    出ようものなら、夜中でも目が覚めて手が震えるくらい怯えていました。

    いつも寝不足、動悸やめまいもすごかったし、鬱々としていましたが
    小児科医で信頼できる主治医を見つけ、症状をコントロールできる
    ようになってからようやく不安が薄れてきました。

    また別の漢方医にかかり、自分と子供に処方を受け、子供の体質も
    私の不安症も徐々に快方に向かっていった事、
    そこは大学病院で臨床も豊富だったし、彼は普通の小児科の医師でも
    あったので、セカンドオピニオン的に子供の主治医の処方、見立ても
    解説してくれ、それで不安が解消されたことも大きかったです。
    自分の納得いく方法を探して下さい。

    ユーザーID:0355948746

  • 皆さんありがとうございます。トピ主です。

    温かいアドバイスを本当にありがとうございます。ゆっくりと噛み締めながら繰り返し読ませていただいています。もともと病気に関して心配しやすい性格で、何かあるとすぐネットで調べ、最悪な事態を想像しては怖くなり病院へすぐ行き白黒はっきりしないと気がすまないタイプです。
    今回出産を経て初めての育児に不安が多く、その中での今回の原因不明の発疹があり、医師からもこの病気の可能性を否定されなかったことに、この病気だと思いこんでは子どもの死を想像するなど毎日が生きた心地がしませんでした。検索魔になり、しかもこの病気はとても稀なようで文献も少なく、限られた情報の中、マイナスな部分だけが自分の中で強調され、頭の中はこのことばかりでした。今もそうですが、自分の考え方の癖なんだと言い聞かせなんとか毎日を過ごしています。ほんと、自分はネットの情報を冷静に読み取ることが苦手です。。皮膚科の医師はもともと大学病院にいた先生のようで頭がよく研究肌の先生です。なのではっきりとこれだとかはおっしゃらず、可能性があるものを排除せずに見てくださってるのだと思うのですが、私にとってはいつも不安は拭えません。
    実は今も二週間前から良くならない湿疹?プツっとしたものがあり、この皮膚科でみてもらい、おそらく細菌性の湿疹とのことでステロイドをいただいたのですが、1週間近く塗っても少し小さくなった?ような感じですが中々消えないので、普通の湿疹でなく、この病気の発疹だったら、、と不安で仕方なくなってしまっています。頭ではこんなに不安で心配してもなにも変わらないとわかっているのですが、心が勝手に不安に囚われてしまいます。こんな経験の積み重ねで少しずつ強くなりたいです。

    ユーザーID:3745194356

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧