• ホーム
  • 子供
  • お金が無いなりの育児ライフが気になります。

お金が無いなりの育児ライフが気になります。

レス15
(トピ主0
お気に入り23

妊娠・出産・育児

ゆめみん

育児について

今年5月末に第一子を出産しました。
我が家は旦那(31歳)私(23歳)娘(4か月)の3人家族です。東京から移住して地方で古民家に住みながら生活しています。旦那も私も給料が少なく、今後旦那は新規就農を本格的に始めるので、とにかくお金が無いです。
なので娘に衣食住の最低限の事しかお金をかけれないです。(医療費は中学生まで県が負担してくれます)
お金をかけないながら、娘のためにやれることは何があるでしょうか?
現在は、お散歩に行ったり、頂いた絵本やメリーで遊んでいます。

ユーザーID:5264787613

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • 頑張って

    まだ、赤ちゃんだから今のままで当分は平気だと思います。
    地方都市で盲点なのが、車利用で歩く機会が少ないこと。
    歩けるようになったら意識して、お散歩してください。
    アスファルトだけでなくて、土、落ち葉の上など歩きづらいところも。
    自分の足で歩く、自然に触れる(草花、虫、土)大きくなる前にたくさん経験させてください。
    5・6歳になったら、図鑑等で植物の名前を調べさせても良いと思います。

    まわりも農家さんが、多くないですか?
    自給自足まではいかないけど、野菜や果物は自家製、お裾分けですませる覚悟で。
    新鮮なものを、たくさん食べさせて。

    娯楽は県や市など自治体の催し物なども活用して。

    ユーザーID:7964969882

  • うーん

    年の差かなり空いていますなぁ〜
    旦那に振り回される人生楽しいですか?

    子どもより夫が大事なんですか?
    子どもが一番大事なら、夫にまともな考えをしてもらいましょう

    ユーザーID:2303674485

  • できることはたくさんありますよ

    お金がないなりに、できることはたくさんあります。

    本に関しては図書館を利用しましょう。古民家在住とのことで遠いかもしれませんが、週に1度くらいなら行けませんか?

    オモチャは手作りでいいんですよ。うちの息子は5000円のドイツの木製のガラガラよりもペットボトルにどんぐりをいれたもののほうがお気に入りでしたし…。

    あと、散歩や外遊びはお子さんにとても良い影響があります。もっと大きくなったら、料理がお子さんの知育にはとても良いですし、おうちのお手伝いが何よりです。お母さんの助けにもなりますし、お子さんの脳にもよく、お子さんも褒められて嬉しく、手先が器用になり、いいことづくめです。

    あとはいろんな会話をしてあげてくださいね。お空が高くなったから秋がきたね、とか、虫の声がするね、とか、まだ4か月ですがそういった親御さんからの語り掛けがお子さんの心と言葉を豊かにしますよ。

    4か月なんてとても可愛いんでしょうね、うちの子はもう大学生、うらやましい限りです。子育て楽しんでください。

    ユーザーID:8258248436

  • 副業的視点

    ご出産おめでとうございます。

    気をつけたいのは、貧しい人にありがちな微々たる節約のために時間を大量に浪費することです。

    1時間かけて数十円分の節約するより、
    その時間働けば最低賃金でも時給800円くらいにはなりますよね。
    「時間のコスト」も考えて副業なり収入を少しでも増やすことを並行して考えた方が結果的に得ですよ。

    あと、利益率は低いかもしれませんが、育児のスキマ時間なら、都会にはない田舎ならではの物をネットオークションやフリマアプリやSNSで売るとかどうですか?

    観葉植物を自宅で増やして出品してる人もいますし、流木や松ぼっくりに塗装して売ってる人や、ハンドメイド作品売ってる人もいますね。

    農家なら、このシーズンだとハロウィン装飾用のかぼちゃとかも売れますよ。
    多少出来が悪くて出荷出来ないハネだしもお茶の間なら工作を楽しんだり飾れればいいわけで。近くの農家さんで持て余してる人いたりしませんか?

    あと、薪を作ってみるとかね。キャンプブームの今、おがくずとかもペット用品や着火剤として売れるんですよね。ご近所で材木屋さんが捨てちゃうようなのがあればもらってみるとか。。

    都会も田舎も知ってるお若い方ならではの発想と創意工夫で、お金を作っていくのも楽しそうだなと思いました。

    ユーザーID:2646536378

  • それでいいと思います

    赤ちゃんの頃は大丈夫です。公園で遊ぶだけで十分幸せです。
    わたしが思うに、貧富って地域にもよりますが、小学校低学年まではそこまで深刻ではないと思います。ただ大きくなるにつれて、他の子の家に遊びに行ってゲームの有無や、休みの間の旅行など、「なんか違う」と思い始めるのかな、です。塾やお受験は「無関係」と思えても、流行りのおもちゃを持っていないとか友達が経験することを知らない、などで傷つかないように親がサポートするといいと思います。

    ユーザーID:5559746706

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • まずはおかあさんが肯定すること

    一番大きなことは、
    お父さん、お母さんが自分たちの選択に
    自信を持って肯定すること。

    例えばこの先、なにか不都合なこと、不満なことが起きたとき、
    子どもの前で不平や不安を言わない。
    夫婦で話し合うのは、
    子供が聞いていない所でしっかりやりましょう。

    仮にこの生活を諦めて都会に行くことになっても、
    子どもに対しては肯定的なこと、良い理由しか言わないとかね。

    子どもの情緒って、言葉に出来ないときに大きく育ちます。
    あああ、お母さん、お父さんがこんなに喜んでいるとか、
    あああ、自分がこうすると周りの人がこんなふうに反応するんだあとか。

    そういう自分への肯定感が育まれるように
    子どもに接していける生活が出来るるようなら、
    お母さん、お父さんも情緒が安定するんじゃないかな。

    それと、子どもに絵本は本当にだいじ。
    図書館でたくさん次々と借りましょう。
    あかちゃんの絵本とか絶対必要。
    これも言葉で表現出来る前から、
    めちゃくちゃ吸収してますよ。

    あとは、上記での話しは子どもが10歳くらいまでのこと。
    思春期になったら、子どもの意見も尊重してあげてね。
    その子どもの意見と言うのが、それまでのお母さんお父さんの接し方と
    絵本や読書が大きく影響しますよ。

    がんばって、家族みんなで楽しくしあわせな生活を送ってください!!

    ユーザーID:4248436696

  • 楽しみですね。

    自給自足的に

    植物を育つ、収穫の楽しみを一緒に体験は素晴らしい。
    山のキノコ・筍・木の実も。

    おもちゃも自然で
    川遊び
    草花を摘み、
    小枝で籠を編む
    木のブランコ
    石に目を描き、動物に見立てたり。
    廃材で積み木。台車を作ったり。
    色んな案山子‥道端に『案山子の家族』がほのぼのと、並べてありました。
    泥んこ遊び

    お喋りいっぱいしましょう。

    一緒の時間を楽しみ、何でも先ずは体験させて、できた喜びが一番。

    頼れるご近所さんとの適度な、付き合い。

    家族で楽しみですね。

    農家で育って
    稲を運んだり、ピーマン・トマトの水やり・選別の手伝い。
    忙しい中、父がブランコ・ソリを作ってくれました。
    イチジク・葡萄・苺は、実がつくのが楽しみでした…新鮮!自分で摘める楽しさ、最高!。

    ユーザーID:2977321704

  • ペットボトルのおもちゃ!

    懐かしいです。

    ペットボトルに大きい豆(名前忘れました。2センチくらいの白い豆を
    使用していました。価格は600円〜くらい)を入れてガラガラ代わりに。
    もうちょっと大きくなったら、ペットボトルの口に豆を入れる。
    (指先の訓練)子供がもっと大きくなったらおままごとの道具として
    使用していました。
    購入したおもちゃなんかより、よっぽど役に立ちましたし、お豆は
    購入しなおしています。

    寝るときの読み聞かせも適当に創作してお話していました。
    子供は喜んで聞いていましたよ。
    勿論、記憶している人魚姫とかうさぎとカメとかもお話していましたけど。
    手作りの絵本もいいです。
    段ボールと色紙でギターとかも作ってました。
    自然が豊かなら、季節ごとにたくさんの手作りができそうです。

    確かに全てが手作りというわけにはいかないかもしれませんが、
    今は絵本も中古でたくさん手に入ります。
    三輪車とか幼児用自転車も近所の方と仲良くなって、安く譲り受ける
    という手もあります。(洋服とか靴とかも)
    子供が小さいうちはなんとでもなると思います。
    児童館や役所でも、無料のイベントがありますし。

    ただ、小学生くらいになるとそうもいかないかもしれません。
    同級生に年上の兄弟が居れば、ゲームの話もあるし、カードゲーム
    なんかの話も出てきます。
    そういう時は、家庭の教育方針にもよりますが臨機応変に対応して
    あげられればいいと思います。

    応援しています。

    ユーザーID:4148643289

  • その

    地域ならではの育児を。
    うちの子達、特に上2人はよく公園の土や枯れ葉と自然に近いように管理されたとこが遊び場でした。
    コンクリートは歩くと疲れるとよく言ってました。

    その土地その土地の生活ってとっても貴重ですよ〜!

    ユーザーID:0977036101

  • レスします

    公園や地域の児童館、支援センターなどフル活用して遊べばいいと思いますよ。
    おもちゃはプラ製品であれば中古を購入して消毒するといいかなぁ。
    布製品だとどうしても、ヨダレ等々染み込んでましまうのでね…
    時間に余裕があるなら、大人のとりわけ離乳食・幼児食が安上がりです。

    ユーザーID:9474019817

  • 小さいうちはいいけど

    お子さんが小さいうちは、自然と触れ合いよく体を動かし、しっかり食べて寝て、親からの愛情をたっぷりもらえば言うことなしです。
    お金かけなくても大丈夫。

    私が子育てしてきて一番お金のことを考えたり心配したのが大学進学です。
    学資保険や学費用の貯金はコツコツ貯めてきましたが、余裕はないです。

    今のことももちろん大事ですが、もっと先の未来も考えてみてください。

    ユーザーID:5986181261

  • その土地でできることを

    祖父母や親戚が農家です。
    小さい頃は遊びに行ったら、カエルや虫を捕獲してましたね。夏の夜は天の川が見えました。キャンプも楽しいですよね。
    なってるミニトマトを勝手に食べたりしてました。
    ちょっとした坂があれば、ビニールの米袋でソリを作って滑ったり。
    雪国だったので、冬はスキーをしてました。

    赤ちゃんの頃はそんなお金かけて遊ぶこともないですよ。
    わたしは近所で図書館や公民館、児童館でやってる無料や参加費が数百円の催し物に参加してます。

    ユーザーID:7277116586

  • 身の回りのもので十分でした

    主人の母は割となんでもお金で済ましてしまうタイプです。
    だから孫へのプレゼントもお金で好きなもの買ってあげてとか、某有名キャラクターのどでかいおもちゃとかをくれました。
    一方、うちの母は手先が器用なので手作りのぬいぐるみとかを送ってくれました。

    義母から室内用のジャングルジム(ブランコ付き)を誕生日プレゼントにいただいたのですが、子供は興味がないのか近寄りもせず。
    私の母が遊びに来たときに偶然、空きカップにビーズを詰めてカラカラ鳴らしたところ、それに食いつき即席のおもちゃが完成。

    小さいうちって、案外お金をかけたものより、身近なもので十分だったりするんです。

    地方で新規就農ということは、周りには自然がたくさんあるのでは?
    それでしたら自然の中で遊ぶことができそうですけどね。
    子どもって、ちっさいベランダでだってシートを敷いておにぎり食べるだけでテンション上がりますよ。

    ちなみにうちの子は散歩が好きだったのでよほどの天候不良でない限りは毎日散歩してました。
    多少の雨なら、レインコートに長靴を履けることに余計テンション上がってました。
    それで、花の名前、犬の名前をたくさん覚えました。

    いただいたジャングルジムは物干しと化しています笑

    ユーザーID:8786358585

  • 自然は最高の遊び&勉強の場

    地方に移住して、農業されるとのこと。
    トピ主さんは東京生まれ東京育ちなのですか?
    お金がないとできないことも色々とありますけども
    自然のある場所に住むというのは、子育てですごく
    有利な面がたくさんです。

    近所の野原も子どもの遊び場には最高です。
    四季折々、色々な草花、虫が育ちます。季節ごとはもちろん
    春から夏には毎日様子が変わるといっても過言でない
    わけですが、そういうのを子どもに見せられるのは
    都会暮らしではなかなかできない体験です。
    虫取りとか、子どもは本当に楽しみますよ。
    自然に接しながら生活している子は、自然と
    理科を学んでいることにもなります。

    最近ではフリマアプリもあるので、生活用品などで
    新品にこだわらないものは、中古品や新古品を
    かなり安くで手に入れることもできます。
    うちはフリマアプリの売り上げを計算したら、毎月
    平均で1万以上ありました。地方の人でないと
    手に入れられないもの(きれいな石、貝殻、流木とか)
    も売り物になったりするんですよ。

    子どもさんが大きくなってきたら、家業である農業を
    一部でも手伝わせたら、それもすごく価値のあること
    だと思いますよ。インターンシップみたいなものです。
    それも、都会暮らしではできませんから。

    子どもさんのためにできること、沢山あると思いますよ。

    ユーザーID:9269396657

  • お金をかけないのだったら

    ・野菜を出来るだけ作って食費を浮かそう
    ・車を持つのなら軽自動車一台に
    を、基本の生活に。

    後は、お子さんを育てる上でお金をかけないのだったら、
    大学まで全て国公立で、塾無しで済ませることです。

    小さい頃から体を動くようにしてあげる。運動神経を育ててあげるということですね。

    色々な所に連れて行ったり、見せたり触らせたりしてあげて、好奇心を育てること。
    興味を持ったものをより深く、触れさせてあげること。

    工作や料理など、教えてあげてやらせること。

    また、最も重要なものは、学習習慣です。
    幼稚園くらいからお座りして、何かを作らせたり書かせたり。
    お勉強じゃなくてもいいんです。絵を描いたり迷路で遊んだりでもなんでも。4,5歳くらいになったら、簡単なドリル(ひらがなとか、塗り絵でもいいです)でも、1,2ページやらせる習慣を作っていくと、小学生以降できるようになっていきます。

    こうした机に向かって何かをする習慣が幼い頃から付くと、いざ小学生になって成長していく上で、勉強をするということに対しての拒絶が少なくなっていきます。

    自学で勉強をすることができれば、そう中学受験などしなければ、普通にでも成績がそこそことれ、公立校に進んでいけます。

    お金が無いのでしたら、いらぬ出費を出さなくてもいいように事前に準備をしていくことです。

    ユーザーID:5287611691

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧