祖父の残した家の管理

レス7
(トピ主1
お気に入り11

生活・身近な話題

小さい猫さん

ご経験があれば教えて頂きたく、投稿しました。
祖父の残してくれた田舎の家屋の管理についてです。
私は40代前半の既婚女性で、三姉妹の一番下です。
一番上の姉は離婚しています。2番目は既婚です。
この度、父が亡くなり、実家の名義は母、同居の姉になり、そこは問題ないのですが、
田舎の家の管理をどうするか、となっています。
田舎の家の名義は現在母で、母、姉妹共々、良く利用してますが、住んでいません。
母は自分亡き後、その家の名義を三姉妹にと考えている、と話されました。
しかし、将来的に姉妹名義の土地は、問題が出てくる可能性もある事も聞きました。
こういった相続のご経験のお話を聞かせて頂きたく、投稿しました。
尚その家は、各家庭頻繁に行っており、
愛着もあります。補修など必要なら姉妹で出して行けると思います。
売却の選択はありません。
宜しくお願いします。

ユーザーID:3336063818

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • 一人が相続する

    夫の実家は夫が相続しました。義姉の希望というか、長男だからという理由なんですが。距離的には義姉は近くて、我が家は飛行機利用でも5時間掛かる場所です。
    水道光熱費、夫が払っています。義姉家族は月1回ぐらい行っています。我が家は年2,3回です。主にお墓参り。

    末子相続が理想的ですね。相続税も発生しない程度ではありませんか?
    共同で相続しても水道光熱費の引き落としなど、本人名義ではないと困る事が多いので一人が相続したほうが便利です。
    一番若い人が相続して管理を行い、その分管理費として現金の相続も多めに受け取るか他の姉妹から利用するたびに使用量を受けるか、です。
    家があれば定期的にメンテナンスが必要ですし、遠いと他人に依頼する必要もありますよ。そのつど相談して決めるのも大変ですから、言い方は悪いけれど余命の長い人が相続するのが理に適ってます。

    ユーザーID:9393286266

  • トピ趣旨が

    イマイチよく分かりませんよ。「実家」という言葉と「田舎の家」という言葉が二つ出てきます。実家=田舎の家と考えてよろしいのでしょうか?それとも実家と田舎の家は別なのでしょうか?
     トピ文からは別だと言う風に受け取られますんでその方向でレスします。「田舎の家の名義を将来的に三姉妹平等に3分の1づつすると問題が出てくる」とありますがどんな問題なのでしょうか?維持費や固定資産税を3人で平等に負担すれば何の問題もないと思いますよ。
     ただ問題が生じるのはトピ主さん達3姉妹が亡くなった後ですね。3姉妹に子供が居れば3人の持ち分が更に細かくなります。例えば一番上のお姉さんが亡くなった後は二番目のお姉さんとトピ主さんと一番上のお姉さんの子供たちが所有者になります。その時点で維持費や固定資産税の分担の問題が生じます。今の時代甥とか姪はしょっちゅう顔を合わせていないと他人も同然ですので彼らがスンナリ負担するか分からないと思います。寧ろ自分たちの持ち分を買い取ってくれと要求するでしょうね。
     売却の選択がないのなら成り行きに任せる以外ないと思いますよ。後は3姉妹の誰かが将来買い取るかです。

    ユーザーID:0104882551

  • 体験談ではないし、

    法律の専門家でもないので、あんまり詳しくは書けませんが。

    共有名義にすると、時間の経過とともに価値観や経済力が変化して、例えば数十年後に家が老朽化して取壊しや建て替えや売却などを考えた時に揉めるという点が、まずひとつ。

    その他はやっぱり相続関係でしょうね。
    例えば、姉妹のどなたかが1年後に急逝されたとする。生きている二人の姉妹は、これ以降はお祖父さまの家を、亡くなった姉妹の相続人(旦那さんか子供?)と共有名義で所有することになります。
    (一番上のお姉さんだって、将来絶対に再婚されないとは限りません)

    ここまでならまだ「そんなもんか」程度だろうけど、もしもこの後すぐに相続人が亡くなったら。独身の場合はまだ単純ですが(多分。独身でも単純とは限らないかもしれない)、もしも既婚者だったら。
    お祖父さまの家を、思いもかけない見ず知らずの人と共同所有する可能性があります。

    でも、誰か一人の名義だと、上記のケースが起こった場合、お祖父さまの思い出の家は完全に知らない誰かのものになってしまうということですので、どっちが良いとは言えないかもしれませんね。

    あんまり複雑にならないようにするには、遺言書を残しておけばいいのかな?

    ユーザーID:0238722252

  • 単独名義

     私も、意味がよく分かりません。
     家は2軒出てきますが、相談は1軒(田舎の家)についてだけ?

     1(田舎の家).祖父の遺した家=母名義=母も三姉妹も利用している
      これは、別荘ですか?
     
     2(母と一番上?の姉が暮らす実家).母名義(母の相続が発生したら、同居の姉名義となる事は姉妹で合意?)

     今回は、1の田舎の家の問題ですよね?
     売却するつもりはないから、3姉妹で維持管理するが、どうするのがベストかという相談ですか?

     例えば、
     2の実家は同居している一番目の姉が相続(これは問題なし?)。田舎の家(別荘?)については、残る2人のうちのどちらかが相続。

     この、実家の価値(もう、土地のみの価値しかない?)・田舎の家の価値(こちらも、古いから土地のみの価値?)、そして、それ以外に遺された資産(預貯金や株・貴金属や車…)

     これで、何となく平等になるように分けたらどうですか?

     土地家屋の共有名義にだけは、絶対に避けたほうがいいと思います。
     またその子供が相続する事になりますから、相続人が増えて、売るに売れない状況になる可能性もあり、金銭的な問題も出てきますから、後々面倒ですよ。

     でも、既婚の一人が相続して、その後亡くなり、その夫が相続したらすぐに売却されても仕方ありません。

     絶対に売却されたくないなら、ご自分で相続したらいいと思います。
     余裕あるなら、タダで自由に貸してあげればいいし。
     ただし、やっぱり亡くなったら、夫に売却される可能性ありますから、そこはきちんと話をしておくか?

     それより、田舎の家を維持するには、固定資産税・水道料金・電気料金・ガス料金・補修やリフォーム費用・植木の伐採や草刈りなどで業者を頼むならその費用・スズメ蜂の巣が出来たりすれば、また業者を頼んで撤去費用・町内会費・NHKの受信契約…、色々ありませんか?

    ユーザーID:0750865003

  • 名義は1人にし、管理は姉妹で協力

    不動産の名義は1人にすべきです。水道光熱費なども誰か一人が負担する方が良いです。(その代わり、お父様の預金を多く相続するとか)

    名義を複数に分けると、売却等の時に、みんなの意志を統一するのが面倒になります。

    さらに、相続した姉妹の一人が亡くなると、その配偶者や子供の名義になったり、名義変更を忘れると全相続人が権利を持つので、権利者全員の同意を取るのがとても面倒になります。

    (国は相続後の名義変更の義務化を検討しているようですが)

    ただ、既に指摘されているように、名義人が亡くなれば、配偶者や子供名義になるので、その人が売却や利用の権利を持つことになります。

    そのあたりは、姉妹の家族も含めて話し合うべきでしょう。

    私の妻(二人姉妹)も自動車道で1時間の所にある「田舎の祖父母の家・田んぼ・山林」を相続し、姉妹で話し合って、全部妻の名義にしました。

    妻の父の少ない貯金遺産を妻名義にして、保守管理費用(水道光熱費、家の修理、庭木の剪定、雑草処理など)に充てて、墓参りや掃除などの管理は姉妹2人と私の3人で管理しています。(妹は独身)年に4回訪問しています。

    ところが、相続した山林が他県の亡き叔父と妻の共有名義になっているのが判明しました。

    山林は売却すら困難ですが、数十年後に売却ができたとしても、亡き叔父の子孫を探して連絡を取り、子孫の誰かに名義変更してもらったり、売却の同意を得る必要があります。

    なので、従兄弟に連絡がとれる今のうちに、なんとかしたいと思っています。(私達は60代前半、いとこ達も同じくらいの年齢です)

    ユーザーID:4930055586

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 難しいですね

    三姉妹が元気で仲良しのうちはいいですが、次の代が苦労しそうですね

    下の代が協力して、百歳越えのご兄弟の『兄弟会』を定期的にしているお宅がありますが、そのくらい濃くても、そういうの聞いたことがないです

    登記はせずに実質三姉妹所有で、通知は同居の姉がいるのでなんとかなるとおもうのですが(税金も頭割りして徴収して姉が支払う)
    何かあったとき、困ることが出てきてしまうかも
    遺産分割協議書は、絶対に分かりやすく保管して次の代に申し渡ししてくださいね
    所有者のわからない物件や所有者がたくさんいる物件は、何をするにも大変です
    2代目3代目と、ずっと付き合わないとです
    (3代目4代目あたりでも付き合いも絶えて、先祖は◯県の出身だったんだ!知らなかった!ビックリなんてことも多々ありますよ、処分に北は北海道から南は広島まで20数人印鑑証明を期限切れにならないように集めなくてはならず、決め台詞は『ご先祖の供養とおもって』ですね…もう大変です)

    持分1/3で登記してでも勿論いいです

    同居のお姉さまに遺産を多めにしてもよいなら、
    その祖父物件以外を三等分
    または
    祭司権をお姉さまが継承するなら、祖父母物件と祭祀にかかる費用を差し引いてから三等分
    して、
    ただし、三姉妹が死亡するまではその家を誰でも自由に使えるという条件をつけたらどうですか?
    当然書面にしてです(登記もしようとおもえばできるはずですよ、解除考えたらどうかとおもいますけど)

    素人考えですから、そのときが来てからプロに相談してみてくださいね

    ユーザーID:3054541969

  • ありがとうございました。

    トピ主です。ありがとうございました。
    田舎の家とは、実家とは違う家で、
    遠方にあり、姉妹、姉妹家族が別荘代わりに使っている家です。わかりにくい文章ですみません…

    やはり、姉妹名義にすると、自分たちが失くなったあと、面倒な事になりそうですね。
    今は中の良い、いとこ関係にもヒビが入りそう…。避ける為には、姉妹一人の名義にして、姉妹でお金を出し合い、管理していく事が良さそうですね。
    なかなか、知人に話せる話でもなく、
    皆様のお話を拝見出き、良かったです。

    ユーザーID:3336063818

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧