どこまで面倒をみるか

レス4
(トピ主2
お気に入り1

生活・身近な話題

まっさる

親友Aが、とある外国人留学生Bの就職試験のための履歴書を添削してあげています。
それが、ほぼ100%文章を考えてあげているようで、少し疑問に思ったので聞いてください。


2人の関係を説明すると
Aは飲食店の店舗責任者をしており、Bはそのお店のアルバイトです。

Bの仕事ぶりは最悪で全然使い物にならないという愚痴をよく聞いていたので、そんなBのためになぜそこまでしてあげるのか不思議だったのですが、A曰く「色々言ったけど、うちの店で何年も働いてくれていたから卒業時には何か手伝ってあげたい。そう思って履歴書をチラっと見せてもらったらハチャメチャだったので、直してあげなきゃだめだ!と思った」そうです。

要は門出のお手伝いという名の世話焼きですね。
私もその履歴書を見せてもらったのですが、確かに統一感が全くなくハチャメチャではありました。


ただ、留学生の採用試験において日本人が履歴書の内容を考えるというのはどうなんでしょうか??

Aは最初に見せてもらったら履歴書の内容を膨らませて、例えとして作ったものをBに渡すと言っていますが、私の予想ではBの性格上ほぼそのまま修正せずに使うと思います。

しかしBのためには、具体的な文章の提示ではなく書き方のアドバイス程度に留めておいた方がいいと思うのですが、みなさんはどう思われますか?



現在Aが履歴書の文章についてどう書いたらいいか相談してくるので返答に困っています。

ちなみに1度、これじゃB本人の為にならないと思う…とは伝えてあります。

ユーザーID:0201575516

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • う〜ん

    市販フォーマットの履歴書ですよね。「志望動機」をAさんが考えてあげているのなら、やり過ぎだと思います。

    それ以外の欄は趣味特技欄も含め、「定型項目」みたいなものなので、極端に言えば「代筆」のように、Aさんの考えで書いても良いような気もします。

    志望動機も本人が思っていることを「普通の日本語」で書き直すのなら、カンニング不可のテストでもないし、許しても良いのでは?。

    本人のためになるのかならないのかは、そこに就職してから分かるものなので、今からどうのこうの言うのもどうでしょうか。

    Bさんが日本語の書類を作る仕事に就くのなら、本人のためにもならず、採用する会社にも迷惑ですが。

    同業種に就職するなら「使い物にならない」かもしれませんが、他業種なら使い物になるかもしれません。それなのに履歴書の書き方だけで落とされるもどうかと思います。

    嘘を書いているのでもなく、履歴書の書き方と実際の仕事とが別の物なら採用されても会社として迷惑にはならないでしょう。

    ※事務仕事でなく現場作業なら、その作業がうまくできるかどうかで実務能力が判定でき、履歴書の書き方とは関係ありませんし。

    ※作業命令が言葉でなく書類で来るなら、書き方でなく、読解力で判断すべきですし。

    どちらの考え方が正しいとか間違っているとか言えないように思います。

    >Aが履歴書の文章についてどう書いたらいいか相談してくるので返答に困っています

    「そこまで文章を考えてあげるのは、自分は好きじゃない。しない方が良いと思うから、何とも言えない」とでも言えばどうでしょうか?。

    ユーザーID:2516708944

  • きっと、母国語でも文章が書けない。

    日本語学校か大学かわかりませんが、Bさんの学校は何の指導もしないのですか?


    履歴書って、ある程度「こう書くもの」という決まりがあるので、そこは教えてあげる必要はあると思います。

    日本人でも、就職試験にあたって、面接や履歴書の書き方についてのノウハウ本を読んだり、ネットで検索したりして、備えますよね。

    Bさんが、何も知らずに自己流で履歴書を埋めているのだとしたら、形式的なことは教えてあげたらどうでしょう。


    ただ、日本で就職活動しようという留学生ですから、年齢としたら20代前半ですよね?

    そんな年齢の人が「統一感が全くなくハチャメチャ」な文章しか書けないというのは、日本語の実力や履歴書の書き方以前の問題です。

    つまり、母国語でもまともな文章が書けないのだと思います。


    現実的にできることは、Bさんと面談することじゃないですか?

    「この文章欄には、一般的にこんなことを書く。いきなり書くのは難しいから、まず考えを整理しよう」と話して、対話を重ねるのです。

    志望動機だの、これまでの経歴だの、長所だの、文章欄に必要な項目を聞き出して、箇条書きにします。

    必要項目が揃ったら、「どういう順番で説明していこうか」と構成を考えて、骨組みを練ったら、その中身(文章)を書いてくるように伝えます。

    そこで書いてきたものを、推敲すれば良いと思います。


    Bさんは、日本語を学ぶ過程で、作文指導を受けたことがあるはずです。

    赤ペンで、「文末は『です・ます』で統一」とか「ここは不要」とか「もっと詳しく」とか、手直しを受けた経験はあるはずです。

    なので、推敲は、日本人にするのと同じ感じで良いのではないでしょうか。


    採用担当者はきっと、文章が金かメッキか見抜くと思います。

    メッキだからと不採用になるとは限らないのでしょうが。

    ユーザーID:0707243636

  • チュン夫 様

    コメントありがとうございます。


    履歴書は一般的なものでした。

    志望動機の欄をAが考えてあげている状態です。
    やり過ぎですよね…。
    「エントリーシート書くみたいで懐かしいな」などと言って楽しんでいるような素振りも見せています。

    Bとしては履歴書を作ってもらえて助かる
    Aとしては懐かしい気持ちで書けて楽しい
    win-winの関係のつもりなんだと思います。


    Bは日本の企業で働くつもりなので、もちろん扱う書類も日本語のものになります。
    会話は申し分ないのですが、書くことに関しては…あの履歴書を読んだ感じだと不安を覚えました。

    会計ビジネス系の専門学校に通っていたので
    経理部門に応募するようですが
    アルバイトの時の働きぶりからして、会社できちんと働けるのかも疑問です。
    (なんと言うか…時間におおらかな国の方だからか?時間にルーズだし職場の物はよく無くすし怒られても反省していないし…みたいな様子です)


    Aの考えた履歴書の内容と、本人のアルバイト時の働きぶりにギャップがありすぎて、まるで詐欺です。
    私は加担したくないと伝えたいと思います。

    ユーザーID:0201575516

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レンコン 様

    コメントありがとうございます。


    Bは会計ビジネス系の専門学校に通っています。

    ただ、留学生なのに勉強に対して不真面目で、授業をサボったり課題の提出が遅れたりして、学校の先生とはあまり仲が良くないそうです。
    (先生は口うるさいから嫌い!!と言ってるそうな…)

    専門学校であれば就職支援も手厚いであろうになぜ、Aが履歴書をみるんだ?と疑問に思っていたのですが、そういったことが背景にあったようです。

    またノウハウ本を読んだり、ネットで検索したりといったことも自分ではする気がないようで、Aを頼ってきたようです。

    なんと言うか…勤勉さが感じられないんですよね。


    統一感が全くなくハチャメチャな文章しか書けないというのは、本人の性格もあるのかなと思います。
    細かいことを気にしない、気にできない、気にもならないタイプなんですよね…。ガサツというか。
    お国柄かなという気もしますが。


    Aには、1から10まで作り上げてやるのではなく
    必要な言葉を導き出すように対話した方がいいと、アドバイスしようと思います。

    ユーザーID:0201575516

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧