常に不幸と考えると楽

レス38
(トピ主2
お気に入り106

心や体の悩み

まるく

こんにちは。
アラサー男性です。
質問というより同じ方はいらっしゃるかと思い投稿しています。

私は昔から何事にも文句をつけたり周りや環境が悪いと思って生きてきました。
どんな環境にも常に文句があるので、抜け出すために努力も沢山してきました。

そんな中、先日自転車で好きな自然いっぱいの公園に向かっていた時に、自分の自転車の性能への不満や疲れることへの不満などがでていることに気づきました。

「気分転換に好きな公園へサイクリングしているのに、俺は文句ばかり言っている。」

そこで思い返してみると、そういえば本当に常にどこでも不満を感じ、不幸なことばかりが目についている自分に気づきました。

今までもおそらくその癖には気づいていましたが、そのたびにその不満をなくしたいと思って生きてきました。

どんなことにも良い面悪い面がある。マイナスな面に注目していてはいけない。

などよく言われていますよね。

ただ今回は、自分はほぼ100%いつも、何らかの不満を感じているということに、サイクリングの経験から気づいてしまい、おそらく自分は本当に常に不幸を身にまとっているのだなあ。と思いました。

それからというもの、「結局何しても不幸」「いつでも不幸」と思うようにしています。すると、不幸なできごとが起きても、「いつもどおりじゃん」と受け入れられるようになったんです。どうせ楽しいことしていようがしてなかろうが結局いつも不幸なんだから、そりゃあ不幸なできごとは俺には起こってくるわなあ。もうどうしようもないじゃん。となり、嫌だと感じるできごとへの反応が減ったんです。楽になったんです。

その不幸だと感じるできごとには、常に幸福だと感じる面があることも同時により理解できるようになったと思います。不幸を見ないようにして幸福だけをとろうとしてもおそらく無理なのだと思いました。

ユーザーID:0228959043

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
  • 本当ですね

    わかります…。
    自分だけならそう不満はないのかもしれませんが、悲しいかな、いつも誰かと比べてしまうんですよね。
    自分はこんなに頑張ってるのに報われていない、とか狭い世界でつい思ってしまうのです。
    どうすればいいのか、いつも悩んでます。

    ユーザーID:1931095270

  • 腑に落ちた

    同年代の専業主婦です。
    自分のことかと思うほど共感しました。
    それと共に目から鱗、腑に落ちました。

    文句に不満にマイナス感情が次々溢れ出てそんな自分のことが嫌で生きづらくて。
    色々頑張ってはみるものの、根本的には変われなくて…
    小さなことに感謝したり幸せを感じたり出来る人が羨ましかったです。
    幸せよりも不満や不安やマイナス面ばかりに囚われています。
    自分が好きでやっていることさえ粗探しする始末、全く同じです。
    常に空腹、みたいな。
    娘と読んだ今人気の鬼の漫画の中で、
    心の中の幸せを入れる箱に穴が空いている
    だからどんどん幸せが零れる
    塞がなければ満たされることはない
    というようなセリフがありました。
    あ〜私の問題はこれなのか、と思ったものの、どうすれば塞がるのかが分かりませんでした。
    でもトピ主さんのこの投稿を拝見し、本当に気が楽になりました。
    このままでいいんだ、抗わなくていいんだ、常に不幸、これが自分のスタンダード。
    今ある不満を解決出来たってまたその先で不満を見つけるのだろうな、欲に終わりはないんだろうとしんどいだけでしたが、まさか不幸だと認めることで楽になれるとは。
    感謝しております。
    気付きをありがとうございました。
    また、自分と同じような思いをしている方が1人でもいるということ、表現が適切ではないかもしれませんが嬉しかったです。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9489253669

  • おもしろい

    ある意味前向き?とも思います。
    先日お彼岸でお寺へ行きましたら、お寺の門に「不足を常と思えば不足なし」とありました。
    トピを読み、お寺の言葉を思い出しました。

    ユーザーID:4353373072

  • あきらめるということ

    私はトピ主さんとはちょっと違いますが、現状に満足しないという点では似てるのかな。私も思春期からずっとずっと何かと悩んできました。でも、アラフィフになったら、悩む状態にも体力がいるので、悩むのに疲れてしまったんです。あきらめた。あきらめると、明らかになるというか、目の前が明るくなったんです。もう悩まなくていいや、悩んでたって時間の無駄。もう残された時間は残り少ないんだから、苦しい気持ちを持ち続けなくてもいいや、と思ったら、やはり楽になったんです。辛く苦しい気持ちに向き合い続けるってある意味粘り強い精神がないと続かない。それだけ、こらえ性があるってことなんで、割といろんなことに耐性があるわけで。一度、まぁいっかー、となると、どこまでも、どうでもよし、と思えるようになったんです。
    トピ主さんは30代で気付いた。天晴れです。これから気楽に生きていきましょう。

    ユーザーID:1941766302

  • トピ主です

    この考え方はけっこうぶっ飛んでいると思ったので、わかっていただける方がいることに驚きましたし嬉しかったです。
    ーーー
    アラフィフになられたり、歳を重ねていくと楽になるとも聞きます。
    ーーー
    ある意味前向きですよね。こういう風な、「悩みが減りそうな考え方」みたいなものは今まで何度も出会ってきましたが、ことごとく効果がなかったので、今回はどうなのかふわっと眺めてみます。

    ユーザーID:0228959043

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 正確には

    トピ主さんがそれで平穏に生きられているのなら
    それはそれで良いと思いますし
    結果的に幸せになれたのだと思います。

    でも、トピ主さんは幸か不幸かしかないと思っているのかなとも思いました。
    トピ主さんの今の現状はトピ主さんがどう思っていようと
    幸でも不幸でもなく、ただの日常なのです。
    その日常に起こったこと

    サイクリングの例だと、サイクリングに行ったという現実があって
    その現実に自然一杯で気持ちいいなとか
    自転車で思いっきり走れて楽しいなという気持ちを入れるのか
    結局日焼けしに行ってるだけとか
    性能のいい自転車ならもっと早く進むのになどという気持ちを入れるのか
    ただそれだけ。

    逆説的にトピ主さんは幸せになれているので良かったと思います。

    ユーザーID:0940823437

  • 今まで、その思いを口に出していましたか?

    トピ主さんのような方、まれにいますね。
    常に自分は周りのせいで不幸だ、損をしている、理不尽な思いをしている、と思っている方。

    でも心の中で思っているだけなら、周りには関係ないから、かまいません。
    それをつい口に出してしまっていたら、周りに多大な迷惑をかけていたはずです。

    今まではいかがでしたか?
    回りに友人や仕事で快く協力してくれるような人はいましたか?
    あなたに対して思いやりを持ってくれる人はいましたか?

    もしいないなら、トピ主さんは、その不満を常に口に出してしまって、周りは大変困っていたということです。

    自分で納得するだけではなく、ぜひ、今までの自分を顧みてください。

    ユーザーID:1720850722

  • トピ主です。

    「不満を口に出すのはだめ」というお考えの方に向けてですが、不満を口に出すことができないから日本人は自分から死を選ぶ人が多いのだと思います。

    僕は過去には。ずっと不満を口に出せずに生きていました。彼女や友達などもちろんその当時もいましたが、不満を出してはいけないという日本の考え方のまんま不満を言わない人でした。

    ですがそれでは、タダ単に溜まっていくだけで余計に状況は悪くなります。

    ただ、「常に不満を言うだけで何も行動しない」という場合はその人は変わるのに時間がかかるだろうと思いますし、周りから人が離れていくとも思いますので、そういう意味では同意です。

    ですが、何も不満を言わない人、言えない人のメンタルの状態は、言う人よりもひどいと思います。

    僕は不満や苦しい思いもちゃんと言います。
    その上で変わるための行動もたくさんしています。
    現時点ではそういう状態です。

    ユーザーID:0228959043

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 180°振り切った同じ心境

    私はトピ主さんとは逆なのですが常に幸せと思えるようになったらトピ主さんと同じ気持ちになりました。最近読んだ本でなるほどと思ったのでレスしたくなりました。

    夢があるということは素晴らしいことなのですがそれは逆に言うと今の状況をダメだと思って否定していることにもなる、そして否定するから苦しくなる。でもこうしたい、ああなりたいという欲を持たず今の状況をあるがまま受け入れたらその気持ちはなくなる。

    私は若い時に人付き合いや距離の取り方にすごく悩んだり、疲れていたのですがそれって自分をよく見せたい良く思われたいという欲があったのです。でもかっこつけずに出来ないこと駄目なところを隠さないようにしたら私から見たら幸せで悩みがなさそうな子もいろんな悩みがあり迷ってるんだなとわかりそこから人と関わることが楽になって悩みがなくなりました。

    その考え方になってから嫌なことや悲しいことの中にも楽しさや面白い面を見つけられるようになり、結局何をしても幸せ、いつでも幸せというトピ主さんと逆パターンの同じ心境になりました。

    多分トピ主さんは向上心が強く常に今より高みへ行きたいという思いが心にあるのではないでしょうか。
    反対に私にはあまりそれがないのです。この前本で読んだ時そういうことかとスッキリしました。

    少しトピ主さんの言いたいこととは違うかもしれないのですが180°反対に振り切ると同じことなのでは思って書きたくなりました。

    ユーザーID:8815597824

  • 言い方を少し変えてみると

    面白い考え方の共有ありがとうございます。

    先にどなたかが言われておられますが、それは主様は「いつも不幸」と思考変換をされたと言うより、「それが常」と思うようになったと言うことではないかと思いました。「それ」=「不幸」ではなく、「それ」=「常」。これも一種の「気づき(悟り)」ではないでしょうか。気づきは特別なことをして得られるより、日常の生活の中でふと起り、でも大切で大きなことだと個人的に思っています。

    ユーザーID:5532690411

  • 物事には、常に両面があります

    既に、腑に落ちたと仰っています。今更ですが、独り語りをして見ます。
    物事には、常に両面があります。否、沢山の見方ができるのではないかと思います。

    そのどの面を取り上げるかは、個々人の個性ではないでしょうか。ただ、一つだけ言えることがあります。
    不幸な面を取り上げると心が苦しくなります。それは、こころに身体に負担が生ずるのではないでしょうか。

    結果的に自らが自らを追い詰めると言う状態になるのではありませんか。人間の防衛本能として、悪い面を優先して考える傾向があります。それは当然のこととして、同時に出来るだけ反対の面をも考えて見ることが大切なのではないかと考えます。

    悪いことが起きたと思っても、時間が経って見れば意外に悪いことでもなかったなとか。その所為で、それ以上に悪い方には進まなかったとか、幾らでも好いように考えることが出来ます。

    良い悪いは、自分がこの世とおさらばするときでなければ分からないのではないかと思います。因みに、自身は、不幸な身の上ですが、思考の仕方を明るい方に誘うことで楽天的に生きて来ました。

    ユーザーID:5592467569

  • 不満と不安

    〉不満を口に出すことができないから日本人は自分から死を選ぶ人が多いのだと思います

    人が死を選ぶのは不満ではなくて、不安や悲しみではないかと思います。
    不満は欲があるから出てくる感情です。
    不満は不幸な感情ではなくて、持つ人にとってつまらない感情だと思います。

    余計な欲を捨てると不満は自ずと小さくなります。

    ユーザーID:3448023464

  • 不満を吐き出すのはいいかもしれないけど聞かされる人は?

    不満を聞かされる人は嫌な思いをするのではありませんか?

    私はトピ主さんと反対で
    何にでも「ありがたい」「幸せ者だ」と考えるようにしています。
    例えばトピ主さんの例で言えば自転車の性能の不満を感じたら、
    でも歩くより快適かも。疲れる分筋力つくかも。
    筋力ついたらいいな、不便もありがたい事だな。
    私って幸せ者だわ。って。
    それを口にしたら、能天気と思われるかもしれないけど、不快に思う人は不満を聞かされる人より少ないと思う。

    私はトピ主さんと違って、いつも幸せ、普段通りが幸せに溢れていると思ってます。
    辛い事があれば、それが辛いとわかる幸せがある。今までが幸せであった事がありがたい。
    きっとこの辛い中にも私は幸せを見つけ出す事が出来る。そう希望を持つ事で乗り切って来ました。

    ユーザーID:6261773691

  • 10代から思っていました

    多少、不幸の捉え方が違いますが
    概ね同じように考えていました

    私は、家族に問題がある家の育ちなので
    常に不幸でした
    ですから、一つでも外で褒められたり
    嬉しいと思えることがあると、それは晴れの日のご褒美という感じ
    普段は、苦しく嫌ならことに埋もれているのが通常でした

    気持ちを開放するために積極的に常に不幸と考えているのと、無意識に不幸と思っていた私とは、少し違うかも知れませんが…

    今は、生活も周囲の人も安定したので
    昔を思い出す以外は不幸だと思うことはぐんと減りました

    幸せや安定、楽しい、盛り上がるなどを当たり前のように、期待していると
    そうならないときには、落ち込んだり怒りがでますね

    私は、期待値に沿わなかったり、トラブルに遭った時、失敗した時に 自分にも人にも まぁいっか!と流すのが苦手です
    ですので、事前から 期待のハードルは高く持たない癖、上手くいかないこともあるだろうという疑う癖があるかもしれないなと思いました
    危機管理能力が高いのかもしれませんが、
    フワフワ夢を描くのは苦手かもしれません
    大冒険やチャレンジは好きで、行動力もあるんですけどね

    書いていて、ちょっと切なくなりました
    今は、今日に明日にワクワクする毎日を送っているつもりが、そうでもなかったかも
    50すぎの働く主婦ですが、純粋でなく可愛くない(笑)
    でも 何故か元気がでました、頑張ろうっと!

    ユーザーID:6639791309

  • 「諦める」

    の語源は「明らかに見極める」が元になってるそうで、仏教用語の「諦観」が元になってるようです

    では何を見極めるのかといえば「真理」を見極めるのだそうです

    努力で報われる事、努力しても報われない事を見極め、ありのままの自分を〈これで良し!〉と受け入れるのだそうです

    変えられる部分は努力をし、変えられない部分は〈完璧じゃないけど、まぁこれで良し!〉

    トピ主さんの感じてる事はまさにこれでは?

    なかなか難しいですが、でもこう考えられたら当たり前の日常も有り難く感じられるかもしれませんね!

    ユーザーID:8612718357

  • 恵まれていると思いますよ。

    大変失礼ながら、恵まれていると思います。
    生きているだけで丸儲け、と思えます。

    ユーザーID:8695158253

  • 若いですね

    まだまだ荒削りな考え方だし、多角的に物を見ない決めつけが多いですが、暗いことを言っているようで、向かっている方向はポジティブですね。

    〉僕は不満や苦しい思いもちゃんと言います
    〉その上で変わるための行動もたくさんしています

    私なら、例え変わるための行動をしている人であっても、不満や苦しい思いは聞きたくないですね。
    主さんが楽になったとして、私には何が残るのでしょう?

    もちろん聞いてくれる人、主さんに対して無償の愛を注いでくれる人にしかお話にならないのでしょうね。

    知り合いにも主さんと同じ思想の人がいます。
    いつも不幸と考えていると幸せのハードルが下がるから、ちょっとしたことで幸せになれるのですって。
    その人の場合は、向上心のハードルも低いので、まあその人の半径5メートル以内でならば幸せでいられるでしょうね。

    主さんは向上心がおありですし、自分なりの考えで進んでみてください。
    賛同できる考え方ではないですが、人の考え方は十人十色なので、主さんのその後が知りたいです。

    私の経験上、不満を口にする人には幸せは来ないです。

    ユーザーID:3334291089

  • 同意 ため息も

    ため息すると幸せが逃げると言われて、日本人はため息も嫌がられます。
    別にため息くらい良くないですか?

    心から落胆しているのに、それも見せてはいけない、他人を不快にさせてはいけない。ポジティブに捉えなさいと。馬鹿らしいです。

    ため息を我慢すると、毒素が自分に回るような気がします。

    ユーザーID:0828285137

  • 興味深いトピですね

    私は、主さんがストレスを溜めるのであれば、不満を他人に言うのはいい事だと思います。特に、ご両親、恋人、親友にであれば。

    ただ、だから僕はこうしようと思ってる、という改善案を添えるか、どうしたらいいと思う?とアドバイスを求めるのであればですが。ただ不満を垂れ流すだけでは、聞く方を嫌な気持ちにさせ、心配させてしまいますよね。

    サイクリングの例で言えば、今の自転車は走りづらいしスッキリしない。だから半年ぐらい節約して新しいパーツを買おうと思うんだ、とか。
    上司に嫌みばかり言う嫌なやつがいるんだ。どういう心持ちでいたらいいと思う?とかね

    そうすれば、主さんの事を好きな人は、気持ちよく聞いてくれると思いますよ。

    ユーザーID:7191392442

  • 愛されて来なかった人の様な感じです

    サイクリングしてて不幸に結びつけるのはネガティブですね。

    ポジティブな人はその疲れや大変さも快感なんだと思います。

    愛されて育った人は明るさがありますから、あなたの場合大変な子供時代だったんじゃないの?

    周りの環境に恵まれないで育った人だと思いました。

    怖くて幸せになりたいと思えない様な何かトラウマがあるのでは?

    ユーザーID:2381354160

  • 面白いですねー

    まだ、見ておられますか?面白いなーと思って読んでいました。私は嫌なことがあればすぐに口に出します。人の悪口もすぐに言います。あまり深く考えず、嫌だ、辛い、悲しいと口に出すだけ出したらだいたい忘れてます。得な性格だと思います。
    忘れた頃に、悩んでるって聞いたけど大丈夫?ときかれ何のこと?となるのもいつものこと。
    自分が幸せか不幸かなんて考えたこともありませんでした。いつもその時の感情だけで生きてる感じです。難しいことを考えながら生きている人もいるんだなーと感心しました。

    ユーザーID:9552237366

  • 賛成

    その考え方いいですね。
    真似させてもらいます。

    私もいろいろと不満が出る方ですが、このトピを読み、多分、期待しちゃって、結局その通りにならず不満が出てしまうのだと感じました。
    それなら最初から期待せず、ベースが不幸ということにしておけば、実際に嫌なことが起きてもいつも通り、実際には起きなければラッキー、良いことが起きたら超ラッキーと感じられますよね。

    こんな私は他人から見れば超幸せな立場にいるのですが、性格なのか幸せを感じにくいようです。
    これは贅沢病だと思っています。

    ユーザーID:0989116912

  • 仏教ではこの世は地獄という考えです

    仏教ではこの世は地獄である、苦からいかに脱却するかの方法を教えることが目的です。

    私は幼児期に祖父母など高齢者から教えられましたが、ご存知ない人がいたなんてそちらにびっくりです。

    ちなみに幼児ですから、生きる喜び、楽しみに満ち満ちていまして、この世が苦なんてそんなことあるかい!それなら親は何で子供を作るんだよ!と反抗していました。それでも大人になるにつれ、世の中の理不尽や苦しんでいる人が多いことを知って、この世が本当に地獄である人も多いと思ってきましたね。

    ユーザーID:0825749893

  • 贅沢で欲張りで不幸好きさん

    トピ主さんタイプに出会うと、よくタイトルのような事が浮かびます。

    自転車を買うだけのお金があって
    自転車に乗れるだけの健康があって
    自転車で出掛ける時間があって
    自転車に乗れる環境があって
    自転車に乗れる天気に恵まれて
    いるのにもかかわらず不満を持ち嘆く。
    恵まれている事には目もくれず、もっともっと!
    欲張りさん。

    それだけ恵まれていて幸せを感じる人もいるのに
    不幸だと思うのは幸せより不幸がお好きなんでしょう。って私は思うんですよね。
    私は幸せが好きなので私の人生を幸せで満たしたいんです。
    だから幸せだと思う考えを選択している。
    同じ物事を
    一方では幸福だと
    一方では不幸だと
    考えられるのであれば、幸せだと思える考えを選択している。小さな事でも、これは幸せな事では無いか?って考えて幸せな考えを選択し、そうやって日々を幸せで満たしている。
    トピ主さんタイプは不幸だと思える方をわざわざ選択しているのだから、不幸がお好きなんだろう。と推察しております。不幸で日々を満たしたいんだろうって。
    だから
    「常に不幸と考えると楽」なんでしょう。
    私は
    「常に幸せで満たされていると考えるので楽」です。

    トピ主さんタイプはよく
    「だって幸せを感じられない。そんな事で幸せなの?」って言うんです。
    そりゃそうです。今まで不幸な考え方を選んできたんですもの。脳がそういう思考の癖が付いている。不満を感じる回路を今まで強化して来たんだもの。幸せの発想より不幸の発想の方がしやすい。鬱になりやすい人ってそういう回路を強化してる人だと思う。鬱回避の為のポジティブ心理学ではその回路を変える事で回避出来るって話だし。
    因みに鬱の罹患率はイギリスも多いらしいですよ。
    霧のロンドンが有名ですが、天候もメンタルに影響しやすいみたいです。

    ユーザーID:6261773691

  • 逆ですが、何か近いものも感じました。

    私は逆で、常に幸せと考えて生きています。

    でも、ちょっと待って。
    それは底辺に、寝床と食べる物に困らないこと、があるからです。

    だから大抵のことは平気なのです。

    反対に見えて、どこかで通じているのかも、と今思いました。

    まるくさんのは、良い考え方だと思いました。
    常に改善がある。今をステップアップできる。

    自転車、気持ち良いですよね。全身で風を感じる。全身の空気を入れ替える感じ。
    不都合を感じるのも、自転車に乗ったからこそのものです。
    健康で身体が自由に動くことに、感謝。笑

    トピのタイトルだけ読んだら、?って思いましたが、中身はとても良いと思いました。

    私は穏やかな日常が何よりも好きです。

    だから考え方は違えど、軌道修正して、また前に進む、という点においては、少しだけ近いものを感じました。

    今日もみなさんにとって良い日でありますように。

    読んで頂きありがとうございました。

    ユーザーID:3247590566

  • この世の中は混沌でできている

    人生には幸も不幸も何もかもあるのが当たり前。さあ、あなたはどのように生きていきますか?と五木寛之氏は読者に問うています。今私は、また氏の著作を読み返しています。
    佐藤愛子氏もこう言っておられます。幸か不幸かなど氏は意識しないで生きてきたと。

    年を取って初めて、今私は残念なことに、これらの言葉が身に沁みます。
    若い時は無我夢中で周囲に文句をまき散らしていました。だから友人はできなく人は私から離れていきました。

    ユーザーID:3774319408

  • 幸せとか不幸って何?

    何をしてもいつも不幸。
    そう思う事で自分が守れるならいい考えだと思う。

    多くの人が幸せになる努力をしてると思うけど、した方がいいのかな?
    無理していい人を演じたり、幸せになろうと頑張ってる人を見ると寿命が縮まないか心配になる。
    言霊とかを信じて不平不満を一切口に出さない人はストレス溜めないようにねと言うしかない。

    そもそも生きることに幸とか不幸とかあるのかな?
    生きる意味とか価値とか問う人もいるよね。
    それもこれも人間の想像が作り出したおこがましい幻想にすぎない気がする。

    ユーザーID:5254124452

  • いつも最悪を想定して生きてる

    幼少期からです。
    母親からの執拗な虐待(心身ともに)と 姉からの陰湿ないじめにあってました。
    このまま死ぬんだなって思ったことも何度もあります。
    救急車で運ばれたことも あります。

    やっと母親からの呪縛から逃れられたと思ったら 脳に腫瘍が出来ていることがわかりましたし 若いころから手術も多かった。

    いつも最悪の状況を想定しているので 涙も出ないしぼーっとしてます。

    ちょっとのことで幸せは感じます。

    宿根草が毎年忘れたころに咲いてくれるとか
    近所のおばあちゃんが退院したとか

    不幸かどうかは わかりませんが、一般の人たちよりは数奇な経験をしてきました。だからこそ 期待は一切しませんし夢も持ちません。

    生きてることが丸儲け・・・
    世の中には生きていることが地獄の人が少なからず存在します。

    でもその人が不幸かどうかは 他人が決めることじゃないし気持ちは変化するものだから わかりません。

    ユーザーID:7610237116

  • あまり考えないようにしてます

    私の年代だと、ポリアンナ物語というアニメを見てた方も多いと思うのですが、物語の中でヒロインが「よかったこと探し」をするのです。
    嫌なことや不満を数えて不機嫌になるより、恵まれていると思うことに目を向けろってことなんだろうなと子供ながらに思ったものです。

    また他に書かれてる方もいますが、仏教が好きなので、この世は苦界という考えも根底にあり、鞭100回に飴ひとつくらいで上等とも思うのです。

    嫌なことや不満なんてあって当然。
    そんなもんだと思ってるので、そこにストレスは感じません。

    虐待されて育っているので、大人になり家を出て、親にされたようなことを他人はしないので、それだけで恵まれてると思っています。

    ユーザーID:5596442331

  • 一人ならね

    合理的な考えですね。
    一人なら、何とでも自由に考えられますよね。
    トピ主さんは、奥さんや子供に、はたまた取引先やお客さんに、同じ事を考えたらいいよ、と思えますか? 
    人は一人で生きていないですからね、だから自己完結が難しいんです、この世の中。

    ユーザーID:8308397278

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧