• ホーム
  • 働く
  • 努力とかキャリアじゃなく、結局はタイミング…

努力とかキャリアじゃなく、結局はタイミング…

レス38
(トピ主0
お気に入り78

キャリア・職場

こと

悶々とした愚痴です。


40歳、ある文系の専門職の仕事をしています。

20代の半ば、この職に異動してからずっと仕事ばかりしてきました。
海外赴任もしたし、大学院も仕事しながら行った。
結婚も出産もしたけれど、仕事ばかりしてきました。
今のポジションを獲得していくために実績をだすために、15年くらいまっとうな生活を大きく犠牲にしてきました。

でもここ数年、この職に関係のない仕事をしてきた友人や知人が、コネで入社したらこの仕事だったラッキーとか、事務サポートで転職したはずが担当者が辞めていて人手がないからやらされて始めたけど楽しいね、とか言う話を聞くことが増えてきました。(これがまた大手の会社ばかりで)
特に高校出てからフリーターみたいに定職にほぼついていなかった友人が、そこそこ有名な外資系企業でこの職についたことが、自分的にショックが大きかった。。。


ずっと努力を続けなくても得られる職じゃん。
タイミングさえ合えば誰だってできる職なんじゃん。
運とタイミングが、努力と並ぶんだ。
もし彼らがここアラフォーから努力して実績そこそこあれば、そしてもし次の転職先を考えれば、私と並ぶ選択肢がエージェントから与えられるでしょう(役職は違うかもだけど)。
もう専門職でもないじゃん。


私のこの15年なんだったんだろ。


確かに年収で比べたら2、3倍以上は彼らより貰ってると思います。
でも年収の問題じゃない。

上手く表現できないのですが、この事実が全く消化できなくてしんどいです。

ユーザーID:1798989442

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
  • 全てがそんなものじゃない?

    トピ主さんの複雑なお気持ちは想像できます。
    でも世の中って仕事に限らず全てにおいて同じ感じだと思う。
    努力が必ずしも報われるとは限らない。
    結局は、縁と運、タイミングだと思います。

    その中で現実を受け入れて対応できるか、不満を持ち続けるかどうかで、変わる気がする。

    ユーザーID:2309779798

  • そうですか?

    「仕事がある」というだけなら、同じかもしれませんが。

    私は今の会社に15年以上います。
    結婚、出産もしましたが、努力しました。
    管理職の経験もあります。
    年収もそれなりです。

    でも、同じ会社の中でも、やはり努力をしてない人もいます。
    周りからの評価も低い、最低限のルーチンワークしかない、給料も上がらない。

    彼らはタイミング的に、同じ会社に入れたかもしれません。
    でも、社内での信頼、評価、年収、全然違います。

    私もアラフォーですが、今から努力しても疑問がありますね。
    20代、30代にどれだけの努力をし貢献してきたか。
    その結果が出るのがアラフォーだと思いますよ。

    言いたいのは、目指しているレベルが違うんですよ。
    低い人と比べる必要はありません。

    ユーザーID:0946683648

  • 努力を過大評価しすぎ ご縁をあなどりすぎ

    トピ主さんのおっしゃることは、現代人というか、
    まじめな女性というか、まあそういう人に
    ありがちな思考だと思います。

    努力したらうまくいくと思いすぎで
    努力した人が偉いと思いすぎで
    努力と幸せが直結すると思いすぎです。

    努力は無駄ではないですけど、努力と同じくらいに
    運やタイミング、それを私は「ご縁」と考えますが
    良いご縁に巡り合えるかどうか、というのは
    本当に大切で大きいんですよね。で、よい「ご縁」
    に恵まれてみないと、その価値はわからないんですよ。
    良いご縁に巡り合えば、生まれとか、才能とか、努力とか
    そんなものすっ飛んでしまいますからね。

    40歳ってまだまだ若いです。私も39歳ですが。
    そして本当に競争で差が付くのは、これからだと
    思いますよ。トピ主さんは、このことに気が付いたわけ
    だから、このことをこれからの人生に活かしたらいいですよ。

    ご縁だけではうまくはいかない、努力できることも
    非常に大切です。トピ主さんにはそのアドバンテージが
    ありますから、ご縁だけの人とは実力が違いますよ。

    私もいつも夫に声かけてますよ。夫は努力してもちっとも
    昇給しない、仕事が認められない、といつも嘆いています。
    「合理的な理由で昇進しなくても、非合理的な理由で
    昇進したり昇給したりすることがありえるから、非合理的な
    チャンスが巡ってきたときに、それをつかまえられるように
    とりあえず身ぎれいにして頑張っておきなよ」と言います。
    良い上司が着任して、自分を引っ張り上げてくれたりとか
    逆に同僚などが勝手に失敗して自業自得で脱落していって
    結果として自分が昇進できたとか、ありえますから。
    これからですよ、がんばりましょう!

    ユーザーID:0893346001

  • 大手の中途採用はない

    大手で事務の正社員の中途採用は、ほぼないと思いますよ。

    本当にコネがあるお嬢様で一般的な人々からは飛びだした範疇にいる人か、事務サポートの給料で正社員と同じ仕事をさせられているか、外資系だから就職は出来たけど昇給は一切ないとか、実は派遣で正社員ではないとか、契約社員で5年しか働けないとか、何かしらトピ主さんが知らない事情があると思います。

    >運とタイミングが、努力と並ぶんだ。

    並びません。
    トピ主さんがもし今の会社を辞めて転職したら、同じ給与で同じ職種に就くことはまず不可能です。

    >もし彼らがここアラフォーから努力して実績そこそこあれば、そしてもし次の転職先を考えれば、私と並ぶ選択肢がエージェントから与えられるでしょう(役職は違うかもだけど)。

    与えられません。
    コネならコネの範囲でしか転職できません。
    アラフォーであれば、転職すれば給与水準は新人並みに下がるケースのほうが多いです。
    トピ主さんと同格の選択肢など与えられません。

    あなたの年収は恐らく、新卒で入社し、十数年継続して勤務しなければ得られないものです。
    途中入社の彼女たちはあなたと同格にはなりません。

    ユーザーID:7981393546

  • あー、なるほど

    私とかはトピ主さんから見ればモヤモヤの対象なんだろうね。
    大学は出ていない。でも自分の専門性と技能で非鉄金属の技術職から
    金融業の専門職へ転職し、今はIT業の専門職。

    考えたことなかったけど、この職一筋って人からは運とタイミングだけで
    入社したとか思われてたんだ(笑)。

    ちょっと勘違いしてるなって思うのが、専門職ってその会社やその部署
    だけで称したり通じるものではないってコト。
    社会的に称したり通じる職であるはずなんだから、いろんな会社で
    多様な人材を求めていることなんか当たり前じゃん。
    悶々ポイントなんかどこにもない。

    って言うか、そんな参入障壁の低い専門職で2〜3倍もの収入差って
    問題ないのかな?
    友人サンや知人サンたちのほうが、よっぽど深刻に悩んでると思うけど。

    ユーザーID:5616671251

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 良く言われる「努力のベクトル」

    努力はベクトルを正しく設定しないと無駄になります。
    努力の方法や方向は正しかったですか?
    やみくもな努力をしても無駄になる事もあります。

    人生は運とタイミングで出来ていると言っても過言ではないです。
    産まれる時から受験、就職、結婚などなどすべて努力だけで作られるものではありません。

    年収の問題ではないとおっしゃっていますが、2,3倍って大きいですよ。
    同じ職種でもスキルをどこまで重ねることができるかは努力が大きいです。トピ主さんは真面目にコツコツと努力を重ねる方だと思います。
    それは運やグッドタイミングを引き寄せると思います。
    努力は無駄にはなりません。
    今後はベクトルを正しく設定することを考えたらもっと楽に努力できると思います。優秀なトピ主さんならできると思います。

    ユーザーID:2229443415

  • 努力してるかもしれない。それに…

    恵まれているような人を見て、こんなに努力したのにムダだったのかも…と思うなら本当にムダになるというか、自らムダにしてしまっていると思います。

    それに、ご友人達だって本当に何も苦労や努力をしていないかはどうかわかりません。

    どこかの職場では酷い扱いもあったのかもしれないし、コネの方はそれゆえに紹介者の顔を潰せないから人よりも努力したとか、気苦労があるかもしれません。

    ちゃんとした大人なら、自分から苦労話や手柄話はしないんじゃないでしょうか。

    なにより『まっとうな生活を犠牲にしてきた』のはトピ主さんの選択です。

    結婚も出産もしたけど仕事ばっかりしてきた…って言ってしまえることに驚きました。
    そう言われるご家族の気持ちはどうなんでしょう?

    立ち止まることもできたであろうに、振り切ってきたのはご自身ではないのですか。

    ご友人が楽してトクしているように見えることと、自分の人生の選択は別のものだと思います。

    ユーザーID:6656234721

  • よくわからないのですが

    年収が2〜3倍違うとか、役職が違うとか、
    それはあなたのポジションが彼らより上だからではありませんか?
    一体なんの仕事かわかりませんが、より応用力のある仕事を任されるとか、裁量があるとか、管理職だとか。
    それが「長年努力したトピ主さん」と「ただの運に恵まれた知人」の差でしょう?

    そうではなく本当に全く同じ仕事を任されているのに、長いキャリアがあるだけで2〜3倍も給料が違うんですか??一体どんな仕事なんだろう…。

    ユーザーID:2122049792

  • いや、年収の問題でしょ

    読みながら、そんなコネで入社した人がいきなり15年選手と同じ年収貰える職種なんてあるんだ。へ〜、と思ってましたが

    >年収で比べたら2、3倍以上は彼らより貰ってると思います

    結局、年収では敵わないということですよね??

    いや、だったら良いじゃないですか?
    至極真っ当に「努力と継続」が評価されていると思いますが…

    年収の問題じゃないというなら、トピ主さんもこれからコネを頼って一般的に「すごい!」と言われる職業について、年収が10分の1くらいに落ちればいいと思います。

    ユーザーID:4224770506

  • レス

    トピ主さんが書いているようなこと、複数の人から言われたことがあります。
    よく言われるのが「何も考えず運で生きているね」って。
    それぞれ言い方は違えど、内容的にはそんな感じ。

    でも。皆さん、ホント勘違いしているなーって思っています。
    私、コッソリ努力しているのです。
    でも、私のなかでその努力が当たり前になっているから、わざわざ他人に言わないだけ。
    いまの地位はその努力の賜物なの。

    私も大学院も海外も結婚も出産も経験していますが、それってそんなに大したことでしょうか。
    まあまあ努力してきた人生だけど、現在もほどほどに頑張っているけれど、他人を見て悔しがるほどには必死にやってきませんでした。
    家庭だけは犠牲にしたくなかったから。

    トピ主さん、もしかして身の丈に合わない頑張り方をしてしまっているのではないでしょうか。
    だから他人にそのような感情を抱いてしまうのでは。
    比較してもどうにもなりません。
    あなたが持っている幸せに目を向けるべきです。

    ユーザーID:0755205956

  • 専門職では、ないんでしょう

    トピ主さんが、そう思いこんでいるだけで。
    文系の仕事って、理系よりも幅広いですからね。
    トピ内容を読んだ限りでは、ある程度の教育を受けた人なら誰でもできる仕事ですよね。

    >今のポジションを獲得していくために実績をだすために、15年くらいまっとうな生活を大きく犠牲にしてきました。

    結婚や出産の経験があるなら、大きな犠牲とは言わないのでは?
    人並みに恋愛もしてきたわけだし。
    それに年収も彼らより何倍も多いなら、ちゃんと成果として表れていますよね。

    自分の仕事に、自信が持てなくなったのでしょうか?
    それが、新人さんにいつか追い越されるのではないかという不安をもたらしたのですかね。
    どんな職に就いているのかはわかりませんけど、よほどの天才でもない限り、努力もせずに大成する甘い世界はないと思いますけど。

    ユーザーID:0216269093

  • 仕事に人生の全てを懸けるのは得策ではないと感じます。

    なぜなら最終的に昇進するのも昇給するのも他人(上司)が決める事だからです。
    要するに人生のかじ取りを他人に委ねている訳です。
    その時点で自分の人生のコントロールを失っています。
    最終的に昇進するか否かは上司の好みや、上司が自身の保身を考えた結果などに左右されるような恣意的なものに自分の人生全てをつぎ込んでも、無駄になる可能性が残っています。
    自分の人生全てを仕事につぎ込んだのに期待した結果が得られなければ怒りや恨みや嫉妬が出てきます。
    トピ主様の現状はこの状況だと思います。

    仕事に人生を懸けたいのであれば努力した分だけ確実に収入が増えるような個人事業主などで労力を注ぎ込むほうが得策だと思います。
    すべての責任を自分が負う立場になれば、自分の人生は自分次第となって、素直に自分の至らなさを認める事が出来て、他人に対する怒りや恨みや嫉妬が消失しストレス無く生きられます。
    他人に対する嫉妬に狂うよりも、自分の人生は自分次第と思えれば、意欲もわいてきます。
    トピ主様に今必要なものは仕事に対する意欲を取り戻す事だと思います。

    ユーザーID:6049046090

  • 運だけでは続かない。

    努力した事自体は後悔する事ではないよね。
    ただ、自分が下に見てた友人達が自分より簡単にラッキーを掴んでしまうのが何となく腑に落ちないし、虚しいってとこかな。

    チャンスが巡ってきたからといって準備が出来てなければ乗れないんじゃないかな。巡り合わせは彼女たちなりに行動をしたからこそだと思うのです。
    楽してなのかどうなのかは分からないけど、そこから先は運だけでは何とかならない事もあるかもよ?
    でも、絶えず努力をしてきた人なら乗り越える力も備わっていると思う。
    普段走った事がないのにいきなりフルマラソン走れと言っても走れないだろうし、毎日少しずつ持久力をつけてきた人とは差があって然りでしょう。
    表面的な事だけで善し悪しは分からないものですよ。

    ユーザーID:3315294802

  • 何が問題?

    年収多くもらってるのにそれが問題じゃないとか、具体的に何が不満なのかよくわかりません。
    ただ確実に言えることはこれからはもっとそのような事が起こる多様性の高い社会になることは確実です。

    ひょっとしてトピ主は昭和流の

    進学校・有名大学・一流企業

    が一般人の唯一の勝利の方程式と教えられてきて、それに乗らなかった人たちがそこそこの生活をしているのが許せないんでしょうか?

    多様性の高い現在では、色々な生き方があります。パソコンでポチポチ株の取引きして億単位の年収がある人もいれば、高校中退で起業して成功してる人もいくらでもいれば面白い動画取って芸能人以上の人気の人もいます。

    逆に25年前にみんなに羨ましがられて就職した大企業がつぶれた・買収されたケースもあります。

    はい、確かに運もありますが、これからは会社ではなく個人の時代という事です。(昭和流の努力ではなく時代に合わせた結果の伴う努力という意味です)。

    ユーザーID:2619368412

  • 何となく分かる気がする。

    私も
    確かに努力やキャリアだけでは勝てない?って感じることあります。
    何だか損してる気になって不愉快になることも実際にありました。

    でも、冷静に見たら人徳とか、年齢とか(その時に対象年齢枠に入ってるか)
    また、評価する側との相性とかいろいろと有るのかな……なんて
    有る意味諦めにも似た納得感もあります。
    だから
    やはりタイミングと運はあると思いますね。


    トピ主さんは年収だけの問題じゃない……と消化出来ないもどかしさを抱えておられますが
    ある程度割り切らないと
    それが尾を引いて、負のスパイラルから抜け出せなくなりますよ。

    頑張って培って得た自分のキャリアに自信を持ち
    自分自身を誉めてあげられるようになって欲しいと願っています。

    ユーザーID:1768152694

  • 努力は無駄ではないですよー

    トピ主ご自慢の、その“努力”や“犠牲゛だって、別の人から見たら、私に比べたら大したこと無いって思われてるかもしれませんよ?
    端から見て運やコネだけで登りつめたように見える人だって、あなたが知らないだけで努力していないとは限らない。

    それと。
    人生を犠牲にして努力した人にしか出来ない仕事だと思ってたのに、実は違って、誰でも普通に出来るものだっただけだよね?
    厳しい言い方すると、あなたにとっては難しくて、大変な努力が必要な仕事たけど、人によっては数年で簡単に身に付けられる仕事だったって事。
    それこそコネやタイミングであっても、普通にやれちゃうものだったとか、時代が変わって昔は専門職と言われたモノでも、今はデジタル化して誰でも簡単に扱えるようになったとか?

    まぁ要するに、あなたは、ずっと見下してた人達が、自分と同じ土俵に立ってるのが気にくわないんでしょうか…
    こう言っちゃ元も子もないけど、大した努力もせずに努力した人と同等でいられるのって、余程の才能の持ち主だと思うけど、そういう人間ってわりと普通にいますからねぇ
    自分はあれだけテスト勉強したのに、友人はろくに勉強せず自分よりずいぶん成績がいいって良くある話で、実はその友人も同じ位勉強してたか、ほんとに学校の授業だけで乗り切っちゃうタイプの人か…どっちしてもアルアルな話ですよね
    そのくらいの気持ちでいないと、自分の人生否定されたみたいで耐えられなくなりませんか?

    元々努力家のトピ主さんなんですから、長年やってきた自分にしか到底出来ない事を頑張ってギャフンと言わせる事も出来るとおもいます!他人の人生でなんか悩むでないで、自分の人生にもっと自身持って前向きに取り組んで欲しいです

    ユーザーID:1256505058

  • 仕事人だね。

    年収ではない、とキッパリ言い切れるあなたが素晴らしい。

    言いたいことはなんとなく分かります。
    次元は違いますが
    私は新卒から20年正社員でやって来た、
    一度やめたら再び正社員の道はないと思ってたから。育児の時間を仕事に充てて家族のためにやってきた。

    でも蓋を開けてみたら15年近く無職で主婦していた人が続々正規で復活をしている。
    なんかもやもやしませんか、というのと似ていますね。

    必死に守って来たものが、いとも簡単に手に入るものだったという虚無感でしょうか。

    悔しいですね。でも経験から得たものはかなり違うはずです。そのための年収の差ではないでしょうか。

    思い悩んでいることはただの一つのポストに過ぎず、その実績は濃い薄い人それぞれです。どーんと構えて、自分のために更に邁進すればよし。

    ユーザーID:7931094079

  • 最も明確に評価されているじゃないですか

    2〜3倍給料が違う。
    つまりそれ自体が仕事への対価の差、価値の差です。
    それとも逆ならいいのですか?
    周りからは評価されるけど、中途でポッと入ってきた人と給料が同じか、もしくは低い…
    それはそれで憤懣やるかたなしって感じじゃありません?

    仕事への評価で最も明確なのは給与の差です。
    つまり主さんの積み重ねは、もっとも具体的で明確かつ実利のある形で評価されているのです。いついなくなるか分からない周囲の人の「すごいね」の一言で済まされるより、お友だち本人の「わたしでもできるじゃん!」なんて自己評価よりずっと確かなものです。
    周りの評価なんて、底意地の悪い上司が入ってきたらあっという間に変わります。仕事で失敗したら自己評価も地に落ちて「やっぱり私には無理だった…」なんてことにもなるでしょう。そんなあやふやなものにすがるより、目に見える年収の差(しかもかなり大きな差!)をよすがに、自分に誇りを持ってください。

    ユーザーID:1977401500

  • そうですか?

    では、トピ主さんは、ご自分が仮に15年ぶらぶらと努力しないで40歳になっても、いきなり友人のような異業種専門職への華麗な転身をすることができた、と思われますか?

    もしできたと思うのであれば、今までずっと努力してきた分実力が底上げされていると思うので、今こそ運とタイミングを見定めて「文系専門職」を辞して異業種の専門職へ華麗な転身をなさればよいのです。

    「結局はタイミングなんだ・・・」とおっしゃるならば、今までの経歴を捨て去るくらいの覚悟をもって行動すればよろしいのでは。

    いまの仕事が「専門職でもない」とおっしゃるからなおさら、現職にこだわる必要もない。転職活動でも必死に履歴書を埋めることなく「今の今まで遊んでました」と言えばよい。
    運やタイミングで人生が決まるのであれば、極端な話、家で寝ていたっていい仕事に就けるはずです。

    トピ主さんのおっしゃる趣旨は上記のことのように受け止めましたが、私としては全く消化できません。

    今となってはいろいろ思うところもあるかもしれませんが、この15年の間、「努力せず運やタイミングに任せる」という選択がトピ主さんにできたのでしょうか?おそらく自分で最善だと思う道を進んでこられたのでしょう?それでいいではありませんか。今のトピ主さんへの評価・待遇はその努力のたまものだろうと思われます。トピ主さんの今の考えは、友人だけでなく今まで頑張った自分をも貶める発想であることをお気づきいただきたいです。

    ユーザーID:3597883401

  • やってソンなことはなかった

    定年退職し、無職で第八年目です。

    仕事していた頃の経験、体験、学習・・・すべてが今になってとても役立っています。それこそ一つも無駄になっていません。すべてが今に繋がって、自分自身を助けてくれています。

    無職だけど仕事はあります。デイトレです。デイトレには情報収集と分析が必須なのですが、昔の職場でのあれこれが、収集と分析を正確なものにしてくれています。

    トピ主さんは大変努力家ですので、今のお仕事が、私なんかよりもずっとご自身を助けてくれると思います。愚痴は小町でなんぼでも言いましょう。でも、ご自分を誇りに思って良いと思うな。ショートカットした人たちが全員幸福とも言えないと思います。苦労した方が、成功を心から味わえますし。

    ユーザーID:7480828239

  • 「タイミングがよかっただけ」のコンプレックス

    〉事務サポートで転職したはずが担当者が辞めていて人手がないからやらされて始めたけど楽しいね

    これ私ですね。
    パートで入ってたのに担当が辞めて引継ぎとともに正社員登用。さらに上司が辞めて空いたポストに登用…。さらにまた上司が異動し…。
    ここまで入社4年程度です。

    所詮パート上がりで役職の割に年収は低く、運やタイミングが強く働いているので実力や経験が足りず不安定。
    客観的で確固たるものもなく、何かあれば簡単に足元が崩れます。
    マネジメント?
    本の知識ばかりで内心ビビりまくり。

    そんなもんですよ。

    ユーザーID:4493521648

  • 処遇は違うのでは

    結婚出産したのに15年勤続出来て、中途採用のアラフォーより2〜3倍も年収が高いなんて、嫌いな表現だけど、いわゆる勝ち組ってやつでは?

    15年くらい前は、圧倒的に得られる情報が少なかったんですよ。
    お金を掛けて専門の学校に通ったり大学に行かなければ得られなかった知識が、今は2千円程の書籍や無料のネットで得られる。
    お陰で私のような全くの畑違いの仕事をしていた者が中途で採用されて。

    でも私からしたら、大学を出て会社も潰れずに同じ仕事を続けられたトピ主さんが羨ましい。
    低学歴で中途採用だといっくら自腹切って勉強して「昔のIT専門業務」同等の仕事をしていても、時給換算すると一般事務派遣より低いですもん。
    正社員とは同じ仕事はしていないですが、年収は若い世代の半分以下です。

    昔専門職、今普通はデータ入力が思い浮かびます。
    大昔はコールセンターも鼻高々な職業だったんですもんね。
    今はアルバイトがやる仕事。
    時代と共に仕事って変わるんですよね。

    ユーザーID:7438429599

  • 正義

    仕事をしてその結果が収入に反映されている事自体が、平成〜令和時代では超貴重な事では? 仕事の結果=収入 これこそが正義であり一番の優先順位ではないでしょうか?  やりがいのある専門職で収入が少ないと悲劇です(今の私)。

    ユーザーID:2859407432

  • 勘違いポイントを3つ挙げます。

    >>運とタイミングが、努力と並ぶんだ。

    勘違いポイント、1つ目。
    「努力」というのは、「その仕事に対する努力」だけではないんです。

    まかされた仕事をさっとモノにするためには、そうとうな訓練が必要です。その仕事をするつもりもなく始めて、出来るようになるのなら、その前段階として仕事を覚える訓練をしています。
    また、いくらコネクションがあるといっても、紹介する側は自分の立場が悪くなるような人を紹介したりはしません。
    コネを活かせると見込まれて、初めてコネ入社できます。
    トピ主さんからは見えないだけで、その人たちは、その人たちなりの「努力」をしたんですよ。

    勘違いポイント、2つ目。
    タイミングというのは大事です。
    トピ主さんが20代半ばで、その職に異動したのも、誰かが異動していってポストが空いたからですよね?
    タイミングが良かったのはトピ主さんも同じです。

    勘違いポイント、3つ目。
    「職につく」というのは自分で選ぶものではなく、他人から選ばれるということです。
    どんなにその職に就きたくても、職を握っている人が「うん」と言わない限り、就けないわけです。
    「この職に関係のない仕事をしてきた友人や知人」は、トピ主さんと同じ職場に入ったのですか? 違いますでしょ?
    彼らを選んだのは、トピ主さんの雇い主ではなく、他の会社の人です。
    だから、採用する基準が違う。
    当たり前でしょ?
    「とりあえず、担当者がいないと困るから」という理由かも知れませんし。
    「この人なら鍛えればモノになるかも知れない」という理由かも知れませんし。
    「親御さんから泣きつかれて、自分の目の届く職に就けただけ」かも知れません。

    わかっているのは。
    その人たちが15年後も、その職に就いているかどうかはわからないということです。

    トピ主さんと違って継続する根性は無いかも知れません。
    ショックを受けることはないですよ。

    ユーザーID:7969851522

  • 継続は力なり、って言いませんか?

    私も大学卒業してから、ほぼずっと働いていました。
    仕事をしていなかったのは、転職の関係で1か月間休んだ時と、産休育休の1年間、そして病欠で休んだ期間です。
    全部合わせて2年弱。それでも、キャリア不足なのではないか、とずっと思っていました。

    今年、ご縁があって、今の職場に異動になりました。誰もがうらやむような、理想的な環境です。でも、その環境の中でも、より仕事を円滑にできるように、半年間はそちら系の努力を優先させました。

    採用に年齢制限はあるものの、中高年からの中途採用はほぼない職場です。あるとすれば、産休育休のつなぎ要員だけ。

    30年間も仕事をしていると、さすがに新卒の子や、この業界で少しだけしか仕事をしたことがない人と、差があるのを感じます。もちろん、産休育休の人は、長いこと家庭に入っていて、ピンチヒッターで入るから、差も生まれます。
    自分ではキャリアはないと思っていても、いつの間にかそこそこ仕事の転がし方を覚えてしまったみたいです。さぼるのではなく、仕事している時の時間配分がうまくなるということでしょうか。

    努力やキャリアだけではなく、運があれば確かに良い職場環境のところに行くことができます。ただ、運というのは、長続きはしないことが多いです。運が良い時期に努力し、キャリアを重ねれば、それだけ固定的なポジションを得られるのです。

    今のお給料がいただけるのは、ずっと仕事を続けていた努力の結果の1つだと思いますよ。
    焦らず、腐らずに行きましょうよ。

    ユーザーID:7944847368

  • みんなそれぞれの人生ですよ

    私も40歳です。
    定職につかないまま結婚しましたが、育児中に独学で取得した資格があり、今はその仕事をしています。
    まあ一応、専門職です。
    別にラクしてきたわけじゃないです。
    たくさん悩んだし劣等感もありました。いや今もあります。でも見知らぬ土地に引っ越してワンオペで子育てに孤立奮闘。仕事という面では果てしない回り道をしてきましたが、全部ひっくるめて今の私がいると思うしかありません。

    トピ主さんは、ひとつの会社で必死に実績を積み重ねたからこそ、今の立場や年収を手にされたのですよね。充分に価値のあることではないですか?私から見たら、本当に凄いことです。
    どのような専門職か分からないですが、他業種からの転職が可能なのであれば、転職組がくるのは仕方ないですよ。

    もっと広い視点で見てみませんか。
    人には、それぞれ生きてきた道があり葛藤や苦労があります。転職してきた人には、前職での経験の日々があります。
    口ではお気楽なことを言ってる人も、胸の内は分かりません。

    お互い人生折り返しの歳ですね。仕事も家庭も、余裕をもった心で向き合いたいですね。

    ユーザーID:1026736228

  • 昔から

    ある一例ですよね。
    学歴・資産・努力などを超越したポジション。

    それを越えるところからが本当の勝負だと思います。

    どの時点かでご自身が納得できる日が来るよう、末筆ながら応援しております。

    ユーザーID:5481866877

  • いやいや、お金の問題ですって

    ポジションはまぐれ当たりみたいに巡ってくる事はあるかもしれない。
    でもそこに立ち続けること、その場所で力を蓄えること、その力で企業に貢献できる事、成した仕事で信頼を得る事、などなどなどが年収の差に現れるのではないでしょうかね。

    さらっと2、3倍と書かれていますが、それってものすごい差ですよね。

    トピ主さんとトピ主さんの挙げた方々とでは、仕事のアウトプットが違うでしょう。その差にトピ主さんの評価・価値(=収入)があると思うのです。

    悶々とする理由が私からするととても不思議です。

    ユーザーID:4484393712

  • あなたの努力は尊い!

    「私の努力は無駄だった…」って、そんなことないと思いますよ。

    むしろ「ラクに入れた人が得してる」みたいな妬みこそ、ネガティブ思考ではないかと。

    自分がコツコツと築きあげてきたキャリアを自慢に思ったほうがいい。

    ユーザーID:5834470584

  • 他人と比較しない方が幸せ

    結局はタイミング…と言ってしまったら、受験勉強がんばってそれなりの大学に入ったのに就職氷河期で、その後も日の目を見ることがほぼない、いわゆるロスジェネと称される私たち世代の割の合わなさったらないです。

    私も専門職ではないですが1度転職し、ホント運とタイミングで、子持ちでもこのまま終身雇用で逃げ切れそうな職につきました。はっきり言って仕事内容よりも、それなりの給与と雇用が保障された労働環境重視です。

    努力する人って、周りの努力しない人に厳しいですけど、努力してもどうしようもないことが多いと早々に学んでしまった私は、プライベート重視の働き方を選んで満足してます。

    >今のポジションを獲得していくために実績をだすために、15年くらいまっとうな生活を大きく犠牲にしてきました。
    思うに、トピ主さんの不満はここなんじゃないでしょうか。
    犠牲が大き過ぎたのか、仕事以外の自分の生活全般に対しても疑問を抱き始めたのでは?

    他の人と比べたり、仕事面でのプライドを保つより、自分の生活満足度を上げた方が精神的に落ち着きますよ。

    今回トピ主さんが面白く思っていないケースも、見方を変えれば雇用の流動化が進んで世の中良くなってるんじゃないの、とも言えるじゃないですか。

    ユーザーID:6208776500

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧