痛みに弱い5歳男児

レス9
(トピ主0
お気に入り12

妊娠・出産・育児

男の子まま

年子の男の子二人を育てています。長男について相談です。
長男は、赤ちゃんのころから慎重な性格でした。頭で考えてから行動するので(親目線でそんな感じ)怪我もほとんどしません。
ブランコも滑り台も赤ちゃんのころから3歳ぐらいまではまったく積極的に参加することなく怖がっていました。今は、ブランコも滑り台も自ら参加しています。でも勇気をもってチャレンジしている(これも親目線で)感じです。運動はどちらかというと苦手かもしれません。

前置きが長くなりましたが、相談は長男は怪我をすると人一倍痛がります。なんでもなさそうな怪我でも大ごとになってしまいます。どこに怪我?というような怪我でも翌日になっても痛がっています。痛みの感覚は人それぞれなので本当に痛いのか、よくわかりません。

同じように育てたつもりの次男は、なんでも積極的にチャレンジしていつも怪我をしています。かなり派手にころんでも、泣かなかったりすぐに切り替えてまた遊びなおしたりしています。

まだ五歳なので甘えん坊なのか、人一倍いたみに繊細な子なのか、痛みが怖くてチャレンジできないことがあるなら可哀そうだと思い、何かできることがあればアドバイスを頂きたいです。
心配しすぎですかね?

ユーザーID:9612320660

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • それは性格かな

    慎重な事はいいと思いますよ。

    私の息子なんて痛みに強くて、少々の怪我では泣かないし、インフルエンザやワクチンの注射でも一度も泣いた事はありません。

    一度、何針か縫う怪我をした時も泣かなかったため、お医者さんから痛みを感じているのか、ちょっとした検査まで受けたくらいです。

    話は逸れてしまいましたが、5歳くらいだと未だ痛みに弱いとは言えないように思います。
    何かスポーツを始められたら、体も強くなって健康にもいいと思います。

    私の子は5歳から体操クラブに入り、その後スイミング、空手、サッカーと続きました。
    サッカーは中学までやっていました。
    ご参考までに。

    ユーザーID:6861579381

  • 感覚過敏

    なのだとおもいます

    逆に鈍い子を知っていましたが
    血が出ていても
    捻挫しても
    指摘されるまで気づかず
    親御さんもまわりも大変そうでした

    トピ文からは
    赤ちゃんの時大変だった様子もなく
    どちらかというと、大人しく穏やかな性格なのかな?
    という印象ですから
    感覚過敏でも生活に支障が出るレベルではなさそうです

    少しずつ外遊びをしてみて様子をみるので充分かとおもいます
    (小児科にかかったついでに相談はしてみてくださいね)

    家族で少し遠くまで散歩(歩くのは大事です!)
    鬼ごっこを色々なバリエーションで
    縄跳び遊び
    自然観察

    遊ぶ様子もよくみてあげてください

    あと室内親子遊び(親も身体を使う系)をしてみるのもいいですよ
    もう重くて厳しいかもですが人間ジェットコースター(頭からぐるぐる大人の身体を回しながら降ろしていくか、肩に掛けて1回転か2回転させるように落とす)とかしておくと、鉄棒の苦手意識がつかないかとおもいます

    慎重さによるものなのかどうか、その子の性格などは、家族でゲームをするとよくわかりますよ
    カードゲームやボードゲーム
    今は大人と子どもでも、ほぼハンデなく遊べるよう工夫されたものがたくさんあります
    単純ですがスティッキーも楽しいです

    本人の気持ちをあげて、本人がやりたい遊びで、たくさん一緒に遊んであげるのが一番です

    ユーザーID:4433956311

  • 大げさに心配してみる

    うちの小2の息子も5歳頃はこけると派手に痛がっていたように思います。

    本人の性格は勿論あるでしょうが、周りの反応によっても痛がり方は変わるかもしれません。

    うちの場合は怪我したらとにかく本人が引くぐらい心配してみました。
    あー痛かったねー。大丈夫?そうかそうか痛いかーと所構わず抱きしめて過保護なぐらい心配していたら、本人も満足なようで、以外にあっさり泣き止んでました。この満足感が大事なようです。

    昨日も派手に転んで痛そうなすり傷を作ったので本気で心配したのですが、痛い?と聞くと痛いと言いますが、泣きはしませんね。
    強くなったねーと言うと得意げな顔でした。

    成長するにつれて痛がり方やその他、色々変わると思いますよ。

    ユーザーID:3338646195

  • HSPではないでしょうか

    人一倍繊細な人が5人に1人いるらしいのです。

    今ちょうど「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。」という本を読んでいるのですが、中に双子ちゃんでも全く普通な子とすごく繊細な子と個性がある事例などが紹介されていました。

    もう赤ちゃんの頃からその違いは顕著で、トピ主さんの息子さんはまさに繊細な個性のお子さんのように感じます。
    興味があればHSP関連の書籍は他にもたくさん出ていますので読まれてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:3536038715

  • いやいや

    弟は大丈夫なら甘えん坊とは違うでしょ。
    弱い男なんですよ。
    空手とかやらせたら?
    強くなるよ。

    ユーザーID:7175045700

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 痛いのでしょう

    知り合いに、水に濡れるのが嫌い・痛みに過剰な反応をするお子さんがいました。
    運動もあまり得意ではない様子でした。
    詳細はわかりませんが、幼稚園の3年間だけ療育に通われていました。
    小学校は普通級で、今は何ら問題なく過ごしています。


    トピ主さんのお子さんに療育を勧めている訳ではなくて、個体差により痛みの感じ方は違い、
    痛みは、脳や神経など我々の目には見えない世界で起きている。
    だから、お子さんが痛がるなら、痛いのでしょう。
    お子さんの気持ちに寄り添うようにしてあげたらいいと思います。
    今に、強い男子になりますよ!

    ユーザーID:5978865144

  • そんな深刻に考えなくても

    ただ単に、心配性なんではないでしょうか。
    痛みの感覚なんて人それぞれです。
    本当に痛いというよりは、怪我をした→心配→なんだか痛いという感じでは?
    性格だと思います。
    そのままでいいと思いますよ。

    ユーザーID:0014383902

  • 褒めてあげるといいですよ

    うちの子も似たようなタイプなんですが、よく行く小児科の看護師さんが褒め上手です。
    予防接種の時とかに、「すごいね〜」「偉いね〜」「こんなに我慢できる子は他にいないよ〜」と、それはそれは大袈裟に褒めるのです。
    すると、いつもはビービー泣いちゃうのに、「全然平気だよ。」と、得意気な顔になります。

    ユーザーID:4238916265

  • 諜報員じゃないんだから。。

    個人差、なのかなぁ。

    これが、痛いという感覚なのか、
    ママ、助けてぇ〜、というか。

    トピ主さんも、何度も
    痛くないか確認していませんか?
    弟にママを取られたくなくて、
    「痛いよ〜」で、ママを独占しようとしている?

    まだ5歳なので、自分の限界もわからず、
    任務を任された諜報員じゃないから、
    チャレンジをためらうこともあるのでは?

    うちの息子も、滑り台をお友達に
    「どうじょ」と順番を譲り続けて
    台の上からなかなか滑ってこない小心者でしたが(笑)、
    中学高校と運動部でがんばりましたよ。
    今は、大学受験で勉強中ですけど。

    ユーザーID:6105958837

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧