転職6回の40代、また転職をしてもよいか不安です

レス25
(トピ主4
お気に入り62

男性から発信するトピ

玄米太郎

ご覧くださりありがとうございます。
自分なりに考えてはいるものの、行き詰ってきたのでこちらで相談させてください。
できれば経験者、人事の方、キャリアアドバイザーの方からアドバイスいただけましたら幸いです。

今まで転職を6回して現在7社目です。
過去の転職理由は結婚で環境が変わったのが1回、仕事に飽きたのと年収が上がらないの3回、会社都合が2回です。

全ての転職で年収は上がり、現在850万程度です。

現在のところで3年たちました。
コロナの影響で業績は悪化している業界ですが、財務状況と取引企業の関係から倒産の心配はありません。夏に行われたリストラは15%の社員が対象になりました。来年にもう一度(さらに10%程度)行われそうな気がします。ベース給料カットはありませんが来年は賞与が半分程度になりそうです。(780万円くらいに下がる)

いま転職をしたい理由は年収アップが見込めるため(ベースで900〜1000万円)と、今後の安定(リストラ対象の可能性を払しょくできない)のためですが、経歴に勤続5年の実績がない状態になるのが怖いのと、次転職したらほんとうにもうその次(40代後半以降)の転職は難しいだろう、という気がしていて踏み切れません。

業種や職種によるのは重々承知していますが、実際40代後半で転職7回で1000万円前後の人材って需要あるのでしょうか。中年のジョブホッパーは世間からは嫌われてしまってるでしょうか(笑)。

今の会社にしがみつくのも答えかなと思いつつ、扶養家族が3人いるのでもう少し年収を上げたい気持ちもあります。(現在の会社で年収が上がることはまずないです)

生活自体は大きく変えないつもりですが、1000万円に達したら少し広めの賃貸に引っ越しするのはありかなと思っています。

また、妻が働けばよいという話はナシでお願いします。

ユーザーID:9522865675

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • それでも

    転職って怖いものなんですね

    そこまで転職を繰り返して、その先も会社に雇われ続けるのはなぜだろうかと思いました

    転職理由が年収ダウンとアップというのも理解はしましたが
    それは、今より広い賃貸に引っ越すことが目標なのでしょうか?

    給与や待遇は大事ですが
    仕事をどうしていきたいというのに欠けているなぁと

    それほどの年収なのだから、ただの雇われ人ではないのだろうとおもうのですが?


    長い職歴が、なくて困ることといえば
    住宅ローンの心配ですが、
    こちらも一生賃貸と思っていれば不要です

    しかしながらこだわりがないわけでもなさそう
    年収アップ後も悪いこと言わないので
    生活の質を上げない方がいいと思います


    来年はダウンでも、盛り返す可能性もあるわけで
    苦しいときだからこそ頑張れというのも古いでしょうか?
    今、去ってしまったら、戻れないでしょうね

    年収ダウンは貯蓄や運用
    副業などでカバーする方法もあると思います

    それでも、目の前の人参は魅力的
    チャンスの神様は前髪しかありませんので
    今あなたの前に年収アップの道があるのは意味があるのだと思います

    私が答えを持っているわけではないのですが
    そもそも、仕事と人生という、自分の生き方も考えてもいいのではないですか?

    ユーザーID:6664935914

  • 女性かと思った

    主婦で転職6回で年収850万て凄いなぁと思いましたが、男性、世帯主となると話が違ってきます。
    同年代ですが、中年男性、世帯主で転職6回、これから7回目は厳しいと思いますよ。
    世間的、社会人としての信用は無いですよね。履歴書見たら分かりますよね。

    でも、奥様が転職癖がある夫でよしとしてるなら、気にせず転職すればいいんじゃない?
    ただ世間的にはフリーター並みの転職回数ではありますよ。

    ユーザーID:8466544081

  • ヘッドハンティングではなく?

    自分から探して転職して年収を上げて行ったのはすごいですね。
    勤続年数が5年に満たないものばかりでも、何度転職をしようとも、その(次の)会社でトピ主さんの技術や能力が必要とされるなら何度目の転職でも問題ないように思います。

    ユーザーID:6063364683

  • 外資系かな

    自分がそうだったから、ですが、50目前で転職回数同じくらいで、1,000近くまでになりました。越えていない点はご容赦ください。

    外資系の比較的新しい企業です。若い人が多いのですが、顧客年齢層には幅があるため、様々な経験を積んでいる点が評価されました。

    ただ外資ゆえ本社や他のグローバル部門への出張があるので、単身者だったことも会社としては都合が良かったのかなとも思います。
    ですが奥様が働けばいいはナシで、という点で、そこは問題ないのかなと推察いたします。

    年齢を重ねても新しい挑戦が出来ることの素晴らしさを、年収以上に感じて感謝しています。

    ユーザーID:6878234841

  • 業界による

    私は恐らく同年代で、今5社目です。
    年収はトピ主の目標越えです。
    この業界では年代がある程度行っていても転職する人は多いです。
    ただし上に行くほど、管理職などでしょうが。

    なので業界とトピ主の経験や専門性によるとしか言えません。

    それにしても今も転職に対する世間の風当たりは強いんですね笑
    周囲は同じような人ばかりなので、完全に忘れてました。

    どんなに大手でも、大丈夫そうな会社でも明日何があるか分からないと思います。もちろん公務員は別ですが、一般的に高年収は目指しにくいですし
    (高い年収の人も一部いらっしゃいますが)。

    というわけで、同じ業界の腹を割って話せる人と話してみては?

    ユーザーID:2398161184

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 転職エージェントに登録

    まず、
    >業種や職種によるのは重々承知していますが、実際40代後半で転職7回で1000万円前後の人材って需要あるのでしょうか。中年のジョブホッパーは世間からは嫌われてしまってるでしょうか(笑)

    需要はあるところには、あります。
    職種スキルと実績がマッチすれば、当たり前ですが、年齢は関係ありません。
    同様に、求められるスキル実績かあれば、中年が嫌われるなどないと思います。

    転職エージェントには登録していますか?
    1000万クラスは、エージェントに依頼して人材探しをしている企業がほとんどだと思います。

    Executive専門エージェントにアクセスして、インタビューを受けると良いと思います。

    私は、人事をしています。
    主人は還暦近いですが、今の外資企業は9社目、2年目です。
    35歳位から、実績が積み重なってきたため、声がかかる頻度が高くなりました。欲しい人材ですから、前職より年収は高く提示されます。また、短期間で実績を出す必要もありますから、前職が勤続5年はないと怪しい、ということも無いです。

    いつからいつまでに、なにをどのようにやったか(数字)をまとめておくことは必要です。
    自信にもなると思います。

    あと、妻の立場としてですが、私は働いているので、夫が転職失敗しても、持ちこたえる体力がありますが、そうでないのなら、奥様の了解は取ってから転職活動されると良いと思います。
    失敗も多々ありますから。頑張って下さいね。
    ご参考まで。

    ユーザーID:6792408360

  • 内定をもらってから辞めれば良い

    >年収アップが見込めるため(ベースで900〜1000万円)

    今、転職したら年収アップが見込めるのなら、転職活動すれば良いと思います。

    欲しい年収がもらえ、その後も(通常なら)昇給があることを確認し、内定をもらって辞めれば問題ないはずです。

    需要があるかどうかは、転職活動をすれば分かると思います。

    >次転職したらほんとうにもうその次(40代後半以降)の転職は難しいだろう

    それは難しいかもしれません。

    いままでどんな方法で転職したのか。転職で年収がアップしているのなら、トピ主さんの能力は優れているのだと思います。役職にも就いているのでしょう。

    私は定年退職した63歳ですが、課長補佐止まりで、年収850万ももらったことは一度もありません。

    トピ主さんの能力を活かせば、次の転職も可能かもしれません。

    また、今の会社か、次の会社でもっと上を目指すのも良いと思います。

    同い年の友人は3回転職し、40歳位で最後に転職したのは地元の小さな販売会社(4社目)でした。

    その後、友人は課長→部長→(社長の次、No2の)取締役まで登ったので、手取りもかなりあるようで、定年もなく65歳過ぎても働くみたいです。

    ユーザーID:0773781883

  • さっそくありがとうございます

    さっそくのコメントありがとうございます。
    やめておけ、世間で信用されなくなるぞ、といったお声がほとんどだと思っていました。意外と背中を押していただけたので、この週末じっくり考えてみたいと思います。

    確かに外資企業でヘッドハンダ―経由の話です。エージェントには外資のミドル層(中間管理職)に強めのところはいくつか登録しています。ただ、リクルーターは人材を転職させることが彼らの商売なので、よい話しかしませんので、彼らの甘い話を完全にうのみにできるわけでもなく、1000万円を目の前にぶら下げられても冷静でありたいとおもっています。

    次に転職する会社であと20年働けるかというと、その自信がないのです。会社の存続もそうですが、やはり5年以上同じ会社で働いたことがないことから「20年も同じところで働けないだろう」という自信のなさが主な理由です。

    本音を言えば、日系の多角経営企業で社内の部署異動などを重ねて(それなら飽きがこないので)、定年退職まで働きたいという気持ちもあるのですが、転職回数が圧倒的に不利なようであきらめています。もし違っていたらぜひ教えてください。

    20代30代はあまり後先考えずにポンポン転職してしまいましたが、40代からはそういうわけにもいかないと、肌感覚ですが思っている次第です。


    転職無しの夫の妻さま

    >主婦で転職6回で年収850万て凄いなぁと思いましたが、男性、世帯主となると話が違ってきます。
    >同年代ですが、中年男性、世帯主で転職6回、これから7回目は厳しいと思いますよ。

    すみません、男性、世帯主となると話が違うという点、ちょっと気になるので差し支えなければどういう意味か教えてください。

    ユーザーID:9522865675

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • オープンになっている案件?

    人材紹介エージェントから マッチする案件の提示があるのなら、エージェントにレジュメを送って下さい。
    企業は、通常は複数エージェントに案件を出しますから、各エージェントも良い人を早く多く取りにきます。

    案件企業が応募者の中で、興味ある人がいれば、選考に入り連絡がきます。そこから初めて選考スタートです。そこまでたどり着いてから話は始まります。
    尚、オープンになりっぱなしの案件は、マッチする該当者無しで、長くオープンにしていることも多いです。

    企業が選考に入って、レジュメを受け、一次通って次の選考に入ったころ初めて、当該企業の制度や待遇、評価基準など応募者の質疑を仲介担当が企業に確認してくれると思います。

    過去の転職は、エージェント経由ですか?
    ご経験されていたら、すみません。
    また、ポジションレベルにもよるので、エージェント通してでも、違いがあるかもしれません。

    1000万円超え転職は、そのような感じだと思いますから、机上の論議を出て、レジュメをたくさん送ってみてください。
    まずは、レジュメが通るかです。

    ユーザーID:2926707013

  • 業界次第

    マネージメントするなら、実績残すまで辞めてはだめですよ。次が厳しくなると思います。
    私は41の時に外資のソフトウェア会社に転職が6社目でした。給料は1000万でしたが、親会社がシリコンバレーでしたので、業績至上主義で毎年リストラしてましたし、優秀な人も多く、一万回くらい辞めようか考えました。
    ただ、外資でマネージメントするならこれくらい乗り越えないといけないので、辞めずに1年十仕事ばかりして、12年続けたら常務にまでなれました。
    その後、買収などもありましたが、実績と肩書ができたので有名な企業から直接誘われるようになりました。外資で実績出すと自然と名前が売れるので、給料はすぐに数倍になります。
    今は買収された会社から高給を提示され、仕事続けています。

    ユーザーID:1770489442

  • レス読みました

    >定年退職まで働きたいという気持ちもあるのですが、転職回数が圧倒的に不利なようで

    上に書いた私の友人は、私の会社(150人程の開発製造販売)に応募したいと履歴書を渡されました。

    親しくしている人事兼総務の総務部長(地元の銀行から移籍)に見てもらうと、開口一番「既に転職を3回もしている」と却下されました。

    その後で「もし採用したら、その友人と同じ仕事になるので、あなたもやりにくいだろう」と言われたので、両方の理由があったのだと思います。

    従来の日本的考えでは「転職が多い→せっかく採用して馴染んでも、すぐにどこかへ転職するだろう」と、思うので、これを打破するのは難しいかもしれません。

    でも、履歴書をたくさん書いて送るだけ(?)の手間なので、挑戦するのも良いと思います。

    その友人は、その後にどれだけ転職先を探したのか知りませんが、過去3回の転職回数でも、採用されて活躍しているので、こればかりは「運」「縁」としか言いようがありません。

    >「20年も同じところで働けないだろう」という自信のなさが主な理由です。

    それは変だと思います。40歳から5年毎に65歳まで5社を転々と移る必要があるように聞こえます。

    55歳や60歳で同じような年収で転職できるのなら、トピ主さんは優秀だと思います。(外資なら可能なのでしょうか?)

    日本的な企業しか知りませんが、会社の浮き沈みと共に苦楽を重ねる覚悟さえあれば「同じ所で」働くのは可能です。

    ある年に年収が下がったりすると、すぐに転職するのなら、今の日本的企業では長く勤務できないかも。

    「仕事に飽きる」と言っても、常にアンテナを張って新しいことに挑戦したり、若い世代とコミュニケーションを取らないと、会社自体が生き残れない時代です。

    ひょっとして「仕事に飽きる」のは与えられた仕事を(凄腕だから困難なく)こなしただけなのでしょうか?

    ユーザーID:0773781883

  • 主様

    男女差別かもしれませんが、男性世帯主で転職繰り返してるのに違和感があったからのコメントでした。

    主婦が転職繰り返して年収850万だと、ダブルインカム、世帯主、旦那様の収入があってのって話です。だから、主婦の年収850万は凄いなって思い、転職繰り返しも気になりませんでした。

    奥さん働かせない、トピ主さんは転職繰り返してるにびっくりしたからです。
    キャリアアップだけじゃなくて、飽きるから転職っていう理由にもびっくりでした。

    転職無しの公務員の妻だから視野が狭くてごめんなさいね。


    ユーザーID:8466544081

  • 何で悩むんですか!?

    次の転職で収入が約1000万円になりリストラ不安も払拭されるなら、さっさとおやりになれば良いと思いますが、何故お悩みなのでしょうか。

    トピ主さんがいらっしゃる、40代後半の転職でも収入の増える業界というのはよくわかりませんが、少なくとも私の在籍する会社やその関連企業では、まず歓迎されないと思います。

    履歴書に大体4社以上社名が並んでいると、人物が良くても注意します。

    転職してきた人ってご本人は勿論大変でしょうが、迎える方も独自の仕事を覚えてもらうための引き継ぎや、顧客や社員同士のコミュニケーション図るのにも結構な時間と労力を費やします(そんなのいらないとおっしゃるかもしれませんが)。

    社歴が多い人だと色々伝えてもどうせまた他行くんだろうと思ってしまうので、同じような条件だったら転職歴が激しい人は敬遠します。

    それでも今までやってこられたのだし、条件も良くなることが明白なら、何が躊躇させているのかお聞きしたいです。

    ユーザーID:4354068899

  • 短期間で転職を繰り返してるから

    その程度の仕事にしかありつけない、と思われます。
    一見、そこそこの給料をもらえてるから、気づいてないだろうけど。
    本来、2, 3年ごとに有無を言わさないレベルの実績を出し続けるのは至難の技。そこそこの実績と面接受けの良さで渡り歩くことは可能だけれど。
    結果、数年で飽きてしまうような仕事しかない企業、昇給の見込みがない企業、リストラせざるを得ないような業績の企業、会社都合が何かわかりませんが倒産などだとしたらそんな業績の企業、、、
    そんなとこにしか、行けないわけです。目先の提示年収は良くても、その先がない、イマイチな企業ばかりです。
    ちゃんとした外資系で少し粘り強く頑張って結果を出していれば、今頃は年収1500万くらいにはなってたと思いますよ。

    ユーザーID:9899607528

  • 飽きるって

    飽きるって業務にですか?会社そのものにですか?

    勤続年数が短いと、”自分の”会社という認識は薄くて どうしても 仮住まいというか一時期そこに居るだけというスタンスになりませんか?
    ずっとそこで働いている人たちが多い中では、表面上だけでなく 真の意味での”同僚”という認識は、多分自分も周りも持ちづらい気がします。
    「時間の共有」が必要な面もあるからかもしれません。
    そこの疎外感みたいなものって、実は意外とハードル高いんですよね。
    信頼関係にはきっと時間も必要なんですね。

    ただ、転職してもその後ずーっと”自分の”会社としてそこで腰を据えて働き”同僚”としての信頼を得ている人もたくさんいると思うので、トピ主がそうなりたいかどうかの違いだけだと思います。

    自分の仕事を、単に時間中、”求められる仕事だけやればいい” ”給料に見合った働きをすればいい” だけしか考えないと、周りもしらけるし、自分も面白くない。
    (”給料に見合った働き”だって主観と客観じゃ全然違うこともあるけどね)
    年齢的にも もう少し違う視点から職場を見る必要があるのかなと思いました。

    ”自分の”会社 がどうやったら業績が伸びるか、こうやったら働きやすくならないか、自分にできることは他にないか、そんな当事者意識を持てないと面白くはならないかと。
    (それを声高に発しろという意味ではないのでお間違えなく)

    トピ主は、はたから見たら”派遣社員”と意識があんまり変わらないのかなと思いました。

    そもそも”仕事”って真剣に向き合えば、よっぽどの内容じゃなければ嫌気がさすことはあっても、飽きませんよ。例えば単純作業だって工夫次第でやりようはいくらでもありますから。

    辞めないで続けていないと見えないことなのかもしれませんね。

    ユーザーID:4609552765

  • 頭が整理できてきました

    様々な角度からのご意見ありがとうございます。
    いまはヘッドハンターから一本釣りされている状態です。前回の転職もヘッドハンターからしつこい電話がかかってきて、会社名と条件が良いので転職してしまった次第です。

    今回は「目の前の条件」と「長期的なキャリア形成」が両方とも良い方向を向いているのかが、30代だった今までと違うのでは?と考えているため、慎重になっているのです。6回の転職を経て、自分の軸がどこにあるのかは見えてきていますし、次の転職(今誘われているところ)でもブレるわけではなさそうですが、とにかく勤続5年という履歴が40を超えてもゼロであることへの不安と、何歳であろうと「8回目」の転職が現実的に可能なのかが全く見えないのが、悩みでした。(40代以降の評価としては、能力は〇でも人間性が×みたいな)

    そんななか、こちらで転職回数が同レベルの方からの実体験に基づくアドバイス、本当にありがたく拝読させていただきました。成功されていらっしゃる方々ですから、自分にもその素質があるかはともかく、可能性という点で大変勇気づけられました。

    妻の事情(働いているか働いていないかも含めた情報)は割愛させていただきます。夫婦をベースにすると論点がややずれるため、私一人の話に絞ってアドバイスがいただきたかったからです。

    日々の生活に不自由はしてませんが、子供たちは公立学校ですし、車はレンタカー、狭い賃貸マンションにつつましく暮らしている家族です。老後の不安材料は、日系企業の終身雇用制度のもので働き上げた人と同じような「退職金」が望めないことですかね…。(学生時代のそんな友人が羨ましいです)

    結論・結果も後日こちらでご報告できたらと思っています。
    まずは親身になってアドバイスやご意見をくださった皆様に御礼申し上げます。

    ユーザーID:9522865675

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 外資系でも年齢で厳しくなる

    外資系は転職して、階級や年収がアップしますが、40代以上特に50代以上になると現地子会社社長や国内でも管理職など組織トップの募集になってきます。そこは自信がある、条件を満たしている、というなら大丈夫です。

    外資系でそれ以下のポジションの場合、簡単にリストラにあうので、世帯主には年齢とともにリスキーになりますね。

    年収が良くても20年勤められる自信がないというのは、衝動的で、10年以上先の見通しを立てるような思考や行動パターンがない、と見受けられます。
    リスクをとって攻めていくような職種なのでしょうか?じっくり慎重だと好機を逃すような?
    その職種に求められる40代、50代の像は描けますか?あなたは、その外資系企業で50代で求められるポジションにいそうですか?

    ユーザーID:5569488416

  • 混沌とした時代に入っちゃっているので 超能力でもない限り、

    不安になりますよね(御免。不安にターボかけたかな?)

    従兄弟がシリコンバレー勤務です。
    彼は南米育ち(父の転勤・日本人)で米国の大学出身。
    東京で就職したのですが、2度の吸収合併とHH転職で 現在 超有名企業のヴァイスプレジデント(多くいます)。
    年収はアラ40、〇千万の世界。

    語学と真面目に勉強、途中で放り投げることはしない責任感だと思います。

    >仕事に飽きた
    なんだろう?

    私自身は義母(娘全員教職で4月)の看護で1度、退職、2年後 再就職をしていますが同業種(男女差なし)で アラ40の現在、年収1000万台。

    ともあれ勤続年数がトピ主の様な感じなら850万なんですかね?
    あ、780万か…

    40代 年収1千万台(私どももそうです)はありますが、
    勤続5年しか続かないかたは、多分、いらっしゃらない。
    仮面就職で 商社や金融から正規に就職試験を受験され、
    入社のかたもいらっしゃるのですが、年齢制限が20代迄 ですし。

    40代とのこと。
    もう少し 落ち着かれたら如何でしょうか?
    嫌われるっていうより、信頼できないでしょう?

    ユーザーID:1386570036

  • 気持ちを公開することで考えをまとめたい夜です

    5年未満の転職を繰り返すのは外資の世界ではそれほど珍しいわけではないのですが、私自身がなんとなく嫌だなと思っています。40年で8回なら良いです。でも20年で7回はまずいと心が叫んでます。

    今なら転職すれば少し年収は上げられそうですが、年収もそんなに必要なのかな、と思っているところです。子供たちはよほどの事がない限り高校まで公立のつもりです。私が公立学校国立大コースのため、私立学校の良さを知らないだけですが。海外旅行は3年に1度も行ければ上出来と思っています。それが1年に1回のペースになるのは嬉しいですが、必須かというと違うと思います。今は毎晩夕飯を家族と食べています。

    何を求めて転職するのか考えてしまいます。おそらくいえ様のおっしゃるように「仮住まい感」から抜けられないからなのかもしれませんね。管理職なので業績や部下のことは気にしていますし、結果も問われています。ですが会社を自分の居場所のように思うことはなく、仕事には社会的地位、承認欲求、達成感、社会貢献部分を求めていますが、人生を捧げる対象にはあまり思えません。社会人としてのゴールが分からないから、キャリアの目標がない状態です。まあ、人生のゴールは、しいていうなら子供にとって良い親でありたい、良い人生を歩んだと思って最後の日を迎えたい、そんなところでしょうか。

    私にとって重要なのは、長期的に(75歳くらいまでは)働けるキャリアやスキルを形成すること、朝夕週末は家族と過ごすこと、子供に様々な経験を積ませてやること、あたりでしょうか。

    でも最後までやり抜く、ということを子供に教育しておきながら、年収を理由に中途半端に職を変えようとしているダメ親かもですね。こどもたちが分別つくようになった時、そんな親だったのかと呆れられないようにしないといけないなと今夜ビールを飲みながら考えています。

    ユーザーID:9522865675

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 迷う要素無し

    ヘッドハントされているのなら、相応の実力を持っている方だと思います。転職すべきです。当社にもそんな方結構います。

    ユーザーID:7678571641

  • 転職癖

    主様の姿は、私にはただ単に根気が無いだけに映ります。
    一社からヘッドハンティングがあっただけでそれを現実に移そうなんて、怖い。
    私が勤めている会社でも、社員にヘッドハンティングの電話はよくかかってくる様ですが、一緒に働いている側からしたら「え?貴方が引き抜かれるの?(成績は並、業務上突出した長所も見当たらない)」という方もいらっしゃいました。
    主様がどうかは分かりませんが、安易にお受けにならず、よくよく考えた方がいいと思います。
    転職理由は「飽きた」だけでは無いようですが、「飽きた」であっさり転職されるなんて、私は驚愕です。
    おおよそどの会社も勤続年数は約3年程度だったと推測されますが、3年で会社の、仕事の何が分かる?と。どの会社も上辺だけ経験して、サクッと転職して行くなんて、何だか仕事に対する責任感が無い人だな...と感じてしまいます。
    私は今の会社でしか働いた事が無く、今年で14年目です。もちろん「飽きた」と思うことも、ストレスで突発性難聴になって精神的にも辛くて「辞めたい」と思う事もありました。
    でもそんな紆余曲折を乗り越えて働き続けたからこそ、会社に愛着が湧くし、飽きた仕事をまたどう楽しんでやるか自分で工夫して取り組んでいます。
    主様はまず転職を考えるのではなく、今の会社で腰を据えて働いていくことを実行してみては?飽きてしまうなら、転職ではなく「転属願」を出したり、今までは上辺でしか仕事をしてこなかったけどもっと奥深くまで追求なさってみては?そうしたら今までと違う景色が見えてくると思います。深みが増して一層仕事が楽しく、やりがいを持てると思います。
    一家の大黒柱がそんなに転職を繰り返すなんて、仕事も家も仮住まい、地に足が着いてなくて危うく感じてしまいます。
    せっかく小町に投稿されたのだから、皆さんの色々な意見をご参考に、御家族と共によりよい未来を歩めるといいですね。

    ユーザーID:3771949803

  • 企業からアプローチあるの?

    エージェントさんからの話だけで
    止まってるように読めました。

    企業からポジションオファーがあったのですか?
    企業オファー内容の検討なら、話は進みますが。

    今後の転職や勤続についても、オファー段階で提示はありますよね…

    ユーザーID:2926707013

  • 2回目です

    トピ主のコメント全部みました。
    トピ主が仕事に求めているもので、社会的地位と達成感は 文面からすると得られているのかなと思いましたが、承認欲求と社会的貢献に関しては、やっぱりある程度誰かからの評価が必要なのかなと思いました。

    社会的貢献度は、その実感を得るにはやっぱり自己評価だけでは足りないですよね。

    転職を何度しても、行く先々でベストを尽くして、円満に辞めたとしても、去っていかれる側としてはなんか寂しいですよ。一緒に働く相手に「仮住まい感」がずっとあって、数年でやっぱり辞められたら、その会社を選んでやっていこうと思っている側としては、
     ”見捨てられた感”というか”選ばれなかった感”みたいなものがある人もいます。
    わかります?うまく説明できないんですが、自分がいいと思っているものを、否定される気がするっていうか。
    まあ、そんなこと去る側は考えもしないと思いますし、別に考える必要もないとは思いますが、、。
    仕事って社会生活だから、多かれ少なかれどうしたって人間関係ありきですよね。

    トピ主にとっての仕事は、やはり自分の生活の糧であって、生きる意味ほどではなさそうですが、それが悪いとは思いません。
    私自身はそのタイプです。
    奥様は嬉しいんじゃないかな。収入があって、家庭を第一に考えてくれる夫なんて。収入さえ安定していれば、転職回数は(心情的に気にしなければ)現実的にはあまり関係ないだろうし。

    子供が生まれてから、子供からの目線を意識されるのは もしかしたら男性によくある心情なのかな。
    子供達が分別がつくようになった時に、例えば一時期もし呆れたとしても、それは未熟な子供の浅い考えゆえですよね。

    父親が自分の生き様として転職を繰り返していて、何より本人が納得しての結果だったら、成長したのち、それはそれと受け止めてくれると思います。

    とりとめもなくてすみません。

    ユーザーID:4609552765

  • 何か強力な武器が必要

    50代独身女性、転職歴現在3社目、多分知らない人はいないだろう知名度抜群の製造業に新卒で就職し、管理職に昇格後、40代後半、50代で転職しています。

    国内資本大企業だと、転職回数が多いことはプラスに働きにくいです。会社を生活のツールとして見るのではなく、一緒に会社を成長させようという考え方を好むからです。また、年収目的で転職する人はまず5年は持たないと思います。成果主義を標榜してはいても、A評価とC評価では年収ベースで20%程度しか差がつかない会社が多く、雇用の安定第一、リストラは最終手段という考え方です。能力的に劣る従業員をうまく使いこなしつつ、なんとか回していく、そのために非常に高い能力の社員が若干割を食う構造がまだ残っているのです。

    40代後半ということは管理職ポストでしょうか。管理職をこなせるスキルがあるなら、プロ社長的なキャリアを考えてもよいと思います。どんな業種でも経理(の管理職)できます、営業できます、人事できます、というイメージですね。飽きっぽくてもこれなら定年まで仕事ができるでしょうし、定年後はコンサルタントで食べていけるかもしれません。

    ユーザーID:4241732779

  • 選考が進む中で考えがまとまってきました

    最初の投稿は書類が通った直後だったのですが、その後びっくりする速さで選考が進んでいます。条件交渉は最終面接後になりますが、ベースで900万円いただければ年収に関しては生涯これ以上を望む必要はないと思っています(ボーナスは予算100%達成で200〜300万円程度)。外車やタワマンや高級時計には全く興味がありませんし、妻も我が家には十分すぎると言っています。ということは、もうこれ以上転職する必要もないのかなと思うようになりました。そしてベース900万円は魅力的です。

    選考中の企業はグループ会社含めると3万人ほど従業員がおり、今の会社の2倍の規模です。日本マーケットを撤退しない限りリストラの可能性は低そうです。グループ企業内で異動ができれば、不安材料の「飽きっぽさ」もクリアできそうな気がしてきました。もっとも、年収の観点で転職の必要性がなくなれば、マウンテンビュー様がおっしゃるように、実績を残す(しかも40代以上の中間管理職に求められる内容の)までは、飽きようが嫌になろうが仕事にひたすらまい進するのが正解なのだろうと思います。

    妻は私が生き生きと働けるなら何でもヨイという考えの人間で、今回の話も「あなたがそうしたいならどうぞ」という感じです。週末は私に家事育児をほぼ丸投げしているので、多少のわがままは大目に見てもらっているところはあると思います。

    問題は今の会社と所属チーム、取引先に対する影響です。今までと同様すべてきれいにしてから退職しますが、リストラで人材が減った後の転職は想像以上に神経を使いそうですね。経験者の方がいたらぜひアドバイスをいただきたいです。特に部下には迷惑をかけてしまうことは避けられません。部下が嫌がる仕事は私が引き取り部下のパフォーマンスを高めるのが私のスタイルでしたので。どんな場合でも円満退職が重要だという認識です。(私のような経歴の場合は特に)

    ユーザーID:9522865675

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧