• ホーム
  • 話題
  • よく「○○してあげた」と言う人について

よく「○○してあげた」と言う人について

レス39
(トピ主1
お気に入り43

生活・身近な話題

ヨーグルト

私は複数の知り合いから手作りのアクセサリーや小物、
最近はマスクなどを購入します。
割と頻繁にですが、関係は仲の良い知り合いと言った相手です。

それで、他人に聞かれたら「これね、○○さんから買ったの〜とか○○さんに作ってもらったの〜」と、ごく普通に答えますが、

最近気になりだしたのが、「このマスクは友人が作ってるから買ってあげたの」とか、行動に関しても「あの人に○○してあげたの」、「大変そうですね○○してあげましょうか?」とか「パソコンならわからないことはうちの主人に聞いてあげましょうか?」(最後のはホントに知り合いに言われたこと)など

いちいち恩着せがましく言う人が割といる事です。

コロナ禍で手作りに目覚めた人がいて
その人の友人が買う、、、ということは増えていると思います。
「・・・してあげた」と、言う表現をする人の心理は
嫌々なんでしょうか?

私は、とにかくそのような表現をしてくる人が、恩着せがましくていやだなぁ〜と、思うこの頃です。

私は買う側の人間ですが、けしてそういう表現はしません。

ユーザーID:1430982900

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
  • レス

    そりゃもう、恩着せがましくしたいからでしょうね。
    マウンティングというか。よく居ますよね。
    >いちいち恩着せがましく言う人が割といる事です。
    トピ主さんも、このようにはっきりと書いておられますし、明らかです。
    私がよくわからない心理は、自分で理由もはっきりわかってて、実際かなり辛辣な悪口や愚痴になってるのに「で、この心理は何でしょう」という質問にすり替える人ですね。

    ユーザーID:2171175621

  • 自分はすごいでしょ?って人が多いかな

    そういう人の傾向は

    友達の作品を買って「あげた」わたしは優しい、そうでしょ?
    経済をまわすため、ランチをして「あげた」わたしは偉いでしょ?
    というような、承認欲求が高い人が多いです。

    嫌々かはわかりませんが。

    あと、一部ですが、方言なのかわからないけど、言葉の使い方の癖でそう言ってしまう人がいると、以前きいたことがあります。

    どちらの方かは忘れましたが、
    ちやほやされて育った御曹司さま、お嬢様みたいな人が多かったかな。

    この私が〜してあげたんだよ?(すごいでしょ?)って思いはどこかにあるのかもしれませんね。

    ユーザーID:7711839245

  • 嫌な感じ

    にゃんこ通さんに同意で、承認欲求が高い人なのだと思います。

    自分を認めてもらいたいけど、実際はなかなか相手にして貰えていない寂しい人なのだと思います。

    うちの義母もそうですね。

    私も「してあげる」の言い方は嫌なので、あえてその様な方々には何も頼みません。

    ユーザーID:2653584702

  • 手作りは

    >コロナ禍で手作りに目覚めた人がいて
    >その人の友人が買う、、、ということは増えていると思います。
    >「・・・してあげた」と、言う表現をする人の心理は
    >嫌々なんでしょうか?

    先に断っておきます。
    以下に書くような考え方が良いか、悪いかは別としてください。

    コロナ禍で手作りに目覚めた、ということは、
    所詮、「素人」のすることです。
    元々裁縫が得意だったとか、裁縫系の資格を持っているなど、
    人によって様々な背景はあるでしょうが、いずれにせよ、
    ついこの間まで、それで生計を立てていたわけではない、素人です。

    コロナ禍ですることがない。
    そんな中、手作りは、暇つぶし、気分転換、楽しみになります。
    自分(家族)に必要な分だけ作るとしたら、
    あっという間に作りつくしてしまう。

    でも、もっと作りた〜い!
    でも、作品ばかり増えるのも困る・・・。

    そんな時、身内以外にまで配布先を拡大すると、
    この問題が解消し、楽しみを続けられるわけです。

    他人のために作っているようでありながら、
    要は、自分の楽しみのために作っているのです、素人が。

    作品を貰ってくれる人がいれば、
    「上手ねとか、ありがとうとか言われるから嬉しい」
    「他人様の役に立った気がして嬉しい」って感じで、
    そこにも製作者側の報酬(達成感、満足感?)が転がっている。

    プロの作り出す商品に対しては、その対価として、
    金銭を支払うのは当然のことですが、
    素人が楽しみの一貫、個人的な達成感、自己満足のために
    手作りしているのだから、仮にどんなにクオリティが良かろうと、
    それは売る・買うようなものではない。
    むしろ、「良かったら、使ってくれない?」とタダで配るのが筋。

    そこをベースと考えると、
    こちらの厚意でお金を出してまで貰ってあげた行為は、
    恩着せがましいのではなく、まさに「買ってあげた」でしょう。

    ユーザーID:0500926696

  • 良く使いますけれどね。

    「・・してあげる」が、上から目線でいやだと感ずる人がいるとは知りませんでした。
    小生、かなりの歳のおっさんですけれど、子供のときからよく使っていました。地方にもよるのかな。小生東海地方でした。

    小生Aが、Bに「持ってあげるよ。」、次には、BがAに「買ってきてあげるよ。」、BがCに「待っててあげるよ」、CがAに「教えてあげるよ。」
    このように「・・・してあげるよ」を皆が対等に使いまわしています。
    AもBもCも、誰が上で、誰が下、の感覚はありません。みな同じです。
    「・・してあげるよ」には、親切心が含まれています。優越心ではないとおもいますけれどね。
    他の人から「・・・してあげるよ」と言われて悪い気はしません。「ありがとー」です。

    上から目線でいやだと感ずるひとは、どこか卑屈なところがあるのかな。もっと堂々と自分は自分、他人は他人、として生きれば良いのかな。
    でもいやだと感ずる人が居るのなら、言葉遣いを注意する必要あるね。

    どなたか小生に「ご馳走してあげるよ。」「お金あげるよ。」という方はおられませんか。純粋に「ありがとー」です。

    ユーザーID:6359594128

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 人間性の問題です。

    「〜してあげる」とは言いません。「私が〜しようか?」などと言うと思います。
    特にトピの場面で「買ってあげたの」はなんかヤな感じの言い方ですよね。
    恩着せがましいとまでは思いませんが、思考回路に若干問題があるのだと思います。
    まったく気にならないという方、ご自分でも意識せず「〜してあげる」を連発しているようですが、周囲もまったく気にしていない、と思い込むのは危険だと思いますよ。

    ユーザーID:3265315515

  • 流行りの言い方

    なんじゃないですか。
    自分もあちこちで「あげた」「あげた」が連発される風潮にまいっています。
    この言葉が醸し出す上から目線というか、困っていただろうから助けてやった的な言い方、本当に腹が立ちますよね。

    まだそれでも人に対してならいいですが「鼻の脇にもう一度だけさっとパウダーをはたいてあげましょう」とか「この時にお肉にしょうがをよくもみこんであげまーす」とか、もうそれは天ぷらかフライかというくらい、あげてばっかりの世の中です。

    人によっては「○○してあげる」と言うことで、なんだか自分の言葉が優しく聴こえるなんて勘違いしているんだと思いますよ。
    だけど、そういう人たちはそれがいいと思ってやっているので、指摘しても直りませんし、直す気もないでしょう。

    ああ、あの人たちは「アゲアゲ族」なんだと思って、こっそり自分の中で、一日に何回「あげる」を聞いたか、誰と誰が「アゲアゲ族」か数えて遊んでしまいましょう。
    そういう人たちは直りませんし、こちらが受け流すしかないですよ。

    ユーザーID:8343637625

  • 何とも思わない人間もいます

    大阪出身です。

    今時の若い人は違うかもしれませんが、子供の頃から「してあげた」には何の恩着せがましさも感じません。

    「してあげた」を短く「したげた」と聞こえる言い方のためかもしれませんが、

    「荷物持っといたげるから行っといで」
    「私好きやからやったげるわ」
    「彼氏にこの前これ買ったげてん」

    家族でも友達でも言っても言われても「シテアゲタ」「シテモラッタ」んだ!なんて意識しません。

    〇〇した、よりは自分から相手に働きかけた、という意味の程度です。

    感覚はそれぞれなので、トピ主さんがそのように発する人がいたら良く思わないということは分かりました。

    まあ、親しくない人には「したげる」ことも、そのことを報告することも少ないと思うので、たまに耳にしても正直あまり悪く思わないでいただきたいですがね。

    ユーザーID:6723497515

  • 居ますね

    年配の人に多い。もしかしたら年代的に「あげた。」という表現が、恩着せがましいとは感じてないのかもしれません。

    ですが自分からしたら、職場で普通の業務内なのに「〇〇しておいてあげたよ。」とか言われるとプチイラッです。内心「あげたは余計。しておいたで止めろ。」と思います(笑)

    嫌々でしたわけではなく、承認欲求が強い人かと。
    イラつくのも嫌なので普段はスルーしてます。

    ユーザーID:7323025042

  • >>ららさん

    マウンティング?!
    無意識じゃないの。
    特に意味はないでしょ。
    そんな細かいこと気にして
    マウンティングとか疑うあたり面倒臭そうだな。
    で、反論レスしてくるんでしょ?笑

    ユーザーID:3105767513

  • 色々

    「友人から買ってあげた」は、普通に「友人から買った」とは違いますよね。
    買いたくて買った訳じゃない、みたいですね。
    いかにも、お情けか、付き合いで買ってあげた、みたいな印象になりますものね。
    私も、そんな言い方はしないなあ。

    ユーザーID:7171952652

  • 不思議だ!

    >めがねのおやじ さんのレスみたいに

    「やったげるわ」だと不快感ないですね。
    関西弁だからかな?
    なんだか、ちょっとおせっかいなおばちゃんが
    「やったげるから、よこしや!」みたいな感じ。

    恩着せがましく感じるか、気にならないかは
    その人との関係性によるところが大きいでしょう。
    でも私がどんな時に「してあげる」を使うかなーと思ったら
    やはり相手が子供や目下の場合でした。
    大人同士では使いませんね。
    「よかったら〜しようか?」とかでしょう。

    関係性が対等なのに「〜してあげた」は
    自分が当事者(言われる側)だとあまり気にならなくても
    人が使っているのを耳にすると嫌な感じがするかも。

    コロナ関係の手作り品に限定するなら
    「素人の手作りなんて欲しくもないけど、一生懸命作ってるから
    買ってあげたわよ」の省略みたいな気がして感じ悪く聞こえますね。

    ユーザーID:0013226493

  • 生半可さんに同感

    たまにこういうこと言う人がいて違和感を覚えていましたけど、生半可さんのレスにあった「卑屈」という表現でしっくりきました。

    「恩着せがましく言う」ということは、相手の意図とは関係なくトピ主さんがそう捉えているのですから。

    「パソコンならわからないことはうちの主人に聞いてあげましょうか?」

    こんな発言だったら相手の親切心に対して「ありがとうございます」ですけど。

    人からの好意でも、何かしてもらったら負けみたいな意識なんですかね。

    何もしてもらわないように生きていけば言われることもないでしょうね。

    ユーザーID:1118940286

  • 最近の風潮

    「〇〇してあげた」を上から目線だと捉えるのは比較的最近の傾向だと思います。
    「してあげる」の普通の言葉は「してやる」です。
    「してあげる」は謙譲語。
    例えばですが、「申し上げる」「差し上げる」などですね。

    自分を下に置いてへりくだることがいつの頃からか
    慇懃無礼のようなイメージをもってしまいました。

    つまり、「してあげる」をへりくだって使う人と
    無意識でも偉そうに使う人が分かれてしまうわけです。
    どちらかといえば年配の方が使うのはへりくだることが多いのでしょう。
    昔は基本的にそう思っていたわけですし。

    つまり、「恩着せがましい」と感じるのは貴方の心であって
    言った人が恩着せがましく言ったかは分かりません。
    ただの口癖で特に感情が乗っていない可能性もあります。
    だから、貴方が手作りの雑貨を買うことが欲しいという気持ちよりも
    義理で購入しているから、恩に感じて欲しいと思っている
    自分の気持ちの投影である可能性すらあるわけです。

    貴方がその表現を使わないから他人が使ってはいけない理屈は存在しません。
    特にこの表現はもともとへりくだる言葉であった以上
    言葉だけではどちらとも取れないのです。

    ユーザーID:4760321885

  • 小さなマウンティング

    手作りイベントに出店するようになって10年。
    いろいろなお客様が。

    「せっかくだから1つ買ってあげる」
    「2枚買ってあげるから まけて」

    「値引きないので 好きなのだけ買ってくださいね」と、言いながら
    内心「別に買って貰わなくても いいよ」と思う

    「アドバイスしてあげるわ。ここにレースを使ったら もっと良くなるよ」

    内心「えっ〜!ダサい。しかもアドバイスなんて求めてないし」と、思う

    「お客様が作る時はそうして下さいね」と、答えます。

    アドバイスをする方は何かを言いたいだけで 買う人はいません

    最初の頃は こんなことで 落ち込んでましたが 10年やってると強くなりました。

    自分がお客の立場の時は
    好きなのを見つけたら
    「これを下さい」
    欲しい物がない時は「又にします」

    それだけです。

    普段の生活でも「してあげようか?」
    は 家族にだけですね

    ユーザーID:2068528852

  • いるね

    「あげる」は、恩着せがましいと私も思いますよ。

    実際に、私が言われて丁重にお断りすると、あからさまに「私の好意を無下にした!」とばかりに不機嫌になる人達ばかりがそう言いますから。

    逆に、そう言う人達に、私がその手の言葉を使うと、酷く距離を持たれます。

    つまり、舐められていて、格下の私にマウンティングしているのです。

    これをマウンティングと言わないならば、マウンティングは定義から考え直した方が良いかと思うくらいです。

    言葉には気を付けた方がいいですね。

    ユーザーID:4151261866

  • 謙譲語も関西弁も違和感です

    ごめんなさい、ものすごく違和感です。

    「先生の本を買ってあげました」
    は謙譲語として成立するとはどうしても思えなくて。

    「先生の本を買いました」でも違和感はありませんし、
    「先生の本を買わせていただきました。」
    も悪くない気がするのですが?

    もしかして
    時代劇などでは時々
    「殿に○○してさし上げた」
    との表現も出てきますので、
    「あげた」をへりくだりに使う方はこれを誤用しているように思うのですけれど、いかがでしょうか?


    私も関西なので
    「○○してあげた」
    はカジュアルな関係、軽い感じで言うことは理解してます。
    でも、この場合は
    「あんたが好きそうなこの本、変わりに買っといたったで。お代はいいよ、かまへんかまへん」です。
    店で売ってる商品について店主に
    「これ買ったるわ!」なんて言わないと思うんですけどね。
    もし言うとなれば
    「店の商品、隅から隅までぜぇ〜んぶ買うたるわ!!」とかです。

    親しい相手の役に立つことをして「あげる」時に使っているように思うのです。

    なので
    「パソコン教えてあげるわ」

    少なくとも相手を「パソコンが苦手な人認定」してますよね。

    もちろん
    「私、パソコン苦手なの」
    「じゃあ、教えてあげるわ」
    は全くOKだと感じます。

    おそらくトピ主さんが感じてるのは
    「パソコン苦手じゃないのに、教えてあげる」と言われたから嫌だと感じたのではありませんか?

    ユーザーID:1005976272

  • レスします

    確かに「〜してあげる」だと、感謝を強要されてる様な気分になるかも。
    ですが、殆どが単なる親切心からの言葉だと思いますよ。

    でも、その言い方が気になる人がいるのは知っているので、
    私自身は人の為に動く時に「〜してあげる」という言い方はしません。

    ユーザーID:3494473932

  • くちぐせ

    もう、口癖なんです。
    まあ、マウント取っているのかなぁとも思うけど本人はそれほどでもない場合が。

    あっそー!で、気にせずに。

    でも、イラっとくるのもわかる!わかる!
    ほっとけ。

    ユーザーID:5816984830

  • 自分から進んでするつもりはない・押し付けるつもりはない

    >このマスクは友人が作ってるから買ってあげたの

    友人作でなければ、あえて買うつもりはなかった、と言う意味ですよね?

    >大変そうですね○○してあげましょうか?
    >聞いてあげましょうか?

    どちらも、「自分から進んでするつもりはない」と言う意味ですよね?

    恩着せがましい、と思う以前に、相手にとっては負担に感じることなんだなって、思っています。

    やる側に若干負担感があってビミョーに気持ちが向かない時の表現だと思っています。どうしてもやりたくないってわけじゃなくて、ちょっとヤダな、面倒だな、と心の片隅で思う程度。でも話の流れ上だったり、付き合いだったりで、やった方がいいと思っていること。

    その微妙な負担感を「相手に伝えたい時」に使う言い回しだと思っています。

    ユーザーID:7157028042

  • やだわ

    友達がもし、自分の手作りの品を「買ったげようか?」と聞いてきたら「いや、そんな無理に買って頂かなくても」と、なりそうです。
    年配の人は、それで会話が不快感なく成り立つのですか?
    これは、別のお店で自分のために「あの服、買ったげようか?」と言われるのとは全く違いますよ。
    このシチュエーションの違いが分かってないのかもしれないですね。

    ユーザーID:5474491155

  • わかります

    葉子さんに同意です。
    私も関西ですので「忙しいなら、代わりに〇〇を買っといてあげよか?」とか、普通に使います。
    でも、お店の人とか、友達がフリマなどで売ってるものを、本人に向かって「買ってあげよか?」なんて、言いませんし、
    第三者に言う説明する場合でも
    「先生が執筆した本を買ってあげたんだけど」「友達の店で買うてあげたんやけど」
    こんなの関西でも言わないですよ、失礼な。
    明らかに上から目線入ってますよ。
    普通は
    「先生の本を買わせてもらったんやけど」
    「知り合いの店で買ったんやけど」
    ですね。

    ユーザーID:8861293140

  • 私も抵抗あります

    不本意なことを無理にやってあげてる感がありますから、聞く方は疲れますよね。いや別に頼んでないよって。普通、周りの誰かが目配りして「◯さんが、みんなのために(義務でもないのに)◯◯してくれました」「ご無理言いました」とか言ってくれるんだけど、なぜ自分で言っちゃうのか。

    私の知人が、自分の娘さんにバッグを縫うのは「作ったの」と普通に言うのに、他人にクラフト製作をお願いするのは「頼んであげた」「作らせた」… プロに対価を払うのは当たり前だし、作らせたって、ある意味「あげた」より強烈です… 使用人じゃないんだから。

    とはいえ、うちの夫もやたらと、◯◯してあげてるアピールする時期がありました。私が仕事や、家の外のことに熱中し出すと、大概そうなります。関係性によりますが、何か理由があるのでは?と考えてみると、案外、接し方が楽になるかも。

    ユーザーID:0491264095

  • 恩着せがましさは感じない

    私はですけど。マスクの件も、友達だから付き合いで買った、知り合いでもない人のマスクだったら買わなかったけど、ぐらいの意味では。パソコンの件は、もしあなたが必要とするならば聞くけれど、どうですかという提案の一つにしか感じません。

    昔々、してあげるという表現が嫌いな人と付き合ってました。何かと卑屈で、正直、面倒くさくて、私とは合いませんでした。。そんな言葉尻に一々突っかかっていたら、気持ちが疲れるだろうなと思っていたら、ほんと疲れてました。。そんな人といて、私も疲れてしまって、結局お別れしました。でも、トピ主さんのような感じ方の人もいるので、この辺も相性なのでしょうね。

    私の夫は、してあげようかと聞いたら、ほんと?ありがとー!って喜ぶだけです。私もそういうタイプ。りんご、剥いてあげようか?とか普通に言いますよ。別に恩着せがましく言ってるつもりはないです。聞いているだけです。嫌々でもないです。剥きたくなかったら、そもそもそんな提案しないですから。

    ちなみに、家では全然気にしてないけど、元彼のような人もいると知っているので、他所の人にしてあげようかとは言いませんよ。

    ユーザーID:0992385944

  • まさに不満に思っていた内容です

    とてもよくわかります。
    なんなんでしょうね。

    私も同居の母に先日不快になったばかり。
    スマホの調子が悪いというので、見ていたところ、「契約の紙をもってきてあげるよ」と言われました。
    私が頼んでることでなくてあなたが頼んでることでしょ?と言うと、「そんなのべつにいいじゃない」でした。
    他、私が母の分を立て替えてたお金について、「お金やるよ」とか。
    やるじゃなくて返す、なんですけどね。

    実母でも慣れなくて不満で嫌いです。

    ユーザーID:1649066379

  • います。

    うちの姉です。

    本人は気づいてないようですが、大抵自分のした事を何でも「○○してあげたのに〜」と言ってます。

    それが大抵こちらが望んでる事ではないのに、本人的にはやってあげたと…

    私は以前はあまり気にしていなかったのですが、姉がしょっちゅう誰に対しても言っていて、嫌になりました。

    例えば「○○買ってあげたのにさ〜、気に入らないみたいで」という不満つき。
    貰った相手は、それを欲しいとも言ってないし、買ってきてと頼んだ訳でもない。
    姉としては気を利かして…と思ってるようですが、こちらからするとトピ主さんの書かれてるように、恩着せがましいなと思います。

    多分、感謝されたいと思ってるのかな?
    たまに、これだけしてあげたのに!みたいな怒り方をしてる時があるので、あ〜この人は見返りを期待してるんだな…というのが丸分かり。

    他の方のレスでご年配の方が多いというのを見て、なるほど〜と思ったのですが、姉は以前はその言い方をしてなかったと思うんです。
    年を重ねるにつれ、自分のしてきた事に感謝をされないのが納得がいかないのか、こういう表現になってきたのかと…

    ただ、悪気なく使ってる方もいるとは思いますけどね。
    うちの主人もたま〜に言います。
    私はその言い方に敏感になってしまったので、「〜してあげるってやめて〜」って言うようになってしまいましたが(笑)

    何か、上からのような気がして私は嫌ですね。

    ユーザーID:5357699542

  • 大抵の場合

    私も「してあげる」という表現はあまり好みません。

    卑屈なのでは、と言われている方もいましたが、何となく気分悪いんですよね。
    お互いの条件が一致した上で「〜してあげる」と言われると有難いけど、大抵の場合は「口癖だとしても恩着せがましいな」と思ってしまいます。
    「〜してあげる(してあげた)」でなくても「〜しようか?」などのもっと柔らかい表現があるのになーってずっと思っていました。

    まあ、気の許せる友人や家族などと冗談を言い合っている時に「〜してあげようか(笑)」と言うのは別の話なんですけど。

    ユーザーID:1243674351

  • 私の場合

    私が「〇〇してあげた」という時は、「本当はしたくなかったけど、相手が困っているから仕方がなく助けてあげたのよ」という時に使う表現です。滅多に言う言葉ではないですね。
    私なら「〇〇してあげた」ではなく「〇〇した」。「〇〇してあげようか?」ではなく「〇〇しようか?」と、そういう言い方をします。もし「〇〇してあげる」と面と向かって言われたら「別にしてもらわなくて結構」って思います。トピ主さんと同じで恩着せがましく思うし、言われて良い感じはしませんね。

    ユーザーID:2468727050

  • ゼッケンつけてあげるって言っちゃった

    先日、あるスポーツで、胸の前にゼッケンが上手くつけられない女性がいたので(たぶん、真っ直ぐきれいにつけないと気が済まないタイプ)「つけてあげますよー」と普通に言っちゃいましたけど。お友達とはいえ、目上の方に失礼だったのかしら?

    若干、胸に手が触れますし、その場にいた同性は私だけだったし、ご本人が困っていたようなのでつい口から出たんですが、たしかに義務じゃないことをあえてやってあげてるときの言い方ですよね〜。少し子供扱いみたいな。カチンときてたらどうしよう。
    もし面識のない方だったら、つけましょうか?だし、もし自分がスタッフの立場だったら、おつけしましょうか?おつけしてもよろしいですか?って言ったはず。
    親しい人だからと、無意識に気が緩んでいました。

    言葉って口から出たら取り消せないから、気をつけなきゃですね。

    ユーザーID:0491264095

  • 恩着せがましさは、相手との関係性と前後の会話次第

    お好み様、同意頂き嬉しいです。

    自分の感覚と真逆の意見、それも最もらしく話されると不安になりますが、
    同意されるとホッとします。

    私はすべての「あげる」を恩着せがましく感じる事はありません。
    何か物をあげる(プレゼント)のあげる

    何かやって(行動)あげる、のあげる

    私は少し似ていると感じます。

    不要品をあげる、と言われても押し付けられた感じがします。
    もちろんそれが欲しかった物なら嬉しい人もいるかもしれません。
    相手が欲しいかどうかを確認もせず、察することもせず「いらなくなったから、あげる」なんて、独り善がりの言葉かと思います。

    このトピックでは、
    嬉しい「あげる」と
    不要な「あげる」と
    区別無く議論されているような気がします。

    大好きな彼氏が
    「重そうだね、荷物持ってあげようか」
    と言ったら嬉しいけれど

    見ず知らずの他人に
    「重そうだね、荷物持ってあげようか」
    と言われたらビックリしますよね。
    そのぐらい差がある言葉です。

    (他人なら「よろしければ、お荷物持つのお手伝いしましょうか?」となる)

    だから使う方は、相手の立場になって言葉選びをするべきだと思います。
    コミュニケーションの当たり前のマナーかと思います。

    ユーザーID:1005976272

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧